フレンチトーストピクニック 2017 

20170528_01.jpg福井県あわら市 金津創作の森で開催された「フレンチトーストピクニック(FTP)2017」・・2003年から通い始めてもう15回目ですか。初めて行った2003年こそ日帰りでしたが、翌2004年からは前日に小松へ行って吞み会しての参加が恒例。ここ数年は体調のこともあってお酒の量も少ない傾向だったのですが・・今年はちょっと呑み過ぎて、今朝は若干の二日酔い状態でした。6時に起きたものの、見じたくしたり荷物の整理をしながら気分が悪くなったり(苦笑。それも出発する8時頃にはちゃんと回復しましたけどね。日中は昨年に引き続き暑すぎるぐらいの晴天で、日焼け止めをしっかり塗っておいたにもかかわらず、鼻の頭がちょっと赤くなってしまいました。そして腕にはまた日光皮膚炎とみられる赤い湿疹が少々・・それも今回はあまり歩きまわらずにグループ駐車スペースに設営していただいたテントの下の日陰にいることが多かったにもかかわらず、です。ということで、イベント会場内の写真もあまり撮れておりません(苦笑。でも気の置けない仲間の方たちと爆笑しながらお話しできることは日常生活にはない、とても貴重な時間なのです。

代車はC3 2017年3月29日 

20170329_01.jpgシトロエンC5ですが、オーディオスピーカーからほとんど音が出ない(後席左右)とか、音が出たり途切れたりする(前席左)という症状の改善をしてもらっているのですが、どうもうまくいっていないようで3回目の手直しで預けてきました。ということで今回の台車は初代C3・・いつものディーラーさんで持っておられる何台かの初代C3のうちの1台で、1.4LエンジンのAT車です。このスペック自体は何度か経験済みで目新しいものは何もないのですが・・
【続きを読む】

マツダ CX-5 XD プロアクティブ 試乗 

20170322_01.jpgマツダ CX-5・・ターボディーゼルのXDにも試乗できました。やはり力強い。大柄なCX-5を軽々と加速させてくれます。それは楽しいかもしれませんが・・そういうガバッとアクセルを開けるような使い方をしていると、せっかくの燃費性能を活かせなくなってしまいますよね。だからと言ってその力強い部分を使わないのであれば、ターボディーゼルなんか要らない・・ということになってしまいます。それにガバッと踏み込んだときだけでなく、微速前進でもガラガラというディーゼル音はハッキリと車内に入り込んできます・・まぁ昔のディーゼル車に比べれば随分静かなんでしょうけど。巡航態勢に入るとディーゼル感は皆無になりますね。なので音のことを言うならガソリン2.5Lエンジンの25Sがいいと思いますね・・これでも力は必要充分でしたし。音なんか関係ない、とにかく力だという人にはターボディーゼルのXDでしょう。
【続きを読む】

マツダ CX-5 25S Lパッケージ 試乗 

20170321_01.jpgアテンザを試乗したならCX-5もでしょう・・と、つい最近フルモデルチェンジしたばかりのマツダ CX-5の2.5Lガソリンエンジンモデル、25Sを試乗してまいりました。アテンザのディーゼルエンジンモデルを試乗した直後でしたので、本当はCX-5のほうもディーゼルのXDを試乗したかったのですが、他のお客に取られてしまっていたようでしたので、帰ってくるまでの待ち時間にガソリン2.5Lを試乗してみることにしました。
【続きを読む】

マツダ アテンザ ワゴン XD Lパッケージ 試乗 

20170320_01.jpgデミオとアクセラの試乗をしてみて、デミオはちょっと小さすぎる感じ、アクセラのサイズ感はいいのだけれど乗り心地がちょっと硬い感じがして、どちらも今ひとつ決定打に欠ける印象でした。ではマツダのラインナップの中でいちばん大きいアテンザはどうなのだろう?ということで、試乗しに行ってまいりました。滋賀県内にも数あるマツダディーラーですが、今回はDSストアの「偵察」に行ったついでなので、初めて行く店舗で、試乗コースも当然はじめてのところ・・でもタウンスピードの印象なら少しはわかるでしょう、ということで。
【続きを読む】