夏の終わりの夏ごもり 

20140831_01.jpg気がつけば8月も終わり・・このところ朝夕めっきり涼しくなって、庭先から聴こえてくるセミの鳴き声もアブラゼミのものからツクツクボウシに代わってきて、秋が近づいてきたのだなぁと。学生でもないから長い夏休みが終わるワケでもないのに、何だか物悲しい気分になるのはナゼだろう。夏前に何かをしようと決意していたワケでもないのに、この夏も何もできなかったという残念感に見舞われる・・とは言っても、もうどうにもならないので、家にこもって読書を。買うだけ買って放置していた書籍やマンガを一気読み。こうして終わる2014夏。

オレがしてやれることはもうなにもない 

20140830_01.jpg高1の姪っ子が夏休みの最後を利用してひさしぶりに遊びにきていました。残った宿題を片付けようとしていたのですが、どうしても解けない問題があるから教えてくれと言われ、どれどれと見てみると・・数学じゃないですか!(汗。いや、おじさん、数学ムリだから(苦笑。高2の1学期で無理と判断して、人生から数学、捨てたから。

行き詰まったんなら、気分転換に他の科目やれば?とアドバイスしてやるのがおじさんの精一杯(苦笑。その言葉に素直に従って他の科目にとりかかった姪っ子・・しばらくしてまた、どうしても解けないから教えて、と。どれどれと見てみると・・今度は物理かよ!!(汗。いや、それも無理だから(苦笑。鉛直上方投射なんて言葉、何十年ぶり?・・つーか、数学ゆき詰まって、気分転換がなんで物理なんだよ?・・その思考回路がまったくもってワカランぞ。

ついこのあいだ、小学校に入学したと思ってたら、もう高1だもんなぁ・・自分も歳とるわなぁ。中3の日本史やら古文ぐらいなら何とかなったんだが・・高1の数学とか物理なんて、悪いがおじさんにしてやれることはもう、なにもなさそうだ。

竹生嶋 本醸造 

20140829_01.jpgこのあいだ、シトロエンC5乗り換え記念(笑)琵琶湖一周の途中、今津のスーパー平和堂で見つけて買っておいた地元のお酒・・「竹生嶋(ちくぶしま)」。琵琶湖に浮かぶ島の地名としては「竹生島」なんですけどね。ウチの近所の平和堂には置いてなくて、地域限定。お味のほうは、まずまず好きな部類。ついつい呑みすぎてしまうわな。

ダメヨダメダメ 

20140828_01.jpg世の中には越えてはいけない一線がある。臆病なぐらがちょうどいい。

青空 2014年8月27日 

20140827_01.jpgめずらしく、にわか雨が降らないで一日が終わりました。晴れて青空が見えるのは気持ちいいですが、やはりまだまだ暑い。何かをすると汗が吹き出し、体力を消耗します。涼しいほうがうれしいのですが、豪雨はゴメン・・わがままですけどね。

今日もまた突発豪雨 2014年8月26日 

20140826_01.jpg今日もまた夕方に雷ゴロゴロ、そしてにわか豪雨。昨日よりは早い時間帯で明るいうちだったけれども、昨日よりは降っていた時間は短かったけれども、ひどい雨でした。毎日かよ。

豪雷雨 2014年8月25日 

20140825_01.jpg日中、15時頃にも少し強めの雨が降ったのですが、日が落ちて19時台に猛烈な雷雨が来ました。仕事を片付けるのに手こずって、ちょっと帰りそびれてしまっていたところに豪雨・・弱まるまでしばらく待機しましたよ。無理に社屋から飛び出して、クルマに駆け込んだところで、前が見えなくなるほどの豪雨では運転もままならない。濡れるだけ無駄というものだと思ったからです。幸いにも30分も経たずに雨の勢いは弱まったので、すかさず帰りました。近年、南国のスコールのような雨が増えましたけど、今夏の雨はひときわ激しい。各地で豪雨災害が出ていることからもそれは明らか。

毎日にわか雨 2014年8月24日 

20140824_01.jpg今日もまた、突然に少し強めの雨が・・クルマ運転していて、前が見えづらくなるような状況にこそなりませんでしたが、はじめて立ち寄ったコンビニの駐車場で、あやうく歩道の段差から車道へ落ちてしまうところでした。すんでのところで段差に気付いて踏みとどまりましたが、そのまま行っていたら、C5の下回りが無事で済んでいたかどうか・・(汗。ふつうならそういう箇所にはバリケードなりガードレールなり、少なくともポールやカラーコーンは設置してありそうなんですけどね、そこのセブ○イレブ○では、段差の直前に黄色のペイントで縞々模様が描かれているのみ・・それも駐車場やセンターラインのような区画線用の材料ではなくて、あきらかにペンキで。あれだと雨に濡れると気付きにくくなると思うんですけど。常連さんなら知ってても、一見さんだと行ってしまう危険性は低くないと思います。改善希望。

