ゆく年度くる年度 

20081215_16.jpgとうとう2008年度の終わりを迎えました。年度当初に立てた計画、目標といったものの中に「積み残し」がいくつも発生しました。自分の能力に対してキャパオーバーというところは否定できない事実なワケですが・・ということは、まだまだ成長しなければならないってコトです。自分では結構がんばったつもりでも、上から見ればまだまだってことでしょう。上も最初から無理なことを仕事として下に与えるワケではないでしょうから。そんな上の要求を達成してはじめて給料が上がるのかなと。と言っても、そうそう簡単なことではありませんが・・

新入社員がやってきた 

20081215_15.jpg4月1日に入社式という企業や団体が多いかもしれませんが、ウチの勤め先では1週間ほど早くに行なわれました。もっとも、最初の1週間は「本社」・・すなわち親会社で研修がおこなわれて、コチラに来るのは今日が初日となりました。ウチの勤め先では数年ぶりの新卒採用で、実は新入社員教育のノウハウがあまりありません。もちろん以前は新卒採用があったワケですから、その教育プログラムもありました。しかしそんなモノは過去の遺物となってしまいました。今の時代にマッチした教育プログラムを構築しなければならないというコトで、「教える側」にとっても勉強となりマス。これからが大変だぁ・・

大須へ行ってまいりました 2009年3月 

20090329_01.jpg名古屋は大須へ行ったのは、大須観音にお参りすることもまぁ目的のひとつではありました。しかし・・それだけではありませんでした。大須と言えば、東京なら秋葉原、大阪なら日本橋といった、いわゆる「オタクの街」だと風の知らせに聴いておりました。これは一度行ってみないとイカンなと思ったワケですよ。

【続きを読む】

大須観音へ行ってまいりました 

20090328_01.jpg2週間ほど前のことデスが・・名古屋へランチアのショールームへデルタとイプシロンを見に行きました。その「ついで」と言ったら叱られそうデスが、大須観音へお参りに行きました。名古屋ではメジャーな参拝スポットのようデスが、行くのは初めてのことでした。

【続きを読む】

雪融け 2009春 

20081215_14.jpg人間関係が好転しました。ちょうど1年前、些細なことからその人との間はギクシャクしたものになってしまいました。勤め先の同じ部署でのことでした。きっかけは自分・・当時、その部署での業務を任されて1年が経とうとしていました。それなりの、というよりも予想以上の結果を残すことができた自分は、少し天狗になっていました。さらに4月からは新たな業務をも加えて任されることが決まり、それも必ず成功させてやるぞと自分をふるい立たせておりました。

そんな中、事件は起こりました。本当に些細なことではありましたが、相手はかなり気を悪くしたようでした。相手は自分のことを避けるようになり、同じ部署でありながら、会話は必要最小限でした。そんな相手に対して自分も反発し「そちらがそんな態度ならこちらも」と、意固地になってしまいました。しだいに自分の立場を悪くするものから自分を守ろうとする自己防衛の意識が働くようになってしまい、相手の陰口をたたいたりするようになってしまいました。

そんな状態が続くと、人間の精神状態は不安定なものとなるようです。加えて新たに任された業務が多忙を極め、疲労が蓄積されてしまいました。そしてある日、その関係が悪くなってしまった相手が自分に対して抱いている感情を、人づてに聴いてしまいました。聴きたくはなかった・・自分に伝えたその人も悪気はなかったのかもしれませんが、それはかなりショッキングな内容で、疲れて防御力が落ちていた自分の精神を激しく攻撃しました。昨年の春頃に軽い「うつ」状態になてしまったのは、実はそんな背景があったのです。

今思えば、自分の一方的な思い込みが悪かった。相手のことを慮(おもんばか)らず、前に突き進むことしか考えていなかった。それに気付いたのは今年に入ってから・・鈍感な自分は気付くのに10か月を要してしまいました。そしてこのままでは業務に支障をきたし、人としてもダメになってしまうと感じた自分は、その相手ときちんと話すことを決めました。

