リーフ通勤 2015年7月31日 

20150731_01.jpg日産リーフで通勤し始めて4日目です。満充電で走行可能距離は130~140キロ。往復20キロなら週1回の充電でも行けそうかな?と思っていましたが・・電欠寸前まで乗り続けるのは不安が大きくてムリでした(苦笑。慣れればどれぐらいまで充電引っ張れるかわかってくるんでぢょうけど・・でもまぁこの手のクルマ(EV)は、毎日夜の間に充電して使うのがいいのでしょう。電気代も深夜の安い時間に充電するのがより賢いでしょうし。

今日、信号待ちで先頭になったので、青に変わってフル加速ダッシュしてみたのですが・・アクセルペダル踏んだ瞬間、間髪入れずウワッと動き出すのでオォッ!となるのですが、そこまでです。ガソリンエンジン車だと、クラッチつながってダッシュする間こそ劣りますが、その後の加速感はもっと強いと思います。でもたぶん、速度としてはEVのほうが上がっているんでしょうねぇ・・あらためて思うのがEVの静かさ。音や振動というのが人間が速さを感じる要素のひとつであることを再認識しました。仮に内燃機関を積んだ機械をまったく知らない人間がいたなら、もっと純粋に速さの比較ができるのかもしれませんが、ずっとそれらに慣れ親しんでした自分たちには、「これ以上エンジン回したら壊れる」とか、そういった感覚が身に付いている・・だから音や振動の強さで速さを感じてしまうワケなんでしょうね。だからうるさいクルマやバイクだと、それほど速度が出ていなくても速く感じる・・逆に無音に近いEVは速さを感じなくなるのでしょう。

あとは、加速の曲線の違いによって気分の盛り上がり方が違うということでしょう。EVは最初からフルパワーに近い状態になって、その後は伸びない。内燃機関のクルマは徐々に上がって行くのが気分の盛り上がりとリンクする・・NAの高回転域がまさにそれでしょう。ターボエンジンのパワフルさもいいのですが、NAの情緒的なのも恋しくなってしまいます。あぁ、マツダロードスターがまた欲しくなってしまう・・

リーフ充電 2015年7月30日 

20150730_01.jpg昨日、リーフを30分充電してバッテリー残量88パーセントまで復活したのですが、今日一日で74パーセントにまで落ちてきました。まだまだ使える状態ではあるのですが、昨日見た「先客」のようにチョイとだけ継ぎ足し充電をやってみたくて、今日もまた仕事帰りに日産ディーラーさんへ立ち寄りました。今日は先客がひとりもいない、チャンス!・・すかさず充電スペースに駐車、アンビリカルケーブル・・じゃなくて(笑、充電ケーブルをリーフにつなぎました。充電装置の操作パネルを見ると、充電時間をMAXの30分から5分刻みで変更できることがわかりました・・つまり最も短い充電時間設定は5分。試しに10分でやってみたところ・・残量86パーセント。うーん、もう一声、欲しいなぁ・・ということでもう10分、追加充電することにしました。結果、残量93パーセントまで上がりました。20ポイント上げるのでも25分から30分は充電しないといけないのか・・残量の多い少ないは関係なく、急速充電器では30分ぐらい要るのかな?

リーフ充電 2015年7月29日 ~ひとりでできた~ 

20150729_01.jpg仕事終わって自宅近くまで帰ってきたら、日産リーフのバッテリー残量が24パーセントにまで落ちていました。走行可能距離を示すメーター標示は40km・・通勤は往復20キロ。木曜・金曜と2日で何とかいける量・・なんてワケないので、充電しにいきました。路上で「電欠」がいちばん怖いですからね。最寄りの日産ディーラーさんへ行ってみたところ、敷地入口にはチェーンが掛けられていました。定休日だったかな?まぁそれでも急速充電器を設置してある場所は出入り可能です・・24時間使用可能でないといけないらしいので。

で、その充電場所へ回ると・・先客が!リーフが2台、停まってました。うわぁ~、2台の充電待ちか?ということは、1時間待った上で、自分の充電が30分とか・・2時間かかるやん(汗。明日にまわすこともできなくはないですけど、明日来てまたこの状態だったらもっと焦るし・・仕方がないので待つことにしました。

