アキバ紀行 2008霜月 その9 

20090131_01.jpg2008年11月の東京の旅。鷲宮そして春日部と、らき☆すた聖地巡礼(2回目)を果たし、埼玉県を後にします。来たときと同じく東武鉄道で東京都内へ。また終点の浅草まで行きたいところデスが・・途中の北千住で降りました。いや、別に北千住に用事があったワケではなく、単に乗り換えデスね。JR常磐線に乗り換えデス。
【続きを読む】

逃げてばかり 

20081213_16.jpg「部下は上司を選べない」、よく呑み屋なんかで出るグチのような話ですが・・コレって反対のことも言えるんデスよね。「上司は部下を選べない」・・ま、かなりチカラの強い人なら部下の選択の余地はあるのかもしれません。しかしたいていの場合は、組織から与えられた部下と共にやっていく・・その中にはとっても使いづらいヤツもいるでしょ(苦笑。またもうひとつ、「同僚も選べない」んぢゃないかと。結局は職場における人間関係って、あまり選択の余地が無いんデスかね。そんな中で何とかやっていかなければならない・・ソレって大事なことなんぢゃないかと。すべて望みどおりの環境が整っていたら、人間は成長しないと思うんデス。多少の不満があるからこそ、人は努力する・・「逃げちゃダメだ」の状況は必要なんデス。勇気を持って向き合わなければ・・その嵐は待っていれば過ぎ去るかもしれませんが、また次の嵐はきっと来ます。

アキバ紀行 2008霜月 その8 

20090129_09.jpg2008年11月の東京の旅。鷲宮神社を後にした2泊3日のナカ日の次の予定は・・春日部です。言わずと知れた「らき☆すた」聖地のひとつデス。もちろん1年前に鷲宮神社を初めて訪れた際にもこの春日部には立ち寄りました。しかしどうしてももう一度行ってみたいと思う事情があったワケでして・・

【続きを読む】

アキバ紀行 2008霜月 その7 

20090128_01.jpg2008年11月の東京の旅。2泊3日のナカ日は埼玉県まで足を延ばし、1年ぶりに鷲宮神社「再詣」を果たしました。おみくじの結果は少々アレでしたが・・空は晴れ、すがすがしい心でお参りを済ませて、上々の気分で大鳥居を後にしました。

【続きを読む】

カドカワの新刊はバケモノかぁ~ 2009年1月27日 

20090127_01.jpgなんデスか、この物量は! どうやら先週の金曜日に発売されたらしい角川書店のカドカワコミックエースの新刊・・その日はまっすぐ帰宅してしまったので出てるのを知りませんでした。土日をはさんでから書店に行ってみてビックリ!

【続きを読む】

今どき大蔵大臣って 

20081213_15.jpg家庭の金庫番のコトを「ウチの大蔵大臣」などと呼んだりする人がいます。特にそれが奥さんであるコトが多かったりするワケですがね。しかし、かつての大蔵省は今や財務省となり、日本に大蔵大臣という職は存在しません。でもいまだに「ウチの大蔵大臣」なんですよね、財務大臣ぢゃなくて。さすがにJRを国鉄と呼ぶ人はもうマレだと思いマスので、ある程度の年月が経てば「ウチの財務大臣」が一般化する日も来るんでしょね。ま、現実的にサイフのヒモを握っているのは、ダイジーンぢゃなくてカンリョなのかもしれないデスが・・(汗。

お葬式 2009年1月25日 

20090125_01.jpg予定どおり、お葬式に参列してまいりました。今回は自宅からクルマで10分ソコソコの近いトコロでした。13時の開式というコトで、朝もユックリできました。が、休日に遊び以外で外出するのは少々億劫ですな。

葬儀そのものは何の問題もありませんでした。問題があったのは自分の礼服・・ちょうど1年ほど前に新調したフォーマルのブラックスーツ、若干きゅうくつになっておりました(汗。昨年は夏にもサマー仕様のフォーマルスーツを新調しましたが、今見てみると夏のほうがワンサイズ大きい・・もうその時には太ってしまってたワケですな(苦笑。パンツのほうはアジャスターが付いてるので「オナカが出ても安心♪」だったハズなんですが・・アジャスターを使う必要はありませんでした。きゅうくつなのはジャケットのほう・・こちらにはアジャスターが付いてませんので(苦笑、また新しいのを買うしかないなと。

