トキヲ紀行 2011睦月 その2 

20110131_01.jpg2011年1月の東京旅行、初日。お昼すぎに東京に到着、宿泊先にチェックインして荷物を置き、身軽になって行動開始です。まずは宿泊先の最寄り駅から東京メトロ 銀座線に乗って移動・・その路線名にもある銀座駅に降り立ちました。

銀座はもう何度も来ていますので、とくにめずらしくもないのですが、ちょっと用事がありまして・・今回の訪問となりました。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2011睦月 その1 

20110130_01.jpg2011年1月22日(土)から2泊3日で東京旅行へ行ってまいりました。勤め先の休日は土日のみでしたが、月曜に有休を取って3連休にしました。昨年は1月の第2週、成人の日がらみの三連休に東京へ来て、「初詣ツアー」にしました。しかし今回は、その2周遅れ・・ちゃんと意味があってのスケジュールなので、それはそれでイイのです。さて、それでは「トキヲ紀行 2011睦月」・・参りましょうか。
【続きを読む】

新年会 2011 その2 

20101020_09.jpg仲間うちで、ちょっと遅めの新年会でした。昨年末には忘年会をした例の友人2人、プラス1名・・自分を含めて計4名の新年会。旧知の友人との呑み会は、昔話に花が咲き、アホな近況報告に笑いが巻き起こり・・いいもんですね。

勤め先の呑み会は、どうしても「グチ大会」になりがち・・仕事というものが人間関係の媒介となっている以上、ある程度は仕方のないことです。また、そういった「グチ大会」をしておかないと、地下のマグマが臨界に達してしまう・・そうなる前にガスを抜く、ある意味「必要悪」というワケです。

たまに会う程度の友人関係なら、重いものも、メンドくさいものも、ほとんど存在しませんしね。楽しいひとときでした。

雪、ほんの少しだけ 2011年1月28日 

20110128_01.jpg朝、起きたとき、また薄っすら雪がありました。昨日よりは少なめ・・これなら夏タイヤでも大丈夫かなと。しかし、出かける直前に再び雪が・・軽く吹雪きそうな感じもあり、また自宅前の路面は若干のシャーベット状。これは昨日のこと(路面凍結)もあるし、用心して無難にいこうと、急きょ電車通勤に切り替えました。

が、しかし・・勤め先に近づくにつれ、雪はほとんど無くなり、路面は凍結どころかシャーベット状の雪も無く・・何のことはない、普通にクルマで走れる状態でした。むずかしいモンです。

ちょっと雪、路面凍結、お葬式 2011年1月27日 

20110127_01.jpgどうやら昨夜のうちに少し降っていたみたいです、雪。そして今朝、クルマの上に5センチほどの積雪・・路面にはほとんど積もってませんでしたが、自宅前の道路は凍結。もっとも、これはいつものことなので、表通りに出れば、単に濡れているだけであろうと・・思ったのですが、甘かった。今朝は冷たい風にさらされて、表通りもしっかり凍結。

結局、勤め先に着くまで、凍結路面は続きました。片道10キロ、その間に出くわした追突事故現場、3か所・・どう見ても凍ってるのに、なぜスピードを控えん?車間距離を開けん? 挙げ句に事故渋滞を巻き起こして・・迷惑千番ですわ。しかし自分も表通りがあんなに凍結しているとわかっていたら、クルマでなくて電車で行っていたのに・・事故を起こした連中も、わかってなかっただけなんでしょうか。

そして出勤後、1時間あまり経ってから、勤め先関係のお葬式へ・・もうその頃には路面の氷は融けてしまってました。しかしそれでも寒い、特に風が冷たい・・葬儀社のホール内は暖かかったものの、出棺お見送りのときの玄関先は寒かった。具合が悪くなりそうな悪寒・・

