今月のコミックス 2005年6月 

20050630_01s.jpg今月買ったコミックスは計4冊。うち1冊はココに出すのもはばかられる内容なので写真には入れてませんが(謎爆、ともかく先月にくらべるとカナリ常識的な数に納まりました。

それぞれの簡単な感想を。

【たんぽ】2巻。ネット上で話題になってた1巻を先月購入、読んでみて結構イケると思ったので(謎、続いて2巻も購入。しかし少々期待ハズレ(更謎。でも次の3巻も買っちゃうんダロなぁ(苦笑。

【げんしけん】6巻。4月頃から、6巻は通常版に加えて特装版も出るという情報をキャッチしていにもかかわらず、予約を入れるコトもせず気が付けば発売日。あわてて書店へ駆けつけてみると各店(と言っても回ったのは2店舗のみ)10セット程度しか入荷しておらず瞬殺の予感・・すかさず購入。案の定、2日後にはどちらの店でも完売となっておりました。オマケの同人誌を読んでみて、別に通常版でもヨカッタかなという気がしないでもないデスが(汗、ま、再販されない限定版、買わずに後悔よりも買って後悔の方針で(苦笑。
それにしても、げんしけんってスゴいデスね。連載中のアフタヌーンを読んででストーリーわかってるハズなのに、コミックスでもう一度読んでも笑えマス。

【花子と寓話のテラー】3巻。げんしけん特装版に気を取られて発売を忘れてしまってました。同日発売の連載中月刊誌少年エースを読んで初めて気付き、2日後にあわてて買いに行ったら最後の1冊でした@行きつけの書店(汗。
内容はこの3巻あたりからオモシロくなくなってきてマス、個人的には。2巻までは取り上げられるさまざまな『都市伝説』がオモシロかったのデスが、だんだん登場人物をとりまくドロドロな環境が出てきてもうなんだか・・作者自身もマンネリ症候群に陥ってきてルンでしょか。本誌ではもう連載が終わっちゃうんぢゃないか、という雰囲気すら感じられマス。


3冊ぐらいだと感想を述べるのも苦にはなりませんね。ちなみに5月の購入コミックスを数えてみたら・・17冊ですた(汗。うち2冊は【アスナ岬ツーリング】へとつながるコトとなった(知ってて)ダブリ買い(苦笑。2冊はココに出すのもはばかられる内容のモノ(謎爆、5冊はココに出すのもはばかられる内容かつ薄っぺらくてバカ高いモノ(核爆。どうやら自分には大阪が鬼門のようデス。数もそうなんデスが内容が内容なモノもたくさん含まれているので、感想を述べづらいデスね。

今月は5月と比べてコミックス購入数が激減、フトコロに優しい月間でした・・と言いたいトコロですが、そううまくは行かないのデス。今月はその分フィギュア購入資金に廻っちゃいましたから(苦笑。さて7月は一体ナニに散財するコトになるのやら。

暑中お見舞いされそな予感 

企業のシステム担当という職種がら、パソコンのメンテをやるコトも多い。OSの修復やら機器そのものに発生した不具合の修理もやる。長いコトそんなシゴトをしていると「あ、もうそろそろ(ダメ)だな」という予感がはたらくコトがある。

つい最近もある部署にて5年落ちリース満了の機器を新たに導入する機器と入れ替える作業があった。リース切れのモノを新機に入れ替えるだけなら、それほど大きな問題は発生しない。新機に職場の環境に合わせたセットアップを施し、旧機からユーザデータを移行する、ただソレだけ。しかし世の中そう簡単にコトは運ばない。

例えばこんな例。
Aサンが使っているPCはまもなくリース切れ。しかし業務の都合上、新機はAサンではなくBサンに使わせたい。しかしBサンのPCはまだリース期間が残っている。だからBサンのリース残機はAサンに回し、Aサンには新機を与える。

Aサン、Bサンで文章にすると何ともわかりづらいが、要はパソコンのドミノ移植である。新しくてスペックの高い機器は、よりスキルの高い人に使わせたほうが良い・・というのが自分のポリシーで、リース満了機器の入れ替えに際しては結構綿密な計画を練っている。対象台数が多くなればタイヘンだ。しかし適材適所を実行しないと投資効率が低下してしまう。同じ額を会社に出させるのなら、より効率を上げて稼いでもらわなければ、コチラがせっかく働いても収入という結果が伴ってこない。最終的には自分のためでもある。

少し理屈っぽいハナシになってしまったが・・
先日の入れ替えで前段のBサンのパソコンからハードディスクを取り出し、Aサンが使っていたパソコンに移植する作業(筐体交換)をおこなった。すべての結線をすませて電源投入・・しかしエラーが発生してOSが起動しない(汗。システムディスクで起動してみたり、ディスクユーティリティソフトでの修復を試みたがダメだった。実はBサンのハードディスク、筐体交換するのは初めてぢゃない・・たぶん3回目だ。機器入れ替え計画を立案するときに「Bサンのパソコン、そろそろアブナいよ」と言っていたのだけれども、当該部署ではどうしてもBサンではなくAサンに新機を使わせたいのだと。結果、予感的中。

Bサンのハードディスクは何度も引越しを繰り返すうちに、不要なドライバやレジストリデータが溜まり続けて不具合を起こしたようだ。本来こうなる前にディスクユーティリティソフトなどを使ってシステムを掃除してやるとイイのだが、日々業務に使われている機器を長時間拘束するとカナリ嫌な顔をされる。

もうどうにもならなかったので、ストックしてある別のハードディスクに新たにOSセットアップしてBサン用とした。幸いBサンが今まで使ってきたハードディスク、起動はしないものの中のユーザデータは無事だったので、スレーブ接続して必要なモノはすべて吸い出した。

20050629_01s.jpgさて本来ならこれでめでたしめでたしなのだが、この一連の作業の中でヒヤリとする経験をしたのでお知らせしようと思う。ハードディスク交換をするというコトはパソコン筐体を開けるコトになる。長年、ロクに手入れもせずに使い続けられたパソコンの中は、たいていホコリだらけである。今回AサンからBサンに引き継がれるコトになった機器も4年落ちでカナリの汚れップリだった。こういった汚れを取り除く場合、ウェットティシュを使ったり、水分がダメな箇所は息でフーッと吹き飛ばしたり(ブロアがないので)していた。そんな中、最近職場に新しいR2D2業務用掃除機が導入された。

20050629_02s.jpgコイツがなかなかのスグレもので、ホースを上部の排気口につなぎ換えるコトによりブロアモードに変身する。さっそくパソコン内部で試してみたら・・予想以上の効果。ホースの先から勢いよく吹き出される風で、狭い隙間に溜まっていたホコリも一掃。おかげで自分は頭からホコリまみれ(苦笑。気をよくした(?)自分は、ついでにCPUクーラーファンを取り外し、こびりついたホコリもキレイに拭い取った。コレで調子よくなるね!

