ゴッド・ハンド? 

20091110_09.jpg勤め先にて。消費電力を監視する装置が動作不能におちいったと連絡が入りました。そんなもの、自分の手には負えないだろうと思いつつ、とりあえず現状把握するためにその装置を見に行きました。確かに表示がおかしい・・しかしこの装置は電力系の保守業者が取り付けたもの。これに関する知識はまったく無いのデス。普通ならここでその保守業者を電話で呼ぶワケですが・・ちょっとだけスケベ心が働いてしまい、「とりあえずこのネジ、外せそうだし、フタ開けてみるか」と(笑。ユリヤねじ2本で留めてある前面パネルを外しにかかりました。すると・・装置が復旧したではありませんか! 「え?まだ何もしてないんデスけど。ネジゆるめただけなんデスけど」・・前面パネルを開けるまでもなく、勝手に復旧したのでした。

振動か?・・ショック療法で治ったのか? 確かに、ネジをゆるめたのは勤め先の中で自分がはじめてデス。でも装置そのものは何度も人の手によってゆさぶられてマスからね。単に振動で治ったというコトでもないようデス。「ひょっとして、手から何か出てるんぢゃないの?」などと同僚から言われましたが・・あながち冗談とも思えないほどに、タイミングよく、さわったとたんに治ったのでした。

こもる日曜日 2009年11月29日 

20091020_10.jpg実は昨日の土曜日が通常出勤日でしたので、今週は日曜日しか休みがありません。前の三連休に東京へ行ったもんデスから、オカネもソコソコ使いましたし、持ち帰ったブツも片付かないママ。次の休みに片付けようと思っていたものの、結局は手つかず・・「問題の先送り」は良い結果につながらないコトは承知しておりマスがね。やる気が起こらないものは仕方がありません。それにホントは今日、とある写真展を見に京都へ行きたいと思っておりました。今日が最終日なので行きたかったのデスが・・家で疲れを癒したいというのもひとつ。それから紅葉の時期の京都は人出がスゴイ! 東京も人は多いデスが、ふだんから多いデスからね。それなりの許容量にはなっていると思いマス。しかし京都は違う・・混んでるときの京都は明らかにキャパオーバー。わざわざそんな時に行くこともないか、と。紅葉を見るために行くのなら、紅葉で混んでいるのは納得がいきマスが、そうでない目的のなのに、紅葉で混んでいるトコロへ行かなければならないのは、ちょっとアレな気分なんデスよ。

ショーワ 

20091020_12.jpg稀代の色男こと市川海老蔵氏との交際が発覚して話題の小林麻央嬢について・・職場で同僚男性(四十歳代)が「小林麻央、ぜったいダマされてる。だって相手、海老蔵やで?」などと自分勝手な嫉妬話をしておりました(苦笑。するとその場を通りかかった女子2人が「小林麻央って、確かにキレイだけど、昭和顔だよね?」「そうそう、昭和顔よね~」と。嫉妬男性には「昭和顔」の定義がわからなかったようデスが、女子同士だと通じるものがあるようデス。女子は続けて「お姉ちゃんは今風なのにね~」と。彼女らいわく、姉の小林麻耶嬢は「平成顔」なんだそう。これまた嫉妬男性には理解不能だったようで・・結局、男にとっては「昭和」だろうが「平成」だろうが、好みか好みでないか、なんでしょかね。そう言えば思い出すのが「しょうゆ顔」「ソース顔」(笑・・あれも結局、女性の印象から発生したフレーズなんでしょね。

ネンチョー 

20091127_01.jpg昨日に引き続き、眠~い説明会でした。年末調整説明会・・どうしてあんなに事務的にと言うか、抑揚なくしゃべるんでしょかね・・ホント眠いわ(苦笑。今年の変更点だけは、シッカリ聴いておかなければならないなと思いつつも・・やはり睡魔が・・昼食後の拷問デスよ。「睡眠学習」とも言いマスけどね。

ローキホー 

20091126_01.jpg労働基準法改正についての説明会に行ってまいりました。年にいくつか、こういった法改正の説明会が催されるワケですが・・毎度毎度、とっても眠いのデス(苦笑。大切な説明会であることは、よくよくわかっているのデス。しかしたいていの場合、説明会の開始は午後いちばん・・食後に2時間も堅っ苦しい説明をされると、睡魔に襲われるのは至極当然。結局、帰ってから、聞き逃した部分も含めておさらいするしかありません。それなら資料だけ送ってもらえばイイんぢゃないのか・・いえいえ、こういったお役所が主催する説明会ってのは、参加することに意義があるんデス。「わかってますよ、ちゃんと考えてますよ」という姿勢を見せるコトが大切なんデス。

