月別アーカイブ

 2017年01月 

雪舞う冷え込み 2017年1月31日 

20170131_01.jpg早くも1月最終日ですが、朝から雪がチラつく寒い朝でした。昨夜の天気予報では雨とも雪とも言っていなかったと思うのですが、朝出かける時にほんの少しだけ雪が舞いました。日中もあまり気温が上がらず、暖房が入った事務所でも足元から冷えてくる感じが・・底冷えというヤツですか。体調管理のため水分を取る必要があるのですが、飲むとトイレが近くなる・・トイレは暖房が無く外と変わらない室温。この冬はまだまだ雪が降りそうな予感です。

霧の朝 2017年1月30日 

20170130_01.jpg朝、仕事に出ようとクルマを走らせると、田んぼが広がる地帯で霧が出ていました。昨年あったようなひどい濃霧ではありませんでしたが、最近は霧が出ることが増えてきたような気がします。勤め先に着いたら霧はもっと濃くなりました・・霧が出るメカニズムというのは何となくボンヤリと聴いたような気がしますが、もう一度ちゃんと調べてみたいかなと。

キャプテンスタッグ シャベル スコップ 角型 スチールフォールディング バッグ付UA-4501 

20170129_01.jpg今回のドカ雪で学んだこと・・現在の滋賀県中部以南では除雪体制が整っておらず、そこそこの道でさえ何日も雪が残るということ。駅前通りでさえそうでした。県道は県事務所から、国道は国土交通省の末端機関から除雪車が出動してくれますが、市道についてはまったくされず・・昔だったら建設業者に依頼してやっていたと思うのですが、近年はすっかり雪が少なくなったからか、経費削減の余波なのか、それともその両方なのか、除雪体制がとられなくなったようです。おかげでちょっとしたことでスタックしてしまう・・自分も自宅敷地内で動けなくなったのが2回、公道上でも危うく立ち往生してしまいそうな事態がありました。そんなことになっても慌てなくていいように、金属製のスコップをちゃんと積んでいたのですぐに脱出できましたが、あの大きさは結構ジャマで、雪が無くなればすぐにでも下してしまいたい。でも本当はいざというときに慌てなくてもいいように常備しておきたい・・ということで、緊急脱出用に小型のスコップを購入することにしました。
【続きを読む】

必要最小限 

20170128_01.jpgたまたま見かけたトヨタIQなのですが、ちょっとカッコよかったので・・ボディカラーはガンメタっぽい濃いグレーで安っぽくみえない感じ。見かけたのは大雪の3日目だったので当然スタッドレスタイヤ装着していましたけど、積雪・凍結路面であのショートホイールベースって、安定感はどんな感じなんでしょうね? で、ミニマムなクルマなので荷物やなんかの積載性は当然高くない・・それを補うためか、ルーフボックスが到着されていました。なるほど・・一般的なダンボール箱に入ったようなものなら、前席の後ろへかろうじて積めるかもしれない。問題なのは長尺もの・・キャビン内にはどうしたって積めないものでも、ルーフボックスならある程度はいける・・でもよく見たら、室内長より短いやん、このルーフボックス。ということは、助手席のシートバックを倒すなりすれば何とかなるのでは・・もっとも、2名乗車時を考えてのチョイスかもしれませんけどね。スズキのツインとか、こういったミニマムなクルマに時々惹かれる自分がいます。

ようやく平常モード 2017年1月27日 

20170127_01.jpg通勤経路の路面の雪はほとんど無くなり、積雪や凍結による渋滞も無くなり、ようやく平常モードでの通勤が可能になりました。自宅周辺も路面はアスファルトが完全露出・・ただし路肩にはうず高く積まれた除雪の残骸が。これのために道幅が狭くなって、元から狭い道では対向しづらい状況は続いています。自宅敷地に至ってはまだまだ残雪とそれが凍結したものがたくさん残っており、まともに駐車できるスペースは必要最小限です。日中の日差しと、日曜日に予報が出ている雨で溶けてくれるとありがたいのですが、わざわざ時間と体力を使って除雪するのは億劫かなと。

