FC2ブログ

観音正寺 

20200415_01.jpg西国大三十二番札所 繖山(きぬがささん) 観音正寺(かんのんしょうじ)へお参りに行ってきました。用明天皇 勅願、聖徳太子 開基とされる歴史ある寺院です。繖山は寺院の山号としては「きぬがさざん」と読むようですが、この山の地名としては「きぬがさやま」と一般的には呼ばれています。
【続きを読む】

井伊神社 

20200410_01.jpg佐和山城「登城」と言うか佐和山への登山のついでに立ち寄ったところがもう一か所ありました。井伊神社です。天保13(1842)年に彦根藩12代藩主の井伊直亮が、井伊家の始祖である井伊共保の750回忌にあたり、井伊谷八幡宮から井伊大明神を分霊して神像を造り、龍潭寺の参道脇に祀ったのがはじめとされているようです。また、初代藩主の直政と2代藩主 直孝も祀られていまるそうです。
【続きを読む】

清凉寺 

20200408_01.jpgこちらも佐和山城のついでに訪れた寺社のひとつです。清凉寺は井伊家の菩提寺として建立されていて、歴代藩主の菩提を弔っている曹洞宗永平寺派の寺院。大洞弁財天とは違って、こちらは本当に佐和山の麓にあり、観光駐車場からは平面移動でした。と言うか、だるま寺の龍潭寺のすぐ隣にあります。
【続きを読む】

大洞弁財天 

20200407_01.jpg佐和山城へ登って下りてきて、日暮れまでまだ余裕がありましたので、佐和山の麓にある寺社を見てまわりました。この大洞弁財天(おおぼらべんざいてん)も、もともと行きたかった訳ではありませんが、せっかくだからついでに寄ってみることにしたのです。
【続きを読む】

龍潭寺 だるままつり 

20200402_01.jpg彦根市にある龍潭寺(りょうたんじ)へ行ってきました。テレビのニュースで「だるままつり」という催しをおこなっていると聞き、興味を持ちました。その「だるままつり」は毎年4月の1日と2日のみの開催ということで、今日を逃すともう1年待たなければならないということで、急きょ行くことにしたのでした。
【続きを読む】