ジムニー ランドベンチャー 5MT 試乗 

20170721_01.jpg20170721_02.jpg
このあいだの日曜日、ジムニー ランドベンチャーを試乗しました。滋賀県内唯一、ジムニーの試乗車を用意しているディーラーが幸いにも隣の市にあったので喜び勇んで試乗しにいきました。それでジムニーにはじめて乗れて、印象を脳裏に焼き付けることができました。ただ・・その試乗車は4ATだったんですね。まぁ試乗車と言えばまぁATであることが一般的で、仕方なかろうと思いましたが・・やはり試乗はしたい。ということで、隣県の試乗車を探してみました。すると・・あるじゃないですか!愛知県津島市のディーラーに!

愛知県とは言え、津島市は西の端のほう・・つまり滋賀県中部から最短1時間半ぐらい(高速道路フル使用)で行ける70kmの距離。さっそく試乗予約を入れたのが昨日のこと。で、今日は午後にもとから半休を取っていたので、他の予定を変更して津島へ試乗に行ってきました。

で、5MTのジムニーに乗ってみた感じ・・うん、やっぱり4ATとは全然違う!ギア比が低いということもあって出足はより軽い。クラッチペダルも決して重くはない、充分に軽いし、ミートポイントは少々高めですが大きな違和感はありません。ラフロードなどでユッサユッサと揺られながらでも確実に操作できるようにという配慮とみました。ペダル配置は先日、展示車で確認してとてもマトモであることはわかっていましたが、運転してみてもマトモでした。フットレストが無く、左足の置き場はつま先あたりが少々狭いめではありますが、耐えられないほどのことはない。高速道路を長距離とか、クラッチペダルを踏まなくていい時間が長いと、左足のやり場に迷うかもしれませんが、まぁ問題ないでしょう。

そして何より違うのがエンジン音・・シフトチェンジ直前の高まった音はまさに軽トラ(苦笑。これは情けないのでマフラー交換をしたくなりますね。あと意外だったのが、先日AT車ですごく気になった、極低速での「おしりのウネウネ感」が、今日のMT車ではまったく感じませんでした。クラッチ操作・シフトレバー操作に気を取られるから後輪の細かな動きがごまかされるのでしょうかね?ともかく好印象でした。乗ってみた結果、ジムニーますます欲しくなりました。

自動車保険料試算 2017年7月20日 

20170720_01.jpg昨日ここに書いた話・・自動車を買うとき、見逃しがちな「車両本体+諸費用」以外の費用について。自動車(任意)保険の見積もりを出してもらいました。現在、シトロエンC5には40万円の車対車限定の車両保険をつけてあります。これをジムニー145万円の一般車両保険・・自損事故にも使えるフルカバーの保険へと車両入れ替えをおこなった場合に、いったいどれだけ追金しなければならないのか不安でした。しかし・・フタを開けてみてビックリ!なんと新車で一般車両保険で、保険金額3倍以上のジムニーにすると、数千円の返還が発生するのだそうです。軽自動車って、本当に維持費が安く上がるんですね!実感しました。

費用試算 2017年7月19日 

20170719_01.jpgクルマを買うにあたり、車両本体価格に加えて各種税金やその他諸費用が必要なことはわかっています。ローンを組むにしても諸費用込で金額を設定することが多いのですけど・・実はそれだけでは足りなくて、クルマ買った後に困窮してしまうことがあります。例えば任意保険・・車両保険にも入っていて、入替の手続きをすると、新しく保険金額が高くなれば保険料も上がるワケで、「追い金」が発生することがあります。しかもそれは年の途中であって、未経過分のみの差額を追い金されるだけで、契約更新のときに保険料金がビックリするぐらい上がってしまっていることもありました。もう何台も乗り換えてきているのだから、そこいらあたりは考慮して費用試算したいものです。

スズキ ハスラー 試乗 

20170718_01.jpg20170718_02.jpg
ジムニーを試乗したついでにスズキ ハスラーも試乗してみました。ジムニーの本格クロカン性能に及ぶべくもありませんが、他の軽自動車よりは最低地上高も高く、タイヤも少し大きくて雪道などの走破性もそれなりに高いであろうクルマで、それでいてジムニーよりは格段に乗りやすく快適であろうということから、自分の使用状況からするとハスラーの方が合っていることは重々承知。だったらとりあえず比較試乗をしてみようかと。
【続きを読む】

スズキ ジムニー ランドベンチャー 試乗 

20170717_01.jpg20170717_02.jpg
昨日、ミラ・イースを試乗しに行ったのは、もちろん故障したシトロエンC5からの乗り換え候補を探すこともありましたけど、どちらかと言えば最新のダイハツ車がどんな感じなのか知りたかったのが本音。で、ダイハツのクルマを味見した後はスズキです。ミラ・イースは最新のダイハツ車でしたけど、スズキで興味あるのはかなり古い設計のジムニー。
【続きを読む】