メガーヌ通勤 2018年4月19日 

20180419_01.jpg昨日から急に暖かくなってきました。今日は1週間ぶりにメガーヌで通勤・・もう雪の心配もありませんし、これまで月1回ペースでしか乗れていなかったメガーヌをもうちょっと頻繁に走らせようと通勤にも使います。バッテリーの消耗もさることながら、サスペンションなど可動部分が渋くなってしまう恐れもありますし、何より自分がメガーヌにうまく乗れなくなってきていることが深刻なので、鈍った勘を少しでも取り戻そうということが主たる目的です。それにしても暖かく、昼間の外気温度計は36度を示しておりました・・いくらなんでもそれはないと思いますけどね(苦笑。

メガーヌ通勤 2018年4月3日 

20180403_01.jpgかなりひさしぶりにメガーヌで通勤しました。日曜日に洗車したばかりだというのに、わずか2日でも大量の黄砂を浴びて白っぽくなっていました。視界を確保するためにフロントガラスと左右のサイドウインドウを水拭きして、いつもの通勤路を走っていったのですが・・振動がスゴイ。前はそこまで酷いと感じなかったのですが、長く乗っていなくてひさしぶりだと荒れた路面は身体に厳しい。5年ほど前はメガーヌ1台だけだったので、毎日それで通勤していたんですけどね・・病気して退院した後も。しかしもっと楽なクルマでの通勤に慣れてしまった身体にはかなりキツくなっていました。時々乗らないといけませんね。

メガーヌ通勤 2018年2月23日 

20180223_01.jpg1月6日以来、49日ぶり?にメガーヌを走らせました。このあいだの土曜に洗車をしている間、エンジンをかけてバッテリーの充電はしましたが、やはり走らせて風を当てないといけませんし、可動部分も動かしてやらないと固まってきそうですしね。通勤の往復20キロほどだけでしたが、ひさしぶりに運転するメガーヌは乗り心地が硬かったしクラッチもステアリングも重かった(苦笑。片道乗ったらもう感覚が戻ってきましたけどね。

メガーヌ フロントバンパー すり傷 

20171102_01.jpg20171102_02.jpg

先日、メガーヌに乗って立山黒部アルペンルートの扇沢駅へ行って、有料駐車場入口のゲートを通過するとき、左フロントタイヤが何かに乗り上げる感覚がありました。視界には目立った段差など無かったように思うのですが・・・ちょうど一年前の静岡で、スマホのカーナビに誘導されるまま細い田んぼ道に入ったがために段差を乗り上げて右フロントタイヤをサイドカットしてしまった苦い記憶が蘇ります。とりあえず駐車スペースまで移動して、すぐに下りて確認してみました。

タイヤは無事!擦った痕跡もありません。あぁよかった、とりあえずメガーヌで帰れる・・と安心した矢先!!!バンパーに白いスジ状の痕跡が。手で触ってみたところ、それはどうやら汚れや何かが付着したものではなく、明らかにキズの凹凸が感じられます。あぁ、やってしまった・・2か月前に奮発してコーティングしたばかりのボディにキズをつけてしまった(泪。少し憂鬱な気分になりながらも、一年前に新調したばかりのピレリP ZEROが無事だっただけで、これからの帰途についても不安は解消したということで、無理やり自分を納得させることにしました。

旅を終え帰宅した翌日、洗車したボディをあらためて確認・・バンパー下端には確かにキズがあります。しかし思ったよりキズは浅そう。細目と極細のコンパウンドで磨いてみたところ、だいぶ目立たなくなりました!応急処置はこれでヨシとしましょう。どうやらキズの大部分は強固なガラス系コーティングに入った模様で、その下の塗装面への被害はごくごくわずかな範囲と思われます。これ、ていねいに磨けばほぼ消せるのでは?今週・来週はちょっと予定があるのでじっくり作業している時間がないので、ていねいな磨きはまたあらためて。

メガーヌ通勤 2017年10月27日 

20171027_01.jpgフレンチブルーミーティング(FBM)2017をいよいよ明日に控えて、ひさしぶりに動かすメガーヌのチェックと燃料給油を兼ねて通勤しました。特にジムニーに乗った後だとブレーキが強力すぎてコントロールが難しいですね(苦笑。まぁ勤め先に着く頃にはもう感覚が戻っているのですけどね。ただ、コンパクトな右ハンドルに慣れてしまうと、ワイドな左ハンドルの運転はなかなかに気を遣います。明日、信州まで300km弱、5~6時間のドライブで疲れが出なければいいのですがね。ともかく安全第一で休憩を充分に取りつつ行ってきたいと思います。