お葬式はたいてい1時間程度のことなので、少々きゅうくつでもガマンできなくはありません。しかし肩や胸に引っぱられて、袖がツンツンに短いのがカッコ悪いんデス。勤め先の代表として、いや自分個人としてもソコが許せなくて・・カラダを絞らなければならないワケですが、おそらく絞れるまでにも何度かお葬式があるかと。また余計な出費デスが、それも自分の健康管理がなってなかったのが原因デスから仕方ないデスね。

大寒の頃に思うこと 2009年1月24日 

20081213_14.jpg大寒を迎えた今日この頃、しかしそれほど寒くはないなと思っていたら・・この冬いちばんの寒気団が日本にやって来たとのこと。なるほど暦とはうまくできているものだなと。しかし現代の暦とは、はたしてどこまで理にかなっているのでしょうか。

節分を過ぎると立春となるワケですが、昨年のその頃はココでもお伝えしたとおり、東京でエライ大雪に遭いましたが・・これのいったいドコが春なんだよと。でも春分や秋分はキッチリ昼と夜が二分される日デスし、夏至はいちばん日が長く、冬至はいちばん日が短い・・このへんは正確デス。

ま、あまり深く考えず、どれもクリスマスやバレンタインみたいなイベントだと思えばイイんでしょかね(苦笑。大切なのは自分の感覚かなと。だからというワケでもありませんが、自分は世間一般の衣替えなんかまったく気にしません。年の半分は半袖で過ごしておりマスので(笑。

老衰で逝くということ 2009年1月23日 

20081213_13.jpg勤め先の従業員の親族にご不幸がありました。自分と同い年の人のおばあさんが他界・・死因は老衰、御年90を越えておられていたそうな。自分の祖母も昨年他界しましたが、やはり90を越えておりました。

この年代・・大正生まれの人は丈夫なんでしょかね。自分の祖母も「もう長くない」と医者から言われて3、4回持ち直しました。今回の亡くなられた方も「あと1、2時間」と言われてから、結局24時間存命されたそうです。しかもご自宅で、何の延命装置も用いない、まさに自然のままにという状態だったそうです。大正生まれのご長寿さんの生命力って、ホントすごいと思います。で、日曜日は葬儀に参列してまいります。

ノドにちょっと違和感 2009年1月22日 

20081213_12.jpgこのところ比較的に暖かい日が続いておりマスが、ちょっとノドに違和感が(汗。カゼとかインフルエンザとか流行ってきてマスので、気を付けたいモンです。テレビ観ながらいつの間にか眠り込んでしまって、エアコン付いたままでノドが乾燥気味とか、寝汗かき気味とか、そんなコトしてちゃダメダメですね(苦笑。反省しておりマス。

RICOH R10 購入 

20090121_04.jpgまた新しいデジカメを買ってしまいました(笑。
またリコーです(笑。
どんだけリコー好きなんだよ(笑。
社員か?<違いマス(笑。
・・というコトで(?)、自分にとって3台目のリコー製のデジカメ、RICOH R10です。
【続きを読む】

アキバ紀行 2008霜月 その6 

20090119_05.jpgさてさて、2008年11月の東京の旅・・2泊3日のナカ日は東武伊勢崎線に乗って鷲宮まで来ましたが、その目的はもちろん鷲宮神社参拝。すなわち1年ぶりの再詣を果たすことでした。1年前は友人のクルマでしたが、今回は電車。駅からブラブラと歩いて、いよいよ大鳥居の前に立ちました。「鷲宮よ、私は帰ってきた!」・・もうイイですね(苦笑。

