月別アーカイブ

 2012年11月 

クサラ クラッチ動作不良 解消か? 

20121130_01.jpg3日前に突如みまわれた、クサラのクラッチ(?)トラブル・・ギア入りにくい、抜けにくい症状・・は、その後、ウソのように治まってしまいました。いったいアレは何だったんでしょう? ガラガラ音は相変わらずですが、ギアの入りも抜けも以前のとおり、きわめてスムーズにできます。自然治癒するとは考えにくいのですが、とりあえず動くからヨシとしておきますか。

松本の夜 回顧録 2012秋 

20121129_01.jpg信州は車山高原、2012年10月27日と28日、フランス車のお祭り「フレンチブルーミーティング(FBM)2012」が開催されました。今回のFBMは例年より1週遅く、高原は初冬と言っていい時期だったのに加え、イベント本番の日曜日は濃霧に見舞われ陽の光がまったく差さないという、かなりの悪天候・・結果、日中でも気温は5度、6度までしか上がらないという、初冬ではなくて真冬といった趣でした。
【続きを読む】

フレンチブルーミーティング2012 回顧録 その2 

20121128_01.jpg信州は車山高原、2012年10月27日と28日、フランス車のお祭り「フレンチブルーミーティング(FBM)2012」が開催されました。今回の回顧録は、グランドに集まったクルマの中でちょっと目を引いたものをお伝えします。
【続きを読む】

クサラ クラッチ動作不良 2012年11月27日 

20121127_01.jpg今朝、クサラで通勤途中、クラッチかギアがおかしい感じに見舞われました。最初の違和感はギアが入りにくいこと。1速が入りにくいのは寒くなったからかなぁ、と思ったぐらいなのですが、時に2速から3速へのシフトチェンジが渋かったり、信号で停止する際にクラッチペダルを踏み込んでニュートラルポジションにシフトレバーを持っていこうとしても、3速から抜けにくかったり・・オイオイ、大丈夫かよ?ちゃんと勤め先にたどり着けるのか?

なんとかたどり着けはしましたけど、これはかなり不安な状態。以前からクラッチレリーズのベアリングが破損していることは承知していますし、毎日のガラガラ音が徐々に大きくなってきている気もします。念のためにディーラーさんへ問い合わせてみましたが、もしその故障だとしてもいきなり不動状態になることはなく、徐々にクラッチの切れが悪くなっていくもんだとのこと。とりあえずはひと安心・・もう少しの間、様子を見てみることにしましょう。

クサラ ESP警告灯点灯 自然治癒 

20121113_01.jpg今月13日、突如発生したクサラのESP警告灯点灯・・毎日エンジン始動とともにピーッとアラームが鳴り、オレンジ色の警告灯が点きっぱなしで、気にはなっていました。しかし、先週木曜日(2012年11月22日)、仕事が終わって帰ろうとエンジン始動したとき・・いつものピーッが無い?しばらく走っても、オレンジ色の警告灯は点かない。おや?これはもしかして治ったのか・・警告灯のエラーであったと思いたい。

西明寺へ行ってまいりました 

20121125_10.jpg昨日、百済寺(ひゃくさいじ)へ行って、ほんのちょっとだけ遅かった紅葉見物にもの足りなさを感じてしまいました。なので今日、同じく湖東三山の西明寺(西明寺)へ行ってきました。
【続きを読む】

百済寺へ行ってまいりました 

20121124_14.jpg暦の上ではもう冬なのかもしれませんが、今年はまだ紅葉見物に行っておりませんでしたので、せっかくの三連休にどこかへ行こうと。京都の紅葉はすばらしいけれども、あの人の多さにはちょっと疲れてしまいますので、今回は回避。近場でも紅葉の名所はあります・・湖東三山のひとつ、百済寺(ひゃくさいじ)へ行ってみました。
【続きを読む】

