月別アーカイブ

 2011年11月 

FBM 2011 で見かけたクルマ その13 

20111130_01.jpg20111130_02.jpg

ルノー・ラグナ。正規輸入されていない車種ですね。ルノーのラージサイズ・サルーン、ちょっと乗ってみたくもあります。ルノー車乗りになってから、どうしてもルノー車に目が行きがちです。

FBM 2011 で見かけたクルマ その12 

20111129_01.jpgルノー・ドーフィン。これ、もしかして前日、富士スピードウェイのコース上を走ってましたかね? こういうのもイイなぁ・・でも維持費って、どうなんだろ?

FBM 2011 で見かけたクルマ その11 

20111128_01.jpg20111128_02.jpg

ホンダのバイク。バイクのことは詳しくない自分ですが、これを見て思わず立ち止まってしまいました。防寒用?のハンドルカバー、一見すると何の変哲もないものですが・・なんと、グーの形してます! 人がいないのに、ハンドル握ってるみたいな。

FBM 2011 で見かけたクルマ その10 

20111127_01.jpgこれは何て名前のクルマなんでしょうか? デザインセンスからすると、ちょっと前の角ばった時代のでしょうか。ボディサイドはフィアット・ウーノっぽくもあり。詳しくないのでわかりませんが・・まぁ、気にしないことにします(苦笑

FBM 2011 で見かけたクルマ その9 

20111126_01.jpgプジョー406スポーツ。これホントに欲しかった。2.2リッターエンジン、5速MTの左ハンドル。パッと見は地味な4ドアセダンですが、玄人好みなチョイスだなと。試乗もしに行きました。でも高くて買えなかった。今、考えてみると、メガーヌR.S.のほうがずっと高い・・あの当時は思い切りが足りなかっただけか? いや、あの当時の自分には、「まだ早すぎた」んだと思います。そんな思い出がよみがえった瞬間でした。

FBM 2011 で見かけたクルマ その8 

20111125_01.jpgフィアット126。これはポーランド製の、つい何年か前まで生産されていたタイプでしょうか。ちょっと欲しいと思った時期もありました・・当時、新車で買えた頃でした。いちばんの魅力は、黄色ナンバー、つまり軽自動車登録が可能な排気量とボディサイズ。今でもセカンドカーにちょっと欲しいかも。

FBM 2011 で見かけたクルマ その7 

20111124_01.jpg20111124_02.jpg

ルノー・クリオのワゴンボディ。正規では導入されていない激レア車です。これをみて思いだすのが、マーチBOXというクルマ・・先々代マーチのリアオーバーハングをストレッチして、ワゴンにしたクルマでした。中古車情報誌などで見かけると、ちょっと欲しくなってしまいます。でもこのクリオ・ワゴン、使い勝手よさげなサイズはいいですね。リアウインドウには少しだけ「痛」成分が含まれてました。

FBM 2011 で見かけたクルマ その6 

20111123_01.jpgプジョーRCZのマット・ブラックな仕様。もちろん、こんなカラーのは売ってません。カッティングシートなんでしょうか? それとも塗装?

FBM 2011 で見かけたクルマ その5 

20111122_01.jpg20111122_02.jpg

シトロエンC4クーペとDS3の、レッドブル仕様。WRCマシンのコピーでしょうか。グループ駐車場に並べて停められてましたので、同じクラブの方でしょう。街乗りにはちょっと気恥ずかしいかも。

FBM 2011 で見かけたクルマ その4 

20111121_01.jpgシトロエンのトラック(車名わからず)。いわゆる「積車」ですが、中折れ式になっています。こんなトランスフォーム、おもちゃのクルマでしか見たことない。

FBM 2011 で見かけたクルマ その3 

20111120_01.jpg20111120_02.jpg

シトロエン CX(ファミリアール?)のハイルーフ仕様。これは・・もとからこういう仕様だったんでしょうか? それともカスタマイズ? 使い勝手はさておき、とってもブサイクです(個人的見解)

FBM 2011 で見かけたクルマ その2 

20111119_01.jpg20111119_02.jpg

シトロエン DS3 レーシング。日本には限定35台ほどしか正規で入ってこなかった激レア車。ショップのデモカーとは言え、そのうち2台もがこのFBM会場に同時に存在するなんて。すごく魅力的ではありますが・・メガーヌR.S.買ったから、もういいや(笑

