大晦日 2012 ~リベンジ~ 

20121231_07.jpg思い起こせば1年前・・昨2011年の大晦日は、そりゃもう大変な一日でありました。クサラが路上で動かなくなってしまい、ドナドナしてもらって帰宅するまで相当な時間を費やしたのでした。

その後、クサラは修理を受け、通勤の足として復活・・しかしつい先月11月から警告灯が二つも三つも灯って、怖くて走れたもんじゃない状態に。それが昨日、警告灯はひとつに減って、試しに走ってみた20キロの道のりも無事でした。気を良くした自分は、「あれから1年後」の大晦日の今日、約70キロのミドルランを敢行しました。たまにエンジンが一発でかからないことがあってドキッとしましたが、落ち着いてやりなおせばちゃんとエンジン始動・・無事、帰宅できました。悪しき思い出をひとつ乗り越えられたような気がします。

道中、「けいおん!」の聖地、豊郷小学校前を通りかかったところ、イルミネーションが点灯されてました。すでに閉門後でしたので敷地内には入れませんでしたが、今度はもっと近寄ってみたいですね「トヨナリエ」?

では、みなさま、よいお年を!

『はるみ&はつめ コラボ4コマ冊子』当選 

20121231_01.jpg朝、郵便受けにクロネコメール便が届いておりました。B5サイズの茶封筒が1通・・あて名の下に「※読者プレゼント在中」と。はて、何だったっけか・・
【続きを読む】

クサラ STOP警告灯 消灯 

20121217_01.jpgクサラのSTOP警告灯と同時に点灯した「!」がブレーキフルードレベル警告灯だと判明し、ESP警告灯だと思っていたのがABS警告灯だと判明しました・・マニュアルは読むもんです。そして、すべての警告灯がブレーキ関連だということで、突然エンジン停止という恐れが少ないと判断しましたので、今日は思い切ってクサラに乗ってみることにしました。雨降りだったので停まると非常にツライことになるでしょうけど、たぶん大丈夫・・10日ぶりぐらいでエンジン始動したら、「STOP」と「!」のふたつの赤い警告灯は灯らなくなってました。自然治癒か? オレンジ色のABS警告灯は相変わらず灯ったままでしたが、ブレーキはきちんと効いているので、かまわず乗っていきました。往復20キロほど走りましたが、何ら問題ナシ! このまま持ってくれ~

クサラの警告灯 本当は 

20121218_02.jpg11月なかばから始まったクサラの警告灯点灯。最初のオレンジ色のはそのシンボルマークからして、てっきりESP警告灯だとばかり思っていたのですが・・ユーザーズマニュアルをよく調べてみると、それは間違いで実際はABS警告灯でした。

でもブレーキ自体は効いている・・ABSが作動するほどの条件には出くわさなかったので、不具合の有無はわかりません。そして赤色の「STOP」警告灯とともに点灯した「!」警告灯・・これはブレーキフルードレベル警告灯なんだとか。でもそれって、フルードが漏れてるってこと?5月に車検整備してもらてるし、そのときには不具合は聴いていないんですけどね。まぁでも、本当に漏れていたら、すぐブレーキ効かなくなるのではないか、と。

ということで、ちょうど1年前の大晦日のように、路上で突然エンジン停止、なんてことにはならなさそうで安堵しました。ひとまずリザーバータンクの油量をチェックしてみるとしますか・・晴れた日に。

仕事納め 2012 

20121228_01.jpg早いもので仕事納め。今回の年末年始はカレンダーの巡り合わせ良く、12月29日から1月6日まで「大型」の9連休!・・が、旅行などの予定は無し。少々もったいないのですが・・でもまぁ、仮に東京旅行したとしても、どこも混んでるでしょうからねぇ。神社とか、スカイツリーとか、超満員なんじゃないかと。来年は3連休が結構多いみたいなので、そこを絡めて行くことにしましょうかね。ということで、「寝年末」「寝正月」と。

