メガーヌ ESP エラー 

20120430_01.jpg20120430_02.jpg

三連休最終日の今日、メガーヌに乗ってちょっと買い物に出かけました。近所のヤマダデンキから出ようとエンジン始動・・すると、メーターパネルに見慣れない表示が。「Check ESP」・・ここの表示、通常は白字なのですが、このエラーはオレンジでした。そしてスパナマークの警告灯も点灯・・こりゃ故障かな、と。しかしゴールデンウイーク中はルノーディーラーさんも休み。明けてから行ってみるか、と。

そのまま買い物回りを続け、交差点で右折待ち・・対向車線の車が黄信号から赤信号に変わったにもかかわらず、直進してきたので、怒りのホーンを「パーーーーーン」と長打したところ、「Check ESP」の文字も、スパナマークの警告灯も消えてしまいました。電気的なショックで治った?

二度寝三昧 

20110209_08.jpg三連休がというものが、これほどまで精神に余裕をもたらすものとは・・2月から3月にかけて、休日出勤が続いて、振休は取れたものの、連休とは無縁の生活が続いたこともあって、今回の三連休がとても心地よい。習慣からなのか、朝6時に目ざまし時計も無しに起きてしまいはするものの(苦笑、そのまま二度寝して昼前まで・・こんなに贅沢な時間の使い方。決して無駄ではない、休養という名のリフレッシュ。

ゴールデンウイーク初日は休養に 

20110209_07.jpg今日からゴールデンウイーク・・長いところでは9日連続と大型連休らしいですが、ウチの勤め先はカレンダーどおり、赤いところだけの休みです。後半の4連休はちょっと出かける計画を立てているので、前半の3連休でその準備をしたりしようかなと。そして何より、このところのハードワーキングで疲れた身体を回復させるための休養に充てたいかなと。

しかしそれにしても・・暑かった。日中の最高気温、29.3度を記録したとか! 7月上旬の暑さなんだとか! この調子で暑くなったらタマランなぁ・・

クサラ 9年目の車検 完了 

20120226_03.jpg昨日、シトロエンディーラーさんから電話があり、クサラの車検が上がったとのこと。「土日あたりに取りに行きますよ」と言ったら・・代車を早く空けてほしいらしく、「明日、納車にうかがいます」とのこと。でも今日は仕事なので、自宅に持ってきてもらっても不在・・勤め先まで来てもらうことになりました。車検整備は事前の打ち合わせ&見積もりどおりの仕上がり。

他に「持病」の運転席ドア内張り浮きを修正してもらいました。これは新車時から悩まされ続けたトラブルだったのですが、最近見てもらうようになったメカさんが知恵をしぼってくれまして、キレイな形で修正してくれました。あと、これも運転席ドアなのですが・・古びた建物のドアか?というようなギーギー音がして、ボロ感がひどかったのですが、思い切って部品を新品交換してもらいました。運転席ドア修理に1万円ほどかかってしまいましたが、ボロ感が著しく改善されたので、また愛着がよみがえりました。
【続きを読む】

メンセツ 2012年4月26日 

20110209_06.jpg今日は技術職の採用選考面接・・「生産技術業務経験」と書いて求人出していても、まるで経験のない人がシレッと応募してくるのは、当人が生産技術とは何かをまるでわかってないことと、求人求職の仲介をする職安の窓口担当者が「わかってない」ことの両方が原因なのでしょう。いや、職安はもしかして、就職率を少しでも上げたいがために、応募希望者があればかなりハードルを下げてねじ込んでいるのではないか?そんな風に考えたくなるほどに、まるでズブの素人が来ることが多いように思います。面接に来てもらう前に、電話で質問をして反応を見るというのも手かもしれません。「生産技術とは何か、説明してください」とか・・ちょっと偉そうか?

