トキヲ紀行 2012皐月 その19 

20120630_19.jpg2012年ゴールデンウイークの東京旅行、最終の5日目。宿を引き払い、東京駅のコインロッカーへ荷物を預けて身軽になり、ゆりかもめでお台場へとやってきました。「実物大」ガンダムとの再会もそこそこに、ダイバーシティ東京の内部へと進みました。しかしこの自分が、オサレな洋服屋さんやら、アミューズメントなラウ○ドワンなんぞに用があるワケもなく・・まっしぐらに向かった先は7階フロア。「ララァ、見えるよ!」
【続きを読む】

本日モ晴天ナリ 2012年6月29日 

20120629_01.jpg昨日の体調不良っぷりから比べると、今日はいくぶん調子がよろしい。それにしても雨が降らん・・梅雨、真っただ中だと言うのに、一週間前の週間天気予報では、ずっと雨という話だったのに、ほとんど降らん。いや、雨が降ってほしいワケではないのだが、降るときに降っておいれくれないと、電気だけでなく水まで不足してしまう恐れが・・節電の夏、確実に近づいてきているのか。

体調不良 2012年6月28日 

20120628_01.jpg朝、起きたときから全身を覆い尽くす激しい倦怠感・・こりゃイカンな、そう思いましたが、とりあえず頑張って仕事場へと向かった。どうしても外せない仕事があったので、とりあえずそれだけは済ませようと。それさえ済ませてしまえば、早退して休んだってかまわない・・そう思って。午前中、10時半すぎに社用車で出て用事を1件済ませたら、ふたたび激しい倦怠感が・・どうやらホッとして、少し脱力してしまったらしい。しばし車中で休息。

その後、もう1件の用事へ。今度は「家庭訪問」・・病気で自宅療養されているパート社員さんの様子をうかがいに。うーん、なんだかなぁ・・具合悪くて休んでる人ん家へ、今日はちょっと具合がよろしくない自分がお見舞いに行くって。そう考えたら、シンドそうな顔とか、陰気臭い話し方とか、そういったことは避けねばならん・・そう思って、極力明るく、元気な「ふり」をして訪問した。

用事が終わって、勤め先へと戻ったら、三たび激しい倦怠感・・またちょっとホッとしてしまったらしい。非常にシンドかったのだが、2時間、3時間で終わりだからと辛抱してやり過ごした。疲れた。きっと、この特急列車のように、能面のような顔をしていたに違いない。

トキヲ紀行 2012皐月 その18 

20120627_02.jpg2012年ゴールデンウイークの東京旅行5日目。4泊5日の旅もいよいよ最終日です。いつもどおり、宿をチェックアウトして、まずは山手線で東京駅へと向かいました。改札からは出ずにコインロッカーを探す・・「コロコロつき」の大きなカバンはここに置いておけば、新幹線で帰るときにピックアップできますからね。身軽になって向かう先は、ふたたび山手線に乗って新橋駅。ゆりかもめに乗り換えてしまいます。
【続きを読む】

メガーヌR.S. マイナーチェンジ 

20120626_01.jpgメガーヌR.S.がマイナーチェンジします。ネット上ではかねてから話題になっていたのですが・・今日、ルノー・ジャポンのホームページを見たら、正式に発表されていました。フランス本国ではすでに先行してマイナーチェンジ済みのメガーヌR.S.は、パワー・トルクともアップしているようで、従来250PS&340N.mから、265PS&360N.mへ。つまり、「トロフィー」と同じスペックになったというワケですか。

ウチのメガーヌR.S.はまだ7千キロほどしか走っていません。もし下取りが良ければ、マイチェン後モデルに乗り換えもアリか?などという妄想も一瞬浮かびましたが・・結論としは「ナシ」です。なぜかと言えば・・マイチェンで失われるものがあったからです。それは左ハンドル・・そう、マイチェン後のメガーヌR.S.は、なんと右ハンドルのみの設定になってしまうのだそうです(日本市場の場合)。

それは・・自分にとっては魅力半減です。メガーヌR.S.の購入動機としては、圧倒的なハイスペックに加えて、スーパーカーちっくなボディスタイリング、そして左ハンドル+MTという、ド変態な・・いや、マニアックな仕様に
惹かれたからなのです。それが右ハンドルって・・せめて受注生産でもいいから、左ハンドルの設定を残すという手は採れなかったのでしょうか。

左ハンドルが選べない時点で、自分としてはメガーヌR.S.からメガーヌR.S.へとわざわざ乗り換える意味は消滅です。パワー&トルクが劣る点は、マフラーとかコンピュータを交換してチューンすれば補完できますからね♪

