C4ドライブ 2016年7月31日 

20160731_01.jpg昨日、車検の代車として借りたシトロエンC4。せっかくだからディーラー試乗ではわからないことも長めのドライブで見つけてみようと、昨日、今日と走ってきました。昨日は市街地と郊外、そして高速道路を走りました。ATシフトアップのショックは相変わらず気になります。あとちょっともたついていると言うか、ちょっとだけ加速が欲しいときにアクセルを軽く踏むと、ターボラグも相まってちょっと遅れる・・意のままに操れない感が募ります。もっともこれはATセレクター脇のSスイッチを押せば解決しました。1段低いギアが選択されて、シフトアップもより高回転まで待ってくれます。もしC4を自分の愛車にしたなら、ほとんどの時間をSモードで走りたいかなぁ。

【続きを読む】

代車はC4 

20160730_01.jpgシトロエンC5を車検に出しました。車齢11年、走行距離10万7千キロ。タイミングベルト交換もどうしようかなと思いましたが・・今後最低4年は乗ろうと決めて交換することにしました。だったらエンジン内部洗浄なども含んだ、ディーラーさんでいちばん充実の車検整備メニューを選びました。後々、別の専門ショップでATF全量交換もやろうと思っています。
【続きを読む】

ベクトル 

20160729_01.jpg「皆でベクトルを合わせて頑張ってほしい」などという経営層がよく使いそうな言い回しを自分は嫌うのですが、最近これを別の言い方に変えられるのではないか、と思いました・・「相手が欲しがっているものを察知して繰り出す」という、営業的にはごく当り前のことに。自分が出したい(売りたい)ものは確かにあるでしょうけど、相手(お客さん)が欲しがっていなければ絶対に結果は出ない。相手が欲しがっているものを考えて出す・・となると、入念な下調べは必須でしょう。または相手が欲しがるように仕向ける・・というテクニックも必要でしょう。営業職ではなくとも、ある程度の裁量をまかされている仕事だとしても、自分のやりたいことが相手の求めることとは限らないということで、裏を返せば自分としては大したことのない仕事だと思っても、実はそれが相手には非常に喜ばれる、結果として高評価を得られるということにつながる場合もあるのだろう、と。うまく世渡りできる人ならもっと若い頃から、あるいは意識せずともできることなのかもしれませんが、自分のような不器用者には気付けるまで時間がかかってしまいました。いつまでも「迎合するのはカッコ悪い」と言っていると、そのまま歳をとると単に頑固で気難しい「老害」などと呼ばれかねませんから、自分の中で言い換えてでも消化していかないと。

BAKAブーメラン 

20160728_01.jpgあまりにも利己的・自己中心的な馬鹿げた言動をする輩に対しては無視を決め込むのが常套対抗策なんですが・・調子に乗りすぎたその輩は自らの言動が元で自らの悪評を呼んでしまうという愚行に発展してしまいましたとさ。嗚呼ブーメラン(苦笑。国会などでもよく見かける現象ですが、調子に乗りすぎはいけませんな。

会議まつり 2016年7月27日 

20160727_01.jpg朝から会議。
昼まで会議。
昼からも会議。
会議ばかり。
時間の見積もりが甘い。
内容うすい。
眠い。
帰りたい。

涼雨 2016年7月26日 

20160726_01.jpgひさしぶりに一日雨。
まとまった雨。
気温はあまり上がらず25、6度。
いつもの格好では肌寒いほど。
夏だというのに。

倦怠感 2016年7月25日 

20160725_01.jpg午前中からひどく眠たかったり、歩いてもいないのに脚がだるかったり、どうにも調子の悪い一日でした。眠気を飛ばそうとしてミントタブレットやガムを食べても相変わらず眠い。昼食後に20分ほど仮眠したけれどもまだ眠い。こういうときは早く帰って休むに限ります。