マルチタッチ 

20110126_01.jpgつい最近のことなんですが、わがXperiaもついに「マルチタッチ」に対応したようです。iPhoneでは以前から当たり前の機能で、Xperia以外のAndroidスマートフォンの中には、OSアップデート(2.0のときだったか?)の際、すでに対応しているものもあります。しかし、わがXperiaについては、「ハードウェア側の制約」により、OSは最新の2.1にアップデートしたところで、マルチタッチには対応しないという憂き目に遭っていたのでした。

そんな中・・自分はちょうど東京旅行中だったのですが、Android情報サイトを見てみると、「Xperia SO-01Bアップデート!悲願のマルチタッチに対応!」の記事が。へ~・・Xperiaにマルチタッチはもう「無い」ものとしてあきらめていたのに。

さっそくアップデートしてみたかったのですが、何せ旅行中・・旅先でアップデートに失敗して、せっかくのスマートフォンを活用できなかったら話にならない・・そう思って、アップデートは控えました。

そして自宅に戻り、アップデート完了・・お~、これがマルチタッチの威力なのか!と感心しきり。とくに地図やブラウザ画面の拡大・縮小には重宝なことこの上ありません。これを旅行中に使えてたら、さぞかし便利であったろうに。「別に要らないや」と思っていたマルチタッチですが・・使ってみてこんなに便利とは。

このXperiaのマルチタッチ・・実は擬似的に実現させているものらしく、他のAndroidのマルチタッチに盛り込まれているすべての機能をカバーしているワケではない(たとえば「回転」とかはできない)んだそうです。しかしよく使うであろう拡大・縮小だけでも使えれば、それに越したことはないかと。これでまたXperiaが「延命」されましたな。

気抜け用心 

20101020_08.jpg昨日、東京から帰ってきて翌日の今日からさっそく仕事・・いつものことではあるワケですが、何だか集中できないことが多いです。そして休み中に入ってた連絡が多数・・有休、使ったの1日だけなんですけど。

「不在着信」の中に、2件の訃報も入っておりました。これからいよいよ極寒の季節を迎えるワケですが、高齢の片が体調を崩されることが増えます。お葬式も多くなり、いろいろと大変ですね。自分も気がゆるんで病気することのないよう、気をつけたいかなと。東京にいる3日間は、「せっかく来たのに病気になんかなってられない」と、気が張ってましたから大丈夫でしたけど。

東京から帰ってまいりました 2011年1月24日 

20110124_01.jpg東京から地元滋賀へと帰ってきました。いつも思うんですけど、2泊3日だとちょっともの足りないですね(苦笑。ゴールデンウイークみたいに4泊5日だと、ゆっくりできてイイのですが・・こんどはちょっと間延びしちゃう。間をとって3泊4日ぐらいがちょうどイイのかな? 何にせよ、東京から新幹線に乗って米原まで帰ってくると、非常~に寒い。おそらく気象台発表の気温差はそれほどでもないのでしょうけど、体感的にはかなり違う。実際、米原の線路ぎわには、まだ雪が残ってるワケなんですけどもね。人がたくさんいるのか、そうでないのかで、体感気温も変わるものですし、大都会から田舎町に移動すれば寒くもなります。ともあれ、カゼもひかず、体調もよいままで、つつがなく旅を終えることができてよかったです。くだらない「私記」は、おいおいアップしていきますので、よかったら見てやってください。

東京に来ております 2011年1月23日 

20110123_01.jpg東京滞在2日目です。アキバです。復活のホコ天です。「ホコ天よ、私は帰って来たー!」・・いやぁ、ホコ天復活の現場に立ち会えて、感慨ひとしお・・正直、そこまではアレですが(苦笑、でもやはり、ホコ天あってのアキバだと思ってます。ホコ天なければ魅力も半減・・そう思ってます。そんなアキバに、さまざまな制約つきで、前と同じとはいかないけれども、ホコ天が戻ってきた。これは素直に喜ぶべき・・そう思って、復活の初日に来ることにしました。とりあえず、ホコ天復活、オメデトウ。