フレンチブルーミーティング2012 回顧録 その1 

20121123_01.jpg信州は車山高原、2012年10月27日と28日、フランス車のお祭り「フレンチブルーミーティング(FBM)2012」が開催されました。昨年は他のイベントが重なり日曜日のみの参加でしたが、今年はFBMが1週間遅い開催となり、スケジュールはクリア。ひさかたぶりに前夜祭からの参加ということで、土曜日の昼すぎに自宅を出発、余裕を持って到着する予定でした。
【続きを読む】

サケはらこ飯弁当 454kcal 

20121122_01.jpg本日の半額は「サケはらこ飯弁当」・・397円が198円。これまでにも数回、食しているが、なかなかの美味。そして思いのほかの低カロリー。消費期限から15時間後の実食であっても何ら問題ナシ。カキよりもずっと安心(笑。

サケはらこ飯弁当を食した後、年末調整説明会へ行ってきた。毎年のことではあるが、今回は生命保険料等控除の部分が大幅に変更となり、それの確認が必要と感じての参加。あと、ノーマークであったが、来年(2013年)1月から、復興特別所得税なるものが課税されるとのこと。聴いてよかった。知らずに控除もれなど起こしたら、フォローが大変なことになるところであった。

カキめし弁当 572kcal 

20121121_01.jpg夜の半額タイムに今日も収穫・・「カキめし弁当」は消費期限が当日の22時だけれど、実際に食べるのはその14時間も後のことだけれど、498円が半額で249円。大丈夫、大丈夫・・外気温ひとケタ代の夜に、クルマのトランクに置いておけば、朝まで大丈夫。食べてみたら・・うまかった! 大正解。

来年のことを言う 2012年11月20日 

20121120_01.jpgもうそんな時期・・先日、来年2013年の手帳を買いました。早いもんで、今使ってる手帳を買ってから1年経ったってことですね。いろんなデザインの手帳を試したい気持ちもあるにはあるのですが、ずっと同じものを使い続けるのもまたいいもんです。ただ、まったく同じだと変わり目の時期に、新しいのか古いのか間違うこともあり、それがビジネス用だと致命的な事態に発展しかねません。なので自分は、デザイン同じで色違いのものを使ってます。ブラックとネイビーを交互に・・これなら間違えないし、過去の手帳を残しておいて並べても美しい・・まぁ、残さないという人にはどうでもいいことなんでしょうけど。

ツウイン 2012年11月19日 

20121119_01.jpg月イチの定期通院日・・先々週の急性胃腸炎には参りましたが、回復してはじめての病院。元気で正気な状態で見回すと、病院の中ってみんなマスクしてますね。カゼひいた人もいるでしょうし、職員は予防のためにマスク・・自分はうっかりマスク持ってくるの忘れてしまいましたので、また伝染ったりしないか気が気じゃないです。そう言えばこのあいだは、熱ある状態でクルマ運転して病院行きましたけど、ホントは危ないですよね。自宅からすぐ近くに病院があってよかったですけど。

旅のおともに やっ”パリ、ポリ”っと!キャンペーン 当選 

20121118_01.jpg休日の昼下がり、自分あてに宅配の荷物が届きました。箱を見た途端、ハハ~ン、とすぐに理解しました。
【続きを読む】

大阪へ行ってまいりました 2012年11月 

20121117_01.jpg金曜日の昨日、用事があって大阪へ行きました。地元滋賀では朝たいへん冷え込み、クルマの屋根が凍りつくほどでした。しかし行き先は大阪・・毎回、思うのですが、滋賀と大阪は気候が違う・・それは外気温が2~3度ちがうだけではなく、建物や電車の中の室温も違うのです。自分からすれば、暖房過剰なのです。ハッキリ言って、夏物のスーツで出かけても、大阪の電車やお店の中では汗がジンワリ・・上着は脱いで、ワイシャツだけで歩くのはちょっと恥ずかしいけれど、無理して着て汗流すのはもっと恥ずかしい・・ひとりだけ季節はずれのクールビズ・スタイルなのでした。
【続きを読む】