そんな中でも一点だけ、マイチェン後モデルに惹かれることがあります。ジョン・シリウスという「黄メタ」のボディカラーがオプション選択できるようになることです。もし自分が商談していた段階でこのジョン・シリウスが選べたなら、間違いなく買っていたでしょう。ルーテシアR.S.で実色を見て、なんてきれいな色なんだ!と思いましたからね。しかし当時、メガーヌR.S.に用意されていたのは、ジョン・スポールというソリッドの黄色だけでした。だから次に好きな青メタにしたんですね。

もっとも、今となっては青にしてよかったと、たいへん気に入っておりますので、あえてオールペイントとかいうことは、まったくもって考えていません。個人的に青メタというのは、エレガント感とスポーティ感のバランスが絶妙だと思うのですよ。そして古くなっても美しさの目減りが少ないように思うのは、決して気のせいではないと思えるのですよ・・自らのクサラを見てそう感じます。

メガーヌR.S. 一周年 

20120625_01.jpgメガーヌR.S.が納車されたのが、昨2011年6月24日。昨日でちょうど1年だったのでした。昨日はそんなことまったく気付かず、今日になって「そう言えば・・」と。大きな故障も無く、事故も無く、刻んだ距離は7,200km。メガーヌ購入以前からのクサラも併用し続けているので、より大切にできているということもあります。あ・・昨日、ちょいドライブの途中、家電量販店(のトイレ)に立ち寄ったとき、駐車場のスロープのヘリに気付かずドンッと乗り越えてしまったのでした(汗。幸いタイヤも、ホイールも、下回りも傷めることなく、事無きを得ましたが・・車両の周辺、キワキワのところが見えづらいので、よくよく注意しなければならないな、と。1年経ってあらためて思ったのでした。

メガーヌ散歩 2012年6月24日 

20120624_01.jpg日曜日の今日、週にいちどは走らせないと、とメガーヌR.S.で出動しました。ニュースを聴いていると、近畿地方も南のほうは雨らしいので、滋賀県内であっても北へ向かうのがよろしいでしょう、と。

で、湖北方面へと向かい、いつも同じ道を走っていてもおもしろくないので、行ったことのない道を走っていたところ、不思議な建物を発見したのでした。いったい何なのか気にもなりましたし、時間的にも余裕がありましたので、近づいてみることにしました。
【続きを読む】

異次元への入口 

20120623_01.jpg本格的に暑くなる前に手入れしておこうと、自宅の部屋にある壁掛け型の扇風機の羽根を外して掃除しました。取り外すとき、羽根を止めてある逆ネジのロック・・手を滑らせて床に落下。まぁ、後で拾えばいいや・・と思っていたのに、どこへ行ったかわかりません。片付いていない部屋なので、何かの物陰やすき間に入り込んだのかと思い、かなり探しまくりました。しかし見つからない・・異次元空間に入り込んだとでも言うのか? これではせっかく掃除した扇風機が、まったく使えない状況に・・やらなきゃよかった、掃除なんて。

ガールズバンド・ブーム? 

20120622_01.jpgギターを買い求める若い女性のお客さんが増えているとのことで、ガールズバンド・ブームなのだとか。で、その引き金となったのが、バンドスタイルを採ったエーケービー四八なんだとか。でも、そのエーケービーだって・・と言うか、アキモト氏も「けいおん!」にインスパイアされたのでは・・そこはあまり言わないのね、テレビでも。冒頭の画像は、けいおん!「聖地」のひとつ、京都三条のJEUGIAの店頭ディスプレイ。雑ではありますが・・

メガーヌR.S.の勇姿 FTP 2012編 

プジョー106乗りのお友達から、「こんな動画あるよ」と教えていただきました。どなたか存じませぬが、ウチのメガーヌR.S.をカッコよく撮ってくださって、ありがとうございます。

トキヲ紀行 2012皐月 その17 

20120620_01.jpg2012年ゴールデンウイークの東京旅行4日目。東京駅から銀座、御徒町とおみやげ探しに歩き回り、上野駅でようやくおみやげが決まりました。増えた荷物を日暮里の宿へ置きに戻り、身軽になってから今回の旅ではようやく、と言った感もあるアキバへと繰り出します。旅の4日目にしてようやくアキバへ・・「どうしても」というよりは、「ついで」に近くなってきましたね。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2012皐月 その16 