Western Digital WDBAAU0020HBK-JESNK 購入 

20121227_01.jpg年末年始は特番の乱れ打ち・・今年9月に「買い増し」したブルーレイ・レコーダー Panasonic DIGA DMR-BWT520 には500GBのHDDが内蔵されていますが、すでに飽和状態となっています。これは「録るだけ録って、観る方が追いつかない」という状況が悪いのですが・・お正月は「寝正月」になる予定なので(苦笑、そのとき観るには消さずに残しておきたい。

幸いなことにこのレコーダーには、USB-HDDを接続使用できる機能が搭載されていますので、外付け式のHDDを買うことにしました。Western Digital の WDBAAU0020HBK-JESNK・・2TB、USB2.0で、余計なものは付いていなくてサイズもコンパクト。お値段も8,500円ほどと値ごろでしたのでコレに決めました。

DRモードで200時間ほど録画できるので1台で充分かなと・・しかし、実際に使ってみると、5倍録などで録画できず効率が悪かったり、本体内蔵HDDから録画番組を移動させると、移動の順番にしか並ばなかったり、レコーダー側の仕様で使い勝手が今ひとつだということが判明しました。

もう1台あったほうが録画番組の整理には都合が良いことがわかりましたので、追加購入・・ちなみにこのDMR-BWT520には、計8台までUSB-HDDを登録できます。ただし8台いっぺんに接続はできず、1台1台を取り外しては接続という使い方です。それでも容量は格段に増やせるので便利です。

自分の場合、1クール(3か月)録画し続けたアニメ番組をまとめて移動させるアニメ用HDDと、「見て消し」中心のバラエティ番組用HDDの2台体制にしました。運用としては、まずすべての予約録画は内蔵HDDに5倍録で保存。翌日あたりにそれを用途別にUSB-HDDへと移動させます。すると内蔵HDDは常に余裕がある状態にできますので、残量不足にビクビクすることもない、と。

アニメ番組を「タイトル別にを1クール分まとめて放送順に並べて」という手順を今後どうするか、はちょっと考えてみます。まぁでも、次の1クール分ぐらいは内蔵HDDに飲み込めそうではありますが。


【散財メモ】
(1台目)
8,480円:Western Digital WDBAAU0020HBK-JESNK
-6,982円:ポイント使用
計:1,498円

(2台目)
8,480円:Western Digital WDBAAU0020HBK-JESNK
計:8,480円

合計:9,987円

午前零時の自動車評論 3 

20121226_01.jpg待ってましたの第3巻・・沢村慎太朗「午前零時の自動車評論 3」を読みました。しかし、ふた月ほども前に出ていたことを知らなかったとは(苦笑。単行本化のペースが今ひとつ、つかみ切れていないのでした。この3巻でいちばん印象に残ったのは、フェアレディZとスカイラインとの関係のくだり「おれとZとスカイライン」でした。日産社内に未だ連綿と残る「プリンス派閥」のようなもの・・併合してからもう50年近く経つでしょうに。プライドと言うか、執念と言うか・・しかし読めば納得、そういうことだったのか~と、モヤモヤしたものがスカッと晴れた気分でした。

クリスマスケーキ 2012 

20121225_01.jpg25日のクリスマスケーキは安くなるというのは昔からのセオリーですが、仕事帰りに西友に寄ったらやはりお買い得になってました。定番には無いクリスマスロール@980円・・735円と値引き幅も大きかったので思い切って買いました。ふだんは278円のケーキが208円になってからしか買わないのですが、今日はフンパツしました。大好きなモンブラン仕様になったロールケーキ・・お味も特別でした。千円までで満足できたら安いもんです。

