C5 エンジンオイル漏れ 修理を決意 

20170228_01.jpg車検後6か月目の無料点検でシリンダーヘッド、タペットカバー周辺からのエンジンオイル漏れが発覚したシトロエンC5ですが、その後いったん引き取ってきて、修理するかどうかを考えました。で、結論としては修理する方向・・まぁ、大方そのつもりではあったのですが、メガーヌABSの修理代が最終的にいくらになるか、まだ確定していませんでしたので、ちょっと躊躇したところでした。で、メガーヌの方が無事終わって、費用も当初見積もりの半額で済みましたので、満を持してC5修理に踏み切ることにしました。
【続きを読む】

マツダ アクセラ 15S プロアクティブ 試乗 

20170227_01.jpgマツダ デミオを試乗してみて、コンパクトなボディサイズにもかかわらず最適な運転環境を実現していて・・とくに足元、ペダル配置はバッチリで、ブレーキペダルの踏み心地と効き具合も思い通りに操れて、とても好印象でした。ただ、室内がちょっと狭めかな・・デザイン重視のコンパクトカーなので仕方ない部分もあるにはあるのですが、とくに後席は少し物足りないかなと。ならばマツダにはアクセラがある・・以前、ディーゼルエンジン2機種は試乗してみたことがありますが、現実的なチョイスとしてはガソリンエンジン車かななということで、15S プロアクティブを試乗させていただきました。
【続きを読む】

メガーヌ ABS修理完了 

20170226_01.jpgメガーヌABSコントロールユニットの故障について、修理がようやく完了しました。前回報告の2月12日にユニット修理が完了したはずだったのですが・・車両へ取り付けてもらったところ、警告灯が消えませんでした。テスターによる診断結果もABSコントロールユニット異常のまま。そこで再びABS修理専門業者さんへ戻して再確認してもらいました。すると、合致していると思われたポンプユニットの厚みが少しだけ足りていなかったとのこと。あらためてピッタリ合う部品を取り寄せてつけ直してもらったところ、今度はちゃんとエラーが消えた・・という連絡を昨日、もらっていました。

今日は朝9時過ぎに自宅を出発、11時前にJR岐阜駅へ到着。ユニット脱着を担当していただいた業者さんに迎えにきていただいて、メガーヌを受け取りました。1月4日から京都のルノーディーラーさんに預けて、21日に岐阜へ転院。53日ぶりにメガーヌが自宅へ帰ってきました。最後に乗ったのは転院させた1月21日・・京都から岐阜までの高速道路移動以来、36日ぶりのドライブとなりました。時間は長くかかりましたが、費用的にはちょうど半分で済みました。そして整備の新たな選択肢も得ることができましたので、なかなかいい経験だったのではないかな、と思います。

【散財メモ】
73,440円:ABSコントロールユニット診断・脱着
75,600円:ABSコントロールユニット修理
計:149,040円

マツダ デミオ 13S ツーリングパッケージ 試乗 

20170225_01.jpgマツダのディーラーさんへ行ってデミオを試乗させてもらってきました。グレード、悩みましたが今日はガソリン1.3Lエンジンの13Sツーリングパッケージというのにしました。現実的にデミオ買うなら、高価なディーゼルではなくてガソリンエンジンにするだろうなとの思いからそうしました。あと、デミオに乗りにきた理由としては、先週、新型のスズキ スイフトに乗ってきたので、それとの比較で同じBセグメントのマツダ車をということです。
【続きを読む】

第一回?プレミアムフライデー 

IMG_20170224_120218.jpg政府主導?の景気刺激対策??「プレミアムフライデー」の初回を迎えました。メディアで取り上げられている、それを実施している企業はおそらく大企業ばかり・・自分は今日もフルタイム勤務。お昼も半額セールのお弁当で慎ましやかに、いつもどおりの金曜日。でもそれでいいんです。