幸いなことに、充電中だった1台めは15分ほど経ったら終了して帰っていきましたし、次の2台めは5分か10分ほどで帰っていきました・・もしかしたら、まだまだ充分に残っている状態でもマメに継ぎ足ししに来ている人なのかもしれません。自宅に充電設備がなければ、そうしたほうが安心できますもんね。自分もまた明日も充電に来ようかな。

では順番がまわってきたので、いざ充電・・何せ初めて自分でやるので、まずケーブルのプラグをリーフに接続するところからわかりません。ガソリンスタンドの給油ガンみたくトリガーが付いているので、それを引きながらプラグに挿し込むようです。それさえできれば、あとはSTARTのスイッチをポチッとな、するだけで充電開始。連続充電は30分しかできない設定になっており、残24パーセントからだと30分後は88パーセントまでしか充電できませんでした。続けてもう一回やれば、もう少し足せると思いますが、急速充電器では100パーセントにはならないらしいので、まぁこれでヨシとして帰ることにしました。ケーブル外すときもちょっと難儀しましたけど(苦笑。

あと、昨日ブログ記事にしたのですが、「リーフのダッシュボード上にオートヘッドライトのセンサーがある」と思い込んでいたのは、実は充電中に点滅・点灯する進捗表示のランプでした(苦笑。今まで2回、充電したのはディーラーさんの人にやってもらってたので、充電中にリーフをマジマジと見てなかったので気付いていなかったのです。訂正しとかないと。

リーフ通勤 2015年7月28日 

20150728_01.jpgモニターキャンペーンで借りている日産リーフ・・いよいよ今日から通勤に使用し始めました。やはり普段づかいをしてこそ、いろいろとわかってくることがあります。毎日毎日、繰り返し走っている通勤路を走れば、乗り心地や走りの質がよくわかるというものです。リーフは意外にも乗り心地がよく、そして脚まわりもシッカリしている印象です。サスペンションのセッティングもあるのでしょうけど、EV(電気自動車)ならではの特性が影響しているものと思われます。

ガソリンエンジンのFFコンパクトカーなら、ボンネットフードを開けたらそこに重量物が鎮座しているワケですが、EVの場合それが無い・・フロントヘビーではなくなっているはずなので、ハンドル切ったとき、軽くスッと曲がれるような気がします。あと、キャビンの床下にバッテリーが敷き詰められている・・重量物が車体の中央、しかも低い位置にあるということは、重量バランスが前後にも上下にもいい状態なのだろうと想像がつきます。つまりリーフはスポーツカーではないけれども、キビキビ走れて乗り心地もいいということにつながっているのではないでしょうかねぇ・・素人の想像ですけど。

つまらないことですが、ココもうちょっとなんとかしてほしかったなぁ、という箇所・・オートヘッドライトのセンサーがダッシュボード前端中央に設置してあるので、夏場の暑さ対策にとフロントウインドウにサンシェードを立てたりすると、電源入れた途端に昼間でもヘッドライトが点灯してしまいます。

追記:オートヘッドライトのセンサーだと思っていた、ダッシュボード前端中央にある突起・・実は充電中に点滅・点灯する進捗表示でした。ケータイの電池マークが3分割になっているアレみたいなものか。

