鼻の調子が 2009年8月31日 

20090607_13.jpg衆院選挙で世の中が騒がしくなって忘れそうになりましたけど、8月ももう終わりなんデスね。8月と言えば夏、夏と言えば暑~い季節。確かに暑い暑い、真夏日もありました。地域によっては猛暑日というのもあったのではないでしょうか・・ウチの地元ではさすがにそこまでは行かなかったみたいデスけど。

しかし今年の夏・・梅雨が長引いて、明けたのは8月に入ってから。夏になったと思ったら、あっという間にお盆。そして地蔵盆が過ぎると、にわかに朝晩の涼しさが増し、もう秋というような気分になってしまいました。涼やかな風・・暑いのが苦手な自分としては、待ってましたという季節デス。ですが・・

昨日あたりから鼻の調子がオカシイのです。鼻水そして鼻づまり、そしてクシャミ・・これはアレルギー性鼻炎に見られる症状。つまり秋の花粉症が始まったというコトでしょか。先週あたりの夏バテと思しき体調不良がようやく解消したと思ったら、また次ですよ。

8月の長い夜 

20090830_01.jpg第45回衆議院議員選挙の投票日。すでに投票は締め切られ、開票作業が進められている。開票作業は深夜、あるいは未明までおこなわれるであろうが・・大勢はすでに判明している。事前の見方のとおり、圧倒的大差を付けての「政権交代」・・わかっていたこととは言え、この歴史的瞬間を目(ま)の当たりにすると、少なからず興奮をおぼえる。

政治に対して日頃はさして意見を持たない者であっても、こういった瞬間には関心を持つ。それは例えば、野球のWBCやオリンピックなどで日本代表の選手やチームが優勝しそうな時とか、何十年ぶりの皆既日食とか、21世紀へのカウントダウンの時とか・・まぁそんな感じのイベントに出くわした時と似ているのかもしれない。

ともあれ、数日後には新しい政権に交代されるわけである。今回の選挙は「政権選択」選挙と言われたが・・多くの人々が本当に欲したのは、「政治の洗濯」なのではないだろうか。汚れきって、腐りきって、行き詰まってしまった政治をきれいに洗濯してほしい・・それは今の政権ではできなさそうだから、新しい政権を選択した。「政権選択(洗濯)」選挙だったと。新しい政権はその民意にしっかりと応える義務を果たさなければならない。これからが肝心。

復調の兆し 2009年8月29日 

20090829_01.jpg今週、悩まされてきた体調不良、ようやく治ってきました。完全とか万全とか、まだまだそんな領域ではありませんが・・と言うか、そんな領域って実際あるのか? 誰しも少しは常に何かしらの不調を抱えて生きているのかもしれません。少なくとも自分の場合はそうだと思いマス。それが些細なことであるうちが「日常」で、ヒドくなると体調不良、そして病気というワケです。腰痛と肩コリが交互にやってくるうちはまだマシで、今などは両方いっぺんデスからね(苦笑。下痢もよくしますしね。まぁ、フツーにメシが食えるようになっただけでも、復調と言えるでしょう。明日の選挙にはキチンと投票に行けそうデス。

圧倒的ではないか 

20090828_01.jpg「圧倒的ではないか、我が軍は」・・とは、ガンダム好きならピンと来る人も多いはず。ジオン公国軍最終防衛ライン、ア・バオア・クーにおける戦闘で、モニター画面に映し出された自軍の健闘するさまを見て、ギレン・ザビ総帥が吐いたセリフ。果たして彼は、自軍が敗色濃厚であることを知っていたのだろうか? 総帥ともあろう者が、戦局も理解せず指揮を執るものなのだろうか?

今週末、日本という国において「政権選択」を掲げた選挙がおこなわれる。各「軍」の将は、本当に戦局を理解しているのだろうか? 選挙戦が始まる前から「圧倒的」と言われているが、ギレン・ザビは誰なのか? ちなみにギレンは前段のセリフのあと、実の妹の手により暗殺されている。

また、われわれ一票を投ずる側も、本当に理解しているのだろうか? 投票間際となった今では、各「軍」のマニフェストをネットで確認することもできない・・公示前にしっかりと確認した人の割合とは、一体いかほどのものなのか?いわゆる浮動票として扱われる者は、いい加減な思いで投票してはならないと思う。

