ルノースポール・ジャンボリー2012 回顧録 その1 

20121031_01.jpg2012年10月20日(土)、富士スピードウェイにて開催された「ルノースポール・ジャンボリー2012」・・昨年に引き続いての参加です。思い出すのは1年前・・当日の朝、ホテルの窓から外を見ると雨。しかも台風並みの暴風雨でした。あれはキツかった。しかし、今年は打って変わって晴れ! 会場へ向かう足も軽くなるってもんです。
【続きを読む】

富士への道 回顧録 2012 

20121030_01.jpg去る2012年10月20日(土)、「ルノースポール・ジャンボリー2012」が開催されました。昨年、初参加したこのイベント・・前日に御殿場で前泊したのですが、その道中、東名高速のリフレッシュ工事による大渋滞に巻き込まれ、もう少しでオシッコ漏らしそうになりながら(汗、大変な思いをしたのでした。今年も前泊したのですが、リフレッシュ工事も無く、さらに新東名が開通しているので混雑はさらに解消されていたのでした。
【続きを読む】

松本にて 2012年10月29日 

20121029_01.jpgフレンチブルーミーティング(FBM)2012が終わった後、自宅へは帰らず信州に滞在しました。行き先は、国宝のお城で有名な松本・・事前に宿を予約しておいたのでした。前日は事故による高速道路通行止めなど運転疲れもありましたので、「後泊」はちょうどよかったです。あのまま運転して滋賀まで帰るのは、正直言ってキツかったので。午前中、半日ほど観光して、昼食とって、13時に松本を後にして、自宅へ帰りついたのは17時頃でした。クルマから荷物を下ろし、片づけするには良い時間・・翌日から仕事でも大丈夫。来年からもこのパターンでいきましょうかね。

フレンチブルーミーティング2012へ行ってまいりました 

20121028_01.jpgフレンチブルーミーティング(FBM)2012・・イベント当日、日曜日は朝から雨。そして濃い霧。さらに気温4度・・寒い! 雨はほどなくして止んだものの、霧はどんどん濃くなってゆき、お昼頃から早々に撤収する人、多数・・まれに見る、ヒドいFBMとなりました。自分も会場内をぐるりと回ったものの、大した買い物もせず、15時頃からもうおみやげを選び、下山を始めることにしました。下山したらしたで、いつもの渋滞が・・毎回、これが疲れるんですね。高速に乗るまでにひと疲れしてしまう・・まぁ、例によって明日も休暇を取ってあるんですけどね。

いざ車山高原へ 2012年10月27日 

20121027_01.jpgフレンチブルーミーティング(FBM)2012に参加するため、信州は車山高原へと向かいました。だいたい3時間で到着することは過去の経験からわかっていました。午後いちばん、13時頃に自宅を出発、順調に名神高速から東名高速へ・・と、思ったら、「中央自動車道 駒ヶ根IC-伊那IC 重大事故 通行止」の情報が案内板に! これは大問題・・西日本から車山高原へ向かうのに、中央自動車道は唯一無二の高速。それが止められてしまうと困る人は大勢いるはず。

いや、他人のことを言っている場合ではありません。どうしよう・・とりあえず中央道を進み、サービスエリアやパーキングエリアごとに情報を見て、当分のあいだ復旧のメドが立たないとのことでしたので、思い切って高速を下り、一般道を進むことにしました。中津川ICから国道19号を北上・・361号を経由して伊那ICからふたたび中央自動車道に戻ったのは17時半まわってました。

長野自動車道の岡谷ICを下り、あとひと息。カーナビに道案内をまかせ、やれやれ・・とはいきませんでした。とんでもなく狭い道に誘導され、それでもしばらく進んだものの、「この先、幅1.7メートル以上の車は通行できません」的な案内板が。幅1.85メートルのメガーヌR.S.・・来た道を引き返しました。アンドロイドのバカヤロー! おかげで30分ものロス・・この期に及んで近道などは考えず、素直に「真澄」のカドを曲がって、霧ヶ峰経由で行くことにしました。

「真澄」まではちょっと混みましたけど、カドを曲がってからはメガーヌのパワーを炸裂させて山を駆け上がりました。車山高原まで30分を切り、19時に宿へ到着。料理を味わう間もなくカキ込んで、前夜祭会場へ・・まったくもってヒドい一日でした。