残雪もう少し 2017年1月27日 

20170126_01.jpg今朝はかなり冷え込み、朝8時でもマイナス5度まで下がったままでした。そのせいで自宅周辺の道路は雪が溶けきらないまま凍ってしまって、歩くにも運転するにも少し危険な状態になりました。大丈夫かな?また渋滞するのかな?と覚悟して早めに出ましたが・・何のことはない。500メートルも行けば路面の雪は完全に溶けきってしまっていました。なんと自宅から半径500メートルのエリアだけがカッチカチに凍りついていたようです。道路1本はさんで、こっちと向こうで状況がまるで違う・・そんなこともあるんですね。渋滞することもなく、いつもより早く勤め先に到着してしまいました。日中は6度ぐらいまで気温が上がったようで、路面の雪はおおむね溶けました。路肩の雪はしばらく残るでしょうけど、ようやく一息つけた感じです。

寒波少しだけ緩む 2017年1月25日 

20170125_01.jpgまだまだ寒くて、自宅周辺の雪はなかなか溶けず、朝出かけるときにもひとつめの角を曲がろうとしてスタックしかけました。なんとか前後に揺すって脱出できましたけど、まだまだ滑る箇所がたくさんあって思うように舵を切れずに緊張する場面も。しかしわずか1キロほど進めばアスファルト路面が顔を出し、3キロ進めばウエット路面に。ただ、昨日、一昨日と酷い渋滞が起こっていた箇所は避けたかったので、また狭い山道を使いました。こちらはまだまだ真っ白で、自宅周辺と似たような状況・・それでも混まず、凍りもしていないのできわめてスムーズに走行でき、遅刻もせずに到着できました。日中、晴れ間が出ていくぶん溶けたので、だいぶ走りやすくなってきました。ただ、明朝はマイナス4~5度あたりまで気温が下がりそうで、今度は濡れた路面の凍結が心配です。

積雪50センチ 2017年1月24日 

20170124_01.jpg昨日は日中に30センチ以上も雪が積もって、道路はツルツルテカテカでガッタガタの圧雪のため大渋滞。家に帰ってくるのに2時間以上かかった上、40センチの積雪で自宅敷地に入れずそこから除雪作業に1時間以上。疲れ果てて寝ましたが、除雪したから朝はスムーズに出られるよね、と安心していました。しかし・・
【続きを読む】

積雪30センチ 2017年1月23日 

20170123_01.jpg日曜日の昨日、日中は曇りで寒くはあったものの、特に荒れることもなく平穏でしたが、夕方に「あられ混じりの雨」が降りました。ニュースでは一週間前に続いての寒波襲来を報じていましたが、とくに雪が舞うこともなく夜を迎えたのでした。しかし月曜日の今朝になって、外を見ると3~5センチの積雪。まぁスタッドレスタイヤを履いていることだし、これぐらいなら問題ないよねと通常どおりの時間に出勤。そこまではよかったのです・・
【続きを読む】

倦怠感 2017年1月22日 

20170122_01.jpg昨日、滋賀から京都へ代車キューブを返しに行って、すぐさま引き取ったメガーヌで今度は岐阜まで走って、トータル200km以上を短時間に休憩も少なめに走り続けて、岐阜では初めて訪れたお店で修理のことをあれこれ相談して、帰りは乗りなれない区間から電車に2時間揺られて・・疲れたのは確かです。でもそれだけでは説明がつかないほど、今朝から全身がダルい。おそらく、これから冬型の気圧配置へと変遷していくその変動も手伝ったのでしょう。ついには夕方までその倦怠感が抜けませんでした。そして明日は朝から雪の予報・・また早起きしないと。

メガーヌ転院 2017年1月21日 

20170121_01.jpgメガーヌR.S.のABS故障・・いつもお世話になっているルノー正規ディーラーさんではABSコントロールユニットの新品交換でしか対応できないと。そしてそれは20万円の部品代と10万円の工賃、あわせて30万円と聴いたら、ちょっと他の方法はないものかといろいろ調べたのでした。

で、ABSユニット修理の専門業者を見つけたものの、それを車両から取り外して修理に出すことは正規ディーラーでは禁じられていると。だったら正規ディーラー以外でそれをやってもらえる整備工場を探しましょうと。で、問い合わせた中で、その修理以前にもっと「軽症」の修理で済むかもしれないからと言っていただけたところがあったのです。それが岐阜にある会社さん。しかも仮に最終的に部品交換が必要になったとしても、調達と取り換えまで対応してもらえるとのことで、今回のお悩みに関しては最良の選択肢と考えました。もし軽整備で済めば儲けもの・・仮に部品交換の「フル整備」となっても、もともとの正規ディーラーさんの費用を超えないようにお願いねと言ってきましたので、自分にとっては万万歳の結果です。きっちり調べて少しでも安く上げられないか探っていった結果であれば、同じ30万円でも自分の中の納得度が違います。スッキリと支払うことができます。