20050629_03s.jpgその後、慣れた手つきでストックのハードディスクを取り付け、筐体を閉じてOSインストールからモロモロのセットアップに1日弱。あとはユーザデータを移行すれば終わりやねとひと息ついて・・何か引っ掛かる、何かオカシイ。念のため再び筐体を開け、中を目視確認。

20050629_04s.jpgアレ、何か抜けてる(汗。
あー、もしかしてCPUクーラーファン外して掃除した後、電源ケーブル挿すの忘れた?しかしコレでよくダイジョブだったよなぁ。この状態で1日ほど動かしてたモンなぁ。ちょっと旧めの機種でCPUの発熱量が大したコトなくて、熱暴走に至らなかったのかな。こんな状態のままでユーザに渡してたら、夏の間にいずれオカシくなってたハズ。とんでもないポカだよorz

NAVI 2005年8月号 

20050628_01s.jpg【NAVI】・・この雑誌は8年ほどの間、毎月買い続けていました。今のクサラに乗る前、フォルクスワーゲン・ゴルフに乗ってました。俗に『ゴルフ3』と呼ばれ、現行から2世代さかのぼったモデルです。コレを新車で買ったのが1996年。初めての輸入車というコトもあり、いろんな雑誌を読み倒して夢を膨らませましたよ(懐。その時NAVIは数ある競合車種の比較にも役立ちましたし、ゴルフ購入後も、クサラ乗り換え後も読み続けました。

長い間、毎月記事を隅から隅まで読み続けてきましたが、昨年後半あたりから読む記事がだんだん減ってきました。読みたくない記事が増えてきたコトもあり、また他に関心あるモノが出現したというコトもありマス(謎。そして2004年12月号を最後に買うコトをやめたのデス。ソレは自分にとってカナリ大変な決断でした。

NAVIに読みたくない記事が増える→NAVIをあまり読まなくなる→モノ足りなくなる→他の自動車雑誌を複数買う→1か月ですべてを読み切れない→もったいない・・というようなコトの繰り返し。もうムダなコトはやめようと思い、2005年1月からはNAVIのみならず自動車雑誌を買うコトをやめたのデス。700~800円する雑誌を3~4誌、毎月買い続けるのは経済的負担も大きかったのデス。特に他の関心事が発生してからの苦しさは相当なモノでした(謎汗。もちろん(?)発売日の立ち読み書店閲覧は続けておりマス。もしイイ記事があれば買うつもりはあるんデスよ、いやホントに。

20050628_02s.jpgで、今回のハナシです。2005年8月号のNAVIには、5月22日に開催されたクルマイベント第6回【フレンチトーストピクニック】(FTP)についての記事が掲載されています。今回のFTPゲストにはNAVIの生みの親であり、現在は二玄社のエライさんである大川悠氏が招かれました。その大川氏が今月のトピックスとして記事を書かれています(35ページ)。記事の内容はイベント当日のトークショーで話された内容の一部と思えばイイものなのですが・・

20050628_03s.jpg掲載された写真に釘付けになりました。イベントプログラムのひとつ『ピクニックラリー』のウイナーであるシトロエンGSAを中心にした写真、多くの読者にとっては「あぁイベントのワンシーンなのだな」程度の印象しかないでしょう。しかし何と言ってもそのGSAに乗るのは『天力仲間』じみサンです。そして「じみサンの表彰式を祝福しに行こう」とみんなで駆けつけた時の写真デスから、知った顔がアチラコチラに(笑。自分の姿もさりげなく写っていてニヤリ。久しぶりにNAVIを買ってしまいましたよ。ホラね、興味ある記事があればちゃんとお金払いマスから。興味ある方、いちど書店で手に取ってみてくださいマセ。遠近法無視気味のグゥレイト・ヘッドがいたら、たぶんソレが自分デス(爆。もっともあの画像サイズぢゃ顔はバレませんが。

そうそう、クサラが帰ってきました。FTP翌日の5月23日から12か月点検他モロモロで20日間の入院。【アスナ岬ツーリング】のために一時退院。その5日後【社員旅行】の前日(6月16日)に【窓落ち】発生。その修理に10日もかかるという予想外の長期入院となりました。ディーラさんにも「クサラで窓落ちは珍しい」と言われる始末。FTPから1か月、クサラには6日しか乗ってない(鬱。未解決案件もあり、輸入元との交渉がまとまりしだい再入院になると思いマス。2年前に買って以来こんなコトの繰り返しなので、もう慣れてきましたが(汗。ウチのクサラ、ひょっとして『アタリ』なんでしょか(苦笑。

ホビージャパン 2005年8月号 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

雑誌の魔力 

20050626_01s.jpg24日金曜日は【少年エース】と【アフタヌーン】のそれぞれ8月号発売日でした。中学時代、週刊少年ジャンプを毎号買っていたのデスが、2年ほどしてソレをやめました。当時200円以下の価格は別に高校生のサイフを圧迫するほどの脅威ではなかったと思いマス。しかし自分は1回買ってしまうとソレを続けなければならない気になってしまう、脅迫観念に支配されてしまう性格だとその頃に気付いたのデス。そして『捨てられない』性分である・・収集癖があるコトにも。毎週1冊、1年で50冊というコミック誌は自分の部屋を占拠していきました。他にも月刊自動車雑誌を毎月購入していましたし、収納キャパを超えてしまうのは時間の問題でした。その後、何がキッカケだったかは忘れましたが一念発起、マンガはキッパリ断ちました。たまった雑誌も断腸の思いで捨てました。

以来、長きにわたってマンガというモノから遠ざかっていました。ソレが昨年10月頃から禁を破り読み始めたのデス。【ケロロ軍曹】と【げんしけん】が読めればイイというコトで、最初は立ち読み書店閲覧というカタチをとっていました。しかしそんな都合のイイことは長続きしません。月刊コミック誌というのはよく付録を付けてくるのデス。付録が付くと書店ではソレがバラけないようにとヒモで縛ったり、透明のシートで包んだりしマス。そうなると見本を用意する一部良心的な店を除き、書店閲覧できなくなってしまいマス。

20050626_02s.jpg20050626_03s.jpg写真は今号のエース付録。どうしても欲しいというモノでもなかったのデスが、「毎月買ってるから」という悪~い言い訳を自分に・・

最初ソレは【少年エース】12月号で起こりました。見本を置いてる店もないコトはなかったんデスが、付いてきた付録がイケナかった。【アフロ軍曹ケータイストラップ】デスよ。発売日を忘れていた自分は、近所の行きつけの書店でこの号を入手するコトができませんでした。そうなるともう何か自分の中で『種が割れて』しまい、隣の町、その先の市へとクルマをトバし、何時間もかけてやっとのコトで見つけた書店で、気が付けばありったけの店頭販売在庫4冊を買い占めていました(汗。冷静さを取り戻してから反省するパターンですorz