メガーヌ散歩 2016年7月24日 

20160724_01.jpg先週は岡山までメガーヌを走らせたばかりですが、今日はちょっと奈良県橿原市まで往復250キロほどドライブしてきました。伊賀からR25名阪国道を使ったのですが、片側2車線の自動車専用道路なのに一般国道ということで、最高速度は70キロ・・でも空いててもっと早いペースで流れており、ついついスピードが出すぎてしまってセーブするのにひと苦労でした。2,000回転ぐらいしか回さないで流すとエンジン音もほとんど聴こえてこず、なんだか物足りない・・これならC5で行けばよかったかな?昨日はそのC5で琵琶湖北湖を時計回りしたのですが、ちょっとトロくてもどかしい感じで、だから今日はメガーヌにしようと思ったワケです。どちらも一長一短あって、それはそれで楽しいのです。

花火 2016年7月23日 

20160723_01.jpg地元の町で夏祭りがあって、そのフィナーレを飾るイベントとして打ち上げ花火がありました。時間にして30分だけの小さい花火大会なのですが、昨年(だったか?)復活するまでは少し離れた場所に打ち上げ場所が移転されてしまって、自宅からは見えなくなってしまっていたのです。昔から山の上から上げていて、火災発生の危険があるとのことで郊外の河原へと移転されたのですが、やはり昔ながらの街から見える花火がいい、ということで復活しました。燃えカスが散らばったりせず、火もすぐ消えるような花火が開発されたとか?で。数も知れてますし、打ち上げ間隔も開いていますが・・この歳になると、かえってこういうポーンポーンとのんびり上がる花火のほうが風流でいいかな、とか。

変則週間 2016年7月22日 

20160722_01.jpg今週は月曜が海の日で休み、火曜は有給休暇で休み、水曜からようやく仕事に入ったかと思いきや、木曜は午前中が健康診断で、金曜の今日になってようやく一日フルで仕事・・そして明日はもう土曜で休み。あまり身が入りませんでしたね。まぁこんな週があってもいいかな、と。

健康診断 2016 

20160721_01.jpg年に一度の健康診断でした。と言っても、数か月おきに掛かり付けの医院で採血、採尿、心電図、胸部レントゲンなどの検査を順に受けてますから、そのへんの異常は見つからないはずだろうと。ただ、胃カメラ検査だけは勤め先の健康診断のときだけなので、これはこれで意味があります。で、その胃カメラ検査で、小さいポリープがいくつか見つかりました。もちろんそれらは「放置」扱いのもので治療対象ではないとのことですが、仮にバリウム飲んでの検査だと胃カメラ再検査という二度手間になるそうなので、次回も胃カメラ検査してくださいと言われました。まぁ元より自分は胃カメラ派なので心配はありません。あと、これはちょっとビックリだったのですが・・心電図が正常だったようです。例年、「心筋梗塞の心電図ですね」と言われるのですが、今回は正常だと言われました。回復するものなんでしょうかね?ちょっとうれしくもありました。

梅雨は明けていた 2016 

20160720_01.jpg岡山旅行へ行っている間にどうやら梅雨が明けていたようです。2016年、海の日がらみの三連休、初日の土曜日に津山城跡を散策したときはムシムシ蒸し暑くて汗が止まらなかったのですが、翌二日目の日曜日の朝、岡山国際サーキットで一時的に見舞われたあの激しい雨・・どうやらあれが梅雨明けを呼ぶ雨となったようです。上がった後はまたムシムシ蒸し暑かったのですが、午後から晴れると一転してカンカン照りの灼熱・・そして三日目の海の日、岡山市内は朝からカンカン照りは梅雨明け発表となった模様。道理で暑かったはずです。日焼け止めの効果は多少あったものの、腕や顔が薄っすら焼けてしまいました。自分にとっては四連休明けの初日、当然仕事に身が入ることはなく(苦笑、最小限のことだけ済ませてソソクサと帰りました。あ、ソソクサと帰ったのにはもうひとつ理由が・・明日は朝から健康診断で、胃カメラ飲まなければなりませんので、飲食は夜9時までに済ませなければならないという事情があったからなのでした。