【続きを読む】

アキバ紀行 2008霜月 その5 

20090119_13.jpg2008年11月の東京の旅、2日目の朝は「地下鉄の踏切」を見学に行きました。宿泊先からあまりにも近かったのでビックリしましたが、まずはこの日の目的をひとつ果たしました。さて、次なる目的地ですが・・この日は東京を飛び出して遠出するつもり。ま、過去のアキバ紀行でも東京から出ると言えば、千葉と埼玉しかなかったワケで、今回もまたそうなんデスけど(笑。
【続きを読む】

3年7か月経過 

20081213_11.jpg本来なら月が変わってスグに書く、前月のまとめ記事。年末年始といういつもと違う環境の中で、ついつい書きそびれてしまってました。すでに1月に入って=年が明けて半月以上経ってしまいました。今さらデスが、2008年12月を振り返りマス~。

【続きを読む】

ハーフ・アンド・ハーフ通勤 2009年1月3週目 

20081213_10.jpg先週末の三連休のため、今週土曜は通常出勤・・先日来からの雪が元の氷もようやく路面から消え、今日はクルマで通勤できました。クルマ通勤にはクルマ通勤の良さと不便さがあり、電車通勤には電車通勤の良さと不便さがある・・当たり前のコトなんデスが、週の半々をそれぞれの手段で通勤するとそれがよくわかるような気がしマス。もしかするとこれぐらいの配分だと、飽きがこなくてイイのかもしれません・・ただ電車を使うと、通勤交通費が赤字になっちゃいマスけどね。

雪ぽっぽの翌日 2009年1月16日 

20090116_01.jpg実は昨日、未明から雪が降り始めまして・・朝6時台はそれほどでもありませんでしたが、7時台には雪のひと粒ひと粒が大きくなってきました。これはもうダメだと感じ、電車で通勤・・雪のために電車通勤に切り替えたのは、この冬二度めデス。出勤後、8時台、9時台と時が進むにつれ、雪は激しさを増しました。アレ?天気予報では9時頃から止んで回復していくって言ってたハズぢゃぁ・・その後、お昼前に一度だけ晴れ間が顔を出したものの、結局夕方まで断続的に降り続きました。

夕方まで雪が降り続くってことは、それが積もらなくとも、融けたとしても、路面は乾ききらないってコトです。翌朝にどういうコトが起こるか・・またしてもテッカテカに凍りつくワケです。カッチカチやぞ、カッチカチ(笑。雪は止んだものの、これで夏タイヤのクルマは危険すぎマスので、二日連続の電車通勤となりました。この冬はこういうコトが多そうデス・・

大阪日本橋 2009年1月11日 

20090115_01.jpg十日えびすの時期だと言うのに、今宮戎へは行かずに住吉大社へ参詣し、恵美須町から通天閣界隈をブラッとして、日本橋でんでんタウンを足早に通り、いつものオタロードへとたどり着いたのは、また陽も高い16時頃でしたでしょか。せっかく電気店街へ来たのだからと、デジカメを物色してみたりはしたものの、やはり行きつく先は同人誌ショップ(苦笑。結局この日、大阪日本橋で買ったものと言えば、大量の同人誌だけでした(汗。2008年冬コミこと、コミックマーケットC75の新刊がひととおり店舗に並んでおりましたので、品定めに時間がかかりましたよ。

【続きを読む】

テッカテカ路面 2009年1月14日 

20081213_09.jpg昨日は昼も夜も雪が降りまして、また積もるのかなと思いました。しかし地表温度は思いのほか高かったようで、地面に落ちた雪はほどなくして融けてしまうという状況でした。夜、勤め先から帰るときもそれは相変わらずで、路面はほとんど雨と同じ・・ところどころで薄いシャーベット状のところもありましたが(汗。でも充分、夏タイヤで走れる状態でした。

明けて朝・・昨夜濡れていた路面は見事に凍結しました。テッカテカのツッルツル(汗。ソールがしっかりした靴でないと、歩くことすらままならないような鏡面加工状態でした。でもそれは主に日陰の話・・朝8時前の太陽光が当たり始めた路面は、どんどん氷が融けていきます。なので思い切って、夏タイヤ装着のクルマでシゴトに行きました。自宅から500メートルぐらいまではホントにツルツルでコワかったですけどね。

