サマージャンボ 2017 

20170731_01.jpg土曜日、神戸から大阪中之島へ移動の途中、梅田へ立ち寄ってサマージャンボ、サマージャンボ・ミニ、サマージャンボ・プチの宝くじ三種類を買ってきました。大阪駅前第4ビル前特設売場です。まぁ数がたくさん出ますから、当選数もたくさん出るのでしょうけど、何か少しでも当たりそうな気がするじゃないですか(笑。ちょっとでもいいのが来ればいいのですがね。

梅田ミックスジュース 

20170730_01.jpg昨日、神戸から梅田へ移動するのに阪神電鉄を使いました。終点の梅田まで乗って、改札を出てすぐのところ・・「ミックスジュース屋さん」があります。前は何度も通ったことがありましたが、実際ここで買ったことはありませんでしたが、先週、テレビ番組で取り上げられているのを見て無性に飲みたくなり・・そうだ、週末に神戸から梅田へ移動するのを阪神にすれば飲める!と思うに至りました。着くと何人かが並んでいましたが、注文するのはほぼ間違いなくミックスジュースで、次から次から注いでいかれるので待ち時間はほんのわずかでした。ではいざ賞味・・う、うまい!細かくクラッシュした氷が少し入っていて、とても冷たい。こういう生ジュースでこれだけ冷え冷えなのはなかなか飲めません。四角い大きい氷が入っていたらこの感じは出せないでしょうね。そしてクラッシュアイスが入った上での絶妙な濃厚さと甘さ・・これはクセになります。たった150円でこのおいしいミックスジュース・・缶やペットボトル入りのを買っている場合じゃありません。でも大阪梅田まで出てこないと買えない・・

フリューゲル「バベルの塔」展 

20170729_03.jpg神戸で「怖い絵展」を見た後、今度は大阪中之島へ移動しました。国立国際美術館・・はじめて行ったのは、『フリューゲル「バベルの塔」展』を見るためでした。なんでもフリューゲルの「バベルの塔」の来日は24年ぶり、大阪に来るのは40年ぶりだか何かだとか。それほど注目されている美術展なら見に行ってもいいかな、と。その会期が「怖い絵展」と重複しているのなら、神戸からの帰りがけに寄ってみようかな、と。
【続きを読む】

怖い絵展 

20170729_01.jpg土曜日で休みだった今日は、薄曇りでもかなり暑い中、神戸の兵庫県立美術館へ「怖い絵展」を見に行ってきました。先月、この美術館で「ベルギー奇想の系譜展」を見た後、次回開催案内の中にこの「怖い絵展」を見つけ、すかさず割引券も入手して帰ったのでした。怖い絵と言えば中野京子氏・・テレビなど各メディアでもよく見かけますが、今回の展覧会もこの方の監修がもちろん入っていますので、とても楽しみにしていたのです。
【続きを読む】

試乗めぐりの2017年7月 

20170728_01.jpg今月の初めにシトロエンC5のブレーキが故障したのをきっかけに、代車レンタカー日産ノートで何台かのクルマの試乗に行きました。自分のではないクルマだと、「冷やかし」であっても自動車ディーラーへ行きやすいというのはあります。自分の嗜好がどのようなものか知られないので、どんなクルマでも見に行ける。もちろんC5やメガーヌで軽自動車を見に行っても別に悪くはないのですが、訝しい顔をされることも多いワケです。反対にスポーツカーを見に行くのには、メガーヌは適しています。興味あるのだろうなという風にとられますので・・ただ、その分グイグイ来られることもあって困ったりもしますけどね(苦笑。その代車レンタカー日産ノートも貸出期限が近づいたので返却しました。街の景色に埋没してしまうクルマに1か月近く乗れて、そういうクルマが1台あってもいいかな、なんて思ったり思わなかったり・・

玩具店閉店を知る 

20170727_01.jpgまたひとつ、街のおもちゃ屋さんが店を閉めた。彦根にあったその玩具店は、ミニカーやプラモデルの品揃えが豊富で、何も買わなくてもただ眺めているだけで楽しくなってしまうところでした。このあいだの日曜日にちょっと立ち寄ってみたら、11月20日(おそらく昨2016年)で営業終了したとの貼り紙が・・残念でなりません。自分はここではトミカを何台か買ったに過ぎませんが、行けばそこにあるというだけで何かしらの安心感があったのです。時代の流れでチェーンの玩具店ばかりになってしまうのは、面白くありません。

津島神社へ行ってきました 

20170726_01.jpg先週の金曜日、5MTジムニーを試乗するため、わざわざ愛知県津島市にあるスズキディーラーさんへ行ったのですが・・津島市と言えば津島神社だな、と思い出して、ついでにお参りに行ったのでした。
【続きを読む】

第一種衛生管理者 免許試験 合格 

20170725_01.jpg2週間前の2017年7月11日(火)、京都へ「第一種衛生管理者」の免許試験を受けに行きました。非常に暑い中、駅から試験会場までわずか10分ほど歩いただけで汗だくになり、体力と集中力が削がれる中、受験しました。事前の過去問題による受験勉強でかなりの自信をつけていた自分でしたが、フタを開けてみれば出題傾向がガラリと変わっていて、かなり焦りました。それでもわかる問題は取りこぼしのないよう細心の注意を払って見直しを繰り返し、3時間という試験時間をフルに使いきりました。昨年度の合格率、45.5パーセント。その合格発表が今日おこなわれて・・無事、合格を勝ち取りました!この歳になって受験勉強をすることになるとは思っていませんでしたので、かなりいい経験になりました。やれやれです。