ツウインとサンパツとラクライ 2014年8月23日 

20140823_01.jpg午前中は定期の通院・・今日は問診・聴診といつもの薬を処方してもらうだけでしたが。この医院、春に転医してもらって通院するようになりました。それまで通っていた大きめの病院で、主治医が遠方の病院へ移ってしまうのと、自分の病状が安定したことから、それを機会に転医紹介してもらったというワケです。

で、その医院、もう4か月、3回目の通院になるのですが・・いつ行っても駐車場に停めてあるクルマがあります。それがシトロエンDS4なんですよね。あきらかに同じ個体でしょう。駐車場の隅のほうの一角に停めてあるので、医院関係者のものでしょう。同じ一角にはBMWの6シリーズ(現行型)も置いてある・・なかなかいい医院に通うことになったかもしれません(笑

午後、サンパツに行きました。サンパツ屋の大将が「ゆうべの雷、すごかったですね。どうやら近くに落ちたみたいですよ」と。そう言えば2時台に鳴ってたな・・にわか雨も降ったし、ぐらいにしかそのときは思わなかったのですがサンパツからの帰り、コンビニに寄ろうと思って、朝の通勤でちょくちょっく使うローソンの前まで行ったら・・電気、ついてない。駐車場入口はバリケードで封鎖され、店舗のガラス面に多数の貼り紙がしてある。書かれていることは読めなかったのですが、どう見ても営業していない様子。

家に帰って調べてみると、そのローソンの真ん前の交差点の電柱に雷が落ちたんだそうな。そして間もなく、営業中のローソン店内で火災が発生!ということだったらしいです。落ちたのはローソンじゃなくて、近くの電柱・・それで火が出ることがあるんですね!あの様子だと、営業再開まではしばらくかかるんだろうな・・交差点の信号と付近1,000世帯が停電したそうですが、今日の夕方17時に信号は復旧してました。

にわかC5er 

20140822_01.jpgひょんなことからシトロエンC5オーナーになり、もともとは通勤用「アシ車」の更新ぐらいにしか思っていなかったのですが・・2週間あまり乗ってみて、琵琶湖一周ドライブしてみて、C5の良さ、魅力がジワジワと感じられてきたのでした。そうなってくるとC5に関するいろんなものを蒐集したい・・しかし旧型となって年月が経ってしまった初代C5後期型のアイテムを探して見つけるのは、なかなかに困難なのでした。もっと旧いシトロエンとなると、また話は変わってくるのですが。

そう言えば・・部屋の中を物色してみたところ、ありました! 初代C5後期型のカタログが!! しかもアクセサリーパーツや、マイナーチェンジ前の初代C5前期型のカタログも出てきました。もらってきた、残しておいた記憶がまったくないのに(苦笑。今になって入手しようと思えば、FBMなどイベント会場で何千円も出さないといけませんから、ピッカピカのカタログが自分の部屋から出てきてうれしい限りです。

初代C5が現役ラインナップだった当時は、自分がオーナーになるとは思いもしませんでした。でもあの頃はクサラに乗り始めて1、2年・・仏車イベントにも精力的に参加していて、シトロエンの新型車が出たと聞けばとりあえずショールームへ見に行ってたんでしょうね。そうやってもらったカタログが10年ほど経った今になって役に立つこともある。とりあえず現役時代にもらってきて残しておくというのは、価値あることかもしれません。ということで、先日、ディーラーさんへ行ったときに、シトロエン現行ラインナップのカタログをすべていただいてきました。もしかしたら、「最後のハイドロ」になるかもしれない現行二代目C5のオーナーになる日が、いつかやってくるかもしれませんしね(笑

あらためてC5通勤 2014年8月21日 

20140821_01.jpg昨日、ひさしぶりにメガーヌR.S.で通勤してみて、この道路はこんなにもデコボコが多くて、運転者に振動を与えていたんだなと実感しました。今日、あらためてC5で通勤してみると、「舗装し直した?」というぐらい滑らかな乗り心地。これまで雑誌で読んだり、人から聴いただけのハイドロの性能情報というもののを、まさに身体で実感したのでした。メガーヌR.S.と乗り比べたらすごくわかりやすいですね・・当たり前かもしれませんけど。

