何カラット? 

20100107_11.jpg相変わらず暑い一日でしたが、それでも昨日より少しはマシだったように感じます。勤め先の事務所でも、今日は冷房を入れませんでしたし。確かに午後の2時、3時頃というのは気温も日中で最も高くなり、事務所でも28度を示してました。しかし昨日と決定的に違ったのは湿度です。無冷房で65パーセントぐらいしかありませんでした。それぐらいだと、少々気温が高くても扇風機でしのげたりしますね・・さすがに30度を越えてくると耐えられないでしょうけど。対して昨日は室温27度、しかし湿度は75パーセントぐらいでした。朝いちばん、窓が開いてない状態で82パーセントでしたが、風の通りをよくするだけでも湿度は下がりました。しかし75パーセントで底打ち・・お昼まで耐えましたが、これはもう望み薄だなと思い、ドライ運転を開始・・するとわずか5分で湿度は65パーセントにまで下がりました! 気温は変わらず28度でしたが、湿度が10ポイント下がると全然違いますね。とても快適になりました。カラッとするだけで、仕事の能率もうなぎのぼりですよ。不快指数というのがありますが、「カラット指数」なんてのがあってもオモシロいかも?

百人何色? 

20100107_10.jpg「十人十色(じゅうにんといろ)」という言葉がありますが、自分の勤め先にはほぼ100人の従業員がおります。はたして何通りの「色」が存在するのでしょうか? もちろんこまかく見れば「百人百色」になるんでしょうけど、それぞれの意見を主張してばかりでは集団生活は成り立ちません。そこは社会に存在する会社なのですから、ある程度の妥協や我慢は必要になってくるでしょう。そして不平不満をこぼす者をたしなめなければなりません。これが結構うっとうしいのですが、とても大切なこと。集団というのは時に暴走しますから、暴走の芽を小さいうちに摘み取っておく必要があります。かと言って、抑えるばかりではさらに爆発の危険性も高まります。時にはガス抜きも必要・・さじ加減が大切ですね。

ムシブロ 

20100107_09.jpgアヂ~っ・・なんて蒸し暑いの。「まるで蒸し風呂」とは言うけれど・・蒸し風呂は気持ちよくなるための「蒸し」であって、こんなにも不快な状態のたとえにされるのは、蒸し風呂としては心外なのではないかと?(苦笑。じっとしていても汗がにじみ、ちょっと作業したりすると汗が流れる。朝から大汗かいてしまいましたよ。ホントにこの季節はキライです。夏もあまり好きとは言えません・・暑いから。早く過ぎ去ってほしいモンです。

豊郷小訪問録 2010水無月 その1 

20100627_04.jpg昨日、新潟と大阪から友人を招いてオフ会を開きました豊郷小学校。地元滋賀にありながら、なかなか行くことができずにいたところを、友人に背中を押していただく形で初訪問を果たしました。行ってしまえばもう完全に聖地巡礼モード(笑。雨にもかかわらずカメラを振り回し、写真を撮りまくりましたよ。
【続きを読む】

豊郷小学校へ行ってまいりました 

20100626_01.jpg聖地と呼ぶにはあまりに近すぎて、かえって行きづらい思いをしていた豊郷小学校へ行ってまいりました。友人のたっての希望で重い腰を上げて開催した、小規模非公開オフ会・・とてもとても充実したものとなりました。梅雨真っ盛りで雨が降ったり止んだりというあいにくの天気でしたが、それはそれで相当に楽しめたオフ会でした。ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。つたないホストで申し訳ありませんでしたが、また次回もよろしくお願い申し上げます。

