お葬式 2011年2月28日 

20101022_03.jpg土曜に他界された、勤め先の同僚のお父上の葬儀へ行ってまいりました。ご病気で入院されていたところ、急変されたとのこと。突然の別れとあって、同僚も憔悴した様子でした。今は同僚として一緒に仕事をしておりますが、もともと幼なじみでよく知った人物だけに、その気持ちを察すると、どのように声を掛ければいいのか・・とにもかくにも、合掌。

クサラ窓落ち (3回目) の修理完了 

20110227_01.jpg通算3回目の窓落ちに見舞われた、クサラVTRの修理が上がったとディーラーから電話が入りました。事前に概算見積金額は聞いていたので、修理代金に驚くようなことはありませんでした。ま・・それも3回目ですしね(苦笑

休日で家にいましたので、すぐさま引き取りに行きました。水曜の夜に預けて、修理にゴーサイン出したのは金曜夜・・それから部品発注だと思っておりましたので、上がりは翌週の水曜ぐらいかな?と思ってました。しかし予想以上に早い仕上がり。また平日だと、取りに行くにも難しくなってしまうので、その日のうちに行ったのでした。

ディーラーでは修理内容の説明の他、またまた新車購入を強力にプッシュされてしまいました(苦笑。いえいえ、クサラVTRが気に入ってるんですってば。1時間ほど話し込んだ後、4日ぶりに代車クサラ1.6ベルリーヌから、自分のクサラクーペVTRに乗り換え、発進!・・

軽~~い!! なんだか「ひらひら」走れるって感じ? 思いのままに動かせるってのは、MT車をやめられない理由ですね。やっぱりコッチがいいや。



【散財メモ】
ウインドウレギュレーター(ASSY):33,900円
固定リベット:100円×6=600円
工賃:11,550円
計:48,352円


1年半前とくらべて、部品代が700円アップ、工賃が50円アップという費用でした。
つーか、この手の修理が1年半間隔で比較できるなんて、ちょっと尋常じゃないです(苦笑


突然の訃報 2011年2月26日 

20101022_02.jpg休日でのんびりしていた午後、突然に携帯電話が鳴り始めました。着信表示された電話番号・・自分の電話帳には未登録のものでした。何だろう?と思いつつ、出てみると、勤め先の同僚からでした。

何と、お父上が急逝されたとのこと。自分は総務の仕事をしているワケですから、休みの日にそういった電話が入るのも、いわば当たり前のこと。驚いたのはそういうことではありません。

電話をくれた同僚・・彼は実は同級生で、小学校のときは同じクラスにもなったりして、お互いの家にも遊びに行っていた間柄なのです。お父上にはお会いしたことはありませんが、そんな馴染みある同級生のお父上であれば、驚きもしますって。自分の父親とはかなり歳が離れておりますけれども・・人は確実に年齢を重ねていくもの、いずれ別れの時が訪れるのだなと思うと、なんともつらくなってしまいます。

持たん時が来ているのだ 

20110224_08.jpg中東諸国でのこと、日本の中心でのこと、そして・・

世の中、いろんなところで、いろんなことで、持たん時が来ているようです。座して死を待つのか、それとも打って出るのか・・ジャッジメントですの。

代車はクサラ 

20110224_01.jpg1年半ぶり、3回目の窓落ちに見舞われた我がクサラ・・窓全開のままでは悪天候にも、夜間の屋外駐車にも耐えられませんので、ディーラーに預けて代車を借りました。その代車というのが・・クサラ。フェイズ2のベルリーヌ(英語ならセダン)でした。ボディカラーはブルーレマンと呼ばれる淡い青。走行距離は13万キロを超えております。

しかも自分のクーペVTRと同じ、1.6リッターエンジン車。違うのは色とドアの枚数、トランスミッションだけか・・と思いきや、いざ乗ってみればもうまったく違うクルマかと。年式は違っても、同じフェイズ2・・型式もN7なので、基本的な仕様は同じだと思ってたんですがね。パワーステアリングは代車のほうが確実に重い、アクセルペダルも代車のほうが硬い感じ。悪評高いAL4という形式のATは何だかギクシャクするし・・いつも乗ってるVTRとは違って、とてもモッサリとした走り味。これはちょっともったいない感じです。

