棚上げ 

20130228_01.jpg人間、とかく自分のことは棚に上げがち。それを下ろす勇気があれば、一人前になれるのかも。

安全実話 

20130227_01.jpg安全は神話なんかじゃない。そこにあるのは、確かな実話のみ。現実から目をそむけてはならないし、隠された真実を見抜く必要がある。

じんけんしがけん 

20130226_01.jpg人権って、たいせつで、むずかしい。とりあえず、できること・・たくさん話を聴くこと。

路面凍結の朝 2013年2月25日 

20130225_01.jpg日曜日だった昨日、日がな一日、降っていた雪・・日中、積もりはしなかったものの、夜の間にたいへんなことになっていました。今朝、外に出てみると、路面はバリンバリンに凍てついておりました。しかし、いつものパターンだと、勤め先に向かって3キロも南下すれば、まったく大丈夫な状態・・雨の後のように、ただ濡れているだけ・・になるので、クサラに乗っての通勤を敢行しました。それが結構な誤算で・・3キロどころか、もっともっと、5キロ以上にわたって路面凍結は続きました。途中、交差点で信号待ち停車すると、再スタートで駆動輪が空転・・クサラはLSD入ってないから、片側が空転するとまるで前身しない。ほかにも踏み切り越えでホイールスピンしたり、ヒヤヒヤもんで勤め先まで走りました。振り返ってみれば、電車通勤しててもよかったほど(苦笑

雪 2013年2月24日 

20130224_01.jpg朝、起きたら雪。昼過ぎても雪。晴れたらちょっとメガーヌ走らせようと思っていたのに・・夕方になっても雪。幸いに積もることはなかったけれど、メガーヌでは出ない。金曜夜に洗車機かけたクサラで西友に買い物行っただけ。

サンパツ 2013年2月23日 

20130223_01.jpg朝寝して、昼食、昼寝して、サンパツ・・平穏無事な休日。

器のサイズ 

20130222_01.jpg何かとすぐにイラ立ち怒りをおぼえる自分は器がとても小さい。

八つ目の窓から見えるもの 

20130221_01.jpgWindows 8のセミナーに行ってきた。今度のWindowsはタブレット端末を非常に意識したものになっている。タッチパネル対応になったのは少し前の世代からだけれども、従来型のユーザーインターフェイスでは活かしきれていなかった。しかし今度のはひと味ちがうぞ、と。端末機も一見するとごく普通のノートパソコン・・でも液晶ディスプレイの部分だけ取り外せて、それをタブレット端末として使える二刀流に。アプリケーションも従来からの資産を活用できて、「iOSやらAndroidのように、導入するには一からやりなおし」ということもない。これはひとつ、試してみる価値があるかも。

気になる花粉 

20130220_01.jpg最近、天気予報に花粉情報が出始めた。いよいよ来たか・・長年の花粉症もちである自分にとっては恒例のこと。慣れはしているものの、やはりうれしくはない。できることなら無いほうがいい。それでも春はやってくる。花粉は飛んでくる。自分の場合、3月後半から6月前半までの「患い期間」なので、2月はまだまだ大丈夫なのだが、それでも情報を聴くだけでユウウツな気分になる。

3等 各組共通 161926 

20130219_01.jpgちょっと前に10枚だけ買った近畿宝くじ(100円くじ)・・気付いたら抽選日が来ていたので確認を。すると、3等10万円のところで・・各組共通 161926・・!! 自分のくじは1619"7"6・・惜しい!思わず血圧が急上昇しましたよ(笑。これ、当たってたらクサラの維持費に充てられる・・こういうことがあるから、なかなか手放せなくなるワケですよ。

やはり雪の降る 2013年2月18日 

20130218_01.jpgこのところ毎日のように雪または雨が降り、路面が濡れてクルマが汚れるのがユウウツです。なので手洗い洗車がメンドくさく、メガーヌに乗る機会が減ってしまいます。昨年12月29日に乗ってから、次に乗ったのは1月20日。続いて30日、31日と乗りましたが、結局1月はたったの3日だけ。2月3日の次は昨日17日・・昨日は朝から晴れていたので、ここぞと通勤に使ったのですが・・帰り道で雪に降られ、ボディのボトム部分が汚れてガッカリ。寒い中、冷たい水で洗車するのがとにかくメンドくさい・・と、雨用のクルマを置いておきたいなと思ってしまうのでありました。

2台持ち 

20130217_01.jpgルノー メガーヌ R.S.(2011y)とシトロエン クサラ VTR(2003y)というフランス車2台体制の生活を始めて1年半を超えた。その間に何度も「卒業」することを考え、そして思いとどまることを繰り返してきた。その思いとどまるきっかけとなるのが自動車雑誌。ENGINEやNAVIなどには、自分よりももっともっとスゴイ内容の2台体制どころか、3台、4台、それ以上のクルマを所有し維持している人々の記事が・・それを見るたびに「自分にもできるはず」と、2台体制卒業を思いとどまるのだ。そういう特集が出るのが、また絶妙なタイミングで。

