春なのに 

20140331_01.jpg卒業しても 白い喫茶店
今までどおりに 会えますねと
君の話は なんだったのと
きかれるまでは 言う気でした
記念にください ボタンをひとつ
青い空に捨てます
春なのに お別れですか
春なのに 涙がこぼれます
春なのに 春なのに
ため息またひとつ

(柏原芳江「春なのに」2コーラスめ)

道端のタンポポが儚い。

C2 夏タイヤ換装 2014春 

20140330_01.jpgさすがにもう雪はないだろう、ということで、C2のスタッドレスタイヤをサマータイヤに換えました。今年1月にアシ車として買ったC2には納車のときにスタッドレスを履かせてもらっていましたが、展示されていたときにはサマータイヤ&純正アルミホイールが装着されていました。自分のもとに来てからは、はじめてのサマータイヤ装着です。
【続きを読む】

当たり前のつくし 

20140329_01.jpg散歩中につくしを見つけた。つくしが顔を出す・・春ならごく当たり前の風景。当たり前の春・・でも、当たり前であってほしかった姿がそこには無い。そして、居ないことが当たり前になっていく、春。

C2 ETC車載器 アンテナ交換 

20140328_01.jpgこのところ、C2のETC車載器が調子悪く・・インターチェンジでETCレーンを通過する際、3回に1回ぐらいしか成功しない。はじめて不調に気付いたとき、名神高速道路の京都東インター出口で、バーにC2のAピラーを叩かれたときでした。そのときはたまたま感度が悪かったのかと思っていました。しかし、その後、何度となくETCレーンでエラーが発生し、入口で通行券を取らされたり、出口で精算させられたりと、面倒くさいことが続きました。これはあきらかにコチラの車載器の調子が悪いんだな、とわかりました。でもカードはちゃんと認識している・・あとはアンテナの不具合か、と。で、近所のオートバックスへ行って、ETC車載器のアンテナパーツのみを補修部品として取り寄せたりできるのか、たずねてみました。メーカーに問い合わせてもらったところ、3,150円で取り寄せ可能とのこと。オートバックスとしては、車載器本体の不具合も考えられるので、ということで買い換えを勧めてきたのですが・・車載器は8,000円ほどですが、セットアップ費用が付くと15,000円ぐらいになってしまいます。いくら何でもそれはもったいないかな、と。で、とりあえずアンテナを取り寄せてもらって、試してみようか、と。昨日、部品が届いて、今日、装着・・仕事帰りに勤め先の最寄りスマートICから乗って、自宅から最寄りの一般ICで下りてみました。結果は良好・・ひさしぶりに何事もなく通過できたETCレーン、当たり前なんですが、とても便利に感じました(苦笑。ま、とりあえず治ったかな、と。


3,150円:三菱電機 ETC車載器アンテナ
計:3,150円

退出しました 

20140327_01.jpg23:41・・退出しました。

そうか、まだ居たのか。まだ会える?いや、もう会えまい。

そうか、ついに帰ってしまうのか。もう話せまい。

そしていつか、忘れていく・・忘れられたなら、楽になれる。

そんな日が、いつか来る。

ネアセ 

20140326_01.jpg最近、寝汗をよくかく。暖かくなってきたから・・それもあるとは思うけれど、それだけじゃない、精神的なものも幾分あるんじゃないだろうか?とか。とりあえず、保温肌着を着て寝るのを止めてみる・・ダメ、それでも寝汗。次は精神の安定を・・

通院 2014年3月25日 

20140325_01.jpgこのところ、定期の通院は2か月おきになってます。それだけ安定してきているという証しなのですが、だからと言って安心し切ってはいけません。薬は相変わらず飲み続けなければなりませんし・・と言うか、それは一生モンか。ともあれ、今回もとくにトピックスは無し。ただ、病院へ行ったら「2時間遅れ」の表示が・・緊急のカテーテル手術が割り込んだんだとか。以前の自分なら、そんなことになったらかなりイラだったことでしょうけど・・今の自分としては「お互いさま」の気持ち。だって、自分も緊急でカテーテルしてもらったからこそ、生き延びることができている訳ですから。思えば、体力はかなり回復したもんです。退院した後、2か月、3か月は、本当に動けませんでしたからね。

彼岸 2014春 

20140324_01.jpg暑さ寒さも彼岸まで・・その言葉のとおり、彼岸の中日を過ぎた今日はかなり暖かくなりました。明日はさらに暖かくなり、最高気温も木曜日には20度、金曜日には23度に達する予報・・着るものも難しいですが、自分の体調もちょっとおかしくなってきているようです。花粉症はまだ軽くて助かっていますが、胸の調子が少し悪いような・・肩と首筋のコリもひどくなってきました。昨年、倒れる直前、ひどい肩コリに悩まされていた記憶がよみがえります。何事もなければいいのですが・・