お互いの思うところを話し、お互い詫びるべきところは素直に詫び、和解しました。これからはお互い目を逸らさず、きちんと向き合っていこうと合意しました。

話し合って以来ひと月あまり・・胸のつかえが取れたように気分が軽くなりました。年度末を迎えて決算対応で忙しくなりますが、業務上の意思疎通も問題なくできそうです。関係が悪くなったきっかけが些細であったからか、関係を修復することは意外に簡単でした。一歩踏み出す勇気と、人を慮(おもんばか)る心、そのバランスを保たなければ何もできない・・社会は所詮、人と人・・人間関係で成り立っているのですから。

年度魔II 

20081215_13.jpg3月も終わりが近くなってきました。自分の勤め先は日本の多くの企業や団体、学校などと同じく3月決算なので、今はいわゆる年度末デス。昨年4月に始まった2008年度、新しく担当することとなった労務管理という業務は、前任者の退職から始まりました。まったく初めての業務である上に、引き継ぎはきわめていい加減・・何もかもが試行錯誤、暗中模索といった状態でした。そんな状態でしたから、よくわからずに提出期限が大幅に遅れてしまい、関係機関に謝りに行ったことも一度や二度ではありません。また「古き悪しき」慣習慣例を一掃しようと、あまりよろしくなかった取引先との関係を終わらせるため、緊張感あふれる交渉をおこなったり(汗。たくさんいるパート社員から信頼を得るために走り回ったり。かなり忙しい一年でした。そしてこの年度の締めくくりに来て、またひとつ引き継ぎ不十分で漏れていた案件が発覚・・ちなみに締め切りは3月末日です。最後の最後にまた一か所、謝りにいかなければなりません。明日、行ってまいります。もうこれで最後にしたいものデス。

さよならハイエース 

20080712_10.jpg新しい社用車エスティマが来て1週間・・これまでの社用車ハイエースとお別れの時がやってまいりました。思えば5年前、前任者がハイエース導入を決めたワケですが・・当時の経営状態を鑑みてか「いっちゃん安いヤツ」を指定してしまいました。エアコンとパワーウインドウこそ装備されておりましたが、その他の快適性はまったく考慮されず。オーディオに至ってはAMラジオのみという仕様が、社員からは非難轟々でした。

そんな快適性の低さゆえ、100キロ程度の距離を走る者からは敬遠されるようになり、走行距離は5年間で8万キロに届かないという、営業車としては異例の少なさに終わりました。そして結局、必要だからとカーナビやETC車載器を後付けすることになり・・余分なお金はかかるわ、見た目はブサイクになるわで、これまた失笑モンでした。

そんな不評にさらされた不運のハイエースでしたが、重宝がられるときもありました。従業員が引越しをするときに貸し出されたことも何度かありました。カイシャから排出される一般ゴミを月1回、清掃センターへ運ぶときもハイエースの登場でした・・これからはエスティマにゴミを積まなければならないと思うと、少々気が引けマスが(汗。

そして何より、自分にとって思い出深いのは、チョイノリを買いに京都へ行ったときのこと。現金で購入して、ハイエースをトランスポーターとして、バイク1台を積んで帰ったことは忘れられません。チョイノリを買ったことによって、それまで少し沈みがちだった生活がちょっと変わりましたからね。その運搬に一役買ったハイエースのことは忘れてはいけないかなと。

そんなハイエースは今日の午後、15時頃に陸送業者の手により引き取られていきました。さよならハイエース。ありがとうハイエース。どんな第二の人(車)生を送るのかわからないけど、5年間おつかれサマでした。

今日も訃報が 2009年3月24日 

20081215_12.jpg昨日、お通夜に行ったばかりで、今日そのお宅では告別式が執り行われておりマス。そんな中また1件、訃報が舞い込みました。今回もまた勤め先のパート社員さんのお母さまが他界されたワケですが・・そのパート社員さん自身が65歳の方でして、そのお母さまは何と99歳!・・明治生まれですか!! 少し前にも危篤になられていたそうですが、一度は持ち直されたとか。強いデスねぇ。

またお葬式か、と思いましたが・・パート社員さんのご実家が長崎県で遠方ということ、参列や香典、弔電などは遠慮くださいという意志を示されましたので、お言葉に甘えさせていただくことにしました。

