お葬式 2009年2月28日 

20090228_01.jpg勤め先の元上司の人のお父様が亡くなられ、そのお葬式に参列してまいりました。故人のお住まい(すなわち元上司のご実家)は三重県の南勢地方。自分が暮らす滋賀県中部地域からは、名神高速と新名神高速、そして伊勢自動車道という3つの高速道路を経由しての移動。途中、名神から新名神へのジャンクションがある草津で下り、同僚をひとりピックアップして・・それでも1時間半で松阪インターまで行けました。

小学生の頃、5月のゴールデンウィークに父の運転で伊勢の二見浦に日帰り家族旅行しました。朝出発して、着いたのが夕方の日暮れ直前だったことを憶えています(汗。連休で道が混んでいたのは確かデスが、あの頃は高速道路もほんの少しの区間しか開通しておりませんでした。それが今ではウチから松阪まで1時間半・・伊勢まで行っても2時間あまりでしょう。便利になったモンです。

確かに移動時間は大幅に時間短縮されましたが、旅の魅力としてはどうなんでしょう。とんでもない渋滞の中、車中で疲れはしましたが、その記憶は20年以上経ってもシッカリと記憶に刻まれています。カーステレオから五木ひろしや中島みゆきやアラジン(「完全無欠のロックンローラー」のほう)などの曲が流れていたことも・・家族の思い出としては、そんな些細なことも大切なのデス。便利さと引き換えに失っていくものもある、ということをあらためて考えましたね。

さて、本題のお葬式・・最近は告別式までに斎場で荼毘(だび)に付すことが少なくないようデス。今回のご葬儀もそうでした。葬儀社の都合や遺族親族の意志や故人のご遺志もあるんでしょう。しかしなんとなくシックリきませんね。告別式閉式にあたって喪主のごあいさつも、淡々とされることが多いような・・すでに「お別れ」を済ませているのと、これから出棺して「お別れ」に向かうというのでは、やはり気持ちの面が違ってくると思うんデス。告別式に先がけて斎場へ行っておられると、もうホッとひと息と言うか・・落ち着きすぎているきらいがあるように思いマス。ま、人それぞれデスし、さまざまな事情もあるでしょうから、他人が口をはさむことではないワケですが。

まだまだヨーツー 2009年2月27日 

20081213_25.jpg昨日までよりはいくぶんマシになったような・・でもまだ痛みマス、腰。明日はお葬式に参列するため、三重県まで行かねばなりません。片道150kmほど(汗。勤め先の関係なので、社用車を借りて行くコトも可能ですが、プロボックスのシートとペダル配置では腰がもちません。なので自分のクルマ、シトロエン クサラで行くことにしマス。牛で有名な松阪の少し先なので、昼食はギューっといきましょうかね(笑。

まだヨーツー 2009年2月26日 

20081213_24.jpg腰の痛み、昨日とほぼ同じような感じで治まる気配がありません。うー・・明日も同じような状況なら、病院に行ってこようかなと。土曜日はお葬式の予定が入ってしまったので、痛いままだったらツライなぁ。

ヨーツー 2009年2月25日 

20081213_23.jpg朝、起きたら・・歩くのが少しツライほど、腰に痛みを感じました。9年前に腰椎間板ヘルニアとなりました。保存療法が奏功せず、手術を受けました。おかげで通常生活には支障が無い程度には回復しました。しかし、腰が弱いという状況は相変わらずと言うか・・多少なりともメスを入れているワケですから、さらに弱くなって当たり前デス。なので腹筋を鍛えてその腰の弱さをカバーしないといけないワケですが、どうも長続きしません(苦笑。なのでどうしても慢性的な腰痛持ちとなってしまいマス。

それにしても今朝のは近年の最高レベルにツラかった。にぶ~い痛みがあって、座っても立っても痛い。原因をいろいろ考えてみました・・思い当たるフシと言えば、昨日のこと。地域の人権研修に出かけたのデスが、会場は小さなホール。映画館のシートのような椅子に2時間以上座らされました。ふっとスペースも最小限で、ヒザを折ってエコノミークラス症候群が気になる状態で座っておりました。座面のクッションは悪くないんデスが、ゆえに腰には負担が大きい・・原因はアレか?

