終わるセプテンバー 2011 

20101102_04.jpgうえー・・もう9月も終わりですか。自分の誕生月が終わると、なんか年老いていく気がするのは自分だけでしょうか?誕生日が来たことよりも、誕生月が終わったことのほうが、年齢を重ねた実感が強いと言うか・・

カンデン 

20101102_03.jpg福島での事故以来、電力会社はたたかれる存在であり続けています。中枢部の人間がどういう考えを持っているのか・・一般人である自分などが知るよしもありません。しかし電力会社末端の人々は、さぞかしつらい立場であろうことは、想像できます。エンドユーザーからイヤミのひとつも言われるでしょうし、電力会社に勤めているというだけで、隣近所から白い目で見られているような感覚にとらわれることもあるでしょう。

上からの指示命令で動いているにすぎない末端の人々・・それでも彼らは頑張るのです。先日、ウチの勤め先に関西電力の営業さんが来ました。はて、何の話かな?・・いぶかしみながらも話を聴いてみました。すると、「電気料金が安くなる」提案でした。いや、最近ですね、そういった類の怪しい電話がかかってきたりもするんですけどね・・「電気代安くなる方法があるからメーター見せてくれ」みたいな。でも今回のは正真正銘、関電さんの正しい提案でした。電気料金が下がったら、関電さんとしては利益が落ちるワケですが、今は顧客重視ってことで信頼回復を目指されてるんでしょうか。とてもいいご提案でしたので、すぐに申し込むことにしました。

カンキセン 

20101102_02.jpg換気扇も機械ですから、寿命ってものがあります。でもそれが一体、どれぐらいのものなのか?ということは、ふだんあまり考えませんね。勤め先の事務所やトイレなどに付いている、天井埋込型の換気扇・・毎日10時間は使っているところは、4~5年ぐらいでダメになってしまいますね。連続運転がたたって、モーターがダメになってしまうんでしょう。業者に交換してもらうと、1台4万円ほどはかかってしまう・・年1万円か。けっこうな出費ですな。

とある写真展 

20110927_01.jpg京都市美術館での二つの絵画展を鑑賞した後、市バスで河原町三条まで移動しました。休日の京都市バスは、相変わらず混んでますなぁ。バスを降り、蛸薬師通へと入っていきます。富小路ですから、河原町通と烏丸通のちょうど中間あたり・・とあるカフェが次の目的地でした。京都のカフェなんてオサレ・スポットに行くことなんてまぁ無いワケですが(苦笑、どうしても行かねばならん用事があったのです。そのカフェにはアートギャラリーを設けていて、この日は写真教室の生徒さんの作品展が催されていました。実は勤め先のパートさんから、「娘が行ってる写真教室の作品展がある」と、案内状を渡されてしまったんですね。「別に行かなくてもいい」なんて言われましたが、案内もらっておいて行かないのは失礼かなと。作品展は入場無料なんですが、カフェで何かを注文しなければならないというタイアップ企画・・ふだんなら絶対に頼んだりしない、ザクロオレンジソーダなんて600円もするジュースを飲みながら、写真を鑑賞しました。他人の作品を見るというのは、いい刺激になりますなぁ。

ワシントン・ナショナルギャラリー展 

20110926_01.jpg『この「顔」、初来日』・・のテレビCMが印象に残り、これ見に行きたいな、と。で、調べてみたら、京都市美術館・・え!もしかして、フェルメール展、終わったの?

早とちりでした。なんと、今、京都市美術館では、「フェルメールからのラブレター展」と、「ワシントン・ナショナルギャラリー展」がダブル開催中! これはイイ・・なかなか足を運ぶことができない美術館、一回行くだけで、ふたつの違う美術展を見ることができるなんて。しかも、フェルメール展のチケット半券を見せれば、ワシントン展が100円引きになるというサービスつき。これは行くしかないじゃないですか。

さて、ワシントン・ナショナルギャラリー展ですが、フェルメール展とは違って待ち時間無し。場内も比較的に空いてて、ゆったり鑑賞できました。内容はと言えば、「印象派」絵画中心・・フェルメール展の精緻な絵画とは対照的なもので、それを続けて見ることができるのもナイスかもしれません。自分のように美術にうとい人間でも、この対照的な画風の違いを見て比べることができるという・・なかなか充実した一日でした。