いよいよ今週末 2012年10月26日 

20121026_01.jpg今週末は「フレンチブルーミーティング(FBM)2012」。土曜から会場の信州 車山高原へと向かいますが・・日曜の天気予報はなんと雨。以前にも雨の車山を経験していますが、今回は例年より一週遅い開催・・それで雨となれば、寒さ冷たさは相当なのではないかと。対策をきちんとしていかないと。

EXPASA 

20121025_01.jpg自宅から近すぎて立ち寄ることがあまりなかった、名神高速道路の多賀サービスエリア・・ちょっと見ない間にとてもキレイに整備されていたんですね。先週、富士行きで利用した東名や新東名のSAと同じデザインに統一された「EXPASA」・・昔のSAやPAのちょっと小汚い印象はまるで無くなりましたね。むしろ積極的に立ち寄りたくなるような施設への変身・・利用者には好ましいものです。

話すチカラ 

20121024_01.jpgヒトは言葉を話します。なのでコミュニケーションを取りやすいはず。しかし、その言葉をうまく使えない・・だからコミュニケーションがうまくいかない。朝のあいさつすらできない・・アナタ、幼稚園や小学校で「先生おはようございます。みなさんおはようございます」習わなかったの? 社会人でそれは無いでしょ。もう一回、幼稚園からやりなおす?

うまく書くコツ 

20121023_01.jpg会議の議事録などという文書を「体裁よく書けるかどうか」というのは、結構大事なことです。文章がうまくないとダメだし、文書が整っている・・整然とキレイにまとまっていることも大事。行がガタガタでそろっていないと、いくら重要な内容でも陳腐なものに映るものです。反対にキレイな文書であれば、内容が大したことないものであっても、それなりに良く見えたりもします。本当は、内容も濃くて、体裁も良いのが、いちばんいいワケなんですけどね。

意外と大丈夫? 

20121022_01.jpg昨日、富士からの帰り道、まさかの大渋滞にハマってしまい、「これは疲れが抜けないかな。仕事にならんかな」と思っていましたが・・意外や意外、大丈夫でした。朝は目覚ましアラームが鳴る前に目が覚めましたし、仕事も次から次へとスムーズに片付きました。あらま、リフレッシュ量がストレス量を上回ってしまったみたいです。人間、たまにはリフレッシュが必要かと。

富士五湖めぐりと大渋滞 2012年10月21日 

20121021_01.jpg土曜日の昨日、富士スピードウェイで「ルノースポール・ジャンボリー2012」を満喫した後、帰宅せずにそのまま静岡県に滞在しました。ちょっと頑張れば帰れる距離ではありますが、疲れた身体で長距離ドライブするほどの若さがなくなってきました(苦笑。まぁ、夏の岡山でも「後泊」してるワケですから、それよりもずっと遠い富士なら、後泊は当然でしょ?

そんなワケで3日目の日曜日、朝早めに宿をチェックアウトして、もともと予定していた目的を果たしたのが9時半でした。あまりにもアッサリと目的を果たせてしまい、そのまま帰途に就くのはもったいないかなと思い・・富士五湖めぐりを敢行することにしました。

目標は正午までに終了・・が、そう簡単ではなく、「出発限界」と決めていた14時を30分ほど過ぎてもなお、御殿場インターにたどり着けていませんでした。これ以上、出発が遅れると帰宅が遅くなり、疲れが溜まってしまう・・そのギリギリ限界ちょい過ぎには出られた。これなら修正できる範囲・・しかし、想定外の出来事が。

豊川インター付近で交通事故・・それが原因で後ろは三ケ日JCTまで連なる大渋滞に(汗。これを抜けるのに正味2時間以上。途中、疲れもあり、パーキングエリアで1時間ほど休憩しました。休憩している間に渋滞が解消されることに期待して・・しかしその気配はまったく無く、PA内は自動車があふれ返りました。欲張って富士五湖めぐりをしたばっかりに、最終的に帰宅できたのは22時半。結局、疲れが溜まってしまいました(苦笑。でもまぁ、無事に帰ってこられましたので、ヨシとしておきましょう。