コーイ症 

20091020_05.jpg例によって、東京から戻って数日は生活とシゴトのリズムがなかなか戻りません。何に対してもやる気が起こらないと言うか・・「三大欲望」は別ですけどね。まぁボチボチと行くしかないでしょ(苦笑。

ノームの朝に 

20091124_01.jpgマクロスFのシェリル・ノームではありませんけどね。今朝、7時頃からものすごく濃い霧が発生しました。100メートル先は完全に見えない状態で、クルマで走っててちょっと危なかったデス。そんな状況でもライトを点灯しない輩の多いこと多いこと・・確かにあの濃さの霧の中では、点灯して自分からの見えやすさは変わりません。

しかしこの場合は点灯の目的が違いマス。対向車や後続車から、いかに自分を視認してもらいやすくするか、というコトですからね。ですから「自分は見えているから点灯しなくてもよい」ということで片付けてしまうのはマナー違反です。薄暮の時間帯でも点灯しないクルマをよく見かけマスが、どうもわかってない人が多いようデス。たかがライトひとつですが、点灯しないことによって他人に迷惑をかけているということを知らなければなりません。

東京から帰ってきました 2009年11月23日 

20091123_01.jpg三連休を2泊3日、東京で過ごしましたが、無事帰ってまいりました。今回は気温変動への対応がとにかくタイヘンでした。昨日あれだけ冷え込んだのに、今日はまた初日と同じく暑いほどに・・毎日外を出歩いていたにもかかわらず、よく体調をくずさなかったなと。教訓としては、「東京にも寒い日がある。冬は重ね着できる服を用意しておくのがよろし」という、当たり前のことでした。これまではずっとそうしてきて、ムダになることのほうが多かったんデスね。で、だいぶ東京旅行にも慣れてきて、余分な荷物は削減しようと考えたワケですが・・ちょっと失敗しました。でもまぁ、ホントに必要になったら、現地で買えばイイだけなんデスけどね。

東京に来ております 2009年11月22日 

20091122_01.jpg今日の東京は風が冷たく、とても寒かったデス。南へ向かえば寒さもいくぶんマシかなと思いましたが、そうウマくはいきませんでした(苦笑。昨日は自分、暑くてたまらなかったんデスけど、まわりの人々はコートやダウンジャケット着たり、マフラー巻いたり・・そんな厚着してよく汗もかかずにいられるね、って。でも今日はさすがの自分も寒かったデス。でも防寒用の服なんて持ってきてやしない・・ただただ、ガマンの一日でした(苦笑。

東京に来ております 2009年11月21日 

20091121_01.jpg三連休デス。飽きもせず、また東京へ来ておりマス(笑。例によって初日は半日移動、東京に着いてから今回は都内ブラブラ。はっきりシッカリとした計画も予定もなく、とりあえず東京に来て、それから予定を決める・・まぁ何てぜいたくな時間の使い方でしょか(苦笑。明日はちょっと遠出をしようかなと。

オナカの急降下 2009年11月20日 

20091020_11.jpgやはり、と言うか、何と言うか・・おなかの調子が相変わらずデス(汗。なんだかゴロゴロ言ったり、「やわらかめ」だったり。なので「今日こそは呑むまい」と固く誓って帰宅しましたが・・夕食が鍋だったりして。「鍋だったらビールだよね」と(笑、また今晩も・・で、呑み出すと「昨日のボジョレーがまだ残ってるよね」と、ついつい(苦笑。当たり前のコトながら、おなかが復調するコトはありませんデス(汗。自業自得。

ボジョれ! 2009 

20091020_08.jpgちょっとおなかの調子がよろしくないので、今夜は呑むまいと心に決めて帰宅しました。別に毎日毎日呑んでるワケぢゃないんデスけどね。ところが帰宅してみると、何だか見慣れないビンが・・どうやら解禁なったばかりのボジョレー・ヌーボーを買ってきたらしいんデス。で、2種類買ってきたから飲み比べろ、と。先ほどまでの決意はどこへやら(苦笑、すすめられるままにグラス2杯を呑みました。そんな高いワインでもありませんがね。そんなワケで、たぶん明日もおなかの調子はよろしくないままだと思いマス(苦笑