メガーヌ ドライブ 2014年3月23日 

20140323_01.jpg先週に引き続き、メガーヌを走らせました。昨夜、ちょっと家で呑みすぎまして・・今日は出かけないでおこうかとも考えたのですが、午後に昼寝をしたらちょっと回復したので、散歩がてらメガーヌで出かけました。しかしメガーヌの足は硬い・・あらためてそう思いました。普段乗りに使っているC2が185/65-14というソフトな乗り心地のスタッドレスタイヤであることが余計にそう感じさせるのかもしれません。踏切なんかのガタガタ道で揺すられると、非常に疲れます。今の体力だと、体調が万全でないと乗ってはいけないクルマなのかもしれません。あと、2ペダルSMTのC2に慣れてしまって、最初、ヒール&トゥがやりづらかったです・・足首の柔軟性が失われてきてる?(苦笑

C2到達10万キロ 

20140322_01.jpgシトロエンC2が総走行10万キロに到達しました。出かけるとき99,920km・・「あと80キロか、今日いくな」と思っていましたが、そんなことは走っているうちにスッカリ忘れてしまい・・夕方、京都市内、丸太町通を走行中、たまたま嵐電の踏切に引っ掛かって停車したところ、ふとメーターに目をやると、100,000km・・あわてて撮影しました。99,999kmのゾロ目をとらえることはできませんでしたが、記念の10万kmピタリ賞?は獲得できました。まぁ、買ったときが98,000キロでしたから、自分が走ったのは2,000キロほどですけどね。

卒業式 2014春分 

20140321_01.jpg学業を修めた訳でもなく、勤め先を辞める訳でもない。いったい何を卒業するのだろう。もうここへ来る意味がなくなった。来ても仕方がないから。後ろ向きなのかもしれない。それでも自分なりの卒業式。時おり小雪の舞う春分。清水の舞台は、梅がきれいだ。

おすな 

20140320_01.jpg「押すな押すな」は「押せ」の合図・・それはお笑いのお約束ごと。押してくれたのはよかった・・でもちょっとタイミングがズレていた。うまくオチがつけられなかった。それが綻びとなった。息が合わなきゃコンビは解散。

ボルドーのエスティマとプリウスがやってきた 

20140319_01.jpg勤め先の社用車・・新車が到着しました。従来車と同じく、プリウスとエスティマです。プリウスは5年前の"20"型から今度のは"30"型に変わりましたが、エスティマは変わらず・・グレードも同じXです。現行モデルのデビューから8年だそうですよ、エスティマ。5年前はちょうど1回目のマイナーチェンジ直後でした。今回のもさらにマイナーチェンジが施されているらしく、内装色なんかが微妙に変わってました。まぁでも、基本的に同じクルマ・・それじゃぁオモシロくないので、ボディカラーで冒険してみました。写真だとブラックに見えるかもしれませんが、実はボルドーマイカメタリックという色。濃い茶色と紫の間ぐらいの感じですかね。法人の営業車ではまず選ばれない色・・それをあえて選んでみましたよ。プリウスにもエスティマにもラインナップされていたので、そろえることができました・・これもねらってた。でも・・汚れとかキズとか、目立つんだろうなぁ。

毒恋ちゃん 

20140318_01.jpg「恋をすると、なんでキモいことしちゃうんだろう」

「毒恋ちゃん」読んでみて、笑ったけど、笑えなかったり・・それは、自分にあてはまることが少なくなかったって事実(汗。この本って、女子の「あるある」本だと思うんですけど・・あてはまるってことは、このオッサンにも女子っぽいところが多々あるってこと?(苦笑


【散財メモ】
1,050円:「毒恋ちゃん」
計:1,050円


さよなら 金のエスティマ 

20140317_01.jpg勤め先の社用車として使ってきたエスティマをリース会社へ返しました。5年前、自分がはじめて導入に関わった社用車・・それまでのハイエース・バンから大幅なグレードアップをして、皆から喜ばれた記憶がよみがえります。5年、9万キロを後にして、シャンパンゴールド(今は廃番色)のエスティマは引き取られていきました・・あ、記念撮影、忘れた(苦笑

メガーヌ ドライブ 2014年3月16日 

20140316_01.jpgひっさびさにメガーヌを運転しました。「♪人々のHitBit~」と「メガドライブ」じゃありませんよ(笑。思えば「アシ車」として導入したシトロエンC2が来た1月26日以来、メガーヌにはまったく乗ってませんでした・・49日間! その間、動かしたと言えばせいぜい、自宅敷地内の洗車場所へ移動させるぐらいですから、ほんの数メートルだけですよ。あとはバッテリーが放電しちゃわないように、2週間に1回ぐらいはエンジンかけて30分から60分のアイドリング・・なので50日ぶりのメガーヌ ドライブです。