聖夜 2012 

20121224_01.jpg今年のクリスマスイブは月曜日で振替休日。仕事は休みなので家でノンビリ・・しすぎました。朝4時半ごろに目が覚めてしまい、トイレに行って二度寝したら・・次に起きたのは11時半まえでした。昼まで寝てしまった。せっかくの休みに。クリスマスイブだからと言って、特別な予定があるワケでもないけれど(苦笑。それでも休日の半分を寝てツブしてしまったのが、なんだか惜しい気分。昼までがこんなだと、昼からも出かける気が失せてしまい、一日中、ひきこもってしまいました。しゃべくり007のスペシャルはおもしろかったけれど。壇蜜の破壊力、ハンパない(笑・・ちょっとわざとらしくはあるけれど。

年賀状づくり 2012年末 

20121223_01.jpgクリスマス三連休のナカ日、年賀状づくりをしました。昨年もわりと早くできましたが、今年も早く済ませられました。以前は何かしら忙しくて「年賀状どころじゃない」感じで、いつも年末ギリギリに作ってました。何であんなに忙しかったんだろ? 「あきらめるべきもの、ことは、あきらめる」割り切りができてきた、ということでしょうか。

サンパツ 2012年12月22日 

20121222_01.jpgクリスマスイブ込み三連休の初日、サンパツに行きました。あくまでもルーティーン・・おおむね3週おきに行っているサンパツのタイミングがちょうど今日だったと。そして今回が今年最後のサンパツになるであろうこと・・来週だと年末ギリギリ、先週だと次回がお正月ということを考えると、まさにジャストなタイミングでした。しかしこの時期にサンパツすると、「お正月前にサンパツするって昭和の子っぽい」と言われる・・まぁ、実際に昭和の子なワケですが(苦笑。正月前、キレイにサンパツして何が悪い!

冬至 2012 

20121221_01.jpg冬至・・かぼちゃを食べるとか、柚子湯に浸かるとか、そういった風流なことはしていませんが。

冬至ということより、今年もあと10日ほどしか残っていないんだなということのほうが、はるかに刺さると言うか・・今年という年は何だったんだと、思い返さなければならない時期、総括のときなんだなと。

カニめし弁当 498kcal 

20121220_01.jpg498円が夜の半額タイムで249円。カニめし弁当は先日のカキめし弁当と同じ器を使っていて、「めし」の部分以外・・つまりおかずの品目が実は同じ。そしてこれもまたうまい。

カニと言えば、12月初旬の週末に、北陸での「かにオフ」のお誘いを受けました。せっかくだったのですが、キャンセルさせていただきました。前日が勤め先の忘年会だったこと、そして何より、北陸へ行ける「装備」が無いこと・・そう、スタッドレスタイヤなしにこの季節、北陸へ行くのは危険。

スタッドレス・レス生活をはじめてから早10年め・・大きな支障が出ていないことを考えると、今後もレス生活が続きそうであります。

メガーヌ通勤 急きょ再開 

20121219_01.jpg昨夜、「STOP」と「!」の赤い警告灯と、ESPのオレンジ警告灯が同時に点灯したクサラ・・今朝、エンジンを始動すると、ESPはあいかわらず点灯したままですが、それだけっぽかったのでクサラで出勤しようと。自宅から走り出し、100メートルも行かないうちに、赤い警告灯が再点灯・・やはりダメだったか。そのまま走り続けてどうなるか確認したかったのですが、途中で止まることは避けたかった。すぐさま自宅へ引き返し、メガーヌに乗り換えて出勤・・このまま毎日、メガーヌで通勤するのか、それともクサラの問題箇所を明らかにして修理するか否かを考えるのか・・診断してもらうだけでもお金がかかるし。

クサラ STOP!警告灯点灯 

20121218_01.jpg昨日、ESP警告灯が再点灯したのを放置しようと決めたワケですが・・今日、こんどはSTOP警告灯が点灯しました。メーターパネルのド真ん中、いちばん目につきやすい位置に、赤色で「STOP」の文字・・すぐ左隣の「!」(ビックリマーク)警告灯も同時に点灯してました。ESP警告灯がオレンジ色だったのに対し、STOP警告灯は赤・・これは「異常がありますからただちに運転を止めなさい」ってことでしょうか? 発生したのが自宅近くのスーパーでしたので、すぐさま帰宅しました。こりゃもうダメなのかなぁ、と。
【続きを読む】