同じコミック誌が4冊、同じ付録が4個。いちおう限定版である付録をネットオークションで転売しようかとも考えましたが出品が面倒なのと、同じコトを考えている輩がたくさんいたおかげで落札価格も下落傾向。もうイイやと諦め、今も部屋の片隅を占拠していマス。更に追い打ちをかけたのがカ○カワのフィギュアの作りの悪さ。付録だけならまだしも、応募者全員サービスで購入した【月刊少年エース創刊10周年特別企画 惣流・アスカ・ラングレースペシャルボックス】という1200円もするアクションフィギュアでさえホントに雑な作り。

え?買ったのカヨって?・・ハイ買いました4体も(核爆。買い占めた12月号に応募用の振込用紙が付いてたモンで。だって知らなかったんだもん、カ○カワのフィギュアがボロいってその時は。有料商品だったらキチンと作ってくると思うぢゃないデスか。なのに全くダメダメで、オマケに納期遅れデスよ最悪。

もう買わないと思ってルンですが、コミック単行本のフィギュア付き限定版が出たりすると買っちゃうんデスよね(苦笑。『限定』に滅法弱い小市民なモンで。カ○カワさん、頼むからフィギュア付き企画やめてクレ。百歩譲ってフィギュア付けてもイイから、ヘンなギミックやめてクレ。せめてフツーに立ちポーズとれるモノにしてクレ。でないとココのネタにできん(笑。

話はだいぶ横道へ逸れましたが、まぁこんな具合で毎月2誌を継続購入中デス。今号アフタは付録なしだったんデスが、もう無条件に買っちゃってマスね(苦笑。いつかやめるゾぉ・・って、オトナになってから買い始めた自動車雑誌、やめるまでに何年かかったか(鬱。ヒドい時なんか700~1000円する月刊自動車誌、4~5誌買ってたからなぁ・・全部読めるワケないのに。アレに使ってたオカネ、今はフィギュアにイッてルンだなぁ。貯まらんハズだよorz

ちなみに自分が長年のマンガ断ちを破ったのは、某掲示板の人々に触発されたのだという真実、ココだけのハナシに(笑。

ふもっふ 温泉・湯けむり編(改 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

忙しい日 

シゴトのコトではありませんデス。毎月この時期は雑誌、書籍、DVDなどのリリースが集中するので、シゴト後がタイヘンなのデス。今回特に問題となったのは【げんしけん】6巻@特装版。5月25日発売【アフタヌーン】7月号に特装版の発売予告はされてたものの、まぁ発売日に書店へ行けば手に入るだろうとタカをくくってました。しかし『アマゾンで予約瞬殺』などという情報が入るにつれ、だんだん不安に。あ~無かったらどうしよ、『みかハラ』や『ないつぼ』の時みたいに種割れモードで走り回るのイヤだなぁ・・そう思うと居ても立っても(汗。
そんな時、急きょ買い物に出かけなければならない状況が生まれました。いや、外出する用事をムリヤリつくったとかでなくて(苦笑。で、買い物先へ向かう途中に偶然通りかかる(笑、行きつけの書店2軒へ立ち寄ってみました。ありました、特装版。しかしどちらの店にも10セット程度しかありませんでした。コレはシゴト帰りまでの間に売り切れてしまうカモ・・

20050624_01s.jpg20050624_02s.jpg

買っちゃいました(笑。

買う前、まだ平積みされたばかりの特装版を手に取って眺めていたら、いつもいるメガネの女性店員がPOPを立てて行きました。
げんしけん6巻
特装版レジ前にございます!
瞬殺必至!!
再入荷予定ございませんヨ!

なんとアキバばりのPOPでした(驚。うーむ、今までこの店でこんなPOP見たコトないゾ。あのおねーさん、実は結構ヲタなんぢゃないかと。あとこの時の余談なんデスが、自分が特装版1セットを手に取って眺めている間にこのPOPを目の前の平台に立てたおねーさん、残りの特装版を抱えてレジ方面へ行ってしまいました・・あの、見てる最中なんデスけど(汗。確かにPOPのとおりなんデスけどね、「このお客さん買わなかったらどーしよ」とか思わないの?つーか、自分がいつも限定版コミック予約してるの、もしかして憶えられてる?「コイツはゼッタイ買う」とか思ってる?(苦笑。まぁ買うんデスけどね(爆。

自分はいつも『買ったら安心』なので、まだ封も開けてません(笑。聞くトコロによると単行本2冊に見えるけど、半分は空箱みたいデスね。付録の『同人誌』とサイズを合わせるためのダミーなんデスと。そしてその『同人誌』の内容も・・なのだとか(謎。そうそうこの特装版、単行本のカバーも専用のモノになってマスね。どちらも荻上のくじアン蓮子コスプレなんデスけど、通常版は制服姿、特装版はスク水姿なんデスね。バックの笹原と咲の表情も変えてある。両方とも欲しい気もするんデスが、なんとかコラエました(大汗。

ちなみにPOPなんデスけど、夕方シゴト帰りに再び立ち寄った時には・・
げんしけん6巻特装版
涙の店頭販売分!
再入荷予定ございません!

・・だったかな、なんかそんな風なのに変わってました。うーむ店長にナニか言われたかな、メガネのおねーさん。♪ここはポンバシぢゃないんだ~かと言ってアキバでもない~(ブルゥハァツ風・・と店長が唄ったかどうかは定かではありませんが、おそらく『瞬殺』がイケナかったのではないかと。おねーさんがガンバる気持ちはよくわかりマスが、やはりドが付くほど田舎の書店デス。『殺』なんて文字が入るのは御法度なんでしょ。おねーさんのアツ~い気持ちは自分がシッカリ受け取りましたからね☆

シゴト帰りに書店2軒に再び立ち寄ったとき、24日リリースの【トップをねらえ2!】(3)、【スクールランブル】(6)、【舞-HiME】(6)、【ケロロ軍曹】(11)の4作品が奇跡的にすべてレンタル可能となってました。その店ではこれらの作品は毎回1本ずつしか入荷しないので、リリース日はシゴト帰りに飛んで行ってもせいぜい1~2作品しか借りられないコトが多いのデス。えぇ、もちろん4作品とも借りてきましたよ。いつもどおり、レンタル料金節約のために『当日返却』で(笑。だから明朝10時の開店までに返却ポストへ放り込まなければなりません。そして明日もシゴトなので出勤途中に返却して行かねばなりません。しかしひと晩で4本は観るの、正直言って難しいデス。実際まだトップ2とスクランしか観てません。でもまぁその辺はなんとでもなりマスから(謎。つーかケロロの前巻、まだ観てないし(爆。いやぁ忙しかったからねぇ、ココんトコ。あ、今回のスクラン、カナリ笑っちゃいましたよ、いつにもまして。