完全休養日 2016年7月19日 

20160719_01.jpg海の日がらみの三連休、岡山へ旅行してきたので、連休明けの今日は一日休みです。もとより計画的に有給休暇を申請していたので、安心して旅を楽しむことができました。休みだから気兼ねなく朝寝して、昼寝して、そう思っていたのですが・・いきなり午前中から用事ができてしまいました。冷蔵庫の自動製氷機がうまく作動しない・・原因は冷凍室の奥に溜まった大量の霜の山でした。大型のスプーンで削って掻き出して、なんとかすべて取り除けました。午後、銀行へ行ってから、ついでに買い物に出たのですが・・目的のモノが見つからず、夜8時までクルマであちこち走りまわるハメに。疲れはそれほど残っていなかったのが幸いでしたが、せっかくの休養日が・・うまくいかないときはそんなもんです。

岡山から帰ってきました 2016年7月18日 

20160718_01.jpg岡山国際サーキットで開催されたティーポ・オーバーヒート・ミーティング(TOHM)2016に参加して、岡山市内にて後泊、今日は市内観光をしてから地元滋賀へと帰ってきました。岡山市内を見てまわるのは今回がはじめて・・勝手なイメージでもっと田舎だと思っていたのですが、結構大きな街なんですね! 新幹線も停車する岡山駅の駅ビルは大きいし、駅前には地下街もあって・・さすがに大阪・京都あたりの比ではないのですが、滋賀県は県庁所在地である大津はもちろん、最近発展著しい草津にも地下街ありませんから、それだけでかなり「負けた感」はあります。駅前通りは広くて、中央には路面電車が走っていて・・お城の天守こそ戦災失われてしまって鉄筋コンクリート復元ですが、石垣などは大きくて立派!いいお城だと思います。今回の岡山滞在はこの路面電車と岡山城が目的でしたので、後日また記事にまとめたいかなと思っています。充実の旅でした。

ティーポ・オーバーヒート・ミーティング2016に行ってまいりました 

20160717_01.jpg毎年、海の日絡み三連休のナカ日の日曜日に岡山国際サーキットで開催されている「ティーポ・オーバーヒート・ミーティング(TOHM)2016」に参加してまいりました。自分にとっては2012年以来、4年ぶり・・2013年6月に病気をして7月のTOHMには参加できず、翌年もまだ体力が戻らず灼熱の屋外イベントには自信がなく見送り、そして昨2015年は台風直撃の恐れがあって見送ったのでした。今2016年は体調もよく、早い段階から参加を決めていたので、はじめて走行会にもエントリーしました・・先導車つきのパレードランですけど。他にもテスラ・モデルSのサーキットタクシー同乗権が当たってアメリカのハイパワーEVのオニ加速が体験できたのと、フォルクスワーゲン最新モデル公道試乗権も当たってゴルフGTEを運転できたのはとてもラッキーで、充実した一日を過ごせました。往路の道中は渋滞が酷くてもう来年からはやめようかとも思いましたが、これだけ楽しめたらまた来たくなりますよね。秋の富士スピードウェイ、オートカー・ジャパン・フェスティバル(ルノースポール・ジャンボリー併催)も含めて、悩ましい限りです。

津山へ来ております 2016年7月16日 

20160716_01.jpg明日2016年7月17日(日)は岡山国際サーキットにて「ティーポ・オーバーヒート・ミーティング(TOHM)2016」が開催されます。自分にとっては2012年以来、4年ぶり3回目の参加となります。前の2回の時は併催の「ルノー・パッションデイ」が無料入場させてくれたのですが、ここ数年はその特典なく(イベントは併催されていますが)、今回も通常の一般入場料3,000円が必要となってきます。それではあまりうまみもなく、しかも遠く離れた駐車場になってしまっておいそれとはクルマに戻れない可能性があります。やはり暑い時期の屋外イベントですから、万一体調を崩してしまったらクルマで休みたいかもしれません。そのためには近くにクルマを停められるように・・ということで、はじめて有料のパレードランにエントリーしました。参加料6,000円・・一般の倍ですが、パドックにクルマを置けますので安心です。

で、エントラントは当日、朝6時から7時頃までに会場で受付を済ませなければなりません・・て、早すぎ。とりあえず今日は津山へ前乗りしています。道中、中国自動車道ではヒドい渋滞に3回つかまりました。宝塚東トンネルのいつもの渋滞箇所はさておき、夢前から山崎の間と、佐用JCTを先頭の大渋滞は工事で1車線を塞いでいたのが原因でした。大がかりな補修工事のようで仕方ないのですが・・ちょっと下調べしておけばよかった。帰りは中国道はやめて山陽道を使おうと思います。