事の本質はそこに無いから 

20170223_01.jpgこういう作業に手間がかかっていて、間違いを無くしたいから、データを照合確認するPGをつくってほしい・・そんな要望を持ってきたので、詳しく話を聴いてみた。するとやたら原始的で回りくどい作業をしていることが判明。とりあえず手書きと手入力をやめる方向を考えましょう。そうすれば照合確認しなければならないような間違いは起こらなくなるから・・そうアドバイスしてあげました。日々やっている人間は、それが当り前になってしまっていて、その手順が間違っているなどとは思いもよらなかったようで、こちらの話を聴いて口を開けて驚いていました。慣れというのは怖いものですから、まずはいつもの行動が本当に正しいのか、他に選択肢は無いのか、疑ってみることが大切なのかもしれません。答えはひとつではないかもしれませんので。

222の日 2017 

20170222_01.jpg「ニャーニャーニャー」でネコの日だとか、「ニンニンニン」で忍者の日だとか、2月22日とゾロ目の日でした。ニンと言えば忍耐のニン・・シトロエンC5に想定外のトラブルが発生して、修理代をどうするかで頭の痛いところですが、ここは忍耐、我慢しかないのでしょうかね。とりあえずオイル漏れを治すのに5万円ぐらいは要るとして、今後の不安要素としてはブレーキローターの偏摩耗とサイドブレーキの戻りが悪いらしい件、AL4のATも心配で、心配と言えばやはりハイドロ系に尽きます。昨日もC6のハイドロ系修理は50万60万は当たり前の世界になっていると聴いてきました。80万円というケースも現実にあったとのこと・・電子制御ハイドロという意味では、C5も同様の可能性があるワケですが、自分にそのような事態が降りかかってきたら治しません。今のC5も格安の中古車で手に入れたワケですから80万円なんて出せませんし、それぐらい出せばもっと程度のよい(マシな?)C5がきっと見つけられるでしょうから。今、そこまで行っていないからこそ、諦められずに頭が痛いワケですけど(苦笑。

C5 エンジンオイル漏れ 

20170221_01.jpg日曜日、ディーラーさんへ預けてきたシトロエンC5・・目的はオーディオスピーカー配線の修理。昨年末に修理してもらったばかりですが、早くも再発・・と言うか、年末に引き取ってきた翌日から何かおかしかったので、治っていなかったのかもしれませんが。で、その部分は無償で再修理してもらいました。

それから8月に受けた車検から6か月経過して、無料点検サービスが受けられるとのことで、ついでに診てもらいました。そこで新たなトラブルが判明しました。シリンダーヘッドのカムカバー(タペットカバー?)からのオイル漏れです。最初、電話で聴いたときにはせいぜい滲み程度かなと思っていましたが・・その実、Lowレベルに届くまでにエンジンオイルが減っていました。おおよそ1リットル・・6か月前の車検整備のときエンジンオイル交換していますが、それから5,000キロ弱しか走っていません。いつから漏れ出したのかわかりませんが、オイル溜まりができていたそうです。

修理するにはヘッドガスケットの交換が必要なのですが・・プジョー・シトロエンの2.0リッターエンジン、ガスケット単体では部品手配できず、シリンダーヘッドカバーとセットになるとのことで、部品代だけで3万3千円ぐらい要ります。驚いたことにそのヘッドカバー、樹脂製らしいのですよ。工賃とあわせて5万円弱ぐらいは必要かな・・また出費が(鬱。

スズキ スイフト 試乗 

20170220_01.jpg昨日、用事で行った先からすぐ近くにスズキアリーナの店があったので、ついでにちょっと寄ってみました。目的は新しくなったスイフトの試乗。この店では以前にアルトワークスの5AGSモデルに試乗しました。ひさしぶりだったので前に担当してくれた営業さんの名前も忘れてしまいましたし、はじめて訪れた風を装って入ってみました。
【続きを読む】

