サンパツ 2015年2月28日 

20150228_01.jpg今日はサンパツに行く、そう決めていたものの・・朝、ヒゲ剃りしたときにカミソリ負けしてしまい血が止まらない。血栓を予防するための薬・・それは血小板の凝固能力を低下させるという副作用を持つから、ちょっとしたケガでもなかなか出血が止まらない。9時にヒゲ剃って血が出て、絆創膏を貼って様子をみて。15時になって剥がしてみたら・・止まってない。それから1時間経っても止まらない・・仕方ないので、絆創膏を貼ってサンパツへ。だからシェービングも額と目のまわりぐらいで済ませてもらい、ヒゲは剃ってもらわず。その分、サンパツ代ちょっと値引いてもらえましたけどね。2月ももう終わりか。

感情コントロール 

20150227_01.jpg自分の思いどおりにいかないと怒りを爆発させる・・それは動物の生理としては当たり前なのかもしれないけれど、社会の中では褒められることにはならない。ビジネスパーソンとして、感情をコントロールすることを求められる。そんなことは重々承知している・・にもかかわらず、時おり小爆発させてしまうことがあった。しかし、年齢と数多の失敗を重ね、大病も経験して体力・体調が衰えてしまうと、人間は工夫することを憶える。自然と感情をコントロールできるようになってきた。これは退化なのか進化なのか・・

行き詰まる瞬間 

20150226_01.jpgずーっと集中したりして、それから解放されたときに緊張の糸がプツンと切れてしまうと、その後はもう何も考えられなくなる。やらなければならないことがあってもまったく前に進まなくて、データを探していても見つけられずに何度も同じところを行ったり来たり・・そんなときは何かリフレッシュするか、あきらめて帰るしかないのかな、とか。

乗ってます 

20150225_01.jpg乗ってます・・と言っても、脚立に乗っているだけなんですが(苦笑。天井裏の様子がどうもおかしいので、点検口を新たに開けてもらって、脚立に乗って天井裏をのぞいてみて・・見なきゃよかった(汗)と思うぐらいの問題が。とりあえずフタをして、なかったことに・・は、ならんか。

見学の方はこちらへ 

20150224_01.jpg仕事がら、よく見学案内をするのだが、何度も同じ話をしていると、だんだん慣れっこになってしまって淡々とすすめてしまうようになる。淡々とやった案内は、おそらく記憶にも残りにくいのだろうな・・案内役にとっては繰り返しであっても、見学者にとっては初めての経験だということを忘れてはいけない。ていねいに。自戒の念を込めて。

鬱曜日 2015年2月23日 

20150223_01.jpg昨日の不調をそのまま引きずって、月曜日に突入してしまった感じ・・朝から非常にユウウツな気分で出勤。そして着いたら着いたで、あわや一大事になりかねないトラブルが発生していたり・・おかげで気持ちがシャキッとしましたけど、非常にストレスが溜まる一日でした。週はじめからこんな状況はやはり鬱曜日と言うしか・・

倦怠感 2015年2月22日 

20150222_01.jpgどうもダルくていけません。寝てないワケでもないのに、昼間テレビやビデオを見ているとすぐに居眠ってしまう。溜まった録画をもっと消化したかったのに、思ったほどは進まない・・

メガーヌ散歩 2015年2月21日 

20150221_01.jpg土曜日の今日、日中の気温は14度もあって晴れているので、メガーヌを走らせに。明日の日曜は雨らしいので、乗るなら今日かなと。50キロほど走ったところ、途中で給油の警告灯が・・帰りにガソリンスタンドへ寄って満タン給油したら、56リッターも入った。帰って調べてみたら、去年の9月以来・・何と5か月ぶりの給油? いかに乗らなかったかと(苦笑。出かけたついでに地元スタジアムの外周ジョギングコースを散歩してきた。走れはしないけど歩くくらいならと、1週1キロのコースを2周・・したら、終盤にペースがガクンと落ちて(汗。調子に乗ってはいけません。