東京へ来ております 2011年1月22日 

20110122_01.jpg東京へ来ております。1年前は1月の第2週、成人の日をからめた三連休に「初詣ツアー」でしたけど、今年はこの22日から・・初詣にはちょっと遅い感じですが、まぁ「関東での初詣」ということで、どこか行ってきましょうか。もうそろそろ、人出も落ち着きはじめているでしょうから。しかしアレですね・・やはり東京、地元滋賀と比べると少し暖かいです。自分にとっては非常にすごしやすい気温環境かもしれません。ただしそれは屋外での話・・地下鉄や店舗施設の中に入ると、暖房効き過ぎで少々暑いかも・・これは今に始まったことではないので仕方ありませんがね。さて、今回の旅では、どんなおもしろいことが待っているのやら。

新年会 2011 

20101020_07.jpgちょっと遅めの新年会でした。勤め先ではたいてい、忘年会をやって、新年会はやらないことが多いのです。新年会をやるときというのはたいてい、幹事の怠慢で忘年会ができなかった場合に、しかたなく新年会ってことが多いのです。で、今回もまさにそのパターン・・大人数参加の忘年会場を押さえるのって、まだまだ残暑きびしい9月頃でちょうどいい加減なんですよね。慣れない幹事にはそれがわからなかったらしく・・そういうことはちゃんと引き継ぎしてやらないとダメですね。こういう親睦会の仕事を見てると、本業の質やレベルも見えてくるってもんで・・気をつけないといけません。ともかく・・近江牛のすき焼き、うまかった~

ニュータイプ 

20101020_06.jpg新型インフルエンザ・・一昨年の騒ぎは一体なんだったんだ?・・毒性が弱いことが判明し、感染の流行も沈静化して、何となく「もう終わったの?」的なイメージがついてしまいました。しかし・・自分の勤め先で、ここにきて新型インフルエンザの患者が出てきました。もっとも、一昨年のあの頃のような騒ぎを起こす必要もありません。お国(厚労省)の方も「季節性インフルエンザと同様の対応でよい」とアナウンスしていたと思うので、とりあえず熱が下がるまでは自宅待機させることにしました。まぁ、高熱が持続しているのに出勤したところで、仕事になりませんわなぁ。ふつうのカゼ、インフルエンザと同じ対応しかとりようがないわけですが。あとは感染が拡大しないように、予防をはたらきかけるのみ。

厄除大祭へ行ってまいりました 2011年1月19日 

20110119_01.jpg地元の厄除神社で、昨日、今日、明日の3日間、厄除大祭がおこなわれているので、行ってまいりました。一昨年、足の小指骨折やら、原因不明のまぶたの腫れなど、ちょっとよくないことがあって・・それで昨年は厄除けの祈祷をしてもらったのです。そのご利益があってか、この1年は大きな問題もなく、平穏無事に過ごせました。すると、また祈祷してもらわないと危ないのかな?なんて思い始めるからちょっとアレですね(苦笑。まぁ、それで本人の気が済めばそれでいいワケです。今年も祈祷してもらいました。無病息災で過ごせますように。

マーキング 

20101020_04.jpg最近、自宅の勝手口のドアにちょくちょく、何か液体が垂れた跡を見かけました。ドアそのものがブラウンのアルミサッシ製なので、その液体の色まではよくわからなかったのですが・・どうも黄色っぽい。これはもしや、オシッコというやつではありませんか? 尿ですにょ(笑。ウチの勝手口は、敷地の中でも少し入り込んだところにあります。なので犬の散歩中に飼い主ともども入ってきて用足しされたとは考えにくい。ならば犯人は・・ネコに違いない。駐車場のクルマの下に潜んでいたり、それこそ毎朝、タイヤにオシッコかけていったり・・以前からいることはわかってましたから。

しかしアレですね・・何でネコは放し飼いが許されてるんですかね? ネコ好きの人以外は、あまり快く思っていないと思うのですがね。犬のウンコについては、飼い主がちゃんと持ち帰るマナーが確立されてきましたけど。ネコはあいかわらず、勝手口にオシッコしたり、庭の砂利にウンコ埋めていったり・・迷惑なこと極まりないのですが。