で、今日はルノーディーラーさんで借りていた代車キューブを返しに京都へ行って、ABSが故障したままのメガーヌを引き取ってトンボ返り・・その足で名神高速道路と東海北陸自動車道を使って岐阜各務原インターまで行って、岐阜市内へと陸送しました。150km、2時間ほどの道のりでした。地元滋賀からなら半分の1時間ちょっとぐらいで行けるかな、と言う感じ。急に行くことになったので代車無し・・帰りは駅まで送ってもらって電車で帰ってきましたけど、普段使いにはシトロエンC5がありますから問題ありません。とりあえず果報を寝て待つことにします。

凍てつく朝 2017年1月20日 

20170120_01.jpg朝7時半の外気温、マイナス2度・・クルマの屋根、ガラスはバリバリに凍っていました。地面に残った雪も凍って、水たまりも凍って、うっかりすると踏んで滑って転びそうになります。今週末はまたしても大寒波襲来の予報・・よりにもよって、代車キューブの借用期限が切れるので、京都へ返しに行かなければなりません。キューブにはスタッドレスタイヤが装着されているので、行く分には問題ないのですが・・引き揚げてくるメガーヌはサマータイヤ。もし雪が積もるようなことがあれば、代車を返すだけ返して、メガーヌは置いたままにして電車で帰ってくることも選択肢のひとつとして頭に持っておこうかな、と。できれば降らないでほしい・・

大分県産ブリ照焼の四季満載弁当550kcal 

20170119_01.jpg天気が悪いせいか、スーパーのお総菜コーナー、いつもなら買わないお弁当が半額だったのでつい買ってしまいました。大分県産ブリ照焼の四季満載弁当・・多品目なおかずでも550kcal。ブリとカキと野菜・・揚げ物など「茶色い」おかずは皆無。いつもこういうのを食べたいのですが、ちょっとお高い・・お安いのはフライ、カツ、からあげばかり。

厄除大祭へ行ってまいりました 2017年1月18日 

20170118_01.jpg地元の厄除神社で毎年1月18日、19日、20日におこなわれる厄除大祭。今年は水、木、金曜日。初日の今日、仕事終わってから行ってきました。臨時駐車場となるこの地区のグランドの水捌けが悪く、そしてこの期間は雨や雪のことが多いため、足元が悪いのです。そして今年は日曜からの大雪で、駐車場は最悪の状態に。また、その駐車場に入るのに混んでいていつも待たされるのですが、今日は到着したタイミングが非常によくて、まったく待たずに停めることができました。ご祈祷も申込をしてから30分も待たずに順番が来て、すべての用が済むまで1時間ぐらいで済みました。今年も無病息災、家内安全を祈願してきました。帰るとき・・駐車場は満車で、入口から何十台と待ち行列ができていました。今日は本当にツイてた!

雪ようやく一段落 2017年1月17日 

20170117_01.jpg昨夜も、今朝も、まだ時おり勢いよく雪が降りましたが、気温が少しだけ上がったためか、もう「積もり増し」はなく路面はシャーベット状になっているところが増えました。アイスバーンにならなければ渋滞も無いかなと楽観していたのですが・・甘かったです。自宅を出て最初の信号のある交差点、なぜか昨日よりも渋滞の列が長くなっていました。すかさず少し遠回りのルートに変更したら、かなりスムーズに抜けることができて、昨日より30分早く到着できました。通常20分のところ、昨日は1時間10分ほどかかってしまいましたが、今日は40分。日中の晴れ間で路面の雪はほぼ溶けました・・路肩に溜まった雪はまだまだ溶けそうにありませんが、明日の通勤はだいぶ日常モードに近づくことでしょう。通勤に使わず3日間の積雪を放置したままだった代車キューブ、雪おろしをしたのですが重い重い・・もともと湿り気を帯びた雪だったのが少し溶けてかなり重くなっていました。この雪かき雪おろしだけで結構な経済損失が発生しているワケですね、雪国では。

