FC2ブログ

ジムニー ワイパーブレード交換 2020年4月 

20200403_01.jpg20200403_02.jpg

先月(2020年3月)下旬にジムニーを車検に出したのですが、戻ってきてから雨の日にワイパーを作動させると、何だかふき取りが悪いのです。車検に出す際には「ワイパーのゴム交換しておいてください」と依頼しておいたのですが、どうやら整備担当者へ伝わっていなかったようです。車検費用の支払いに行った際にその旨を伝え、交換してもらおうと思ったら、別料金が発生するとのこと。この整備工場では12か月点検の際にエンジンオイルとワイパーゴムの交換を無料でやってくれるのですが、車検整備(24か月点検)では含まれないとのこと。12か月点検で無料なのは、何とかお客さんを呼び込もうという作戦なのだとか。

仕方がないので料金を聞いてみたら1本600~700円程度・・ジムニーは前後で3本なので2,500円ぐらいだということでした。ゴム交換ぐらいなら自分でできるので一旦断って、帰りがけにカー用品店でワイパーブレードゴムの値段を調べてみました。すると、いちばんプレーンなものでも600~700円ぐらいはしました。うーん、これだったら整備工場で純正部品交換してもらってもよかったかな、と。その日はとりあえず買わずに帰りました。

で、昨日、用事があって彦根へ行ったのですが、道中の国道8号線沿いに工具のアストロプロダクツがあったのを思い出し、立ち寄りました。数日前、ネットで「ジムニー ワイパー 交換」で検索したら、アストロプロダクツのワイパーブレードを使った事例がヒットしたのです。驚いたのはその価格です。何と560円!しかもこれ、替えゴムだけじゃないのです。ワイパーブレード本体も込みの値段なのですよ。安い!現物を見ても、とてもちゃんとしている、しっかりとしているワイパーブレードです。カー用品店だったらこれの2倍の値段はします。と言うか、ゴムだけよりもこっちのワイパーブレードの方が安いなんて。

ジムニー用に合うサイズの在庫もちゃんと店頭にありましたので、各サイズ1本ずつ、計3本買って帰りました。取り付け部はごくごく一般的なU字フック型なので、交換も簡単ですし。背面にスペアタイヤを背負っているジムニーはリアワイパーのみ、ブレード交換が厄介・・スペアタイヤとタイヤカバーを取り外さなければならない・・のですが、自分のジムニーは購入後の早いうちにワイパー角度を変更し倒立化するプチ・チューンを施していますから、簡単に交換可能なのです。今回は急がず慌てず熟考して正解でした。



【散財メモ】
1,680円=@560×3:ワイパーブレード TWINSTAR Smartaero TS18/TS16/TS12(450mm/400mm/300mm)
168円:消費税
計:1,848円

ジムニー 初車検 2020年3月 

20200328_01.jpgジムニーが車検から帰ってきました。新車登録から3年目の初車検でしたので、特に費用がかさむこともありませんでしたが、軽自動車の維持費の軽さには驚きです。自分にとってジムニーは軽自動車初体験なので、余計にそう感じるのですが。
【続きを読む】

ジムニー スノードライブ 2020年2月18日 

20200218_01.jpg朝起きて外を見ると、薄っすらと雪が積もっていました。今冬二度目の積雪です。と言っても量は知れていて、昼までにほとんど溶け切ってしまいました。しかし今回の予報では平地よりも山の方が雪が多いとのことでしたので、もしかしたら期待できるかな?ということで、ちょっと見に行ってみました。するといつもの山道(アスファルト舗装)にも多いところで10センチぐらいの積雪があって、片側車線は手付かずの新雪状態でスノードライブを楽しむのにちょうどいい感じでした。もう少し多くてもジムニーなら進めますが、10センチぐらいのほうが少しペースを上げて後輪を少し滑らせたりして楽しむことができます。滑り出したときの立て直しコントロールなどの練習にもなっていいです。もちろん道幅が狭くなったりブラインドコーナーの前ではペースを落として安全第一で楽しんでいます。

ジムニー散歩 2020年2月15日 

午前中からジムニーに乗って、石榑トンネル経由で三重県桑名まで行ってきました。鈴鹿山脈を横断する国道も道路脇も、雪はまったくありませんでした。これ本当に2月なのか?と思いますが、暖冬ゆえでしょうね。登り坂を全開で走ったものですから、帰ってきたらジムニーの吹けが若干よくなったような気もします。普段、短い距離を省エネ走行していると、カーボンやなんかも溜まっていくのでしょうかね。

ジムニー 雪あそび 2020年2月6日 

20200206_01.jpg朝、起きてみたら外は一面の銀世界・・と言うにはかなり大げさですが、薄っすらと雪が地面を覆いつくしている様は本当にひさしぶりに目にしました。その後、気温があまり上がらず、雪も降り続いたため、クルマの上には10センチぐらいは積もりました。市街地の舗装路はほぼ溶けてしまっていましたが、もしかしたら山の方はそれなりに積もっているのではないかと思えましたので、ちょっと偵察に行ってみました。
【続きを読む】