小海町へ行ってまいりました 2016年10月31日 

20161031_01.jpgフレンチブルーミーティング、メインの日曜日を14時頃に切り上げて、メルヘン街道などを使って長野県南佐久郡の小海町(こうみまち)へと移動、後泊地としました。明けて月曜日の今日、「君の名は。」展が開催されている小海町高原美術館をはじめ、新海誠監督の出身地である小海町の松原湖などを散策してきました。11時頃には小海を後にするつもりでしたが、予定は大幅に押してしまって昼をまわる始末。その後の予定地もきちんとまわったので、出発したのは15時半頃でした。4時間のクルマ移動はトイレ休憩のみで仮眠や食事などは取らず・・しかし意外にも疲れておらず、19時半には地元滋賀へと戻ってきました。ガソリン給油して、スーパーで買い物して、帰宅して荷物の片付けをしていたら21時をまわってしましました。充実した一日でした。明日からはまた仕事(鬱。

一転晴れのFBM 2016年10月30日 

20161030_01.jpg昨日の酷く濃い霧、そして極寒のFBM初日から一転して、日曜日の今日、FBM本番は晴れました。もちろん寒くはありましたが、この時期、この地域、そしてこの標高なら当たり前の感じで、しかし耐えられないほどではなかったので少し厚着すれば快適に過ごせました。1年前から欲しかったものがテント村で手に入ったりして、収穫あるFBMでした。同宿のみなさん共々、グランドへそれぞれのクルマを乗り入れて並べ、2時前にはこれまた仲良く早ばやと車山高原を去るという一日でした。自分はその後、後泊の地、長野県小海町へと移動しております。明日、休みを取ってあるので、小海を少し散策してから地元滋賀へと帰る予定です。FBMの詳しい様子は機会があればまたこのブログで。ゆうべはあまり寝ていないので、今夜は早めにグッスリ眠ろうと思います。

霧のFBM 2016年10月29日 

20161029_01.jpgいよいよ今日2016年10月29日からフレンチブルーミーティング(FBM)2016ということで、自分は朝10時に地元滋賀を出発して、名神高速道路と中央自動車道を利用して長野県諏訪市へ、諏訪市内で少し買い物をして、霧ケ峰からFBM会場の車山高原まで移動しました。所用時間は6時間ぐらいですかね。諏訪市内までは順調そのものでしたが、霧ケ峰が非常に濃い霧で、10メートル先も見えないような状態で、運転に気を使いました。ここまで来て事故するワケにはいきませんから。無事会場へ到着、宿泊先へチェックインして、前夜祭と宿へ戻っての二次会を楽しみました。明日はいよいよグランドでのメインイベント当日です。

いよいよ明日からFBM2016 

20161028_01.jpgいよいよ明日、2016年10月29日(土)から翌30日(日)にかけて、フレンチブルーミーティング(FBM)2016が信州は車山高原にて開催されます。今年も前夜祭から宿泊にて参加いたします。日本最大フランス車の祭典も数えること30回目の記念の年を迎えることになりました。自分はと言うと2003年から2008年まで連続参加し、2009年、2010年はひと休み、2011年に日曜日の「当日」のみ参加して、2012年からは再び前夜祭から参加するようになって5年目です。通算すると12回目ということになりますか。旧いクルマを大切に乗り続けている人もいれば、新しいものに乗り換えた人、フランス車からは離れてしまわれた人、フランス車には乗っていてもこのイベントから離れてしまった人、それぞれさまざまです。さて今年はどんな楽しみが待っているのでしょうか。

根回しは必要 

20161027_01.jpgきちんと根回しできないヤツはコドモ。できないヤツに限って「正々堂々、胸を張って」などと言う・・それはただの独りよがり、マスターベーションだとなぜわからんのだ。その場面でサプライズなど要らない。相手をツブしてしまっては自分にとっても良い結果とは言えない。きちんと対応準備できる時間を与えてこそオトナ。それがわからないヤツはコドモ。口を出す資格ナシ。

