最終日、最高潮 2010年3月31日 

20100329_07.jpgいよいよ年度末最終日。最後の最後にこそ、大きな山場があるもので・・最近、ふだんはすっかり影をひそめてしまったシステム担当の仕事が舞い込んできます。あれをやってくれ、これをやってくれ・・頼りにされるのはありがたいことですがね。いかんせん、急すぎますって。先に片付けなければならないことが終わったのが、本当なら仕事を終えるはずの17時半。そこからようやくその急な頼まれごとのスタートですよ。これがまたイレギュラーかつ失敗ができない処理なので、準備にとっても神経を使うと。こうしてまた、今日もストレスを溜めて帰ってきたワケですな。

年度末進行 2010年3月30日 

20100329_01.jpg勤め先の事業年度は4月-3月・・日本でとても一般的なものですが・・ということは、ただ今、期末決算進行中。日常業務に加えての決算業務・・毎度毎度のことではあっても、まったく時間が足りません。疲労も溜まろうってもんです。デスクワークなので肉体疲労はそれほどでもありませんが、精神疲労はそれなりに・・家に帰って、呑んで、寝て・・でも寝付きが悪かったり、寝起きが悪かったり。そんな状態でまたシゴトに行ってと、悪循環は続きます。もう少しのしんぼうですが。

春の雪 2010年3月29日 

20100329_01.jpgとっても冷え込んだので冬に逆戻りだとは思いましたが・・まさか雪が降ろうとは! しかも「どこの雪山?」ってほどの吹雪が(汗・・まぁその吹雪も、降っては止みの繰り返しでしたので、ひどく積もるということはありませんでしたけどね。数年前には4月に薄っすら積もったこともありましたが・・このところの異様なまでの暖かさから一転しての雪。体がどうにかなりそうです。

トキヲ紀行 2010睦月 その12 

20100328_11.jpg2010年1月の東京旅行、最終の3日目。「初詣ツアー」の最後を飾るにふさわしい神田明神への参拝を済ませました。後は帰りの新幹線までの約6時間、行ってみたいところへ行ってノンビリと・・とりあえず地下鉄に乗って六本木へ。向かう先は東京ミッドタウンです。
【続きを読む】

ハイシャとサンパツ 2010年3月27日 

20100105_06.jpg最近の土曜には恒例となった歯医者通い。今週も例にもれず、夕方に歯医者行きでした。今回の治療は・・「まだ小さくて痛みもないようですし、今すぐどうこうというワケではありませんが、確かに虫歯にはなっていますが、どうされますか?」・・と衛生士さんから言われた箇所。そんなこと言われて、「んぢゃぁ、今のところは放置します」なんて言えないでしょ(苦笑。もしかして進行はしないかもしれませんが、放置して自然治癒するモンぢゃないですからね、虫歯って。なので、治療に手間がかからない=治療中の痛みも軽い、と思われる今のうちに治しておきましょうと。

あと、歯医者に行く前にサンパツにも行きました。こちらは午前中に行きましたが・・午前と午後にひとつずつ予定を入れてしまうと、その日の行動はほぼ固定されてしまいますね。ま、予定がなければないで、ダラダラウダウダ過ごすだけですけどね。

おいしが うれしが 

20100326_01.jpgシゴトで外に出ることがあると、最近はお昼にコンビニ弁当を買って食べてます。今日はたまたま立ち寄ったセブンイレブンで見つけた弁当。その名も「春の滋賀の恵み弁当」・・滋賀県内の限定なんでしょか? 使用野菜はすべて滋賀県産。キャッチフレーズ?は「おいしが うれしが」・・(汗。2010年3月24日に発売されたばかりとのこと。ふだんはこういった弁当を買うことはない自分ですが、たまにはちょっと変わった行動もと。

買って満足 

20100105_05.jpg本やDVDなど、お店などで見つけた欲しいもの・・買わずに帰ってしまうと、帰ってから気になって仕方がない。なので買って帰る・・すると、それで安心してしまって読まなかったり見なかったり。手に入れてしまえばそれで満足してしまうワケです。と、いうことはたぶん、それはどうしても必要というものではなかったんでしょう。でも手に入れないといつまでも気になってしまう・・何と言うかねぇ。