考えてみればベルリーヌのATクサラは、VTR買う前に少しだけ試乗して以来の運転です。こんなにモッサリしてたかなぁ・・AT仕様というだけで、こんなに違うものかと。やはりフランスの大衆車クラス・・MT仕様に最適化されたクルマなんだなと再認識。

クサラ窓落ち (3回目)  

20050516_01.jpgクサラの窓が落ちました。3回目、しかも3回とも同じ運転席側(右側)。最初は2005年6月、2回目は2009年8月、そして今回(2011年2月)・・新車購入から2年で落ち、修理してもらってから4年で再び落ち、また修理してもらってから1年半で三たび落ち・・

おかしいでしょ(呆。フランス車の造りが云々と言われることも確かにありますが、今日の工業製品でそこまで他国製品より劣っているとは思えないんですがね。先進国の製品ですからね。しかも壊れた部品をきちんと交換してるワケですよ・・決して応急処置ではなくて。ダメなのはウインドウ・レギュレーターの一部(ワイヤー)のみなのに、部品の取り寄せはレギュレーターASSYだからということで、すべて取り替えているワケですよ。純正部品ですよ。正規ディーラーの修理工場ですよ。

部品がおかしいのか、クサラ・クーペのドア内部の構造がおかしいのか・・どう考えても尋常ではない頻度ですよ。その点をディーラーにも訴えましたが、聞いてはもらえませんでした。1年半前と同じ手順で修理をしたところで、そう遠くない将来に再発する可能性が大だと考えるべきでしょう。しかし修理しないワケにはいきませんから、また4万8千円の修理費用を捻出しなければなりません。これは痛い。痛すぎる(泪

ちなみに窓が落ちたのは、仕事を終えて帰宅途中の夜19時半頃でした。さらに悪いことには雨が降り始めて・・急いで行きつけのディーラーへ電話したものの、すでに営業終了。ダメもとで別の支店へ電話してみたら、まだ人がいました。勤め先から20キロほど離れておりますので、少しでも早く着きたいからと、高速道路を使いました・・雨がパラつく中、窓全開で、高速をトバしました。

営業時間は終わっていたのにもかかわらず、代車を用意してくれたのには感謝ですが、ついでに新車のDS3へ乗り換えをすすめられて複雑な気分・・疲れているから早く帰りたかったのに。

トキヲ紀行 2011睦月 その11 

20110222_03.jpg2011年1月の東京旅行、最終の3日目。朝からJR中央線に乗って、吉祥寺へやってきました。吉祥寺は駅前をちょっと見ただけで次なる目的地へ・・移動の手段はまた鉄道。しかし今回乗るのは京王線・・何度も東京へ来ていますが、京王線に乗るのははじめての経験です。
【続きを読む】

カフン、飛び始め? 2011年2月21日 

20101021_07.jpg朝から目がかゆくて、目薬を差しました。あと、起きてすぐは鼻水が出ました。いよいよ来たか・・花粉症の季節が。しかしまだ2月。もう長年の花粉症患者である自分ですが、スギ花粉の飛び始めの頃は不思議と症状が軽いのです。なので例年は3月下旬あたりから、5月のゴールデンウイークを越え、6月ぐらいまで症状が出ます。それが今年は2月の中旬から・・まだまだ「クスリ漬け」になるほど、抗アレルギー薬を服用するには至っておりませんが、気が重いです。

バスプラ 

20101021_06.jpg♪バ~スバス プラプラ バスプラ~ バ~スバスプラプラ~

はい、今日は「バスプラ」です(笑。いつだったか、このブログで西友のキャッチフレーズ「KY」についてお伝えしました。テレビCMの構成が、なんだか「アド○ック天国」の「××コレクション」に似てるね、って話でしたが・・

その西友が最近、新たなキャッチフレーズを打ち出してきました。それが「バスプラ」・・「バスケットプライス」の略らしいんですがね・・詳しい説明は、西友のホームページをどうぞ。

その「バスプラ」のテレビCMで使われているのが、冒頭の♪バスバスプラプラ~・・ですよ。これが結構、記憶に残る(笑。そして同じ曲が西友の売り場にも流れる・・完全に脳内ループに入ってしまいました。どうしてくれるんだ?・・つーか、なんてうまいんだ、西友。