猫目天候 2016年10月26日 

20161026_01.jpg昨日あれほど寒かったのに、今朝はかなり暖かく、そして昼頃にクルマの外気温度計を見ると30度に・・ちょっと掃除など軽い作業をしただけで汗をかいてしまい、上着を脱いでカッターシャツ一枚で扇風機にあたるという夏日のような日中でしたが、夕方17時頃から何度となく激しいにわか雨が・・ゲリラ豪雨と言っていい、少なからず恐怖をおぼえるような激しさでした。こんな目まぐるしく変化する天候はもう遠慮したいです。

注射痕 2016年10月25日 

20161025_01.jpg昨日受けたインフルエンザの予防接種・・その注射痕のあたりがどうも火照っている感じが続いています。気になって鏡で上腕を見てみたら、注射の痕の周囲、直径10センチぐらいがほんのり赤くなっています。それは入院していたとき、投薬による発疹があったときを思いだします。そこまでひどくはないのですが、明らかにアレルギー反応ですよね。そりゃそうですよね、異物を注射するワケですから。幸いかゆいワケでもないので、このまま放置ということにします。

予防接種 2016年10月24日 

20161024_01.jpgインフルエンザの予防接種を受けてきました。かかりつけの医院では今日から予防接種を開始していて、事前予約が必要なのですが・・もともと11月5日の土曜日に受けたかったのですが、この日は医院の都合で受付ナシ。翌週12日の土曜日は出かける予定で行けないので、そのまた翌週19日の土曜日に予約を入れておきました。しかし・・29日、30日のフレンチブルーミーティング(FBM)しかり、12日もしかり、人が多く集まる場所に行くので予防接種受ける前に「もらってしまう」可能性があるかも。ということで、思い切って初日の今日、平日だけれども休みを取って受けてきました。仮に軽い副作用みたいのが出て体調悪くなっても、4、5日あれば回復してFBMには支障でないだろうと。せっかくの「祭」ですから、万全を期していきたいものです。

祭りの支度 2016年10月23日 

20161023_01.jpgフレンチブルーミーティング(FBM)2016まで1週間を切りました。次の週末はいよいよ信州へ向かいますが、例年どおりFBM終了後も後泊して信州にとどまり翌日どこかへ行こうと思い、ガイドブックも買っていろいろ考えていたのですが・・結局、ガイドブックは役に立たないことになりました。小海町高原美術館にて、今日(2016年10月23日)から『君の名は。』展が開催されているので、それを見に行くことにしました。車山高原からクルマで1時間ほどの距離ですし、天候にも左右されません・・晴れたら晴れたで、美しい景色も見たいんですけど。目的地がハッキリしたので安心してその日を迎えられます。

C5 樹脂パーツクリーニング 2016年10月22日 

20161022_01.jpg昼にウッカリ寝てしまって、どこへも出かけずに夕方。曇り空でどうかなと思いつつも、シトロエンC5の洗車をしました。先週やった樹脂パーツのクリーニング・・ひと雨降られはしましたが、まだまだキレイな状態。しかしこれを確実なものにしたいので、オートグリムのバンパー&トリムジェルを重ね塗り。そしてタイヤにもシュアラスターの水性タイヤワックスも重ね塗り。これから冬になると寒くて億劫になるんですよね。

未来と現実と 

20161021_01.jpg仕事で環境の見本市を見に行ってきましたが、会場にトヨタのMIRAIが展示してありました。さすがに試乗はできませんでしたが、実物を見たのははじめてです。自分にとってはまったく現実的ではないMIRAIですが、未来はあると信じたいものです。

一転の秋本番 2016年10月20日 

20161020_01.jpg昨日、汗ばむ暑さだったのに、今日は一転して肌寒い一日。昨日、仕事のヤマをひとつ越えたこともあって、何だかヤル気も起こらない日で、あぁ秋なんだなぁと思う一日。