連日の積雪で 2017年1月16日 

20170116_01.jpgまさかの2日連続のまとまった雪。昨日の夕方、20~30センチ積もった雪をクルマから下ろし、クルマのまわりもシッカリ除雪しておいたのに・・今朝になって外を見ると、雪下ろし・除雪前の姿に戻っていました。いや、クルマの上こそ「元どおり」でしたが、クルマのまわりはさらに深くなっている。運転席ドアの前には40センチもの雪が・・きっと吹きだまりになっていたのでしょう。
【続きを読む】

そこそこの積雪 2017年1月15日 

20170115_01.jpg昨日、午後から吹雪ましたが、一夜明けて今朝、ちょっと積もっていました。ニュースで大寒波、大寒波としつこく言われると、もっと積もるのかなと思ってしまいましたが・・まぁ、近年だと年に1回ある程度の積雪で、驚くほどのものではありませんでした。ただ、日中の気温が上がってこないので、その雪がなかなか溶けず、道路には圧雪されたかたまりが少し残ってしまいました。これは明日の朝、凍って走りにくくなりそうな予感が・・
【続きを読む】

時々吹雪 2017年1月14日 

20170114_01.jpg今シーズン最強の寒波襲来とテレビで過剰なほどの報道がされていますが、こちら滋賀県中部地域では昨日金曜日はまったく雪降らず、今日は朝からチラチラしたものの、積もるような気配は無く・・しかし夕方近くになってようやく吹雪いてきて、これは少し積もりそうな予感がしてきました。雪が少なくなった近年、冬でもスタッドレスタイヤを履かない車も増えてきて、雪上走行の経験がまったく無い若い人も増えてきているかもしれず、ちょっとでも積もればすぐに大渋滞を巻き起こしてしまう、軟弱な地域になってしまいました。なので積もるなら休日のほうがありがたいなと。

雪に備えて 2017年1月13日 

20170113_01.jpg1月4日にメガーヌを修理に出し、代車に日産キューブを借りて以来、通勤にはこれを使ってきました。できる限りキューブを使いたい気持ちなのですが、今日は夕方からみぞれの予報・・キューブにもスタッドレスタイヤが装着されてはいますが、万一滑ってぶつけるようなことがあっては気が重い。クルマが代車しか無いのであれば慎重にそれを使うしかないのですが、もう1台のシトロエンC5がすでに帰ってきていますから・・だったらそちらを使いましょうと。ぶつけてしまうと気が重いのは一緒ですが、それでも自分のクルマか借り物かでずいぶん違ってきます。と思ってC5で仕事へ行ったのですが・・結局のところ夜になっても1ミリも雪は降らず。まぁ無事がいちばんということで。

メガーヌ ABS故障修理の行方 

20170112_01.jpg困ったことになってきました。メガーヌABSコントロールユニットが故障修理、ユニットASSY交換で部品代だけでも20万円は高すぎると、ABS修理専門業者をネットで探し当てて問い合わせをしているところなのですが・・業者はルノーを取り扱ったことが無い、しかし欧州のパーツサプライヤーはある程度絞られるから、ごく一般的なメーカーのものならできるだろうとのことで、ユニットのメーカーと型番を教えてくれれば修理可能かを判断できるとのこと。しかしメガーヌの場合、そのユニットを取り外すにはまずエンジン・トランスミッションを降ろさなければならないということ。
【続きを読む】

水のトラブルは突然に 

20170111_01.jpg今日は帰りがちょっと遅くなったので、入浴して夕食を摂ったら、あまりゆっくりしている時間もないなと思い始めた22時半すぎ・・キッチンの水栓から水が止まらなくなりました。レバーの中の装置が壊れてしまったようです。とりあえず水を止めるべく、止水弁をマイナスドライバーで締めにかかったのですが・・お湯の方は止まりましたが、水の方はネジがカッチカチに固着してしまって回らない。どうしても回らないので水が出る量がいちばん少ないレバーの位置を探って、それでもチョロチョロ出てしまう分はポリタンクで受けて寝ることにしました。明日、水道屋さんに連絡して来てもらわないと・・

追伸:
後々よく考えてみれば、固着したネジには潤滑剤をスプレーしてやればよかったのだと気が付きました。事実、ほんの少量スプレーしただけでいとも簡単にネジは回りました。夜、もうそろそろ寝ないといけないのに・・と焦りながらでは、そんな簡単なことにも気付かなかったのでした(苦笑。