お通夜 2009年3月23日 

20081215_11.jpg休日出勤の疲れも残る月曜日、勤め先で突然の訃報が舞い込みました。急遽お通夜に参列することになり、自宅へ礼服を取りに戻りました。亡くなられたのはパート社員さんの義母さん。たとえ「義理」であっても、同居されていればそれはもう家族・・家族の葬儀には参列するというのがウチのモットーなので、行ってまいりました。式場は○○コミュニティセンターと聞いていたので安心していたのですが・・行ってみたら座敷でした(汗。要は地域の小さな公民館のような施設ですね。ふだん正座をする機会がまったくないので、ものの10分ほどで耐えられなくなりました(苦笑。季節的なものなのか、お葬式が多いように思いマス。

完全休養 2009年3月22日 

20081215_10.jpg朝9時、目ざめてみると・・やはり、とんでもなく激しい疲労に見舞われておりました。昨日の休日出勤での作業がカナリ効いています。いつもより少し高価な栄養ドリンク剤を試しましたが、あまり効かず・・自然回復するのを待つしかないようデスな。

休日出勤でしたが何か? 2009年3月21日 

20081215_09.jpg昨日は祝日なのに通常出勤日でしたが、今日は休業日なのに休日出勤対応でした。勤め先の内装を一部改装する、簡単な工事が入るために立ち会いが必要というコトで。さらに、立ち会いだけでは済まないのがウチの勤め先のアレなところで(苦笑、一部作業が発生しました。もうひとり一緒に休日出勤した同僚と共に作業に当たったワケですが・・これがナカナカに大変でした(汗。結局、終わったのは夜の21時半・・電動ドリルやドライバー片手に脚立の上で作業、階段の昇り降り回数も数えきれず・・当然のごとく全身が筋肉痛に。明日の日曜は動けそうにありません。

通常出勤日でしたが何か? 2009年3月20日 

20081215_08.jpgお彼岸と言いますか、春分の日で世間はお休みのトコロが多いんですが・・自分の勤め先は営業日カレンダーにもとづく「通常出勤日」でした。ウチの場合、祝日がある週は土曜日が振り替わって出勤日になることが多いのですが、今週もそのパターンです。世間が休み=取引先もお休みのトコロが多いので、来客や電話の数もめっぽう少なく、デスクを離れてふだんできない作業をしたりするのに最適です。あるいはふだん遅れがちになっていたシゴトのペースを挽回するチャンスでもありマス。今回の自分の場合は前者でした。チカラシゴトもしたので腕や脚が張っておりマス(汗。

金のエスティマがやってきた 

20090319_01.jpgあなたが落としたのは、金のエスティマか? 銀のエスティマか? それとも普通のエスティマか?

はい、私が買ったのは金のエスティマです!

異常なほどに暖かくなった2009年3月19日、ついに来ました。新しい社用車の第一号、トヨタ エスティマが本日納車されました。淡い金色のエスティマです。百式カラーです(笑。いちばん安いXというグレードですが、先般のマイナーチェンジでかなり装備が充実されたようです。社用車更新ウルトラCを実現させた自分としてもご満悦です。

最初のミッションとして、市内の神社へお祓いを受けに行きました(笑。出かけるときの気分はまさに、「クワトロ・バジーナ、百式、出る!」ですよ(笑。

お祓い、自分のクルマではやってもらったことがないので、とっても新鮮な気分でしたよ。そう、お祓いなんて気持ちのモノだと思うんデスが、「大事にするぞ」という気持ちが大切なんデスよね。ウチはモノづくりのカイシャなのに、モノを大切にしない従業員が多いと思うのデス。これまで安物しか当てがってこなかったカイシャの側にも問題があるとは思いマスが・・これからはいいモノを大切に使うというココロを育てていきたいかなと・・ひさびさの新車納車に際して思ったワケです。