ワタシハ読メル人ニナリタイ 

20091020_02.jpg職場にどうしようもなく「空気読めない人」がいます・・本人にとってみれば「わざと」ぢゃないんでしょけど。そういう人が問題なのは、空気が悪くなることによって周囲にも悪影響をおよぼすってコトなんデスよね。せっかく「うまく回っていた」のに、その何気ないひと言によってブチ壊しになって、しかもしばらく「尾を引く」というところがまたタチ悪し。もうね、頼むからオトナシくしててくれ、と。いい加減に気付いてくれ、と。しかし、そんな願いが本人に届くコトはないんでしょう・・だって空気、読めないんデスから(苦笑

冬の刺客 2009年11月17日 

20091020_07.jpg「冬の足音」などと言う表現がありマスが、今シーズンは「足音も立てずに忍びよっていた」ようデス。昨日あたりからにわかに寒さが増しました。今日なんて、地元滋賀では日中の気温が10度を上回ることはなかったようデス。エコだエコだと叫ばれる昨今であっても、これだけ一気に寒くなると職場にも暖房を入れざるをえません。温暖化だ暖冬だと言われたとしても、やはり寒い日は寒い・・当たり前。環境を守るためだとは言っても、健康の維持管理も大切。すべては極端なコトではなくて、バランスが大切なのでしょう。

夢の話 2009年11月16日 

20091017_16.jpg最近、夢をよく見ます。しかもちょっとおかしな夢ばかり。精神的に何かあるんでしょかね~。昨夜はまた変った夢をみました。ソロモン陥落のシーンでした・・て、ガンダムの話ですがね(苦笑。しかしながら、これまでに観たどの作品にも描かれていないストーリーだったんデス。

モビルアーマー「ビグ・ザム」が撃墜される瞬間のこと・・TV版や劇場版のファーストガンダム作品では、その頭部ばかりが映し出されておりました。例の「やらせはせんぞ~!」というドズル・ザビのセリフが有名なシーンですね。

このとき、ビグ・ザムの足下では何が起こっていたのか?そんなエピソードが自分の夢の中で展開されたんデス。ガンダムとGファイター(劇場版ではコア・ブースター)の連係攻撃により、ビグ・ザムのiフィールドが破られてしまった後、その足下には連邦軍のジム&ボール部隊が続々とやってきました。そのジム&ボール群からビグ・ザムを守るべく孤軍奮闘するザクが1機・・しかも改良型の旧ザクですよ。操るのはジオン教導大隊出身の老練パイロット。とても旧ザクとは思えぬ動きで、次々とジム&ボールを撃破していきます。

しかし旧ザクの活躍も長くは続きません。ついに取り囲まれ、パイロットはコクピットハッチを開け、両手を挙げて投降・・と見せかけ、敵軍のパイロットが出てきたところを拳銃で撃ちます(卑怯だ:苦笑。そんな手口で次から次へと連邦パイロットを狙撃し続けます(汗。

しかし(笑)・・そんな卑怯な手を使っている者には天罰が下るというのが世の常。どこぞから流れてきたビームピストル(?)のような光線が、彼(ジオンの老練パイロット)の腹部をかすめます。彼はよろめきながらも再び旧ザクのコクピットに戻り、モビルスーツ戦を続けようとします。しかし腹部の傷が痛み、思うように操縦できません。動きが鈍った旧ザクなど、ジム&ボールのモビルスーツ隊はおろか、戦闘機や爆撃機などにもカモにされてしまいます。

ピンチ!・・老練パイロットは敵モビルスーツを1機でも多く撃墜すべく、傷ついた旧ザクでの特攻を決意します。「いやぁぁぁ!」と駆け出す旧ザク。と、その時・・目を開けていられないほどの光に旧ザクは包まれます。「何だ?」と思った瞬間、激しい爆音と共に天が落ちてきます・・それはビグ・ザムが爆発し、その残骸が降りそそいできたものでした。

・・と、ここで目がさめました(笑。夢にしてはあまりにリアルなアニメ映像でビックリしました。はて、こんな外伝作品みたいのがあったっけか?・・が、しかし、こんな作品は観た憶えがないので、完全に自分の脳内で勝手に作り出されたものでしょう。うーん、脳内映像を録画できる機械がほしいなぁ(笑。

今どきではない龍の玉 

20091017_03.jpg昨晩、酔って早い時間に寝てしまいましたので、朝も早くに目がさめてしまいました。かと言って寝床から出て何かするにはダルすぎて
・・結局8時頃までは布団の中でダラダラと(苦笑。9時からは久しぶりにドラゴンボールKaiとワンピースを観てました。特にドラゴンボール、熱いよ、熱すぎる(笑。昔の子供たちはアレ観て自分も興奮してたんだよなぁ、って。時代が違うとは言え、子供を取り巻く「健全度」は、あきらかに低下しているように思うのデスが・・