フェルメールからのラブレター展 

20110925_01.jpg芸術の秋・・ですね。美術にはカラッキシうとい自分ですが、たまに開催される西洋絵画の展覧会には、ちょくちょくと足を運んでいます。今、京都市美術館では「フェルメールからのラブレター展」が開催されていて、前から見に行く機会をうかがっていたのでした。しかし京都市美術館と言えば、思いだすのがルーブル美術館展・・あのときは炎天下、1時間も待たされたのでした。今回のフェルメール展も人気でしょうから、おそらく待たされる・・だとしたら真夏はゴメンだ、と。で、ようやく涼しくなった今、そして会期終了間近の混雑を避けるには今しかない!と、思い立ちました。待ち時間は30分程度・・これぐらいなら待てますね。

ところで、フェルメールと言えば「フェルメール・ブルー」と言われる、鮮やかな青の色づかいですよね。自分も青いクルマに乗っているぐらいですから、青は好きです。そして光と陰のコントラスト・・写真のような精緻な描写に思わずウットリしてしまいましたよ。目の保養になりました。

休日出勤 2011年9月24日 

20101102_01.jpg三連休だとういのに、なんと休日出勤・・しかもナカ日に。社屋内部の修繕で平日工事ができず、3日間のうち今日しか業者の都合がつかなかった、と。なんだかなぁ、という気持ちで出勤して、ただ待ってるだけではMOTTAINAIので、新しいパソコン2台のセットアップをドカンとやってやりました。OSインストールから・・ふだん多忙でできてなかったので、ちょうどヨカッタ感じです。

メガーヌ散歩 2011年9月23日 

20110923_01.jpg秋分の日、あまり定着していない「シルバーウイーク」、後半三連休の初日。台風一過で広がった青空のもと、メガーヌで外に出てみました。あ~・・お彼岸なんですね。道端には彼岸花が咲き誇っています。彼岸花、不思議ですねぇ・・どうしてこの時期、ピッタリに咲くんでしょうか。春と秋、お彼岸には彼岸花・・冬の寒さがどれだけ厳しくても、夏の残暑が長く続いても、お彼岸には彼岸花・・季節が強制変更されるスイッチでも付いているのでしょうか。

ロウキーは東京へ 

20101101_15.jpg今年の台風15号(ロウキー)は、前の12号によって甚大な被害を及ぼされた紀伊半島を直撃するという予想進路でしたが・・結局、紀伊半島へは上陸せず、東へそれて行きました。そのぶん関東地方、とくに東京都心への影響が大きかったようで・・しかし、東京ってところは、相変わらず災害に弱いと言うか。震災のときも、今回の台風でも、自然災害に対して成す術も無い・・公共交通機関は完全にマヒ状態。地震はともかくとして、雨風の影響は地下鉄なら大丈夫だろう?と思いきや、他社相互乗入など、地上を走る区間もあってダメなんでしょうね。地下区間だけでは折り返し運転すらできない、ということでしょうか。それとも一部の路線だけが運転継続すると、利用者が殺到集中して、パニックになってしまうことを恐れているのでしょうか。ともかく、あんな強風の中、何時間も歩いて帰るなんて、危なすぎます。

メガーヌ トロフィー 購入? 

20110921_01.jpgクサラのときもそうだったんですが、新しいクルマを買うと、同じミニカーが欲しくなってしまいます。メガーヌ3のR.S.の場合、ノレブにならありそうですが、あれは少々お高い・・クサラのは何台が買いましたがね。何かいいモノがないものかと思っていたら・・ありました。おなじみ、カバヤの「菓子つきミニカー」・・「ダイキャストミニカーの生産・販売で知られる、フランスの玩具専門メーカー「マジョレット社」のミニカーを直輸入し、用いています。」(カバヤHPより)・・近所のスーパーで偶然みつけて、思わず買ってしまいました。まぁ、メガーヌはワンメイクレース仕様の「トロフィー」なんですが、はじめてのメガーヌ・ミニカーとしてはいいかなと。そう言えば、クサラのミニカーって、ことごとくWRC仕様ばかりでしたね。メガーヌではぜひ、ロードカー仕様を手に入れたいものです。



【散財メモ】
カバヤ 菓子付きミニカー:336円
計:336円


ジャンボる! 

