アルトワークス試乗 

20160131_02.jpgアルトターボに待望のマニュアルミッション車が登場・・その名もアルトワークス。懐かしくも心躍る車名の復活。そしてメディアでの評判もすこぶるイイとあっては、試乗してみなければなりませんね、と。昨2015年夏には、アルトターボRSの試乗をしており、期待が大きかった分、ちょっと残念な気もしたところがありました。主にAGS(オートギアシフト)というシングルクラッチのロボタイズドMTの部分が。だから3ペダルのMT仕様が出たとなれば、否応なしに期待が高まるというもの。

昨夜ネットで調べてワークスのMTが試乗車として出されているディーラー店舗へ向かいました。しかし・・その店にあったのは、何とAGS仕様のワークス。何でもAGSのワークを試乗してみたいというお客さんがいて、その期待に応えるため数日前に他の店舗にあったAGS仕様と入れ替えたばかりという。それを聴いたとき、もう帰ろうかと思いました。AGSだったらターボRSでいいじゃん、というのが自分の見解なので、試乗する必要もないかと。しかしAGSのセッティングもターボRSとは変わっているということで、それを試せるのは逆に貴重な経験かなと思い直し、またサスペンションやレカロシートの具合はミッション関係なく確かめられるからと、試乗してみることにしました。

感想・・確かにAGS、よくなっているかもしれない。レスポンスいいし、オートマモードでもシフトアップタイミングが手に取るようにわかりましたので、スロットル抜いてギクシャクさせずに加速するのもより簡単になった印象です。パドルシフト操作もストレスなくいけますし、これはこれでいいかも・・でも、自分で買うなら、やっぱり3ペダルMTかな。AGSは楽すぎてすぐ飽きそうだから・・オートマで楽に走りたいのなら、よりスムーズなCVTの(ベーシック・アルトの)ほうがいいと思いますし。

足まわりですけど、やはりターボRSに輪をかけて硬くなってますね。国道で比較的状態も悪くないと思っていた路面でさえ、バンバン跳ねます。これは仕事帰りで疲れていたり、体調悪いときはキビシイなぁ。元気なときでも遠出はツラそう。ターボRSならギリギリ許容範囲内か?・・となると、ワークス買ったら何に使うの?ということに(苦笑。普段使いで気軽に乗れるMTが欲しいよなぁ・・となると、ベーシックアルト(あるいはアルトバン)のMT仕様にしろということになるか。もしかしたらそのほうがシアワセは多いかもしれん・・だって、ハードなFFのMT車なら、ウチにはメガーヌR.S.があるんだから(苦笑。ま、とりあえず、ワークスのMT車が戻ってきたら、試乗はしてみようと思いますけどね。

C5 バッテリー交換 

20160131_01.jpgシトロエンC5は日々の通勤にも使っているので、その好不調などちょっとした変化にも気づくことができます。昨2015年の12月、「かにオフ」参加で石川県は白山へ一泊で行ったときのこと・・楽しい宴から一夜明け、帰るときになってC5のエンジンを始動・・しようとしたとき、いつも一発ですんなりエンジンかかるのに、そうならずにアセりました。もう一度キーを捻りましたがまだかからず。変な汗が出そうになrながらも、今度は長めにクランキングさせたところ、無事かかりました。

その後、しばらくの間は再発せず、たまたま標高が高いところで調子悪かったのかな?と思っていたのですが・・冷え込んだ朝、またも一発でかからないことがしばしば。時には朝だけでなく仕事終わって帰るときにそうなることも。これはたぶん、バッテリーがヘタってきているのだろうと思いつつも、約2か月放置してきました。

そして今日、お世話になっているシトロエンディーラーさんの近くへ行く用事ができたので、ついでに立ち寄ってチェックしてもらうことにしました。そうしたら案の定、バッテリーはもう寿命だと。整備履歴からして、自分が乗り始めるより2年前にはすでに今のバッテリーになっていたとのこと・・ということは、それ以前のオーナーさんのもとで交換されたということで、今現在でおそらく4~5年は経過しているのではないかと。立派に寿命ですね。いつ突然死されてもおかしくないことは、これまでの経験からよくわかっています。