ランチア イプシロンも見てまいりました 

20090318_01.jpg日曜日、名古屋の渡辺自動車へランチア デルタを見に行ったワケですが、高価すぎてとても買えそうにありませんorz。うなだれて帰ってしまうところでしたが、同じショールームに別のクルマも置いてありました。ランチア イプシロン・・おそらく現行ランチア車の中でいちばん売れていると思われる、コンパクトカー。その存在は以前から知っていいましたし、興味もありました。せっかく名古屋まで来たのデスから、コチラもちょっと見ていかなければなりません。

【続きを読む】

ランチア デルタを見てまいりました 

20090317_03.jpgひさしぶりのクルマねた・・しかもランチアですよ。勤め先の社用車更新で新車ディーラーを巡ったりしましたが、すべて国産車でしたからね。地元滋賀にはランチアのディーラーが無いので、こうして名古屋まで出てきたワケですよ。そうです、今回の名古屋行きの目的、それはこのランチア デルタを見にショールームへ行くことだったワケです。

【続きを読む】

電車で名古屋 2009年3月15日 

20090316_06.jpg日曜日の昨日、名古屋へ行ってきたワケですが・・電車で名古屋へ行くのはホントにひさしぶりのコトでした。もちろん、新幹線で東京へ向かう途中に通過はしますけれど・・名古屋を目的地に電車で行くというのは何と約20年ぶり!名古屋へ クルマで行くことは時々ありますが、それでも大阪や京都に比べてなじみが薄い土地でありマス。そこへもってきて約20年ぶりの電車で移動・・ちょっとワクワクしますよね。

【続きを読む】

名古屋へ行ってまいりました 2009年3月15日 

20090315_01.jpgちょっと思うトコロあって、名古屋へ行ってまいりました。クルマで行くか、はたまた電車で行くか・・迷った挙げ句、電車で行くことにしました。もちろん在来線。少し時間はかかりますが、行けない距離ではないので・・詳細については、また後日というコトで。

ホワイトデー 2009 

20081215_07.jpg今年はうるう年ではない普通の年(のことを何と呼ぶんでしょか?)なので、2月と3月の曜日のめぐりが同じ。ゆえに14日のバレンタインデーとホワイトデーも同じ土曜となりました。2月14日は土曜日ながら出勤日でしたので、当日にチョコレート(思いっきり義理の)をもらうことができました。しかし今日、3月14日は休日・・なので前日の「13日の金曜日」にお返しのブツを贈りました。

かつてのバブル期には、お返しは「通常の三倍」・・ではなくて、「三倍返し」などと言われたこともありました。もちろん現在ではそんなことはないと思いマスが・・ただ、今年の自分はチョイとフンパツしました。バレンタインデーにベテランのパートさんから思いがけずチョコをいただいて、ようやく信頼を勝ち得たのだという喜びもあったワケですしね。その感謝の気持ちを込めて、お返しの価格設定は昨年の三倍(と言っても昨年が数百円だったので知れてマスが)にしました。プレゼントするブツもよく考えて選びました。大阪梅田まで行って調達しました。これなら喜んでもらえるハズ、と。

しかし・・なかなかうまく行かないのが世の常。ちょっと張り込んだのがわかってしまったんでしょかね。「気持ちだけしかしてないのに、かえって悪かったわね」などと、おわびを言われる始末に(汗。プレゼントとお返しに釣り合いがとれないと認識すると、人は恐縮してしまうらしい・・気合いを入れすぎるのは良くないようデス。世の中、何でもバランスが大切。またひとつ勉強になりました。

ひさしぶりの中華 

20081215_06.jpg昨日、シゴトで外まわりをしたとき、昼食に入ったのが地元の中華料理店。取引先のクルマに乗せていただいての移動だったので、お昼の場所もおまかせしましたが・・まさかそこになろうとは! その中華料理店、ウチの地元で長く営業されておりマス。自分が小学生の頃は自宅から歩いて数分のところにあり、何度か行ったこともありました。現在の場所に移られてからも、法事で親せきが集まったときに利用させていただいたこともありました。

しかしそれ以来のことなので、ホントにひさしぶりでした。本格中華料理店で頼んだメニューはサービスランチでしたが、アツアツでボリュームたっぷり。本格的ではあってもそこは老舗。この地で長くやってこられたので日本人の味覚に合わせた味付けで、辛すぎたりするなんてことはありません。