検定試験 2017年2月19日 

20170219_01.jpg今日は検定試験を受けに行きました。難易度がそれほど高いものではないのですが、だからこそ「もし不合格だったらどうしよう」というプレッシャーが強く(苦笑、ひと月ぐらい前から勉強を始めました。しかし長く試験勉強というものをしていなかった身にとっては億劫そのもので、なかなかはかどりませんでした。参考書などに投資するのも惜しかったので過去5回分の出題を解くという学習法にしました。今日の感触で言うと、何とか合格はするんじゃないかな?とは思うのですが・・どうでしょうか。あと、合格すれば合格証が発行されるのですが、そのほかに成績優秀者には別途表彰があるのだとか。受験者のモチベーションを高めるために考えてはりますなぁ。

C5 バンパー小キズ 2017年2月18日 

20170218_01.jpg午前中、シトロエンC5に乗って買い物に出かけたのですが、駐車をしようとしてバックしたとき、後ろからコンという小さい音が聴こえました。あ、やってしまったか?と思い、確認したところ・・リアバンパーに小さなキズが。どうも壁面の角に接触したらしいのですが、微速後退だったのでもちろん何も壊れてはいませんでした。しかしバンパーにはカッターナイフで引っ掻いたようなキズ・・相手がコンクリートだったらこうはならなかったと思うのですが、運悪くそこには尖った金具が取り付けられており、どうやらそれがバンパーに刺さったようです。これが塗装面であればパテを擦り込んでタッチアップできるのですが、黒い無塗装部分・・修理するには部品交換しかなさそうです。でもこんなことに何万円も使う気にはならないので、このまま放置します。まぁ、注視しなければわからない程度ですし、フロントリップスポイラーなどには以前のオーナーによる大きな擦りキズもたくさんありますので(苦笑。ただ、リアバンパーのこの部分にはキズがありませんでしたし、自分の漫然運転によって傷つけてしまったということが残念な気持ちになってしまうのです。これはヒヤり・ハット事案として心に留めておき注意したいと思います。

暖かいのか寒いのか 2017年2月17日 

20170217_01.jpg事前の予報では3月並みの暖かさになるとのこと・・気づけば2月も半分過ぎてしまっていたのですね。それにしても朝の気温が10度近くあると、寒さがかなり緩んだ感じがします。しかし、時おり小雨がパラつく日中は空気が冷たく感じられました。寒いのか暖かいのかわからない・・また明日から寒の戻りがあるようですが、そうやって春になっていくのですね。

よろしくメカドック FAN BOOK 

20170216_01.jpg仕事帰りに書店へ寄ったら、なんとも懐かしいイラストが描かれた表紙の雑誌が・・自動車雑誌ホリデーオートでした。『「よろしくメカドック」の時代』という特集が組まれていて、中をパラパラと見たら欲しくなってしまいました。ただ、その書店にあったのは立ち読みで状態が良くなかったので別の書店へ行きました。すると今度はムック本が!「よろしくメカドック FAN BOOK」これはまた・・えぇ、もちろん衝動買いですよ。メカドック・・懐かしい。思えばクルマの「チューニング」が何たるかを初めて知ったのがこの漫画でした。当時、少年ジャンプも欠かさず買ってましたねぇ・・単行本ももちろん買いそろえていましたが、高校時代、親に捨てられてしまいました(泪。もう一度読みたくなってきましたので、古本でも探してみましょうかね。



【散財メモ】
390円:ホリデーオート
1,480円:よろしくメカドック FAN BOOK
計:1,860円

睡魔 2017年2月15日 

20170215_01.jpgしばらく比較的に治まっていた日中の酷い睡魔・・ひさかたぶりに今日、出ました。睡眠は6時間ぐらい取っているのでそれほど少ないとは思えませんし、いつもと同じぐらい。なのに耐えられない眠気に襲われます・・何度も。体調の変化か、天候の変化か・・いずれにしてもツライものです。