メガーヌ通勤 2014年8月20日 

20140820_01.jpgシトロエンC5のインプレッションを書いていたら、まるで正反対の性格のクルマ、ルノー メガーヌ R.S.の乗り味を再確認したくなってしまいました。メガーヌを運転するのは7月26日以来の20日以上ぶり。通勤となると5月12日以来の3か月以上ぶりです。ぜんぜん乗ってない(苦笑。

で、メガーヌで通勤路を走ってみて思ったことは・・こんなにデコボコした道だったのか!ということ。メガーヌR.S.の締め上げられたサスペンションだと、まぁ揺れる揺れる・・常に縦に揺すられている感じです。ただ、強靭なボディのおかげで、ショックは直接的なものではなく、きちんとカドが取られている感じ。それでもやはり、仕事で疲れての帰り道はあまり乗りたくないなぁ、と。メガーヌR.S.と乗り比べてみて、C5の優しさがさらに引き立ちますねぇ。1年前、退院して職場復帰したとき、メガーヌしか無かったとは言え、体力ガタ落ちで、体調芳しくない状態で、あれでよく通勤してたなぁ、と。

そんなハードなメガーヌR.S.ですが、だからこそ魅力的なところもあります。2.0Lターボエンジンの加速力は、やはりすばらしいです。6MTを駆使してスピードを上げていくという行為も、スペシャル感があふれています。毎日はシンドイかもしれませんが、週イチぐらいは乗ってやりたいかな、と。

C5雑感 その2 

20140819_01.jpgシトロエンC5のインプレッション・・今回は走行感についてお届けします。C5と言えばハイドロ。さかのぼれば先代はエグザンティア、その前はBX、さらにその前はGSA、そしてGSに行き当たる、シトロエンの「小さい方のハイドロ」という言い方で合ってますでしょうか? もともと、DSに始まり、CX、XM(Xm)、からC6につながる「ビッグシトロエン」にのみ搭載されてきたハイドロニューマチック・サスペンション。この油圧を用いた独創的な足まわりは、乗り味もとても個性的・・というのを雑誌や書籍で読んで知っているだけ、というのが自分の立ち位置でした。つまりディーラー試乗以外でハイドロ車を運転したことはととんどなかったと。一体どんな乗り心地なんだろう・・興味津々なのでありました。
【続きを読む】

C5雑感 その1 

20140818_01.jpg一部の方(笑)からシトロエンC5のインプレッション記事を書いてほしいとご要望いただきまして・・また、自分でも書きたいなとは思いつつ、まとめるのが面倒でつい先送りにしてしまっていました。せっかくご要望いただきましたので、インプレッション、書いてみたいと思います。ただ、初代C5というクルマ、デビューしてからだいぶ経ちますし、モデルチェンジで絶版になってからも少し経ってます。自動車雑誌をはじめとしたメディアで腐るほどインプレッション記事を書かれていますし、ありきたりの「いかにも」なものを今さら期待されてもいないでしょう。ならばここは「ハイドロど素人」の視点から、なりゆきでC5乗りになった者としてのインプレッションをやってみようではありませんか。
【続きを読む】

C5の気になる症状あれこれ 2014年8月17日 

20140817_01.jpg5日間の夏季休暇も今日で終わり。明日から仕事か・・それこそ「サザエさん症候群」に陥りそうな日曜日、午前中からシトロエン・ディーラーさんへ行ってまいりました。乗り始めて12日、とくに先日敢行した琵琶湖一周の際に一日中運転していた気付いた「気になる箇所」を診てもらうためです。ディーラーさんも昨日まで5日間休業されていて、日曜日の今日から営業再開。お盆期間中、自動車ディーラーさんはそれほど混まないだろうと思うので、これを逃してはなるまいと朝から高速道を走って行ってきました。別に高速道路を使わなければならないような遠距離ではないのですが、昼までに片付けて戻ってきたいというのがありましたので・・名神高速道路、午前中はまだUターンラッシュの渋滞も始まっていなくて幸いでした。
【続きを読む】

昼間っから 2014年8月16日 

20140816_01.jpg今日は雨が降る、しかもけっこう強めに、という予報だったので、ならいっそのことどこへも出かけない日にしてしまおう、と。で、(クルマ運転して)出かけないのなら、昼間っから呑んでしまえ~、と、寿司を食いながらお酒を飲むことにしました。キューッと一杯やったら、あっという間に酔いがまわってしまい(汗、昼食後は夕方までグッスリ眠りこけてしまいましたよ(苦笑。こんな休日の過ごし方もまた贅沢。