地元のお店で外食することも少ない生活を送っておりマスので、こんな機会に恵まれたことには感謝です。取引先とのおつきあい的な側面もありマスが、外まわりガラミの外食も捨てたモンぢゃないデスね。

壜 

20081215_05.jpg「壜」という漢字を読めるか。今日、シゴトでの訪問先で見かけた文字ですが・・自分は読めませんでした。この字、「びん」と読むのだそう。一般的に「びん」・・いや、むしろカタカナの「ビン」の場合、「瓶」の字を思い浮かべマスよね。なんだか雑学王のテレビ番組に出てきそうデスが、ひとつ知識が増えた一日でした。

高橋留美子展があるらしい 

20081215_03.jpg「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」などの代表作を持ち出すまでもなく、かなり有名な漫画家である高橋留美子 先生の原画展が開催されているという情報をいただきました。「高橋留美子展」は現在、新潟市美術館で開催されており、情報元は新潟県在住の友人でした。以前このブログでも記事にした「安彦良和展」についての情報を提供してくれたのと同じ人物デス。

その安彦展では業務多忙にかまけて何と近場 京都での開催期間中を逃してしまうという失態を演じてしまいました。結果、しばらく間をあけた神戸・明石での開催を待たなければなりませんでした。

高橋展も京都での開催が予定されており(しかも来月!)、今度は逃すことのないようにという意味で、この記事を起こしておくコトにします。

黄砂 2009年3月10日 

20081215_02.jpgスギ花粉の飛散がピークのようデスが、黄砂も負けてはいません。夜の間に雨でが降ったりすると、クルマの屋根やらウインドウやらにとてつもない汚れが(汗。濡れた状態でワイパーを動かすと、ガラスの端に泥水状のスジが・・クルマの汚れは次の洗車で流せばいいワケですが、視界を妨げるウインドウの汚れはこまめに何とかしたいもの。黄砂が原因で事故しました、なんて腹が立ちマスからね。

お見舞い 2009年3月9日 

20081213_34.jpg勤め先の人(元上司)の入院先へお見舞いに行ってまいりました。一昨年の初回入院から数えて3回目。そして手術も3回目。病名はガン。今回は患部の切除によって完治をめざすことに掛けた手術だったのデスが、うまく事が運ばなかったのだそう。今後は抗ガン剤治療を施されるのだそう・・すなわち「もう切れない」のだそう。薬によって患部を小さくしていく・・つまり病気と共生していくということ。最近の抗ガン剤治療には副作用が軽くて済む方法もあるんだそうデスが、それでも皆無ではないでしょう。人ごとではありマスが、何だか気分が重くなってしまいマス。ご本人やご家族はなおさらでしょうけど。

今日も不完全休養 2009年3月8日 

20081213_33.jpg予想どおり、今日も充分には休めませんでした。午前中から姪(5歳)を近所の書店へ連れていきました。まず入口のガシャポンコーナーにハマりました(苦笑。フレッシュプリキュアのガシャポン@200円を6回もまわすハメに・・6回目でようやく、お目当てのブツが出たようで、解放されました。

店内に入って、次は文具コーナー・・キャラクターグッズをしばし物色。姪はシールやメモ帳などをいくつか握りしめました。そしてお姉ちゃん想いの妹は「これはおねえちゃんのぶん」と言って、同じくらいの点数をせがみマス。ちなみに上の子は今回、遊びに来てないんデスけど・・まぁケンカになっても困るので仕方ないかと。

そしてようやく児童書のコーナーへ・・図書館に置いてあるようなホントに教育上よさげな絵本を1冊と、あとフレッシュプリキュアの絵本を1冊(笑。自分用のコミックス3冊とあわせて5千円を超えました(汗。同人誌ならともかく(?)、一般書店でこんな出費はナカナカありませんよ。そして本を買ったあと、引き返してからも遊び相手は続きマス・・おじさん業もタイヘンです。土日、休んだ気がしません。