20120619_06.jpg2012年ゴールデンウイークの東京旅行4日目。前日はスカイツリー、巣鴨、谷根千と、結構な距離を歩いたのです。明けて4日目はどこへ行こうか・・そうだ、そろそろおみやげを買わないと。以前は最終日におみやげを買うことが多かったのですが、早めに買って宅配便で送るという楽な方法に気付いてからというもの、もっぱらそればかりです。ということで、この日はおみやげ探しを中心にスタートです。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2012皐月 その15 

20120618_01.jpg2012年ゴールデンウイークの東京旅行3日目。たくさんの人でごった返していた谷中銀座商店街を抜け、夕やけだんだんの写真を撮った後、実はもう一か所、立ち寄ったところがありました。日暮里の経王寺というお寺なんですがね。その日の朝、テレビで「谷根千」を歩いて巡る特集をやってたんですが・・最後にこの経王寺を紹介していたのです。
【続きを読む】

メガーヌ散歩 2012年6月17日 

20120617_01.jpg昨日は一日中、雨。夜になってからは時おり激しい雨となり、その音で何度か目が覚めたほどでした。日本の南西海上には台風が来ているということもあり、週間天気予報はずっと雨予報。しかし今朝、明けてみると・・なんだ?青空と日差しが。雨の予報じゃなかったのかよ・・晴れてるんなら、ということで、メガーヌで走りにいくことにしました。なんだかんだで100kmぐらい走りましたかね・・とくに目的地もなく、ウロウロと。バビューンって走りたかったんですけど、今日のコースではそういう機会に恵まれることはありませんでした。なので帰ってきて、いつもバビューンするところへもう一度、出なおしました(苦笑

サンパツ 2012年6月16日 

20120616_01.jpg散髪に行きました。いきつけのお店が臨時休業ということが昨日わかり・・さて困ったなと。明日も自分は休みで特に用事も無いのですが、第三日曜は理容店が休み・・あと1週間は待てないので、一度も行ったことがないお店へ行ってみることにしました。歯科医院とか理容店とか、そういったのを変えることが自分は非常に苦手です。できることなら変えたくない・・歯医者は前のところが閉鎖されてしまったので、新しいところに変えざるを得なかった。床屋に関しては、もう見切りをつけなければならないかな、と。急な臨時休業、実は今回がはじめてではなかったのです。いきつけのお店、理容師の腕前は悪くないのですが、少々気分屋というか・・ときどき「家出」しちゃうんですね、いい大人のくせに(苦笑。こっちとしては土日の貴重な休みの使い方をあらかじめ計画して、金曜のうちに予約の電話を入れているというのに、臨時休業されては困りますよね。それが嫌で離れて行ったお客さん、これまでにも少なくはないでしょう。それでも自分は居心地の良さが捨てきれず、なんとかお店がつぶれないように通い続けてきましたが・・そろそろお灸をすえてやらねばならんのかもしれません。来てくれるお客を大事にしいなきゃ・・個人経営なんだから。

トキヲ紀行 2012皐月 その14 

20120615_01.jpg2012年ゴールデンウイークの東京旅行3日目。「谷根千」ブラブラは続きます。「へび道」から団子坂下を通って、谷中銀座へと到達しました。「谷根千」とは、谷中、根津、千駄木の略ですが、今回は根津からスタートして谷中へと至るルート。谷中銀座ってことは、もう終盤ってことですかね。
【続きを読む】

サンテイキソ 2012 

20120614_01.jpg昨日の労働保険申告に続いて毎年恒例の仕事・・社会保険料の算定基礎届の話。これもまた、やることは決まり切っているのに、非常にメンドくさい。毎年、4月、5月、6月の報酬(つまり給料)をもとに社会保険料を決めるために、その金額を申告しなさいってことなんですがね。4月、5月、6月に支払われた給料を届け出るので・・ウチの場合は25日が給料日、ということは6月25日のそれが確定してからでないと、届け出資料が作れないと。で、提出期限は7月10日とか・・忙しすぎでしょ(苦笑。このタイトスケジュールっぷりが、作成を間違ってしまう引き金になっているのだと・・偉い人にはそれがわからんのですよ。

ロウドウホケン 2012 

20120613_01.jpg毎年恒例、労働保険料申告の時期がやってまいりました。かれこれ5、6年は申告書を書いていると思うのですが・・一度たりとも、間違いなく完成した試しがありません(苦笑。毎回、監督署で検算してもらうと、ひとつやふたつは誤りが発見されるという始末。これがもし、持ち込みでなくて郵送の提出なんかだったりしたら、返戻されて修正して、再提出して・・と。あるいはこれが複数回にわたって、という可能性も大いに考えられます。来年こそは、ビシッと1回で・・と思うのですが、一年経つと忘却の彼方へ(苦笑