暑の戻り 2016年10月19日 

20161019_01.jpg気象台発表の気温はそれほどでもなかったけれど、お昼頃にクルマの外気温度計は32度を表示していました。暑い。昨日もそこそこ暑かったけれども、今日はもっと暑く感じました。少し身体を動かしただけで汗がにじんできました。こういう日に限って、じっとできない動き回らなければならない用事があるんですね。明日は少しは暑さもマシになりそうですし、動き回らないようにできそうですからひと安心ですが。

信州旅行妄想 

20161018_01.jpg10月29日(土)、30日(日)のフレンチブルー・ミーティング(FBM)2016まであと11日となり、そろそろ準備を始めないとと思っているところです。今年も昨年までと同様、日曜日は「下山」したら後泊しようと思っています。宿は上諏訪あたりの予定。で、翌日にまた少し寄り道をと考えているのですが、目的地をどこにするか決めかねていたところ・・大ヒット中のアニメ映画『君の名は。』の新海誠監督のツイートから、小海町高原美術館で「君の名は。」展が2016年10月23日から12月25日まで開催される、との情報を得ました。小海町と言えば諏訪からクルマで1時間半ほど・・これなら行けそう。美術館見て、周辺を少し観光しても昼過ぎぐらいには現地を後にできそう。そうすれば夕方には地元滋賀まで帰ってこられそう。うん、そうしよう。FBMの翌日は小海行きで決まり。

実は数日前まで、「君の名は。」の聖地としてにぎわっている飛騨古川へFBMのあと移動して宿泊しようと画策していました。しかし車山高原から飛騨古川まではクルマでノンストップで3時間はかかる・・それは地元滋賀から飛騨古川までの時間とほぼ同じ。だったらFBMのついでみたいな感じではなく、日をあらためてちゃんと聖地巡礼したいなと思い、断念したのでした。そんな中での小海町高原美術館の話は朗報でした。

オタル製菓 北海揚 

20161017_01.jpg近所のスーパーで「北海揚」というお菓子を見つけたので買ってみました。その名前から塩辛い系の味・・色からしてしょうゆ味かな?・・を想像しましたが、どうやらこれは「かりん糖」です。メーカーであるオタル製菓のウェブサイトを検索してみると、昭和27年創業のかりん糖専門メーカーとのこと。形はおかきみたいですが、味は立派にかりん糖でした。結構好きな味です。また買うかも。

C5 樹脂パーツクリーニング 2016年10月16日 

20161016_01.jpg昨日、シトロエンC5を洗車機にかけたのですが、フロントバンパー下やサイドシルカバーといった無塗装樹脂パーツが白っ茶けてしまってボロさ感が増してきたので、クリーニング&ワックスを施してやりました。いつものオートグリム・バンパー&トリムジェルですけど、これをたっぷり塗り込んでやりました。これ、黒バンパーが美しくよみがえるケミカルですけど、気をつけなければいけないことがひとつ・・樹脂を溶かして汚れを除去する方式なのです。だからタイヤワックスとしては使わないほうがいいですね。ゴムの劣化が進んでしまいます・・ちなみに自分はタイヤワックスはシュアラスターの水性タイプを使っています。そうそう、オートグリム・バンパー&トリムジェル、バンパーに使っていても、使い過ぎるともしかしたら梨地加工がなめらかになっていくんでしょうかね?樹脂を溶かしているのだとしたら。

衣替え 2016年10月15日 

20161015_01.jpg急に寒くなって着るものに困っているので、必要に迫られての衣替え作業です。自分はあまり洋服に頓着しなのですが、体重の増減幅が20キロぐらいあって、服のサイズもM、L、XLと3パターンあるので、そこそこな量があります。使える服は限られているのに出し入れのたびに疲れてしまいます。大人になって身長が固定されているのに体重は20キロの幅で増えたり減ったり・・ちなにみ今は上限近くですかね(苦笑。2年前は下限に達していたんですけどね。体調の変化で体重がモロに変わりますので、いったん痩せたからと言って大きい服を捨てられない・・捨てたらまた買わないといけない、もったいないと思って溜まりに溜まって(苦笑。オシャレさんだと2年も前の服なんて着られないというのでしょうけど、こうやって変動が激しいと、また着られるように無難なデザインのもので済ませようという考えになってしまって・サイズ変わったときに買いに行けばいいんですけど、それもまた面倒だし、そこからさらにまた体型変わるかも?と思うと、新調には慎重にならざるを得ない(苦笑。