ルノースポール・ジャンボリー2012 へ行ってまいりました 

20121020_01.jpgルノースポール・ジャンボリー2012(第4回)へ行ってまいりました。昨年は台風のような暴風雨で大変でしたが、今年は晴れたり曇ったり・・ほどほどに良い天候だったのではないでしょうか。雨さえ降らなければ、少々の寒さなんて何ともありません。どちらかと言えば、自分は真夏のイベントの暑さが大変です。天気に恵まれた今回、写真もたくさん撮れました。そして・・運にも恵まれ、とても楽しめたR.S.ジャンボリーとなりました。詳しいレポートは、また後日。

いざ御殿場へ 2012年10月19日 

20121019_01.jpgルノージャポン主催の「ルノースポールジャンボリー」・・このクルマイベントは土曜開催なんですね。そして会場は富士スピードウェイ。当日のゲートオープンは朝5時半(!)なので、これはもう前日に会場近くまで歩を進めておかなければなりません。ということで昨年に引き続き、前日の金曜日・・つまり今日、休暇を取って御殿場まで来ております。初めて走った新東名高速は、あまりにまっすぐで眠気を誘いがちでした(汗。ほとんどトイレ休憩しかしていないのに、片道5時間かかりました。やっぱり富士は遠いね。当日未明の出発だと、ぜったいに会場でヘトヘトで楽しくないと思います。自分としては前日移動が正解。明日は朝早いので、早々に就寝したいのですが・・完全に目が冴えております(汗

いよいよ今週末 2012年10月18日 

20121018_01.jpgいよいよ今週末から、二週にわたって秋のクルマイベントに参加します。まずは今週末、2012年10月20日(土)は「ルノースポールジャンボリー」・・会場は富士スピードウェイ。昨年は東名高速リフレッシュ工事の影響で大渋滞して、往路でもうヘトヘトになりました。今年は工事のウワサもなく、また新東名が開通しているので、楽に行けることでしょう。

寝起き悪し 2012年10月17日 

20121017_01.jpg朝、一発で起きられなくなっております。以前なら夏の暑い時期は一発で起きられたもんでしたが・・今年の夏はダメでした。目覚ましアラームが鳴って、止めて、スヌーズ機能で鳴って・・これを5回ぐらい経てからでないと起きられません。この調子でいくと、冬、夜明けが遅くなってうす暗いと、ホントに起きられなくなりそうな悪寒。何とか対策を考えなければなりませんね。

オニマン 

20121016_01.jpgスーパーの食品売り場で「黒糖鬼まんじゅう」というのを見かけたので、試しに買ってみました。「鬼まんじゅう」なんて今まで知らなかったので、いったいどれほどオニで、どんなオニなのかと・・

【続きを読む】

初長袖 2012秋 

20121015_01.jpgずっと半袖を通してきた自分ですが、一昨日の土曜、家で過ごしていたら、右ヒジが痛くなりました。ひねったとか、ぶつけたとか、そういう記憶も無く・・とりあえず、柔らかめのサポーターを付けて寝たら、朝には治ってました。もしかして、冷えただけ?・・寄る年なみには勝てませんな(苦笑。ということで、今朝、ワイシャツを半袖から長袖に切り替えました。そしたら昼間、車に乗って車外温度計を見たら31度・・ちょっと暑い。これなら半袖でも・・いやいや、そこをちょっとガマンして長袖、着ておいたほうがいいんでしょうね。

クルマの秋 2012 

20121014_01.jpg読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋・・いろいろと○○の秋がありますが、次の週末から、自分にとっては「クルマの秋 2012」が始まります。10月20日(土)は富士スピードウェイで「ルノースポールジャンボリー」、その翌週27日(土)、28日(日)は車山高原で「フレンチブルーミーティング」があります。日に日に気温も下がり、山の上はもう寒いぐらいかもしれませんが、存分に楽しみたいかな、と。

国内最高峰 

20121013_01.jpgBS視聴環境が整ってから、F1中継を再び見るようになりました。今シーズンはレース中のバトルも、チャンピオンシップも見応えあるものとなっていますので、この視聴環境整備は正解だったと思います。

そして、たまたま番組表で見つけたフォーミュラ・ニッポンの中継・・これを録画しておき、1週間遅れて今日、観てみました。国内最高峰のフォーミュラなんですが・・扱いがヒドいですね。予算をかけられないのはわかります。でも、放送を観ててもワクワクしない・・それは「実況」ではなくて、ダイジェスト「解説」になっているからでしょう。最近はこういったピュアなレースというのが流行らないから仕方ないとは言え・・淋しい限りです。

百足、出る 

20121012_01.jpgクワトロ・バジーナ、百式、出る!