20050624_03s.jpgそれにしても相変わらずデスが、バンダイビジュアルのレンタル専用ディスク、素っ気なさすぎ(苦笑。セル版買う客とレンタル版借りる客と、求めるモノの違いをよく理解できてるとも言えマスけどね。

GFC フルメタル・パニック?ふもっふ 温泉・湯けむり編 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

社員旅行2005 第5話 

【第4話】からのつづき。

5回にわたってお届けしてきた【社員旅行2005】企画もついに最終回デス。【合歓の郷】でのプログラムをすべて終えたわれわれは帰途につきます。「あとは帰るダケ」という気のゆるみもあり、片道3時間の行程のうち1時間グッスリ眠りコケましたよ(笑。

さて今回の旅行のおみやげデス。幹事の役目としてはまず、旅行に先んじて餞別をくださった取引先向けと、それから事情により参加できなかった従業員向けに何か調達しなければなりません。まぁその辺は特に気合いを入れる必要もなく、無難なお菓子類を1日目に調達済み。妙に気合いの入ったおみやげなんかもらったりしたら、扱いに困るでしょからね。あとはゼッタイ必要ってワケぢゃありませんが、家族向けに気遣いポーズでも見せトコかと。

20050622_01s.jpg家族向けおみやげ その1
【伊勢のえびせんべい】
注)「伊勢えびの」せんべいぢゃありません。

20050622_02s.jpg家族向けおみやげ その2
【合歓の郷モダン フロマージュケーキ】
何だかよくワカランのデスが、見た目がまぁ旨そうだったので。甘いモンなら伊勢名物【赤福】って手もあったんデスが、しょっちゅう貰ってるからなぁと。スンマセン、ハズシ好きな性分なモンで。
まぁこんなモンで充分でしょ。


さて、お待ちかねのブツが出てきマスよ~(笑。


空き時間に【合歓の郷】ホテルショップをブラブラしてた時と、帰途で休憩に立ち寄った【関ドライブイン】の売店でそれぞれ見つけたモノです。

20050622_03s.jpgすべてサンリオのハローキティグッズなんデスけど・・

20050622_04s.jpg20050622_05s.jpg

ネームスプーン@420×2と、

20050622_06s.jpg20050622_07s.jpg

ネームスタンプ@720×2デス。

・・アフォでスマソ(爆。

最初は何の気なしに見てたデスよ(嘘・・ハイ、白状しマス、ルナは探しました。で、それならメイもあるんぢゃないか?・・あったんデスね、悪いコトに。で、勢いにまかせて買ってしまったワケですが・・どーすんだコレ?特にスプーン、自分ぢゃゼッタイ使えんゾ(汗笑。とりあえず自宅のミュージアムに飾っておきマス(苦笑。

【おわり】

社員旅行2005 第4話 

【第3話】からのつづき。

激しい運動(自分にとっては)、久しブリの結構な酒類摂取量、さらに久~しブリの熱唱(笑・・にも関わらず、床に就いてもナカナカ寝付けませんでした。疲れも酒量も、度を超すと目が冴えてしまうんデスね。あ、そーゆ意味では、ハズカチー大熱唱がイチバン睡眠の妨げになったのか?ともかく寝付けたのは日付変わって1時過ぎてタンぢゃないでしょか。

で、朝、自然に目が醒めたのは5時前でした(汗。カラダはもっと休息を欲しているハズなのに一度目醒めるともうダメですね、ゼンゼン眠れません。諦めて起きるコトにしました。7時からの大浴場オープン直後に入浴・・脚の具合は前日のままデス(鬱。浴場から戻って、同じく7時からオープンの朝食バイキングへ。前夜あんなに喰ったのに、あんなに呑んだのに、旅行の朝食はナゼか喰えちゃうのがいつも不思議デスね。今回も朝から脂っこいモノをた~くさん食べましたよ(笑。

20050621_01s.jpg2日目の朝食後、9時頃から11時半までは【合歓の郷】施設内でフリータイムです。前夜の部屋割り編成グループに各1台ずつランドカー(ゴルフ場でおなじみのヤツですな)が割り当てられマス。

えーと、われわれのグループはと・・

20050621_02s.jpgカイ機か(謎。

108を駆ってわれわれのグループはまず『4輪バギー』へ行きました。あまり期待してなかっタンですが、コレがメチャおもろい!燃えました。専用のダートコースをバギー車で20分間周回するんデスが、結構スピードが出るんデスな(汗。コース上で180度スピン×1回、コブ超えでアクセル開けすぎて危うく転倒しそうにも(大汗。なお参加には原付免許も必要となりマス。着用が義務づけられてるフルフェイスメット、軍手、ゴム長、すべて貸してもらえルンですが、20分走った後はどれも汗でグッショリ。われわれの様子を見て他のグループも追随してましたが、あのメット被った人いるのかなぁ・・通常の人の3倍汗かける自分が被ってたメットを(笑。筋肉疲労も結構なモンです・・前日のダメージもまだ残ってるというのに。
後でレーザークレー射撃もやったんデスが、コレは何かイマイチ。いや、コレ単独ならオモシロいのかも知れませんが、バギーの後ぢゃねぇ。

20050621_03s.jpgフリータイムが終わると、マリーナで『カゴ漁&釜飯体験』。施設スタッフ操縦の船で湾内に出て、あらかじめ仕掛けられたカゴを引き上げ、獲れた魚介類を使って昼食をつくると・・旨かったスよ、メシもサカナもビールも。昼だというのに中瓶×2イッちゃいましたよ(笑。しかし炭火が熱くて暑い(汗。

『カゴ漁&釜飯体験』が終わると【合歓の郷】でのプログラムはすべて終了、あとは各自でみやげモノを買うなどして出発時刻を待つだけとなりマス。
ココのおみやげコーナで、イイもの見つけたデスよ、フフフ。

【第5話】(最終回)につづく。

社員旅行2005 第3話 

【第2話】からのつづき。

20050620_01s.jpgみんな激しく疲れたカラダに鞭打って、夜はお決まりの宴会デスよ。昼間の『ミニ運動会』の効果もあってか、予想どおり例年よりもおとなしめ(笑。会場を畳の広間でなくテーブル席にしたのも奏功して、『イチビリ』の暴走を阻止できて幹事サン大助かり(ニヤリ。来年もこの手で行くか(含笑。しかしこの宴会にも昼と同じ【手こね寿司】が出て来たのには一同苦笑。どうやらココらの名物らしいデスね。