大阪へ行ってまいりました 2009年1月11日 その2 

20090113_03.jpg2009年「大阪での」初詣に住吉大社へ行きました。せっかく大阪へ来たのだからというコトで、日本橋へ寄っていこうかなと(笑。住吉大社へ来るときは、自分にとっては20年以上ぶりの南海電鉄に乗ってきました。日本橋へ行くには なんば駅で降りればイイ=南海で戻る、という選択肢が妥当でしょう。しかしそれではオモシロくないので・・

【続きを読む】

住吉大社へ行ってまいりました 

20090111_10.jpg2009年 正月休み明け最初で、しかもイキナリの三連休・・そのナカ日に住吉大社へ初詣(大阪での:笑)へ行くことにしました。自分にとって実に20年以上ぶりとなる南海電鉄に なんば駅から乗り、住吉大社駅までやってきました。自宅を出発して2時間、いよいよ住吉大社へお参りデス。

【続きを読む】

大阪へ行ってまいりました 2009年1月11日 その1 

20090111_09.jpg正月休みが明け、月曜から金曜までちょうど1週間が経ち、その金曜には勤め先の新年会がありました。そして2009年最初の三連休(正月休みを除く)。初日の土曜はさすがに前日の呑み疲れが残りましたが、ナカ日の日曜は体力も回復。んぢゃ今年最初の大阪行きを敢行しますか、と午前中から出かけるコトにしました。

【続きを読む】

初詣 2009 その2 

20090110_01.jpg1週間前の日曜日、初詣に行きました。でもホントに行きたかった地元の神社は駐車場が満車で、待つのも長い距離を歩くのもメンドくさくて参拝を断念しました。で、代わりにと言っては何ですが、その近くの小さな神社でお参りをしました。これが自分にとっての2009年初詣。しかしやはり最初に行きたかった神社へは行っておこうと、1週間前に行けなかった神社へあらためて初詣に行き直してきました。
【続きを読む】

新年会 2009 

20081213_08.jpg勤め先の新年会がありました。でもホントは昨年末に忘年会として企画されていたものなんデスよね。それが諸般の事情(主にスケジュール面)により、予定までひと月を切ったところで流れてしまいました。で、仕切り直しの新年会になったワケですが・・やはり忘年会の雰囲気は出ませんね。あの休み前、正月前の高揚感ってんデスか? アレがイイんデスよね。新年会もそれなりに盛り上がるんデスが、あの高揚感がありません。

忘年会と新年会どちらもできるのならそんなコトは考えないワケですが、予算やスケジュールの都合で毎年どちらかしか実施できないのが実情で・・だったらあの高揚感をおぼえる忘年会のほうがイイなと。ま、幹事側にいたときは、それどころぢゃありませんでしたけどね(苦笑。参加者側にいる今だからこそ言えるワガママです。

ジンワリと痛み 2009年1月8日 

20081213_07.jpg先日痛めた腰、少しずつは回復しておりマスが・・ジンワリと痛みが残っておりマス。イスに座っているときはまだしも、畳の部屋など地ベタにあぐらをかいて座ったりするのがツライです。10分も座っているとガマンならなくなりマス。さらに、寒い日は何をしていても痛みマス。鎮痛剤のお世話になりっぱなしデス。そして明日は勤め先の新年会・・宴会場はテーブル席だというウワサだけが救いデス。

年賀状の管理 2009 

20081213_06.jpg自分あてに届く年賀状などというものは、その数は知れたものデス。しかし勤め先に届く年賀状となると、それはまぁそれなりの数になってきます。これの扱いがナカナカに難しいのデス。従来その管理を担当してきた者は、ザッと自分で目を通して、バスッとパンチで穴を開けて、スコンと綴りひもを通して、管理職に回覧したら後は「お年玉くじ」の当選を確認しておわり。書庫の奥に眠るだけでした。

