アキバ紀行 2007冬 その14 

20080131_04.jpgJR秋葉原駅に着いてもすぐにアキバの街へは行かず、近くにある神田明神さんにお参りをしたのでした。アキバへ戻る前に、駅から神田明神こと神田神社へ向かう途中で見つけた湯島聖堂にも立ち寄ってみることにしました。神田明神は何となく行くつもりはしていました。でも湯島聖堂はホントについでと言うか、思いつきと言うか・・

【続きを読む】

アキバ紀行 2007冬 その13 

20080130_01.jpg東京滞在3日目、上野の宿泊先をチェックアウトした途端にカバンのキャスターがイカレてしまうというハプニングに見舞われました。予定を少し変更して上野でカバンを新調、ついでにアメ横をブラブラ。そしていよいよ山手線に乗り、いざアキバへ・・確かに秋葉原駅で降りました。そして改札を出て、大きな荷物をコインロッカーに預けました。身軽になって、アキバのホコ天を満喫・・でもまだ時間が早かったのデス。まだホコ天は始まってません。そこでちょっと欲が出てしまいました。行き先は神田明神です。
【続きを読む】

アキバ紀行 2007冬 その12 

20080129_09.jpg2007年11月23日から始まった東京滞在の3日目・・いよいよ最終日デス。日曜日はアキバのホコ天を満喫する・・来る前からそう決めてました。なので休みだというのに、朝は7時には起きましたね(笑。夕方に東京を後にするまで、少しでも長くアキバの空気を吸おうと思いました。前夜も遅くまでアキバの街を徘徊し、宿泊先へ戻ってもブログ更新やら、翌日の行動予定やら、いろいろとヤッてるうちにスッカリ深夜になってしまいました(苦笑。それでも朝はキチンと起きられるモンですねぇ。

【続きを読む】

ひとこと 2008年1月28日 

20080117_12jpgよく冷えました。勤め先、屋内なのに氷点下だった部屋がありました(汗。それは朝早くの話だったんデスが、その部屋は朝10時になってもプラス1度にしかなってませんでした。外は昼頃まで氷点下が続いてました。外は夜の間はマイナス4度あたりまで下がったみたいデス。

こういうときは暖房の立ち上がりも悪くて・・室内が暖まらない間、「寒い、寒い」という声がアチコチから聴こえてくるワケなんデスが・・そういうふうに「寒い、寒い」言ってるヤツほど薄着です(苦笑。当たり前でしょ、もっと着込めって。不満を漏らすコトが多いヤツは、他の点でも詰めが甘いコトが多いです。

環境対応の面からも、経費削減の面からも、安全対策の面からも、寒いからと言って「ハイ、それでは暖房の温度設定をもっと上げましょ」とか、「ハイ、それではもっと強力な暖房器具を導入しましょ」なんてコトはデキないワケです。だったら着込んで暖をとるしかないでしょ。昔の人はみんなヤッてたワケですから・・しかし「着込め」と言ったら言ったで、今度は「着込むと肩がこる」とか、また別の言い訳をするんでしょね(苦笑。言い訳する前にまず行動しろって。工夫しろって。人間、考えないと脳ミソがダメになっていきますよ。

アキバ紀行 2007冬 その11 

20080127_05.jpg鷲宮を満喫した後、再び友人のクルマに乗り込み、朝来た道を引き返しマス。次なる目的地は幸手(さって)。今回の旅が無ければ一生訪れるコトは無かったかもしれない、埼玉県でいちばん人口が少ない市を目指しマス。
【続きを読む】

ひとこと 2008年1月26日 

20080117_39.jpg何かこう、やり切れないコトって多いですよね。でも、そんなコトやら何もかもひっくるめて、人生なんですよね。しかし、そんな何もかもをすべて飲み込んで抱え込んでしまっては、やって行けやしません。いつかどこかで「ガス抜き」をしなければ、取り返しのつかない事態を招くやもしれません。人間には溜めていいモノなど、何ひとつありはしないのかもしれませんね。抜くことこそ、肝要・・