クサラ ESP警告灯点灯 再発 2012年12月17日 

20121217_01.jpg先月11月の半ばに突如発生したクサラのESP警告灯点灯・・10日に自然治癒してひと安心。しかし今日、また点灯しました。前回と同じく通常走行にまったく問題ないので、しばらく放置することにします。濡れた高速コーナーなんかだと怖いかもしれませんが、そもそもかなりボロなクサラですから、そんなところでトバす勇気はありませんし。

旧鎌掛小学校 訪問録 2012師走 

20121216_01.jpgTVアニメ「中二病でも恋がしたい!」の聖地と言われる、旧鎌掛(かいかけ)小学校へ行ってきました。

今秋の新作アニメ「中二病でも恋がしたい!」は、京都アニメーションの制作ですが、この京アニさんは以前にも「けいおん!」で豊郷小学校の旧校舎を舞台設定に用いたりと、滋賀県好き?と思わせる面があります。今回の「中二病」では、日野町にある廃校である旧鎌掛小学校を舞台設定に用いたようです。日野の鎌掛と言えば、勤め先からすぐ近くじゃありませんか・・こりゃ見に行かねばなりませんな、と。
【続きを読む】

ソニー Sony Tablet P 購入 

20121215_01.jpgインターネット通販サイトから届いたメルマガに、Sony Tablet Pが2万円の特価で出ていたので、思わず衝動買いしてしまいました。自分にとってAndroid端末はスマートフォンのXPERIA(SO-01B)に続いて2台目。タブレット端末ははじめての購入です。
【続きを読む】

霜ちゃんの鳥肌立つほど寒い朝 

20121214_01.jpg一昨日は濃く深い霧の朝でしたが、今朝は霜でした。もっとも、冬に霜が降りるのは当地では当たり前・・しかし今朝の霜はひと味ちがいました。霜の立ち方がいつもの何倍か増し。クルマの上に立った様子・・それは磁石に引っ張られた砂鉄のよう。大気中の水分量と冷え込み具合で変わるんでしょうけど、なかなかにスゴイものが見られた朝でした。

シェリル濃霧注意報 

20121213_01.jpg昨日(2012年12月12日)の朝、強烈に濃く深い霧に見舞われました。自宅を出発したときはまったく何ともなかったのですが、5キロほど進んだところ・・ちょうど小山と小山に挟まれた地区に差しかかると、思いっきり濃い霧が。そりゃもう、霧の名所で知られる信州の霧ヶ峰にも負けないほどの濃く深い霧に包まれていました。視界不良で思わずスピードを落としました。20メートル先の前走車がまるで見えない・・自分はリアフォグランプまで点灯していましたが、周りの車はおどろくほどに無灯火のまま。自分の目が見えてれば、明るければライトは必要無しという考えはあらためてほしいもんです。他車からの視認性・・これこそ、事故の未然防止に効くのですから。

松本ぶらり 2012秋 

20121212_01.jpg2012年10月29日、松本城、松本市立博物館の見学から、松本神社、四柱神社とお参りしてきました。その四柱神社の大鳥居前、ちょっときれいに整備されて「観光客受け」しそうな街並みがありました。数々の商店が立ち並び、休日ならよくにぎわっていることでしょう。ここにきてこんないい場所に出くわしましたが、今度はあまり時間がありません。
【続きを読む】

四柱神社へ行ってまいりました 2012秋 

20121211_01.jpg2012年10月29日、松本城搦手門からはじまった「お城まわりブラリ」ですが、大手門側まで戻ってきて、そのまま松本駅方面へと歩を進めました。ついでにおみやげ買う店を探すつもりでしたが、神社を見つけてしまいましたので、ここもお参りにと。
【続きを読む】