鉄道の日 2016年10月14日 

20161014_01.jpg10月14日は「鉄道の日」です。日本で初めて鉄道が開通した日ということで、明日あさっての土日はきっと各地の鉄道会社などでイベントがおこなわれるのでしょうね。自分はこれからちょっとクルマイベントが続くので、資金確保のためどこへも行かないつもりですけど。それにしても急に寒くなって、着るものに困っています。秋冬の服を出して夏物を片づけないと・・土日はそれで終わりかなぁ。最近すぐに疲れるしなぁ。あと、インフルエンザ予防接種の予約をしたのですが、医院の都合と自分の用事との兼ね合いで11月19日になってしまいました。それまでにイベントで人が多く集まる場所へ2回行く・・一抹の不安がありますね。平日に半日でも休み取って予防接種受けておきましょうかね。

来年の手帳 2016年10月13日 

20161013_01.jpg10月に入ると来年の1月始まりの手帳が店頭に並びますね。え?もう来年の話?早くない?と思えますが、どのみち買うことは決まっているので、今日買ってしまいました。2008年から使い始めた能率手帳(NOLTY)のポケットカジュアル・・これの黒と紺を毎年交互に使っています。今年2016年は紺だったので、来年2017年は黒です。さっそく休みを調べる(苦笑。

倦怠感そして睡魔 2016年10月12日 

20161012_01.jpgゆうべは早めに床に就いてシッカリと寝たはずなのに、今日は朝からダルくて眠くて仕方がありませんでした。もしや風邪でもひいたのか?という調子の悪さでしたが、発熱などは無くひたすらダルいだけ。急に寒くなったからなぁ・・身体がついてきていないだけか。

冷え込み 2016年10月11日 

20161011_01.jpg朝起きたら寒かった・・と言うより、寒くて目が覚めたというほうが正しいかもしれません。まぁ寒いと言ってもまだ15度ぐらいまでしか下がっていませんが、なにせ夏から急に季節が進んだような感じで、身体も衣替えも追い付かず、まだ夏物のパジャマで薄いタオルケットで寝ているものですから、今朝の肌寒さには参りました。正午ごろでもまだ20度に届いておらず、カッターシャツ1枚では寒かったです。早く秋冬物を用意しておかないと・・

メガーヌ洗車&散歩 2016年10月10日 

20161010_01.jpg今日は体育の日。10月10日が体育の日というのがひさしぶりに思えますが、何年ぶりぐらいなのでしょう? 朝からよく晴れてお出かけ日和で、ちょっとどこかのお城にでも登るか迷いましたが・・結局いかず。午前中、サッと軽くやるつもりで始めたメガーヌの洗車でしたが、いつの間にか「こってりモード」に移行してしまって、3時間ぐらいやってしまいました。終わったのがちょうどお昼。昼食摂って、横になってテレビ見ていたら眠気がきてしまい昼寝。これで今日の方向性が決まってしまいました。夕方、メガーヌでひさしぶりにダムへ走りに行って、2往復して帰ってきました。タイヤ・・もうそろそろダメなのかな?ちょっとペース上げるとコーナリングもブレーキングも踏ん張りが今ひとつ。もう3年、履いてるもんなぁ、ミシュラン・パイロットスポーツ3。今度はもう少しハイグリップなの履かせようかな。

マンガ三昧 2016年10月9日 

20161009_01.jpg2016年 体育の日がらみの三連休のナカ日ですが、事前の天気予報が雨だったこともあって元々出かけるつもりはありませんでした。未明に結構激しい雨も降りましたし・・で、家でノンビリしていたワケですけど、買うだけ買って溜まりに溜まっていたマンガ本を少し読みました。「機動戦士ガンダム サンダーボルト」は3巻から8巻まで、「忘却のサチコ」も2巻から7巻まで、どーんとまとめて読みました。やろうと思えばできるもんですね。なぜこんなにも溜めてしまったのだろう・・他にもわんさか溜まっています。