「勝ち馬」に乗りたいから、とか・・あまのじゃく的に、とか・・そんなことで我々の生活を、国を、まかせる人を選んでいいのだろうか? そういう選び方をした者ほど(あるいは投票に行かなかった者ほど)、「誰がなっても、どこになっても、何も変わらない」などと言う。与えられた一票を無責任に扱う者に、そのセリフを吐く資格は無い。

しかし、今からマニフェストを確認することは容易ではない(まったく不可能ということはないだろうが)。

夏バテ? 2009年8月27日 

20090827_01.jpgお見舞い、そしてお葬式と、大阪へ出かけて疲れたからなのか。そのお葬式の帰り、昼食に食べたボリュームありすぎのトンカツ定食がいけなかったのか。その両方なのか・・一昨日の夜から昨日の昼まで、ほとんど食欲がわきませんでした。胃腸など消化器系があまり機能していない感じ・・これは夏バテというヤツなのか。全身の倦怠感もヒドくてたまりません。今日もセミナーで出かけたんデスけど、あまり興味ない話題の時間帯は、襲い掛かる睡魔をはねのけることができませんでした。こんな状態はかつて経験したことがなかったんデスけど・・これまでは夏バテどころか、食べ過ぎて夏太りばかりでした(苦笑。これは人体の「経年劣化」でしょか(汗。
※今日のセミナー会場は浜大津ではありませんでした。

お葬式 2009年8月26日 

20090826_01.jpg勤め先の関係のお葬式でした。81歳で故人となられたのですが、その原因は交通事故。完全に「もらい事故」で、突然の別れにご遺族の方からは悲しさに加えて、口惜しさというものも感じられました。そりゃそうです・・病気で徐々に悪くなられてというのではなく、その日の朝までは元気にされていたわけですから、心の準備も何もあったもんではありません。しかも今回の場合など、故人にはほとんど落ち度もないわけですから。ハンドルを握る者としては、今いちど気を引き締めなければならないと感じました。

大阪日本橋 2デイズ 2009年8月 

20090825_01.jpg日曜日には完全プライベートで、それも体調があまりスグレない中、大阪日本橋へ行きました。明けて月曜日、急用(もちろんシゴト)でふたたび大阪へ行くことになりました。前の日に行ったばかりでも、せっかく大阪行くんだったらと、日本橋へも行きました。土日は地蔵盆だったんデスねぇ。

【続きを読む】

まさかの大阪 二連チャン 2009年8月24日 

20090824_01.jpg急用で大阪に行ってきました・・今日はもちろんシゴトです。14時半に勤め先を出発、梅田に着いたのは16時頃・・目的地の谷町四丁目にはその20分後ぐらいに着きました。用事そのものは1時間もかからないコトでしたので、完全に移動時間のほうが長いデスね(苦笑。

そんなワケで大阪で定時を迎えたので、任務完了の連絡を入れた後、日本橋へ(笑。2日連続は初めてなんぢゃないでしょか。平日とあって人出は昨日より少なく、お店でブツを吟味するにはちょうどイイですね。やはり土日は人が多すぎマス。オタ街での買い物は平日に限りマス。

大阪へ行ってまいりました 2009年8月23日 

20090823_01.jpg晴れて暑いかなと思えば、いきなり小雨がパラついたり、少々不安定な天候の中、大阪へ行ってまいりました。日曜なのでシゴトではなく、完全プライベート。昨日の朝からノドが痛かったり、身体がダルかったり、今日は今日で下痢をしたりと、あまり体調がよろしくありませんでしたが、とりあえずムリヤリ行ってきました。ま、行ってしまえば何とかなるモンです(苦笑。少々買い物をして、少々探し物をして・・ただそれだけ。それでも4時間ぐらいは滞在したでしょかね。

EX-IC ハジマル 

20090822_01.jpgJR東海道・山陽新幹線で提供されている「エクスプレス予約」・・指定席のネット予約システムですが、これの追加サービス「EX-IC」のカードが自分の手もとにも届きました。EX-ICと言うのは、前段のエクスプレス予約で手配した指定席券+特急乗車券を、チケットレスで利用できるというもの。

これの何が便利かと言うと・・従来からのエクスプレス予約の場合、新幹線乗車駅で専用の機械を使って指定席券(+特急乗車券)を受け取らなければなりませんでした。クレジットカード決済なので現金は必要ありませんが、それでも機械操作の時間が必要デス。また連休などで人が多いときは、その機械の前に待ち行列ができてしまうコトも・・新幹線の発車時刻は決まってマスから、混んでいるときは改札目前でヤキモキします。