凍てつく朝 2017年2月14日 

20170214_01.jpg雪はなお一層、溶けて少なくなりましたが、今朝はまた冷えました。氷点下になったので、クルマの窓ガラスは全面バリンバリンに凍りついてしまいました。しかも水滴が盛り上がった状態で氷になりましたので、溶かすのに長めの暖機運転が必要に・・まだまだ春は遠いようです。

雪はだいぶ溶けて 2017年2月13日 

20170213_01.jpg事前の予報では土日に雪が積もりそうな感じだったのですが、幸いにも時おりのぞく晴れ間のおかげでだいぶ溶けて、夕べの雪も薄っすら程度で済みましたので、今朝は通勤にも支障は出ず、よかったかなと。もっとも、警戒していただけに少し拍子抜けのところもあるワケですが。

メガーヌ ABS故障状況 2017年2月12日 

20170212_01.jpgメガーヌABS故障ですが、先週の日曜日に岐阜のショップさんであらためてABSコントロールユニット故障との診断結果と、新品交換見積もりの連絡をいただきました。そして次なる段階・・ABS修理専門業者さんへ修理可否の判断をしていただく準備に移ることになりました。そして金曜日、ようやくABSコントロールユニットの取り外しができて、そのABS修理業者さんへは土曜日・・つまり昨日、朝いちばんに引き渡されました。さっそく診断に取り掛かっていただけて、その報告も昨日のうちにいただけました。
【続きを読む】

やはり積雪 2017年2月11日 

20170211_01.jpg昨日の予感・・と言うか予報は的中して、今朝は15~20センチぐらいの積雪でした。幸いにも土曜日(かつ祝日ですが)で通勤の心配も要らず、のんびりと雪景色を眺められる朝でした。その後、昼間は晴れ間ものぞいていたため、道路などの大部分は溶けてなくなりましたが、夜ふたたび降り始めた雪は路面を薄く覆いつくしています。というのも、今夜は19時半から自治会の会合があって出かけたのですが、往きは見えていたアスファルト路面が、1時間後には真っ白になっていてちょっと驚いたのです。明日の朝はどれぐらいになっていることやら。

積雪の予感 2017年2月10日 

20170210_01.jpg朝、クルマの上には2センチぐらいの雪が・・ゆうべのうちにもっと積もるかと思い、少し早起きしたのですが、無駄になって幸いでした。しかし日中も雪は時おり激しく降り、少しずつ積もっていきました。それでも水分の多い今回の雪、少しでも止んで空が明るくなれば、にわかに溶けだす。おかげで夕方帰るときも路面はシャーベット程度で、難無く帰れました。家に着いて、あぁやれやれ・・ただ、自宅敷地だけはくるぶしぐらいまで積もっていて、クルマを駐車するのにスイッチバックしたら雪の上にはフロアを擦った跡が刻まれていました・・雪はまだやわらかいから何ともありませんけど。明日の朝はどうなっているのでしょうか。

薄っすら雪 2017年2月9日 

20170209_01.jpgまたしても朝から薄っすら雪。今冬は本当に雪の回数が多いです。一昨日も今日も、ほんの薄っすらでしたので、あっという間に溶けてしまってひと安心。しかし今週末、先月のドカ雪に匹敵するかという寒波がやってくるのだそうです。前回、前々回は週のはじめから積もって大変でしたが、今回は幸いにも土日の休みに掛かるので、通勤の心配もいらないので少しは気が楽かな、と。でも雪はもういいです。

日が長くなってきた 2017年2月8日 

20170208_01.jpg18時前でもまだ暗闇は訪れず、いつの間にか随分と日が長くなったものです。しかし寒さは相変わらずで、明日からはまた一段と冷え込みそうな予報・・寒波はまた雪をもたらすのでしょうか。できることならもう積もらないでほしいのですが。