行儀良く終えられた宴会の後は、施設内のカラオケボックスへ。自分、職場の呑み会では殆ど唄わんのデスが、今回は幹事役というコトもあるのでいっちょガムバってみました。唄うコト自体は嫌いぢゃなくて、職場の呑み会ってメンツで唄うのがちとアレなだけデスので。でも最近の曲なんて知ろうハズがありません、ガンダム系以外は(笑。でもとりあえず唄わなきゃ・・で、『日本ブレイク工業社歌』デスよ(注:リンク先で演奏が始まりマス。今考えると我ながら何というチョイス(恥。しかしソレで吹っ切れた自分は『哀戦士』『今日もどこかでデビルマン』『ユリア・・永遠に』など(他にもあったと思いマスが忘れました)熱唱系アニソンを連発していました。「お遊びの曲にしちゃウマすぎるよね」などとお褒め(?の言葉をいただきましたが・・あのぅ、本人お遊びのつもりないんデスけど。場を盛り上げようと結構必死なんデスけど(苦笑。

そんなこんなを続けているうちに職場のトップから「そんなんばっかり唄ってんと、1曲ラブソング唄え、ラ・ブ・ソ・ン・グ!」と指令が。「エッ!?ら、ラヴソングっすか??(汗」思わぬ展開に戸惑った自分は、『Squall』@福山雅治なんぞを唄ってしまいますたよ<キャラぢゃね~(汗爆。いや急にラヴソングって言われても、その辺しか思いつかなかったデスよ、しかもコレ唄うの初めてだし。まったくもぉハズカチー!(赤面。

とりあえずソツなく『Squall』を熱唱(?)したワケなんデスけど、そのまま終わっちゃうのはヒジョーに照れくさかったので、『キン肉マン Go Fight!』で〆ときました(笑。しかしこの曲が2次会全体のオオトリになってしまうとは・・「キンニックマ~ン、ゴォファ~イ」(汗爆。

【第4話】につづく。

社員旅行2005 第2話 

【第1話】からのつづき。

20050619_01s.jpg【おかげ横丁】を後にして、約1時間で宿泊地【合歓の郷】に到着デス。ココでは過去に前例のない(ウチの職場では)画期的イヴェントを催しました。まぁ一言で言っちゃえば『ミニ運動会』なんデスけどね。事前に施設スタッフとの打ち合わせで種目を選べば準備や進行は全部オマカセでイケるという、実は『幹事サン楽々企画』なんデスね。まぁぶっちゃけ、ズボラしたかったダケなんデス、ハイ(爆。

しかしコレには大きな誤算が隠れていました。『ミニ』なんて付いてマスけど、学生の頃のように普段運動してるワケではないサラリーマンたちにとっては、結構ハードな内容だったデスよ(汗。特に自分などはデスクワーク主体、というよりソレだけなので、ココ何年も運動らしい運動などはしたためしがありません(大汗。

天候にも恵まれ意外性の企画というコトもあり、参加者には概ね好評だったんデスが、自分は長縄とびでシッカリ膝関節を痛めてしまいますたよ(汗笑。そう言えば数年前、肩コリがヒドくて整形外科へ相談に行ったとき、「縄跳びが効果的デスよ」と言われたのを真に受けてヤッたら即、膝痛になってしまった経験があるのをスッカリ忘れてましたよ(苦笑。自分は脚の関節が弱いんデスよ、まるでカ○カワのフィギュアのように(謎笑。

そんなヘロヘロ状態でとりあえず宿に戻り温泉に浸かりましたが、ナマり切ったカラダはそう簡単に回復してはくれません。階段降りるとき膝が曲がりヅラい~(汗。大浴場で危うくヒックリ返りそうになりましたよ、マッパで(冷汗。

【第3話】につづく。

社員旅行2005 第1話 

6月17、18日に1泊2日の社員旅行として、三重県は奥志摩のヤマハリゾート施設【合歓の郷】へ行ってまいりました。
この4月から自分は職場親睦会の役員を押し付けられに選出され、最初の大きなイヴェントとして企画したモノです。ナゼにこんな梅雨時に旅行なのか?と不思議に思われる方もいらっしゃるでしょうが、4月1日の時点ですでに営業日カレンダが決まっており、社員旅行の日取りも決まってしまってルンですね。実は例年この時期ちょっぴりヒマで、自動的にそういうカレンダになるワケですね。だから社員旅行は例年天候との闘いでもあるのデス。いつぞやは台風一過で、計画されてた川下りがキャンセルになったり。

しかしながら今回、数日前に梅雨入りしたばかりだというのに、もぅ汗が流れるほどの暑さ・・つまり2日とも快晴に恵まれたのデス。こういう時、「コレも私の日頃のおこないが・・」などとホザくヤツが必ずいマスね(笑。ハイ、今回も5人ほど見ました・・もぅエェつーねん、鬱陶しいワイ。
ヤツら間違ってマスね、コレはひとえに『晴れ男体質』の自分がイヴェント企画者に含まれてたからなのだと強く信じておりマス・・あ、コレぢゃアイツらと似たよなモンか、自分も(爆。でもねぇホントに結構晴れ男なんデスよ、自分は。ホラ、先日の【アスナ岬ツーリング】も晴れたぢゃないデスか、前日雨だったのに。今回も旅行終わった翌日から雨らしいぢゃないデスか。

ま、そんな話はどうでもイイとして・・

20050618_01s.jpg今回お世話になったバスガイドさんデ~ス・・・・
こーゆタイプの方って意見が分かれルンですよね(汗。さるお方のご意見を頂戴したいトコロでありマス(謎。ま、社員旅行にとってガイドさんはオマケみたいなモンですから(言訳。ちなみに今回のガイドさんのお名前、瑞希タンというどこぞのアニメキャラにいそうなカンジのモノでした(笑。

20050618_02s.jpgバスに揺られるコト3時間、最初の目的地【おかげ横丁】に到着。昼食と横丁散策に2時間を設けました。ココでは結構オモシロネタ写真が撮れたのデスが、ココで一気に出してしまうのも勿体ないので、折に触れて小出しにしていこうかと思っておりマス。

とりあえず今日の分。

20050618_03s.jpg当地限定の【赤福氷】。♪伊勢~の名物~でおなじみの【赤福】をかき氷にしたモンだそうデス。食べてませんケド。

20050618_04s.jpg昼食メニュのメインです。何の変哲もないバラ寿司系デスけど、名前が【手こね寿司】というステキなモノでした(謎・・ただソレだけ。

【第2話】につづく。

旅に出るのデ~ス 

20050617_01s.jpg金曜、土曜と社員旅行で留守にするのデス~(飛鳥ヤヨイ風
旅先でオモシロいネタをゲットするのデ~ス(飛鳥ヤヨイ風
帰ったらソレをブログにアップするのd(殴打

シャットダウン? 