考えてみれば、夫婦でそれぞれ専用にクルマを持っていれば、それは2台体制・・しかしそれは必要性があってのこと、生活必需品としての2台。しかし自分のようなひとり者が2台体制を敷くということは、道楽以外の何物でもない。それは贅沢ともとられ、同時に無駄ともとられる。確かにお金はかかる。もったいないから、1台を手放そうと思う・・しかし、いやもしかしたら宝くじ当たるかもしれんし・・そんなことの繰り返し(苦笑

宝くじなんて当たりはしないし、給料が急にスゴく上がることもない・・なぜそんな妄想を抱いてしまうのか。自分の愚かさにあきれるばかり。

吹雪の朝 2013年2月16日 

20130216_01.jpg朝起きて、雨戸を開けてみたら、思いのほかの強い風。しかも雪も舞っていて、部屋の中へと吹き込んできそうになり、あわててガラス窓を閉めることに。今日は雨かな、と思っていたので、朝からの雪には少しビックリしました。午後に愛知県一宮市でルノー・ジャポン主催の「ミニカングージャンボリー 中部」というイベントがおこなわれるとのことで、天気がよければ行こうかなと思っていたのですが・・朝からの吹雪で気が失せてしまい、そのまま二度寝してしまいました。積もりはしない感じでしたが、関ヶ原か鈴鹿山脈を越えるとなると、メガーヌR.S.+夏タイヤではちょっとね。

クサラ 77,777km 

20130215_01.jpg仕事帰り、スーパー西友の駐車場にクサラを停めて、何気なしにメーターパネルを見たら、77777でした。2003年に新車購入してから9年と9か月で、ようやくの77,777kmですか。初期の頃からは考えられないスローペースになってしまいました。昔の自動車雑誌NAVIで10年10万kmという連載コーナーがありましたが、自分がクサラで10万kmを迎えることはできなさそうです。宝くじが当たりでもすれば、何から何までイニシャライズしてやるんですけどね。

バレンタインデー 2013 

20130214_01.jpg2013年バレンタインデー・・いただいたチョコは7個。ほとんど職場で・・いちばん若くて自分と同い年の既婚者、最高齢は今年で70歳!を迎えられるパート社員さん・・平均年齢、高し。しばらくは甘いものを買わなくて済みそうです。毎日、食後にバリバリ食べますよ。

上野天神宮へ行ってまいりました 

20130213_01.jpg2013年2月10日(日)、伊賀鉄道に乗り、伊賀上野城に行き、上野市駅に戻ってきました。昼食を食べられそうな目ぼしい店は、上野公園方面には見つけることができず、上野市駅周辺に探すことに。しかし・・けっこうさびしい駅前ですね。あまり時間を使うのもイヤだったので、コンビニでおにぎりとお茶を買って食べることにしました。食べ終わって、駅へ向かう途中、駅から電車が・・目指す伊賀神戸行きの電車が出てしまい、次の電車まで40分。寒かったのでジッと待っているのもなんでしたので、駅周辺をブラブラ・・するとさびれた商店街の奥に、いきなり神社があらわれました。
【続きを読む】

伊賀上野城へ行ってまいりました 

20130212_01.jpg2013年2月10日(日)、伊賀上野へ行ったのは伊賀鉄道に乗るのが目的ではありましたが・・その上野市駅で12時台となることがわかっていましたから、そこで昼食をとっていこうかと。近くには上野城という観光資源もありますから、食事するには事欠かないだろうと・・
【続きを読む】

伊賀鉄道に乗ってまいりました 

20130211_01.jpg2013年2月10日(日)、近江鉄道と、JR草津線、関西線を乗り継ぎ、伊賀上野駅までやってきましたが、ここからさきは伊賀鉄道に乗り換えます。はじめて乗る路線ですが、以前からあることによって有名になり、気になっていたところでした。
【続きを読む】

伊賀上野へ行ってまいりました 

20130210_01.jpg2013年2月、建国記念の日がらみの三連休、列車の小旅行に出かけました。行き先は伊賀上野。先月からJRの草津線、関西線方面にハマっておりまして、今度は昼間の明るいうちに乗車してみたいなと。今回の三連休で、晴れの予報はナカ日の今日だけ・・だったらいつ行くの?今でしょう、ってことで。
【続きを読む】

ハイシャとジチカイ 2013年2月9日 

20130209_01.jpg3か月前に予約しておいた定期検診のために、朝から歯医者へ行ってきました。前回と比べて悪化しているよころもなく、メンテナンスだけで完了。痛いところがあるワケではないのでメンドくささはあるものの、問題ないとわかると安心できるので続けて通っています。