そして明日は早朝5時頃に出発しようかと思っています。津山から岡山国際サーキットまで1時間ぐらいかかりますのでね。ということは4時起きかなぁ・・あぁ、もう寝ないと。

メガーヌ洗車 2016年7月15日 

20160715_01.jpg明日からの岡山行きに備えてメガーヌを洗車しました。と言っても、日曜日に洗車したばかりで、今日までの間に何度も雨も降りましたが置いていただけなので、ひどい汚れもなく・・濡れタオルで拭きあげただけです。一見、汚れていないように見えましたが、ルーフやボンネットという上面にはホコリが元と思われる汚れがあって、タオルは真っ黒になりました。まめにタオルをゆすいで、最初は固く絞らないで、2、3回に分けて拭き上げました。これでもちゃんと洗車するよりはずっと楽で時間もかかりません。明日からの三連休、とりあえず土曜は降らなさそうですが、日曜は午後にひと雨来るかな? 海の日の月曜も含めて曇り空が続きそうですが、炎天下の岡山国際サーキットはひどく暑いので、それぐらいの曇りのほうがいいかもしれません。

サンパツ 2016年7月14日 

20160714_01.jpg仕事帰りにサンパツへ行ってきました。5時半に定時退勤して、15分後ぐらいにはサンパツ屋さんに到着・・しかし先客が2人。1時間ほど待ってから刈り込んでもらいました。終わったらちょうど8時になっていました。予定より1時間押しでしたが、明日に持ち越してもし混んでいたら後がない・・土日は岡山行きですから。で、明日は必要に応じてメガーヌの洗車ですかね。

蒸し暑い 2016年7月13日 

20160713_01.jpgいかにも梅雨らしい、あまりにも蒸し暑かったので、できるだけ動きたくない日でした。だからなのか、少し身体のダルさや不調が出てきそうな感じです。もしかしたら雨が降る前だからかもしれませんが、軽い胸痛のようなものも出ているような出ていないような。今週末、岡山国際サーキットで開催される「ティーポ・オーバーヒート・ミーティング2016」へ4年ぶりに行こうと思っているのですが、天気が心配です。イベント当日の日曜日が一時雨の予報・・降るなら明日、明後日あたりに降ってほしいものです。

C5 ワイパーびびり 2016年7月12日 

20160712_01.jpg半年前にCHAMPIONの新品を買って換えたばかりのC5ワイパーブレードですが、ここに来て盛大なビビリが発生し、どうにも鬱陶しいのでまた新品ワイパーブレード・・今度はBOSCHのもの・・を買って交換しました。しかしながら今日、小雨の中を試験走行してみたところ、まだビビリが発生しました。これでビビリの原因はワイパーブレードではなく、フロントガラスの側にあることがハッキリしました。以前にもこのC5で同様のことがあって、撥水剤を完全除去していたのですが・・強い雨のとき、視界が妨げられて非常に運転しづらかったので、また撥水剤を塗り始めたのでした。その後、ワイパーのビビリは発生していなかったのですが・・ここにきてこのビビリ。寒い冬ならまだしも、暑い夏にこれは・・もしかして、撥水剤の層が蓄積されるとビビリに繋がるのか?だとすれば、一度除去してからすぐに再びコーティングしてみるというのも・・でもこの暑い中、結構面倒くさい作業だよなぁ。

C5 ワイパーびびり 2016年7月11日 

20160711_01.jpgここ数日、雨の中シトロエンC5を運転していて、ワイパーのビビリが気になりました。これはC5で以前にもありましたし、前に乗っていたC2やクサラでもたびたび悩まされた事象です。またかとウンザリするのですが、これを何とか止めないと雨で視界が低下する中、水滴払拭能力が低下すると安全に運転できなくなってしまいます。

