FC2ブログ

プリンタ不調 2018年12月23日 

20181223_01.jpg年賀状づくりをしています。デザインを作って、印刷しようとしたら・・印刷ムラができてしまいます。まぁこれは毎年のことです。インクジェットプリンタは年に一度、年賀状づくりにぐらいしか使っていないので、いつもプリントヘッドクリーニングが必須となっています。それでヘッドクリーニングしたのですが・・きれいになりません。が、これも想定内。強力クリーニングというモードでさらにクリーニングをおこないます・・が、それでもきれいになりません。そんなヘッドクリーニングを何度か繰り返し、カラー印刷を何度かおこなえば復旧するというのが年中行事のようになっています。が、今回は違いました・・何度やってもきれいになりません。

そこでネット検索してみると、プリントヘッドを取り外して家庭用洗剤を溶かしたお湯に「湯漬け」にすると復活するというような記事を見つけました。プリンタ自体がもう廃番品になって久しいためプリントヘッドはもう手に入りませんので、このメーカー保証外の荒っぽい洗浄をおこなって失敗すると、もうプリンタを買い替えなければなりません。でも最近はプリンタも安くなったのでダメ元で試してみることにしました。

まずはお湯のみで荒っぽい洗浄と乾燥をおこない、印刷してみましたが復活しませんでした。もう一度、お湯に、今度は1時間漬け込んでみましたが、やはりダメ。最終手段としてマイペットを混ぜたお湯に2時間漬け込んでみましたが、結果が出るまでに父のプリンタを借りに行って印刷を済ませてしまいました(苦笑。とりあえずテストプリントしてみて、治っていたらもうけもの・・度重なるヘッドクリーニングでインクを消耗したので買いに行かなければなりませんがね。復活しなければ廃棄して、1年後までプリンタは買わないかもしれませんね。さてどなることやら。

Fire HD8 2018年モデル 購入 

20181217_01.jpg20181217_02.jpg

ちょうど一週間前、金沢のホテルに宿泊中、検定試験が終わってそのプレッシャーから解放され、また奮発して呑み食いしてきた勢いのまま、今度はAmazonのサイバーマンデーセールでFire HD8タブレットをポチってしまいました。しかし通常価格8,980円のところを何と4,000円引きの4,980円ですよ。こんなに安くタブレットが手に入るなんて。失敗したとしてもダメージは最小限・・買ってしまえ!と。

で、3日後には届いたワケなんですが、OSはAndoroidをベースにしたオリジナルのFireOSというもの。Amazonアカウント情報が登録された状態で出荷されるので、電源入れてWi-Fi接続できればすぐ使える状態でした。そしてこれはAmazonでの買い物や動画鑑賞に最適化されているようなのですが・・これが今ひとつ使いにくい。そこでネット検索すると・・あるじゃないですか!Andoroid風にデスクトップを変更するアプリが。そしてPlayストアも使えるようになるプラグインとかも。いつものAndroidの使い勝手に変わると、わずか5,000円とは思えない高速なCPUとメモリのおかげでブラウズや動画再生などは快適快適。これはとてもいい買い物をしました。



【散財メモ】
4,980円:Fire HD8 タブレット(2018年モデル)
計:4,980円

止めてやる 

20180417_01.jpgWindows Update起因のシステム障害が止まりません。つい3、4日前にもリリースされた更新プログラムを止めましたが、昨日、今日また新しいプログラム名でリリースされた更新プログラムを適用すると再起動ループに陥るPCが・・もうハッキリ言ってキリが無いし、毎回毎回、時間と労力を捧げるのはバカバカしい。対象の個体についてWindows Updateを自動更新しない設定にすることに決めました。抜本的な対策が見いだせるかどうかわかりませんが、しばらくこれで様子を見ることにします。

余計なことを 

20180411_01.jpg3月の中頃に見舞われた迷惑な話、Windows Updateが原因と思われるシステム障害・・今日、あの悪夢の再来となりました。Windowsセキュリティ更新プログラムの名前が変わっていましたので自動更新がかかってしまったのですが、障害の症状がまったく同じ。前回、ネットワークから隔離されてしまった個体は今回も。前回、システム再起動を繰り返した個体もやはり同じことが。まったくもって迷惑な話です。まぁ前回の経験があったので対処方法はわかっていますし、どの個体がどんな症状に見舞われるかもわかっていますので、発症する前に先回り対応もできました。ただ、そんな本来は必要のない作業に時間を取られることには苛立ちを禁じえません。Windows7でさえこんなことですから、Windows10ならもっと面倒なことになるのではないでしょうか。

迷惑なことを 

20180322_01.jpg実はWindows Updateが原因と思われる障害発生が発覚して1週間ほどが経ちました。あるPCはネットワーク接続ができなくなり・・それが外部(インターネット)接続のみできないのであればまだいいのですが、社内LANですら接続できず完全に孤立してしまう個体は厄介でした。他にはWindows Update自動更新自体が途中で失敗し、再起動を繰り返す・・起動してWindowsログインしたら、また勝手に再起動してしまうという個体もありました。セーフモードで起動して原因のアップデートプログラムをアンインストールすれば解消できたのですが、知識のないユーザーは延々と繰り返される再起動に困り果てて連絡をよこすということになります。そのような事態が同時多発的に発生するものですから、対処に走りまわるのですがそちらは同時にできません。その間はネットワーク接続やPC自体を使用できず、業務に支障が出ることも・・これはハッキリ言って、「Microsoft公式サイバーテロ」なのではないでしょうか(汗。

※冒頭の写真と本文は関係ありません。