先日の【アスナ岬ツーリング】にて最後に訪れた朽木のサテンLOFT CAFE。ソコでプジョ406クーペの師匠が『窓落ち』について語られてたので、一同興味深く(つーか半笑いで)聴き入っておりました。何でも高速道路の入口で窓を開け、通行券を取り、再び閉めようとしたら閉まらなかったそうで。パワーウインドスイッチを操作してもガラガラと異音がするばかりでどうにもならなかったそう。で、高速に入っちゃってたから、窓全開のままで走り抜いたのだそうな。「ヘェ~そんなコトもあるのかぁ」「でも『窓落ち』って語があるのがスゴいよね、コレって一般名詞?映画のタイトル?」などと人の身に突然降り掛かった不幸を笑いのネタにして過ごしたのデス。

20050616_01s.jpgで、今日、クサラの窓が堕ちますた(汗苦笑。

シゴトを終えてクサラに乗り込み、霧雨の粒が付着した窓を開閉して視界を確保・・し、閉まりません(汗。パワーウインドスイッチを何度操作してもガラガラと異音がするばかりで、窓は微動だにしません。ハッ、コレはもしかして『窓落ち』?・・スグさまディーラさんへTELしてそのまま預けてきました。たぶんプジョと同じ部品使ってんダロなぁ。部品交換が必要とのコトなので、先日の【エアコンシャッタダイヤル陥没事件】も合わせて修理してもらうよう頼んできました。ココだけの話(なワケない)、新車購入からまだ2年しか経ってないんデスよ、ウチのクサラ(爆。

しかし雨上がった後でヨカッタよ。朝なんかドシャ降りだったからなぁ。あんな降りだったらシャレならんゾ、まったく(汗笑。ソレにしてもやっぱり、人の不幸は笑うモンぢゃありませんデス(猛省。

かなわなくてこそ 

第490回全国自治宝くじ・・通称ドリームジャンボ、10枚だけ買ったのデスがあえなく撃沈。3千円ポッチで夢をかなえようなんてムシが良すぎるってコトデスか。
今回はシゴトで大阪へ行ったついでに、大阪駅前第4ビル前特設売場で買いました。そう、宝くじが発売されるとニュースでヤッてるアソコです。オカシイなぁ・・たーくさん並んだ売り子サンの中から、イチバンふくよかなオネーサンを選んで手渡してもらったのになぁ・・フクが舞い込みマスようにと(勘違
あの売場、毎回かなりの当選本数が出ていると聞きマスが、販売本数もかなりのモンでしょから確率としてはまぁウチの近所のタバコ屋でも変わらんかなと(苦笑

「宝くじ当たったらナニ買おうかなぁ」買った人なら(あるいは買わなかった人でも)口にしマスね。自分の場合は・・行けば無性にシトロエンDSが欲しくなるらしい場所@静岡へ、7月に拉致強制連行される連れていってもらえるらしいので、ソコで極上モノのDSを現ナマポンでお持ち帰りとかできたらイカスなぁ、なんて考えてたんデスけどね(嘘
でもやっぱり『夢』ってのは、かなわないからこそ夢なんデスよね。『夢がかなう』ってコトはすなわち『夢が現実に変わる』ってコトですよね。夢のない人生なんてオモシロくないぢゃないデスか。たくさんの夢を持って毎日を生きて行くってスバラシイことぢゃないデスか。と、自分に言い聞かせなければ現実世界は生きていけない(笑

20050615_01s.jpg写真は夢の象徴たるシトロエンDS。昨年11月に開催された第1回【フレンチーフレンチ】に参加されてた個体DS21。関西地区では超有名な大阪のシトロエンスーな方のおクルマです。ツヤツヤの黒ボディがイカシてマスな。

DS21のエンブレムを見て思い出したのが、少し前にTV放映されてハマってしまったアニメ【プラネテス】。主人公のハチマキは「いつか自分の宇宙船を持つ」ことを夢にしていました。人類が宇宙で当たり前に生活する時代であっても、「個人が宇宙船を持つなどどいうのは現実離れしすぎてる」と彼は同僚たちにバカにされマス。彼自身もソレはかなわぬ夢だと認識しているワケですが、「かなわなくてこそ夢なんだ」などという誰かのようなヘリクツは決して言ってませんでしたね(汗笑
話はカナリ横道に逸れましたが、このハチマキがシゴトで搭乗する宇宙船が「DS-12」通称TOY BOXだったワケです。「宇宙船のような」と形容されるDSとは何のつながりもありませんが、DS21とDS-12だなぁと、ただソレだけ(笑

しかしあれだけハマったにも関わらず、全巻初回版を買い揃えた【プラネテス】DVD、観てないなぁ。こんな熱しやすく冷めやすい性格してたら、夢なんてかなわないハズですよ(苦笑

スチカメとデジカメのはざまで 

先日の【アスナ岬ツーリング】でお世話になったLOFT CAFE、店の人サンが使われてたカメラがニコンFだというコトが判明!カコイイー!!あんなFを前にしたらウチのFE2@そろそろ20年モノなんかエラく軟弱者ッ(セイラ風)に感じちゃいマスよね。そして最近デジカメばかり使ってFE2を放置状態な自分など、さらにさらに軟弱デスよねぇまったく(苦笑

20050614_01s.jpgさて写真のカメラは祖父が生前使っていたらしいミノルタハイマチック。
※ハイドロニューマチックと響きが似てマスが、コチラは車高を上下させるコトは残念ながらできません(笑
このカメラ、手元に来たときにはすでに壊れてて使えない状態だったのデスが、ずっと捨てられないでおりマス。ファインダ下のminoltaの小文字ロゴ、カッコいいッスね。天面のHI-MATICの書体も泣かせマス。ソレにひきかえ今のコ○カミノ○タのロゴは最悪デス。あんなモノ、一眼レフのペンタカバにマッチするワケがない。どーゆセンスしとルンだ、あのメーカのデザイナは。
さらに現代のカメラ、特にデジカメなんてボディのデザインもあまりに味気なさ過ぎません?かと言って往年の名機の外観をそのまま使うようなカタチだけの、クルマで言えばパイクカーみたいなのもどうかと思いマスけどね。もうちょっとステキなデザインのデジカメが出てきませんかね。

それにしてもブログ始めてからというもの、常にネタ探しモードなためデジカメを持ち歩きたくなりマス。しかし2年前にコダワリを持って買ったハズのCOOLPIX4300@限定ブラックはちとデカい。一眼レフのFE2に比べればずっと小さく軽いのデスが、でも常に持ち歩くのは億劫。薄く軽いデジカメを買い増しするか、メガピクケータイに機種変するか、そんな資金があるワケでもないのに日々悩んだりしておりマス。どーせ買うなら接写機能が充実したヤツがイイよなぁ、1cmマクロ撮影とか。ソレ使ってフィギ(以下削除

あとデジタル一眼を買うってコトも諦め切れてないんデスよねぇ、困ったコトに。でももしデジ眼買ったら、ますますFE2の出番がなくなっちゃうんダロなぁと。でもイイよなぁデジ眼・・買ってもたぶんあんまし使わんコトになると思いマスけど(汗笑

ダイヤルイン? 