日本 対 デンマーク戦の朝に 

20100107_08.jpgいやぁ、タイヘンでした。昨日、仕事でミスをしてしまいまして・・そのミスがわかったのが18時頃。アセりました。翌日の今日、必要な事柄でしたので、すぐにフォローが必要でした。で、すぐさま作業に取り掛かりましたが・・終わった頃には日付が変わってしまいました(汗。で、家に帰って遅~い晩ごはんをと思ったのですが、オナカが空きすぎてムカムカしてきたので、食べるのをやめて寝ることにしました。ところが眠れない・・遅くまで気を張り詰めてシゴトしたもんだから、精神が高ぶってしまったんでしょうね。寝付けないのでテレビ見たり何かしたり・・そうこうしているうちに、サッカーワールドカップ日本代表の試合が始まってしまいました。そう、世間で話題の日本 対 デンマーク戦でした。未明の3時半ですよ! えぇい、眠れないんだったらこのまま見続けようか、と思ったとたん、急に睡魔が。結局、キックオフから数分見ただけで、テレビつけたまま寝てしまいました。起きたのは6時・・すっかり試合も終わり、日本代表の勝利に沸くニュース番組が流れておりました。あぁ、見たほうがヨカッタのか?でもサッカーファンでも何でもないから、いいか。

にわかナントカ 

20100107_07.jpgサッカーワールドカップで日本代表の意外な?健闘によって、「にわか」サッカーファンが急増しておりますね。いや、「ファン」にとどまらず、「にわか解説者」が増えてますね。学生時代にサッカーをやっていたというのならいざしらず、まったくのシロートが戦術や采配を語るなんて・・まぁ個人の自由なんですけどね(苦笑。ともあれ、少なからず経済効果も出ているようなので、この長い不景気の中では何でもヨシとされるんでしょうけどね。

こんにゃく 

20100623_01.jpg勤め先のパートさん(年配の男性)のお宅へお見舞いに行ってまいりました。今は東近江市になりましたけど、旧の永源寺町です。われわれからすると、永源寺と言えば山というイメージですが・・その方のお宅は山にある「永源寺」というお寺のさらに先、永源寺ダムのさらに奥という、旧永源寺町の中でも奥地となる地域でした。何度かドライブ中に通ったことはあったのですが、あらためて行ってみてホントに山奥だなぁと。気温が「下界」とは3度は違うように思います。とってもヒンヤリ・・今回は曇り空で21度しかありませんでした。

で、お見舞いに行ったにもかかわらず、おみやげをいただいてしまいました。永源寺名産のこんにゃくです。永源寺のこんにゃくと言えば「永源寺こんにゃく」という会社?の製品が有名なんですけど、今回いただいたのはそのパートさんのお宅のすぐご近所で作られている、よく見る「永源寺こんにゃく」とは違うものでした。

これがウマイ!! こんにゃくって、こんなにやわらかくておいしいものなの?と、目からウロコでした。いやもう、スーパーで売られているフツーのこんにゃくは食べられなくなりそうです。地元の名産品を見直してみるってのも、大切ですね。

テイデンノキズアト 

20100107_06.jpg先週、配電線の切断事故による停電を経験したウチの勤め先ですが・・なんとパソコンが1台が起動不能となりました。システム管理担当者がとても嫌がる、例のブルーバック状態ですね。表示されたメッセージをネット検索してみると、どうやら「死のエラー」と呼ばれている有名な障害のようです。「死のエラー」などという、たいそうなネーミングではありますが、その対処法はネット上にもゴロゴロと存在しておりました。どうやらレジストリファイルが壊れたようですね・・ネットで書かれている方法を手順どおりにやれば、問題なく復旧できました。再インストールが必要かと恐れておりましたので、こんなに簡単に復旧できて安堵しました。ホントにヨカッタ。

空調機の内部清掃 2010年6月21日 

20100107_05.jpg勤め先の空調機で水漏れが発生しました。今夏初の冷房運転をしたところ、ドレン水が流れる経路がゴミで詰まってしまっていて、その結果、水が外にあふれてしまいました。この空調機、床置き型のものだったので、水は床にしみ出すような感じで済みましたが、これが天井埋込型だったら大変なことになってましたね(汗

しかし今回のトラブル・・床置き型だったからこそ起こったとも言えます。設置してあったのが生産現場で、事務所なんかと比べると非常にホコリっぽい。そのホコリを吸入口から吸い込み、ホコリが水分を吸って流動化、やがて固形化して配管や水路を詰まらせたと。