20101101_14.jpg今年の10月は「ジャンボる」ことにしました。2011年10月15日(土)に富士スピードウェイで開催される、「ルノースポール・ジャンボリー2011」への参加を決めました。ちょっと距離もあるので、前泊して臨もうかなと。そして翌日、10月16日(日)には、フランス車の祭典「フレンチブルーミーティング2011」も開催・・おっと、これはクルマイベントの「ハシゴ」か?・・ということで、こちらにも顔を出そうかなと思っております。前日、富士から自宅へ帰るのは、また大変な面倒なので、車山高原へは富士から直接向かうことにします。まさに「ハシゴ」ですね。ただ今、富士の後の宿を思案中・・富士近辺にするか、思い切って信州まで移動するか。

台風接近か 2011年9月19日 

20101101_13.jpgどうやらまた台風が近づいているようです・・15号。天候が悪化する前に対策を講じておこうと、午前中のうちに窓のすだれを外したりしたんですが・・その後、夕方まで雨が降るどころか、快晴で真夏日の様相でした。まぁ、何事もないのがいいのですが・・

メガーヌ散歩 2011年9月18日 

20110918_01.jpg日曜恒例のメガーヌ散歩です。今日は120キロほど走りましたかね。オドメーターも3,000キロ目前です。つーか、まだ3,000キロしか走ってないのか。もうそろそろ3か月も経つというのに。あまり乗れてませんね。それにしてもメガーヌ、他に見かけませんね(苦笑

ハイシャ 2011年9月17日 

20101101_11.jpgこのところ、ひと月に1回ペースで歯医者に通っております。主な目的はメンテナンスと以前の治療の経過観察・・しかし今回は2周連続になってしまいました。メンテナンスの間に別の歯が虫歯になったようで(苦笑。まだ痛くはないのですが、「痛みが出る前に先手を打っておきましょう」とすすめられました。昔の治療で装着された、詰め物と言うよりは「小さな銀歯」・・奥歯のすり鉢状の部分の型を取って、成形されたものです。これを取り外して、患部を削る・・虫歯の痛みは無かったものの、治療に麻酔が必要なレベル。削り取った後、また型取りして、銀歯の到着を待って、また2週間ぐらいはかかるのかな・・と、思いきや、治療後の「穴埋め」には「練り物」が使われました。仮詰めだとばかり思っていたら、これに紫外線?を照射して凝固させ、「ハイ、治療完了」と。えー!少し前だと銀歯レベルの穴を、今じゃ練り物で行けるんだ! 技術の進歩にビックリです。今後はまた、メンテナンスに戻るので、次の診察は1か月後です。

一騎当千は有効か 

20101101_10.jpg「一騎当千の兵(いっきとうせんのつわもの)」とは言いますが、現代の会社組織ではかえって厄介がられるものでしょう。「スーパーマンひとり」に出来ることは限られていると。ビジネスの規模が大きくなればなるほど、それが顕著になる。求められるのは一騎当千の兵ではなく、「千の兵を動かす能力」

カーラジオから 

20101101_09.jpg最近、クルマに乗るときはいつも、FMラジオを聴いています。これまでは「音楽以外は運転にジャマ」と考えていて、ラジオを聴くことは極端に少なかったのです・・「しゃべり」が聴こえてくると、運転に集中できない気がしたんです。でも今は、「もっと気楽に運転を」と思うようになってます。まぁ、今まで聴いていた音楽も、ただ運転のテンポ、リズムをつくってもらってただけなんです。「聴こえてても頭には入ってない」というか・・それがラジオ、それも朝の番組なんかだと、けっこう耳から入ってきた情報が、頭にまで届いているような気がします。「ながら勉強」みたいなもんですかね? 今はこれがけっこう心地よいので、しばらく続けてみようかと。

逝かないためにアムロ行きま~す 

20110914_01.jpgシピンと言えばライオン丸・・それはジョン・シピンか。今回のはシピンではなくて、ジピン・・しかもアムロです、アムロジピン。一般的な医薬品なんでしょうが、ちょっとした運命的な何かを感じずにいられません。子供用の薬が甘いのと同じで、ガンオタが飲んでくれるようなネーミング・・ではないでしょうね、ハイ。

サラリスト 

20101101_08.jpg体調、いまだ完全回復せず・・しかし少しはマシになり、そしていつまでも休んでられないので、今日は出勤しました。どうしても外せない会議があって・・サラリーマンはつらいよ。頭が心臓の位置より低くなると、ちょっとキツイです。