薄っすら雪 2017年2月7日 

20170207_01.jpg昨夜からみぞれ混じりの雨が降ったりしていましたので警戒していましたが、今朝になって外を見ると、ほんの薄っすらとだけ雪がクルマに乗っているだけで済んだようでした。おもしろいことに今回の雪は南の方はより多かったようで、自宅から30キロほど南の地域から来ている人に聞くと10センチぐらいは積もっていたそうです。日中も、日暮れ後も、とても寒い一日でした。

インフル蔓延 2017年2月 

20170206_01.jpgインフルエンザが流行のピークを迎えているようで、勤め先でも何人も感染・発症した人がいます。自分はシーズン前に予防接種を受けてはいるものの、絶対に伝染らないとは限らないので安心はできません。また、予防接種を受けていても、ウイルスを体内に持つことがあるのではないか?という懸念を持ってしまいますが・・どうなんでしょうか? もしそうだとすれば、感染している自覚なしにウイルスをまた別のところへ運んでしまうのではないか・・と、そこには予防接種を受けていない(何らかの理由で受けることができない)人がいて、新たに感染してしまったり。最終的には自己防衛しかないワケですが、そうやって無自覚のうちに他人に迷惑をかけてしまうかもしれないと思うと、自分だけがよければいいのか?という思いも少しだけします。本当のところ、どうなんでしょうねぇ・・予防接種を受けていても、自覚症状が無くても、ウイルスを持っていてしまうものなんでしょうか?

メガーヌ ABS故障修理に進展 2017年2月5日 

20170205_01.jpgABSコントロールユニットの故障修理で京都の正規ディーラーさんから岐阜のショップさんへ転院させたメガーヌについて、今日進展がありました。預けてから丸2週間、ショップさんから連絡がなかったのですが、今日ようやく電話が。あらためての診断結果は、やはり車両側は問題なく信号を発しているものの、コントロールユニット側からの応答がないとのこと。ユニットを新品交換するか、修理に出すかということで、ショップさんからは新品交換総額と、別業者さんへ修理に出す場合のユニット脱着のそれぞれの見積もり額を提示していただきました。もちろん金額だけでなく、修理した場合のリスクなどの考え方も教えていただきました。その話をすべてお聞きした上で、ABS修理専門業者さんへあらためて問い合わせをしてみて、とりあえず修理可否を調べてもらうことに決めました。修理可能なら修理してもらって、不可能なら脱着をしていただいているショップさんで新品部品を手配してもらって取り付けしてもらう、という二段構えの作戦でいくことにします。うまくすれば正規ディーラーさんでの新品交換の半額程度で修理できることになります。最悪、修理できなくて新品交換をショップさんにお願いしたとしても、そのノウハウによってエンジン脱着という重整備を回避できるそうなので、工賃だけでも数万円浮くことになりそうですので、時間をかけて調べた甲斐がありました。

C5洗車 2017年2月4日 

20170204_01.jpg1月は2週連続でまとまった積雪になり、それが溶けていく過程にも毎日通勤で乗っていたシトロエンC5は、泥はねで特に腰下部分が酷い汚れになっていました。今日はよく晴れて、2月とは思えないほど暖かかったので、思い切って洗車することにしました。まずは洗車機にかける前、自宅の水道で高圧水噴射をして砂粒を洗い流しました。次にガソリンスタンドへ行ってシャンプー洗車。自宅に戻ってルーフを水アカ取りシャンプーで洗浄、そしてコーティングしかけたら・・水アカが除去しきれていないことに気づきました。あらためてルーフを極細コンパウンドで磨きあげ水アカを完全除去・・薄茶色い汚れが結構取れました。