不完全休養 2009年3月7日 

20081213_31.jpg「外まわり疲れ」を解消すべく、土日の休みは完全休養の予定でした。しかし、金曜夜に帰宅すると、家には姪(5歳)の姿が・・この週末、泊まりで遊びにきておりマス。で、その遊び相手(汗。そんなワケで、不完全休養です。

外まわり 2009年3月6日 

20081213_30.jpg昨日に引き続き終日の外まわり。今日は湖北(滋賀県北部の中でも北のほう)方面を攻めました。最初の訪問先まで約60キロあまり・・高速道路を使って1時間、下りて一般道を30分。この調子だと今日は200キロぐらい行くのかな、と思いました・・が、終わってみれば140キロ。昨日より20キロ多いだけでした。今日は訪問先の回り方の効率がよかったみたいデス。昨日は一般道ばかりで、同じところを行ったり来たりする必要がありましたからね。疲れも昨日よりマシです。でも二日連続は疲れマスね。さらにその前日は大阪へ行きましたし(電車ですが)ね。明日はやっと休みなので、思いっきり休養したいと思いマス。

外まわり 2009年3月5日 

20081213_29.jpg自分は「事務方」なので営業ではありませんが、朝9時から夕方18時まで外回りをしました。移動は社用車プロボックス、比較的に近いトコロばかりでしたので走行距離は120キロほどでした。しかし慣れないコトで疲れました。そして腰痛も(汗。さらに明日も一日、外まわりデス。

大阪へ行ってまいりました 2009年3月4日 

20090304_01.jpgシゴトで大阪へ行ってまいりました。訪問先は梅田でしたが・・用事が終わったらもちろん、日本橋へと(笑。ただし今回は日本橋以外にもシゴト以外の用事がありましたので、日本橋滞在時間は短くなってしまいました。寒い、寒いと言われているので、一体どんだけ寒いんだ?と警戒しましたが・・何のことはない、自分にとっては充分すぎるほど暖かかったデス(苦笑。地下鉄乗ったら額が汗ばんだぐらいデスから。やっぱり「大阪の寒い」と「滋賀の寒い」には大きな温度差があるようで・・

寒のもどり 2009年3月3日 

20081213_28.jpg昨日から急に冷え込み、今日はそれがさらに厳しくなり、昼すぎから降りだした雨はやがて夕方には雪へと変わりました。今冬はおおむね暖冬でしたので、もう降らないだろうと思ってましたのでちょっとビックリです。東京でも雪が降ったらしく・・何でも、ひなまつりの降雪は25年ぶりだとか・・けっこう全国的な冷え込みだったんだなと。もっとも、コチラ滋賀県中部地域では、4月にうっすら積もるほど降ることだってありマス。2~3年前がそうでした。なのでこの時期に降っても不思議はないなと。

むしろ不思議なのは、雪が降っていても花粉症のアレルギー症状が治まらないこと。自分はまだピーク時期ではないのでそれほどでもないデスが、同僚や部下などには「もう耐えられない」と苦しんでいる人が何人もいます。せめて寒いとき、雪が降るときぐらいは、花粉の飛散もお休みにしてもらえませんかね。

コリー 2009年3月2日 

20081213_27.jpgこのあいだの土曜日、お葬式のため三重県南勢地方まで往復300キロの道のりをクルマで移動しました。その前から腰の痛みがあってロングドライブに耐えられるか心配でした。しかし腰が快方に向かっているのか、クサラのシートが良いのか、それらの相乗効果なのか、運転中は何の問題もありませんでした。完全に痛みがなくなったのかと言えば、そんなことはないのデスが・・だいぶマシになってきたかなと。

しかし今度は肩こりデス。よくあることなんデスが・・腰痛、肩こり、頭痛、と痛いトコロがまわっていくんデスね。おそらく腰が痛いのを無意識にかばおうして、不自然な姿勢になる・・すると肩がこる・・肩こりがつらくてまた不自然な姿勢になる・・首筋に負担がかかって頭痛がおこる・・そんな感じでしょか? とにかく悪循環デスね。腰の痛みが治まってきたら、腹筋を鍛え始めようと思っていても、今度は頭が痛くてチカラが入れられないとか・・そんな言い訳を繰り返して体調不良の永久ループは続くのデス。