決算セール 

20100105_04.jpg新聞の折込広告チラシを見ていると「決算セール」の文字が躍る今日この頃ですが・・最近はあまりチェックもできなくなってしまいました。オンラインストアからのメールにしても同じ・・たぶんお買い得商品が満載されていることだと思いますが、ほとんど目も通さずに「既読」や「開封」にするだけ。考えてみれば、自分自身が勤め先での決算や年度末対応に追われる毎日・・もっとも、ウチには決算セールはありませんが。こんな状況ではお買い得商品の吟味どころか、家に帰ったらまさに「バタンキュー」ですわ(苦笑。もうちょっと余裕をもってこの時期を過ごせるように成長していきたいもんです。

クラッチトラブル 2010年3月 

20100105_03.jpgオイルパンのドレン口に刻まれているネジ山が取れてしまうという、何とも珍なトラブルから復活したウチのシトロエン・クサラですが・・実はその修理の間に別の新たな問題が発覚しました。ひとつはファンベルトの傷み。細かい亀裂が多数、見つかったということ・・まぁこれは経年劣化でしょう。新車で買ってもう7年になりますから、交換時期が来たと考えていいと思います。さらにもうひとつ・・クラッチからの異音。メカニック担当者に言わせると「カツカツ音」・・ベアリングが損傷しているのではないかということ。このクラッチの(どこかの)ベアリングの件・・もしかして結構な修理代が必要になってくる悪寒が(汗。今年2010年5月に車検なので、そのときに詳しく診てもらおうと思ってはおりますが・・

黄砂に吹かれて 2010年3月22日 

20100322_01.jpg昨日の朝、起きて窓の外を見てビックリしました・・「空が黄色い!」 ただごとではないなと思い、テレビをつけてみれば、その黄色の正体は黄砂でした。しかもテレビに映し出された大阪市内の映像・・こちらよりもはるかに濃い黄色!! それこそ「黄色い霧」が掛かったような状態でした。うわぁこれはヒドイ、これもしかしてコッチにも飛んでくるの? と怖れを抱きましたが・・結局そこまでヒドくはなりませんでした。しかしそれでも空気の黄色さはお昼頃まで続き、外に停めてあるクルマのボディには黄土色の斑点が無数に・・せっかく昨日、修理が終わって洗車してもらったばかりだったのに、一夜にしてこの汚れ。今日は一日じゅう、外出は控えました。

トキヲ紀行 2010睦月 その11 

20100321_01.jpg2010年1月の東京旅行、いよいよ最終の3日目。「初詣ツアー」の最終日もやはりこれを継続します。この日まず向かった先は神田明神。これまでに二度ほど参拝した経験がある神社ですが、1月に行くのはもちろんはじめて。三が日の参拝客数ランキングでも常に上位に入る人気の神社。三が日の1週間後ではありますが、さてどんな感じなんでしょうか。

【続きを読む】

ハイシャとボウルとオイルパン 2010年3月20日 

20100105_02.jpg今日は土曜でシゴトは休みでしたが、朝から勤め先の親睦会主催のボウリング大会・・何年ぶり?てな感じで行きましたが、結果はやはり散々なものに(苦笑。まぁそれは仕方ないこととして・・こんなレクリエーションでもみんな本気出しすぎなんぢゃないの?と思う場面がしばしば。とくに中堅以上、そしてベテラン社員たち・・オマエら少しは遠慮しろよと。賞金・商品は給料が少ない若い社員やパート社員さんたちに回してやれよと。オマエらの収入からしたらハシタガネだろうモノを、なんでムキになって取りにいくかね? もうちょっと皆にサービスしてやってもイイんぢゃないの?・・ただし不自然にならないように。そういう配慮が足りないことをまさに「空気読めない」って言うんだと思うワケですが・・

そして夕方、今週も歯医者。今回は歯のお掃除のみで、おしゃべり上手な衛生士さんにキレイキレイしてもらうだけのメニュー。とっても心地よかったですよ。ちょっとした気づかいが、こちらの気持ちをよくさせるワケなんですよね。


