瀬戸大橋 2018年2月 

20180220_01.jpg自分の記憶が確かなら、自分の運転する車で瀬戸大橋を渡るのは初めてのことではなかろうか。しまなみ海道や明石海峡大橋・大鳴門橋を使って本州から四国へ渡ったことはあるけれど、瀬戸大橋はおそらく子供の頃に父の運転する車で渡った家族旅行以来だと思います。
【続きを読む】

岡山・香川を旅しています 2018年2月11日 

20180211_01.jpg岡山・香川の旅、最終の三日目は、昨日うまく行かなかった雲海ウォッチング再チャレンジからスタート。今朝もまた発生確率10パーセント台でしたが、昨日の雨は上がり、晴れてくる予報ということもあり、また三連休のナカ日でしたので朝6時、展望台に着いたときにはすでに車が5、6台はありました。幸いにも展望台の上階、撮影には最適な場所には一人分だけスペースが残っていましたので、そこへ三脚を設置させてもらって夜明けを待ちました。これまでに何度も撮影にこられているらしい方にお話をうかがっていたのですが、雲海は秋(11月頃)の方がよく発生するらしいです。で、今朝はまさかの雪。それでもおそらくベテランさんが撤収されるタイミングまでは一縷の望みもあるだろうと踏んで、一緒に粘っていたところ・・なんと小さな雲海が川の上に生まれました!それをきっかけにいくつも雲海が発生していき、これは雲海に浮かぶ天空の山城を撮影することができるかも?と期待に胸躍りましたが・・結果的には、完全な雲海にはならず。それでも雪の中の城、ちょっとだけ雲海が掛かった城、そして晴れて朝日が差した城と、いくつものパターンの天空の山城を撮影することに成功できました。これはこれでなかなか貴重な経験。詳細はまた別の機会にアップすることにします。

そして雲海再チャレンンジが終わった後は、瀬戸大橋を渡って四国 香川県へ。これも現存十二天守のひとつである丸亀城と、遺構は少ないものの城址公園として整備された高松城を見てまわってから、大鳴門橋、淡路島、明石海峡大橋を渡って地元滋賀に帰ってきました。三日間の走行距離は989km、シトロエンC5はノートラブルで、高速道路では得意の乗り心地の良さを提供してくれました。反面、備中松山城展望台付近の凍結路ではブレーキが効かなくて止まりきれなかったり、坂道発進でスリップしたりヒヤリとした場面がありましたし、瀬戸大橋をはじめとする本四架橋上では強い横風にあおられて4シーズン目のスタッドレスタイヤでは踏ん張りが効かず直進を保つのに必死だったりはして、そういった各場面ではジムニーやメガーヌの方がよかったところもあったかなと思いますが・・それはぜいいたくというものでしょう。今回の旅はC5で正解でした。

岡山・香川を旅しています 2018年2月10日 

20182010_01.jpg岡山・香川の旅、二日目は計画どおり雲海撮影チャレンジに行きましたが・・早朝から雨で残念ながらお目当ての雲海には会えず。発生確率も数日前には60パーセント台にまで上がっていたのですが、直前には10パーセント台にまで低下。しかしせっかく来たのだからと無理を承知で撮影ポイントの展望台へと向かいました。早朝6時前、まだ真っ暗な中、先客がありました。聞くと大阪の方で福岡へ行く用事があるので途中に立ち寄ったとのこと。この展望台へはこれまでに12回来られているそうですが、雲海に会えたのはたったの3回・・それでも日の光が差さなかったりして、満足いく雲海に浮かぶ天空の山城にはならなかったのだそう。今日も一縷の望みを抱いて日の出を迎えましたが、雨は止まず、雲海ではなく薄い霧が出て全体に白っぽくなってしまいました。防寒着も雨合羽も着込んで、カメラにも雨よけを被せて1時間ほど粘りましたがダメでした。もう一泊しますので、明日も再チャレンジすることにします。

もともとの旅の計画では、雲海チャレンジの後に備中松山城の本丸まで登るつもりでしたが、直前に天気予報を見て二日目は雨が上がりそうにないということで、山道を歩かなければならない登城を急きょ一日目に変更したのでした。この考えは当たりでした。あの雨の中を登城していたら、とても残念な印象しか残らなかったと思いますが、昨日は晴れた中を登れて、しかも平日でしたので人も少なく、いいお城をじっくりと味わうこともできました。

雲海チャレンジの他は、高梁市内で城下町に残る武家屋敷と郷土資料館を見学したり、ご当地B級グルメを食べに行ったり・・その後は行くところもなかったので、倉敷の児島まで移動してボートレース場へ行ってきました(笑。

明日もまた早朝から雲海チャレンジですので、今夜もまた夕食はコンビニ弁当です。

岡山・香川を旅しています 2018年2月9日 

20180209_01.jpg建国記念の日を含む三連休に有給休暇を加えての四日間、岡山県と香川県を中心に旅をしています。旅の足はシトロエンC5です。本来なら昨年から故障を何度か経験しているC5はあまり使いたくはないところなのですが・・今回の旅は撮影旅行の趣きが強く、一眼レフカメラや交換レンズ、三脚など機材運搬の必要があります。より新しいメガーヌR.S.は積載性の点ではクリアできるものの、サマータイヤ装着車ですので冬季の長距離ドライブは不安が残ります。かと言ってジムニーは雪には強いものの積載性に難あり・・そうなるとC5の出番となってしまいます。一応、一週間ほど前から毎日の通勤に使って問題が無いかを確認はしましたので、まず大丈夫かなと言うことで。

初日ですが、地元滋賀から岡山県高梁市まで一気に移動・・小休止を何度か挟みつつも約5時間で到着。備中松山城への登城を果たしました。備中松山城は現存十二天守の中で唯一の山城。その立地から雲海が発生しやすいことで有名です。雲海に浮かぶ現存天守が撮影できるとあっては行かないワケにはいきません。雲海は早朝に発生するとのことで、明日に「雲海チャレンジ」するワケですが・・行ったこともない場所へ夜明け前に車を走らせて向かうというのは不安しかありませんので、前日の明るいうちに下見をしておこうと、撮影ポイントである展望台へと向かいました。

雲海撮影ポイント下見のあとは宿泊先の倉敷へ・・ここで二連泊する予定です。本来なら外へ繰り出して地の物でも食べたいところですが、明日は朝早いのでコンビニ弁当を買って部屋で淋しく夕食。明日の朝食もコンビニおにぎり持参で現地へ向かいます。

ジブリの立体建造物展 

20171208_04.jpg大阪、あべのハルカス美術館で「ジブリの立体建造物展」が開催されているとテレビCMで知ったので、ぜひ行ってみようと。ハルカスは昨(2016)年9月に初めて行って以来・・前回はハルカス300展望台が目的でしたが、その時、ここに美術館もあるのだと知ったのでした。
【続きを読む】