ワイパーブレードは昨年10月のフレンチブルーミーティングで仕入れてきたCHAMPION・・まだまだ新しいものなので劣化はないと思っていますが、もしかして相性が悪いのかも?ということも疑われましたので、BOSCHのものを新調しました。さてどうなることでしょうか? ワイパーの効きはまだわかりませんが、アダプターの形状はCHMPIONよりもBOSCHのほうが違和感のない形状で好みです。



【散財メモ】
1,700円:BOSCH エアロツインAP18U 450mm
2,200円:BOSCH エアロツインAP26U 650mm
312円:消費税
648円:送料
小計:4,860円

-1,102円:ポイント使用
合計:3,758円

センキョ 2016年7月10日 

20160710_01.jpg今日は第24回 参議院議員選挙の投開票日。最近、選挙は期日前投票に行くことばかりでしたが、今回は当日に行きました。別に期日前に行ってもよかったんですが、今回は投票所が変わったので、一度行ってみるかな、と。これまではずっと、町内のコミュニティセンター的な会館が投票所だったのですが、今回から大幅に統廃合されて、これまでよりも少し離れた小学校まで行かなければならなくなりました。と言っても、学区内の小学校ですから、小学生は歩いて行ってます。しかし老いた母は歩いて行くには辛い・・とくに今日は暑いから歩かせるワケにもいきませんし、母は運転免許も持ってませんので、クルマに乗せていってやらないといけません。で、久しぶりに当日投票へと行くことにしたワケです。選挙結果は始まる前から決まっていたような風潮でしたし、選挙特番も見る気はありません。あ、カーグラフィックTVは通常どおりやってるな・・見よう。

C5 送迎に最適論 

20160709_01.jpg今やファミリーカーと言えばミニバン。そして奥様のお買い物やお子様の送迎に使われるセカンドカーは軽ハイトワゴン。要するに四角くて背が高くて、たくさん人が乗れて荷物も積めるクルマがもてはやされているワケです。便利だから・・というのは、実はそういったクルマを買う口実と言うか、言い訳なのかもしれません。若い家族の場合はそれで問題なく、絵に描いたようなシアワセを手にすることができる・・ような気分にさせるのかもしれません。

一方、送迎する対象が年寄りになると、ミニバンのあの床の高さが気になると言うか、鬱陶しくなるようです。一段高いステップを「どっこいしょ」とよじ登らなければならないことは、足腰丈夫な若者には考えもつかないことでしょう。だから年寄りの送迎にはセダンがいちばんいいのです。ほら、タクシーだっていまだにセダンが主流じゃないですか。シトロエンC5のような少し大きめのセダン、後席もゆったりとしていて、乗り心地も優しくて・・車検を機に整備費用がかさむC5を手放すことも選択肢のひとつと一度は思いもしましたが、今後ますます老いて行く両親のことを考えると、ハードな2枚ドアのメガーヌR.S.を1台だけというのは、やはりねぇ・・

と、いうのも自分に対する言い訳、2台体制を正当化するための口実でしかないのかもしれませんが。事実、C5が無くとも父の日産ジュークを送迎車に使えば済む話ですのでね(苦笑。

予定は未定 2016年7月8日 

20160708_01.jpg朝起きて、今日はあれとこれをしよう・・まぁ、そんなに立派なプランとかは無いのですが・・そう思って一日が始まるワケですが、いろいろと予定外のことが舞い込んできたりすることもザラにあります。その予定外のことが結構大ゴトだったりすると、舞い込んだ時点でもう気分が萎えてしまいます。今日はちょっとそんな感じでした。しかもその舞い込んだことの内容が家のことでしたので、本来なら週末で家に帰って一杯呑むのが楽しみなところ、ちょっと憂鬱な気分にもなってしまいました。でもこうなったらもう、いつもより多めに呑んでウサを晴らすしかありませんな(苦笑。

七夕 2016 

20160707_01.jpg7月7日、七夕でしたが、夜は曇って星空は見えませんでした。朝は晴れていて梅雨の真っただ中の七夕にしては珍しく星が見えるのかなと思いましたが、夜になって、やっぱりか、と。近所の神社には笹飾りが置かれていて、気分は味わえましたけどね。