そして最後、クルマの引き取りです。ちょうど1週間前にクルマのエンジンオイル交換を頼みに行ったら、オイルパンのドレン穴のネジ山が取れる!という珍事が(汗。ネジ山を修正したいからと、クルマを預かられましたが・・結局オイルパンごと交換ということになりました。ただし新品を取り寄せると時間がかかるからということで、部品は中古。ま、使用に支障はないことですし、ネジ山を切り直されるよりは交換のほうがずっとイイかなとも。えぇ、もちろん代金はサービス・・だって、作業上のハプニングなワケですしね。アルミ合金製なのでネジ山もツブレやすいんでしょう。取り外したオイルパンを見せてもらったところ、ネジ山の刻まれてる長さが短いと言うのか、コマ数が少ないと言うのか・・ボルトの掛かりしろが少ないですよね。だから締め込みでの負荷がかかりやすい。軽量化のためかオイルパンの肉厚も薄くされ、結果このような事態も・・ま、とりあえずは復活しました。

飲まれるな 

20100104_06.jpg酒は飲んでも飲まれるな・・昔から言われていることで、言われなくてもわかっていなければならないこと。しかし相も変わらず「飲まれ」続ける人の多いこと・・と言うか、自分もそうなですけどね(苦笑。特に言えるのは、日常生活が順調でないときですね・・そういうときは要注意。日頃のストレスをお酒を飲んで晴らそうとするモンですから、飲んでる最中の言動は非常にキケン(汗。よくよく気をつけておかなければ、後々取り返しのつかないことに発展しかねなく・・わかっちゃいるんですけどね。でも、ついつい・・

たまに喰いたい 

20100104_05.jpg今日はシゴトで外に出る用件があり、しかもちょうど昼頃・・コンビニで弁当を買って食べました。普段は小食な昼食ですが、外に出ると何だかガッツリ食べたくなる。コンビニ店内のお弁当コーナーを見ていると、カロリー表示が気になるものの、妙に食べたくなるのが「牛カルビ焼肉弁当」・・何とも濃ゆい弁当ですが、無性に食べたくなる。そして食べるとウマイ! しかし食べ終わると少し後悔・・まぁ、毎日ぢゃないからイイか。

低燃費ッピッピッ~ 

20100104_04.jpg代車で借りてるホンダ・フィット・・メーターパネルの中に、何やら忙しく動く棒があります。どうやら燃費計のようですが・・昔のトヨタ車に付いていたデジタルメーターのタコメーターを想像していただけるとありがたい・・横棒になっていて左から右へと伸びたり縮んだり。便利な機能ということでしょうけど・・イチイチうるさいねん!(苦笑。エコドライブは大切なことなんでしょうけど、アクセルペダル踏み込むたびに罪悪感を感じてしまう仕掛け・・どうも納得いきません。速く走ることがそんなに罪なのか? 確かに燃料は少々多めに使うかもしれませんが、移動の時間やストレスを軽減できるかもしれないぢゃないですか・・というのはヘリクツでしょか(苦笑。

いつか来た道 

20100104_03.jpg半年前、に起こった「政権交代」・・しかし今は迷走中。国政でさえ、こうなのですから、中小企業の中など当たり前に迷走、迷走、大迷走であります。このままここに居ることは果たして正解なのだろうかと思うこともしばしばあるものの、だからと言って人生変えてみようというメンドくさい考えも起こせず・・ただただユウウツな気分で毎朝通うだけなのでした。休みの日ぐらいは気分転換でもしないとね。

モミタイガー 

20100104_02.jpg肩コリがひどくてたまりません。と言うか、少々寝違えたもよう(汗。最近よく寝違えてしまいます。寝相が悪いのが問題なのですが・・でも自分は基本的に寝相がイイほうなんです。それがナゼに寝違えてしまうのか?

