FC2ブログ

月別アーカイブ

 2010年09月 

ふぞろいの駒たち 

20100910_01.jpg「駒が無い」という話の続きですが・・勤め先でその話をしていたら、ある人物が「駒はある。駒はあるけど『歩』ばっかり」と。なるほど、言いえて妙です。アタマ数は結構あるけれども、機動的ではない。将棋の駒の『歩』のように、1コマずつしか、前にしか進めない・・スピードは遅いし融通もきかない。現場をよく知る者の意見だと思いました。

しかし『歩』には『と金』に成る(化ける)能力が潜んでいるはず。その潜在能力を引き出せないのは『歩』本人の責任だけではない。『指し手』の技量が足りないからなのではないか? せっかくの人材を活かすも殺すも指し手しだい・・そんな議論も必要なのではないか。『歩揃い』と嘆く前に、みずからの腕を磨いてこそリーダーというもの・・間違っているだろうか?