出来事 2008年1月25日 

20080125_01.jpgやっぱり・・と言うか、思った以上に、積もってました。夜の間に積もった雪は15センチ以上でした。もっともこれはクルマや建物の屋根、地面でも人や車両が踏みしみていないトコロの量です。わだちの部分では踏み固められてから融け出してマスので、当然ツルンツルンの場所も(汗。こんな状態で夏タイヤ出動は危険すぎるので、少しだけ早起きして電車通勤しました。昨夜の帰り道では、スリップ事故の後と思しき田んぼにハマった軽バンを見かけました。今冬も決して無理はしないで越したいと思いマス。

ひとこと 2008年1月24日 

20080124_01.jpgついにキました、雪が。朝からチラチラとはしてましたが、日中は吹雪いたり止んだり。夕方になると地表に落ちた雪が融けにくくなり、アスファルトの道路にもところどころ白いモノが(汗。ちなみに18時頃のクルマの温度計がマイナス1度でした。しかしそれもクルマの通行が少ないトコだけかなと、思い切ってクルマで帰宅することにしました・・夏タイヤのFF車ですけど。しかしちょっと見込みが甘かったようで、そこそこクルマが走っていても周囲が開けてて吹きっさらしのところは積もりやすいようで・・勤め先から自宅までの約10キロ、半分くらいは白い道でした(汗。当然、白いトコロは警戒しているワケですが、黒くてただ濡れているだけと思っていたトコロでも、発進時に簡単にホイールスピンしてしまう・・ちょっと凍ってるかシャーベってるかだったんでしょ。何とか自宅まで無事帰りつけましたが、その後も降ってマスので、明日の朝は電車かなと。

つれあい 

20080116_28.jpg中村雅俊の往年のヒット曲・・は「ふれあい」か(笑。今日、シゴトで人権学習のセミナーに行ってキました。講演が2本で3時間という、昼下がりの時間帯には睡魔の誘惑には勝てそうにもない内容かな(笑)と思いつつ行ってキました。しかし、ひとりの講師の話が結構オモシロい。みずからの経験をまじえた、わかりやすいエピソード。そして聴く人の興味を引く巧みな話術。メインテーマの人権についてのこと以外にも、「話を聴いてもらう」方法を学ぶという意味でもたいへん参考になる講演会でした。

その話術巧みな講師の方が、自分の妻を「連れ合い」と呼ばれてました。「嫁さん」とか「女房」とか呼ばれることが多いですよね。でもこれって尊大な印象が少なからずあって、あまり好きではないんですよね。だからと言って「妻」というのも少々堅苦しい。ましてや「ワイフ」などというのは背スジが寒くなるような(苦笑・・どれも人のよりけり、ですが、自分としてはイマイチなのです。そんな中で「連れ合い」という呼び方・・これ、イイですよね。文字にするときは「つれあい」とひらがなにしたほうがなお良い。

「連れ」という言い方もあるかもしれませんが、関西ではこれは友達(しかも主に同性の)を差す言葉で、配偶者などに対しては用いません。そんな中で「つれあい」です。イイ響きですね。女性に対してだけでなく、男性に対しても使えマス。女性の方は相手のことを「ダンナ」とか「主人」などと呼びがちです。でもふたりの間にあるのは婚姻関係であって主従関係ぢゃないでしょ? あくまで対等な感じのする、そして相手に対する愛情も感じられる「つれあい」。これをサラリと使ってみせる・・さすがは人権問題のプロフェッショナルの方だと感心しましたね。自分もこれを使ってみたいなと。でも相手を探すのが先だなと(苦笑。

ひとこと 2008年1月22日 

20080116_12.jpgこのところ雪が降る雪が降ると天気予報でしきりに言っていたので警戒してましたが・・拍子ぬけするほど少ししか降りませんね。しかしちょっとおかしな傾向があるようで・・地元の滋賀でもいつもよく降り積もる北部地方ではあまり降らず、南部方面で思いのほか降ったんだとか。ま、「思いのほか」とは言っても、例年の北部の降り方ほどのことはないようデスが。