昭和の記憶 

20150220_01.jpg昭和90年・・だそうだ。平成になって四半世紀を超え、それでもなおカレンダーに昭和の年号を載せ続ける。おそらくもう意味のないことなのだとわかっていながら、いつまでも忘れられずにいる。最近、昭和家電コレクターがテレビなどに出ることが増えてきているが、今、また流行りなんだろうか。

特製「世田谷ベース」トミカ・セット 

20150219_01.jpgBSフジで放送されている「所さんの世田谷ベース」の企画イベント、“「所さんの世田谷ベース」アメリカンピクニックDAY”で会場限定販売された「世田谷ベース」特製トミカ。ファンからの要望にこたえる形で再販が決まったとのこと。イベントには興味があったものの、わざわざそのためだけに東京へ行くほどの余裕もなかったのであきらめていたのですが、ネット通販で買えると聞いてすぐさま決断しました。
【続きを読む】

平等の意味 

20150218_01.jpg平等を口にする人間が、平等を理解していないことは多い。「かたよりや差別がなく、みな等しいこと。また、そのさま。」 用例として、「利益を―に分配する」「男女―」 たとえば、利益を平等に分配したとする・・分配自体はみな等しい。でもベースが金持ちか貧乏人かで足し算の結果は当然変わる。要するに平等とは、与えられるものは等しいけれども、結果が等しくなることを目指している訳ではないのかな、と。もしかすると「均等」という語を使ったほうが誤解が少ないのかも? そういう解釈でよろしいでしょうか・・

十二品目の和風弁当 457kcal 

20150217_01.jpgめずらしくイオンで弁当を買いました。十二品目の和風弁当・・278円。カロリーも457kcalとお値段同様、まぁまぁ控えめ。いつも西友で買っているとメニューも2、3種類で回っている感じになってしまうので、たまにイオンをはさむのもいいかな、と。でも夕方遅くになると、売り切れてしまって選択肢が限られてくるんですよねぇ。

ユウキュウ 2015年2月16日 

20150216_01.jpg今日、実は有給休暇を取って休みました。別に用事があったワケではないのですが・・年度のはじめに計画有休の申請をまとめて出すので、そのまま変更なしで取ることにしたまでです。午前中はのんびりして、午後はC5に乗って出かけました。昨日も今日も高速道路を走ったのですけど・・やはりC5は高速道路で本領発揮しますね。乗り心地がすばらしい。あと、スタッドレスタイヤ「ピレリ-・アイスアシンメトリコ」の安定感がスゴイ! 15インチにダウンして幅も細くしたタイヤ&ホイールなのに、不安をまったく感じない。もっともっと雪道を走ってみたいけれど、雪があんまり積もらんしなぁ。

アートアクアリウム ~大阪・金魚の艶~ 

20150215_01.jpg大阪梅田の阪急百貨店で開催されている「アートアクアリウム ~大阪・金魚の艶~」へ行ってまいりました。アートアクアリウムと言えば、昨年12月に行きました・・京都二条城で開催されていた「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」 あれにはとても感銘を受けて、次にどこかで開催されたらぜひとも行きたいと思っていました。そんな中、大阪での開催ということで、行ってみたのでした。
【続きを読む】

黒松白鹿 純米吟醸 

20150214_01.jpg以前から神戸灘のお酒は何種類か飲んでみたものの、自分の口にはちょっと合わないかな?と思い、それ以来、避けてきました。今回、近所のスーパーで「商品入れ替えのため特別価格」として特価ワゴンに置かれていたのは白鹿・・兵庫県でもこれは西宮の酒蔵ですね。安いからという軽い気持ちで期待せず買ってみたのですが・・お?これはなかなか自分好みかも。灘も西宮も近いから、どうせ同じような感じなんだろう・・と思い「飲まず嫌い」で避けてきましたが、試してみるもんですねぇ。家呑み定番酒にエントリーしておきたいです。



【散財メモ】
747円:黒松白鹿 純米吟醸
計:806円

13日の金曜日 2015年2月 

20150213_01.jpg13日の金曜日、だからと言ってどうと言うことはないのですが・・というフレーズも、もしかしたら何度か使ってきたかもしれません(苦笑。まぁまぁ平穏無事に一日が過ぎ、夜には休前日のお約束、家でで一杯やってから寝るという普通の週末。普通で何事もおこらない日常を保ち続けるために生きている。人間は安定を求めるものなのか・・変化や刺激というのは、土台の安定があってこそのもの、か?

