FC2ブログ

ジムニーにこそ6速を 2019年4月20日 

20190420_01.jpgジムニーで高速道路を走るたびに、6速があったなら・・と思うのです。ジムニーは5速MTの各ギアが低めの設定にされているため高速巡航が苦手で、遠出には向きません。でもジムニーで遠くの山道を走りに行ってみたい気持ちはあったりするので、悩ましいところです。メガーヌは6速MTですが、日本国内ならこれが5速までしか無かったとしても何の不都合もありません。ジムニーにこそ6速が欲しいところですが・・6速ギアボックスを積むとなると、重量とコストの増加があって現実的ではないのでしょうかね。

ジムニー 12か月点検 2019年3月 

20190329_01.jpgジムニーが12か月点検から帰ってきました・・昨日のことですが。まだ新しいので交換が必要な部品なども無く、点検だけで済みましたが、ついでなのでミッションオイル交換も頼みました。点検代が1万円、ミッションオイルが3千円ほど・・軽自動車って、ホントに維持費安いよなぁ。そして1年後はジムニー初めての車検かぁ。

ジムニー サマータイヤ装着 2019年3月16日 

20190316_01.jpgもう積雪はないだろうということで、ジムニーをスタッドレスタイヤからサマータイヤに換えました。万が一、雪が降るとしても、薄っすら積もったとしても、ジムニー純正装着のサマータイヤはM+S(マッド&スノー)表示なので、違反にはなりませんし、注意すれば普通に走れるでしょうから。そしてスタッドレスタイヤを組んである純正アルミホイール2本をタイヤショップに預けてきました。1月下旬の積雪時、うっかりミスでU字溝の左の前後輪をハメてしまって、リムにガリ傷を付けてしまいましたので、リペアの見積もりをしてもらうためです。高くつかなければいいのですが・・

ジムニー スノーアタック 2019年1月27日 

20190127_01.jpg20190127_02.jpg

昨夜の雪は思ったより多くて、朝はクルマの上に17~18センチほど積もっていました。地面にも10センチ以上・・これは山へ行けばもっと積もっているに違いないと、午前中にさっそくいつもの山道へ行ってみました。一部すでに除雪車が入っていて残念でしたが、奥の方はまだ手が付けられていなくて轍も1台が通った程度のみ。しかし積雪量はそれほど多くなく、路面は麓の田んぼなど溶けていない状態のところと同じで12センチぐらい。しかしテールスライドさせたりするにはちょうどいい具合。40km/h程度でもアクセルワークでパワースライドに持ち込めて安全に楽しめました。今回、リアに純正ヘリカルLSDを装着した効果をより感じ取ることができました。それは4WDモードでもドリフトできるしスピンターンもできるということです。てっきり2WD(FR)の時にしかドリフトできないと思い込んでいましたが、アクセルワークとステアリングワークでちゃんと結果が出せるんですね。LSD装着前には雪道のコーナリング時に4WDで曲がりにくかった場面でも、LSDの効きを利用してアクセルワークでテールを出して方向を変えることに使えそうです。その反面、コーナリング中に乱暴なアクセルワークをしてしまうと、意図せずスピンを喫してしまうことにもなりかねませんから、細心の注意が必要かもしれません。

重宝なクルマ 

20190119_01.jpgジムニーは室内が狭くて荷物があまり積めない。人も2人がせいぜいで、後席に座るのは苦痛だ。ギア比の関係で高速走行が苦手なので遠出するのは億劫だ。そもそも遠出するには荷物を積まなければならないから、積めないジムニーは遠出が苦手だ。こんなにも弱点が多いクルマなのに、毎日乗っていても楽しいのはなぜだろう。手の内におさまる動力性能とボディサイズによる取り回しのよさはあるけれども、それだけならばアルトとかミラとかの方がもっといいと思えるはず。高い走破性能は普段の通勤で使い切ることなんてないのに、それに裏打ちされた頑丈さは手にも足にも背中にも尻にも感じることができて、それを操っている感が強く出るから楽しいのではないだろうかと思っている。長く愛せるクルマではあると思う。