初氷? 2012冬 

20121116_01.jpg今朝、仕事に行こうとクサラの前に立ち、「アッ」と声を上げそうに・・昨夜、降っていた雨はもう止んでいましたが、その雨粒がルーフの上に残っていました。そのまま走って、少しでも窓を開けると、ボトボトと車内に落ちてくるのを嫌い、水切りワイパーで払うのはいつものことなんですが・・今朝は払えない。凍ってる!・・そんなに寒かったのか。窓ガラスは凍ってませんでしたが、ルーフの鋼板部分は凍てついていました。もう冬なんだなぁ。

2色おこわ弁当(紅サケ・赤飯)543kcal 

20121115_01.jpg夜20時前頃に西友へ行ったら、通常397円が半額になっていたので買いました。ちょっと写真が悪いんですが、こんな色とりどりのお弁当が500kcalあまりなんですね。食事って調理しだいなんだな、と。

ちょっと気になるのは、お弁当に貼られていたラベル・・「2色」って、間違いではないのですが、自分としては「二色」としてほしい。まぁ、算用数字なら半角で済みますから、文字スペースの節約にはなります。でも漢数字のほうが「味」があると思うのは、歳でしょうか。

富士五湖めぐり 2012秋 

20121114_01.jpg2012年10月21日(日)、ルノースポールジャンボリーの「後泊」の目的は、富士山本宮浅間大社への参拝でしたが、それがあっという間に済んでしまったので、このまま帰ってしまうのはちょっともったいないかな、と思ってしまいました。せっかくだし、時間もあるし・・富士五湖めぐり、してみますか、と。
【続きを読む】

クサラ ESP警告灯点灯 2012年11月13日 

20121113_01.jpg仕事を終えての帰り道、途中で寄り道して買い物をし、出てきてクサラのエンジンをかけたら「ピーッ」・・何かアラームが鳴りました。メーターパネルを見ると、ESP(横滑り防止装置)の警告灯が点灯していました。はじめてのことですが・・様子見です。まぁ、ブレーキが効かないワケでもないし、雪道も走りません。クサラで峠を攻めたりもしませんし・・そんなことしたら壊れる! 5月に車検を通してから、ちょくちょくトラブルが出ます。そろそろ潮時なのか?

富士本宮浅間大社へ行ってまいりました 2012秋 

20121112_01.jpg2012年10月21日(日)、富士宮の朝は快晴でした・・前日土曜のサーキットイベントも好天に恵まれましたが、日曜はさらに快晴でした。富士宮に宿をとったのは当然、意味のあることでして・・この日の目的地へスムーズに到着し、目的を果たしたら、早めに帰途に就いて、翌日からの仕事に備えるというコンタンなのでした。
【続きを読む】

富士宮の夜 回顧録 2012秋 

20121111_01.jpg2012年10月20日(土)、富士スピードウェイにて開催された「ルノースポール・ジャンボリー2012」と「2012 AUTOCAR JAPAN FESTIVAL(オートカー・ジャパン・フェスティバル)」に参加しました。昨2011年は、翌日の日曜日がフレンチブルーミーティング(FBM)でしたので、土曜の夕方に富士でのイベントを後にして、信州の諏訪まで移動したのでした。

今年はFBMが1周遅れでの開催となりましたので、土曜の夜に信州へ移動する必要はありません。言ってしまえば、そのまま帰宅の途についてもよかったワケです。しかし・・もう暗くなってきた時間帯、これから400km近くをドライブして帰る気にはなれませんでした。思えば、岡山でのルノーイベントでさえ、後泊してから帰ってますからね。体力の消耗具合は似たようなもんですから、富士でも後泊したいというもの。事前に宿を予約しておいたのでした。

で、今回の後泊地は静岡県富士宮市・・これまた富士山のふもとです。
【続きを読む】

ハイシャとサンパツ 2012年11月10日 

20121110_01.jpgだいぶ調子よくなり、3か月前から予約していた歯医者へ朝から行きました。定期メンテナンスのみで30分強・・一時は予約変更してもらおうかと思いもしましたが、無事受けることができました。さらに夕方、サンパツに行きました。これまたちょうど時期が来ていたことと、3日ほど寝込んでいたのをサッパリしたかったのもあって、思い切っていきました。「思い切って」というのも、サンパツには1時間半から2時間はかかるのですが、便意のインターバルがちょうどそれぐらいだから。もし、混んでて待ち時間があったりすると、嫌なタイミングで来たり・・ストレートに言えば「漏らしたりしたらイヤ」という事情が(汗。結果的に、何ともありませんでしたが。