今日は10分も同じ姿勢を保つことが苦痛でした。立っていても、座っていても・・固まっちゃうんデスよね。明日はマシになっていることを願うだけデス。

今後のアキバ行き 2009年2月24日 

20081213_22.jpgアキバ紀行 2008霜月、ようやく終わりました。2008年11月22日から24日までの2泊3日で東京方面へ旅したワケですけど、それをまとめるのに3か月もかかってしまいました。前回のアキバ紀行 2008皐月は6か月かかりましたから、それよりはマシでしたけどね(苦笑。

さて「次」の話です・・フランス車つながりの某ご夫妻(東京在住)宅への訪問が、いつのまにか今年の既定路線になってしまっているようデス(笑。しかもご夫妻は「おめでた」のようで、おじゃまするなら「今のうち」だというコト。さすがに今すぐにはちょっと行けそうにありませんが・・

某ご夫妻宅へ訪問できるかどうかは別として、5月のゴールデンウィーク、今年は5連休がありますなぁ。「ありますなぁ」などとトボケておりマスが、実は1月から早々に宿泊予約を入れてありマス(笑。いちおう、4泊5日です(笑。さすがにそれだけ日数があると、初日と最終日は移動だけに充ててノンビリすることもできそうデス。それでも3日はフルに使えマスからね。しかしこれだけゆっくりできる日数があると、海外旅行へ行く人も多いと思いマスが・・自分は東京一本です(笑。

時間的には充分すぎるほど余裕があって・・あとはドコへ何をしに行くかを決めるだけデスね。

ゲーリー 2009年2月23日 

20081213_21.jpgこのところ、またしても下痢続きデス。遺伝的要素は仕方がないコトとは言え、「恥ずかしい事態」だけは何としてでも避けなければなりません。「危ないな」と思ったら、とりあえずトイレへ・・一日に何度トイレへ行ってルンでしょか(苦笑。「(夢の)超特急」は新幹線だけにしてもらいたいモンです。

アキバ紀行 2008霜月 その14 

20090222_01.jpgさて、アキバ紀行 2008霜月もいよいよ最終回デス。2008年11月の東京の旅、最終3日目。朝から一度、秋葉原駅まで荷物を置きに行き、身軽になって浅草寺と浅草界隈、そして東武博物館と巡りました。旅の最後を締めくくるのはもちろん、アキバの街です。心残りのないようにと、物欲アンテナの感度を最高レベルに設定して繰り出しました。

【続きを読む】

アキバ紀行 2008霜月 その13 

20090221_34.jpg2008年11月の東京の旅、最終3日目。アサヒビール本社のあたりを中心に散策した後は、この旅の最後の訪問先とも言える場所へ移動です。その場所とは東武博物館・・どうしても行っておきたかったのデス。
【続きを読む】

プリウスとエスティマ 発注 

20090220_01.jpgマイカーではなくて、勤め先の社用車デスけど。少し前からすすめてきた社用車の更新がアッサリ承認されました。今回の件は根回しの勝利でしょうか。プリウスとエスティマ・・ディーラーへの正式発注も即日完了です。予定どおりに進めば来月3月中に2台とも納車。いやぁ楽しみですなぁ♪ 何たって、親会社より先にハイブリッドカーを採用してしまいましたから(苦笑。グループ会社のどこよりも早くハイブリッドカーを導入した仕掛人が、実はかなりマイナーな(不人気とも言う)フランス車乗りだなんて・・ちょっとおかしな話デス(笑。

社用車更新 ウルトラC 

20090219_01.jpg勤め先の社用車が5年目の車検とリース契約満了を迎えマス。現有車はハイエース(標準バン)とプロボックス(乗用ワゴン)です。「働くクルマ」としてはとても優れたクルマなんでしょう・・きっと。市場のシェアが物語っていると思いマス。しかしウチの勤め先には営業部門があるワケではありません。なので営業用に割り切られた感のある両車に不満を漏らす者も多く・・確かに自分も、プロボックスの運転席まわりの配置と言うか、どう調整してもシックリこないペダルの角度には閉口しておったトコロです。もっとも5年前当時、自分は社用車選びの担当者ではありませんでした。