京都へ行ってまいりました 2014お盆 

20140815_01.jpg暑い夏の京都へ行ってまいりました。夏の京都が暑いことは前から知っていますが、今日の京都は夏と言うよりもまるで梅雨のような蒸し暑さ・・外を歩かなければ、まぁ大丈夫か、と思って出かけたのですが、結局は外を歩くことになってしまいました。
【続きを読む】

C5で琵琶湖一周 

20140814_01.jpgシトロエンC5で琵琶湖一周に出かけてまいりました。滋賀県民たるもの、クルマを新調したなら、琵琶湖一周すべし。免許を取ったら琵琶湖一周とか、クルマ買ったら琵琶湖一周、乗り換えたら琵琶湖一周・・とにかくクルマ絡みの出来事があると、琵琶湖一周をするのが当然という慣例?にしたがって、新しく手に入れたC5での琵琶湖一周を敢行してまいりました。
【続きを読む】

C5 セルスター AR-G40S 購入&装着 

20140813_01.jpg乗り始めて1週間あまりになるシトロエンC5・・オーディオは最初から付いてたHDDカーナビを使ってます。レーダー探知機はC2から移植してもらいました。しかしこれが不満・・考えてみれば、C2の前はクサラに装着していたものですから、もうだいぶ古い。思い切って買い換えることにしました。
【続きを読む】

純米酒 笑四季 

20140812_01.jpg明日から夏季休暇で五連休・・どこへ行ってもダダ混みでウンザリするだけだとわかっているので、遠出はしないで家でノンビリしようと思ってます。だからというワケではないのですが、家呑み用のお酒が切れたので、近所のスーパーで買ってきました。笑四季(えみしき)という名のお酒は、滋賀県甲賀市水口のお酒みたいです。最近は地元のお酒を中心に呑んでますので、特価コーナーに置いてあった一升瓶を買ってみました。栓を開けたらほのかに甘めの香りが漂いました。飲んでみると甘すぎず辛すぎず、スッキリしてて飲みやすい。これは自分好みのお酒でした。ふだん呑みリストに加えることにしましょう。

【散財メモ】
1,680円(税抜):純米酒 笑四季(1800ml)
計:1,680円(税抜)

台風一過 2014年8月11日 

20140811_01.jpg朝から気持ちのいい青空が広がりました。まさに台風一過。数日間、台風の影響で曇りや雨が続いたから、余計に晴天がまぶしく感じるのでしょう。風水害に遭われた地域も多数あるようですが、ウチの地元は幸いにも本当に何事もありませんでした。しかし日が落ちるのが早くなったなぁ。

台風11号 2014 

20140810_01.jpg週末から・・というよりも一週間前ぐらいから「来るぞ、キツイぞ」としつこいぐらいにニュースで言ってた台風11号。確かに雨も風もそこそこ強かったし、いつぞやの「過去最大級」と言われた台風?号のときよりも台風らしかったけれど、ウチの地元は被害らしい被害もなく、去って行ってくれたようです。他の地域では洪水被害が出たり、竜巻が起こったりもしたようで、あらためて地元滋賀は恵まれた土地なんだなと感謝するしだいです。

二台体制再考 

20140809_01.jpgフランス車二台体制は今に始まったことではなくて、メガーヌを買った3年前からのことです。1年5か月前の2013年3月にクサラに動かなくなる故障が相次いで、愛想を尽かして手放してから9か月間はメガーヌ1台きりでしたけど、通勤用のセカンドカーとしてC2を手に入れた今年2014年1月からは再び二台体制に。

で、今、自宅の駐車場に納まっているのがメガーヌとC5の2台・・こんなことを言うと、C5オーナーやハイドロ車ファンの方に怒られるかもしれないのですが、別に強く望んでこうなったワケではありません。メガーヌは欲しくてしようがなくて、納車を3か月待って手に入れましたが、今回のC5は100パーセント「なりゆき」で手にしてしまったという感じ。もしかしたら軽自動車がここに納まっていた可能性もありました。むしろ積極的にそうしようと思っていたぐらいで・・