体調不良 2012年11月9日 

20121109_01.jpg昨日、病院で処方された薬の抗生物質と解熱剤が効いたのか、昨夜はまだ38度あった熱も、寝て朝起きたら平熱近くまで下がり、腹痛も治まりつつありました。しかし診断によると、完全回復には4~5日・・つまり原因菌だかウイルスだかを排出し切るまでそれだけの日数が必要で、その間は伝染ってしまうかもしれないと。

さらに、処方された薬は5日分あるので、その間は抗生物質の副作用とも言える効果で、腸内細菌は善玉菌まですべて駆逐されてしまい、つまり下痢が続くということなのです。元々、腸が強い方ではない自分ですから、この状況では仕事にならんわ、と言うことで、気分ももうひとつすぐれませんし、もう一日、休むことにしました。食欲もまぁまぁ普通に戻りつつあり、下痢とゴロゴロ感だけを除けば、日常生活も戻ってきた感じです。このまま土日を休養すれば、週明けには完全復活でしょう。

しかしなぜこうなってしまったのか・・思えば、今週は月曜火曜と、研修に出かけたのでした。研修会場は「大会議室」という感じの広さでしたが、そこへ受講生は100名近く詰め込まれたのでした。窓は閉め切られ、ちょっと暑すぎぐらいの暖房が効いてて、そこに2日間・・そりゃ感染もするわな、と。研修終わって一日は何ともありませんでしたが、疲れが出てきた頃に症状も出た、と。勤め先で「風邪、インフルエンザの予防には、うがい、手洗いが大切です」・・そう呼びかけてきたのは自分です(苦笑。まだ風邪、インフルエンザにはかかってませんが、まさかこんなことになろうとは・・

体調不良 2012年11月8日 

20121108_01.jpg昨夜、夕食前、ちょっと胸やけがするかな?と思って、漢方胃腸薬を飲みました。入浴して、夕食は普通に食べました。

1時間ほど後、手首から先、足首から先が強烈に冷たくなり、悪寒が出始めたのです。カゼかな?と「はやめの改源」を飲んで布団にもぐりこみました。気温はそう低くなかったのに寒かったので、毛布を出してかぶりました。でも手足の冷えはおさまらず・・ガマンしてそのまま寝ることにしました。

目が覚めました・・深夜1時。腹痛に見舞われていました。ほどなくして便意が・・下痢でした。熱を計ってみました・・37.5度。微熱、やはりカゼひいたのか? 少し落ち着いてから、再び眠りました。次は3時半・・またしても腹痛、そして便意、下痢・・熱は・・38.5度、上がってるし(汗。次、5時・・2~3時間おきに腹痛と下痢。そして平熱が低い目の自分にしてはオッと思う発熱。これはもう仕事は無理かな、と。

朝、勤め先に電話を入れて休み、眠りに就きました。しかしやはり2~3時間おきに腹痛と便意、昼になっても熱は下がらず。午後、病院へ診察を受けに行きました。感染性の急性胃腸炎・・

吐き気、嘔吐に見舞われていないことが幸いでしたが、何せはじめての経験でツライ。実はこの文章も、熱があるとき、腹痛におそわれているときに書けようはずもなく、一部「後日譚」として書いておりますことをご容赦ください。

シャア・アズナブル全発言 購入 

20121107_01.jpg「すべてのセリフがのっているのは本書だけ!」

いや、そんなことないだろ、無茶苦茶しゃべっとるぞ・・と言うのは無粋なことだと、シャアに叱られるかもしれませんね。大人になってからも何かと「使えそう」な名言が多いシャアのセリフ。それをすべて集めましたという「シャア・アズナブル全発言」という本が出たので買ってみました。