リーフ散歩 2015年7月27日 

20150727_01.jpg今日は休みを取っていたので、モニターで借りた日産リーフで出かけることにしました。遠出をしてその使い勝手や乗り心地、運転の疲労度などを検証してみたかったのですが・・何せ「電欠」の心配が常に頭にあるので、知った所にしか行く気になれません。今日はとりあえず大津まで行って、探索しながら街中を走りまわってみました。使い勝手は悪くありません。車幅は3ナンバーなのでそれなりにありますけど、全長はシトロエンC5よりずっと短いので、小回りは結構効きます。何より驚きはエアコン(冷房)の効きです・・漆黒のボディ・内装とくれば、連日の真夏日~猛暑日だとなかなか冷えないこともあるかと心配していたのですが、杞憂に終わりました。すぐに冷えてくれます。問題はやはり航続距離・・満充電で120~130kmぐらいは走れそうですが、充電スポットを探しながらの走行は緊張感が出てきて精神的ストレスになります。残電力量が30パーセント台にまで落ちてくると、何だかソワソワしてきます。今日は地元まで帰れるかどうか微妙でしたので、大津の日産ディーラーさんで充電してもらいました。待ち時間30分・・ショールームで飲み物をいただきながら待っていればいいのですが、昨日みたいにカチ合ったときにもっと待たされてしまうというのが不便。自宅に充電設備が無いと普段使いも厳しくなってくるなぁ。

日産 リーフ モニターキャンペーン 

20150726_01.jpg7月の上旬、日産自動車のメールマガジンに「無料モニター募集中」というタイトルがありました。本文を読んでみると、モニター貸し出しされるのはリーフ。かねてから電気自動車(EV)に興味はありました。しかし何となく、購入するのは現実的ではないと考えていましたし、冷やかしで見に行くのもなぁ、と思っていたのです。このメルマガが目に留まったのも何かの縁・・申し込んでみることにしたのでした。
【続きを読む】

出勤日と呑み会 

20150725_01.jpg土曜日ですが通常出勤日、そして終わってから勤め先の呑み会でした。朝の通勤で道が空いているのはありがたいですが、いいのはそれだけ。何か仕事に身が入らない感じに加えてこの暑さ・・呑み会で生ビールがうまいのはいいですが、ついつい食べ過ぎて呑み過ぎて(汗。串揚げなんか出てきたら、もう争奪戦で食べるのですが・・あとで少し胃もたれしてしまうという(苦笑。とりあえず明日の日曜は休み。

HUAWEI P8 lite 購入 

20150724_01.jpg1年半ぶりにスマホを新調しました。機種はHUAWEI P8 lite・・SIMフリースマホです。 これまで愛用してきたSAMSUN GALAXY NEXUS (NTT docomo SC-04D)の動作が遅くなってきてイライラが募ってきていました。何かいいスマホは無いものか・・しかしあまり高価なのはいらない。ネット検索していてヒットしたのがこのHUAWEI P8 liteでした。
【続きを読む】

思いもよらず高評価 

20150723_01.jpg仕事で進捗報告の会議があって、ウチの班だけが成果が上がっておらず、責め立てられて針のむしろなんじゃないかとユウウツな気分で挑んだのですが・・思いもよらず、ボスからは高評価をもらってひと安心。そうか、前からやってることは正しかったんだな。この春にボスが変わって、評価軸も変わったってことか。これはまさに僥倖・・せっかくの追い風に乗らない手はないだろう、と。

鼻白む 

20150722_01.jpg「鼻白む」は「はなじろむ」って読むんですね。意味は「批判を受けたり気勢をそがれたりして、気分を害する。また、興興ざめする。」・・仕事してると、結構そういうことがありますね。今っぽく言えば「テンション下がる」でしょうかね? 暑くてダレますけど、せいぜいアゲていきたいもんですし、カイシャはみんなが上がるような環境をつくってほしいもんです。

梅雨、明けていた 2015 

20150721_01.jpgどうやら近畿地方、きのう梅雨明けしていたようですね。どうりで暑かったはずです。しかも一昨日の蒸し蒸しがだいぶマシになって。いよいよ夏本番ってワケですか・・それはそれで、身体にキビシイんですけど。

その一昨日、岐阜県を走る樽見鉄道の日当(ひなた)駅を見に行ったとき、その秘境っぷりから当然だろうなと思って見ていた獣害予防用の電気柵・・家に帰ってきてから、まさかあんな事故のニュースを目にすることになろうとは。いや、自分は田舎育ちで電気柵の存在も随分前から知っていたワケで、そうそう触れてしまうことはないのですが・・あらためて危険がいっぱいなんだな、と思い知りました。