アニメじゃない 

20110219_01.jpg♪アニメじゃない アニメじゃない 不思議な気持ち~・・ホントのことさ~

・・というワケで、ガンダムZZ(ダブルゼータ)の話です。最近、マンガ本を読んでおります。その中のひとつ・・2年以上前から「買うだけ買って、読んでいない」シリーズ(笑)に入ってしまった「C.D.A.若き彗星の肖像」の単行本、10巻から最終14巻までを読みました。この作品の主要キャラのひとりのハマーン・カーンのことが気になりはじめました。アニメ作品ではZガンダムの中盤からガンダムZZの全般に登場するワケですが・・正直言って自分、ガンダムZZをあまりシッカリ見ていない。ハマーン様に興味がわいたのもイイきっかけなので、ここはひとつ、ガンダムZZを見直してみようかと。

で、秘蔵コレクションから、機動戦士ガンダムZZのDVDボックスを引っ張り出してみたところ・・なんと、これが未開封! エーッ!! このDVDボックスも「買うだけ買って、見てなかった」シリーズだったのか・・その額、2万5千円×3ボックス(苦笑

トキヲ紀行 2011睦月 その10 

20110218_03.jpg2011年1月の東京旅行、日付は変わって3日目。いよいよ最終日です。旅の最終日は家に帰るための数時間を加味しておかなければなりませんから、あまり遠出はできません。夕方の16時半には東京駅で新幹線に乗らなければなりませんからね。なので行けるのは都心の近場・・東京の区部からは出ないことが多いです。前回(2010年10月)の静岡ガンダムは例外ですがね。で、今回、最終日の最初の訪問地に選んだのは・・吉祥寺。
【続きを読む】

雪国にあやまりなさい、と思うこと 

20101021_05.jpg今回の寒波で東京都心にも積雪が観測されました。積雪とは言っても、ほんの少しですがね。しかし、テレビはこぞって「大雪、大雪」と騒ぎたてます。「ごらんください、まるで雪国のようです」と興奮気味に伝えるレポーター・・おい、オマエ、雪国の人にあやまれ! そんな半融けシャーベット程度で、雪国を名乗ってもらったら困るって。毎日、家の周りの雪どけや、屋根の雪下ろしなど、まさに命がけで雪と闘っておられる方々に失礼でしょ。

雪が融けたら融けたで、今度は夜間の冷え込みで凍るから気をつけて・・って、どんだけ過保護なんだよ。関東ローカルの番組ならまだしも、全国ネットでそんな東京ローカルな内容の放送されたら・・まぁ、その番組制作してるのが東京の局や会社なんだから仕方がないのか。日本でいちばん多くの人が暮らしてる地域中心のニュースを流すというのは、視聴者ニーズをつかんでいると言えなくはないが・・ほんの数日前には、豪雪地帯の切実な事情を伝えていた、同じ番組とは信じがたい。

雪のあと 2011年2月16日 

20110216_01.jpg昨夜、雪が少し積もったため、電車で帰宅するハメに・・ということは、今朝は自動的に電車で出勤。自宅付近の路面にはほとんど雪は残っておらず、濡れてはいても凍結もしていない・・もう夜間でも氷点下にまで下がらなくなってきているようで、確実に春が近づいております。

しかし、これが勤め先の最寄り駅に来ると、少し様子が違う・・自動車が通る道はさすがに融け切っておりましたが、狭い路地などにはまだ少し雪が・・歩道が付いていないのに自動車の往来が多い道を避けるとなると、歩く道は狭い路地ばかり。すると半融けのシャーベットでジュクジュク・・防水機能つきの靴でないとキビシイのです。勤め先に着いてしまうと、これがジャマになってしまうんですけどね。

雪、急に積もって 2011年2月15日 

20110215_01.jpgバレンタインデーだった昨日、午前中から雪が舞い始めました。昼には吹雪くように荒れ始め・・夕方16時頃から2時間ほどの間に、アスファルト路面は完全に白く覆われてしまいました。これはイカン・・夏タイヤ仕様のクルマでは危険と判断、電車で帰ることにしました。最寄駅までの道のりも、少し厚めのシャーベット状態・・判断は正しかったと。

しかし、電車で15分・・自宅付近まで帰ってくると、路面の雪はほとんど融け切って、雨で濡れている程度・・わからんモンです。まぁ、実際のところ、勤め先からは出られなかったワケですから、仕方ありませんね。