いや、「百式」ではなくて、「百足」・・そう、足がいっぱいある、ニョロニョロしたヤツです。

勤め先の事務所にムカデが出現しました。もっとも、こういうことは初めてではなく、年に1回、2回はあります。しかしどうやって・・いつも事務所のド真ん中で発見されます。誰に気付かれることもなく、こんなデカいヤツが・・
【続きを読む】

パンプキンプリン 

20121011_01.jpg今日もまた、術中にハマってやりました(苦笑。スーパーのハロウィン展開コーナーで、ついつい買ってしまったパンプキンプリン。味は悪くない・・どころか、むしろウマイ。おそらく、モンブランプリンとして売られていたものに、ちょっとパンプキン風味をプラスしただけのものであろうかと。自分はもともと、モンブランが大好きなので、それがマズイはずがありません。しかし、流行りとか、限定モノとかいうものに、ハマってしまっている自分に、ちょっと納得がいかない気も。

本体育の日 2012 

20121010_01.jpg10月10日・・元々の、と言うか本来の、体育の日です。ハッピーマンデーになってから、なぜこの日なのか?という意味合いが薄められてしまいました。三連休になるのはウレシイのですがね。日本の子どもたちには、祝日の意味も知っていてほしいかな、とも。

ハロウィン展開 

20121009_01.jpg少し前からスーパー西友でハロウィン的コーナーを大展開しています。お菓子コーナー、スイーツコーナーが中心ですが、パンプキン○○という商品があふれ返ってます。ところでハロウィンって、いつからこんなに大展開するようになったんでしょう? 1年前の今ごろは、そんなになかったように思うんですが・・そもそも、ハロウィンというものが何なのか、あまりよく知らないのですが(苦笑

メガーヌの落ち葉溜まり 

20121008_01.jpg体育の日で休みの今日、ひさしぶりにメガーヌの洗車を敢行しました。おそらく、ひと月ぶりぐらい?もっとか?

先週、台風が来たために、隣地から大量に柿の葉が降りそそぎました。ボディ上に落ちた葉は風で飛んでしまいましたが、ボンネットフードとフロントガラスとのすき間に落ちた葉は、そのまま挟まってしまってました。外から見える葉は取り除いておいたつもりだったんですが・・ボンネットフードを開けると、そこにはまだ大量の葉が(汗。

おそらく、エンジンルーム内の熱を逃がすためには、ボンネットフードの後方からフロントガラスの上へ流すのがいちばんいいってことなんでしょうね・・少しだけすき間が開けてあるので、落ち葉は中へ入っていく格好になります。そのままエンジンルームをすり抜けてくれればいいんですけどね・・樹脂カバーが受け皿のようになってしまって、たいていはそこに溜まります。放っておくと、水を含んで腐りかねない・・マメに掃除しないと。

地区運動会 2012 

20121007_01.jpg秋晴れ・・抜けるような青空。祈り虚しく(苦笑、昨夜の雨は完全に上がり、絶好の運動会日和となりました。もうここまで来たら、開き直るしかありません。朝6時に響き渡った、開催を知らせる花火で目覚め、身じたくをして、腹をくくって8時半に会場入りしました。

町内の人、ほぼ知らん顔ばっかり(苦笑。自治会の仕事も、生まれて初めて・・段取りも勝手も、な~んにも、わからず(苦笑。「勝手知った人が、動いてくれるから」と、ベテランさんから元気づけられて・・んじゃぁ、今日ここに自分が来た意味って(苦笑