実は寝ようと思って寝るときは、いつもどおり寝相がイイのです。しかし寝ようと思ってなくて・・たとえばテレビ見ながらウトウトとか、ノートパソコンを枕元に置いてて、疲れたからちょっと仮眠とか・・そんなことしてて、そのまま寝てしまうと、たいてい首が不自然な曲がり方しております。それでもって、もともと寝相がイイもんですから、いちど寝てしまうと姿勢を変えずにそのまま何時間も・・で、寝違えてしまうと。

原因、わかってルンなら、それを改めればイイだけなんですけどね(苦笑

ホンダ フィットに乗ってます 2010年3月14日 

20100314_01.jpg昨日の土曜日のことなんですが・・歯医者へ行った後、シトロエン・クサラのエンジンオイル交換にと、行きつけのディーラーさんへ向かいました。オイル交換だけなら30分も待てば完了だなと思い、ショウルームに備え付けのカーグラフィック誌を読んでおりました。

しかし、以外にも早くにメカニックさんがやってきました。で、油が付いたボルトを片手に「ドレンのネジ山が取れてしまいました」と。ボルトをよく見ると、ボルトにらせん状の金属片が巻きついておりました。わわわ(汗、これぢゃぁボルト、締まらんやろ。聞いてみるとオイルパンを取り外してネジ山修正の外注に出すと・・仕方ないので今日のところはクルマを預けて帰ることにしました。

で、代車はホンダ・フィット・・これはレンタカー業も営まれているこのディーラーさんのレンタカー車両です。しかも走行わずか5,000キロのド新車。内外装ともにキレイなクルマで、こんなの代車で借りてイイのか?と思いましたが・・おそらく適当な代車もなくて、急きょ当てがったんでしょう。

よく売れてるクルマだけに、どんなクルマなのか気になります。帰宅までの25キロを走ってみましたが・・何だか軽すぎな気が。操作系すべてが軽くて、少なくとも自分にとっては頼りない感じ。もうちょっと手ごたえあってもイイんぢゃないかと思うんですが・・フィットの購買層にはこれがジャスト・フィットということなんでしょう。なので自分にはフィットしないクルマなんだと思います。

ハイシャわすれ補完 2010年3月13日 

20100103_10.jpg先日、歯医者の診察予約を完全に忘れてしまいましたが、その補完に行ってまいりました。通い始めたときは土日担当だった医師が、いつの間にか平日ローテに入ってしまい、この前のような「忘れ」につながってしまったワケdすが・・今回から担当医を変更してもらい、ふたたび土日の診察で行けるようにしてもらいました。

土日に行けるようにしてもらったんですが・・土曜の15時という時間、中途半端すぎる(笑。朝寝してダラダラして、昼食摂って昼寝して・・あっというまに診察予約の時間。終わった後は夕方前。どこへも行けん。何もできん。ま、それでも予約を忘れてしまうことはないと思うので、ヨシとしておきましょう。

切れ味 

20100103_12.jpg切れ味鋭い刀のようでありたい・・常日頃、とくにシゴトをする上ではそうありたいと思い続けてました。しかしここ数年シゴトの幅が広がり、鋭いだけではダメなんだという状況も生まれるようになりました。そこで自分は、その場その場で状況に合わせた道具に変われるようになりたい・・変幻自在な役者のようになりたいと思うようになりました。これはシゴトの上でも重要な目標でありましたが、人づきあいの面でもとても役立つことだとわかりはじめました。

グイグイと力まかせに押してくる人には、同じように力で対抗しては衝突が起こるだけです。なのでうまく「いなす」方法を考えるようにしました。時にヒラリヒラリ、時にのらりくらり・・かわしたりするとダメージが最小で済みます。

逃げてばかりぢゃないか・・確かにそう思われるでしょう。反撃の方法も考えてたりします。切れ味鋭い刀はよく切れますが、切れ味悪いノコギリで斬られたほうがダメージはデカイような気がします。あるいは刃物ではなくて鈍器で殴られたほうが、後を引くかもしれませんね。また、相手が得意とする武器ではこちらは対抗しない・・それが肝要。