ショクアン 2012年4月25日 

20110209_05.jpg仕事でハローワークへ行きました。このところ、週に1回以上は行ってます。多いときは3日連続ということもあったり。職探しに来ている人は相変わらず多いですね。一見すると、需給のバランスが悪いのか?と思ってしまいがち。でも、求人は結構出てるんですよね。双方のマッチングがうまく行ってない感じ・・求人する側は「人件費は少しでも抑えたい」と思い、求職する側は「少しでも安定した職を」と考える。そりゃそうでしょう・・しかし、中にはあまりに頑なに、自らのスキルを顧みることなく「正社員、正社員」とこだわって、なかなか妥協しない人も多いように思います。正社員雇用にこだわるあまり、2年も3年も定職に就かず職探ししている人・・これを企業側が正社員として歓迎するということは、なかなか難しいんじゃないでしょうか? 少なくとも今、求人する側に立っている人間としては、そう思っていますが。しかし、明日は我が身・・自らも何かにこだわりすぎてやしないか?ということを自問しながら生きていかねばなりませんね。

人が増えるということ 

20110209_04.jpg人を雇うということは、ただ人が増えて終わりではありません。雇用保険や社会保険、住民税やら何やらといった各種手続き・・それを人数分。それから更衣室のロッカーとか、備品類の手配とか、食堂や休憩スペースといった物理的なキャパ増強・・なかなかに大変なのです。それを知りもしないで、やれ「まだか」「いつになったら」「すぐにやれ」とか・・冗談じゃない。こっちにも色々と段取りがあるっての。文句あんだったら、オマエがやれよ。

シャベル 2012年4月23日 

20110209_03.jpgまた新入パートさんへの事前説明会・・今日は1回だけだったんですけど、人数が多めの8人。同じ内容を説明するんですけど、人数が多いと時間が少し余計にかかりますね。それがいちばんよくわかるのが見学に連れまわすとき・・団体行動って、人数が増えれば増えるほど、時間がかかってしまいますね。引率って結構メンドくさいんですよね。

クサラ 9年目の車検 開始 

20120226_02.jpgクサラVTR、9年目の車検に出してきました。昨年6月にメガーヌR.S.を買って、クサラは5月の車検までに手放そう・・そう思ってました。昨年の大晦日には燃料ポンプ故障で突然の路上立ち往生・・まる2か月、不動状態で預けておいて、結局は中古部品を使って安く治さないか?というディーラーさんの甘い言葉にダマされて?復活させてしまったのでした。復活したら、これが何だか愛おしくなってきて・・車検を通すことに決めました。はぁ、これからもお金がかかるなぁ・・

休日出勤 2012年4月21日 

20110209_02.jpg勤め先の改修工事の立会のために休日出勤・・でしたが、工事は天候不良で延期に。しかし出勤はしました・・このところ通常業務を置いといて、面接やら求人やらに奔走してましたので、締切が迫った仕事がまったく片付いてない。これを一気に片付けるために休日出勤です。まぁ、近いうちにキチンと振休は取りますんで。おかげさまで、仕事は一気に片付きました。

シャベル 2012年4月20日 

20110209_01.jpg新しく雇い入れることになたったパートさんへの事前説明会。採用選考の面接も大変ですが、この説明会もなかなかに・・何せ説明会ですから、こちらが一方的にしゃべりまくるワケですよ。それも少しでも早く終わらせるために、ものすごい勢いで進行していくワケです。それでもひととおりやるのに2時間・・それを午前と午後に「2回公演」やると、ノドも乾きますし、頭が痛くなってきます。学校の先生とか、その他にもしゃべるのが仕事の人がたくさんいらっしゃいますけど・・かなり尊敬します。

メンセツ 2012年4月19日 

20110208_09.jpg今日は午前も午後も面接・・怒涛の13人ですよ。これだけやっても、ひとりひとりの特徴や印象はおぼえているもんです。採否を決めるのは少々面倒な仕事ではありますが、いろんな人のいろんな生き方、生きざまを聴けて、それはそれでなかなかの勉強になります。終わった後はグッタリ疲れてますけどね。