そこでEX-ICカードの登場です。事前にネット予約さえしておけば、受け取りの機械を操作するコトなく、機械の待ち行列に並ぶコトなく、改札へ向かえばいいワケです。これは便利。東海道・山陽新幹線を利用する機会が多ければ多いほど、このEX-ICは重宝するコトでしょう・・って、どんだけ新幹線、乗るつもりなんだ(笑。どんだけ東京、行くつもりなんだ(笑。

呑み会 2009年8月21日 

20090821_01.jpg呑み会でした。勤め先の歓送迎会でした。鶏料理でした。つーか、「鶏の焼き肉」?・・焼き鳥ではなくて、鉄板で焼く鶏肉。鶏肉、実はあまり得意ではないのデスが、こういう食し方ならオーケーかなと。食わず嫌いで鶏料理専門店は敬遠してましたけど、料理によっては何とかなるモンだなと、自分に対しても新たな発見。しかし・・鍋料理とか煮物はホント、ダメなんですよね・・あの鶏臭さ?と言うか何と言うか。

みなぎる眠さ 

20090820_01.jpg眠くて仕方がないときがありマス。以前にもそういうことが何度もありました。最近は割とダイジョブだったんデスけど・・ここ数日、またまた出てきました。シゴト中、とくに16時頃がキビシイっす。キーボードに手を添えたまま意識がなくなりかけ・・いかんイカンと目を開けたら、画面に何だか意味不明な文字の羅列が表示されていたり(苦笑。生活リズムの乱れだと信じて疑わないんデスけど・・オカシな病気でないコトを祈りマス(汗。

ロハす? 

20090819_01.jpg最近、妙な電話が多い。それは・・「このたびは御社の通話料金の設定をお安くしていただけるようになりました。このお電話にて了解の確認をいただくだけで、設定変更の申し込み受付完了とさせていただけます」・・などというものだ。コトバ巧みなので、うっかりボンヤリしていると「ハイ、ハイ」と、つられてOKしてしまいそう(汗。

電話をかけてくる側は、いかにも人当たりよさげな口調の女性テレホンアポインターのようで・・それも作戦なのだろう。そしていかにも「おたくの会社で使っている電話会社の者ですよ」的な雰囲気で話すワケですが、でもよくよく聞いてみると「○○の代理店」などと途端にアヤシい感じに(苦笑。

他にも、電力会社を装った「電気料金がよりお得になる設定変更のため、そちらへお伺いして作業をさせてください。作業料金はもちろん無料です」だとか・・もちろん、コチラが契約している電力会社や保守会社とはいっさい関係のないトコロからで、いかにも「了解するのが当たり前」的に、一方的に話をすすめようとしてくる、と。

こういた勧誘っぽい電話というのは、最近やり方が巧妙になってきているように思う。営業努力だと言えなくもないし、もちろん違法性はないのだろうけれど・・うーん、どうなんだろう。

その傘は使えるのか 

20090818_01.jpg傘とは、主に雨を除けて身を守るもの。しかし傘が使い物にならないときもある。たとえば暴風雨。傘をさしたところで、四方八方からの雨風によって身体が濡れてしまう。あと、傘が傷んでいれば、暴風雨ではなく、ごくごく普通の雨でも使い物にならないこともある。

守りたいものをきちんと守れるか・・傘は破れていないだろうか。骨が折れてはいないだろうか。大きさや本数は適切だろうか。

使える傘がないのなら、雨の日は出かけないほうがイイ。

シゴトだからと言うけれど 

20090817_01.jpg夏休み明けのシゴト初日・・やはり5連休明けはツライ。そして完全に戻ってきた真夏の日差し・・クーラー漬けでダラリと過ごしたカラダにはキツイ。しかしそんな事情など知らんワイとばかりに、次々と襲いかかるシゴトの山、山・・そんな空気を読まないでアポなし訪問してくる、お役所カンケイの客人。はぁ・・何でかなぁ。

終わる夏休み、終わらない夏 2009年8月 

20090816_01.jpg5日間の夏休みが間もなく終わりマス。長浜の黒壁スクエアへ行った以外、ほとんど出かけず家におりました。京都ぐらいなら行ってもイイかなとも思いましたが、高速道路は例年にも増して渋滞がヒドいようで、クルマで行く気にはなれませんでした。電車で行くコトも考えましたが、この暑さ・・いっそ家でビデオを観まくってやろうと。

で、かなり観ましたね・・おもにアニメ作品デスけど。劇場板「空の境界」を第一章から第五章まで観ましたが・・ナカナカの見ごたえでした。他にも過去に途中まで観て中断していた「湾岸ミッドナイト」を、13話から最終26話まで観ました。