ディーラーさんではパナソニック製のバッテリーを取り扱われているとのことで、型番から価格を調べてみたところ、ネットで買うより4千円ぐらい高いようなのですが、注文してブツが届いてからまた取り替えしてもらいに来るガソリン代などでチャラになってしまいそうだとわかったので、その場で交換してもらうことに決めました。自分でトライしてもよかったのですが面倒くさいし(苦笑、廃バッテリーも処分しなければなりませんし・・まぁいいか、と。2年あまり前に身体を壊して以来、重いものを持ったりするのはキツイので、夏冬タイヤの入れ替えも頼んでいるぐらいですし、仕方ありませんね。とりあえずは朝いちばんの不安材料が取り除けてヨカッタよかった。



【散財メモ】
21,000円:Panasonic Blue Battery CAOS N-66-25H/WD
3,000円:バッテリー交換工賃
計:25,920円

センシャ 2016年1月30日 

20160130_01.jpg昼食後に溜まった録画を見ながらゴロゴロ、ウトウトしていたのですが・・週間天気予報を見たら、数日は雨も雪も降らなさそうと知ったので、夕方16時をまわってからメガーヌの洗車をはじめました。今日洗うつもりはなかったのですが、ルーフにでっかい鳥のフンを落とされて酷い状態だったので、思い切って洗うことにしました・・コーティングも含めて。1時間以上かかりましたが、17時すぎてもまだ外は明るい・・ずいぶん日が長くなったもんです。雪道を走って汚れたシトロエンC5のほうも洗車・・しかしもうだいぶ疲れたので手洗いではなく洗車機へ。シャンプー洗車後、コーティングは自分の手でやりましたが。ともあれ、2台の洗車ができてホッとしましたので、今夜も気持ちいいお酒を呑めました。

雨降り 2016年1月29日 

20160129_01.jpg雨の一日でした。この真冬の季節にまとまった雨とは珍しい。しかし気分も晴れない日でしたが、週末で明日は休みということで少しは楽になりました。仕事終わったらサッサと家に帰って家呑み・・つまらない週末と映るかもしれませんが、ホッとひと息つける瞬間です。眠くなれば寝てしまえますしね。

凍てつく朝 2016年1月28日 

20160128_01.jpg一昨日の朝、気温マイナス3度まで下がって、昨日は同じ時刻にプラスの4度、そして今朝はまたマイナス3度・・気温の変動が激しくて、身体にはあまりよくない状況ですね。こういうときは「古傷」が痛みやすいのか、時おり胸のあたりが疼きます。台湾でも先日、前代未聞の冷え込みが原因で心疾患が悪化し死亡というケースが複数あったと言います。気をつけなければなりませんね。

かんずりとゆずすこ 

20160127_01.jpg昨日テレビ番組「マツコの知らない世界」で取り上げられていた「かんずり」と「ゆずすこ」という名の調味料・・買ってきました。まだ使っていないので味はわかりませんが、鍋料理の味に飽きたときに重宝しそうですね。

【散財メモ】
540円:かんずり
540円:ゆずすこ
計:1,080円

凍てつく朝 2016年1月26日 

20160126_01.jpg今朝もまた冷え込みました。7時半、クルマの外気温度計はマイナス3度・・昨日と変わらないぐらいでしたが、それまでにもっと冷え込んだらしく、未舗装の地面に霜柱が立っていました。クルマの窓ガラスももちろん全面凍りついていて、デフロスター使っても後席サイドガラスはまったく融けませんでした。道路の雪が昨日のうちに全部融けて乾いてくれたのが救い・・融け残ったり濡れたりしていたら、酷いアイスバーンとなったに違いありません。今週は後半グンと暖かくなるらしく、そしてまた来週には雪の予報・・身体がついていきません。