R303から養老鉄道 揖斐駅へ 

20150720_01.jpg海の日がらみ三連休の最終日・・今日もメガーヌ駆ってちょっと遠出してきました。休みも終わりですのであまり疲れないようにと選んだ行き先は国道303号線。名神高速道路から北陸自動車道を経て木之本まで行き、その後はR303・・県境を越えて今日もまた岐阜県へ。横山ダムの手前、ひとつめの道の駅で休憩していたら、前を走っていたR32 GT-Rの方が話しかけてくださいました・・このルートの常連さんのようで、いろいろと注意すべきことやオススメの時間帯なども教えていただきました。

R303、今日はじめて走りましたが・・滋賀県側からこのひつとめの道の駅までは直線と緩いコーナーの連続なのでスピード上げて走れそうです。横山ダムを過ぎ、ふたつめの道の駅から先はちょっとテクニカル度が増しますね。なかなか面白いコースでした。ただ、台風の後だったからか、そこかしこで水が出ていてちょっとイヤでしたね。トンネル内も水溜まってるし・・朝せっかく洗車してきたのに、ハネで一気に汚れてガッカリです。ここを走ってから洗わないといけないのかもしれません。また行きたいと思います。

樽見鉄道を見に 2015年7月 

20150719_01.jpg海の日がらみ三連休のナカ日・・岡山行きを断念した代わりにどこかへちょっと遠出しよう、と。家で道路地図を眺めていて・・ん?樽見鉄道??そんな鉄道会社は知りませんでした。地元滋賀のお隣、岐阜県大垣市の大垣駅から北へ伸びる路線。終点は樽見駅・・これはちょっと興味深いかも。何より道中の川沿い山道がステキそう・・メガーヌで軽く流したら気持ちいいんじゃないか、と。

昼食後、13時すぎに出発。名神高速道路をバビューンと(笑。養老JCTから東海環状自動車道・・ここはまだ1区間しか開通していない・・大垣西ICで下りて、あとは下道で。アホなAndroidナビの道案内に苦笑しながらも、途中の木知原(こちぼら)駅、神海(こうみ)駅と撮影して、終点の樽見(たるみ)駅へ。

そして折り返して日当(ひなた)駅へ・・樽見へ向かう途中、ここは秘境のニオイがするぞと思っていたら、案の定の秘境感たっぷりな駅が!着いたとき、3分前に列車は行ったばかりorz。そのまま帰るのは口惜しいので、待ちましたとも。上り下り計3本、時間にして1時間半ぐらい滞在しました。周りには何もなく、自販機もなく、持参した飲み物のみで過ごしました。ものすごく蒸し暑かったんですけど、クルマで来てますから待ち時間は車内で快適でしたので、まだよかったです。これ乗り鉄して来てたらタマランかったでしょうなぁ。それにしてもとてもいい景色の駅でしたので、違う季節に来ても面白いかもしれません。雪のときとか。

ツウイン 2015年7月18日 

20150718_01.jpg海の日がらみ三連休の初日、とりあえずは6時前に起きて医者の順番取り(苦笑。常用の薬を処方してもらわなければならないので定期の通院に。こればかりは避けて通れませんので仕方がないですね。9時すぎに医院へ行って・・今回は採尿・採血のおまけつきなので、朝食は抜いてきました。。10時には終わって帰りがけにちょっとお買い物。毎月第三土曜はトミカの発売日なので、とりあえず「新車」を2台ずつ(笑。箱の状態が気に入らなかったのが1車種あったので、これはまた後ほどということで。昼に帰宅してレトルトのカレーを食す。ちょっと昼寝して、それからトミカ探しの旅(苦笑。そんな三連休の初日でした。しかし空は晴れませんねぇ・・台風一過感がまったく無い。もともとは医者通いが終わったらすぐ岡山・・までの途中の姫路に向けて出発する予定でした。改修成った姫路城を見学していくつもりだったのですが、この天気じゃなぁ。結果的にはよかったか。なんか複雑な気分はまるで冒頭の写真の交差点道路標識のよう。