バレンタインデー 2011 

20101021_04.jpgまた今年もやってきました・・特別スペシャルなデイが。昨年は、ほんのちょっとうれしいサプライズ的なことがありましたが、対象の方も自分の前から姿を消されてしまいましたので、そちら方面で特に期待するものもありませんでした。しかし今年は今年で、また新たな展開もあり・・しかしそれは昨年末頃から用意してきたことの結果であったりもするので、サプライズ的な要素にはなり得ませんがね。まぁ、そんな予定調和的な展開も、またよろしいのではないかと思う、今年の特別スペシャルなデイでした。なんだかよくわからない文章・・(苦笑

雪は降れども積もらず 

20101020_12.jpgこの週末は金土日の三連休・・絶好の行楽進行パターンにもかかわらず、寒波襲来との天気予報。そう言えば2年前だったか、節分の頃に東京へ旅行したとき、何年かぶりの大寒波に襲われたことがありました。都心に積雪があって、ホントに寒くて、タイヘンだったという思い出・・

さて今週末の寒波はどうなるんだろう、思っていたら・・地元滋賀ではまったくもって、大丈夫でした。確かに雪が降りはしました。でもまったく積もらず・・地表付近の温度は結構高かったんでしょうか? この三連休、毎日降って・・時には吹雪いたりもしたんですが・・まったく積もらなかったのです。積もると思って、出かけるのも控えようと、休み前から決めていたんですけど・・出かけてもまったく問題ありませんでしたね。

大阪で阪神高速が通行止めになったり、奈良で積雪があったり・・そんな「南雪」のときも積もらず。打って変わって今度は北陸や日本海側に寒波が移っても・・ぜんぜん大丈夫。考えてみれば、とっても恵まれた環境ってことですね。いつもこんな調子だったらイイんですけど。

望む、週休三日 

20101020_11.jpg三連休、ばんざ~い! 金土日の三連休がこんなにウレシイものだとは・・思いもよりませんでした。土日月の三連休なら、これまでに何度もありましたが、それとはまた違います。休みの2日目は、いつもなら日曜日・・「サザエさん症候群」じゃないですけど、「あぁ、休みももう今日で終わりか」的な、なんとも悲しい気分になりがちです。しかし「明日もまだ休み!」ということが、これほどまでにウレシイものだとは・・これからもずっと、金土日の週休三日でいってほしいもんです。実際、4日働いて、3日休んで、のほうがバランスいいように思うんですけど・・自分だけ?ただの怠け者?

建国記念日 2011 

20101020_10.jpg今日、2月11日は建国記念日で祝日ですが、これがうまい具合に金曜日になりました。というワケで、今週末は三連休・・近年は「ハッピーマンデー」なる仕掛けで、土日月の三連休は増えました。しかし今回のような金土日という三連休は、きわめてめずらしい。なんかちょっと得したような、うれしい気分。と、同時に、ちょっと慣れないせいか、少々のとまどいも・・今朝から何度もなんですけど、どうも土曜日と勘違いしてしまう。連休の初日が金曜なんてこと、これまでほとんど経験ありませんから。何度も気付くんですけど、すぐに忘れてしまう・・テレビ見てても、ついつい土曜のつもりで番組を探そうとして・・あぁ、今日は土曜じゃなくて金曜なんだと。しかしとても新鮮な休日でした。

トキヲ紀行 2011睦月 その9 

20110210_01.jpg2011年1月の東京旅行、2日目。午後は、1年8か月ぶりに復活なったアキバのホコ天に参上しました。夕方のホコ天終了の後、早めの夕食を摂って、腹ごなしついでに少し買い物して、上野の宿泊先に戻ってきました。しかしこの日はこれで終わりというワケではありませんでした。少しばかり休憩した後、再び外へ・・JR山手線でふたたび秋葉原へ。そして総武線に乗り換えて・・降りたのは水道橋駅。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2011睦月 その8 

20110209_08.jpg2011年1月の東京旅行、2日目。朝から行った川崎大師へのお参りを済ませたら、もうお昼になってました。京急を使ってまた品川まで戻って、品川でJRに乗り換え、山手線・・と言うか、このときは京浜東北線でしたが・・で秋葉原まで来ました。

この日に来たのは昼下がり・・13時頃のことでした。こんな真っ昼間からアキバを訪れることは、とてもめずらしいことなんですが・・それにはちゃんと意味があってのことなんです。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2011睦月 その7 

20110208_04.jpg2011年1月の東京旅行、2日目。朝から京急に乗って川崎大師へとやってまいりました。目的はもちろん、お参りです。このところは「厄除け」「厄祓い」などのお参りスポットに興味を持っておりまして、その中でも初詣客の上位ランキングの常連、川崎大師はぜひとも行っておきたいところでした。