電車通勤 2011年1月17日 

20110117_01.jpg昨日の朝の雪はそれほどでもなかったけれど、昼間ちょっと晴れて融けて、このまま無くなるのかなと思いきや・・夕方からふたたび降りはじめ、夜の間は降ったり止んだり。今朝になってみると、昨日の朝のデジャヴ?と思いたくなるほど、同じぐらい積もってました。新しい雪の量、20センチ弱・・これでは夏タイヤ車では通勤できません。それで電車で出勤したのですが・・自宅から勤め先は南へ約10キロ。わずかそれだけの距離なのに、雪の量は半分ぐらい・・まぁそれでも、道路は圧雪されてパンパン、テカテカですから、夏タイヤでは無理だったワケですが。

雪、それほどでもなく 2011年1月16日 

20110116_01.jpgまぁそこそこ積もりましたね。20センチほどでしょうか。しかしまぁ、昨日天気予報に出ていた「暴風雪」という表現ほどのことはなかったような・・もっとも、この「暴風雪」予報、いつの間にか通常の「雪」に切り替わってましたけど。それにしても、事前の情報では「大寒気団襲来」みたいなことがテレビでも言われてましたが、ちょっと大げさでした。ま、雪は少ないに越したことはありません。

出勤日 2011年1月15日 

20110115_01.jpg土曜ですが、通常出勤日でした。電話もかかって来ず、デスクワークがものすごくはかどりました。しかし何だか、やる気が起こりにくいですね。

それはそうと・・何ですか?この天気予報。「暴風雪」なんて予報、ひさしぶりに見た気がします。言っときますが、こちら滋賀県は雪国ではありませんのでね。明日はいったいどんだけ降って積もるんでしょか。

EVの浸透 

20110114_01.jpg一昨日のことなんですが、地元の税務署へ書類の提出に行ってきました。その税務署の駐車場にクルマを停めていると、なんだか見慣れないクルマが入ってきました。いわゆる「ワゴンR型」がスタンダードとなってしまった軽自動車の世界にあって、そのクルマは際立って小さいものでした。とくに前後長が異様なほど短い・・よくよく見てみると、それは電気自動車(EV)のようでした。興味津々ではあったのですが、仕事中で次の行き先があったことや、他人のクルマをジロジロのぞき込むのもアレかなぁと思って、ケータイのカメラで写真を撮るのが精いっぱいでした。しかしこの写真では比較対象が無くて、小ささがわかりづらいなぁ(苦笑

日産自動車がリーフを発売し、今やEVはいよいよ一般化の道を歩み出しました。しかしそのコストはまだまだ高い・・そんな中、こういった小さなものの存在には強く惹かれるものがあります。そしてまた、「改造EV」と呼ばれるジャンルも・・従来の内燃機関を搭載したクルマをEVに改造してしまうというものですが、ダメになった工業製品を再生できるというリサイクルの精神だけでなく、愛着あるクルマの寿命を延ばすということも魅力なのです。

移動時間のすごし方 

20101020_03.jpg今日は仕事で兵庫県の丹波地方へと行ってまいりました。高速道路が整備された今でも所用時間はクルマで片道2時間半・・新幹線なら米原から東京へ行って「お釣りが来る」ぐらいの時間です。数か月前に行ったときなどは帰路を自分が運転し、高速道路が工事で1時間ほど渋滞に巻き込まれて、それはもう大変でした。今回は運転を他の人にまかせることができて、道中の半分ほどは居眠りができて楽でした。大好きな東京行きの新幹線も道中の半分は居眠りをしております。移動中にノートパソコン開いてデスクワークされる多忙な方もおられますが、自分は居眠りでもしてリフレッシュ&リラックスして、スッキリ気分で仕事に望みたいかなと思うタチでして。遊びにいくときも同じですね。