台風行ったけど 2015年7月17日 

20150717_01.jpgまぁまぁデカくて強い台風が去りました。しかし「台風一過」の快晴とはいかず、ドンヨリ曇って蒸し暑く、時おり強めの風も吹く。週末から海の日がらみの三連休・・岡山国際サーキットで開催されるティーポ・オーバーヒート・ミーティング(TOHM)行きはキャンセルしたけれど、せっかくの連休は少し遠出してみたい。そのためには天候の回復を祈るばかり。

火花、読まねば 

20150716_01.jpgピース 又吉直樹 氏の「火花」が第153回 芥川賞に選ばれたのだそうな。いや、本当に選ばれたんですね。実は発売早々、自分も書店で買ったのですが、1ページも読まずに放置していたのでした・・買って満足、安心してしまった(苦笑。とりあえず、読まないといけませんね、せっかく持っているのですから。今週末の三連休、ティーポ・オーバーヒート・ミーティング行きも見送ったことですし、一気に読んでしまうというのもいいかもしれません。

台風が心配 2015年7月15日 

20150715_01.jpg今日もまた日中は非常に暑かったですけど、台風の接近が気になります。地元滋賀に直撃はないでしょうけど、大型の台風なので、それなりの強風にはなるでしょうし、大雨も心配です。昔はこんな7月に台風なんて来なかったように思うのですが・・

本日モ猛暑ナリ 2015年7月14日 

20150714_01.jpg連日の猛暑・・今日もまた灼熱地獄の様相でした。もう梅雨明けなんじゃないの?と疑いたくなるほどカンカン照りで、シトロエンC5の外気温度計は45度を表示・・さすがに何かの熱を拾ったんでしょうけど、それにしても暑かった。台風11号が襲来するであろう週末には気温がグンと下がるみたいですが・・

ティーポ オーバーヒート ミーティング 2015 見送り 

20150713_01.jpg今週末、海の日がらみ三連休のナカ日、2015年7月19日(日)に灼熱の岡山国際サーキットで「ティーポ オーバーヒート ミーティング(TOHM)」が開催される予定です。2012年以来、2年連続で参加を回避してきたので、今年は体調もかなり回復してきたことだし、参加するつもりで前泊の宿も予約しています。

ところが、先週あたりから台風襲来の予報が出始め・・その中でも台風11号は四国を縦断し、岡山県あたりで再上陸。位置的にはサーキットが危うい状態。いちおう、18日には日本海へ抜けて行く予報円になってはいます。おそらく台風一過のすばらしい快晴の中、TOHMは開催されることでしょう。屋外イベント日和でいいじゃないか、と思うのですが・・

たぶん暑さに身体が付いていかない。今日も35~36度まで上がったようですが、仕事してて具合悪くなりそうでしたもん。ほとんど屋内で仕事していてさえ調子悪くなりそうな感じがしたのに、炎天下、灼熱のサーキットで一日中、外を歩き回るというのはもしかして無理かもしれない。5月のゴールデンウイーク、東京でかなり歩けたので体力的にはかなり回復して岡山へも行けるかなと思っていたのですが。体調崩してまで行くことはないだろうと・・なので今回は岡山国際サーキット行きを回避します。残念ですけど。

いずれもっと体力が回復したら、絶対に行きます。それよりも早い時期・・10月~11月には、涼しくなった富士スピードウェイでまたイベントやるでしょうから、そっちに行くとしましょうかね。

メガーヌ散歩 2015年7月12日 

20150712_01.jpg1週間ぶり、メガーヌ散歩に行ってきました。先週気が付いた「ほどほど軽いワインディング」に味を占め、また同じコースを行ったり来たり・・自宅からあまりにも近すぎると、帰ってくるまでにクルマも自分もクールダウンできなくて困りますが、この間から行っているところは自宅から20キロほど行った先・・ちょうどいいかもしれません。もっと山の奥の方へ行けば、さらにテクニカルで攻め甲斐のあるコースかあるのですが・・休日の夕方にちょい乗りしにいくには、軽めのほうがいい。こんなことをしているおかげで、毎週50~100kmほど走行距離が伸びていきます。まぁ、クルマは乗ってナンボでしょうし、走行風を当てることはボディのサビ防止の面でもいいことなんだそうですね。