そんな取り扱いを長年続けてきたものデスから、ウチの勤め先には取引先と年賀状のやりとりをする取り決めがありません。どの取引先からいつも年賀状をいただいているのか、どの取引先に年賀状を送っているのか、そんなことがまったくわかりませんでした。これではもしかしたら失礼なこともしてしまっている可能性もありマスので、今回は思い切ってデータベース化しました。ま、それほど大したコトはしてませんが。それでもほぼ一日かかってしまいましたが(汗、これで1年後からはシステマチックに年賀状管理ができそうデス。

しかし送られてきている年賀状をながめていると、まったくメンテナンスされていないトコロも結構ありマスね。あて名にずいぶん前の退職者の名前が入っていたり、市町村合併時の所在地変更が放置されていたり、または誤った変更がされていたり、もうすでに取引が無くなって何年も経っているのに、年賀状だけ毎年送ってきていたり・・ヨソの会社でも同じように年賀状の管理には苦労されているようで(苦笑。

やっぱりギックリ? 2009年1月6日 

20081213_05.jpg仕事始めの日からいきなり「ギックリ」きたみたいな腰ですが・・明けて今朝になっても痛み変わらず。どうやらホントに軽くギックリきてたみたいデス。こういう場合は患部を暖めたほうがイイんだろう、とシロート考えで温感シップを貼って寝ました。しかし自分はこの温感タイプのがどうも苦手で・・肌があまり強くないのか、メチャ熱く感じてしまうのデス。そりゃもうヒリヒリして眠れないほど(苦笑。だから結局ガマンできず、夜中にはがしてしまうという始末。それならフツーのタイプのシップにしときゃヨカッタのかなと。今夜はそうするコトにします。

仕事始め 2009 

20081213_04.jpg年末年始の9連休明け・・自分の場合は「両端」1日ずつは休日出勤しましたので実質7連休orzで、「仕事始め」としては昨日すでに済ませているワケです。しかし勤め先としては今日が仕事始め。出勤するなり何人もの人に新年のあいさつ。業務時間は来客に新年のあいさつ。立ったり座ったりおじぎしたり。ま、いつもそうなんデスが(苦笑、今日は輪をかけて・・

だからというワケではないんでしょけど・・帰る間際に腰を痛めました(汗。何か軽く「ギックリ」きたみたいな感触(汗。幸い、動けなくなるほどのことはありませんでしたので、自分でクルマを運転して、帰り道で寄り道して買い物して、帰ったらフロも入りましたし・・でも痛い。腰を曲げづらい。おまけに肩コリで頭痛がしてきました。明日、ちゃんと起きられるんでしょか・・

初詣 2009 

20090104_01.jpg正月三が日は2009年も例によって「こもりっきり」でした。長年それはほとんど変わらず、そしてそのことを人に話すと「あ~ぁ(せっかくの休みに何してるの?)」みたいな顔をされてきました。しかし、昨夜のテレビ番組「たけしの”教科書には載らない”日本人の謎 ~篤姫はなぜ上野の山に眠るのか~」を観て驚きました。「篤姫・・」のくだりはどうでもイイんですけど(苦笑、この番組で本来の日本のお正月の過ごし方というものを知り得ることができました。それによると、正月は「歳神さま」をお迎えするために家に籠(こも)るものだ、というコト。何だ、自分のスタイルって、正統派だったのかと・・ちょっと違うか(笑。

でも、お正月(特に三が日)に皆がこぞって初詣に出かける、という現象にどうも違和感を感じていたのは事実デス。それは自分が単に人混みが嫌いだとか、人と同じことをしたくないだとか、そういう性格的なものも確かにありました。しかし参詣するということが多かれ少なかれ宗教的な意味合いを持っているとするなら、何も正月でなくとも頻繁に行くべきなのではないかと思っていたワケです。

もちろん、初詣に宗教的意義を感じて行く人は多数派ではないのかもしれません。自分の場合、数年前には健康増進も兼ねて近所の山の上にある神社へ毎週末にお参りをしていたことがあります。2年は続けました。すると初詣が特別なモノに思えなくなってきたんデスね。正月になるとその神社も初詣客で混み合うワケですが、「何だコイツら、自分は毎週欠かさずお参りしてるんだぞ」なんて思いも持ってみたり・・