アルファロメオ4C 遭遇 

20150212_01.jpg昨日、散歩中にアルファロメオ4Cを見かけました。乾いた「割れ」系の排気音が聴こえてきたので、最初は「いきった」VIPカー系のクルマでも入ってきたのかなと思いました。視線をやると背の低いスポーツカー・・そのシルエットからロータス・エキシージ?と思ったのですが・・盾の形のフロントグリル。アルファロメオ4C!・・初めて見ました。地元滋賀ナンバー・・いるんや。

メガーヌ洗車 2015年2月11日 

20150211_01.jpg建国記念の日で休日だった今日、滋賀県中部地域では3月並みの暖かさになりました。午前中から昼食後までダラダラのんびり過ごしましたが、午後は思い切って洗車を始めました。最初はC5の泥ハネを洗い流すだけのつもりだったのですが・・メガーヌのほうも気になったので続いて洗車しました。不精してきたメガーヌのボディは、コーティングがすっかり落ちてしまって(とくに屋根)、塗り込みに少々力が要りました。明日からまた雨や雪の予報・・でもここでシッカリやっておけば、これから飛んでくる花粉や黄砂などもガードできるかな、と。やはり青いクルマはエェなぁ・・C5も塗ったろか?(笑)

青いプリウス 

20150210_01.jpg近所のスーパーの駐車場で青いプリウスを見ました。プリウスと言えば今はもう営業車としても一般化してしまい、自分の勤め先でも先代の20型、現行の30型と使っております。営業車として使うには控えめの色を使わざるを得ないワケですが、カタログには赤なんかもラインナップされているのです・・あまり見かけませんけど。そんな中、もっと見かけないブルーメタのプリウスに遭遇するなんて。白や銀だと冴えない印象のボディも、青になるとスポーティな感じに見えてきます。自分が青いクルマに乗っているから贔屓目が入ってしまうかもしれないのですが、青いプリウス・・なかなかイイんじゃないでしょうか。

薄っすら雪 2015年2月9日 

20150209_01.jpg朝、薄っすら雪がありました。パウダーシュガーのようなサラサラの雪。路面は若干凍結しており、C5で通勤中、踏切一時停止のあと発進すると軽くホイールスピンしてそれに気付きました。よくよく見ると、通学中の小学生がツルンツルンと滑走しているではありませんか・・あんなのが突然転倒して、はずみで車道に飛び出してきたりしたら目も当てられんな。通学路ではより慎重に運転せざるを得ない状況でした。明日もまた冷え込み、そして降雪がありそうなので早めに出かけてゆっくり安全運転せねば。

メガーヌ散歩 2015年2月8日 

20150208_01.jpg朝から雨が降っていましたが、午後になって一転、晴れ間が出て路面も乾いてきました。で、ここぞとばかりにメガーヌを走らせに出かけました。片道25キロぐらい離れたところまで走って、スーパーで買い物して、自宅近くまで戻ってきたのは2時間後ぐらい。最後に近所のスーパーへほんの30分ほど寄っているうち、外に出たら雨! 晴れているからとメガーヌを出したのに、まさか雨に降られるとは・・ごく近所なので、自宅までの帰り道はすごーくゆっくり走ってしぶきを極力あげないようにそっと走りました。もちろん後続車が来ないことを確認した上で。

サンパツ 2015年2月7日 

20150207_01.jpg休前日は一杯やるにしているので、昨夜も呑みました。ちょっと気分よくやったものですから、いつもより呑みすぎてしまい・・今朝は二日酔いというワケではありませんでしたが朝寝をしてしまいました。朝食を摂ってまたうたた寝・・昼食後もうたた寝・・なんという贅沢な時間の使い方でしょう(苦笑。夕方、重い腰をようやく上げてサンパツに・・終わったら外はもう真っ暗でした。C5を洗車機にかけて帰宅したのは19時半を過ぎていました・・これで休日を一日消費。いつもどおりと言えばそうなんですが。

