C5 ブレーキトラブル 

20170705_01.jpgこのあいだの土曜日、サイドブレーキレバーを引いたらパッドがそのまま戻らなくなってしまったシトロエンC5。いきつけのディーーラーさんで診てもらったところ、右フロントのブレーキキャリパーが故障してパッドが戻らなくなっていることがわかりました・・あ、ハイドロサスのシトロエンの多くはサイドブレーキがフロントに効く仕様なんですがね。原因は寿命でしょうね・・車齢12年ですから。

で、修理見積もりなんですが・・最低でも右フロントのキャリパーは交換ですね。そして右フロントのディスクローターとパッドもついでに。さらに右が寿命ということは、近いうちに左も寿命を迎えるでしょうから左もセットで・・となると、トータル13万円あまり。これは即断できる金額ではありませんねぇ。しかし昨年はタイミングベルト交換もしたし、今年に入ってからエンジンヘッドカバーのオイル漏れも治したし、春にはタイヤも新調したし・・すでに20万円注ぎ込んでいる計算。だから引っ込みがつかないという面もあるし、反対にこれからもっと重大な整備が必要になる可能性があるから、ここらあたりが引き際か?と思う面も。昨年夏に車検を通すかどうかで少し迷ってからずっとこの調子です。

つい最近、ディーラーさんにC4カクタスが2台入ってきたらしいので、それへの乗り換えをすすめられているのですが・・昨年やっとメガーヌの支払いが終わってヤレヤレと思っているところなので、また新たにローンを抱えるのはちょっと躊躇してしまうのです。とりあえず、代車のレンタカーは7月いっぱいまで使えるので、もう少しの間、考えたいと思います・・あ、修理するか、あきらめて手放すかね。カクタスを買うことはないでしょう(苦笑。

C5ドナドナ 2017年7月1日 

20170701_01.jpg土曜で休みだった今日、夕方ちょっと近所の書店へ買い物へ行きました。ついでにガソリンスタンドへ寄って洗車機にかけたのですが・・ドライブスルー洗車機の所定位置に停めて、パーキングブレーキレバーを引いたとき、何かちょっと違和感を持ちました。まぁ普段あまりパーキングブレーキかけないから、おぼえている感触も曖昧だからなぁ・・そう思いつつ、洗車が終わって出発しようとしたら、出足が悪い。路上に出ても加速が鈍い・・赤信号で交差点に停まろうとすると、思いのほか手前で停まってしまいそうになる。これは完全にブレーキ引きずっている感じ・・さてはパーキングブレーキ引いたときに何かが起こったのだな、と、すぐに思いました。自宅までは問題なく帰れまいたので、行きつけのディーラーさんへ電話して、任意保険のロードサービスも依頼しました。ディーラーさんまで25キロほどの距離がありますので、ちょっと自走していくのは危険そうですし。これでまた修理代が・・(泪。

C5 純正アルミホイール リペア 仕上げ 

20170423_01.jpg4月1日にシトロエンC5純正アルミホイールのリペアを始めましたが、その後、15日、16日にはアルミパテの「増し盛り」をして、今日はいよいよ仕上げにかかりました。アルミパテは塗りやすいとは言え、ヘラではやはり真っ平らにすることは不可能でした。ですので表面の凹凸を滑らかにするため、まずはサンドペーパーでガシガシを削り、その後、コンパウンドで磨いてみました。表面は滑らかになったものの、いかにも「補修しました」という色目の違いがハッキリと出てしまいましたので、今度はプラカラーを刷毛塗りして目立たないようにしました。
【続きを読む】

C5 サイドステップ交換 

20170415_01.jpgシトロエンC5の純正標準サイドステップ・・乗り始めた2年半前から気になっていて、直したいと思いつつも、アシ車に余計なお金をかけたくないという気持ちもあり、ずっと放置してきました。しかし先日、少しでも程度のよい初代後期C5に今のうちに乗り換えようかと中古車販売店を何軒か回って、自分のC5の程度の良さも捨てたもんじゃないと気付いてから、気にいらない箇所を少しでも直して乗り続けようと決意しました。そんな中、ネットオークションに初代後期C5の解体パーツが出品されているのを発見して、少し迷いましたが入札・落札したのでした。
【続きを読む】

C5 タイヤ交換 PIRELLI Cinturato P1 

20170406_01.jpgシトロエンC5のサマータイヤは、2年半前に乗り始めたときすでに履かせてあったブリヂストン レグノでした。何年使われたものかもわからず、ただ車検は通る溝の深さがあったのでそのまま使っていました。しかし昨年秋、近所のスーパーの立体駐車場、らせん状のスロープで雨の日、登り坂でまったく舵が効かなくて曲がらないという状況になっていました。微速前進でないと曲がりきれない。これでは雨の中でパニックブレーキを踏んだりしても止まらないのではないか?と不安になり・・とりあえず冬を迎えてスタッドレスタイヤに履き替えたので、春になったら新調しようと計画していたのでした。
【続きを読む】