そのお参りの継続もやめてしまった今では、「好きなときにお参りする」というスタンスでエエぢゃないかと思うようになりました。で、昨年1月から始めた「趣味としてのお参り」・・今年も続けていきたいかなと思っておりマス。

前置きがかなり長くなりましたが(苦笑、2009年の4日め、初詣に行ってまいりました。前段に出てきた近所の山の上にある神社へ行こうとしたのデスが・・まだ大混雑してました(汗。駐車場がイッパイで、かなり遠くまで行かされてしまいましたので、今日はあきらめました。また来週も、その後もお参りのチャンスはいくらでもありマスしね。で、合わせてお参りしようと考えていた、その山の裏側のふもとにある小さな神社へお参りしてきました。これが自分にとって2009年の初詣。

その後は勤め先へ・・明日5日が仕事始めなんデスが、その前日にやらないといけない準備がいろいろとありまして・・ついでに年末最終日の大雪の日に汚れてしまった玄関まわりの掃除と、三が日に自分の部屋に飾っておいたミニ鏡餅を事務所に移しました。

いきなり体調不良 2009年1月3日 

20081213_02.jpg正月2日は妹家族が里帰りしてきました。で、1泊2日・・例によって姪ふたりの遊び相手を務めました。いつもはそれで大変に疲れ切ってしまうワケですが・・今回少し知恵を絞りました。数か月前、今となってはほとんど使わなくなったプレステ2にベスト盤ソフト「ぷよぷよ」を入れたら、下の姪にウケがよく・・これはスマッシュヒットでした。今回も「ぷよぷよしたい」とせがまれ、また上の姪もつられてハマっておりました。「ぷよぷよ」というゲームが対戦プレイを主体に考えられているので、姉妹で遊んでいる間はコチラの休憩時間と(笑。そろそろ飽きてきた頃に少しだけ相手をしてやれば、「常習性の強いシンプルなパズルゲーム」にまた戻っていくのデス。これにあといくつかの隠しダマを与えてやっただけで、コチラの負担はずいぶんと軽減されました。隠しダマについてはまたの機会に紹介していこうと思っとりマス。

さて、3日の午後には妹家族は帰っていきましたが、実はその後がちょっと大変なコトになってしまいました。まずは自ら犯した過ち・・ちょっと小腹が減ったのでおやつを食べました。プリングルスのマイルドソルトのロング缶を完食・・食い過ぎました(苦笑。しかもその後、ビデオ見ながら寝てしまいまして・・起きたら激しい胸焼けが(汗。胃腸薬を服用するも、時すでに遅し・・晩メシが用意してあったにもかかわらず、食欲が湧きませんでした。

そして次のトラブル・・胸焼けに苦しみながら少し横になって休んでいたら、おなかが急降下(汗。グルグルグル・・キュルキュルキュル・・ヒドい下痢に見舞われました。ひんぱんにトイレへ駆け込み、「腸内の液状化現象(汗笑」に驚きながら・・実はその症状、今なお治まっておりませんorz。年頭所感で健康に留意すると宣言したばかりなのに・・

明日は正月休み最終日。少し出かけなければならない用事はあるのデスが、できるだけおとなしくして回復に努めたいかなと。

初夢? 2009 

20090102_01.jpg「年末ジャンボ宝くじ2008」こと、第550回 全国自治宝くじの抽選結果は大晦日に発表済みですが・・お正月になってから確認して手に汗握りましたよ。3等500万円・・組下1ケタ9組、鈑号166000番・・

わ!・・え?・・・・・・違ったか(苦笑。

初夢はモロくも崩れ去りました。いつもは年末に大阪梅田の第4ビル前特設売場へ買いに行ってルンですけどね。今回はちょっと行ってるヒマがなかったので、近所の小ちゃ~い売場で10枚だけ買ったのでした。それでこのニアピン・・たぶんあの売場から出てるな、3等。