東京から水戸まで足を伸ばしました 2017年5月6日 

20170506_01.jpg東京4日目は水戸まで足を伸ばしました。昨年、7月には岡山の後楽園、12月には金沢の兼六園へと行きましたので、日本三名園をコンプリートするために水戸の偕楽園へと行ってきました。三名園と言ってもそれぞれの個性がかなり異なっており、今日の偕楽園も見ごたえ充分でした。ちょっと驚いたのは偕楽園は入場無料ということ・・園内の好文亭という建物のみ観覧料200円が必要ですけど、庭園を見るだけなら無料。「偕(みな)とともに楽しむ(庭)園」というコンセプトで造られたのだそうです。身分制度がガッチリ決まっていた時代に民も武家も一緒にというのがすごいです。そして広大な大名庭園・・やはり歩き疲れてしまいました(苦笑。JR常磐線の特急にもはじめて乗りました・・往路だけですけど。復路は指定席を取れるのが1時間半も後でしたので、あきらめて普通列車で帰ってきました・・取手からは快速運転となりましたが、それでも水戸から上野まで2時間あまり・・特急と比べると1時間は長い。でも1時間半、水戸で列車待ちするよりはずっと早く帰ってこられました。おしりは痛くなりましたけどね(苦笑。