人の不幸は蜜の味笑ってはイケナイ・・なぜなら伝染っちゃうからデス。
日曜日に【アスナ岬ツーリング】と称して琵琶湖周辺でのオフ会を催したワケですが、その終盤にlfoさんボンネット開けたらナニカが無いらしかった事件が発覚、コレを見て迂闊にも半笑いしてしまったそのバチが当たったのかもしれません。
自宅に着く直前、何の気なしにエアコン送風口のシャッタダイヤルを回したトコロ・・

20050613_01s.jpgメリ込みますた(汗
アセってたので写真もピンボケってマス(苦笑


なーんか内装弱いんダヨねぇ、シトロエンってメーカ。自分は別に指圧師でもないし、あたぁと突いたトコロでダイヤル凹ますほどの神拳もないし。そう言えば、納車直後にルームミラー堕ちて(汗事件とか、暑い夏の日にドア開けたら内張りが外れたので慌てて閉めて(呆事件とか、他にもイロイロあったモンなぁ。
ま、新車3年保証もあるコトだし、クレーミング一発解決でしょ。

アスナ岬ツーリング 

某掲示板でのやりとりがキッカケでした。ダブり買い(承知の上で)したコミック単行本をlfoサンが買い取ってあげようと申し出てくださり、その引き渡しのために滋賀県木之本あたりで会いましょうかと。そしたらせっかくだからミニオフ会でも開きませんか?と某掲示板で呼びかけたトコロ、4人の方が参加表明してくださいました。

集合場所:奥琵琶湖ドライブイン

20050612_11s.jpg20050612_12s.jpg

おなじみのメンツばかりデス。


20050612_14s.jpgわれわれ以外にも・・
梅花学園バイカ集団とか

20050612_13s.jpg♪ココロも満タンに小宇宙クラブ(違

梅雨入りしたてにも関わらず暑いほどの快晴だったコトも手伝ってか、ツーリングにきている集団をたくさん見かけました。


20050612_15s.jpg奥琵琶湖パークウェイ
つづら尾崎展望台

2年前に【いしとろ】のツーリングでも来ましたね。アノ時のクサラの台数と言ったら・・また集まりたいモンです。


最終目的地:朽木のサテン LOFT CAFE

20050612_20s.jpg20050612_16s.jpg

20050612_17s.jpg20050612_19s.jpg

激ウマでヤミツキ必至とウワサのクラブサンド(今回はカツをチョイス)を堪能。
ウマイ!デカイ!また喰いたい!

ココではアッシマの変形プジョー307CCのトップ開閉実演も催されました。

ホントはこの後、近くの温泉へ浸かりに行こうと目論んでいたのデスが、サテンで長居しすぎてしまい時間切れ(苦笑。また今度というコトで。
ご参加くださったみなさん、お疲れサマ&ありがとうございました。

あ、そうそう【アスナ岬ツーリング】の由来デスけど・・
lfoサンにお渡しするコミックが【機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル】第6巻と【NHKにようこそ!】第3巻だったので、当日ブツを持って行くのを忘れないように両作のヒロイン名を冠した、ただソレだけデス(爆

プチスタジオDESTINYステージ1 第2回 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

プチスタジオDESTINYステージ1 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

シトロエンC4デビューフェア 

定期点検が終わったクサラを引き取りに行き、ちょうど開催中の【シトロエンC4デビューフェア】を覗いてきました。

C4サルーン2.0(左)とC4クーペ2.0VTS(右)

20050611_03s.jpg20050611_07s.jpg
かお~

20050611_04s.jpg20050611_08s.jpg
おちり~

20050611_05s.jpg20050611_09s.jpg
なか~

20050611_10s.jpgうーん、いちばん好きなのは、サルーンのこの角度カナ。同じくサルーンのおちりも捨てがたいケドね。でもマヌアルミッチョンないし。


20050611_06s.jpgウワサのリムだけ回るステアリングホイール、そんなに違和感ないデスね。だいたい運転中はハンドル凝視するなんてコトないデスから(笑。ただハンドル切ったときにスポークがタコメータに被って見えないんデスよね、と言うかタコメータそのものがちっちゃくて位置が低いから見にくい。マヌアルミッチョン好きにはちと残念。


※えー、各方面で大絶賛の嵐が吹き荒れておりマスゆえ、詳しい試乗記は省略させていただきマス。雑誌等をご覧くださいマセ。

あ、シトロエンジャポンさん、仮に『サルーンで1.6リッターエンジンで5速MTのモデルが200万円』で発売されたら・・やっぱ買いません(笑。だって左脚が窮屈なんだモン、右ハンドルのC4。今んトコやっぱクサラVTRっしょ♪接地感も加速感もC4の上行ってると個人的には思うのデスが、ソレって親ヴァカでしょか。
ま、C4欲しいと言う人は買えばイイんぢゃないでしょか。否定はしません。悪くないクルマだと思いマスよ。

帰ってきたクサラ 

12か月点検に出していたシトロエンクサラが(やっと)帰ってきました。ディーラさんに預けてから18日、点検にしては長すぎマスね。もちろん点検だけぢゃありません。モロモロのお願いをしたがためにこれほど長期にわたって代車生活を送るハメになったワケです。ま、すべて新車3年保証期間内のクレーム処理ってコトで、大きなコトから小さなコトまで費用はまったく必要ないんデスけどね。

ただ依頼した箇所の中でまだ手つかずのモノが一部あるんデスよね。で、ディーラさんから輸入・総販売元たるシトロエンジャポンへ連絡したものの対応を検討中というコトらしく、交換用部品も当然届いていない。ディーラさんとしては先方との交渉がまとまりしだい、再度クルマを預からせてほしいとのコト。コチラとしてもコンディションがあまりよろしくない(ガス欠の件は別として:笑)代車にいつまでも乗り続けるのはストレスがたまるし、明日は自ら企画したツーリング・オフ会に行く予定なので代車ぢゃ困る。というワケで一時返却をお願いしたという経緯。

半月以上ブリに乗るクサラ、イイねぇ、やっぱり。代車シビックシャトル(ボロ)とはシッカリ感が違う。安心してアクセル踏める、ブレーキ踏める、コーナ突っ込める、ステアリング切れる。毎日乗ってて当たり前すぎて気付かなかったコトが、運転する上でこんなに大事な要素なんだというコト、そしてクサラはソコソコいいレベルでバランス良くソレらを実現しているコトに気付かされる。

今でこそ日本の自動車メーカも『基本性能の充実』なんてお題目をウリ文句にするようになったけれど、欧州のクルマって以前からそうであったし、当たり前のコトだからあえてソレをセールスポイントに据えたりはしなかったのだな、たぶんハズカしくて。