しかし気になっていたムラの部分は取れていない・・よくよく見ると、それは水アカなどではなく、塗装クリア層が劣化したもののようです。昨年の8月で11年落ちのクルマ・・屋根なし、青空駐車場保管とあっては、そりゃ劣化もするわな、とあきらめました。それでもそれ以上に劣化が進むのをできるだけ食い止めるため塗装面をコーティング、樹脂パーツにはオートグリム、タイヤにはシュアラスターの水性ワックスを塗って手入れ完了。予定より大幅に時間を使ってしまい、前腕となぜか足の付け根が筋肉痛になってしまいました。

HDD基板故障対応 

20170203_01.jpgもともとは仕事に使っているPC(先代機)に積んであったHDDで、現有機に入れ替えた際にセカンダリとして内蔵増設して使ってきたものを、昨年11月頃に取り外して以来、認識しなくなっていました。外付けキットを使っても、再び元の内臓ポジションに戻しても、ウンともスンとも言わない・・モーターが回っている音はせず、ただし通電はしているような音はしている。そのような状態からどうやれば復旧できるのか?内部のデータを救出できるのかをネットで調べてきました。調べて実機検証していくつかの可能性を順につぶしていった結果、基板故障で間違いないとの結論に達しました。

で、それはどうすれば復旧できるのか?例え同じ型番の、同じ製造ロットであっても、基板を交換して済む話ではないということも知りました。個体ごとの識別情報が基板上の不揮発メモリにいちいち書き込んであるのだそうです。実際、近い型の基板と交換してみたのですが、やはりきちんと認識することはありませんでした・・500GBなのに3.8GBとか誤認しました。

モーターが回転しない場合、他の基板から回転信号だけを取り出して、動かなくなった側のモーターへそれを直接送り込んでやると動く場合があると知り、見よう見まねでやってみました。基板とモーターとの接点にワニ口クリップをはさんで接続せよとのことでしたが、昨今のHDDの場合ははさめるような構造になっておらず難儀しましたが、それでも何とかモーターを回転(スピンアップ)っせることには成功しました!

しかし、相変わらず認識はしてくれません・・データアクセスする役目をする基板の箇所もダメになっているのか、それとも基板全体に通電していないかのどちらかだと思われます。そうなると次の手段としては、ダメな基板から固有の不揮発メモリを取り外し、動作可能な基板へ移植、その基板を動作しなくなっているHDDに搭載して・・という、半田外しと半田付けの作業が必要になってきます。自分は半田付けの経験は中学校の技術科授業以来やったことがありませんし、ましてやあんな細かい電子部品の半田作業なんてできる自信はありません。そもそも半田外しはやったことありませんし。

そんなこんなで、今回のHDD復旧作戦は断念しようかと思います。内部に残されたデータについては、一部本当に重要な部分については、HDDをPCから取り外す前に移動済みです。残っていて救出できなかったものについては、どうしても必要というものではなく、万が一のためのバックアップばかりですので、まぁ使うこともないと思います。だからと言って今回の作業がまったくの無駄、徒労というワケではなく、これまでは動作しなくなった時点であきらめていたHDD故障についても復旧の可能性・選択肢がひとつ増えたということで、大変意義のあるものになったかと思います。

薄っすら雪 2017年2月2日 

20170202_01.jpg昨夜、時おり強い風音が聞こえてきたので荒れ模様だなとは思っていましたが・・朝、外を見たら白くなっていました。クルマの上には2センチぐらい、地面には薄っすら。アスファルト路面はほんの少しだけシャーベット状になっていましたが、走行にはまったく問題ないレベル。ごくごく普通に、いつもどおりに通勤できました。この前の雪がようやく溶けたなと思っていた矢先の雪で少しビビリましたが、それ以上は降らず積もらずでひと安心です。

11年8か月経過 

20170201_01.jpg1月が終わりました。新年は比較的おだやかに迎えられたのですが、中旬からは雪に翻弄された月でした。ここにきてインフルエンザも流行ってきましたし、そういった意味では冬らしい冬とも言えるのでしょうか。では1月の様子を振り返ってみます。
【続きを読む】