大エルミタージュ美術館展 

20171118_01.jpg20171118_02.jpg

兵庫県立美術館で開催中の「大エルミタージュ美術館展」を見に行ってきました。7月下旬に「怖い絵展」を見に来たとき、美術館に次回開催チラシが置いてあって、これも見に来ると決めていました。今日は朝から雨が降っていました・・だからこそ、クルマの手入れもできないし、美術館なら天候は関係ないからと、急に決めたのでした。思惑は的中・・電車も空いていて座れましたし、美術館も混んでおらず、ゆったりと鑑賞することができました。今回の展示で気に入った作品は、カルロ・ドルチの「聖チェチリア」、フランシスコ・デ・スルバランの「聖母マリアの少女時代」、ジャン=バティスト・グルーズの「スミレ色のチュニックを着た少女」・・まぁいいじゃないですか(苦笑。

立山黒部アルペンルート 

20171031_01.jpgフレンチブルーミーティング(FBM)2017の後、長野県大町市まで足を伸ばして宿泊した本当の理由・・それは立山黒部アルペンルートを観光するための前泊だったのでした。立山黒部アルペンルート長野県側の玄関口は扇沢駅、ここから出るトロリーバスに乗る・・それが今回の旅のいちばんの目的です。
【続きを読む】

青木湖畔で一泊 2017年晩秋 

20171030_01.jpgフレンチブルーミーティング(FBM)2017の後、現地近くで後泊して観光する・・というのが近年のパターンになっています。今回は長野県大町市まで足を伸ばし、青木湖畔にあるペンションで一泊してみました。はじめて訪れるところで、雨の夕方、スマホのカーナビの案内もいい加減で、行ったり来たりを繰り返して到着した頃にはもう薄暗くなっていました。
【続きを読む】

フレンチブルーミーティング2017 二日目 

20171029_01.jpgフランス車の祭典「フレンチブルーミーティング(FBM)2017」の本番は二日目の日曜日が本番なのですが・・近年はどうも前夜祭のほうが本番のようになってしまって、日曜日はメイングランドへクルマを入れはするものの、昼食を食べ、15時頃になったらもう退散という感じになってしまっています。
【続きを読む】

フレンチブルーミーティング2017 一日目 

20171028_01.jpg今年も日本国内最大のフランス車の祭典「フレンチブルーミーティング(FBM)2017」に参加しています。初日の今日はまず会場の信州 車山高原を目指してのロングドライブと、恒例の前夜祭・・公式と非公式(笑)と。

【続きを読む】