メガーヌ洗車 2015年7月11日 

20150711_01.jpg今日も昨日に引き続き暑い日・・日中、自宅2階の室内温度が32度。我慢できずに冷房入れて昼寝しました。夕方4時、少し曇って日差しが無くなったのをチャンスとばかりにメガーヌ手洗い洗車を敢行。来週末、岡山国際サーキットで開催予定のティーポ・オーバーヒート・ミーティング(TOHM)に乗って行こうということで、お手入れは前週にと思っていましたので。しかし気になるのが台風11号の動向・・もしかして、ちょうど週末に最接近?もし直撃しなくても、風雨の影響が大きければ、サーキットイベントを観戦するのも楽しくないし。前泊の宿も押さえてあるのですが、キャンセルするなら3日前にはしておかないと。困った・・迷いどころ。

真夏日 2015年7月10日 

20150710_01.jpg7月に入ってから梅雨のただ中でジメジメした日が続きましたが、幸いにも気温が低めで蒸し蒸しという感じはほぼ無い状態でした。しかしここに来ての30度超え・・まだ暑さ慣らしができていない身体には、真夏と変わらない暑さ、不快感がまとわりつきます。昼休みにシトロエンC5の外気温度計をチェックしたら39度でした・・暑すぎる。先が思いやられます。

万事順調ナリ 

20150709_01.jpgいい加減ウンザリしていて、もうやりたくなくなってしまったことを、自分から「もうやりたくない」と言ってしまっては、ただのわがままな輩ととらえられることになるから、そうはしないで周囲から乞われるように仕向けることに成功したようだ。しかもこれまでのことにも一定の影響力を残したままで。何かひさしぶりに思いどおり事が運んだような気がする。抱えている面倒は後任者に渡して、自分は自分のやりたかったことに専念できる環境づくりを進めて行こうかと。ズルいと言われようが、今は自分のことだけ考えて、体制を立て直していきたいと思う今日このごろ。

健康診断 2015 

20150708_01.jpg1年ぶりの健康診断を受けてきました。昨年は採血中に気分が悪くなり、しばらく寝かされた上に胃カメラ検査を延期されてしまうという事態に見舞われましたが、今年は問題なく無事終了できました。ちょっと問題があったのは・・体重。何せ1年で8キロほど増えてますからね(苦笑。内科医の診察で「測り間違い?」と言われるのも無理ありません。なぜ増量してしまったのか・・思い返してみると、病み上がりから半年ほどの間は、何もしなくても体重が減り続けていきました。最終的には20キロほど痩せましたからね。その頃から食事量も大きくは変わっていません。運動量もそう。ではなぜ・・ひとつ思ったのは、体内の傷んだ箇所を回復させるのにカロリー消費されていたのではないか?ということ。それがある程度進んだので、カロリー過剰になって体重が増えた。その証拠に、体調は1年前より格段にいいのです。だから喜ぶべき状況なのですが・・これ以上太るとまた病気を再発させかねませんから、もう少し絞っていきたいですね。無理のない程度に。他は例えば胃や十二指腸の炎症も引いてイイ状態になっていると胃カメラ画像でわかりました。

七夕 2015 

20150707_01.jpg笹の葉さらさら軒端に揺れる・・七夕は梅雨の真っ只中で星空を眺められることのほうが少ないし、だいたい蒸し暑くて外に長居したくないという環境。もはや気分だけですかね・・しかし蒸し暑くて気持ち悪い、と感じるようになったのはいつごろからだったのか?・・少なくとも小学生の頃はそう思っていなかったように思う。高校生の頃はベタベタするのが気持ち悪いと感じていたことをハッキリ憶えている。中学生の頃はどうだったか・・よく憶えていない。どうやらその頃が切り替わり時期らしい、自分にとっては。夏の暑さもイヤだけど、この蒸し暑さは何とかならんものか、と思う。