で、結局は観戦&応援しただけの6時間でしたが(苦笑・・んでもまぁ、このところ悩みの種だった「秋の花粉症」も、今日に限ってはウソのように治まってて、「自治会デビュー」としては難易度も低く、ご近所づきあいの義務もいちおうは果たせて、平穏無事な一日で助かりました。

ちなみに市内14地区のうち13地区が今日、同じ日に運動会で・・そのうち7会場へ救急車が出動したそうです。ウチの地区も1台、救急車きました・・なにを隠そう、ウチの町内の人が、最終種目のリレーでアキレス腱、切っちゃったみたいで(汗・・しかも両脚(脂汗。張り切って、あまり無理するものではありませんな。

雨乞い 

20121006_01.jpg雨よ、降ってくれ!・・そう祈りました。この三連休、天気予報は晴れ続き。しかし奇跡が!・・夜、21時をまわってから、静かに雨が降り始めました。祈りが通じた?・・が、ちょっと早すぎる! 降ってほしいのは、明日の朝。6時から1時間ぐらいの間、雨が降ってくれれば、運動会は中止になる。はじめての自治会役員が当たってしまった、地区の運動会が中止になる(笑。今から降ったのでは、明日の朝までもたない・・早すぎる。

馬酔木 

20121005_01.jpg「アセビやったら、そこの森にもなってるで」・・勤め先でアセビをもらった昨日、別のパートさんからそんな情報がもたらされました。で、見に行ってみると・・確かに、勤め先の敷地の「森」に、アセビが自生してました・・すげー!自然がいっぱいだぁ(笑。もちろん、昨日いただいたのは、そこから採られたものではなく、自宅からわざわざ持ってきてくださったものなんですがね。まさかこんな身近なところに実っているとは!

調べてみると「アセビ」には「馬酔木」という漢字が用意されていて、それを見た瞬間に「あぁ、中学だったか高校だったかの国語の時間に、そんな名前の作品が教科書に載っていたっけか」と古い記憶がよみがえりました。実際には「馬酔木」というのは、月間俳句雑誌なんだそうです・・見たのは文学史のほうか。

さらによく調べてみると「馬酔木」の由来がありました。「馬が酔う木」・・葉が殺虫剤になるほど有毒なんだそうで(汗、「馬が葉を食べれば苦しむ」というところから名前がついたんだそう。もらった果実ひとつで、いろいろと勉強になりますなぁ。

アセビ 

20121004_01.jpg勤め先のパートさんから、アセビをいただきました。アセビなんて食べたことないどころか、実物を見るのもはじめてです。そう言ったら「ぜひとも食べてみて」と・・食べてみました。何というか、自然な甘さですね。でも、種ばっかりで、あまり食べるところがない(苦笑。実に見えるところは、硬くてかじれません。種のまわりのふわふわっとしたところだけを、舐めるような感じで食べるみたいです。

本日モ花粉症ナリ 2012年10月03日 

20121003_01.jpg今日も鼻水が・・でも少しマシ。1週間ほど前、ひどい時などはマスクの下でダラダラと流れ出す鼻水を止めることもできず、鼻の穴にティッシュを丸めて詰め込んで仕事してましたからね(苦笑。あと、お決まりのコースなんですが、目のかゆみも・・今年は春の花粉症時期が、いつになく軽くて快調だったのに、その後の6月に「麦の何か」によるアレルギーが例年以上に重くて大変でした。やっと終わったと思ったら、秋の到来と同時にまた花粉症・・もうこうなると、年じゅう花粉症になるのかも? 冬は花粉、無いだろう、って?・・いやいや、ハウスダストとかダニとかにも反応しそうな悪寒が(汗

秋の花粉症 

20121002_01.jpgここ数日、朝から鼻水が怒涛の如く流れ・・これはアレルギーだなと、長年の花粉症歴からすぐに悟った自分なのでした。しかし季節は秋・・春から初夏にかけてなら「毎年のこと」と、あきらめもつくし、事前準備もできます。秋にこれほどひどいアレルギー症状が出るのははじめてなので、戸惑っております。ましてや今年の春は花粉症の症状が軽く済んだので、秋になっていきなりこんなひどい症状はつらい・・ボックスティッシュ1箱を、勤め先にいた8時間で使い切ってしまいました(汗。薬で抑えるしかないのか・・