見てのとおりのブ厚さ・・にもかかわらず、667円(税別)というお手頃価格。ほとんどのページがカラー刷りで、アニメ画像を挿しているので、読み進めるのもきっと速いでしょう。気になる「全発言」「すべて」に関してですが、後ろ~の方に三十数ページ、ギュッとまとめて掲載されてますので、ウソはありません。中でも特に印象深いものについては、前のほうに画像付き、解説付きで掲載されていて、こちらが本編と言える内容になっております。

2012 AUTOCAR JAPAN フェスティバル 回顧録 

20121106_01.jpg2012年10月20日(土)、富士スピードウェイにて開催された「ルノースポール・ジャンボリー2012」・・実は「2012 AUTOCAR JAPAN FESTIVAL(オートカー・ジャパン・フェスティバル)」というイベントと併催なのでした。昨年までは「HISTORIC AUTOMOBILE FESTIVAL IN JAPAN」と言う名前でしたが、自動車雑誌「AUTOCAR JAPAN」の名を冠して装いも新たに、と言ったところでしょうか。イベント・プログラム自体はサーキット・コース上でおこなわれるものですが、今回は来場したクルマで目を引いたものをお伝えしていきます。
【続きを読む】

ルノースポール・ジャンボリー2012 回顧録 その3 

20121105_01.jpg2012年10月20日(土)、富士スピードウェイにて開催された「ルノースポール・ジャンボリー2012」の回顧録・・その3は、ステージイベントの模様です。昨年の岡山、富士、そして今年の岡山と、ルノーのイベントはこれまで3回、参加してきましたが・・毎回ジャンケン大会では、いいトコなし(苦笑。ジャンケンが弱いから仕方ないと言えばそれまでですが、「今度こそ!」の意気で挑みました。すると今回は・・
【続きを読む】

クサラ エンジンオイル交換 2012年11月4日 

20121104_01.jpg昨日はメガーヌのエンジンオイルとミッションオイルの交換をしてもらいに京都まで行きましたが、今日はクサラです。偶然にも同じタイミングでクサラにもエンジンオイルの交換時期が来てしまいました。それで栗東のシトロエン・ディーラーへ・・京都に比べれば半分ぐらいの距離で、慣れた田舎道を40分ほど走るだけなので、かなり気楽です。
【続きを読む】

メガーヌR.S. オイル交換各種 2012年11月3日 

20121103_01.jpg先週の信州車山高原への往復で、メガーヌR.S.は走行距離1万kmを超えました。昨年12月にエンジンオイル交換してから1年弱で5,000km・・あまり走ってませんね。まぁ、通勤用にクサラを使ってますから、こんなもんでしょうか。でもクサラ不動の2か月ほどは通勤にも使っていたんですけどねぇ。ともあれ、ディーラー推奨の交換距離に達しましたので、事前に予約しておきました。
【続きを読む】

ルノースポール・ジャンボリー2012 回顧録 その2 

20121102_01.jpg2012年10月20日(土)、富士スピードウェイにて開催された「ルノースポール・ジャンボリー2012」の回顧録です。「その1」では、自分と同じメガーヌ3のR.S.を見て回りました。日本発売から1年以上が経って、いろいろとモディファイされてきたクルマを見て、いろいろと参考になりましたね。今回「その2」では、メガーヌ3以外のルノー車を見てみます。クサラに9年も乗ってきて、シトロエンに関してはそれなりに知識がたまってきましたが、ルノーに関してはあまりよく知りません。もし間違ったことを言っていたならご容赦を。
【続きを読む】

7年5か月経過 

20121101_01.jpg10月が終わり、今年2012年も残すところあと2か月・・早いもんです。そして急に寒さが増してきました。先週末の車山高原に比べれば、大したことないはずなのに、地元に帰ってきても寒い・・今、車山にいたときよりも着込んでます(苦笑。寒さが芯まで浸透して、残ってしまった感じです・・そんなワケないんですけどね。フランス車乗り、特にルノー乗りにとってはもっとも盛り上がったかもしれない、そんな10月を振り返ってみます。
【続きを読む】