最初はその原因すらわからず、ヘタに素人が手を出してはいけないかなと、メーカーのサービス窓口に電話をして保守員さんに来ていただきました。するとホコリが原因だと・・さらに、水路よりも深刻な部分へのホコリの付着が見つかりました。空調の心臓部とも言える?熱交換器部分へのホコリ付着がハンパではないほどであったということです。あのラジエターのような、アルミ製のフィンが無数に並んでいる部分ですね。家庭用ルームエアコンにもありますよね。

家庭用と業務用との違いはそのサイズです。熱交換器のフィン部分も家庭用ルームエアコンの3~4倍はあろうかと・・それの清掃をしました。専門の業者さんに頼んだら、エライ金額になりそうですしね。もし天井埋込型だったら、それこそ自分ではやりませんよ・・メンドくさいですもん(苦笑。でも床置き型なら何とかなりそうだ、と。

で、ホームセンターなどで売ってるエアコン洗浄スプレーを数本と、水噴射用に大きめの霧吹きと、そして硬めのブラシを1本・・塗装の下地処理用のナイロンブラシをチョイスしました。これで力を入れすぎないようにゴシゴシと・・

2台仕上げるのに3時間かかってしまいました(汗。でもバッチリ、きれいになりましたよ。フィンの間を流れる水滴もツルツルと・・その後のドレン水路も問題ありません。こりゃ今まで、かなり冷却効率が落ちてたかなと(苦笑。この夏はさぞかしよく冷え、そして電気代も節約できそうな予感です。でも・・同じ型の空調機、あと4台あるんですけどね(汗

チチノヒ 2010 

20100107_04.jpg今日は、母の日と比べると印象が薄い父の日ですね。日ごろから感謝していれば、わざわざそんな特別な日などもうけなくても良いワケですがね(苦笑。これもバレンタインデーやら土用の丑の日などと同じく、どこぞの業界団体か企業が仕掛けたイベントなんでしょう。とは言え、毎年何かを贈ってきたのを、今年に限ってヤメてしまうと、そりゃお父さんだって淋しかろう。というワケで、形だけではありますが、贈り物をしておきました。まぁね、年賀状だってホントに必要かどうかと問われれば、もしかしたら要らないのかもしれませんが、それでも毎年送り続けてるのと同じってことで。

トキヲ紀行 2010皐月 その17 

20100619_07.jpg2010年5月 東京の旅、最終の5日目。いよいよ旅のフィナーレを迎えます。アキバで結局、何も買わずにもう満足してしまった自分は、帰途に着く前にもう一か所、立ち寄ることにしました。それは4泊5日の宿泊先であった上野・・そう、秋葉原からふたたび上野へと向かうことにしました。何度も東京旅行に来ておりますが、こんなことは初めてです。もちろん、ちょっとした目的があったワケですが・・
【続きを読む】

トキヲ紀行 2010皐月 その18 

20100618_04.jpg2010年5月 東京の旅、5日目。旅の最終日はまず、丸の内の三菱一号館美術館で開催されていた「マネとモダン・パリ」展の見学から始まりました。時刻は正午をまわり、そろそろ旅のフィナーレ・タイムへと近づいてまいりました。旅の最後は・・やはりアキバ。初夏の日差しが降りそそぐアキバの街を歩いて、旅のしめくくりにしたいかなと。

【続きを読む】

電気のチカラ 

20100107_03.jpg今日、勤め先で事件が起きました。いや、犯罪とかそういうのではないんですけどね。午前中に約1時間、完全停電が起こりました。

最初、いわゆる「瞬間停電」というヤツが起きたんですね。その後、徐々に事務所の照明が落ちてゆき、最終的にほぼすべての電気が切れました。あとでわかったことなんですが、勤め先のすぐ近くで電線が切れたらしいです。おそらく何かの事故だったんでしょう。

「電気が使えない」ただそれだけのことなんですが、それが一大事。パソコンをはじめOA機器はまったく使えませんし、固定電話はビジネスホンなので、交換機の電源が落ちてしまうと通話できません。空調はもちろん動きませんので今日のような真夏日には灼熱地獄になります。