大寒波 肩すかし 2016年1月25日 

20160125_01.jpg「史上最強クラス」とマスコミでは大騒ぎをしていた今回の大寒波・・確かにものすごく冷え込みましたが、地元滋賀県中部地域では「肩すかし」とも言える状況でした。確かに気温はマイナス5度あたりまでは下がったようで非常に寒かったのですが、幸いなことに雪の量が大したことありませんでした。クルマや屋根の上で5センチ程度、地面は3センチ程度の積雪・・地下に下水管が通っている車道などは完全に融けて雨と変わらない状態でした。しかし一歩、下水管が通っていない道に入ると途端に圧雪されたテカテカ状態に・・それにしたところで積雪量が大したことありませんでしたので、よく晴れた昼までにすべて融け切りました。20~30キロ離れた彦根では、30センチほどの積雪を記録したようですが・・今回は他人事で済みました。

メガーヌ散歩 2016年1月24日 

20160124_01.jpg「○○年に一度」とか「史上最強クラス」とか、マスコミが大げさに扱っている寒波が、少なくともここ滋賀県中部地域にはまだやって来ないようなので、この機会にとメガーヌで走りに出ました。と言っても、いつもの山坂道などは先日の雪が残っていたりする不安もあるので、せいぜい近場だけにとどめておこうと。自宅から北へほんの5キロ、一級河川を一本渡っただけで道端には残雪がゴロゴロと・・気温が上がってこず日陰の雪どけ水は凍っていたりもするので、夏タイヤ仕様のメガーヌではこれ以上は危険。いったん引き返して今度は南に2キロも行けば道端に残雪などなく、路面は完全ドライ・・同じ市内でありながら、こうも違うものか、と。気象上、滋賀県北部と南部の境目にあたるこの地域は、天気予報を読むのが非常に難しいのです。まぁ、今日は50キロほど走ってメガーヌに風を当てることができました。

トキヲ紀行 2015皐月 その12 

201505TKY_217.jpg2015年ゴールデンウイークの東京旅行、5日目の5月6日(水)・・最終日です。最終日は滞在先の宿をチェックアウトしますので、いつものように荷物をコインロッカーへ入れにいきます。しかし最近は東京駅で空いているコインロッカーを見つけるのが非常に難しいのです。できれば新幹線に乗る直前まで身軽でいたいもの・・考えることは皆同じということでしょうかね。荷物を置いて身軽になって、向かった先は秋葉原。最終日にして今回の旅で初の秋葉原入りです。コトブキヤで開催中「春のダンボー造形祭」を見に行ってきました。ダンボーも好きですけど、そのダンボーを使ったジオラマが多数展示されているとのことで楽しみにしていました。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2015皐月 その11 

201505TKY_204.jpg2015年ゴールデンウイークの東京旅行、4日目の5月5日(火)・・恵比寿で念願のうな重を食べ、少しお酒も飲んでほろ酔い状態で渋谷の道玄坂を散策しました。次なる目的地は九段下・・渋谷からは東京メトロ半蔵門線で一本です。♪九段下の駅を目指す人の波・・の日本武道館へ行くワケではないですけど。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2015皐月 その10 

201505TKY_185.jpg2015年ゴールデンウイークの東京旅行、4日目の5月5日(火)。朝から・・と言ってもそれほど早くなく、割とゆっくり目の時間でしたけど・・亀戸からJR総武線、山手線を使って恵比寿まで移動しました。目的はうなぎ屋さん・・前日、千葉成田山でうな重を食べたばかりでしたけど、目的だった「大井川共水うなぎ」は売り切れてしまって残念な結果に終わってしまいました。一度はあきらめたのですが、また一年後まで待てない・・そこでネットで調べたところ、他にも共水うなぎを食べさせてくれるところがあるとわかり、居ても立ってもいられなくなりました。
【続きを読む】

