FC2ブログ

C5 ラストシーン 

20180717_01.jpg2018年8月2日で車検が切れるシトロエンC5。今度こそもう手放す覚悟を決め、昨日(7月16日)の夜、C5の面倒を見ていただいていたディーラーさんに引き取りにきていただきました。冒頭の写真はその数時間前、日暮れ前に撮ったものです。C5には丸4年乗りました。2014年7月の暑い日、C5の前に乗っていたC2が路上で立ち往生してしまいました。半年しか乗らなかったC2に変わって足グルマとしてやってきたのがC5でした。自分にとって初所有のハイドロシトロエン。それはもう何もかもが新鮮で、安楽な乗り心地も相まって遠出にもよく駆り出しました。

しかし9年落ち、走行9万1千kmでやってきたC5は、それなりにトラブルもありました。オーディオスピーカーの断線は最後まで完全解決しませんでしたし、カーナビ(のオーディオ)の誤動作もありました。いちばん問題だったのはATギアボックス・・Dレンジで発進しようとしているのにクラッチが繋がらず、アクセルペダルを少し踏み込んだところで急に繋がってガンッという衝撃が来るという心臓に悪い症状が三度、四度とありました。遠出した先でそれが出たときなどは、もう不安でしかありませんでしたし。あとはちょうど一年前、ブレーキキャリパーが戻らなくなってしまったこと・・それまでの半年間にエンジンオイル漏れも修理していましたし、タイヤを新調したばかりではありましたが、もうあきらめて乗り換えようと思い、ジムニー購入に至ったワケです。

結局そのときも修理して今日まで乗り続けてしまったワケですけどね。しかし最近またATのクラッチが繋がらないことがありましたし、エアコンの冷房が時々効かない・・おそらくコンプレッサーの故障・・も頻度が上がってきていますので、ここで十数万円かけて車検を通しても、今後の修理代が嵩みそうです。別のフランス車専門店にも買い取り相談に行きましたが、案の定、ゼロ査定。処分費はサービスで引き取ってもらえるだけでもありがたいと思うことにします。ネットオークションやフリマアプリなんかで売るとか、知り合いにタダで譲り渡すことも考えなくはありませんでしたが、後が面倒そうなので潔く終わらせることにしました。

ということで今後しばらくは、メガーヌとジムニーの2台体制でいくことにします。このままC5を持ち続ければ必要になる予定だった車検費用、任意保険料、修理代などは残った2台に手を入れることに使いたいと思います。MTで乗り心地があまりよくない2台になってしまいますので、ATで安楽なクルマが欲しくはなりますが、しばらくこれで頑張ります。

C5 サマータイヤ装着 2018春 

20180319_01.jpgシトロエンC5、スタッドレスタイヤからサマータイヤに交換しました。例年3月終わり頃か4月初め頃まで「最後の雪」を警戒してスタッドレスタイヤで過ごしますが、今シーズンは2週間ほど早くサマータイヤに交換しました。滋賀県ではさすがにドカ雪が積もることもなさそうですし、少し降って薄っすら積もったとしても今はジムニーがあります。そのジムニーもサマータイヤに交換済みではありますが、一応はM+S(マッド・アンド・スノー)のオールシーズンタイヤ扱いですがら、まぁまぁ通勤程度なら何とかなるでしょうし、違反にもならないということで。

何より、C5のサマータイヤ換装を早める決意に至ったのは、スタッドレスタイヤの寿命を感じたからです。4シーズン目のピレリ-のスタッドレスタイヤ、雪上性能はまぁそれなりにいけそうなのですが、2月の岡山旅行で凍結した登り坂でまったくグリップしてくれなかったことと、瀬戸大橋の横風に持ちこたえられずフラフラして緊張を強いられたことが決め手となりました。横風については瀬戸大橋特有の現象かなと思っていたのですが、先週、伊勢湾岸自動車道でも同じ症状が出ましたので、これはもう間違いなくタイヤ性能が低下しているのだなと確信したワケです。

低くて広い車体を持つC5は本来、横風にもかなり強いクルマで、盤石の直進安定性をもってドライバーに安心をもたらしてくれるはずなのですが、あれでは持ち味がまったく活かせません。1年前に新調したばかりのサマータイヤに一日も早く交換したい気持ちになったのはわかっていただけると思います。今年(2018年)8月に13年目の車検を迎えるC5をどうするかまだ決めていませんが、とりあえずは安心して使い倒せるコンディションにはできました。

※写真はスタッドレスタイヤ装着時期のものです。



【散財メモ】
2,000円:タイヤ交換(脱着)

C5 エンジンオイル交換 2018年2月 

20180217_01.jpg先週の岡山・四国 1,000kmドライブ旅行の足をシトロエンC5にしたことで、帰ってきたらちょうどエンジンオイル交換時期が来ました。今回はオイルエレメントも交換です。いつもお世話になっているシトロエンディーラーさん、1週間前に新店舗へと移転され、自分にとっては初めての訪問となりました。

いつも使っているエンジンオイルはシトロエン純正指定のTOTALではなく、日産純正のEnduranceという銘柄です。これはクサラに乗っていた頃、100パーセント化学合成油が使いたいのだけれども、純正のTOTAL QUARTZ 9000は高価なので何とかならないものか?と営業さんに相談したら紹介されたもので、以来ずっと愛用してきました。ところがこのEndurance・・いつの間にか値上がりしているようで、今回はリッター2,000円と納品明細に書かれていてビックリしてしまいました。

確か使い始めた10年あまり前はリッター1,200円ぐらいだったと思うのですが、数年前の明細には1,500円と書かれており、そして今回は2,000円。C5はオイルエレメント交換をすると必要オイル量が5.2リッターにも及び、それだけでも1万円オーバー。オイルエレメント部品代と作業工賃・消費税を含めて1万7,000円ほどもかかってしまいました。しかしもう入れてしまった後では返品もできませんし・・

これはもうEndurance使う意味が無くなってしまいましたね。次からは単価確認の上、他の銘柄を考えたいと思います。

C5通勤 2018年2月7日 

20180207_01.jpg今週は月曜から毎日、シトロエンC5で通勤しています。というのも、今週末にC5で長距離ドライブに出かけようと思っているのですが・・このところジムニーにばかり乗っていたので、久しぶりに乗るC5に何かトラブルでもあったら、せっかくの旅が台無しになってしまうので、点検と試運転を兼ねて通勤に使っています。今日、仕事を終えて帰るとき、エンジンのかかりが悪くてドキッとしましたが、その後は買い物に寄った先でも一発始動してくれましたので、まぁ問題は無さそうかなと。旅はジムニーでも行けなくはないのですが、今回はカメラのアルミバッグを持って行きますので、荷物がたくさん積める方がありがたい。そして冬だからスタッドレスタイヤ装着は必須。現在の持ち駒の中ではC5が最良の選択であることは間違いありません。

C5通勤 2018年1月18日 

20180118_01.jpg生温かい日でした。スカッと晴れていれば小春日和と言えるのですが、時おり小雨がパラついたりしてあまり気持ちの良くない「ぬるさ」でした。雨は大した量ではなかったのですが、今日もまたシトロエンC5での通勤を選びました。独特の「どんぶらこ」感に浸りながらの通勤はいいものなのですが、ジムニーから乗り換えるとその図体の大きさ、取り回しの悪さが気になって、スーパーの駐車場などではストレスが溜まりますね。C5ばかりで通勤していたときは気にならなかったのですが、人間、楽な方に慣れるのは早いもので困ってしまいます。