【続きを読む】

京都へちょっと行ってまいりました 2009年2月18日 

20090218_01.jpgシゴトで京都へちょっとだけ行ってまいりました。午後いちばんに別件を済ませてから行きましたので、京都着は16時半頃。その訪問先には18時過ぎまでおりました。時間も中途半端デスし、今日は新京極のオタショップへは行かずに帰りました。ま、この間行ったところデスし、買いたいモノもありませんので・・あ、メロンブックスのポイント移行、してもらいに行ってもヨカッタか(苦笑。

えびピーナ 

20090217_01.jpg何と昨夜から雪デスよ。朝にはうっすら積もってしまうという・・先週の暖かさは何だったんだ?という天候の変動デス。もちろん、雪が降るほどデスから非常に寒いワケですが・・夕食後にウタタ寝をして寝汗をかいてしまいました(汗。もしかして今日買ってきて食べた、春日井の「えびピーナ」が発汗をうながしたんでしょか? しかしすごいネーミングだな、これ(苦笑。

新京極へ行ってまいりました 2009年2月11日 

20090216_02.jpg京都には京都のオタショップ・・京都へ行ったなら、必ず立ち寄りたいお店がありマス。清水寺、地主神社へお参りした後は新京極へ。新京極には昔から何度も来ておりマスが、近年は来る目的がかなり変わりました。ま、何にしてもお役立ちなエリアなのデスよ。

【続きを読む】

地主神社へ行ってまいりました 2009年2月11日 

20090215_01.jpg2009年2月11日の祝日、「京都での初詣」という名目で清水寺へ行きました。清水寺と言えば地主神社デス(笑。おとなり・・と言うか、清水寺の境内の中とも言える場所にあるワケですから、地主神社(じしゅじんじゃ)へも行かないワケにはいきません。え?・・むしろ地主神社がメインで清水寺はついでだと・・いやいや、決してそんなコトはありませんよ(笑。
【続きを読む】

バレンタインデー 2009 

20090214_01.jpg♪チョっコレイトディスコっ・・

昨年から個人的にもハマっているPerfumeの「チョコレイトディスコ」がBGMによく使われるようになってきました。ようやく国生さゆり「バレンタインキッス」の呪縛から解き放たれるときが来ましたね?(笑。

というワケで、2009年のバレンタインデーです。今年は土曜だったんデスけど、ちょっとだけ増えて6個。しかし数ぢゃないんデス・・今回とくにウレシかったのは、少し年配のパート社員さんからいただいたコト。人生経験年数としてはもちろん先輩なんデスけど、パートさんとしても最ベテランのグループなんですね。そういった方々というのは、対応がひとすじ縄ではいかないと言うか・・(苦笑。ぶっちゃけ「お姑(しゅうとめ)さん的存在」と言うか(笑、難しいんデスよね。

確かに若いおにゃのこからチョコをもらえるのはウレシイことですよ。しかしちょっと難しめな年配の方から「日頃の感謝を込めて」と贈り物をされると、あぁこちらの従業員サービスが受け容れてもらえたんだなと確認できます。さらに真心こもったサービスを提供していこうって気になるモンです。バレンタインデーというイベントも賛否両論から今や国民的行事になりつつありマスが、そういう視点からなら充分アリかなと思いマス。

明日は特別スペシャルデー 2009 

20090213_01.jpg♪シャラララ素敵にきーいーっす
・・明日は特別スペッシャ~デ~

今年もやってキました、余計なおせっかいな日が(苦笑。しかも「今年は逆チョコ」なんぞという、さらにおせっかいなキャッチを菓子メーカーが打ち出しました。さすがにその逆チョコなどというものに乗っかる気はありませんが、従来どおりのバレンタインデーのチョコ渡しというイベントは避けがたいものがありマス。コチラが要求しなくてもくれる場合がありマスから・・しかもごていねいに「義理」という大義名分まで添えて。そこは自分も義理堅い人間デスから(苦笑、差し上げますと言われれば受け取りマスし、返す必要があると言われるものであれば返さないと気持ち悪くなってしまいマス。