初積雪 2015-2016冬 

20160120_01.jpg昨日の初雪は未明のうちにほんの少しだけチラついただけといった感じでしたが、今朝のはもう少し量がありました。クルマや建物の屋根に積もったのは、ふんわり軽い粉雪で、路面には数センチ・・踏み固められると滑りやすいかな、という程度でしたが、道は少し混んでいていつもより通勤時間がかかってしまいました。問題はその後・・雪は徐々に勢いを増し、昼過ぎには10センチ以上あらたに積もりました。しかも朝とは打って変わって水分をタップリ含んだ思い雪。昼休みにクルマの雪を下ろしておいたのですが夕方までにまた5センチぐらい積もってました。路面は圧雪されてガタガタになっており、滑りやすい上に轍に足を取られやすい状況に・・この辺は融雪装置が無い地域なのでそんな感じになってしまいます。このままいくと明日の朝はガチガチに凍りついて、また渋滞が酷くなりそうですね・・早起きしないと。

初雪 2015-2016冬 

20160119_01.jpg朝、窓の外を見てみると、屋根の上に薄っすらと雪がありました。ほんの少しでしたが夜の間に雪が降った模様です。今冬、ようやくの初雪です。日中は3度ぐらいまでした気温が上がらなかったらしく、非常に寒い一日でした。そして今夜から明朝にかけて雪の予報・・朝は少し早目に出かける必要がありそうですね。

厄除大祭へ行ってまいりました 2016年1月18日 

20160118_01.jpg地元の厄除神社で厄除大祭がおこなわれるのは、毎年1月18日、19日、20日。今年は月火水曜日といずれも平日ですが、今日は休暇を取っていたのでご祈祷をしてもらいに行ってきました。この一年は大きな病気もせず、まずまずでした。これからの一年も無病息災で、安心して過ごせたらなぁと思います。お参りの後、おみくじを引いたら・・大吉でした!

トキヲ紀行 2015皐月 その9 

201505TKY_163.jpg2015年ゴールデンウイークの東京旅行、3日目の5月4日(月)・・新宿で開催されていた「情景師アラーキー」さんの「凄い!ジオラマ」展を見に行きました。展示を観終わった後、外に出たらあたりはもう暗くなりはじめていました。今回の旅では「裏路地」めぐりをひとつのテーマにしていましたので、ガイドブック『東京「裏路地」ブラ歩き』に載っていた新宿の裏路地をめざすことにしました。新宿西口には「思い出横丁」という飲み屋街があって、そのにぎわいはスゴイものがありました。しかしこのときはまだちょっとここで一杯やるという勇気はありませんでしたので、ただただ見て回るだけでした。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2015皐月 その8 

201505TKY_143.jpg2015年ゴールデンウイークの東京旅行、3日目の5月4日(月)・・成田山新勝寺で護摩祈祷していただいて、門前の駿河屋さんでうな重をいただきました。大井川共水のうなぎは食べられませんでしたが、成田での目的はもう他にありませんので東京都心へ戻ることにしました。

往きはJR総武線で来ましたが、帰りはせっかくなので京成線に乗ることにしっました。京成線、何年ぶりでしょうか・・以前は千葉県に住むとある友人を訪ねるのによく利用していましたが、すっかり疎遠になってしまったここ数年は全然乗ってませんでした。京成八幡駅で下車、目と鼻の先にある元八幡駅から都営地下鉄新宿線に乗ってさらに西へ向かいます。

そして新宿三丁目で下車・・この日は新宿マルイ・アネックスにある模型ファクトリーさんにて、「情景師アラーキー」こと荒木智さんの「凄い!ジオラマ」展が開催中ということで、見に行ってきました。すると会場には荒木さんご本人がおられました!テレビで何度か拝見して知ってはいたのですが、まさかご本人にお会いできるとは思いもよりませんでした。精緻な作品に感銘を受けたのはもちろんですが、先だって発売されたばかりの作品集にサインをしていただき、記念撮影にも気軽に応じていただけて大満足でした。荒木さんとは偶然にも同い年で、そしてまるで申し合わせたかのように、ハットのつばにサングラスという出で立ちもシンクロしていて、親近感も湧いたのでした。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2015皐月 その7 