ひさしぶりに運転する左ハンドル&MTはどうだ?勘が鈍ってないか?とか心配しましたが・・ぜんぜん大丈夫でした。まぁ、昨年も入院&療養で1か月ぐらい乗れなかったこともありましたし。それにもうMT車に乗りはじめて20年ですよ・・その間、所有してきたクルマはすべてMTでしたから、そう簡単に忘れるはずがありませんでした。

さて、次に乗るのはいつになるのやら(苦笑

コンナニ 

20140315_01.jpgこんなにたくさんいるのに、なぜみつからない・・まぼろしさえも。

ホワイトデー 2014 

20140314_01.jpg今年はもらったものも少なかったので、義理返しも少なくて済み・・それがちょっと淋しくもあるワケですが。あと、義理をもらってなくても、お世話になった方へほんの気持ちを送りました。という、これと言った盛り上がりもなく過ぎていったホワイトデーでした。

始まりは 

20140313_01.jpgちょうどふた月前のことだったか・・風が冷たい日、駅の改札で、それは動き始めた。各駅停車に乗ったつもりが、実は特急だった。戸惑いを隠せないまま、座っていたら、違う駅に着いてしまった。そして僕は途方に暮れた。

急に止まれない 

20140312_01.jpg焚き付けられて、その気になって、勢いづいて、飛ぼうとしたんだ・・だから止まれと言われても、簡単に止まれはしない。

ちょっと待て 漢(オトコ)は急に 止まれない。

悔しいけど・・僕は男なんだな (by アムロ・レイ)

雪 2014年3月11日 

20140311_01.jpg積もりました。昨夕から降り始めた雪、今朝になって一段と積もっていました。自宅脇の駐車場、クルマのところへ行くのにまず雪かきして道づくり。そしてクルマの屋根や窓ガラスに積もった雪を落とす・・20センチぐらいは積もってましたかね。暖機して窓ガラスの氷を融かして、滑る路面に気をつかいながら時間をかけて出勤・・が、自宅からわずか10キロしか離れていない勤め先では、ほんの5センチぐらいしか雪がありませんでした。えらい違いようにビックリ。気温に関しては、雪が少なかった勤め先のほうが3度ぐらいは低かったんですけど・・もうそろそろ「打ち止め」にしてもらいたい、今冬の雪。

雪 2014年3月10日 

20140310_01.jpg朝、6時半頃、急に雪が勢いを増し、みるみるうちに5センチほど積もりました。日中に融けたものの、夕方頃からふたたび勢いを増し、19時頃には足首まで埋まるほど積もりました。車道の雪も融け切らず、その後アスファルトの黒はまったく見えない状態に・・明日の朝は覚悟しておかないと。

Station - 駅 - 

20140309_01.jpgいつでも捜しているよ どっかに君の姿を
向いのホーム 路地裏の窓
こんなとこにいるはずもないのに・・
(One more time One more chance / 山崎まさよし)
【続きを読む】

新年会 2014年3月8日 

20140308_01.jpg旧友との新年会でした・・って、もう3月なんですけど(苦笑。昨夏には「ビアガーデンでも行こう」と誘われていたのですが、なにせ療養中だったもんですから断っていたのです。年賀状で「酒抜きで食事会でも」と来てたので、「いやいや、もう呑んでますよ」ということで、新年会やることにしました。同じ職場で知りあってもう20年を超え、異動で離れてからは15年になろうとしてます。ふだんはまず会わないし、電話やメールのやりとりすらない・・でも年に何度か呑みにいく。そんな友は大事にしていきたいと思ってます。会えば昔話に花が咲く・・最近は健康のこととか、中年くさい話題も増えてきましたが(苦笑。ここ最近、自分の身に起こったあれやこれやも聞いてもらって、少しはスッキリしたかな、と。友よ、ありがとう。

願えば叶う? 

20140307_01.jpgリニアモーターカーって、こんな感じだったんですね・・実験段階での姿。そう言えばニュース映像なんかで見たことあるような。当時は「夢のまた夢」、自分が生きている間に乗れるようになるとは思ってませんでした。しかし、ここにきて開通の具体的スケジュールが示されると、「あぁついに実現するんだ」と。夢は叶うんだな、と。

願えば叶う・・いや、ただ願っただけでは、たぶん叶わないのが夢なのでしょう。果てしない努力による裏付けがあってこそ、なのでしょう。でも、最初に願わなければ、その努力をすることもない・・願わなければ始まらないってことでしょうか。願うことから始めよう・・夢を現実にするために。