鬱曜日 2015年7月6日 

20150706_01.jpg毎度おなじみの鬱曜日がやってまいりました。つまらないことにばかり忙殺されて、肝心なことに着手できないなんて、愚か過ぎて声も出ません。自分の不甲斐なさもさることながら・・いや、これ以上の愚痴をこぼしたところで、聴かされる側の不快感を増幅させるだけでしょうからやめましょう。ちょっと先の楽しいことを目標に、日々を淡々と過ごしていくのが良でしょう。

メガーヌ散歩 2015年7月5日 

20150705_01.jpg昨日の雨は止んで路面も乾いたので、午後からメガーヌを駆り出しました。今日はあまり乗り気ではなかったのですが、気になっているキーキー音をチェックするため、走りました。先日、12か月点検とあわせてブレーキパッドの面取りやら、ダストの清掃、グリスアップなどを施してもらったにもかかわらず、キーキー音は止まず。どうも発生源が見当違いだったらしく・・再び預かってもらって、今度はジックリ診てもらうため、こちらで事前の実走テストで発生パターンを割り出すことにしました。

国道をタウンスピードで走っている間、音はまったく出ず。ちょっと山道を飛ばしてみても出ず・・が、しかし、山を下りて国道に戻った途端にキーキー音が! すかさずディーラーのメカさんに報告メールを送りました。今日は異音の発生パターンをより詳しく知ることができた上に、実走テストするのにピッタリのコースを発見できました。テストとか何もなくても走りにきたくなるような、ほどほどに軽いワインディング・・また来ることにしよう。

ドコモ解約とサンパツと京姫 

20150704_01.jpg土曜日で休日の今日、朝は7時に起きて・・と言うより、5時前に勝手に目が覚めて(苦笑、そのままテレビ見ながら起きてしまって、朝食を済ませて身じたくを整えて、10時の開店前に近所のドコモショップへ。目的は回線の解約・・10年以上使い続けているメイン回線、未だにガラケーで通話主体の契約は残しておくのですがね。これとは別にもともとモバイルルーター用に契約したサブ回線・・これのSIMカード(FOMA回線)をスマホに挿して使ってきました。4月にIIJmioのプリペイド回線をお試しで使ってみたところ、大きな問題もなく使えたので、思い切ってこちらに切り替えてしまおうと。すると月々5,000円ぐらい浮いてくるはずなので。MVNO回線は上限容量超えたときの通信制限が気になりますが・・仕事が内勤なので、まぁ行けるかなと。どうしても足りなければもう少し高いプランに変えればいいワケで。解約手続きは拍子抜けするぐらい簡単に完了・・開店前に行ったこともあって待ち時間もナシ。ドコモの契約も7月が解約可能月だということは前回確認済みなので、解約金も必要なし。

ドコモショップでの用事が済んだら、その足でサンパツへ。こちらも待ち時間ほぼ無しでラッキー。終わったらちょうどお昼・・帰宅して昼食を摂りました。朝早く目覚めてしまったので、食後にものすごい睡魔が・・ちょっと寝て、テレビ見て、また睡魔に襲われ、を繰り返しているうちに夕方。ちょっとウォーキングに出かけて1時間・・帰ったらフロに夕食です。前に買い込んでおいた京姫の匠 大吟醸を開栓・・うーん。いや、悪くないんですよ・・でも、コレの前に呑んでたのが農口なんでねぇ。比べるのはかわいそう。あぁ、また農口、買いに行こうかなぁ。

夏眠 

20150703_01.jpg最近、やたら眠くなってしまってしようがないのだが・・春眠ではなく、「夏眠」といったところだろうか。脳に酸素が回ってないない感じ?・・それって、睡眠時無呼吸症候群か(汗。そうでないことを祈るが。

ななつ星風 

20150702_01.jpg朝の通勤途中に見かけた電車・・JR九州の人気観光列車「ななつ星 in 九州」のような色合い。近江鉄道もついにそういうパクリをするようになったか!・・と思ったら、伊藤園のラッピングでした(苦笑。深い緑色なので、てっきり「ななつ星」かと思ったのですが・・明るい緑色が「お~い お茶」カラーで、深い緑色のほうが「濃~い お茶」みたいです。2両編成の両方とも深緑にすれば、結構カッコイイ感じになるのに。