カイギ 2012年4月18日 

20110208_08.jpg暖かくなってきたので、退屈な会議は睡魔との闘い。これは意味があるんだか、ないんだか・・最近は資料を紙に印刷せず、プロジェクター投影するもんだから、会議室も薄暗くて眠さ倍増。

オキャクサン 2012年4月17日 

20110208_07.jpg今日は7組14名のお客さん・・直接応対しなくてよかったから、まぁ大変ということはありませんでしたが。手みやげ持ってくるところと、そうでないところ・・これはそれぞれ会社の方針があって、見てるとおもしろいですね。

半休に通院 2012年4月16日 

20110208_06.jpg先々週の土曜、半日の休日出勤をした振替で、今日の午後を休みにしました。振休とは言っても、朝はいつもどおりに起きて、お昼まで仕事をして、お昼に勤め先を後にして・・帰りついでに寄り道して仕事。家に帰り着けば2時前ですよ・・遅めの昼食を摂り、少しうたた寝をしたら目ざまし時計が。夕方から4時から病院行って診察受けるため、仕事帰りに診察予約してきたのでした。変な時間を寝たもんですから、ものすごい全身倦怠に見舞われながら、車を運転して病院へ・・かえって身体に悪いんじゃないの? まぁ、1か月ごとの定期通院ですから。

ハイシャ 2012年4月15日 

20110208_04.jpg1か月ぶりの歯医者です。前回は医院側の不手際で、前々回のときの話とは違う内容のメニューでメンテナンスを施されたのみでした。今回はいつもの担当衛生士がメンテナンスをしてくれたのですが・・治療が必要な虫歯がある、と。で、いつもは樹脂製の詰め物で治療(院長の方針で金属製の詰め物は使わないとのこと)なのですが、今回の箇所については大きくて樹脂ではもたないんだとか。で、金属を使う医師の担当する曜日に来い、と。さらにすすめられたのが、金の詰め物・・と言っても、もちろん純金ではなく合金なんでしょうけど。これが保険診療の銀色のヤツとは違って、詰め物が古くなったときに金の成分が延びて歯とのすき間を空けないようにするんだとか。しかし保険適用外で、歯1本につき3万円する・・うまくすれば10年はもつそうなんですが、それでも永久保証ってワケでもない。いつかダメになる・・なら、保険で行ける数千円のでイイんじゃね?とか思ったり。でもなぁ・・1年や2年でまたその銀色のを外して、またガリガリ削られるのもなぁ。悩みどころ。

完全休養日 2012年4月14日 

20110208_03.jpg今週、面接やら来客やら、たくさんの人に会ったので、ちょっと疲れてしまいました。面接を受ける側にしてみれば、「こっちのほうが緊張して疲れたわ」と言うんでしょうけど・・いくら慣れっことは言え、初対面の人を何人も相手にしていくのは、無意識のうちにもある種の精神的緊張をともなっているのでしょう。ということで、本日は完全休養なり。

メンセツ 2012年4月13日 

20110207_10.jpg今日の面接は5人。強烈な個性の人が来ました。「マシンガン・トーク」などという言い回しを時どき聴きますが、今日のあの人はまさにマシンガンでありました。割り当ての15分を超過して20分の間、ずーーっとしゃべりっぱなし(汗。面接官が質問するスキをまったく与えず、ひたすら自分のことについて話し続ける五十代女性・・すなわちオバサン。よくテレビで見る、インタビューを受ける大阪のおばちゃんの「最上級」レベル・・即、不合格を決めました。あんなに「マシンガン」されたら、職場で必ず「浮く」。トラブルメーカーのにおいがプンプンですよ(苦笑。経験や能力も大切ですが、やはり和を大切にできる人でないと。