しかしこうしてあらためて考えてみると、なかなか理想的な組み合わせなのかもしれません。ノーマル状態でもサーキット走行に対応できるメガーヌR.S.と、右ハンドル+オートマ+4ドアセダンという高い実用性で便利かつハイドロで安楽な乗り心地を提供してくれるC5・・こんな組み合わせの自動車生活がまさか自分の人生に訪れようとは思いもしませんでしたので。いつまで続けられるかわかりませんが、無理のない範囲で続けてみたいかなと思います。

呑み会 2014年8月8日 

20140808_01.jpg勤め先で送別会でした。2人の社員が辞めていきます。それぞれさまざまな事情があるのでしょう。引き留められなかったということは、それを会社が認めての退職ということでしょう。この退職によって、他の人間に業務的シワ寄せが来ることは間違いありません。自分も仕事の量と責任が少なからず増してくるんでしょう。鬱陶しい話ですが、考えようによってはチャンスかもしれません。自分はいつもどおり、気負うことなく、できることをやるだけ。できないことはしない。成るようになるし、成るようにしかならない。

ブラック無糖をあらためて 

20140807_01.jpgカフェやなんかでカップに注がれているホットコーヒーならブラックでいただくのが好みなんですが、缶コーヒーのブラック無糖は嫌い・・何だか「缶の味がする」というのがその理由でした。しかし今日、ちょっとブラックを飲んでみようと思いました。飲んでみました・・え?何だ??美味いじゃないか! 香りよし、味よし、言うことありませんでした。

思えば自分がブラックの缶コーヒーを嫌いになったのって、ずいぶん前のことでした。メーカーもいろいろと改良してきていることでしょうし、自分が年齢を重ねて味覚が変化し(苦笑、好みも変わったのかもしれません。最近は「微糖」を好んで飲んできましたけど、これからはブラックを交互ぐらいに組み合わせてもいいかな、と思いました。物は試し、ですね。

頭文字Dの軌跡 挑戦の記 

20140806_01.jpg8月6日は「ハチロクの日」・・ということで、本日が発売日だそうです、「頭文字(イニシャル)Dの軌跡 挑戦の記」という本。たまたま仕事帰りに立ち寄った書店で平台に積まれていたのを見かけて買ってしまいました。アニメシリーズは全て見ましたけど、じつは原作コミックは買ったことがありません。ヤンマガに連載されていた間、1回だけ読んだことがあったかな・・サンパツ屋さんで。もうずいぶん前のことですがね。今年、アニメは新劇場版の三部作が公開されはじめるとのこと・・キャストも変わっちゃうんですね、ちょっと残念かも。しかし「新劇場版」って、ゼータかエヴァみたい(苦笑。もうかるんでしょうね。

【散財メモ】
907円(税別):頭文字(イニシャル)Dの軌跡 挑戦の記
計:907円(税別)

しとろなる銀の絨毯に乗って 

20140805_01.jpg10日前、地元滋賀が「日本でいちばん暑い場所」になった日、いちばん暑い14時台という時間帯に路上で立ち往生してしまったシトロエンC2・・そもそも、自分の体力・体調がよろしくなかったから、身体への負担を少なくしようと買った足グルマですから、そんな立ち往生なんてトラブルは困ってしまうワケです。そこで急きょ、新しいセカンドカー、足グルマ探しを始めたワケです。軽の「登録済未使用車」(以前は新古車などと呼ばれてましたね)でも買うか、そう思っていたのですが・・
【続きを読む】

コペンを見てまいりました 

20140804_01.jpg昨日、次期アシ車候補を探しにまわった中古車展示場・・その中のひとつにダイハツディーラー系のところがありました。置いてましたよ、新型コペンが。いや、欲しいけど・・ちょっと(いや、かなり)予算オーバーだから。でも一度くらいオープンカーを持ちたいなという気持ちはあります。

中古車展示場めぐり 

20140803_01.jpg日曜日の今日、朝から中古車展示場めぐりをしてきました。午前中にとりあえず、地元ではそこそこの台数を在庫している中古車屋2軒を見てきました。安いのは確かにあります。6か月前に買ったC2と同じ30万円台の国産コンパクトカー・・先代マーチ1.2のCVTとか、悪くないんですけどね。何だかキズだらけで内装も薄汚れている・・まぁ、8年落ちとかなんで仕方ないんですけどね。でも10年落ちのC2はもっとキレイだった・・そこが国産コンパクトと輸入車コンパクトとの違いなんでしょう。新車価格が安くて雑に扱われるのが国産、ちょっと高いけど大事にされる輸入車・・この違いは歴然だと思いました。

