月別アーカイブ

 2009年12月 

ゴッド・ハンド ふたたび 

20091110_08.jpg「神の手」はまんざらでもないようデス。勤め先で昨日に続いて、今日はパソコン修理で自分のゴッド・ハンド(?)ぶりを披露してしましました。「パソコンが突然落ちる。そして起動しない」そんな泣き言を聞き、とりあえず現場確認に向かいました。電源ボタンを押す・・すると「ビーッ、ビーッ」という聴きなれないビープ音が(汗。そしてモニター画面は真っ暗なまま・・とりあえずこのままではラチがあかないというコトで、配線を取り外しPC本体のみを事務所へ持ち帰りました。

筺体オープン、ダストブロアでホコリを吹き飛ばし、作業用のモニタ、マウス、キーボードを接続して起動・・せず。もういちど筺体を開けて、今度はメインメモリ・モジュールを抜き差し、またモニタ類を接続して起動・・せず。しかし今度はモニタに少しだけ表示が出ました。「FANがどうだか」という意味の英文が表示されたので、「はは~ん、これは冷却ファンが動作してないだな」と感じました。

みたび筺体オープン、今度はCPUクーラーファンの電源コネクタを抜き差し・・モニタ類を接続して起動・・できました! 推理は正解だったようで、PCが起動しない原因は「CPUクーラーが動作しなかったことによりCPUが異常加熱、保護回路が働いてシステム強制終了」ということだったようデス。とくに部品を交換したとか、OSなどソフトウェア側で何かをしたワケではないので、ホントにマザーボードまわりを「さわっただけ」ということで復旧しました。こんなこともあるモンです・・「何だかわからないけど治った」みたいなコト。