ハイシャわすれ 2010年3月11日 

20100103_16.jpg今日は朝から夕方まで取引先3か所を訪問・・ふだんと違うシゴトで神経使ったからか、少し疲れました。で、シゴト終わってからの歯医者の診察予約、忘れてしまいました。朝、家を出るときはシッカリおぼえていたのですが、昼間出かけている間に完全にトンでしまいました。これだけ見事に約束を忘れたこと、ホント久しぶりです。疲れるのもホドホドにしておきましょう。

今そこにある当然の喪失 

20100104_08.jpg6日前に使った写真をもう一度、出してきました。これ、昨2009年の11月に鎌倉を旅したときに撮ったものなんですが・・場所は鶴岡八幡宮。ニュースで報じられましたが、この階段の脇にある大いちょうの木が倒壊したんだとか。樹齢千年・・長きにわたって鎌倉を見守ってきた大木・・神木が、いとも簡単に根っこから倒れてしまったと。ずっとそこにあり続けると信じていたものが無くなることへの喪失感・・地元の人や、ここに思い入れのある人にとっては計り知れない淋しさがあることでしょう。その思いをどこへもぶつけることができない悲しさ・・その深さはこれまた計り知れません。

ガヤガヤ 

20100309_01.jpg何かこう、落ち着きません。胸がザワザワするというのか・・周辺がザワザワした感じがしてウルサイのです。ただの思いこみ、思いすごしなのかもしれませんが・・何かこう、落ち着かないのです。

ボクガイチバン 

20100103_14.jpg「僕がいちばんガンダムをうまく使えるんだ」・・アムロはこれ自信と思っていたようですが、ブライトには「うぬぼれ」だと叱責される。確かに増長はいけない・・しかしアムロのようなヤツには叱責は逆効果なのではないでしょか。セイラさんからの「ほめ殺し」攻撃が良い例かもしれません。甘やかしすぎは確かにイケナイことかもしれませんが、叱りすぎはもっとイケナイんぢゃないかと思います。人に対するというのは難しいモンです。

大阪へ行ってきました 2010年3月7日 

20100307_01.jpg雨の日曜日、お昼すぎに家を出発して大阪へ行ってまいりました。メインの目的は・・ホワイトデー用プレゼントの物色・吟味。別に地元のお店でも買えるものではあるワケですが・・どうせなら地元では見かけられないものを選んで「オッ!」と思わせたいかなと。梅田で大丸、阪神、阪急、そして難波で高島屋と、計4つのデパートを歩きまわりました。最終的には最初に行った大丸に入っている、とあるお菓子屋さんのものに決めました。

これで目的は果たせそうになりましたが、せっかく大阪まで来たのだからと日本橋へも足をのばしました。で、いつものように、とらのあなとメロンブックスなどをのぞいていったワケですが・・どうも楽しくありません。何かこう、自分の中で盛り上がるものが出てこないとでも言うか・・まぁ、そんな日もあるでしょう。

そんなこんなで日本橋、難波を後にして、ふたたび梅田へ。大丸で買い物するのは決めていたワケですが、ひさしぶりのデパートめぐりということで、デパ地下だけではもったいないかなと。まずは阪神・・最上階までエスカレーターで上がり、何か目に留まるものはないかなと。次に大丸・・同じく最上階まで。結局何も買わなかったんですがね。今のデパートってあれですね・・デパ地下と、最上階に多い催事場だけは活況ですね。今日は北海道物産展・・ということは地下も催事場も食べ物か。不況でも食品、飲食は強いんですね。

新築小学校見学会 

20100306_01.jpg地元に新しい小学校ができました。4月の開校に先がけて、地域住民対象の見学会が催されるということ。新築の小学校、まだ使用前というものの中身を見る、ということはナカナカ経験できないだろうということで、見に行ってきました。

ひとことで言って・・なんてぜいたくな!という感じ。自分たちが小学生だった頃、学校と言えば四角い敷地に四角い箱状の建物がボンと・・というイメージだったんですがね。新しい学校はけっこう凝った構成になってました。中庭なんかはどこの宿泊施設?という感じのもの。