ましてや今年はシゴトで労務管理をまかされ、勤め先にたくさんいるパート社員さん(ほとんどが奥サマ)たちとの人間関係も昨年までよりずっと濃くなってマス。奥サマたち、またこういったイベントが好きだったりするんデスよねぇ(苦笑。今日はまだ「イブ」ですけど、明日休まれる何人かからはすでにもらっておりマス。あ・・実は明日の14日、実は出勤日なんデスよねぇ。このカレンダーは自分が原案をつくったワケですが、別にチョコ欲しさに出勤日に設定したワケではありませんよ(笑。たまたまデスよ、タマタマ・・めぐりあわせデス。

しかし何ですなぁ・・まったくもらえないと淋しいモンですが、義理をたくさんもらうと後のコトも少しユウウツな気分になりそうデス。でも本命としてたくさんもらうと、もっとユウウツなんだろうなぁ・・もらえないから心配ないケド♪

清水寺へ行ってまいりました 2009年2月11日 

20090212_09.jpgもうすでに2月に入ってしまいましたが、「京都での初詣」へ行ってまいりました。昨年のお正月、初詣(このときは正真正銘の)に行った京都の清水寺。その後、7月にもチョイノリを買いに行くついでにお参りに訪れたこともありました。そんな自分デスから、京都で初詣行くならやっぱりココですよね、と。
【続きを読む】

京都へ行ってまいりました 2009年2月11日 

20090211_01.jpg「ドコイコーカー」を履いて(笑)京都へ行ってまいりました。なかなか良い履き心地でしたよ。軽くて歩きやすくて疲れにくい・・運転以外はしばらくコレで行けそうデス。そして買ったばかりのリコーのデジカメR10も初登場でした。これまで2年あまり使ってきたR4とは、使い勝手が少し違うトコロがあって少々とまどいました。マニュアル読んで使い方をおぼえないといけませんな(苦笑。で、京都へ何しに行ったのか・・詳細はまたあらためて~。

ドコイコーカー 

20090210_01.jpgDOKOICWALKER

きょう ドコ行こうか?
こんど ドコ行こうか?
スポルディングはいてドコ行こうか?

ドコイコーカー

おもいっきりダジャレなネーミングのスニーカーです。カッコいいスポーツブランドの靴には絶対に見られないネーミング(笑。しかしスーパーの靴売場にある特価品クラスの靴にはけっこうよく見られマスね。商品企画のオッサンたちが真顔でこのネーミングを決めていると思うと・・考えただけでもニヤけてきます(笑。

さて、明日の休日はコレはいてドコ行こうか~(笑。

LED防獣ライト 購入 

20090209_01.jpgシゴトでホームセンターへ買い物に行ったときのコトです。店内に入ると何やらピカッピカッと赤いフラッシュ光が・・しかも1個だけでなく、いくつも。商品陳列棚の端、通路に面している箇所にそれは取り付けられておりました。

【続きを読む】

アキバ紀行 2008霜月 その12 

20090208_01.jpg2008年11月の東京の旅、最終3日目。さかのぼること9か月・・2月の大雪の日に、中途半端に終わってしまった浅草寺へのお参り。その心残りをようやく晴らすことができました。さて次なる目的地への移動となるワケですが・・
【続きを読む】

チョイノリのエンジンオイル交換 2009年2月 

20090207_01.jpg土曜日の午後、15時頃からクサラを洗車しました。真冬と言うにはあまりに暖かな日中でした。終わったのは17時過ぎ。洗車道具をガレージに片付けながら、そこにあるチョイノリのエンジンオイル交換をしてみようという気になりました。17時をまわってましたが、外はまだ明るい・・ヨシ、いっちょうヤッたるかぁ~と。

【続きを読む】

アキバ紀行 2008霜月 その11 

20090206_03.jpg2008年11月の東京の旅は、いよいよ最終の3日目。思い残すコトが無いようにと、前の晩には入念にスケジュールを組みました。この日の予定は大きく分けて3つ。まず最初は画像でもうおわかりだと思いマスが・・あの有名なお寺デス。
【続きを読む】