さらにもっとすごいことがわかりました。ウチの勤め先は小さい丘のような上にあるんですが、上水道は重力にさからうことができませんので、水道局はポンプで加圧して水を押し上げています。この加圧ポンプが電動なんですね。電線が切られたことにより周辺全域が停電すると、蛇口をひねっても水が出ない、自販機も給茶機も動かないから、水分補給ができない! トイレも流れない(汗・・不便どころか、ヘタしたら命にかかわる事態ぢゃないですか。われわれの生活って、あまりにも電気に頼りすぎなんですね。

雨上がり 2010年6月16日 

20100107_02.jpg事前の予報に反して、雨が上がりました。晴れてはいないのですが、まずまず過ごしやすい感じですね。もちろん春先なんかと比べたら、湿気も多くて不快指数も高値維持でしょう。しかし昨日の強めの雨から比べたら、なんと過ごしやすいんでしょう。人の評価というのは、どうしても相対的なものになりがちです。絶対値なんて所詮、目安にすぎないってことです。クルマにしてもデジカメにしても、スペックシートの数値が良いからと言って、それが必ずしも満足できるとは限りません。「○○社の□□という製品に対してどうか?」という評価になってしまいますよね。そういうものです。人は人と比べられてナンボです。だから「オンリーワン」イコール「ナンバーワン」ということも多いんでしょうね。某SMAPの歌とはちょっと違う解釈ですけどね。

梅雨空 2010年6月15日 

20100106_19.jpg雨が続きます。梅雨入りしたら、ホントに梅雨らしい天気になりました。先週末あれだけ暑くなったのに、長雨の様相ですよ。こういうときはクルマの乗り降りが億劫になります。ましてや大きく重い荷物を積み下ろしするとなると、全身しっぽり濡れてしまいかねません。自分の身体もそうですが、電気製品など濡れたら困るものを運ぶのがヤッカイです。アッガイです・・いや、言ってみただけです(笑

梅雨入り 2010 

20100106_18.jpg昨日、梅雨入りしてたんですね。今朝のニュースで知りました。確かに、とても暑かった先週の金曜土曜とは打って変わって、昨日の日曜日は雨模様で「このまま梅雨入りぢゃね?」とは思いました。でもまさかホントにその日から梅雨入ってしまうとは思いませんでした。ま、今日も気温はそれほど上がらず、ひんやりと過ごしやすい一日でした・・自分にとっては。世の女子の多くには少々寒かったのかもしれませんがね。自分にはちょうど良い加減でした。このまましばらく続いてくれてもイイかなと。

トキヲ紀行 2010皐月 その17 

20100613_03.jpg2010年5月 東京の旅、5日目。4泊5日の旅もいよいよ最終日となりました。いつものように宿泊先をチェックアウト・・と思ったら、突然のゲリピー(汗。カゼの余波が残ってはいたものの、胃腸に関して前日4日目まではすこぶる快調だった自分です。この調子で帰るまで、と思っておりましたが・・そうは問屋が卸してくれませんでした。朝から何度もトイレへ行って、荷物をまとめて、またトイレへ行って・・何とかタイムリミットの10時には間に合いましたが、何だかバタバタで大汗をかいてしまいました。

【続きを読む】

トキヲ紀行 2010皐月 その16 

20100612_01.jpg2010年5月 東京の旅、4日目。「男はつらいよ」寅さんでおなじみ、柴又そして帝釈天を訪れました。ハイカラ横丁で少々時間を吸い取られてしまいましたが・・そしてもうこの段階でかなり歩いておりましたので、足腰痛くなっておりました。時間も夕方ですし、とりあえず帰る方向へ向かうことにしました。来た道を戻り、京成電鉄の柴又駅へと・・

【続きを読む】

夏前の夏日 2010年6月11日 

20100106_17.jpg暑さが本格化してきました。日中は勤め先の事務所で28度まで上がりました。気象台発表の最高気温がいかほどであったのか知りませんが、窓を全開にして風通しを良くした屋内であっても28度でしたから、外は30度行ってたでしょう。しかしまだ冷房は入りません。夏の終わり頃なら平気で冷房オンにする気温でも、夏前だとガマンするんですよね。おかしな話です。春先にちょっと寒の戻りがあるとすぐさま暖房入れるくせに、冷房はガマンなんですね。不公平です。暑いのがキライな者にも快適享受の権利を!(苦笑。