松本神社へ行ってまいりました 2012秋 

20121210_01.jpg2012年10月29日、松本城と松本市立博物館を見学した後、まだちょっと時間も早く、ちょっと名残惜しい気もしたので、お城の周りをブラリ歩きしてみることにしました。すると搦手門側のお堀の外、小さな神社がひっそりと存在しているのを発見しました。門の脇に「松本神社」の文字・・とりあえずお参りしてみることにしました。
【続きを読む】

松本市立博物館へ行ってまいりました 2012秋 

20121209_01.jpg2012年10月29日、十何年かぶりの松本、そして確かはじめての松本城見学を終え、大手門から場外へ出ました。そこには松本市立博物館・・松本城の入城券には「国宝 松本城・松本市立博物館 共通観覧券」とありました。松本城に入ると、自動的に市立博物館に入る権利が得られるんですね。そしてその逆も同様・・もともと予定していなかったのですが、せっかくなので見学していくことにしました。
【続きを読む】

松本城へ行ってまいりました 2012秋 

20121208_01.jpg2012年10月28日、朝から日中、信州は車山高原で開催されたフレンチブルーミーティング(FBM)2012に参加しました。夕方と言うか15時頃から「下山」して、夜は松本に宿泊しました。松本へ来たのは、十年以上ぶりのこと・・目的はもちろん、国宝の松本城です。

松本城・・てか、松本の街も、十年以上前に勤め先の旅行で来て以来だなぁ。駅前なんかはまぁまぁにぎやかだったイメージが残っているのですが、当時は東京の街とか知らなかったからなぁ。

【続きを読む】

忘年会 2012 

20121207_01.jpg勤め先の忘年会・・毎年あることで、しかもそういった場は嫌いではないのですが・・健康上の理由から「断酒」しているので呑めない。それがツライ。呑み会の席で、呑まないってのはシラケるんですよね。中には呑まなくても、シラフでも、テンション上げていける人もいるようですが、自分はそうはできません。どちらかと言うと、酔いに勢いを借りないと上げられないタチ。酔ってもハメを外さないほう・・なので呑めない今は、おとなしく料理を食べるぐらいしかないのであります。

クサラ クラッチ動作不良 原因見えた? 

20121206_01.jpg先月下旬、クサラのギアの入りや抜けが悪くなり、もはやクラッチが切れにくくなってきていると思ったワケですが、翌日には解消。それがここにきてまた出てきました。少しわかったのは、どうやらクラッチが切れにくいのではなく、シフトレバーの動きが渋いのだということ。クラッチが切れた状態で、ニュートラル・ポジションからシフトレバーを左右に振ろうとするものの、左・・つまり1速側へは動かない。何かが引っ掛かっているような感触・・これはそのうち、何かが外れてギアチェンジできなくなるのでは?

プリウス リコール対応 

20121205_01.jpgプリウスをはじめとするトヨタ車のリコールが発表されたのは先月のこと。複数の車種に共通して採用されているステアリング関連の部品・・それが勤め先の社用車プリウスにも使われているとのことで、ディーラーさんからもさっそく連絡がありました。しかし150万台とも言われる規模のため、対応修理待ち行列が半端ではない状況に・・ディーラーさんも大変でしょう。対策部品への交換修理自体は3時間ほどを要したようで。メーカーは少しでもコストを削ろうとするワケですが、その結果がコレですから・・安いものには安いなりの理由がある、それを肝に銘じなければなりませんね。

聴く耳を持つということ 

20121204_01.jpg「聴く耳を持つように」と言われるけれども、それは「相談されたら答える」というだけでは充分ではないのでしょう。おそらく「聴きたがっていることを察する」という力を求められているのでしょう。心を読むということには、善し悪しがあるんですけどねぇ。

シワスなら手をたたこう? 

20121203_01.jpgどうにもこうにも、12月で師走。泣いても笑っても、今年はあと1か月。早い、あまりにも早い・・ついこの間、年が明けたと思ったら、もう年末。そう感じるのは、もう自分も若くないんだな、ということ。時間が駆け抜けているのか、自分が駆け抜けているのか。どちらにせよ、そこに駆け抜ける喜びはあまりない・・