その後、日中はいつもの休日どおりに家でゴロゴロ。そのまま夜に・・といきたかったのですが、今日は自治会の会合があり、集会所へ。19時半の開始・・まぁ確かに土日も仕事って人もいるんでしょうけど、三連休初日の夜に、ちょうどメシどきに集まれってのはどうも。これじゃ三連休を利用しての旅行とか、そんなこともできないじゃないですか。自治会用務って基本的にはボランティアなワケですが、それでここまで制約を受けるというのには、どうも納得がいかないと言うか・・世間的にはこれが当たり前なんでしょうか。だから嫌いなんですけど。

間接口撃 

20130208_01.jpgある人物の言動を諭したいけれど、ストレートに言うとカドが立つ。第三者を介するのもひとつの手だけれど、本意が伝わらず曲げられてしまう可能性も。ひとつ考えたのは、ストレートに言うのではなく、間接的に「アレ?」と違和感を感じさせてみること。そうすれば、相手から何か聴いてくるのではないか、と。その質問を聴いてみて、こちらのアクションを決める・・そんなうまくいけばいいのだけれど。

刃物は切れる 

20130207_01.jpg刃物は切れる。物を切るための道具だから当たり前。便利だが使い方を誤るとケガをする。「バカとハサミは使いよう」というのは、「バカもハサミもうまく使えればいいけど、使い方が悪ければケガをするよ、注意しなさい」ってことなのかもしれない。気をつけるべし。

シメキリ 

20130206_01.jpg締め切りを「守れない」のか、「守らない」のか・・どちらにしても、相手にとっては「守ってもらえなかった」という結果しかない。締め切りとは約束。約束を破る。信用の失墜・・二度とはソイツに頼まない、そう思われても仕方のないこと。そういう輩に限って他人には厳しい。自分のことは棚に上げる。責任を取れ。それが大人の生きる道。

モラルの問題 

20130205_01.jpg好きな女の子にわざとイジワルしたりして、それが許されるのは子供のうちだけ。大人になってそんなことをしようもんなら、やれセクハラだ、パワハラだ、挙げ句にストーカー呼ばわりされる危険性も。大人になったら、好きとか嫌いとかを表に出しすぎてはいけなくなるんでしょうね。でも、それができない人がやはりいる。特にオンナ社会ってのは、なぜあんなに露骨なことをしたりするんでしょうね。「イジメカッコワルイ」・・中学生の子を持つ母親が、我が振りを直せないで、無くなるワケがない。そんなヤツには、リンゴクの横暴を非難する資格も無い。でも確かにヒドイな、アレは。

立春 2013 

20130204_01.jpg「暦の上では春」・・昔から散々使われているフレーズ。でもたいてい寒い。しかし今年は異例・・それほど寒くはない。思い出されるのが2008年の2月。2日、3日と東京方面へ旅行したので、せっかくだから成田山の節分を見に行こうと。しかし節分の3日は稀に見る雪・・あのときは本当に大雪と言っていいレベルでした(東京でなら)。そりゃ北陸や東北、北海道なんかに比べれば大したことはないんでしょうけど、滋賀に住んでいてそれなりに雪には慣れている自分でも、「いやぁ、まぁまぁ降ったなぁ」と思いましたもん。例によって交通網は混乱・・でも、今シーズンほどじゃなかったなぁ。東京と言うか首都圏、年々脆弱になっていってるなぁ。過去の経験が活かされているとは思えない。で、その2008年の節分の日は、都心から離れるのはやめました。帰ってこられなかったら困りますので。なので結局、成田山の節分は見られずじまい。いつか行きたいもんです。

節分の柘植ドライブ 

20130203_01.jpg日曜にしてはめずらしく朝早くに布団から「脱出」できたのは、節分の時期にしてはめずらしく気温が高くてわりと暖かかったことが影響しているのでしょう。何かこう、変にやる気が起こってしまって(苦笑、1か月あまりぶりにメガーヌの洗車を敢行しました。晴れたり曇ったりで、暖かかったり寒かったり・・水はずっと冷たいままだったので、手はかなり冷えました。
【続きを読む】

サンパツ 2013年2月2日 

20130202_01.jpgなんか今週は疲れました。月曜は朝から積雪があり、電車で通勤して最寄駅から勤め先まで片道10分を往復徒歩しただけでスネは筋肉痛になるし。それが土曜日の今日になってようやく治ってきたけれど、同じ月曜日に目イボができて急きょ眼医者に見てもらうハメにはなるし。それはその日のうちに小さくなったけれど。会議は月、火、水、金と、木曜日以外毎日あって、おもうように時間を使えなかったし。勤め先の社用車エスティマが飛び石を受けてきたらしく、修理の手配と保険の手続きがメンドくさかったり。さいわいにもスムーズに事が運んで金曜日には修理に出せたけれど。とにかくバタバタした一週間でも、ようやく終わったので今日はノンビリ過ごして、夕方にはサンパツに行きました。

7年8か月経過 

20130201_01.jpg年末年始の9連休が明け、自分を待ちかまえていたのは激しい変化の1か月でした。ノンビリ過ごした寝正月が遠い昔のよう・・と言っては大げさかもしれませんが、それほどにいろいろと大変な1か月でした。そんな1月を振り返ってみます。
【続きを読む】