メガーヌ 30,000km 

20170709_01.jpgここ3週間ほど乗れていなかったメガーヌですが、バッテリー保護のためにも、ボディ内側に風を当てるためにも、ちょっと走っておいたほうがいいかなと思い、午前中に軽く流してきました。この一週間、代車レンタカーの日産ノートに乗っていますが、どうもこれが遅い・・いや、速度はいつの間にかそこそこ上がっているので、感覚的なものがあるのだと思うのですが、メガーヌのパワフルな加速を味わうと、やっぱりコレよね~と。いや安楽最優先の通勤&近所のお買い物用のアシ車にそんなパワーを求めるワケではないのですが、アクセルペダルを踏み込んだときの脳内加速イメージと現実のそれとのズレが大きいような気がするのですよね・・日産3気筒1.2L自然吸気エンジン+CVTのパワートレインは。たぶん主にCVTがアレなんでしょうね・・これがマツダデミオなら1.3L自然吸気エンジンでも6段のステップATですから、もっと自然に感じると思います。もう一度あらためて試乗しに行ってみますかね。そんなこんなを感じながら、今日乗ったことでメガーヌの走行距離は丸6年で3万キロを突破しました。

メガーヌ散歩 2017年6月18日 

20170618_01.jpg今日のメガーヌ散歩は片道25キロ程度を流して買い物へ行くというものにしました。昨日の美術館・博物館4館ハシゴの旅で筋肉と全身の疲労が少し残っていましたので、山へ走りに行くという元気はありませんでした。しかし梅雨に入っていて、今後週末のたびに雨ということもあり得るので、乗れるときに乗っておきたいかな、と・・別に雨でも乗れなくはないのですが、汚れもするしあまり気が乗らないもので。晴れたら晴れたで暑くなりますから、洗車が億劫になってしまいます。

メガーヌ通勤 2017年6月16日 

20170616_01.jpg今日はひさしぶりにメガーヌで通勤してみました。何だかそうしたい気分になったもので。朝の通勤・通学時間帯なので、交通の流れも遅いペースで気持ちよくトバせるワケでもなく、もっと安楽なC5もあるというのに、わざわざ硬くて作業項目の多いメガーヌで行くというのは合理的ではないかもしれないのですが、たまにそういった刺激をもって仕事場に向かうというのもいいもんです。おかげで昼休みの仮眠も眠りに落ちることなく時間が来てしまいましたけど(苦笑。

メガーヌ タイヤ空気圧調整 

20170613_01.jpgちょうど半年前の2016年11月23日にメガーヌR.S.のタイヤを新調しピレリのNew P ZEROを履かせました。それまではミシュランのPilot Sport 3、さらにその前は同じくミシュランの、新車装着のPilot Sport PS2でした。メガーヌにだけではなく、人生はじめてのピレリタイヤということで、その特性を今ひとつ把握し切れずに半年が経ってしまいました。履きこなせていないと言うか、メガーヌを以前のようには操れなくなってしまった感じ・・P ZEROにしたのは失敗だったかなと思い始めていました。

しかし・・先日、ディーラーさんへ12か月点検に出した際、タイヤの空気圧が280kpaもあると言われました・・メガーヌ3 R.S.の純正18インチホイール装着車、235/40R 18タイヤの標準設定空気圧は、前輪230kpa、後輪220kpaなので、実際に入っていた280kpaはかなり高め。ECO指定だと280kpaなので、そういう位置づけということですね。タイヤショップのマスターがホイール組み込みと同時に調整してくれたものですから間違いないと思っていたのですが・・どうやら誤って?ECO相当の空気が入れられていた模様です。もちろん、標準設定の空気圧では低すぎる場合もあったりしますので、+50kpaというのは完全に的外れということでもない。

ただ、日ごろから、以前のミシュランと比べて明らかに「跳ねる」「硬い」印象はありました。高速道路を走っていても跳ね気味で落ち着きがない印象でしたから。今回、試しに前後輪とも230kpaに調整して山坂道で試運転してみたところ・・すごく扱いやすくなりました!以前のミシュランのときと同じように、グリップの限界もつかみやすくなりましたし、跳ねる頻度が下がったおかげでブレーキング時のABS作動も減り、効きの調整もしやすくなった。これが正しい姿だったのか!と。もっと早くに気づいて空気圧チェックしておけばよかったのですが・・完全にタイヤショップのマスターを信用しきっていましたので(苦笑。エアゲージ持っているのですから、今後はもっとマメにチェックしていこうと思いました。

※冒頭の写真は新品装着時のもの

メガーヌ 12か月点検&タイミングベルト交換 

20170610_01.jpgメガーヌR.S.を6年目の12か月点検に出すのに合わせて、タイミングベルト交換もやってもらいました。1年前、メガーヌ5年目の車検のときに「(ルノーの)タイミングベルト交換は走行6万キロまたは4年毎と指定されています」と言われたのでした。走行距離はまだ2万5千キロほどしでしかなく・・しかし年数で言うとすでに指定よりも1年過ぎていました。そりゃエンジンだめにしないために交換したいのは山々だったのですが、昨年はメガーヌの他にシトロエンC5も車検でしたので、約15万円という費用はちょっと捻出できなかったのでした。

そうしているうち、冬にはABSコントロールユニットの故障が発生して、一時は30万円の修理代が必要かと思われ・・最終的には15万円ほどで済みましたが・・タイミングベルト交換は先送りに。本当は夏のボーナス入ったらと思っていたのですが、12か月点検と同時に出せば工賃を割り引きしてもらえるし、何度も京都まで行かなくても済むしということで、財政的には完全に「見切り」で整備に出すことにしました。お金はかかりましたけど、これであと5年ぐらいは(タイミングベルトまわりについては)安心して乗れますので。



【散財メモ】
20,520円:法定12か月点検
6,750円=8,910+1,080-3,240:エンジンオイル交換
152,236円=157,388-5,152:タイミングベルト等交換
-2,700円:早期予約特典値引き
-8,840円日産カード会員特別値引き
計:167,966円