オマケ
昨日は不覚にもガス欠ってしまいハズカしい思いをしてしまった代車シビックシャトル(ボロ)。今日ふとそのフロアマットを見てオモシロいコトに気付いた。

20050611_01s.jpg20050611_02s.jpg

エディックスのマークに似てるよなぁ。ま、同じホンダ車だしイイのか、別に。

壊れかけの代車 

クルマを12か月点検その他モロモロに出して18日目。代車にあてがわれたボロいシビックシャトルは、常に『水差しの絵が入った赤いランプ』が点いたり消えたり。日を追うごとに点いてる時間が長くなって、毎日の通勤がドキドキでしたよ。で、ついに今日、事件は起こりました。片道10キロ、約20分の道のりの終盤に差しかかったあたり、交差点を右折して車体が左へ傾いたときのコト。ガクガクブルブル・・今にもエンジンが止まりそうに(汗。「停まったら止まる~」と心で叫びながら、なんとか職場に辿り着きました。夕方、シゴトを終えてボロシビックを始動・・ガクガクガク、ストン。こ、このままでは帰れん(大汗。何度かイグニッションキーを捻ってみたものの、状況変わらず。

ん?このカンジ(ピキーン)

20050610_07s.jpgが、ガス欠ぅ??

いやそんなハズは・・借りたとき満タンで、まだ380キロしか走ってない。それでガス欠だったらいくらなんでも燃費悪過ぎダロ、1500CCクラスで。
※後でわかったコトだがこのクルマの燃料タンクは50リッター近く積める。
でもなぁ、濃厚なんダヨなぁ、ガス欠の可能性。で、上司に近所のスタンドまで乗せてもらい、ポリ缶に4.35リッター(500円分)買ってきた。給油してキー捻ったら・・一発始動。やっぱガス欠だったヨ、はぁずかすぃ~。『寸前』でスタンドにギリギリで辿り着いた経験は免許取りたての時に1回あったけど、完全ガス欠なんて生まれて初めてだよ、トホホ。あぁそうだよ、思い出したよ、あの年代のホンダ小型車って、ガス欠警告灯ついてないんだったよ。しかしよく道の真ん中で止まらなかったよな。朝、みんな殺気立ってるときに渋滞の原因なんかつくっちゃったら大ヒンシュクだもんな(汗

ガナーザクウォーリア@GFLEX 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

燃えと萌え 

こういう組み合わせでDVDレンタルする人って多くはないんダロな、たぶん。

20050609_01s.jpg【頭文字D Forth Stage】7巻
【これが私の御主人様】1巻

別に意味はないんデス、単にリリース日が重なったダケで。で、続けザマに観タンですけどね、意外や違和感ないデスよ。あまりに違いすぎるからこそアタマの切り替えがしやすいのカモしれません。峠バトル見てアツくなって、メイド服でハァハァして・・
しかし困りました。【これが私の御主人様】初めて観タンですけど、ヤヴァいデス。また散財ネタがひとつ増えてしまいそうな悪寒(汗

フラッシュメモリ 

職場でのハナシ。
USBフラッシュメモリに保存したデータがイキナリ消えたと泣きつかれた。「何とかなりません?」企業のシステム担当という職にある自分にはたびたびそんな相談、依頼が舞い込んでくる。事情を聞いてみると、職場PCに常時接続したままのUSBフラッシュメモリに唯一無二のデータファイルを満載していた。朝PCを起動した時は何の問題もなかったが、席を離れた数時間後に確認したら『フォーマットしますか?』というメッセージが表示されていたとのコト。思うに、何らかの電気的ショック(しかも少々強めの)がUSBフラッシュメモリに与えられ、ソレが引き金となってフォーマット情報の一部が初期化されたのではないか。

「USBフラッシュメモリの使用を許可した憶えないゾ!」と言いたくなるのをグッとコラエて、「んー、いちおう手を尽くしてみるけど期待しないでネ」と。実際難しいんだよね、こういった場合のデータ救出。障害が発生したのがハードディスクならまだ救いようがある。データ復元ソフトだって用意してある。その他の方法で救出した経験だってある。無論ハードディスクであっても救出できない場合もある。しかしハードディスクなどの磁気(記憶)媒体の場合、障害発生の前兆を確認できるコトが多い。アクセスが異常に遅かったり、動作音が変になったり。その段階で策を講じれば大事に至らない場合もある。磁気媒体にアクセスするには物理的動作が必要だから、異常が発生するとオペレータが気付きやすいのだ。一方、電気的信号のみでアクセスがおこなわれるフラッシュメモリだと人間が異常に気付くコトは困難に思える。で、「イキナリ消える」のだろう、おそらく。

前段の相談を受けた時、その相手にはこう言っておいた。「フラッシュメモリというのは消すことを前提に作られているモノだから、取り扱いには注意したほうがイイですよ」と。厳密に言えばこの表現は誤っているのかもしれない。しかし「ハードディスクに保存したデータが突然消えた」なんて話はあまり聞かない、というか聞いたコトがない。
やはり異常に気付きにくいというのがフラッシュメモリの特性なのだろうな。

フラッシュメモリはその手軽さコンパクトさに加え、大容量化、低価格化が加速している。今後ますます職場その他でコレを使う者が増えてくるだろう。便利なツールを利用してシゴトの効率が上がるのであれば、自分はソレを否定する気はない。どんどん活用してほしいと思う。しかし利用者にはそれなりに勉強してもらわなければ困る。深刻な事態が発生してから泣きつかれても、どうするコトもできない可能性が高い。

ま、フラッシュメモリにせよハードディスクにせよ、大事なデータはバックアップをとるべきだろうな、できれば別種の媒体、できなければ同種の媒体でも別個体に。システム担当である自分としては、媒体の特性や用途に対する適性、そしてバックアップの重要性なんかを、わかりやすく説明していかなければならないワケだ、ハァ。

エヴァテレカ第1弾 

20050607_01s.jpg【少年エース】2005年3月号応募者全員サービス【エヴァテレカ】の第1弾が昨日届いてました。やはり限定の文字に踊っちゃったケースですが、フィギュアなどと違って価格も650円(だったと思う)と妥当デス。まぁ「妥当」と考えてしまうあたり企画者の術中にまんまとハマってるワケですけど(苦笑
さてこの企画、3号連続だったワケなんですが、当然のように3回とも応募しました(笑。その中でもいちばん期待してるのは第2弾のイラスト、アスカゴスロリVer.です。独特の雰囲気がタマラン!コレの同人誌、出てないかなぁ(爆
で、ヤヴァいコト思い出してしまいました。アスカのゴスロリVer.立体化されてルンです。しかも完成品。て、もうすぐ発売ぢゃん!うわッ、マジ予約入れちゃいそ。

苺ましまろ美羽サンタフィギュア 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ルナ×メイ@シードヒロインズ5 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力