FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年08月 

サーバー再臨終の兆し? 

20070822_01.jpg1年あまり前、かなりヒドい目に遭った勤め先のサーバー。何とか復活させて生きながらえてましたが、このところヒヤリハットな現象が続発しておりマス。今週月曜日の朝、出勤するとナゼかサーバーの電源が落ちてました。よく見ると、サーバーの電源を取っているUPS(無停電電源装置)の電源までも落ちているではありませんか。停電や電圧不安定などから機器を守るための装置そのものがお亡くなりに(汗。もう7年ほども使ってキたので寿命だったんでしょ。その日はとりあえず電源を壁のコンセントに直接つないで、新しいUPSを手配しました。

そのまま2日間、何事もなく過ごせましたが・・今日、水曜日の朝、サーバーの電源は入っているものの、ネットワーク越しの接続は困難に・・サーバーのコンソールで確認してみると、そんな憶えは無いのに再起動直後の状態になっていました。疑問に思いながらもログインしてみると・・勝手に再起動(汗。その後も何度かログインしてみるも、やはり勝手に再起動。電源が不安定なのかな?と別のサーバーに使っているUPSから電源を取ってみても、症状変わらず。電源ケーブルを交換しても、やはり同じ。

ここまで来ると、1年前のイヤな記憶がよみがえりマス。またしてもマザーボードが逝ったのか?と(汗。まずはセオリーどおり、メインメモリーモジュールの装着パターンを換えての起動を試みた結果、何とか安定稼動デキるようになりました。とりあえずはメモリーモジュールの不具合という結論を出しました。が、まだ安心はデキません。1年前も最初はメモリーモジュールの交換で済んだと思っていましたから・・でも結局はマザーボードの故障というコトで、かなり手こずりましたからね。

今日のところは、届いたばかりの新調UPSと予備メモリーを装着して完了しましたが、今後しばらく注意深く見守っていく必要がありそうデス。しかしまぁ、1年前にかなり苦労したおかげで、今回の件は落ち着いて対処するコトがデキました。あと、今回の対処で足りない場合の「次の一手」も前回事例が活かせマス。次ナニをヤればイイのかわかっているってのは、安心感がゼンゼン違いマスね。さらに今使っている機器というのは、先代のモノに比べより一般的な構成デスから、代替品を用意して移行するにも時間はカナリ短縮デキるものと思われ、精神的にも経済的にも負担は軽くて済むハズです。