あと、部屋の片付けをちょびっとだけ・・部屋のキャパに対してモノの絶対量が多すぎるため、それほど片付いた感はありませんが、床の占拠量を少しだけ減らすコトができました。またエアコンがホコリだらけでしたので、フィルター掃除とか・・いつでもデキそうで、でもデキてこなかったコトを、この夏休みにはやりました。

同じ5連休だった5月のゴールデンウイーク、4泊5日で東京に行きましたが・・ほとんど出かけないでいると、同じ日数でもずっと早く過ぎてしまったような気がします。ま、毎日出かけているほうが充実感は高くて当たり前・・でも、こんな休みもまたよろし。

チョイノリのエンジンオイル交換 2009年8月 

20090815_01.jpgお盆は遠出をしないと決めていたので、時間だけはタップリありマス・・クサラ窓落ちのおかげで、オカネはタップリとは行かないのがアレですけど(苦笑。せめてタップリとある時間を有意義にと、おろそかになっているチョイノリのメンテナンスを敢行いたしました。とりあえず、半年ブリとなるエンジンオイル交換・・この半年、ほとんど乗ってませんので走行距離は出ておりませんが、月日が経ったというコトで交換してしまいました。
【続きを読む】

お墓参り 2009夏 

20090814_01.jpgお盆というコトで、お墓参りに行ってまいりました。実は自分、長らくお墓参りには行っておりませんでした。何年ぶりでしょか・・昨年は春に母方の祖母が亡くなりましたが、その祖母の初盆でさえもお墓参りに行っておりませんでした。別に「行かない」ポリシーを持っているワケでもなく、ただ何となく機を逸していただけ・・と言ってしまったら、年配の人からは「バチあたり」だと言われてしまうんでしょか。

昨日、母から「明日、お墓参り行くけど、どうする?」と聞かれた自分・・何の迷いもなく「行く」と答えました。ナゼそうしようと思ったのか、自分でもよくわかりません。でも何か「行ったほうがイイ」・・いや、「行かなければならない」という気持ちに駆られたのデス。

お墓参りでは「ご先祖様に願い事をしてはいけない」と聞いたコトがあります。今日はお墓で、これまで長らくお墓参りに来なかったことを詫びました。ただそれだけ・・しかし今日はそうしなければならないような気がしたのデス。自分は自分の直感にしたがって行動しただけ。ただそれだけ。

長浜 黒壁スクエアへ行ってまいりました 2009年8月13日 

20090813_01.jpg夏休み2日目、長浜へ行ってまいりました。自宅から距離にして50km・・同じ滋賀県内とは言え、生活圏からは完全に外れておりマス。しかし以前から何かと縁があり、年に何度かは出かける土地でもありました。そんな長浜へ観光目的で出向いたのはホントに久しぶりで・・これまた夏休みに入った友人と共に、黒壁スクエアを中心に歩いてみました。

とんでもなく蒸し暑い日でしたけれども、久しぶりの黒壁はナカナカよかったデス。地元のいいトコ、再発見って感じデス。次はゼヒともお気に入りのおにゃのこでも連れて行きたいモンですね(笑。

クサラ窓落ち (2回目) の修理完了 

20090812_01.jpg今日から夏休みに入りました。日曜日まで5日間・・長すぎず、短すぎず、まぁまぁ平均的な日数なんぢゃないでしょか? 7月にガンダムに会いに東京へ行ってしまったので、お盆はもともと遠出する予定はありませんでした。まぁノンビリと過ごすつもりでしたので、クサラが窓落ち修理から戻って来ようが来まいが、あまり関係ありませんでした。しかし昨日、修理が上がったとの連絡が入ったので、せっかく上がったのならと受け取りに行ってまいりました。

事前に修理見積金額を聞いていたので驚きはしませんでしたが、しかし結構なお値段・・聞くと、「レギュレーターの(駆動)ワイヤーが切れていた」のだそうな。うーむ、そんなコトになっていたのか。しかしワイヤーだったら何も純正部品にこだわらずとも・・などという野暮なコトは言わないようにしました。部品欠品があるような旧車ならイザ知らず、正規ルートで入手可能とあれば、そちらを優先するのが正規ディーラーのあるべき姿でしょう。ドコが壊れていたかを説明してくれただけでも良心的かなと。今回の出費に関しては前回の記事にも書いたとおり、問題は整備工場ではなくてインポーターに大いにアリと感じました。まぁ・・マイナーなクルマを選んだユーザーの責任もあると言えなくもありませんが(苦笑。



