FC2ブログ

メガーヌ スケール除去 2018年9月16日 

20180916_01.jpgちょうど1年前に大枚をはたいてボディコーティングしてもらったメガーヌですが、これまで時々シャンプー洗車する程度で他のメンテナンスはまったくしてきませんでした。そのため、ボディにはスケールがびっしり・・特にルーフとボンネットフードはまったく撥水しなくなって、スケール汚れの模様が見苦しくなっていました。これではいくら洗車をしてもキレイにはならず、コーティング剤を塗っても効果が出ません。さらにそのまま放置し続ければ、コーティングする以前のようにガンコに固着して素人には除去不可能な状態に戻ってしまいます。

そこで今日は一念発起してスケール除去ケミカルを電動ポリッシャーで塗布して磨くことにしました。ケミカルの説明書には手で塗れと書いてあったのでスポンジ片手にやり始めたのですが、すぐに腕がダルくなって続けれられなくなりました。そこで電動ポリッシャーの登場です。作業は楽になり、ねらいどおりスケール除去もできました。スケール除去できたボディに水をかけると、水玉がコロコロと転がるようになりました。つまりコーティングは生きているワケです。弾かなくなっていたのはスケールの影響だったんですね。そして撥水の復活と同時に光沢も復活しました。くすみが無くなった感じですかね。一日仕事になりましたが、満足いく仕上がりです。来週はジムニーもスケール除去します。

メガーヌ ドライブレコーダー装着 

20180915_01.jpgメガーヌにドライブレコーダーを装着しました。フロントはルームミラーの直下に取り付けました。最初はもっと上、助手席バイザーの脇に仮付けしてみたのですが・・ルノー特有の巨大なレインセンサーが広角レンズの画角に映り込んでしまいました。運転席側にすると何とか映り込まないように調整できるのですが、今度は運転者の視野に入ってきて気になって仕方がなくなりました。で、その邪魔な巨大センサーの直下に付けてみたら、レンズに映り込むものも無くなりましたし、運転席からはルームミラーの陰に入ってちょうど死角でまったく視野に入ってきません。しかも配線をレインセンサーのカバーに隠すことができてスッキリ。これがいちばん都合がいいようです。後々ほかのドライブレコーダーに変えるかもしれませんが、とりあえずしばらくはこれで様子を見てみます。
【続きを読む】

メガーヌ 後方ドラレコ配線 

20180908_01.jpgすでにジムニーには前後にドライブレコーダーを設置・運用していますが、メガーヌにも同様に前後ドラレコをと、まずは配線をおこないました。と言っても、運転席足元からハッチゲート室内側上部まで、電源・アースの配線はディーラーさんにお願いして済ませています。ジムニーは自力で全部できたのですが、メガーヌの場合は後席脇の内張りの中からハッチゲートへ通すのが難関と感じましたので、作業をお願いしたのです。何せ後部座席を取り外して内張りを剝さなければならなかったものですから。今回の作業はそのハッチゲート上部まで来ている配線を加工して、USB電源取り出しポートに返還するパーツを取り付けるだけ。これだけの作業ですが、これまで暑くて先送りしてきました。配線はうまく内張りの中に収まりそうですので、あとは小型のドライブレコーダーが届くのを待って取り付けです。ディーラーさんへは配線工賃15,000円を支払いましたが、おかげで満足いく仕上がりになりました。しかしつくづくジムニーは何をするにしても作業が簡単でDIYが楽しいクルマだなぁと思います。

メガーヌ散歩 2018年6月17日 

20180617_01.jpg先週、メガーヌのエンジンにマイクロロン・ハイブリッドを施工して100km×2回の慣らし運転を終えましたが、今日は満を持してテスト走行してみました。すると何と言うことでしょう・・マイクロロンの効果が出ていることがすごくよくわかりました。アイドリングから2,000rpmあたりだと「エンジン、ストールした?」というくらいに静か・・音もそうですが、振動もものすごく減っています。走行4,000kmのジムニーでは違いが今ひとつよくわかりませんでしたが、新車から7年、3万2,000kmのメガーヌのエンジン内部には細かいキズが無数にできていたのでしょう。それがすべて埋められて滑らかに動いている感じがします。エンジンのノイズが減ると、クルマに高級感が出るような感じがして不思議です。足回りは硬いですが、乗り心地がよくなったような印象さえしますから。それでいてアクセル踏み込んでいけば吸気音・排気音はこれまでどおりに聴こえてきますから、スポーティさを損なうこともありませんし。いちばんの目的は、乗る機会が少ないゆえのドライスタートのダメージ回避だったワケですが、充分に効いているように思います。

メガーヌ マイクロロン施工 

20180611_01.jpgメガーヌ車検整備の中でエンジンオイルとオイルエレメントの交換がありましたので、満を持してマイクロロンを投入しました。今年(2018年)1月、ジムニー総走行距離4,000km時のエンジンオイル交換の直後に使った「マイクロロン ハイブリッド」を今回も使用しました。メガーヌはハイブリッド車ではありませんが、このマイクロロン ハイブリッドは投入後、定着までの時間が短くて済むという特性がありますので、こちらを選びました。
【続きを読む】