FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年09月 

痛いの痛いの、飛んでけ 

20090912_01.jpg自分にとっては痛くないと思っていても、まわりからすればカナリの痛さ・・よくあるコトです。知らず知らずのうちに濃くなってしまう香水の臭いなんかと、良く似ていると思われマス。香水の場合は臭覚神経の麻痺という生体的要件があるのでしょう。しかしそうでないもの・・たとえばイナカで見かける「痛車」というものには、もしかしたら自覚症状がある場合もあるのではないかと思うのデス。それは肥満であるとか、酒の呑みすぎであるとか、純愛だと思い込んでしまったストーカー行為とか、他にも多くの事例があるように思いマス。

自分の人生、はたして痛くないと言い切れるのか?・・などと考え始めると、おそらく続けるコトが困難になってしまうのではないかと。だから人は「痛くないフリ」をするのではないかと。