で、昼食をはさんで見に行ったのが軽の格安車専門店・・29万8千円、39万8千円、49万8千円と、程度や人気によって価格を分けていました。そこのクルマは年式にしてはキレイなものが多かったです。ただ、クルマ探ししてみてはじめて知ったんですけど、軽の中古車って、安くないんですね。同じ年式、走行距離だったら、リッターカークラスのほうが確実に安い・・だったら軽でなくてもいいかな、とか。8年とか10年前のクルマって、造りはやはりリッターカークラスのほうがしっかりしてる気がします。

そんな中、別のお店で見つけてちょっと気になったのは、H24年式、走行1万3千キロの三菱i(アイ)・・ソリッド赤の塗装もおまだまだキレイなこのクルマ、77万7千円で売られてました。正直、かなりグラッときました。同じ年式、走行距離のダイハツタントなんかだったら、100万円ぐらいはしそうな内容です。なので定期預金、崩してi買うたろうか、と思ったんですが、そう焦ることもないか・・どう考えても不人気車みたいですから(苦笑、焦らなくたってすぐには売れないだろう、と。

そして次に行ったところに置いてあったのがパンダ2・・6年落ち、走行2万4千キロで76万円。これまたイイ・・今年の3月に仕入れて売れずに残ってたので、外装は薄汚れてましたが、洗車して磨けばキレイになりそうです。目立つキズもないみたいですし、内装も結構キレイなほう。ただ、ミッションが・・販売店の営業は「トルコンAT」と言ってましたが、PレンジのないATなんて聴いたことない(笑。どうみてもセミオートマ・・ということは、自動クラッチとシフトのアクチュエーターを積んでるはず。そう、今後C2と同じトラブルに見舞われる可能性が小さくないのです。しかmイタ車だし(苦笑。まぁ一応、候補のひとつとして憶えておくことにしました。

そして最後に訪れたのは、軽の登録済未使用車専門店・・本支店あわせて1,000台以上、常に在庫しているというフレコミ。未使用車だけあって内外装ともにすばらしくキレイ。そして全国から大量仕入れの結果、売値も60万円台からあって安い!正直言って、もうここで決めてもいいかな、ぐらいの気持ちになりましたけど・・午前中の赤いiもあったし、あとこれからシトロエンディーラーさん行ってC2の件、最終処理の決着を聴かなければ、資金繰りも変わってきますからね。とりあえず今日のところは来店アンケートだけ書いて去りました・・たぶん、電話とかしつこいんだろうなぁ(苦笑。

そして今日の最後の仕事・・シトロエンディーラーさんへ行ったワケです。1月に購入して6か月で修理代10万円コースの故障をしたC2の扱いをどうしてくれるの?という要求に対する回答を聴きに。結果はまた後日に回します・・ここまでは長くなっていまいましたので。今日一日、代車のパジェロ・ミニで走りまわったら、腰が痛くなりました・・やはりC2のシートは腰に優しかったんだな、とあらためて思いました。

サンパツとサヨナラ そして香の泉 旨口酒 

20140802_01.jpg休日の土曜日、午後は定期のサンパツに行き、夕方にはシトロエンディーラーさんへ・・1週間前、思ってもみなかったトラブル発生でC2に安心して乗るには結構な修理代が必要と判明し、しかも今後も他にトラブルが発生する可能性がきわめて高い気がしてきたため、決断を迫られました。そして決断・・今は約10万円の修理代で動くようになっても、今後また何度も修理代を注ぎ込まなければならない事態は避けたい、ならばいっそ潔く、修理をせずC2をあきらめようと。

しかしいくら10年落ちの中古車とは言え、50万円で買って半年でパーになるというのは悲しすぎる。それを売った側にもいくらか責任を取ってもらいたいと思うのは、決して図々しいことではないと自分に言い聞かせて、ディーラーさんへ向かいました。そして声を荒げることも無く、きわめて落ち着いてこちらの思っていること、してほしいことをストレートに伝えました。無茶なことを言っていることは自分でもわかっているので、即答を求めることはせず、明日もう一度、出なおしてくることを伝えて帰ってきました。

ここまで言ってしまっては、もしかしたらこのディーラーさんとはもうこれで「切れてしまう」かもしれません。でももういいんです。そうなってしまえば、この十数年の付き合いも、長いだけで薄っぺらなものだったということだと諦めるしかありませんので。こんな行動に出てしまった自分に嫌気が差して、半分ヤケ酒みたいな感じで少々呑みすぎてしまったのは、地元滋賀のお酒「香の泉」旨口酒。うまかった。