FC2ブログ

峠の釜めし おぎのや 本店 

20181025_01.jpg碓氷峠鉄道文化むらをひととおり見学し終えると11時すぎ頃でした・・なんだかんだで1時間半ほどいたのですね。朝食が早かったため、おなかがすいてきましたので昼食にしました。峠の釜めし おぎのやへは、今年(2018年)のゴールデンウイークにも来ました。そのときはタクシーで来ましたので国道沿いの大きな横川店を利用しました。建物も大きく観光バスも入るような場所でおみやげ販売コーナーも充実した店内はそれはそれでよかったのですが、食べ終わってから横川駅前へ行って、おぎのや本店の存在を知ったのです。しかも「峠の釜めし発祥」という看板も。しまった・・こっちで食べるべきだったか、と。なので今回は本店で食することにしました。
【続きを読む】

碓氷峠鉄道鉄道むら 

20181024_01.jpg2018年10月22日(月)、軽井沢から国道18号線、碓氷峠を越えて群馬県横川まで来ました。横川へは今年のゴールデンウイークの東京旅行のときに初めて訪れました。そのときは終点の横川駅を見て、峠の釜めしを食べて帰ってしまいました。横川と言えば「碓氷峠鉄道文化むら」が見どころのひとつではあるのですが、そのときは時間の都合で行けませんでしたので、今回はそのリベンジということで。
【続きを読む】

小諸で一泊 2018年秋 

20181022_01.jpgフレンチブルーミーティング(FBM)の後は例年どおり、近くでもう一泊・・今回(2018年)は長野県小諸市で一泊します。車山高原を16時頃に出発して一般道を・・17時半頃に小諸に到着しました。思ったよりは早く着きました。なぜ小諸なのか?と言えば、今年3月に仕事で出張した時に現地の居酒屋で知り合った人(同い年の男性)とまた呑みに行こうかと画策したからです。結果から言うとその人との再会は叶いませんでした・・事前に連絡をとって「当日都合がよければ」ということだったのですが、先方の仕事が忙しいらしく当日会うことはできませんでした。しかもその時の居酒屋は日曜定休で、同じ店で呑むこともできず。まぁこういうこともありますね。

太陽の塔展 

20181001_01.jpg2018年9月28日(金)、天王寺公園にある大阪市立美術館でルーヴル美術館展を見終えて、中之島にある国立国際美術館へ向かおうと天王寺駅へ向かいましたが・・もしかして、あべのハルカス美術館でも何かやっていないかな?と調べてみたところ、太陽の塔展というのが開催中でした。時間の余裕も少しありましたので、せっかくですし行ってみました。太陽の塔と言えば万博公園にポツンとそびえ立っている姿しか知りませんが、1970年の大阪万博ではその内部も地下も展示スペースであったのですね。模型で再現された当時の様子を見てまわって、これの実物を見ることができたらなぁと。つい最近まで半年間ほど、一部が公開されていたそうですが・・そうじゃないんですよね、当時の様子を見てみたい。

プーシキン美術館展 

20180930_01.jpg2018年9月28日(金)、大阪天王寺から中之島へ電車での移動には30分ほどかかってしまいました。駅までと駅からにそれぞれ徒歩区間もあるワケですから、大阪市内とは言ってもミナミからキタまでは時間がかかるのです。で、中之島に何の用かと言えば、国立国際美術館にて開催中のプーシキン美術館展です。こちらも会期末、14日までの開催ということで、せっかく大阪まで来たのだからと行ってみることにしました。しかし美術館というのは大体17時までの開館・・朝から神戸と天王寺を回ればもう時間切れと相場が決まっているのですが、この美術館・美術展は、金曜・土曜のみ2時間延長の19時まで開館。しかも17時以降は何と作品の実物を写真撮影OK(一部作品は著作権の関係でNG)になるというのです。こんな機会はめったにありませんし、明日も休みなので少しぐらい帰るのが遅くなっても構いませんし。しかし撮ってもいいよ言われても、絵画はやはり見てナンボでした。撮影に気を取られてばかりいると、肉眼で見る、鑑賞するということがおろそかになってしまうので、途中で撮影はやめましたよ。