京急の川崎大師駅に降り立ち、その参拝客の多さにビックリしました・・もう1月も下旬、23日だというのに。

【続きを読む】

トキヲ紀行 2011睦月 その6 

20110207_01.jpg2011年1月の東京旅行、変わって2日目。東京から出てみることにしました。3日間の旅行のナカ日は、東京から飛び出すことが恒例となっております。今回もそうしたのですが・・と言っても、とても近いところです。行き先は冒頭の写真でもうおわかりだと思いますが。

【続きを読む】

カルーアミルクを軽く見るな 

20110206_01.jpg昨日の電気ブランを買ったとき、ついでにカルーアコーヒーなんぞを買ってしまいました。カルーアコーヒーはとってもメジャーなリキュールですが、それを自分で買ってくるなんてこと、これまでありませんでした。当然、それを使ったカクテル、カルーアミルクなんて、お店でしか呑んでませんでした。それを自宅で呑んでみようと、ふと思ったワケなんですが・・

いけませんねぇ・・カルーアミルク、家呑みだと際限なくイッてしまいますね(汗。それこそ、牛乳パックを空にしてしまうほど(苦笑。口当たりがよすぎて、ガブ飲みしてしまいます。これは危険だ・・

電気ブラン 

20110205_99.jpg近所の西友へビール(ホントは発泡酒)やら、ワインやら、梅酒やらを買いにいきました。と、そこで目に止まったのが「電気ブラン」でした。おー、電気ブランと言えば、浅草の「神谷バー」ですよね・・行ったこと、ありませんけど。でも西友で売ってた電気ブランは、ホントに神谷バー由来の商品のようです。

思わず買ってしまい、さっそく家呑みしてみました。「ブラン」の名のとおり、ブランデーベースにジンやらワインやら、他にもキュラソー、ハーブなどもブレンドされてるそうで、配合は今もって秘伝だとか。そんなお酒ですから、「電気」の名から想像される「ビリッ」みたいな舌触りは、まったくありません。アルコール分40パーセントと、けっこう強めのお酒ですが、ロックでおいしく呑めました。箱には「よく冷やしてストレートで」と書いてありましたが・・自分にはちょっと強すぎかも?

トキヲ紀行 2011睦月 その5 

20110204_01.jpg2011年1月の東京旅行、初日。新橋の街で少し道に迷ってしまい、結局のところ隣の浜松町駅まで歩いてしまいました。しかしその移動は決してムダにはなりません・・実は次の目的、浜松町駅から東京モノレールに乗ることだったからです。東京モノレールに乗ってどこへ行くのか・・えぇ、もちろん、新しくオープンして話題の、羽田空港の新国際ターミナルビルです。

【続きを読む】

トキヲ紀行 2011睦月 その4 

20110203_07.jpg2011年1月の東京旅行、初日。新橋の和菓子屋、新正堂さんで「切腹最中」を買い求めました。もなかという決して軽くはないモノを大量に買って、それを持ち歩くというような愚を犯したりはしません・・ちゃんと宅配便で自宅に送ってもらう手配をしました。さて、元きた道を新橋駅へ戻ろうと、歩き始めたところまではヨカッタのですが・・
【続きを読む】

トキヲ紀行 2011睦月 その3 

20110202_01.jpg2011年1月の東京旅行、初日。昼下がりの銀座を少しだけブラブラ・・土曜とあって大変にぎわっておりました。夜の銀座も色とりどりの照明がキレイだと聞いていますので、興味はあったのですが・・夕闇せまるずっと前の時間に銀座を後にしてしまいました。

そして次なる目的地は新橋・・昨年10月の旅行のとき、本当は行きたかったお店が新橋にはあるのです。前回は時間の都合で行けませんでしたので、今回こそはと初日のスケジュールに組み込みました。

【続きを読む】

5年8か月経過 

20110201_01.jpg年が明けてから、はや1か月・・あと334日で今年も終わりですね(笑。そうでも言いたくなるほど、日が経つのが早いように感じます。日数的には、他の月と変わらないんですけどね・・12月と1月は何かとイベントが多いので(仕事も含めて)、時の経つのが早く感じてしまうようです。しかも、今冬は記録的な寒さで・・そんな1月の様子を振り返ってみます。
【続きを読む】