トキヲ紀行 2009長月 その20 

20091114_01.jpg2009年9月の東京の旅、最終の5日目。朝から水天宮、松島神社へお参り。そして半蔵門の日本カメラ博物館でカメラの歴史を堪能。もうお昼も近づく時間帯となりました。例によって昼食も摂らず、秋葉原へ移動・・最後の散財へと向かいマス。トキヲ紀行 2009長月、いよいよ最終回デス。
【続きを読む】

RICOH 自動開閉レンズキャップ LC-1 

20091113_01.jpg今回はカメラの話題ですが・・別に新しいカメラを買ったワケではありません。以前から持っているRICOH Caplio GX100をブラッシュアップさせるアイテムを手に入れました。その存在について知ってはおりましたが、導入については少しためらいがありました。しかしとうとう思い切るコトにしました。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2009長月 その19 

20091112_02.jpg2009年9月の東京の旅、最終の5日目。朝から水天宮と松島神社へお参りのハシゴをした後、今度はミュージアムのハシゴを再開しマス。この旅では切手の博物館にはじまり、鳩山会館、国立新美術館、東京都写真美術館と、美術館・博物館を見て回りました。芸術の秋と言うにはまだ夏の余韻も残る9月でしたが、ミュージアムめぐりの締めくくりとして日本カメラ博物館を訪れることにしました。

【続きを読む】

トキヲ紀行 2009長月 その18 

20091111_01.jpg2009年9月の東京の旅、最終の5日目。朝いちばんは水天宮へお参りにいきました。そして次なる目的地もまた神社・・松島神社へお参りにいきます。水天宮からそう遠くないという情報でしたが・・公式ホームページがあるワケではなく参拝者や有志の方が紹介されているのを見てみると、とても近いらしい。とりあえず水天宮を出て歩き出してみるコトにしました。

【続きを読む】

トキヲ紀行 2009長月 その17 

20091110_04.jpg2009年9月の東京の旅、いよいよ最終の5日目です。もう習慣化してしまった早起き・・この日もめざましアラームよりずっと早くに目ざめました。さっさと身じたくを整えて、荷物をまとめて・・最終日なので宿泊先を引き払わなければなりませんしね。それで少しでもいろんなトコロを回ろうかと。で、早い時刻でも行けるトコロと言えば・・やはり神社とお寺デスね。
【続きを読む】

息切れ気味 2009年11月9日 

20091017_06.jpg体力勝負というシゴトではないのだけれど・・このところ地味に忙しかったためか、疲労が溜まってきました。これがまたボディブローのように地味ぃに効いてきまして・・おかげさまで職場PCの復旧は9割9分まで完了しました。いや~、クリーンインストールしたばかりのWindowsは軽快ですわ。ホントにサクサクと動きマス。ましてや今回はHDDも500GB×2本と大容量化し、CPUもPentium DualCoreから、Core2Duoへとグレードアップ・・さらなる高速化を果たしておりマス。あとは今回みたいにシステムを壊してしまわないように気をつけるほか、これまた今回みたいな不測の事態に備えるためにバックアップソフトを導入しました。最近のソフトって、バックアップもかなり高速化されたんデスね。これなら定期的なバックアップも苦にはならなさそうデス。

日曜の午後に 2009年11月8日 

20091017_15.jpg文化の日に見舞われた勤め先でのPCトラブルですが、3日経過した金曜日にもまだ完全復旧には至らず・・そのせいで提出すべき文書が仕上がっておりません。あまりよろしくないコトではありマスが、一部を持ち帰って仕上げるコトにしました。何とかなりましたが、休みをツブシてるという意識からかテンションが上がらずペースも上がらずで、余分に時間がかかってしまいました。当たり前ですが・・休みは休みらしくあるべきデス。

お葬式 2009年11月7日 

20091017_10.jpg土曜日でシゴトは休みでしたが、勤め先関係のお葬式に参列してまいりました。亡くなられたのはウチの勤め先の社員のおばあさま。抜けるような秋晴れの空のもと、葬儀は執り行われました。

以前からご病気で悪かったところ、自宅で転倒、腰を悪くされて入院。その後は日に日に弱っていかれ、一昨日の早朝に亡くなられたとのこと。家族・親族で泊まり込みの付き添いを始められて3、4日・・ウチの勤め先に来ている人が泊まり込みの番の日のことでした。