自分はがスタッドレスタイヤの購入をヤメたてから5シーズン目になります。そもそも買うのをヤメた理由というのが、クルマをシトロエン クサラに乗り換えて、ホイールが15インチしか装着できない・・55扁平のタイヤになる・・高くつく・・1シーズンに2~3回しかその性能を発揮することがない自分の行動パターンにはもったいない・・なら買うのをヤメよう・・そんな感じでした。しかし、先日ディーラーさんで話しているおうちに新事実が発覚しました。なんと14インチ(純正スチール)ホイールが装着できるんだそうな! エーッ、確かクサラ買ったときには14インチは無理って言ってたでしょ・・でも今さら買うのもアレなので、今後も「スタッドレス・レス」で冬を乗り切りマス。

ひとこと 2008年1月21日 

20080116_11.jpg寝てしまいました・・デンキつけたまま、テレビつけたまま、エアコンつけたまま(汗。口が渇きマス、ノドが渇きマス、ココロが渇きマス(苦笑。何かとっても「人生を損した」気分になりマスね。休みの日にボーッとしててもそうは思わないのに、夜いつの間にか眠り込んでしまったというのは、何だか納得がいかない・・うかつにもそうしてしまった自分自身に。同じ時間眠っても、「寝よう」と思って寝てる分には、そうは思わないんデスけどね。

アキバ紀行 2007冬 その10 

20080120_05.jpg関東最古の神社とされる鷲宮神社への参拝を済ませ、時刻はお昼前となりました。この日の昼食は鷲宮で摂ることを決めていました。関東最古の神社の門前町とは言っても小さな町です。東京みたいに美味しいものを出す有名なお店がたくさんあるワケはありません。しかし自分の旅はそんなものが目的ではないのです。小さな茶屋があればそれでイイのです。
【続きを読む】

ひとこと 2008年1月19日 

20080115_35.jpg起きたら11時でした(汗。やはり疲れていたようデス。そしていきなり昼食を摂りましたが、その後ダルさに勝てず昼寝(苦笑。3時頃にようやく起き上がって洗車・・2時間。それで土曜の1日は終わりました。むなしすぎる~。

ひとこと 2008年1月18日 

20080115_06.jpgちょっと疲れました。今週は月曜が休みでしたので4日しかシゴト行ってないんデスが・・最後の金曜にドッと疲れてしまいました。今年はなるべく和やかに、穏やかにヤッていこうと思っていたのに、どうしてこう人が怒るようなコトを言ったりヤッたリするんでしょか。ひさしぶりに「スパーク」してしまいましたよ。人間、怒るとカロリーを消費するようで・・最近、増加傾向にあった体重が少し減ってました(苦笑。でもデキるコトなら、和やかに穏やかに暮らしたいのデス。体重は減ってもストレスが増えるのはかないませんので。

四天王寺へ行ってまいりました 

20080117_02.jpg「愛染さん」の最寄り駅だとは言え、四天王寺前夕陽ケ丘という駅へ降り立ったからには、四天王寺に行かなきゃウソでしょ・・というコトで行ってまいりました。聖徳太子ゆかりの歴史あるお寺ですね。ちなみに地名や駅名となっている「天王寺」はこの四天王寺の略称のようです。
【続きを読む】

大江神社へ行ってまいりました 

20080116_01.jpg「愛染さん」こと愛染堂勝鬘院(あいぜんどうしょうまんいん)をお参りした後、すぐ隣にある大江神社にもお参りしてキました。ある意味、「ついで」のお参りと言えなくもなかったワケですが・・ちょっとオモシロいものを見つけましたので記事にしマス。
【続きを読む】