でもいちばんビックリしたのは教室。○年○組とプレートが立てられた教室は、何と廊下との仕切りに壁が無い! ロッカーらしきものがハイカウンターのように配置されているのみで、1学年3クラスの教室は完全な個室になることがありません。これは自分たちの世代にはかなりショッキングな光景ですね。隣のクラスに気になるコが居ても、別の教室にはなかなか入りづらい・・そんな甘酸っぱいことも少ないんでしょね、今の学校には。

中近東バージョン 

20100103_11.jpgストレスというものは、何かが犠牲になって発生するもの・・なんぢゃないでしょか。だとすると、その犠牲を代償として、何か別の成果を得ているのではないのか。ギブ・アンド・テイク・・言葉にすれば軽いものですが、その裏には大きい重いものが潜んでる。何かを得ようとすれば、何かを失わなければならない。ならば、ストレスを与えるモノも同時にきっと何かを失い続けていると言える。ストレスを与えるモノを憎むだけではなく、憐れむココロを持てるようになれば、少しは楽になれるのではないか。

回路の日和 

20100104_08.jpg使わなくなった電気スイッチがあって、それを分解してみる機会ができました。中を見てるとナカナカに興味深い。内部には簡単な回路が組まれていて、スイッチが切り替わるたびにそれぞれの接点が着いたり離れたり・・専門家ではないのでスイッチの動きで対象物がどう動くのかを理解するまで少々時間がかかりました。しかし、詳しい人にちょっと教えてもらうと「あぁ、そういうことか!」と納得がいきます。

これ、ちょっとプログラムと似てますよね。自分は社会に出てからつい最近まで、事務用システム開発をメインの仕事にしてきました。プログラミングやシステム設計ということをおこなうとき、ロジックを考えながらやるワケですがね・・これが一種の回路と言えるワケです。流れるものは電気とデータという違いはありますが、このスイッチがオンのときはコッチに流れるだとか、無駄なくスムーズに流れる回路(プログラム)だとか、そうでないとか・・非常に似ているところがあります。

そういったシステム開発という仕事をやってきたからこそ、はじめて触る電気スイッチの回路もわりと早く理解できたんでしょうね。ちょっとオモシロかったです。

ひなまつり 2010 

20100104_07.jpg今日は耳の日・・いや、ひなまつりですね。桃の節句ですね。3・3で「散々な日」とかではないですね。ひな人形を飾る必要もない自分なので、これまでまったくと言っていいほど気にならなかった年中行事ですが・・とある人の誕生日だということがわかって、今年はちょっと気にかかってしまいました。いや、ただそれだけなんですけどね。

NAVI休刊 

20100302_01.jpg自動車雑誌のNAVIが休刊になります。今から約15年前、自分は輸入車というものに興味を持ち始めました。しかし何らの知識もなかった自分は、独学の教科書としてNAVIを選びました。それからしばらくして、1996年の夏にフォルクスワーゲンのゴルフを買うことになりました。自分にとってはじめての輸入車・・とても新鮮で衝撃的でした。その後もNAVIは愛読書のひとつとして、毎月買い続けました。その後ゴルフを手放し、シトロエンのクサラを買って現在も乗り続けているワケですが・・NAVIはいつしか買わなくなってしまいました。

そしてこのたびの休刊・・出版不況と言われる昨今ではありますが、まさかNAVIまでが無くなってしまうとは。休刊の知らせを聞いて、この最終号を買わずにはいられなくなりました。まだ読んでませんが、これは記念の号・・大切に取っておきたいなと思います。同じ二玄社にはCG誌がありますが、あちらは健在・・と言うか、あれは「二玄社そのもの」ですから、CGが無くなるときは二玄社が無くなるときだと言っても過言ではないでしょう。あれはあれで素晴らしい自動車雑誌なんですが・・専門誌色が強すぎて。やはりNAVIのように自動車だけでなく、自動車を取り巻く「カーライフスタイル」をテーマにした雑誌というのも残っていいと思うんですが・・ま、買わなくなった者にそれを語る資格はありませんがね(苦笑。第一、クルマそのものが売れない時代です・・自動車雑誌も売れなくて当然か。