病院行き 2011年9月12日 

20101101_07.jpg昨日の夕方、クルマを運転中に突如おそわれた、めまいと言うか立ちくらみと言うか・・その後も運転中はわりと何ともなく、降り立つとフラフラという状況は続きました。帰宅後、体温を測ると37度・・微熱。血圧を測ると少々高め・・わりと暑い日だったにもかかわらず、風呂で湯につかっても温かくない・・どころか、なんだか寒気が(汗。これはタダ事ではないなと。明けて今朝、ひと晩寝ても回復せず。調子悪いので、仕事を休んで病院へ行ってみることにしました。病院へ行ったのは夕方・・で、血液と尿の検査、胸部レントゲン撮影されましたが、発熱の原因はつかめず。そうです、24時間経過後も微熱は下がっていなかったのです。それどころか・・診察室で血圧を測られたら、異常に高い数値が(汗。2か月前、健康診断(病院)では問題ない数値だったんですが・・それで、降圧剤を処方される結果となりました。あと、やせろ、と(苦笑

メガーヌ散歩 2011年9月11日 

20110911_01.jpg相変わらず残暑きびしい中、メガーヌR.S.を連れ出して散歩しました。夕方なら少しはマシになるだろう・・と思いきや、ぜんぜん涼しくならない。待ってたら夜になってしまうので、16時頃に自宅を出発。FMラジオを聴きながら2時間ほど流した後、トイレ休憩のために駐車。降り立った瞬間に「あ、アレ?」何だかフラつきます。頭がクラクラして、何とか立ってるぐらいの感じに。「これはイカン!」と、トイレを済ませてすぐ車内に戻り、ちょっと休憩するか・・と思ったら、もう何ともない。一時的なものだったのか、と安堵しながら1時間ほど後に帰宅。そして降り立つと・・「アレ、アレ?」・・またフラフラ。どうもメガーヌのシートに座っていると大丈夫なようで、降り立つとフラフラする模様。そのまま解消せず、食欲もあまりわきません。いったいどうしたんでしょうか? 寝起きはかろうじてできる程度なので、こうして記事書いてますが・・ひと晩寝て回復するんでしょうか?

Nikon AF-S DX Nikkor 55-300mm f/4.5-5.6G VR 購入 

20110910_01.jpg2年ぶりに一眼レフ用のレンズを買ってしまいました。そしてオートフォーカスでは、はじめてのズームレンズ。2年前にはじめてのデジタル一眼レフ、ニコンD90を買って以来、「レンズは単焦点!」をかたくなに貫いてきましたが・・ここにきて挫折してしまいました。主義を曲げてまでズームレンズに走ったのには当然、理由がありまして・・
【続きを読む】

JDMショートアンテナ100ストレートタイプ 装着 

20110909_01.jpg主に休みの日に乗ってるメガーヌR.S.・・土日の夕方にはFMラジオでおもしろい番組があるんですよね。でもウチのメガーヌ・・カッコ重視でものすごく短いアンテナにしているせいで、場所によってはほとんど聴き取ることができません。以前から乗ってるクサラだと、何の問題もなく聴ける場所でも、です。これはアンテナが短すぎたな、と、もう少し長いものに換えてみることにしました。
【続きを読む】

メガーヌ通勤 2011年9月8日 

20110908_01.jpgひっさしぶりに・・ホント久しぶりに、メガーヌR.S.で通勤してみました。昨日、一昨日とチョイノリで通勤して、今日はメガーヌ・・その落差を楽しみたいかなと。何せチョイノリはたったの2馬力、対してメガーヌR.S.は250馬力・・そりゃスピードは全然ちがいますわな。でもチョイノリがつまらないかと言えば・・そんなことはない。チョイノリもメガーヌも、どっちも楽しい。そのメガーヌ・・慣らしも進んだので、けっこうガバッとアクセルペダル踏み込んだりもしてみるのです。すると軽くホイールスピン・・ESPが付いてても、ホールスピンするんですね。