ほんのちょっと雪 2011年1月12日 

20101020_02.jpgまた夜のうちにちょっとだけ降ったみたいですね・・雪。今朝はうっすら、1センチ程度でした。しかし今シーズンは「白いもの」をよく目にします。かなり寒く感じてますが・・しかし、よくよく考えてみると、昔ほど寒くはないのかも? 自分が子どもの頃、雪が降った後は、軒下に長くて太い「つらら」ができたもんです。屋根の雪解け水がしずくになって、それが凍ったのがつらら・・しかもあんなに長く太く・・よほど寒かったんでしょう。それに比べれば、今できてるつららなんて・・赤ん坊の小指ぐらいのもんです。

ゾロ目 2011年1月11日 

20101019_11.jpg(20)11年1月11日ということで、1のゾロ目ですね。だから何なんだ?と言われればそれまでですが。ポッキーの日なんてのもあるみたいですね。11111だから、たて棒ばかりというワケですか。いや待てよ、11年1月11日なら、110111か(苦笑

ゾロ目の日と言うと、鉄道の記念切符とか、郵便の記念切手(消印)とかありそうですけど・・どちらも「和暦」ですもんね。ですから11年ではなくて、23年・・ゾロ目じゃない。日本というのはゾロ目だとか、語呂あわせだとか、そういうのにちなんだ記念日が好きですね。わるいとは思いませんが、あまりに多いと、ありがたみがなくなりますな。

少し雪 2011年1月10日 

20110110_01.jpg今朝、また少し雪が積もりました。今回は5センチほど・・路面の雪はすぐに解けて無くなりました。少なくてホッとしましたが、今シーズンはこのパターンが多いです。前夜は降っていなくても、朝方の2、3時間で積もってしまう・・今日はたまたま休日だからよかったものの、仕事がある日は電車通勤する心の準備が必要なもの。いや、物理的な準備もそう・・服装やカバンも、自動車通勤のそれとは切り替える必要がありますもの。夜のうちから降り始めていれば、翌朝はそのように早起きできますが・・朝、起きてビックリ!はちょっとゴメンです。まぁ、常に早起きすりゃいいだけの話あんんですが。

ハタチの頃は 

20101019_10.jpg今年(2011年)の成人の日は明日1月10日なのだが、成人式などのイベントは日曜日の今日おこなわれるところが多いんだそうな。自分が成人式に参加したのは、もうずいぶん前のこと。あれから時は流れたけれども、はたしてその分は大人になれたのだろうか。あの頃、共に時を過ごした友たちは、あれから結婚し、年賀状には我が子の写真をうれしそうに載せる。もちろん自分もあの頃のままではないが、皆と同じ道は歩んではいない。それを卑下するつもりは毛頭ないが、納得しているわけでもない。ハタチの頃、いったい何を夢見ていたのか・・それすら思い出せないのも情けないものである。

本日も電車通勤なり 2011年1月8日 

20110108_01.jpg土曜ですが通常出勤日でした。昨朝の雪はすでに止んだものの、路面に残った雪は冷え込みで凍結。夏タイヤ仕様の自分のクルマでは危なくて通勤に使えません。まぁ、昨夜の段階で自動車通勤をあきらめておりましたので、クルマの雪下ろしをしておらず、雪ダルマのまま。たとえ路面が「解凍」されたとしても、自動車通勤はしなかったかもしれません。それで2日連続の電車通勤・・駅から15分ほど歩くのは面倒だけれども、日頃の運動不足の解消にはちょうどいい。そして最近は電車に乗ることがむしろ楽しいので、無理すればクルマで行けたかもしれなかったけれど、積極的に電車通勤をチョイスしたということです。電車に揺られて眠るもヨシ、本を読んで過ごすもヨシ・・座れさえすれば電車通勤というのはいいものです。この田舎の、しかも乗客数が少ない路線・時間帯だからこそ、そんな気分になれるというものです。もう少し本数が多ければうれしいのですが。そして以前は同じ近江鉄道でも乗客が多い路線で通勤していたことがありますが、あれは長く続くとウンザリしてしまいますね。たまに、だから楽しいのかもしれませんが。