愛染堂勝鬘院へ行ってまいりました 

20080115_10.jpg2008年1月13日の日曜日、ひさしぶりに大阪日本橋へ行きましたが・・実はそのついでにお寺参りもしてキました。最近、神社仏閣めぐりにハマってしまいました。もともとそう言ったことは結構好きで、自宅近くの神社には1年以上にわたってほぼ毎週1回お参りをしていたこともあります。それが昨年の鷲宮神社参詣から再燃したというコトですね。
【続きを読む】

大阪日本橋 2008年1月 

20080114_01.jpgひと月半ぶりとなる大阪日本橋。今回は日曜日の昼間・・この時間帯、しかも休日に行くのはホントにひさしぶりデス。いつも行っているからと、何の不安も気負いもなく訪れた日本橋でしたが・・休日の日本橋が(と言うか大阪が)こんなに人であふれかえっているとは思いませんでした。いや、従来からそんなモンだったのかもしれなくて、ただ自分の記憶の中から消えてただけカモしれません。
【続きを読む】

大阪へ行ってまいりました 2008年1月13日 

20080113_01.jpg三連休のナカ日、大阪へ行ってキました。いつもはシゴトの「ついで」に行く日本橋も、今日は交通費ジバラです。日曜日に行く大阪、そして日本橋というのは久しぶりでしたが・・まぁ~スンゴイ人ですね(汗。電車の中もヒドく混んでました。もちろんお店の中も人でイッパイ。タイヘン疲れました。詳細はまたの機会に~。

初詣 2008 その4 

20080112_01.jpg清水寺、そして地主神社と、京都での初詣を済ませた後、この日のミッションはあとひとつ残っていました。その目的地へは、京都駅から来たときと同じく市バスで移動しマス。というコトで五条坂のバス停まで、また坂道を下りマス。

【続きを読む】

初詣 2008 その3 

20080111_01.jpg清水寺へ初詣した「ついで」(笑)にお参りした京都地主神社を後にして、再び清水寺の境内へ戻る頃には日が傾いてきていました。暖かだった日中から一転、気温も下がり寒くなってキました。こうなるとまたたく間に暗くなりマスので、足早に残りの順路を進みマス。
【続きを読む】

初詣 2008 その2 

20080110_03.jpg音羽山 清水寺を行き先に選んだ2008年の初詣。数ある京都の神社仏閣の中から清水寺を選んだ理由は・・ちゃんとありマス。それが本堂のすぐそばにある地主神社(じしゅじんじゃ)です。言わずと知れた「えんむすびの神さま」です。え?そんなに真剣に縁むすばれたいのかって??・・確かに否定はしませんけど(苦笑、それ以外にも理由があったりするワケです。

【続きを読む】

初詣 2008 その1 

20080109_01.jpgここ数年、初詣は自宅近くの神社へ行くことにしてました。今年もそのつもりでいましたが、三が日は「寝正月」でほとんど出かけず。4日には早くも仕事始め。そんな日々でしたので、初詣の行き先について少し考える時間ができてしまいました。それで「そうだ 京都、行こう」となったワケです・・隣の都道府県ですが(笑。京都なら初詣の行き先には事欠きません。いや、候補がありすぎて迷ってしまいマス。7日の日曜日、そんな中から自分が選んだ初詣先とは・・
【続きを読む】

ひとこと 2008年1月8日 

20071206_12.jpg仕事始めは先週でしたが、それはまぁ顔合わせの程度のこと。事実上のスタートは今週からですが・・早くも息切れか?(汗。夜、自宅に帰って食事を摂ってしまうと、途端に眠たくなってしまいマス。で、そのままテレビを見ながら爆睡・・夜中に目が覚める・・朝、寝起きが悪い・・年末までと何ら変わらないペースに戻ってしまいました。と、いうことは、先週土曜あたりから再開された深夜アニメの録画を見ることもせず・・また溜まりはじめておりマス。これはイカン、なんとか放送ペースに追いついていかないと、取り返しのつかないコトに・・(汗。