トイレの水流 

20100610_01.jpg勤め先のトイレで水流が弱くなるというトラブルが発生しました。和式便器、タンク式のトイレです。便器の水があふれるというワケではないので、排水管は詰まってなさげ。しかし便器のペーパーが流れづらかったりする・・給水タンクからの水流が明らかに弱いのです。かと言ってタンクの中に異常は見受けられません。こういうときはとりあえず、配管を分解してみるというのがセオリーですが・・あいにく工具も無く、やってる時間も無いので、水道屋さんを呼んで調べてもらいました。

結果・・なんと、タンクから便器までの間の配管に、100円ライターの樹脂ケースが引っかかってました! こんなもの、どう考えたっておかしい・・タンクの中にあやまって(あるいは故意に)落としたとして、水に浮く材質なので流れ落ちることはまずないと思います。だいたい、こんなものが水に浮く場合、タテではなくヨコになって浮くはずですから。

ならばナゼ、どうやって、この配管の中に入り込んだのか・・自分が思うに、このトイレと給水タンクを設置工事したとき、むき出しで置かれていた材料の管にライターケースが入り込んだのではないか?と。で、工事屋はろくに確認もせず、そのまま据え付けてしまったのではないか?と。ありうる話です。確かに、そのトイレは自分が知る限り、いつも水流が弱めだったのです・・10年前から。で、このトイレが設置されたのはそのさらに2年ほど前のこと・・今から12年前のことです。

罪なきライターケースは12年の長きにわたって、トイレの配管の中に閉じ込められ、来る日も来る日も急流に対峙していたワケですな。それが最近になって耐えきれなくなったのか、ちょっと動いてしまった。そして配管のエルボー部分に引っかかって、さらに水流を妨げる結果になったと。

このライターケースを除去してもらった結果、そのトイレは今までにない勢いで水が流れるようになりました・・それがフツーなんですけど(苦笑。これは言わば手抜き工事が招いたトラブル・・この工事にかかわった元請け業者、対応が悪いので3年前に関係を断絶しております。ダメ業者が手配する下請けも、やはりダメなんでしょう。今回の件はいい教訓になりそうです。

ショーダン 2010年6月9日 

20100106_16.jpg人と会う、話すって行為は、ストレスが多いんでしょかね? いきなりヘンなことを言ってアレかもしれませんがね。このところいろんな案件の商談を並行しておこなっておりまして、今日は4件やりました。すべて終えた後、なんかグッタリなのですよ。営業職の方なら当たり前・・と言うか、むしろ少ない件数でしょう。でもそうでない職種の者にとっては、けっこうな消耗具合なのです。こちらの意図を少しでもわかってもらうため、ついつい会話にも力が入ってしまって、頭が痛くなるほどです(苦笑。はやく片付けてしまいたいかなと。

トキヲ紀行 2010皐月 その15 

20100608_20.jpg2010年5月 東京の旅、4日目。この旅に文化的要素を取り込もうと、朝から目黒の東京都庭園美術館へ行きました。旧ソ連時代のロシアで制作された主に広報的な作品を鑑賞し、その先進性に感銘を受けました。美術館敷地の大半を占める庭園のまぶしい新緑にも癒されながら、目黒を後にします。次なる目的地は柴又・・ちょっと離れております。電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、行ってみます。
【続きを読む】

草刈り 2010年6月7日 

20100106_15.jpg毎日少しずつ、草を刈り続けております。一気にやってしまうと疲労が激しいのと、他の仕事が何もできなくなってしまうため、1日1時間をメドに夕方、陽が落ちる頃にやっております。夕方なので暑さはしのげるワケですが、今度は虫が・・半袖では虫に刺されまくりなので、腕カバーをしてみました。が・・作業後に腕を見ると、シッカリ刺されておりました(苦笑。虫よけスプレーも併用しないとダメみたいです。

