FC2ブログ

フレンチブルーミーティング2019 二日目 

20191006_01.jpgフレンチブルーミーティング(FBM)2019、いよいよ「本番」の二日目です。今年はシトロエン100周年ということで、FBMでも限定ミニカーが発売されたり、記念展示がおこなわれると事前告知がおこなわれていました。昨夜は日付が変わる頃までペンションで呑み、語り、そして眠りましたが、朝はきちんと6時に目が覚めてしまい、メイン会場のグランドが楽しみな朝を迎えました。
【続きを読む】

フレンチブルーミーティング2019 一日目  

20191005_01.jpg今年もやってきました。日本国内最大のフランス車の祭典「フレンチブルーミーティング(FBM)2019」に参加しています。手持ちのフランス車は今年もメガーヌのみ。メガーヌでの参加は3年連続となりました。最近はエアコン故障のこともあって、長く動かさないのはよくないと思いちょくちょく乗るようにしていますので、長距離ドライブも不安はありません。
【続きを読む】

ダッジ ダート 

20190925_01.jpg先日、スーパーの駐車場で珍しいクルマを見かけました。自分はそのクルマの隣に駐車したのですが、最初、国産コンパクトセダンだと思っていたのです。しかし買い物して戻ってきて、ちょっとした違和感を持ったのです。それは・・運転席が左にあったこと。で、よくよく見てみると、ダッジの文字が。見た目のサイズ感としては、カローラアクシオよりは少し大きいかな?アクセラセダンと同じぐらいなのかか?といったものでした。写真を撮り、家に帰ってからネットで調べてみたら、それはダッジ ダートというクルマで、同じFCAのアルファロメオ ジュリエッタとプラットフォームを共用するものだとわかりました。もちろん日本に正規輸入はされていないし、モデルとしてもすでに絶版となっているようです。イベント会場ではなくて、何の変哲もない田舎の町でこんなレア車を見かけると、ちょっとうれしくなってしまいます。
【続きを読む】

三菱 ekX 試乗 

20190911_01.jpg20190911_02.jpg

以前から気になっていた、三菱 ekXを試乗してきました。デビューは確か今年(2019年)3月か4月頃だったかと思いますが、何かと用事が立て込んだりしてなかなか行けなかったのですが、ここにきてようやく行けました。試乗車はFFのターボ車でした。この新型ekワゴンおよび日産デイズの兄弟シリーズに搭載される3気筒660ccエンジンはルノー製と聞いたことがあります。どこで作っているかはさておき、新型エンジンということで、従来型(試乗はより重いekスペースでしたが)よりも力強さを感じました。アクセルの踏み込みに対するパワーの出方が少し唐突な気がしないでもありませんでしたが、すぐに慣れることでしょう。気になったのは後部座席の座面高さ・・ちょっと低すぎて太ももが浮く感じ。後部座席に長時間は座りたくないかなと。自分自身が後部座席に座ることは少ないと思いますが、人を乗せることを考えるとこれはあまりよろしくない。同じクラスの新型N-WGNはうっかり後部座席の掛け心地を確認しなかったので、今度また比較してみたいと思います。

ホンダ N-WGN 試乗 

20190910_01.jpg20190910_02.jpg

ホンダディーラーへ行ってN-WGNを試乗してきました。フルモデルチェンジした2代目のモデルです。売れに売れているN-BOXでも、後発のライバルにあるのにN-BOXには無いという装備が出てきたのですが、今度のN-WGNにはそれを補ってきたということで、俄然興味が湧いてきました。たとえばACCが渋滞対応になって停止・再スタートもカバーしてくれるとか。
試乗車はカスタムのNAエンジンでしたが、出足は非常に軽々としていて、N-BOXよりずっと軽量であるメリットを生かせていますね。その後のスピードの伸びは期待できないので、高速道路を走ることも想定したい自分としてはターボが欲しいと思いますが、街乗り中心ならNAで何の不足もなさそうです。静粛性も軽自動車であることを考えればかなり良くて快適なのではないでしょうか。
外観デザインはカスタムではない標準ボディがよりシンプルでいいなと思うのですが、例によって黒内装はカスタムにしか用意されませんので悩ましいところです。あと、ターボエンジンはカスタム・標準ボディともに用意されるのですが、カスタムのターボにのみ用意される15インチホイール装着車のみが、足回りのセッティングが異なるようでよりしっかりしているのだとか。これも高速道路を安定して走るにはこっちがいいでしょうから、自分としてはカスタムのターボを選ばざるをえないのでしょうかね。