トキヲ紀行 2012皐月 その13 

20120612_01.jpg2012年ゴールデンウイークの東京旅行3日目。根津神社では「つつじまつり」のためか、ものすごい人出でゆっくり見て回ることもできず、お参りもそこそこにして出てしまいました。しかし「谷根千」めぐりはこれから・・地下鉄にすれば二駅区間の距離ですが、ブラブラと見物しながらだと、時間もかかるかもしれません。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2012皐月 その12 

20120611_01.jpg2012年ゴールデンウイークの東京旅行3日目。巣鴨の街をブラブラした後、いったん宿へと戻りました。100円ショップでちょっと重さのあるものを買ってしまったので、それを置いて身軽になりたいと思ったのと、午前中からすでに結構歩いていたので、足の疲れをほぐそうと思ったからでした。宿で小休止してリフレッシュした後、ふたたび出発・・日暮里から山手線で西日暮里へ。東京メトロ千代田線に乗り換えて根津へと移動しました。
【続きを読む】

ツタンカーメン展 

20120610_01.jpg大阪熱狂!延長決定!・・大盛況につき開催期間が本来6月3日までだったところを7月16日まで延長された「ツタンカーメン展」へ行ってきました。やたらと混んでいるとテレビなどでうわさになっているツタンカーメン展・・「整理券を配布されてから3時間待ち」とか聴けば、ちょっと億劫になってしまっても当然でしょう。もう行かなくてもいいかな、とさえ思っていました。しかし期間延長されたということで、仕事のほうもちょっと落ち着いてきて、精神的にも少し余裕ができてきたので、行ってみてもいいかな、と。
【続きを読む】

Nikon AF-S DX Nikkor 18-105mm f/3.5.5-5.6G ED VR 購入 

20120609_01.jpg半年あまりぶりに一眼レフ用レンズの購入です。前回はサーキットでのレース車両撮影用にと望遠ズームレンズを買い、「単焦点レンズ至上主義」を曲げてしまいました。そのレンズをサーキットのみならず、東京旅行では街中スナップショットに使うと、焦点距離がフレキシブルになる利便性と、望遠しか使えない不便性を同時に実感してしまう結果となりました。広角側をコンパクトデジカメでカバーする「二刀流」でなんとかやってきましたが、一眼レフで広角レンズを使いたい!という欲求が・・
【続きを読む】

梅雨入り 2012 

20120608_01.jpg今日は午前中から昼下がりまで、「五月晴れ」といった言葉が似合いそうな晴れの天気でした。これが午後になるといつの間にか雨が・・最近の天気予報、かなり精度が高くなったような気がします。テレビで「午後は雨が降りますので傘のご用意を」と言っていれば、たとえ朝が快晴であってもかなりの確率で雨が降る、と。以前だったら、「こんなに晴れているのに、まさか雨なんて」と、傘を持たずに出かけることも多かったんですがね・・今は朝、天気予報を見忘れると、少し不安をおぼえるほどに。自分のような内勤者はまだいいですけどね。

さて、近畿地方は今日、どうやら梅雨入りした模様。ジトジト不快指数が上がっていきます。ムギの刈り取りがおこなわれるかげで、目鼻のアレルギー症状が解消されるであろうことは喜ばしい限りですが、今度は蒸し暑さに悩まされる日々・・心地よい日というのは、あまりに限られた期間しか与えられないようです。

チョイノリで通勤 2012年6月7日 

20120607_01.jpg先週末にちょっと力を入れてメンテナンスしたこともあり、晴れてる上に荷物も少なく、絶好のバイク日和でしたので、今日はチョイノリ通勤しました。今がいちばんいい季節ですね。寒くなく、暑すぎず、走っていて気持ちがいいです。でも、麦畑には注意・・鼻水や目のかゆみと言ったひどいアレルギー症状が出てしまうので、せっかくの好天でもシールド付きのジェットヘルでないとダメなのがもったいない。半ヘルで顔にも風を感じながら走ったほうがずっと気持いいんですけど。

金星の太陽面通過も見えた! 