伊那ローメン 

20170110_01.jpg201610FBM_0102.jpg

昨年秋、10月の終わり、フレンチブルーミーティング参加のため信州車山高原へ向かう道中、伊那で高速道路を下りて名物のローメンを食べに行こうと思っていたのですが、ランチタイムに間に合わず断念・・パーキングエリアの売店で持ち帰り用の伊那ローメンを買って帰りました。それを食する機会がなかなか訪れなかったのですが、一昨日ようやく食べることができました。付いていたスープを使ったのですが、味は薄めで頼りない感じ・・箱の説明を読んでみると、好みでソースや酢をかけるよう書いてある。そうか、最終の調整を自分でやって完成するのか。小鉢に取りながらいろいろと試してみましたけど、自分はやはりウスターソースが好みかなぁ・・麺がやきそば麺っぽいので。

11年7か月経過 

20170109_01.jpg12月が終わり、2016年も終わり、新年を迎えて10日にもなろうとしていますが、1月は前月の振り返りが遅れがちなのは例年のごとくです。5日に仕事始めを迎えましたが、わずか2日でまた三連休を迎えていますので、まだまだお正月気分が抜けきっていないと言うか、仕事モードに心身がなっていないと言うか・・そんな中ですが、12月の様子を振り返ってみます。
【続きを読む】

京都国立博物で若冲作品を見てきました 2017年1月 

20170108_01.jpgこれもメガーヌを修理に出しに京都へ行った1月4日のことなんですが、京都国立博物館に立ち寄ってきました。昨年末から平成知新館にて所蔵するコレクションの一部を展示公開していて、その中に伊藤若冲の作品のコーナーがあると・・若冲と言えば鶏図が有名で、今年は酉年なのでピッタリくると言うワケですか。また若冲以外の作品で鳥を描いたものを集めた企画展「鳥づくし」みたいのもあって楽しめました。しかも入場料、たったの520円・・だいたい1,000円ぐらいはすると思っていたので、お得感もバッチリで満足できました。ただ、2時間ほどの駐車料が1,400円というのには閉口してしまいましたが(苦笑。

メガーヌ ABS故障修理見積もり 

20170107_01.jpgメガーヌR.S.のABS警告灯点灯とESPにもエラー表示が出ている件、修理見積もりが出てきました。「ABSコントロールユニット交換」ということで、金額は消費税込で30万円あまり・・事前の見立てでは「25万円コース」とのことでしたが、それをさらに上回る高額見積もりにビックリです。ABSコントロールユニットの部品代だけで20万円、工賃はエンジンとトランスミッション脱着が必要とのことで10万円といったところです。この予算オーバーがあっても、タイミングベルト交換16万円を同時作業で大幅に下げてくれることがあれば受け入れようと思っていたのですが・・そちらはほとんど変わりませんでした。まったく別個の作業ということなのでしょうか。これでは「はいOKです、すぐに取り掛かってください」とは言えず、他に方法は無いものか?と探ってみることにしました。ネット検索したところ、ABSユニット修理を専門にやっている業者があるようなので、とりあえず問い合わせをしてみることにしました。それにしてもルノー車、おそるべし・・

西院春日神社へ行ってきました 

20170106_01.jpgメガーヌを修理に出しに行って、代車を借りて・・正月の三が日にわざわざ京都まで来て、そのまま帰ってしまうのは惜しい気がしましたので、スマホで京都の初詣スポットを検索してみました。伏見稲荷大社や北野天満宮はさすがに三が日には行きたくない・・かなりの混雑でしょうからね。メジャーどころは外して、少し小さめ、マイナーどころを当たってみたところ・・近くにあるじゃないですか、よさげなところが。
【続きを読む】

仕事始め 2017 

20170105_01.jpgたった6日間の休みが終わってしまい、まだまだ正月気分が抜けていない中、2017年の仕事始めを迎えました。例年のごとく、仕事が捗るはずもなく、だましだましで一日を過ごしました。今年は仕事始めから二日耐えれば、成人の日がらみの三連休が待っています。とにもかくにもダルい・・それに尽きます。