【散財メモ】
ウインドウレギュレーター(ASSY):33,200円
ドア内張り固定リベット:100円×6=600円
工賃:11,500円
小計:47,617円

ポイント使用:-4,510円
計:43,107円

カメラ用品あれこれ購入 その3 

20090811_10.jpgまたカメラ用品の購入デス。今回は収納用品を中心に、近所のカメラ店ではナカナカ置いてないようなモノをネット通販で買いそろえました。以前、インターネットというようなものも一般化されていなかった(ごく一部の公共的な機関などでのみしか使われていなかった)頃、「カメラ用品ショーカタログ」を片手にカメラ店で「お取り寄せ」をお願いしていたコトが、とんでもなく大昔の出来事のようデス(笑。いやホント、便利な世の中になりましたよ。
【続きを読む】

フクツー 2009年8月10日 

20090810_01.jpgフクツー・・と言っても、某運送会社の略称ではありません。

朝、起きたときは何ともありませんでした。1時間ほど経ってから、右脇腹あたりに少々痛みを感じました。感じとしてはよくある「腹が痛い」と言ったものでした。しかしよくあるソレと違ったのは、大便をしても痛みが治まらないというコト。いや、正確には大便がほとんど出ない・・便秘などという言葉とは無縁の自分にとって、朝から便が出ないなんてちょっと大事件です。便意はもよおすものの、いざトイレに入っても出て来ない。脇腹の痛みも一向に治まらない・・これは変だと思い、とりあえず出勤後すぐに勤め先近くの病院へ行ってきました。

結果、何とも診断されませんでした・・いわゆる様子見というヤツですな。脇腹の痛みに加え、同じ右の背中側に違和感・・重ダルさを感じていたので、医師にその旨を伝えました。そんなコトからも「尿路結石の疑いを否定できない」と言われましたが、ただし自覚症状(痛み)がそれほどでもないコトから、「そうではないかもしれない」と。

また、診察前に体温を測ったところ、37.3度ありました。いわゆる「微熱」の類ですが、平熱が36度以下であるコトが多い自分としては、珍しく高めの体温に少々驚きをおぼえました・・あ~熱、あったんだ、と。で、発熱があるということで、「腸炎の可能性も否定できない」と。しかし食べたものに関して特別思い当たることが何もないので、こちらもまた「そうではないかもしれない」と。

病院から勤め先に戻り、昼までシゴトをしてみましたが、痛みは治まらず、カラダもダルい感じがあったので、お昼すぎで早退するコトにしました。自宅に帰って2時間ほど寝たところ、少し調子よくなりましたが、痛みもダルさもスッキリ消えたというワケではありません。勤め先は明後日の水曜日から5日間の夏期休暇に入るので、明日もう1日だけ何とか回復してほしいモンだなと。

クサラ窓落ち (2回目) の修理見積 

20090809_01.jpgクサラ運転席側(右側)ドアの窓落ちについて・・部品の在庫があったとのことで、ディーラーさんの整備工場から連絡がありました。このまま先へ進んでイイか?・・すなわち部品発注してイイか、という問い合わせ。

修理してくれと言っているのに、なんでまたそんな問い合わせ?と思ったら・・その修理見積が結構なお値段だというコトが判明しました。整備担当者いわく「部品代と工賃、しめて4万8千ナニガシ・・」

へ?・・何ですと!? 窓落ちの修理って、そんなに高いの?(汗。確かに、前回の窓落ち(しかも同じ窓)時は新車保証期間中だったので、自己負担はゼロでした。なので修理代金がイカホドのものなのかは知りませんでした。でも作業内容ぐらいはわかりマス。確かドアの内張りハガして、破損した部品(確か樹脂製の小さなパーツ)を交換すりゃ済むハズぢゃぁ・・

聞いてみると、該当部品はウインドウ・レギュレータ ASSYでしか注文できないんだとか。そんなの・・シトロエンの、と言うか欧州車の窓落ちなんて、日常茶飯事でしょ? なのにその修理に必要な部品が単体でオーダーできないなんて。これはプジョー・シトロエン・ジャポンの怠慢だと思うんデスけどね。もう少し顧客満足を考えてもイイのでは・・こういうの、もっと台数を売ってるドイツ車でも同じなんでしょかね?