自分は誰かを看取ったという経験がないので、人の最期の瞬間、他に自分ひとりだけというのが、どういうものかわかりません。しかし人の死は、周りの人々に必ず何かをもたらすものデス。機会があれば話を聴かせてもらおうかなと。

逆戻り、秋 2009年11月6日 

20091017_08.jpgここ数日の寒さがようやくゆるみました・・と言うか、ゆるみすぎ。今日は勤め先から地域の清掃センターへ可燃ごみを持ち込みました。軽トラックを借りてゴミを満載、2往復しました(汗。そのうち1便というのが乾燥剤の山・・シリカゲルってやつデス。お菓子の袋に入っているような1個1個だと軽いもんデスが・・これがダンボールに十数箱となると、話は別。軽トラ満載で何と370キロもありました!(汗。

積み込んだときには「もしや軽トラが動かないのでは?」と思いましたが・・それは杞憂に過ぎませんでした。その軽トラ、農家からウチの勤め先はパートに来てくださってる方の所有なんデスが・・収穫時期には大量の米袋を運んでらっしゃるワケで。ちょうど形状も質量も似たシリカゲルを満載したとしても、軽トラが悲鳴を上げるなんてコトはないのデス。軽トラ、あなどりがたし。

そしてそんな大量のシリカゲルを積み降ろしした自分と同僚は、寒さがゆるんだ昼下がりにダラダラと汗を流したのでした。

緩まない寒さ、終わらない復旧 2009年11月5日 

20091017_11.jpg寒さは相変わらずでした。日中、晴れ間が顔をのぞかせたとしても、自分の仕事場であるオフィスの中にまでは陽光が差し込んできません。なので足元から冷え冷えとしてきマス。フリースのひざかけを出動させました。

そしてシゴト用PCの復旧作業もまだ終わらず。いったい何本のソフトウェアを使用してシゴトをしているのかと、あらためて考えましたよ。で、今回の反省をふまえて、日常のバックアップ体制と緊急時対応をセットして、PCのセットアップを進めるコトにしました。それで復旧作業が余計に長引いてしまい・・とにかく今週中に片付けないと、シゴトが溜まる一方ですから。

冬でした 2009年11月4日 

20091017_04.jpg昨日、今日と冷え込みました。ものすごく寒く感じました・・ホントに寒かったんデスけど。昨夜はシゴトから帰るのが遅くなってしまいましたが、23時半現在で外気温3度(汗。クルマのモニターにアイス・アラートが表示されましたよ・・凍結注意って。事実、クルマのルーフやウインドウが少し凍ってましたしね(汗。明日以降はまた寒さも緩むらしいという予報なんデスが・・さてどうなるんでしょか?

文化の日 2009 

20091017_05.jpg文化の日・・文化的なことをすべき日だと思いマスが、今日は出勤日でした。しかも今日やったシゴトはコンピュータのメンテナンス。しかもトラブルの連続で・・今日はホントにダメな日でした。ツイてない、とはこういうコトを言うのか・・と言えるほどに、やることなすことすべて裏目と言うか・・まるでダメ夫でした(苦笑。こんな日もあるんデスねぇ。ホント疲れました。夜遅くまで復旧を試みましたが、解決できず・・あきらめて帰ってきました。明日はその作業の続きデス。なのに、呑まずにはいられなくて・・少々呑んでしまいました。明日は休みたい気分デス(苦笑

冬・・なのか? 2009年11月2日 

20091020_19.jpg11月に入った途端に、木枯らし一号だの、初雪だの、ニュースでは冬到来の話題ばかりデス。確かに、急に寒い感じにはなりましたが・・それは前日の異様な暑さがあったからこそ、余計に寒く感じたというコトなんぢゃぁないんでしょか? ま、雪が降った地域は確かに寒いでしょう、冬でしょう。しかし地元滋賀などは、朝晩に少々の肌寒さはあっても、日中は少し動けば身体は暑くなるという具合・・冬だ、冬が来た、というには少々大げさカモ?

4年5か月経過 

20091101_01.jpg今年の10月、気候天候はおかしな感じでしたね。後半には最高気温が20度に満たない肌寒い日もあったものの、全般に暖かと言うか日によっては汗ばむ暑さもあったり。若干季節はずれ気味で、しかも強めの台風が襲来したり・・前月9月に5連休に東京旅行を敢行した反動もあって、あまり出かけずに終った10月。振り返ってみマ~ス。
【続きを読む】