FC2ブログ

15年経過 

7月が終わりました。長かった梅雨もようやく明け、夏らしい空と暑さがやってきたのが7月31日。つまり今年2020年の7月はずっと梅雨だった訳です。新型コロナウイルスの影響で世間も暗い空気感が続き、輪をかけてジメジメしているようだった7月の様子を振り返ります。
【続きを読む】

復活の照ノ富士 2020年8月2日 

会場を名古屋ではなく東京で、開始を2週間遅らせて、無観客ではないものの4分の1程度の入りに抑えてと、異例づくしの開催となった2020年の大相撲7月場所が千秋楽を迎えました。序盤から中盤にかけては「第一人者」横綱 白鵬と新大関 朝乃山の優勝争いと見られていたのが、元大関で負傷と病気のために序二段まで下がってからようやく帰り入幕にまで戻ってきた照ノ富士が、最終的には復活の平幕(幕尻)優勝を果たすことになろうとは誰が予想していたでしょうか。個人的には新大関の朝乃山が優勝して横綱昇進への第一歩としてほしかったのですが・・まだまだそうは簡単にいかないぞということなのでしょうか。照ノ富士、もともとは「ヒール」的な要素もあったように思うのですが・・今回の復活劇と、以前とはかなり変わった「大人な」立ち居振る舞いを見ていると、この異例づくしの今場所では彼が優勝でよかったのかもしれないなと思う気持ちもあり。いずれにしても、なかなかに楽しめた場所でした。

メガーヌ散歩 2020年8月1日 

今日はメガーヌを少し走らせました。片道15kmほどの距離を1時間ほどで往復する買い物移動で、エンジンかけたり止めたり。帰ってきてエンジンを止め、家の中に入ろうとしたらエンジンルームから盛大にファンの回る音が聞こえてきました。メガーヌ3のエンジンルームは狭くてギチギチですが、普通に街乗りしただけでエンジン停止後にファンが回り始めるのは初めて経験しました。外気温がよほど高くなっていたのでしょうかね。ボンネットには直射日光が当たる向きに停めていますので余計に熱くなったのかもしれません。

梅雨明け 2020 

2020年7月最後の31日にしてようやく、近畿地方は梅雨明けしたとみられると発表されました。平年より10日遅く、過去3番目の遅さなのだとか。梅雨入りしたのが6月10日頃だったようで、これが早いような気もしていたのですが、これは平年とそれほど変わらないそう。しかし昨2019年の梅雨入りが6月27日頃と非常に遅かったようですので、今年2020年の梅雨が非常に長く感じられたのはその対比によるものでしょう。

ともあれ、長かった梅雨が明けた途端に大気の湿度がグッと下がったようで、直射日光を避け日陰に入るととカラッとした涼しささえ感じられる心地よさ。最高気温は昨日と変わらないのに快適さがこうも違うとは。このままでいてくれれば苦手な夏もいくぶんかは楽に過ごせそうですが、そうもいかないのでしょうね。

蒸し暑さに参る 2020年7月30日 

非常に蒸し暑い。少し体を動かすと全身から汗が噴き出し、そしてなかなか乾かない。不快である。梅雨明けは遅れている。