止めてやる 

20180417_01.jpgWindows Update起因のシステム障害が止まりません。つい3、4日前にもリリースされた更新プログラムを止めましたが、昨日、今日また新しいプログラム名でリリースされた更新プログラムを適用すると再起動ループに陥るPCが・・もうハッキリ言ってキリが無いし、毎回毎回、時間と労力を捧げるのはバカバカしい。対象の個体についてWindows Updateを自動更新しない設定にすることに決めました。抜本的な対策が見いだせるかどうかわかりませんが、しばらくこれで様子を見ることにします。

余計なことを 

20180411_01.jpg3月の中頃に見舞われた迷惑な話、Windows Updateが原因と思われるシステム障害・・今日、あの悪夢の再来となりました。Windowsセキュリティ更新プログラムの名前が変わっていましたので自動更新がかかってしまったのですが、障害の症状がまったく同じ。前回、ネットワークから隔離されてしまった個体は今回も。前回、システム再起動を繰り返した個体もやはり同じことが。まったくもって迷惑な話です。まぁ前回の経験があったので対処方法はわかっていますし、どの個体がどんな症状に見舞われるかもわかっていますので、発症する前に先回り対応もできました。ただ、そんな本来は必要のない作業に時間を取られることには苛立ちを禁じえません。Windows7でさえこんなことですから、Windows10ならもっと面倒なことになるのではないでしょうか。

迷惑なことを 

20180322_01.jpg実はWindows Updateが原因と思われる障害発生が発覚して1週間ほどが経ちました。あるPCはネットワーク接続ができなくなり・・それが外部(インターネット)接続のみできないのであればまだいいのですが、社内LANですら接続できず完全に孤立してしまう個体は厄介でした。他にはWindows Update自動更新自体が途中で失敗し、再起動を繰り返す・・起動してWindowsログインしたら、また勝手に再起動してしまうという個体もありました。セーフモードで起動して原因のアップデートプログラムをアンインストールすれば解消できたのですが、知識のないユーザーは延々と繰り返される再起動に困り果てて連絡をよこすということになります。そのような事態が同時多発的に発生するものですから、対処に走りまわるのですがそちらは同時にできません。その間はネットワーク接続やPC自体を使用できず、業務に支障が出ることも・・これはハッキリ言って、「Microsoft公式サイバーテロ」なのではないでしょうか(汗。

※冒頭の写真と本文は関係ありません。

Anker SoundCore 2 

20171025_01.jpgBluetooth 4.2 接続のアクティブスピーカーを購入しました。幅167ミリ・・とても小さいサイズなのですが、鳴らしてみると思いのほかしっかりとイイ音がしますね。スマホとの接続・・ペアリングも簡単にできました。外で音楽聴いたり・・は特にしないのですがね(苦笑。家の中でまた別の用途に使おうと思っての購入でした。



【散財メモ】
4,999円:Anker SoundCore 2 (12W Bluetooth 4.2 アクティブスピーカー)
計:4,999円

Amazonベーシック ラミネーター 簡単 A3 LM311A ホワイト 

20171024_01.jpgA3サイズのラミネーターを購入しました。ラミネーターと言えば昔、高価だったような記憶があるのですが、今はずいぶん安く売っているのですね。A3サイズが3,000円程度で買えました。アイリスオーヤマのものなどもありましたが、やることは一緒なのでいちばん安いものでいいかなと思い、Amazonベーシックのものに決めました。製造元はオーロラジャパンだそうです。届いてさっそく使ってみましたが、何の問題もなし。しっかりラミネートできました。家庭でそう頻繁に使うものでもないのですが、あれば便利・・そういうものです。



【散財メモ】
3,023円:Amazonベーシック ラミネーター 簡単 A3 LM311A ホワイト リリースレバー付き
計:3,023円