暑くてタマラン 2016年7月6日 

20160706_01.jpg昼間、クルマの外気温度計が44度を示していました。日当たりとかボディの熱を拾ってということでしょうけど、センサー周辺の温度は実際それぐらいあったということでしょう。暑いはず。そのような中、空調もナシに身体使う作業は、やりたくないと言うよりできません・・病気によって体力低下してしまった者としては歯痒い面も多々ありますが、だましだまし暑さが過ぎていくのを待つしかないのでしょうかね。

にわか雨 2016年7月5日 

20160705_01.jpg仕事帰り、近所のスーパーに立ち寄りました。ラッキーなことに店内入口から5、6歩の駐車スペースに停められて、そのまま店内を買い物していました。30分も居てなかったよなぁ。で、帰ろうと元来た入口まで戻ってきたら・・それこそバケツひっくり返したかのような強い雨。

確かに朝の天気予報でも午後ににわか雨の可能性ありと言っていたけれど、結局昼間は降ってなかった。降ってなかったし、降りそうな気配もなかったから傘もクルマの中に置きっぱなしで買い物してた。しかし天気は急変して土砂降りに・・わずか5、6歩でたどり着ける位置にクルマはあるけど、それでも行くことを躊躇わせる降りようでした。

同じような境遇の客が何人もいて、中には我慢できずにダッシュしてクルマへ向かうツワモノも・・自分は5分ほど待って、少し雨足が弱まってからそそくさとクルマに乗り込みました。さらに10分も経たないうちに、雨はすっかり止んでしまいましたとさ(苦笑。今回は慌てたら負けのパターンでしたが・・甚大な災害の場合は逃げ遅れによる被害拡大というのもありますし、難しいところではあります。まずは状況の把握から、ですね。

猛暑とにわか雨 2016年7月4日 

20160704_01.jpg朝から不快になるほどの蒸し暑さで、何もやる気が出ないなぁと思っていたら、今度は激しいにわか雨・・暑さで大気の状態が不安定になったということらしい。まさかそこまでの強い雨になるとは思っていなかったので傘は持って出なかったのですが、幸いにも夕方帰る頃には止んで事なきを得ました。この時期は毎日要りますね、傘。

京都美術館めぐり 2016年7月3日 

20160703_01.jpg梅雨真っ盛りの今日、京都の美術館を3軒巡ってきました。幸いなことに雨は降らず、かと言って炎天下の灼熱地獄でもない曇り空。昨日は猛暑日を記録するほどの暑い晴天でしたから、外で入場待ち行列に並ぶにはツラかったはず。そういう意味では絶好の日和だったと言えますね。
【続きを読む】

C5 車検見積もり 2016年7月2日 

20160702_02.jpg8月早々にシトロエンC5の車検が切れるので、いきつけのディーラーさんへその相談に行ってきました。ショールームに入ってまず気付いたこと・・暑っ!今日は地元滋賀で最高気温35度を記録したとかしなかったとか・・とにかく非常に暑かったのですが、その暑い日にショールームのエアコンが故障するとか、さすがはシトロエン?(苦笑。暑い暑いショールームでC5の車検見積もりを出してもおらったのですが・・必要最小限13万円台から、充実コース16万円と、これは想定内レベルでした。しかし・・ちょっと気になったので聴いてみたんですよ。「このC5、タイミングベルト交換ってされたことあるんですかね・」と。そしたら案の定、一度もやられていないと・・2年前、自分の手元に来たとき、すでに走行9万キロちょっとでしたので、もうやっているものと思っていたのですが。只今の走行、10万6千キロ・・いつタイベル逝ってもおかしくない状況ですので、車検通すんなら交換しておきたいところ。タイベル交換費用は7~8万円と、ルノーよりもずっと安上がりなのはありがたい限りなのですが、車検整備と合計すると26万円ぐらい(汗。メガーヌのタイベル交換も近いうちにやらないといけませんので、今年は2台の車検+タイベル交換で60万円近くかかりそう(泪。でも2台ともまだ手放したくないし、もっと乗りたいので、やるしかないでしょうね。やはり輸入車2台持ちは経済的負担がデカイですね。