ツウイン 2016年10月8日 

20161008_01.jpg7週ぶりの定期通院でした。血圧コントロールも順調で主治医からは褒められたのですが・・「体重がちょっとねぇ」と言われました(苦笑。自分でも何とかしなければならないと思ってはいるのですが、少々食事量を減らしたところで何も起こらない・・そうそうお金をかけることもできないし。どうしたもんでしょうか。

サンパツ 2016年10月7日 

20161007_01.jpg仕事帰りにサンパツ行ってきました。週末の休前日の仕事帰り・・最近はもっぱらこのパターン。前は休日に行っていたのですが、当然混みやすく、待ち時間がもったいなく思っていました。行く時間帯によってはサンパツだけで終わってしまって他のことをする気が起こらなくなってしまい、一日ツブレる感じにも・・それを避けて少しでも休日を充実させようと。ひと月に一回のことでもそんな風に考えるようになりました。とにかく休日の時間が経つのが早い・・これってやっぱり歳のせい?(苦笑。

スネがチクチク 

20161006_01.jpg穿いているいるズボンの中でスネのあたりがチクッとしたので、刺す虫でも入ったか?もしかしてハチ?とか思って裾をまくり上げたけれども何もいないし腫れたり傷もない。そんなことが夕方から何度も・・急に涼しくなったから神経の何かがおかしくなったか?そう言えばゆうべはチクッは無かったけどモゾモゾとした違和感があった。これはもしかして加齢によるものか?(鬱。

台風通過 2016年10月5日 

20161005_01.jpgすごく強くて被害のほどが心配された台風18号(2016年)でしたが、日本海の方へ逸れてくれたおかげで地元滋賀では雨も風もさほど強くならず、おだやかになりつつあります。用心して外すだれを外したり雨戸を閉めたりしたのですが・・必要なかったようです。まぁ、備えて無駄になればそれが幸いです。

まあまあ好調 2016年10月4日 

20161004_01.jpg実は昨日、一昨日と体調があまりよろしくありませんでした。一昨日の日曜日は気温が30度まで上がったのと前日に安土山を登って疲れが出たのとで、昨日の月曜日はそれを引きずっていたのか気温と気圧がまたドンと下がったのが響いたのか、非常に身体がだるくて何もする気が起きませんでした。今日は気圧が少し戻って1000hpaあまり・・このへんがいちばん安定するんですかね?しかし明日は現在「猛烈な勢力」の台風が18号が最接近の見込み・・またシンドくなりそうです。

鯰江城へ行ってきました 

20161003_01.jpg鯰江(なまずえ)城は室町時代にこの地域を領有していた鯰江氏が河岸段丘に築いた中世の城でした。その後、時代は下り、鯰江氏は近江源氏 佐々木(六角)氏に従うようになり・・本拠である観音寺城が織田信長によって攻め落とされた六角氏が最後に立てこもったのが鯰江城ということです。つまり戦国大名 六角氏の滅亡の地が鯰江城。現在、遺構らしきものは残っていないようで、「鯰江城祉」と記された石碑があるのみです。城が築かれていたであろう丘には住宅地が広がっていますので、あまりキョロキョロ・ウロウロしていると怪しまれてしまいそうな予感(汗。以前からクルマでよく通る道沿いにあって、石碑も見ていたので「登城」というほどのことはないのですが、とりあえず訪問記録として。

安土城へ行ってきました 

20161002_01.jpg先週は彦根城へ約30年ぶりに行ってきましたが、今週ははじめての安土城へ行ってまいりました。自宅からほんの10km、クルマでなら20分ほどで到着できる近所で、真ん前の道路は数えきれないほど通過していると思います。駐車場で休憩したこともありますし、ブログのプロフィール画像を撮りにチョイノリでも行ったことがあります。それほどに近くなのに、一度も登ったことはなかった安土城・・ようやく思い切って行ってきました。
【続きを読む】