201505TKY_131.jpg2015年ゴールデンウイークの東京旅行、3日目の5月4日(月)・・朝からJR総武線で千葉方面へ。目的地は成田。成田と言えば成田山新勝寺・・何年か前にはとある友人のガイドによって初参詣を果たしたのですが、どちらかと言えば観光気分のほうが強かったです。今回は少し本格的なお参りも目的ではあったのですが・・成田山は「うなぎ」も有名らしいですね。老舗も多いと聴いており、その中でも山門すぐ脇の駿河屋さんで「共水うなぎ」とよばれる希少な「天然ものよりも美味しい養殖うなぎ」と言われているものを提供されているとか。

それで成田山へ着くやいなや、駿河屋さんへ入ってみたのですが・・午前11時にもかかわらず、2時間の順番待ちと。仕方が無いので順番だけ取っておいて、先に新勝寺の護摩祈祷をお願いしにいきました。成田山と言えば東京別院の深川不動堂で一度経験がありますが・・さすがは大本山、本堂の規模も祈祷の様子もスケールが桁違いに大きかったです。

2時間あまり後、駿河屋へ戻って見たところ、順番は少し過ぎていたので受付にその旨を伝えたら間もなく席へ案内してくれました。満を持して共水うなぎを注文・・と思ったら、とっくに限定数を売り切ってしまったとのこと。これだけの繁盛店ですし、仕方ないですね・・通常のうな重を注文し、常温の日本酒とともに食しました。うなぎは共水でなくても美味しかったですが、なら余計に共水を食べてみたくなるという・・しかしまた翌日も成田まで来るのもなぁ、片道1時間半から2時間は都心からかかってしまいますし。ということで今回の旅では断念することにしました。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2015皐月 その6 

201505TKY_122.jpg2015年ゴールデンウイークの東京旅行、2日目の5月3日(日)・・お台場での「おぎやはぎの愛車遍歴フェスティバル」をクローズ時間まで堪能しました。夕方、これから他の場所へ移動するにはもう中途半端・・だったらそのままお台場にいましょう、と。お台場ならダイバーシティ、ガンダムフロント東京でしょ。DOME-Gには新しい映像も入っているようでしたし、ストライクフリーダムのコクピットで記念撮影できるSHOT-Gが2015年6月いっぱいで終了するということで、最後にもう一度やっておこうと。特別展示はガンプラ工場の内部・・金型やら工房やらがありましたね。ダイバーシティの外、「実物大」ガンダムは期間限定の映像ショーも用意されていたりと、短い時間でも楽しめました。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2015皐月 その5 

201505TKY_091.jpg2015年ゴールデンウイークの東京旅行、2日目の5月3日(日)・・お台場で「おぎやはぎの愛車遍歴フェスティバル」が開催中でしたので、朝から行ってきました。滞在先の亀戸からは鉄道を使うと結構時間がかかる・・しかし都バスを使えばお台場まで行けてしまうと。交通費もかからず駅で階段を昇り降りする必要もない。前年2014年に本所に滞在したときから都バスが便利に使えることをマスターした自分ですから、積極的にこれを利用することにしました。

5月とは言え、快晴のお台場は初夏の陽気。汗を流しながら「愛車フェス」を堪能しました。番組MCの愛車から、ゲスト思い出のクルマや、一般参加の珍しいクルマなども見ることができました。また会場内を練り歩きながらの竹岡圭さん解説が聴けたり、イベントステージではトークショーもおこなわれました。整理券配布は先着順でしたので、おぎやはぎ参加のメインイベントは後方からの立ち見になりましたが、遼河はるひさんゲスト・竹岡圭さんMCの回は席が取れましたので、ジックリと観覧できました。トークショー自体は撮影禁止でしたが、終了後に物販ブースで遼河はるひさん&竹岡圭さんに記念撮影をお願いしました。途中、昼食と熱中症対策にと会場を出てダイバーシティへ行った以外はずっと、当日イベント終了・クローズの時間までいて楽しみました。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2015皐月 その4 