オキャクサン 2012年4月12日 

20110207_09.jpg例の「おみやげが必要な」お客さんが来られました。最終的に自分が出した結論は・・小さめのバームクーヘンに、地元の窯元で焼かれた陶器の湯呑みをプラス。これならかさばらず、重くもなく、新幹線でお帰りの際にも邪魔にならず・・かつ、「いいもの感」はそれなりに出せる。われながら、なかなか良いアイデアだと。もっと早く思いつかなかったものか・・おみやげ、イコール、お菓子が無難という先入観で、他の選択肢が思いつきませんでした。これからもここは利用させてもらおうかなと。

メンセツ 2012年4月11日 

20110207_08.jpg昨日に引き続き面接・・今日は少し減って4人。短い面接でも充分にわかると言いましたが、実はその前段階、スケジュール設定するときの電話での会話でも、充分にわかってしまうことがあります。「こいつはダメだ、でも実際に会ってみれば大丈夫かもしれない」・・実際は9割9分、ダメですね(苦笑。これもまた経験の成せるワザ?

メンセツ 2012年4月10日 

20110207_07.jpg先週、募集をはじめたパート社員の採用選考面接を始めました。初日の今日は6人(汗。応募者多数ということで、一次面接である程度「ふるい」に掛けようと・・ひとり当たり15分の面接。これで充分・・ダメな人はすぐにわかります。でも、こんな短時間で判断できるようになったのも、経験を積んできたがゆえ・・やはり数をこなすということは必要ですね。

新入社員研修 2012 

20110207_06.jpg今年もやってきました、新入社員研修。まぁ、今年も自分のところの新入社員はおらず、グループ会社の新入社員が見学にやってくるだけではあります。自分のところに新人がいないからこそ、今年の新入社員はどんな感じか?ということに興味がわき、見て知っておきたいのです。で、感想なのですが・・まぁ当たりさわりなさそうな印象ですね。いまどきの就職戦線を勝ち残るには、こういった平均点タイプでないとダメなんでしょうかね? みな同じようなダークスーツを着て、どれもみな同じ顔に見えてきます。女子は人数が少ないのと、自分の興味の度合いが違うからか、しっかり見分けがつきましたが(苦笑

五千円のお菓子を探して 

20110207_05.jpg近々、勤め先に大切なお客さんが来るというので、おみやげの手配を申しつけられました。いつもなら、近所の「たねや」でバームクーヘンを買ってきておしまい、なんですが・・今回はお客さんを連れてくる営業担当氏から「三千円から五千円程度で」という注文が付きました。うーむ、五千円級のバームクーヘンもあるにはあるのですがね・・すごくデカくなる。お客さんが車で来られるならいいのですが、新幹線に乗ってこられるとなると、あまりデカくて重いおみやげは「ありがた迷惑」なのではないかと、気を揉んでしまいます。そこで「軽くて、小さくて、三千円から五千円」という、難しい課題を解決できるおみやげ用のお菓子を探しにウロつきました。午後の半日、動き回ったのですが・・やはり見つかりませんでした。よくよく考えてみれば、そんな高級なお菓子なんて、こんな田舎にはありませんわ。かと言って、京都や大阪まで買い付けに行ってたら、「地のもの」感はまるで無く、おみやげの意味が薄れてしまいます。これは方針転換が必要かと。

休日出勤 2012年4月7日 

20110207_04.jpg3月で終わったはずでしたが、もう1か所、勤め先で床のメンテナンスが残っていたので、半日だけの休日出勤でした。朝から昼までで終わる予定・・でしたが、甘かった。事前の打ち合わせでは、9時から2時間ほどで終わる・・つまり11時には終わるという約束でしたが、12時前になって作業員が「昼食、行ってきます」と。「へ?昼までで終わるんと違うのん?」とたずねたら、「あと1時間半はかかります」と。約束、違うやん・・でも途中で終わらせるワケにも行かず、昼休み後も続けてもらうことに。しかし、昼までという腹づもりでしたので、こちらは昼食の用意をしていません。仕方なしにデスクの引き出しから「非常食」のカロリーメイトを取り出し、それで空腹を補いました。結局、作業員の「宣言」どおり、14時半までかかり、その後、自分は後片付けをして帰れたのは15時・・何だか割り切れない思いが残ります。