鼻うがいに再挑戦 

20071206_24.jpg自分はかなりベテランの花粉症持ちで、春先の花粉症シーズンはもとより、年間を通じて鼻にトラブルを抱えやすい体質です。春に割と調子がイイ場合には、シーズンが終わると症状も終息するんデスが・・年によってはまったく治まらないで1年間続く場合もありマス。今がまさにそんな状態で、昨年春に始まった鼻水とクシャミは夏に治まったものの、鼻づまりはずーっと続いてました。

【続きを読む】

京都へ行ってまいりました 2008年1月6日 

20080106_01.jpg「そうだ 京都、行こう。」
・・というCMが東京方面では流れているらしいのデスが、自分たち滋賀県人からすればホントに思い立って行けるトコロなんですよね、京都って。ま、隣の府(都道府県の)ですし、毎日通勤してらっさる方も少なくありません。電車を乗り継いでも1時間以内ですからね。

2008年になって、まだ初詣に行ってません。この日曜日に行っておきたいなと思いました。さてどこへ行こうか・・いろいろ考えました。そう言えばこれまで、京都へ初詣に行ったことがありません。ならば京都へ。それこそ「そうだ 京都、行こう。」という勢いで、初詣に行ってキましたよ。詳細はまた機会をあらためてお伝えしたいかなと。

出来事 2007年1月5日 

20071206_22.jpgえー・・寝坊しました(笑。年明けてまだ2日目、1時間ほど寝坊しました。目覚まし時計、鳴りませんでした。ウソぢゃないデス、ホントです。寝坊に気付いて、あわえて用意して、出かける前に目覚まし時計に目をやると・・アレ、まだ1時間もあるやん。って時計、1時間遅れてる!? 寝坊はまちがいなくコイツのせいです・・などと言い訳しても通らないのがオトナの社会というものデス。いや、ホントなんですってば~(苦笑。明日、乾電池買いに行こ。

仕事始め 2008 

20071206_03.jpg年末年始休暇・・勤め先の営業日カレンダーでは6日間でしたが、自分はその初日に休日出勤しているため、わずか5日の休みでした。その大半をアニメ観賞に費やしたと言ってもいい短い休みが明けて、4日は仕事始め。しかし仕事とは名ばかり・・なのは毎年同じコトです。ある種のセレモニー的な日なんですよね。ちょっと長めの朝礼があって、あとはシゴトしてるんだか、してないんだか(苦笑。今年は取引先も6日の日曜までが休みというトコロが多く、電話も来客もほぼナシ。ま、そう言った意味で今年の4日は、ウォーミングアップにはちょうどイイ日だったかもしれませんね。しかし5日の土曜はどうでしょう・・そう、土曜も出勤日なんデスね(苦笑。これこそ出る意味あるの?という疑問に襲われマスが・・業務によっては出勤が必要だというコトで、あきらめるしかありません。仕方がないので、明日もウォーミングアップを続けマス。そして日曜はキチンと休んで、月曜はウォーミングアップのヤり直しと(笑。

新春アニメまつり 2008 

20071206_25.jpg年末のシゴト疲れが出たのか、5日だけという短くて貴重な年末年始休暇の間、ずーっと体調が思わしくありませんでしたorz。そんなときは家にこもってアニメ観賞に限りマス(?。ま、それでなくとも、溜まりに溜まった録画アニメの消化はヤるつもりでしたけどね。そんなワケで、例によってアニメ三昧だった年末年始休暇の実績報告をば。

【続きを読む】

2年7か月経過 

20080102_01.jpg2008年正月2日、雪が降りました。朝、起きたら薄ら積もってました。この冬の初雪です。毎年たいてい、12月のうちに一度は降るんデスけどね、この冬はとうとう年明けまで降りませんでした。ようやく「冬」という感じがしてキました。そう言えば12月は下旬の1週間、ウソみたいに暖かかったデスから・・そんな2007年の12月を振り返ってみマス。

【続きを読む】