FBM 2011 で見かけたクルマ その1 

20111118_01.jpgルノー・スポール・スピダー。FBM会場では珍しくも何ともないクルマですが・・よくよく考えてみれば、こんなクルマは近所じゃ見かけない。しかも生産終了してから結構な年数が経ってるんじゃないかと。この屋根も無い、幌も掛けられないクルマで、毎年、時には大雨の年もあったり、それでも車山高原へやってくる・・中にはフロントのウインドウ・スクリーンも無いモデルも。なんてモノ好きな人たちなんだ、と言えば、叱られてしまうでしょうか。スピダーと言えば、どうしてもその屋根のないコクピットだとか、フロントまわりに目が行きがちですが、リアもカッコイイんですよね。そして忘れがちなんですが、ガルウイング・ドアなんですね。

フレンチブルーミーティング2011 回顧録 

20111117_01.jpg長野県の車山高原、2011年10月16日は晴れ。朝、ふもとの諏訪市では曇り空で、前夜は少し雨が降ったようでした。それが山の上に着いた7時半には、もう青空が広がり始めていました。まさに奇跡的、ともいうべき天候回復。しかし・・よくもまぁ、朝の7時半に車山高原へ来たもんです(苦笑
【続きを読む】

車山高原への道 回顧録 2011 

20111116_01.jpg朝から暴風雨に見舞われた「ルノースポール・ジャンボリー2011」でしたが、天候は徐々に回復し、イベント終了の頃には雨もすっかり上がっていました。コース上では最後のレースイベントがおこなわれていましたが、最後まで観戦していては翌日に響くと思い、早々に立ち去ることとしました。翌日の行き先は車山高原・・この日はそのふもとの長野県諏訪市までの移動でした。
【続きを読む】

2011 ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパン 回顧録 

20111115_13.jpgこのところ「ルノースポール・ジャンボリー2011」の回顧録を断続的にお伝えしてきましたが、同じ日(2011年10月15日(土))に、同じ会場(富士スピードウェイ)では、別のイベントも開催されていました。それが「2011 ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパン」でした。簡単に言えば、旧車とスーパーカーがサーキットを走るイベント、といったところでしょうか。これまた見応えタップリなイベントでしたので、回顧録を少しだけお届けします。
【続きを読む】

ルノースポール・ジャンボリー2011 回顧録 その8 

20111114_01.jpg「ルノースポール・ジャンボリー2011」・・サーキットコース上イベントの本当のメイン、実はこれだったはず。タイムトライアルレース「ルノースポールトロフィ」・・その名のとおり、ルノースポールをはじめとする、ルノーのスポーツモデルのみに出走が許されるスペシャルなレース。一般エントリー以外に、ルノースポールのワークスドライバーや「あの方」も出走されると。
【続きを読む】

神様のメモ帳 全12話 一気視聴 

20101104_03.jpg昨シーズンと言いますか、2011年7月期と言いますか・・ちょっと前に放映されていたアニメ「神様のメモ帳」が、なかなかに面白いことに今さらながら気付きました。で、昨日の神戸日帰り旅行の疲れもあって完全休養していた今日、一気に全12話を見てしまいました。このところ、忙しさにかまけて?新作アニメ視聴がおろそかになっていましたが、録り貯めしといてヨカッタなと。1、2話を見てみて、もし面白くなかったら消去すればいいワケですから。

神戸日帰り旅行 2011年11月12日 

20111112_01.jpg土曜日の今日、勤め先は休業日だったのですが・・従業員親睦会の行事がありました。日帰りで神戸旅行です。ホテルオークラでランチバイキング、北野異人館散策、南京町散策・・と、「お約束」のコースでありましたが、行事ごととしてはよかったんじゃないでしょうか。一泊だと宴会などで親睦を深めることは可能です。でも日帰りで、お子さん連れOKなら、ふだんは家のことが気にかかるパートさんたちも参加しやすい、と。毎年ではないのですが、ウチの勤め先はこんなサービスを企画したりもするんです。

111111の日 

20101104_02.jpg2011年11月11日・・1が六つ並ぶ1並びの日。ふだんは和暦を使っている近江鉄道が、この日ばかりはちゃっかり西暦を使って記念乗車券を発売したり。そう言えば、「ポッキーの日」というのもありましたっけか? だから何だ、って話ではありますが。