ゲーリー 2009年2月5日 

20081213_20.jpgまず最初に、お食事中の方にはお詫び申し上げマス・・スミマセン。もともと消化器系が強いとは言えない自分デスが、このところ特に調子が良くないデスね。毎日とは行かないまでも、週に4~5日は下痢気味と言うか・・紙おむつのCM風に言うと「やわらかウンチくん」です・・そんなカワイイ感じのモノでもないか(苦笑。下痢と便秘が繰り返しやってくると、大腸ガンの危険信号だという話をテレビで聞いた気がしマスが・・自分の場合、生まれてこのかた便秘というものを経験したことがありません。もしかしたら物心つく前にはあったのかもしれませんが・・ついてからはまったくありませんね。どちらかと言えば下痢をすることが多かった・・その頻度が歳とともに増している感じデス。

実はウチの親父も若い頃から下痢寄りでして・・歳とともに親父に似てきたのかなと(苦笑。それ以外にも結構あるんデスよね、親父に似てきたコト。咳き込み方とか(苦笑、クシャミとか・・中学・高校生の頃はあんなに嫌いで、あんな大人にはなりたくないと思っていた親父・・その姿に確実に近づいてきているコトには冷や汗が出る思いデス。そしてその頃の親父の歳に追いつき、追い越した自分は、あの頃の親父ほどに社会的責任を果たせているのかと言うと・・たぶんデキてないコトに気づき、油汗が出る思いデス。遺伝したのは消化器系の弱さだけなんて、残念な話デス(苦笑。

立春 2009 

20081213_19.jpgちょっと前に暦のハナシを記事に書いたことがありました。現在の暦は、はたして実際の季節に合っているのだろうか?と。で、立春についてあらためて調べてみました。

冬至と春分のほぼ中間にあたり・・この日から立夏の前日までが春となる。(Wikipedia「立春」より)

うむ、時期としては合っているのか。そして旧暦ではこの立春あたりが元日になるから、初春とか新春とかいうのもナットクができると。しかし季節的には春であっても、気候的にはまだまだ寒いどころか、これからが寒さ本番と言っても過言ではないほど。雪がいちばん多いのも2月デスからね。ま、これも現代においては初詣や年越しそばなんかと同じように、ひとつのイベントととらえてもイイのかもしれません。

お見舞い 2009年2月3日 

20081213_18.jpg勤め先におられる方(65歳男性)の奥さまが入院されたとのことで、お見舞いに行ってまいりました。奥さまも同い年でだそうで・・何でも、前日の夕方、クモ膜下出血で倒れられて緊急入院そして手術されたと。夫婦で接骨院に行かれて診察室のベッドの上で治療中に意識不明に陥ったそうです。症状としては重い部類なんだそうですが、倒れた場所については不幸中の幸いと言えるのではないでしょうか。家庭で、ひとりきりのときに倒れでもしたら、頭をどこかにぶつけたかもしれませんし、救急車を呼ぶこともかなわなかったでしょう。他に人がいる(ご主人も一緒だった)ところで、ベッドに横たわった状態だったから、頭を打ちつけることもなく、すぐに救急車を呼んでもらえた。まだこん睡状態が続いているそうですが、自分としては奥さまが回復されることを祈るだけです。

アキバ紀行 2008霜月 その10 

20090202_13.jpg2008年11月の東京の旅・・2泊3日のナカ日も夜を迎えました。埼玉県から東京都内へ戻り亀有へ・・その後も少し寄りたいトコロがあったのデスが時間切れ。いや、行こうと思えば行けたのデスが、明るい時間のほうがヨカッタので翌日の予定にまわすコトにしました。いちど宿泊先へ戻り、荷物を整理・・身軽な状態へアキバを目指すことにしました。あ・・今回の旅、半分終わりましたけど、アキバはこのときが初デス。「アキバ紀行」なのに2日目の夜になって初めて登場だなんて(苦笑。
【続きを読む】

3年8か月経過 

20081213_17.jpgあっという間の1月でした。今日から2月・・暦の上ではもうすぐ春デスが、洗車中にアラレが降りました(汗。寒い日には鍋がイイですよね~・・でも自分の場合、鍋の後は必ずと言っていいほど、オナカが下っちゃうんデスけどね(苦笑。ちなみに今日の晩ご飯は鍋でしたが、シッカリとゲーリーです(苦笑。食後から今までに5回はトイレに走りましたよ(汗。何でかな・・ま、とりあえず(?)1月を振り返りマ~ス。
【続きを読む】