201505TKY_049.jpg2015年ゴールデンウイークの東京旅行、初日の5月2日(土)・・銀座。1932(昭和7)年竣工の奥野ビルで手動開閉扉のエレベーターと昭和レトロな内装を堪能しました。この後、『東京「裏路地」ブラ歩き』(岡本哲志 著/講談社)という本のおすすめコースに従って銀座の裏路地探索に行ってみました。田舎者の自分にとって銀座と言えば華やかなイメージしかなかったのですが、意外な細い薄暗い裏路地が、気を抜いていると通り過ぎてしまうようなビルの谷間に存在するのでした。人ひとりがやっと通れるような狭い路地、高級クラブではなく一杯飲み屋的な店がある路地、そしてビルの中に食い込んでいる路地など、さまざまな路地があって楽しかったです。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2015皐月 その3 

201505TKY_027.jpg2015年ゴールデンウイークの東京旅行、初日の5月2日(土)・・銀座のポーラ ミュージアム アネックスでスー・ブラックウェルの作品展を見学した後、銀座の街をブラブラ散歩してみることにしました。歩くと言ってもメインストリートの中央通りではなく、裏路地メインです。これは事前に読んだ『東京「裏路地」ブラ歩き』(岡本哲志 著/講談社)という本を読んで、東京の裏路地散策に興味を持ったのがきっかけです。その中でもまずは大塚家具の裏手にある奥野ビルを訪れてみました。ここは1932(昭和7)年竣工の古いビルで、今では珍しい、扉を手動で開閉するエレベーターが現役で使われているのです。しかも入居者のみならず来客も使用可ということなら、行ってみるしかないではないですか。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2015皐月 その2 

201505TKY_018.jpg2015年ゴールデンウイークの東京旅行、初日の5月2日(土)・・新幹線を下りた東京駅から亀戸の宿泊滞在先へチェックインして、荷物を置いて身軽になって、あらためて出かけました。行き先は銀座・・大人版「飛び出す絵本」を作る芸術家スー・ブラックウェル(Su Blackwell)のアジア初となる展覧会が、ポーラ ミュージアム アネックスで4月29日から6月14日まで開催されていましたので、行ってみました。内容は「おとぎ話や民話をテーマに活動する同氏が、日本の昔話「鶴の恩返し」に着想した新作を含む全11点のインスタレーションを紹介する」というもの。入場無料なので気楽に入ってみましたよ。
【続きを読む】

トキヲ紀行 2015皐月 その1 

201505TKY_001.jpg突然で、しかも今さらなのですが・・昨(2015)年5月のゴールデンウイーク、東京旅行に行ったときの回想を記事にしていきます。これまで毎回、必ず旅行記を書いてきたのですが、それがとうとうできないうちに2015年が終わってしまいました。個人的なものですのでこれを楽しみにしてくださっている方はおられないと思います。この期に及んで半年以上も前の旅行記をアップするのは、あくまで自己満足のためのものですのであしからず。突然思い立ってこれから始めるワケですが、文章を書いてのアップは非常に労力を要します。まずは写真のみをアップして、もし気が向いたらいつか文章を書くかもしれません・・不確定ですが。ということで「トキヲ紀行 2015皐月」、まいります。
【続きを読む】

出勤日 2016年1月9日 

20160109_01.jpg1月4日の月曜までが年始休みでしたので、今週は土曜が出勤日になってしまいました。せっかく成人の日がらみで三連休なのに、なんか損した気分です。仕方なしに行った割にはそこそこ仕事もはかどって、それはそれでよかったのですがね。で、月曜は成人の日で祝日なので、来週の土曜も出勤日になってしまい、非常にユウウツなんですが・・