20120606_01.jpg次は100年以上後・・金星の太陽面通過と呼ばれる現象が今日見られるということで、朝からテレビでは、やいのやいのとお祭り騒ぎでした。5月21日の金環日食に続いて「世紀の天体ショー」・・って、何回あるんだよ?というツッコミは置いといて、自分も身じたくをしながらも気になりはじめました。とりあえず先日の日食グラスを再び引っぱり出してきて、太陽を見てみる・・わからん! 日食グラスにはレンズが入っていないため、倍率は1.0・・日食レベルの大きさの影なら見えても、今回の金星は「ケシツブ」程度で小さすぎ。加えて乱視の目ではピンボケっぽくなってしまう、と。そこでメガネを併用してみれば・・見えた! 何とか見えたぞ! すかさず日食のときと同じく一眼レフカメラ+400mmの超望遠レンズ+日食グラスで撮影したのが冒頭の写真・・このサイズではほとんどわかりませんね(苦笑・・解像度も落としてますし。でも、肉眼+日食グラスでの見え方って、こんな感じでした・・なので真実をお伝えするという意味では、まぁ正解なのかな、とも。いずれにしろ、デジタル画像ですから、いとも簡単に拡大できてしまうワケですが。

キャビネット 

20120605_01.jpgオフィススペースには書庫がつきもの・・「ペーパーレス」が叫ばれても、現実的に書類がゼロになることはない。だからキャビネットが必要・・これの構造、実はシンプルそうに見えて奥が深い。床というのは平らに見えて、けっこうデコボコがあったり、傾いていたり・・そこにピシッと真四角なキャビネットが置かれると、ガタガタしたり、扉の開閉がつかえたり。それを解消するために、レベル調整機構が付いている。自分たちのような素人にできないこともないのですが、これをキチンとやろうとすると結構な時間がかかる。やはりプロにまかせるのがよろしいでしょう、と。するとこれに万単位の費用が・・オフィスの模様替えをするということは、電話の工事やらキャビネットのレベル調整やら、何かとお金がかかるもんです。

スライドドアのストッパー 

20120604_01.jpg社用車エスティマのスライドドア・・先日、全開状態にしたとき、そこで止まらずスルスルと閉まってきて、自分の身体に当たって止まりました。エ?故障か?・・と。今日、エンジンオイル交換のため、ディーラーさんへ持ち込んだとき、その症状を伝えて診てもらうことにしました。で、その結果・・ストッパーに異常はない、と。確かに、今日はちゃんと全開で止まっている。じゃぁ、このあいだ間のは何だったんだ?と・・サービス担当者が言うには、「窓が開いているときにはドアのストッパーが効かない仕様になっています」と。そうか、このあいだは暑くて窓を開けていたから止まらなかったのか・・でも、そんな事態は結構ありそうなもの。それでストッパーが効かなかったら、手を挟んだりして事故の原因になるのでは? 安全にはうるさいトヨタのクルマなのに、こんなことになっているとは・・少し驚きです。

メガーヌ散歩 2012年6月3日 

20120603_01.jpgこの季節、午前中はまだまだ涼しい日も多いです。今日もそうでしたので、朝からメガーヌの洗車をしました。洗車し終えたらお昼どき・・昼食摂って、ひと休みしてから、洗いたてのメガーヌで永源寺の山へちょこっと走りに行ってきました。日頃、通勤にはクサラを使っているので、休みの日タマに乗るメガーヌはホントにパワフルで、そして尋常じゃなく曲がるグリップ・・ちょっと走っただけでアドレナリンが大量放出されてしまいます。で、調子に乗って山を走っていると、メガーヌの前面にはおびただしい虫の死骸が・・せっかく洗車したのに。帰ったらさっそくフキフキです。

チョイノリのメンテナンス 2012年6月2日 

20120602_01.jpgつい先日・・5月の下旬、実はひさしぶりにチョイノリを引っぱり出して、通勤に使ったのでした。チョイノリのエンジンをかけたのは数か月ぶり? 公道を走らせたことと言えば、おそらく1年以上ぶりだと思います・・もうハッキリとおぼえていないほど、間があいてしまいました。そんなひさしぶりの公道走行にも特に問題はありませんでした・・ガス欠しましたけど(苦笑。しかし、その間はメンテナンスもまったくしてきませんでした。特に心配なのがエンジンオイル・・エンジンかけてなければ汚れることはないでしょうけど、酸化は進むはず。
【続きを読む】

7年経過 

20120601_01.jpgおぉ~・・このブログもついに7年ですか。よくもまぁ続けているもんです。仕事が忙しかったりして、更新を続けるのがチトつらい・・でも続く限りは続けます。さて、暑かったり肌寒かったりと気温変動が激しかった5月の様子を振り返ってみます。

【続きを読む】