呑み会 2012年4月6日 

20110207_03.jpg勤め先でケッキタイカイと称した呑み会がありまして、行ってきました。いったい何を「決起」するのか知りませんけど(苦笑・・まぁ「年度も変わり、これから1年間またよろしくお願いします」的な会なんでしょう。で、「ドクターストップ」をかたくなに守っている自分は、例によってノンアルコール飲み会。まったくもって面白くないのですが・・まぁ、行事も仕事のうちと言い聞かせております。「解禁」はいつにするかなぁ・・

パートタイムレイバー 

20110207_02.jpgパート社員の募集をかけたら、結構な勢いで問い合わせの電話が・・今は求人を出すとき、条件設定してはいけないことが増えた。しかし、求める側の条件は依然として残っている。たとえその条件から外れていたとしても、応募は受け付けなければならない。雇用機会を均等に・・表向きは均等になったのかもしれないけれど、無駄な面接や選考が増えただけなのではないか? ハナっから落とすと決めていても、いちおうは面接をする。何だかなぁ・・

6年10か月経過 

20110204_19.jpg暑さ寒さも彼岸まで・・春のお彼岸が過ぎ、3月が終わりました。もうそろそろ桜の季節なのですが、ここへきて寒の戻り。思えば3月も激しく寒い日がありましたなぁ・・朝の最低気温が氷点下の日も。そんな3月の様子を振り返ってみます。
【続きを読む】

やさしさは罪か? 

20110204_16.jpgとある会社の営業さんがやって来た・・と言うか、ウチの「ボス」が呼んだんですが。人材紹介という業種から自分が想像していたのと違って、若い(おそらく二十代前半あたり)女性の営業さんでした。急に降り出した雨の中、傘も差さずにやってきて、約束の時間よりも早く着いてしまったからと、軒先で雨宿りしながら待っていた。これではあまりにかわいそうだったので、「どうぞ中へ」といざなった。彼女はとても恐縮し感謝した。

商談を終えた後、女性営業さんはまた雨の中を駅まで歩くと言う。「ではどうぞ」・・とは言えませんわな。さらに電車の時間を見たら、どう考えても歩いて間に合う時間じゃないし、それを逃すと次は1時間後・・「社用車で駅までお送りします」と言わざるを得ない状況。彼女はまた恐縮し感謝した。

普通はただの商談相手にここまで親切にはしない。まぁ相手が若い女性の営業さんで、自分にスケベ心が皆無であったと言えば、それはウソかもしれない(苦笑。しかしそもそも「ボス」が親会社に頼んで紹介してもらった商談ゆえ、少なからず礼を尽くさねばならなかったことも事実。これは正しい行為であったと思う。

が・・件の女性営業さんからの以後の要求がキビシイ・・申込書などの書類の作成を執拗に迫ってくる。電話は毎日、何度も掛かってきたり。うーむ、ちょっと優しくしたからって、図に乗ってくるんじゃないよ・・というのは、自分の妄想が過ぎるでしょうか?(苦笑

桜 

20110204_15.jpg当地、滋賀県中部地域では、まだソメイヨシノは開花していません。全国的に遅れているようですが・・こちらでは元々、4月1日頃に咲くことは稀で、1週間ほど後の花見シーズンとなります。そんな中、勤め先の敷地に桜が来ました。若い木を植樹したんですがね・・この木の下で花見ができるようになるのは、何年先なんでしょうか。

エイプリルフール 2012 

20110204_14.jpg人がいいのか、エイプリルフールにまんまと騙されることが、タマにあります。詐欺に会うとか、そんな大ごとではありませんが・・友人の言うことを信じてしまうんですね。対して、自分自身はウソをつくのがヘタ(苦笑。「してやった」ためしは、これまでまったくありません。今年は日曜なので、職場でヤラレるということはありませんでしたし、まぁ平穏なA.F.でした。