衣替え 2010春夏 

20100106_14.jpg先週中ごろからにわかに暑くなりました。水曜日あたりはじっとしていればそれほどでもない感じでしたが、木曜そして金曜と徐々に暑さが増し、軽作業でも汗が吹き出しました。6月に入ったことですし、世間でもクールビズと言ってるワケですから、もうガマンして長袖を着続けなくてもイイかなと。で、日曜の今日、衣替えを敢行いたしました。長袖はシャツも含めすべて衣装ケースへ。そのケースに入っていた半袖をタンスの引き出しへ移したり、ハンガーにかけたり。これで明日からの準備は万全・・しかし部屋にはまだ冬物のジャンパーやら何やら、見てるだけで暑苦しいモノがたくさん吊るしてあります。早くクリーニングして片付けないと。

トキヲ紀行 2010皐月 その14 

20100605_09.jpg2010年5月 東京の旅、4日目。旅も後半に差しかかりました。いつもはナカ日に東京を飛び出し遠出をしますが、今回の旅では完全都内滞在を決め込んでおりまして、都電 荒川線をメインとした散策をおこないました。さて、日付は変わって4日目・・ちょっと文化的な要素も恋しくなってきましたので、そっち方面へと向かってみます。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2010皐月 その13 

20100604_01.jpg2010年5月 東京の旅、3日目。都電 荒川線の旅を経て、JR新宿駅で人身事故に遭遇するという、とんでもないハプニングに見舞われましたが、総武線に乗り換えて無事秋葉原に到着しました。このとき時刻は18時・・5月ともなると日が長くなってまだまだ明るいですね。連休中ということもあってか、人出は多めでしょうか・・秋葉原駅の電気街口周辺はずっと工事中が続いておりますが、その多い人の流れをさばき切れていない感じです。
【続きを読む】

草刈り 2010年6月3日 

20100106_13.jpg昨日に引き続き、草刈りをしました。勤め先には草刈り機が2台あるので、昨日使ったのと違う方を整備してエンジン始動させるのが目的でした。なので草を刈るという行為は二の次・・いわば試運転です。

で、昨日始動できた機械と同じように、スパークプラグを新しいものに交換し、古い燃料をできるだけ抜いて、新しい燃料を注入・・それで簡単に始動しました。それでは満を持して試運転・・チップソーがだいぶダメになってますね。これは要交換でしょう。しかしチップソーの手持ちがあるわけでもなく、今日のところはそのまま刈り続け・・結局、中途半端で終わることができず、その一角を1時間かけてやってしまいました。でも夕方だったのでそれほど暑くもなく作業はやりやすかったです。でもこれからの季節、虫が増えてイヤですね。

草刈り 2010年6月2日 

20100106_12.jpg勤め先で草刈りをしました・・ちょっとだけですけど。もともとそんなにやるつもりはなかったのですが、少し前から草刈機の調整をしておりました。エンジンがかからなかったんです。あーでもない、こーでもないと、スパークプラグを新品に交換してみたりもしました。

で、最終的に何が悪かったのかと言えば・・なんと燃料でした。2ストロークエンジン用の混合ガソリンが古くなってたんですね。しかも最後に使った人が燃料を抜かずに1年以上放置・・タンクの中はまだしも、キャブレターの中の燃料がダメだったみたいです。試しにキャブ内の燃料をできる限り抜いて、新しい燃料を入れたら・・一発始動でした(苦笑。

まぁ、プラグもかなり劣化してましたし、いい替え時だったかもしれません。で、エンジンかかったので、とりあえず試運転をと刈りはじめたら、その一画を中途半端で終わらせるのはイヤな気分がしますよね。えぇい、もうここだけはやっちまえ、と・・1時間ほど刈り続けるハメになりました。

そこで終わればよかったんですが・・なんと草刈り後、鼻がムズムズ、鼻水タラタラ、くしゃみ連発・・どうもアレルギー性鼻炎のトリガーを引いてしまったようです(汗。それは夜になってもおさまらず・・

5年経過 

20100106_11.jpgこのブログを始めてもう5年ですか・・なんだかんだで続いております。先月5月も時おり更新があやうくなっておりましたが、いちおう1日1記事は続いております。その5月・・なんだかおかしな天候でしたね。いつまでも肌寒いかなと思いきや、突然暑くなったり・・例年5月は過ごしやすい天候、季節のはずなんですが、今年はそうでもありませんでした。そんな5月の自分の様子を振り返ってみます。

【続きを読む】