高いところから失礼します 

20140306_01.jpgタワーやビルなど高いところに展望台がある施設には、ついつい行ってみたくなるのだけれども、行ってみたら「わぁ~」と感激はしても、わりとすぐに冷めてしまう。安くはない入場料を払って昇ってきているのに、この気持ちはいったい何なんだろう?と。いつからこんなふうに感動の少ないココロになってしまったのか。だからたまに心が大きく揺り動かされる事態にうまく対処ができないということか。しかし、心が動くと疲れる・・それも事実。

山崎まさよし One more time, One more chance 

20140305_01.jpg泣ける曲です。山崎まさよし「One more time, One more chance」は、新海誠監督の連作短編アニメーション『秒速5センチメートル』の主題歌として使われました。そのときにSpecial Edhitionとして出たCDがこれのようです。もちろん「秒速」は泣けました。せつな過ぎるストーリーで、観ていて胸が詰まる思いでしたが、この曲がよく合ってました。観たときはそれだけだったんですがね、今、この曲が自分の胸にシミてます。刺さってます。歌詞が泣ける・・

One more time, One more chance「秒速」版の発売は2007年3月3日ですが、オリジナル版はその10年前、1997年のリリースみたいですね。名曲です。これまた、通勤車内ヘビーローテーション中です。



【散財メモ】
900円:山崎まさよし / One more time, One more chance 『秒速5センチメートル』Special Edition

B'z BREAK THROUGH 

20140304_01.jpg”感性が誘惑された。創造力が突き抜けた。”

B'zの3rdアルバム「BREAK THROUGH」のCDを買いました。リリースは1990年2月21日!・・そうか、24年も前なのか!!ほぼ四半世紀前!!!・・このアルバム、自分がはじめて聴いたB'zでした。当時レンタルCDをカセットテープ(苦笑)にダビングしてたなぁ。

今回わざわざこのCDを買ったのは、トラック9「今では...今なら...今も...」を聴きたくなったんですけど(謎心境)、そう言えばはじめて聴いたB'zのアルバムだったよね、と思って収録曲タイトルを調べてたら、あまりに懐かしくて勢いでポチッてしまったのでした。当時、テープが延びちゃうほど聴いて飽きちゃってるかと思いきや、今聴いてもイイ!! 通勤車内でヘビーローテーション中なのであります。



【散財メモ】
2,871円:B'z / BREAK THROUGH
計:2,871円

シトロエンC3に試乗してまいりました。 

20140303_01.jpgマイナーチェンジしたシトロエンC3に試乗してきました。今回マイチェンの目玉は、パワートレインの変更・・従来は直列4気筒 1.6Lエンジンにトルコン4ATの組み合わせだったのが、新型は直列3気筒 1.2Lエンジンにシングル自動クラッチ式の5MTに。ミッションは自分が今乗っているC2のセンソドライブの進化形ですな。どれくらい良くなっているのか興味津々。

で、乗ってみました。まずエンジン・・これ、1.2Lの自然吸気とは思えないほど力がありますね。3気筒になって重量が軽くなったから、相対的に力強く感じたんでしょうか? そして注目のミッション・・自動車雑誌各誌でほめちぎられていたので期待してましたが、実際はそれほどでもありませんでした。自動変速モードでは、シフトアップ時にあいかわらず「ングッ」とつんのめる感じがあります。雑誌レポートではかなりスムーズだの書いてましたが、センソドライブ・ユーザーとしては「いやいやいや、以前の熟成進んだAL4のATのほうがずっと滑らか」と思いました。ただ、2速でちょっと引っ張ってくれるようになりましたので、発進加速からスピードがなかなか乗っていかないイライラ感は少し解消されましたかね。あと、ステアリングコラムにあるシフトパドル・・C2のは金属製の本物のパドルだったのが、今度のは樹脂製でスイッチ式に。要するにカタチはパドルだけれども、全体がパタパタ動く訳ではなくて、その一部のスイッチを押す感じ。これは以前の方式のほうが本格的でよかったなぁと。

ということで、今度のETGと呼ばれる自動クラッチMTを積極的に選ぶ理由が、少なくとも自分には無いとわかりましたので、しばらくは今のセンソドライブC2を使い続けることでしょう。C2はその小ささも魅力ですからね。

交通科学博物館へ行ってまいりました 

20140302_01.jpg大阪にある交通科学博物館へ行ってまいりました。今年2014年4月6日、52年の歴史に幕を下ろし閉館するというので、これは行っておかねばと・・そうです、近くにあるにもかかわらず、自分はこれまで行ったことがなかったのです。大阪環状線の弁天町駅を下車してすぐの交通科学博物館、閉館まで32日ということで、多くの来館客でにぎわっておりました。展示によっては20分、30分待ちというものも・・自分は並ぶのを断念しましたけど。まぁ2年後の2016年には、京都は梅小路に新しく「京都鉄道博物館」がオープンするらしく、この交通科学博物館の所蔵品も一部はそちらへ行くみたいですしね。それを待つとしますか。