代車はキューブ 2017年1月 

20170104_01.jpgメガーヌをABS・ESPコンピュータ修理に出してきました。代車は日産キューブ・・半年ほど前、車検に出したときと同じクルマです。その時に一週間、乗りまわしましたので、だいたいの使い勝手はわかっています。まずはECOモードを解除・・これでスムーズな加減速ができます。アイドリングストップはエンジン始動のたびに解除しなければなりませんが、ECOモード解除はずっとキープされます。京都市内のディーラーさんなので冬でもサマータイヤのままだろうとあきらめていたのですが・・ちゃんとスタッドレスタイヤ(ミシュランX-ICE)に付け替えられていました。滋賀のお客だからと気をつかってくれたのでしょうか?代車の確保期間は1月22日までなのですが、とくに遠出する計画も無いので、せいぜい通勤と休日の買い物に使うぐらいですかね。代車がルノー車だったら無理にでも遠出の予定つくったかもしれません(苦笑。

初夢 2017 

20170103_01.jpg休日出勤をしようとクルマで勤め先に着いたところで、昼食を摂りに出かけた。そして勤め先に戻ってから、やはり思い直して帰ることにする。持ってきたパソコンをなぜかデスクに置いて、クルマも置いて歩いて帰る。自宅近くまで帰ってきたところ、ご近所さんの隣の空き地で少年野球の練習をしている。ある子供が発した練習の掛け声が誤っていて、まわりの子供たちにバカうけしている。ノックで打たれた野球のボールが川に落ちそうになるも、ギリギリのところで少年がキャッチする。次のボールは空中に浮遊したまま停止する。いつも通り慣れた川沿いの道に見慣れないゲートが設置され、閉門施錠されている。それを通過して踏切に到着。渡ってから遮断桿が下りていたことに気づく。列車が立て続けに4編成通過する。しかもすべて同じ行き先へ・・単線ゆえ普段そんなことは絶対に無い。隣の町内の狭い路地に小型ダンプカーが侵入してくる。ぶつかりそうになったので道端の民家の軒先、路地から一段上がったタタキに退避する。交差点で停止したダンプカーには3人乗車していて、室内でひと悶着起こっている・・「少しでも傷付けたらタダじゃ済ませねぇからな」と親方風の人物。どうやら軒先に接触しそうで路地の交差点を通過できないことに揉めている様子。ダンプカーの前部が開いて手荷物がバラバラと落ちるが意味が無い。「俺の夜の漫画がぁ・・」と小柄な男が。泣いている小柄な男を尻目に、満を持した様子でダンプカーが出発。しかしダンプカーの上部が民家の軒先に擦りまくり・・それでも強引に交差点を通過。路上に落ちた手荷物を拾ってやる。タバコ、夜の漫画・・「これも渡してやりな」と自分。何かの部品がまた落ちるもダンプカーは気付かずに放置したまま走り去る。

目が覚めてすぐメモ帳に書き留めたのですが・・一体これはどういう初夢なんでしょうか?(苦笑)

メガーヌ 走り初め 2017 

20170102_01.jpg元日は朝から呑みましたけど、2日の今日は朝も昼も呑んでなかったので、メガーヌを走らせに行きました。何でも3月中旬ごろの温かさだったらしく、夜に降った雨も上がって路面はドライでしたので、いつもの山道へ走り初めとなりました。もちろんコンピュータが故障してABSとESPが完全OFF状態なので、おっかなびっくりでしたけど・・

でも考えてみれば、ふだんからESPを効かすところまで攻め込むことは滅多にないのですがね。ただ、ABSは時々作動させてしまいますし、それがきっかけでコントロール不能になればESPに助けられることもあるでしょう。それが完全OFFというのも・・あと、ESPをOFFにするサーキットモードみたいのは切り替えスイッチがあるのですが、そんなモードでもABSだけはOFFにならない。故障している現状は、それよりもスパルタンな状態ということ。

それでも昨年末に新調したタイヤ、ピレリNew P ZEROが馴らしも終わってすごくいい感じになってきましたので、結構気持ちよく走れました。鬼グリップという感じではなさそうで、すごくシャープなハンドリングというワケではありませんが、鼻先が軽くスッと素直に入っていってくれる感じ。ハンドル切った量とクルマが曲がってくれる量とがかけ離れていない感じ。あとビックリしたのが、パターンノイズの小ささ・・まるでBSレグノなどコンフォートタイヤのよう。もちろん減ってくれば変わってくるんでしょうけど、今の状態はものすごく心地いいです。