凍てつく朝 2016年1月8日 

20160108_01.jpg2016年に入ってはじめての冷え込みでした。朝、出かける前にクルマを暖機運転しに行ったら、外気温度計はマイナス1度を表示していました。当然、窓と屋根は凍てついておりました。これから数日の間、冷え込みが続くそうで・・まぁ雪が降らなければいいんですけど。今のところ、エンジンは一発始動しています、シトロエンC5。

七草だけど 

20160107_01.jpg1月7日で七草でしたが、とくに七草がゆを食べたりということもなく、普段と変わらない一日でした。変わったことと言えば、今日が学校の始業式だったということで、通学路に小学生があふれ、そしてなぜか車道も混雑して渋滞が発生するという、休み明け恒例の光景が見られました。気持ち早めに家を出たにもかかわらず、少し遅めに到着しました・・遅刻には至りませんでしたが。明日からは冬型になって冷え込むらしい・・雪なんか降らないでほしいものです。それこそウンと早めに出かけなければなりませんから。

スター電器 ブースターケーブル 12/24V 100A 5.0m 購入 

20160106_01.jpg毎日の通勤に使っているシトロエンC5ですが、たまにエンジンのかかりが悪いことがあります。朝、自宅でエンジン掛からないのはまだいいです。問題は出先でそうなってしまうとき・・先だって「かにオフ」で白山へ行ったとき、朝に一発で始動しなくて少しアセりました。二度目は長めにクランキングして事無きを得ましたが、いつ何どき始動しなくなるかはわかりませんので心配です。自動車用のバッテリーは突然死することも身を持って経験していますし、近くに救援車があっても接続できるようにしておかなければなりません。

以前、VWゴルフ3でバッテリーがダメになったとき、安物の細いブースターケーブルでは再始動できなかったことがあり、トラック用で持っておられた太いケーブルを使ったところ一発で始動できたのを目の当たりにして以来、クルマには太いブースターケーブルを常に積むようになりました。しかし2台体制を敷くようになって、ケーブルを買い足していなかったため、一方のクルマには積んでいない状態でした。そしてこのところのヒヤリハット・・思い切って買いました。備えあれば憂いなし、ということで。

近所のオ○トバ●クスで下見をしたところ、100Aで5メートルのが5千円台! アマゾンでどうかな?と調べてみたら、半額以下で売ってました。いちおう電器メーカー製みたいですし、まぁ大丈夫でしょう、ということでポチりました。これでひとまず安心かなぁ・・バッテリー上がらない限り試せないし、でも上がってほしくないしなぁ(苦笑。



【散財メモ】
2,457円:スター電器 ブースターケーブル 12/24V 100A 5.0m
0円:送料
計:2,457円

仕事始め 2016 

20160105_01.jpg2016年の仕事始めは、放射冷却の影響による霧の朝でした。外気温も0度付近まで下がったらしく、クルマの屋根と窓ガラスが少し凍ってしました。シトロエンC5は6日ぶりのエンジン始動・・問題なく一発でかかりました。そろそろバッテリーが寿命近いのかな?と思うようなこともしばしばあるので心配していましたが、今日は何ともありませんでした。6連休明けの仕事は案の定、身が入りませんでしたが、何とか一日しのぎ切り定時ですぐさま帰りました。ゆうべはなかなか寝付けず睡眠不足での出勤で、もう一日前から生活のリズムを戻しておくべきでした。しかし休みの日数が中途半端でした・・飽きてそろそろ仕事に行きたいなと思えるくらいに休んでみたいもんです。でなければ週休三日にしてほしい(笑。

10年7か月経過 

20160104_01.jpg年末年始の休みもいよいよ今日で終わり。世間では今日1月4日が仕事始めというところも多いようですが、自分の勤め先は明日5日から。それでもまだもの足りない感じ・・スタートがもう2、3日早ければ、そこそこ満足感があったと思うのですが。それでもいつかは休みは終わる・・「仕方なく」でもユウウツでも、とりあえず行くだけ行くという気持ちだけにしていきましょうかね。年が変わって毎日呑んでいて、できてなかった12月の振り返りをしてみます。
【続きを読む】