6年5か月経過 

20101104_01.jpg10月が終わってから、だいぶ経ってしまいました。衣替えの時期だというのに、また暑さがぶり返した感のあった上旬。いつまでたっても半袖のままだったことが、もう遠い記憶の彼方のような感じもしますが。秋はいったいどこで道草を食っているのか?・・そんな10月を振り返ってみます。
【続きを読む】

ルノースポール・ジャンボリー2011 回顧録 その7 

20111109_01.jpg「ルノースポール・ジャンボリー2011」・・サーキットコース上イベントの模様はまだ続きます。「怪鳥、富士に降り立つ!!ウルトラサプライズ企画決定!!」との事前情報。昨年のサプライズは、日本発売前のメガーヌR.S.を披露・・どころか、ショータイムでのアクロバット走行までやっちゃうという、看板に偽りなしのサプライズだったようです。さて今年のサプライズとは・・
【続きを読む】

ルノースポール・ジャンボリー2011 回顧録 その6 

20111108_01.jpgちょっと間が空いてしまいましたが、「ルノースポール・ジャンボリー2011」の回顧録、再開です。ルノー車専用パドックでいろんなクルマを見て歩くのも楽しいのですが、やはり会場が富士スピードウェイという一級のサーキットということで、コース上のイベントを見逃すワケにはいきません。ちょうどお昼どきにホームストレート上でおこなわれた「ショータイム」の模様をお伝えします。
【続きを読む】

感染るんですねカゼ 

20101103_20.jpgカゼらしき症状が出始めて一週間・・微熱も出なくなり、セキもだいぶ治まって・・どうやら落ち着いてきたようです。で、月曜の今日、朝から隣の席の人が咳き込んでいる模様・・あ~あ、感染しちゃったかなぁ。いや、自分はセキが出始めた直後からマスクしてたんですけどね。木曜に祝日をはさんで少しは感染のリスクは回避されているはずなんですがね。

完全休養日 2011年11月6日 

20101103_19.jpg昨日が土曜なのに出勤日だったということで、一日しかない休みの今日は当たり前のように完全休養日。それにしても・・もったいない。週休二日のうち、最初の一日を休養に充て、二日目にちょっと出かけたり・・連休ならそれができる。バラケるとできない・・習慣の問題なのかもしれませんが、やはり連休ということのアドバンテージは、絶対にあると思うんです。

出勤日 2011年11月5日 

20101103_18.jpg土曜ですが出勤日でした。まぁ、日頃は来客やら内部リクエストやらで、集中してできないデスクワークを、一気に片付ける好機・・と、前向きにとらえることにしましょう。セキは少しずつ治まりつつありますが・・今日はまた、朝から汗がよく出ます。また微熱があるんでしょうか?・・もう計ってませんが。

なんとか復活 2011年11月4日 

20101103_17.jpg昨日は休日にもかかわらず、カゼで寝込む始末・・けっこうシンドかったので、「明日は休んだろか?」と思いました。が・・今朝になったらキッチリ、少し良くなっている。気合いの問題でしょうか?・・こうなってしまっては、休むことは罪悪に感じてしまい、出勤しました。午後に商談の約束をしていた、というのが気合いの根源でしょう。なんとかこれをこなし、また早めの退散。それにしてもセキが治まらない。

微熱 2011年11月3日 

20101103_16.jpg文化の日、せっかく休みだというのに、どうやら完全にカゼらしい・・セキは相変わらず、そして少々の微熱・・37度ちょい手前ぐらい。そんなワケで、完全休養日。おかげで溜まった録画を多少なりとも消化できたことは幸い。

ひどく咳き込む 2011年11月2日 

20101103_15.jpgセキがひどくなってきた・・改源に加えてセキ止め薬も服用してみたものの、時おり咳き込み、集中力も欠いてしまう有様。こんな日はあまり細かいことはしないようにする。鼻の詰まりがそれほどでもないのは救いで、これがもしヒドかったなら、呼吸困難に陥る可能性が(汗。明日が休日でなければ、今日、仕事を休んでいた。

咳き込む 2011年11月1日 

20101103_14.jpg昨日の朝から出たノドの痛み・・今朝になっていくぶん和らいだものの、まだ少し痛む。いつもなら、痛いのは一日だけなのに・・そしてセキが少々。これはイカンと、仕事中もマスクをしました。ゲホゲホと咳き込みながらマスクをしない、という他人に迷惑をかけることは、自分がもっとも忌み嫌っている行為。だから即、マスク。しかしそれにしても、セキというのは体力を消耗する。しまいには頭も痛くなってくる。