雪 2011年1月7日 

20110107_01.jpg朝、まだ夜明け前の暗い窓の外を見てみると・・なんと雪。昨夜19時頃はまだ何も降っていなかったのに、いつの間に積もったんだ?という驚き。地面の積雪量は20センチほど・・北国雪国からすれば大したことのないものでしょうが、冬用タイヤを持たない自分としては一大事。電車通勤に切り替えるため、急いで身じたく。電車に乗る時間、駅から歩く時間を合わせても、ふだん自動車通勤しているより5分ほど長くかかるだけですので、ほとんどの人より早く出勤できました。いつもどおり自動車通勤をしてきた人は、軒並み渋滞に巻き込まれ・・その到着を待つ間に少人数で除雪を開始しました。続々と到着する人も加わりつつ、1時間ほど除雪作業・・重機など持たないので、すべて人力、人海戦術で「ママさんダンプ」という商品名の除雪道具を扱います。あぁ、明日は全身筋肉痛かな(汗

仕事始め 2011 

20101019_09.jpg昨日、仕事始めでした。前夜もシコタマ呑みましたが、きちんと出勤できましたし、まずまずのスタートだったのではないでしょうか。取引先の営業さんが年始の挨拶に来訪し、それに応えるため立ったり座ったりの繰り返しは面倒ではあるものの、あぁこれが新年なんだなと。お正月という、今この時期にしか経験できないことを楽しもうではないかという気持ちになれるのは、精神的な余裕の表れでしょうか?・・いや、単にお正月気分が抜けきっていないだけか(苦笑

八坂神社へ行ってきました 

20110105_01.jpgこのあいだの日曜、近江神宮へ初詣に行ったのですが、その足でもう一か所、お参りに行ってきました。行き先は京都の八坂神社です。八坂神社へは近江神宮から京阪電車で一本・・と言いたいところですが、厳密には一本ではありません。まず近江神宮前駅から石山坂本線でターミナルの浜大津駅まで移動。ここで京津線に乗り換え・・浜大津から京津線に乗って京都へ行くのはひさしぶりですね。
【続きを読む】

近江神宮へ行ってきました 

20110104_01.jpg初詣は昨日の「お多賀さん」でしたが、思うところあって2か所めもお参りすることにしました。大津市にある近江神宮です。ここの御祭神は天智天皇・・645年の大化の改新であまりにも有名なお方です。そしてこの近江神宮・・自分にとってはかなり久しぶりの訪問となります。高校時代、写真部の活動で訪れて以来ですね。
【続きを読む】

初詣 2011 

20110103_01.jpgお正月の三が日に初詣なんて言うと、とんでもない人出と混雑にウンザリ・・そんなイメージがあるので、ここ数年は避けてきました。今年も三が日が明けてから、ゆっくり静かにお参りをと思っていましたが・・今日、両親が初詣に行くと言ったので、なら一緒に行こうかと。地元滋賀ではかなりメジャーな初詣スポット、「お多賀さん」こと多賀大社へとお参りしてきました。

大晦日に降った雪、悪天候により元日の人出は例年より1万人も少なかったんだとか。晴れた2日はその反動で、逆に1万人多かったとのこと。今日も多いんじゃないかと思いきや、到着した午前10時半頃は意外と混んでませんでした。しかし本殿にお参りを済ませた5分後には、もう長蛇の列が・・いいタイミングでお参りできたようでした。人生、何事もタイミングが大切・・今年はこの「時を読む」ご利益にあやかれるのかな?なんて思ったり。

5年7か月経過 

20101019_08.jpg新年になり、1月になりました。12月はバタバタしているうち、あっという間に過ぎ去ってしまいました。何か大切なことを置き去りにしてしまったようで、非常に心残りではあります。しかし、時計の針を戻すことはできません。ダメだったことはダメだったままで、前に進むしかないのが運命というもの。でもそれには過去をすべて受け容れ、学習しなければ同じ過ちを繰り返すというもの・・というわけで?12月を振り返ってみます。

【続きを読む】