漏れる 

20150206_01.jpg勤め先の郵便受けに水道の検針票が入っていて、コメント欄に「漏水の疑いがあります」とのこと。はぁ~・・よく見れば使用水量もいつもの倍。ただちに水道工事業者に連絡を取ったわけですが、この漏水というヤツが厄介なのです。どこで漏れているか突きとめるのは非常に困難。水道管というのは地中や建物内部に埋もれているワケで、調べるのに手間ひまお金がかかる・・どうしたもんかなぁ。

騒ぎ過ぎ 

20150205_01.jpg関西の平野部でも降ると言われてちょっと警戒していましたが、結果としては大ハズレ・・雪はまったく降らず、何事もなく時間だけが過ぎていきました。しかし最近、ちょっと雪について騒ぎすぎなのではないかと・・まぁ東京キー局のTV放送の囃し立て方からすれば、関西ローカル局のそれは随分冷静に映るかもしれません。それでも昔はそんな風じゃなかったよなぁ、と。やはり東京のやり方に釣られているとしか思えません。冬に雪が降って積もるのは昔からあたり前の「日常」としてとらえている地域の住民からすると、あの騒ぎっぷりは幼稚臭いと言うか頭悪そうと言うか・・怒られますかね?

お葬式 2015年2月4日 

20150204_01.jpg立春の今日、お葬式に行ってきました。勤め先のパートさんのご主人が47歳という若さで亡くなられました。3年あまり闘病生活を送られていたとのことでしたが、残念ながら帰らぬ人になってしまわれました。何と言いますか・・自分もまぁ死にかけた経験があるので、故人の方の無念さも、ご遺族の悲しみも、共感できることが多いように最近思います。

余談ですが、今日のお葬式、田舎の農村部らしく故人のご自宅で営まれました。最近は葬儀ホールを使われることが多くなり、お家でされるスタイルはめっきり減ってますので、ひさしぶりでした。あらためて思うのですが、大変なことです。家財道具を追いやって葬儀をとりおこなう広間をつくらなければならず・・終わった後も元に戻すのに1週間ほどかかるということも聞いたりします。そして葬儀進行も昔ながらのスタイル・・出棺の際には葬列を仕立てて、少し離れたところまで歩き続ける。場所によっては集落のはずれのほうまで歩くこともありました。田舎は大変です。それが今日のような寒い日だと、2時間ほども外で風に吹かれて震え続ける事態・・芯から冷えてつま先の感覚も無くなりました。

ともあれご冥福を・・合掌。

節分 2015 

20150203_01.jpg節分・・季節の分かれ目。冬の終わり・・しかし現実には冬、真っ只中。昨日よりは幾分マシだったものの、それでも屋外で長時間居続けることはかなり苦痛でした。旧暦の2月3日なら約1か月後・・少しは春めいてきて、冬の終わりと言われても違和感ないことでしょう。とにもかくにも、歳の数だけ豆を食べて無病息災を祈るのです。

寒波 2015年2月2日 

20150202_01.jpg昨日の朝、起きて窓の外を見てみたら、写真のような状態でした。その前の日、土曜日は確かに吹雪いたりもしましたが、お昼前には晴れ間が出てきたので洗車したぐらい・・そのまま天気は回復傾向なのかと思いました。しかし夜のうちに降り始めたようで、日曜朝には積雪・・その後、大体は融けたのですが、寒さは一層強まった感じ。今日は外に出たら長居できませんでした。この寒さ、まだしばらく続きそうな予感。

9年8か月経過 

20150201_01.jpg1月が終わりました。年が明けて「あけましておめでとう」と言っていたのは、ついこのあいだのこと。時が過ぎるのが早すぎます。この調子だと、すぐに年末になりますよ(苦笑。あと、今年の1月は天気が悪かった印象・・雪も降りましたから寒くもあったのでしょうけど、昨年よりは寒く感じなかった。それは体調の回復具合とも関係しているのでしょう。一年前などは手足が冷えてガマンできなかったですから。では1月の様子を振り返ってみましょう。
【続きを読む】