もうシトロエンを買いたくなくなってしまう・・

クサラ窓落ち (2回目) 

20050616_01.jpg休日だった土曜日の夕方、買い物に出かけた先でクサラの窓が落ちました。運転席側(右側)ドアのウインドウを降ろしたら、二度と上がらなくなってしまいました。通算2回目です。調べてみたら4年あまり前、2005年6月に同じ運転席側(右側)ドアのウインドウが落ちてました。症状もまったく同じ。パワーウインドウスイッチを押しても、ドアの内部でガラガラと音がするばかりでウインドウは上がってきません。

たまたま晴れてたのでヨカッタですけど・・そしてタマタマ出かけた先というのが、いつもクルマを見てもらってるディーラーさんのすぐ近所。営業終了の19時を5分ほど過ぎてましたが(汗、すかさず電話をかけて「今から行くから待ってて」と。代車を用意してもらいました。窓、開けたままでひと晩屋外に置いておくのは不安デスし、かと言って窓を養生したりするのもメンドくさい。ここは何が何でも整備工場に預けて帰るぞと。

しかしアレですね・・お盆の連休中に落ちなくてヨカッタです。ディーラーさんも連休ですから、休み明けるまで暑いのに窓全開で走り、停めるたびに窓にビニールで養生・・なんてまっぴらゴメンですから。

Nikon AF Nikkor 50mm F1.8D 購入 

20090807_01.jpgまたまた一眼レフ用交換レンズを買ってしまいました。デジタル一眼レフを買ったときの「とりあえずしばらくは手持ちのレンズで行く」という思いはドコへやら(苦笑。2本目の追加デス。もうこれは何か別の物欲が出現しない限りは止められませんね。ま、健全なモノで満たされるならイイかなと。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2009文月 あとがき 

20090806_01.jpg「トキヲ紀行 2009文月」・・いかがでしたでしょか? 今回は2泊3日という、前回ゴールデンウイークの4泊5日に比べれば短い滞在期間でした。しかし目的を絞り、毎日確実にこなしていった結果、結構な充実感と共に終えることができました。確かに5日間という長い期間だと、思いつきで出かけられたり、丸1日を使っての遠出が可能だったり・・それはそれで楽しいものがありマス。行ったことはありませんが、東京で呑みに行くというのもイイかもしれませんね。呑みすぎて二日酔いで、夕方まで寝込んだとしても「まぁいいか」的な余裕をカマしたり。いつも同じだとマンネリになっちゃうので、期間の長短を折り混ぜていくと長く楽しめるカモしれません。

トキヲ紀行 2009文月 その9 

20090805_01.jpg2009年夏、7月の東京の旅、最終の3日目、その終盤です。旅の最後は秋葉原・・これは大体いつもそうで、だからこそ最終日の朝いちばんに荷物を秋葉原に預けて行くんデス。この日は朝から「りんかい線」に乗りに行って、11時には秋葉原へ戻ってきました。

【続きを読む】

トキヲ紀行 2009文月 その8 

20090804_14.jpg2009年夏、7月の東京の旅、いよいよ最終の3日目デス。前回(2009年5月)のような4泊5日などというものを経験してしまうと、2泊3日なんて「たったの」という感じになってしまいマスね。短いなりのスケジュールは組んだつもりなので、激しく後悔するようなコトは何もありません。と言うか、これだけひんぱんに東京へ来るようになると「今回行けなくても、また次に行けばイイか」などと余裕をカマしてしまいマス(笑。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2009文月 その7 

20090803_01.jpg2009年夏、7月の東京の旅、2日目。新宿、お台場、浅草と精力的に動き回りました。これぞ旅行って感じでしょか? もしかしたら違うカモしれませんが(苦笑、今の自分にとっての東京旅行はコレなんです。さて、従来からの自分の東京旅行の部分も残っておりマス。それはアキバ・・それはもう「当たり前にあるもの」・・空気みたいなモンなんデスよ。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2009文月 その6 

20090802_05.jpg2009年夏、7月の東京の旅、2日目。浅草の天ぷら屋さんでちょっと遅めの昼食に、エビ天4尾と豪華な天丼を食しました。たくさん並んで、たくさん歩いたこの日の疲れを、少しばかり回復できた気がしました・・天丼のお値段を考えると、そうであったと思わなければヤッてられません(笑。

さて、もう夕方というコトもあり、このままアキバ入りというコトも考えました。しかし、せっかく浅草まで来たのだからと、もうひとつ行きたかったトコロを押さえておくコトにしました。それは今戸神社。
【続きを読む】