チョイノリで通勤 2011年9月7日 

20110907_01.jpg今日もまた、空気が気持ちいいのでチョイノリ通勤です。陽が落ちてしばらくすると、もう涼しいどころの騒ぎじゃありませんね。たとえ40km/hの鈍足であっても風を切って走れば、さすがに半袖ポロ1枚では寒いぐらい(汗。そして稲刈りが始まった田んぼの間を通る道では、顔に虫が当たってきて痛い・・気持ちいいのとトレードオフですかね。そしてこのチョイノリ・・乗ったのはどうも1年以上ぶりか? これだけ間が空いてしまうと、調子いいのか悪いのか、まったくわかりませんね(苦笑

チョイノリで通勤 2011年9月6日 

20110906_01.jpg台風が去ってからというもの、すばらしい快晴、そして朝晩の涼しさがもたらされました。空気があまりにすがすがしいので、思わずチョイノリで出かけてしまいました・・と言っても平日ですから、通勤使用ですが。それにしても、まぁ遅い・・わずか2馬力で、平地でどんだけ頑張っても40km/hしか出ないマシンで走っていると、景色が流れていくさまがスローモーションのよう。しかしそんな鈍足マシンであっても、自宅から勤め先までの所要時間はいつもと変わらず・・広くて車が多い道は怖くて走れず、狭くて信号が少ない道を走っているからなんですけどね。そうなると、普段は一体何をしているんだ?・・かかる時間は変わらないのに、あんなにイライラ、せかせかとしているのが急にバカバカしくなってきます。かと言って、毎日チョイノリで通勤を続ける気にはなれません・・なぜなら、ちょっと疲れるからです(苦笑

タラス一過 

20110905_01.jpg今回の台風12号(タラス)は、その進行速度が非常に遅かったため、局地的に甚大な被害を受けた地域があった模様・・お見舞い申し上げます。昨日、そのタラスもようやく立ち去りましたが、台風一過の晴れ間はやって来ませんでした。そして今日、朝から雨降り・・まだ台風、行ってないんじゃないか?と。それが15時頃になって、急に晴れ間が広がり始めました。そしてカラッとさわやかな風・・おぉ~これぞ台風一過。秋を思わせる天候に、ホッとひと息でした。

去るタラス 

20110904_01.jpgタラスこと台風12号が通過しました。幸いにも当地、滋賀県中部には被害も無く・・自宅でも隣地の柿の木の枝が1本折れただけ。まぁ、この柿の木はもともと虫食いか何かで脆くなっていましたから、折り込み済みでした。あと、向かいのアパートの門扉が倒れたぐらい・・もっとも、これは管理が悪かっただけ。台風来るのわかっていたら、門扉は開けてロープで縛っておくのが常道。ここのアパートはいつもこんな感じで・・学習しない、と言うか。自分も気をつけないと。

誕生日 2011 

20101101_06.jpg誕生日・・今年は土曜日。そして台風直撃中の日。近年になく印象に残りそうなのは、やはり3月の東日本大震災があったことから。滋賀に暮らす自分には大きな影響も受けず、節電がしきりに叫ばれる夏も、思ったほどにつらくもなく・・こんな安楽な生き方で、また今年も誕生日を迎えることができる。なんてありがたく、そしておめでたいんだ、と自分でも思うことしきり。「年齢は17歳・・と、○○日です」などと、17歳教のスベリ芸を披露して、朝礼の場を寒くさせても(苦笑、人生は続いていくのでした。感謝。

タラス 

20101101_05.jpg大型の台風12号(Talas、タラス)が日本列島に迫ってきているようで・・というニュースは、だいぶ前から聴いているような気がします。どうやらこの12号、と~ってもゆっくりとしているようで・・それが大型ときたもんですから、不安も大きい、と。そしてコース取り・・数日前はもっと東寄りの予想だったと思うのですが、今ではバッチリ?近畿地方を総ナメしそうな悪寒・・とりあえず昨日、自宅も勤め先も、窓のすだれは取り外すか巻き上げるかして、備えておきました。今はもう雨も激しくなり・・何事もなく過ぎ去ってくれることを祈るのみ。

6年3か月経過 

20101101_04.jpg8月が終わり、夏が終わる・・毎年あたり前に繰り返されるこの季節。しかし依然として残暑きびしく、そして疲れも顔を出す頃。あっという間に過ぎ去っていった夏に、いったい自分は何をしていたんだ?・・これまた毎年、繰り返されること。だから振り返ってみるのです、暑かった8月を。
【続きを読む】