気もそぞろ 2017年7月24日 

20170724_01.jpg何をしても集中力が持続しない一日でした。気になることが常に頭の中を支配しており、とにかく何もできない感じ。心配のタネは、明日とりあえず解消する手はずなのですが。

走り回った週末 2017年7月23日 

20170723_01.jpg金土日と本当によく走り回りました。すべてクルマ・・代車レンタカーの日産ノートで。金曜日の午前中は健康診断でしたが、午後は愛知県津島市までを往復しました。土曜日は彦根・栗東と自動車ディーラーを回って、日曜日の今日は、また彦根まで行って・・これがシトロエンC5のシートなら問題なかったと思いますが、日産ノート・・もう3週間、毎日毎日乗り続けていますので慣れているはずですが、長時間の移動には良いとは言えないのかもしれません。しかし昨日の新型C3のシートはよかったなぁ。

シトロエン C3 試乗 

20170722_01.jpg20170722_02.jpg
今日は全国的にシトロエンC3新型の内覧会だったようです。いつもお世話になっているディーラーさんへ寄ってみたところ、今回は何とさっそく試乗車も用意されていました。たいていはまずショールーム展示のみで、数週間遅れて試乗車が用意されることが多いと思うのですが、今回は違っていました。それではということで、試乗させていただきました。
【続きを読む】

ジムニー ランドベンチャー 5MT 試乗 

20170721_01.jpg20170721_02.jpg
このあいだの日曜日、ジムニー ランドベンチャーを試乗しました。滋賀県内唯一、ジムニーの試乗車を用意しているディーラーが幸いにも隣の市にあったので喜び勇んで試乗しにいきました。それでジムニーにはじめて乗れて、印象を脳裏に焼き付けることができました。ただ・・その試乗車は4ATだったんですね。まぁ試乗車と言えばまぁATであることが一般的で、仕方なかろうと思いましたが・・やはり試乗はしたい。ということで、隣県の試乗車を探してみました。すると・・あるじゃないですか!愛知県津島市のディーラーに!

愛知県とは言え、津島市は西の端のほう・・つまり滋賀県中部から最短1時間半ぐらい(高速道路フル使用)で行ける70kmの距離。さっそく試乗予約を入れたのが昨日のこと。で、今日は午後にもとから半休を取っていたので、他の予定を変更して津島へ試乗に行ってきました。

で、5MTのジムニーに乗ってみた感じ・・うん、やっぱり4ATとは全然違う!ギア比が低いということもあって出足はより軽い。クラッチペダルも決して重くはない、充分に軽いし、ミートポイントは少々高めですが大きな違和感はありません。ラフロードなどでユッサユッサと揺られながらでも確実に操作できるようにという配慮とみました。ペダル配置は先日、展示車で確認してとてもマトモであることはわかっていましたが、運転してみてもマトモでした。フットレストが無く、左足の置き場はつま先あたりが少々狭いめではありますが、耐えられないほどのことはない。高速道路を長距離とか、クラッチペダルを踏まなくていい時間が長いと、左足のやり場に迷うかもしれませんが、まぁ問題ないでしょう。

そして何より違うのがエンジン音・・シフトチェンジ直前の高まった音はまさに軽トラ(苦笑。これは情けないのでマフラー交換をしたくなりますね。あと意外だったのが、先日AT車ですごく気になった、極低速での「おしりのウネウネ感」が、今日のMT車ではまったく感じませんでした。クラッチ操作・シフトレバー操作に気を取られるから後輪の細かな動きがごまかされるのでしょうかね?ともかく好印象でした。乗ってみた結果、ジムニーますます欲しくなりました。

自動車保険料試算 2017年7月20日 

20170720_01.jpg昨日ここに書いた話・・自動車を買うとき、見逃しがちな「車両本体+諸費用」以外の費用について。自動車(任意)保険の見積もりを出してもらいました。現在、シトロエンC5には40万円の車対車限定の車両保険をつけてあります。これをジムニー145万円の一般車両保険・・自損事故にも使えるフルカバーの保険へと車両入れ替えをおこなった場合に、いったいどれだけ追金しなければならないのか不安でした。しかし・・フタを開けてみてビックリ!なんと新車で一般車両保険で、保険金額3倍以上のジムニーにすると、数千円の返還が発生するのだそうです。軽自動車って、本当に維持費が安く上がるんですね!実感しました。

費用試算 2017年7月19日 

20170719_01.jpgクルマを買うにあたり、車両本体価格に加えて各種税金やその他諸費用が必要なことはわかっています。ローンを組むにしても諸費用込で金額を設定することが多いのですけど・・実はそれだけでは足りなくて、クルマ買った後に困窮してしまうことがあります。例えば任意保険・・車両保険にも入っていて、入替の手続きをすると、新しく保険金額が高くなれば保険料も上がるワケで、「追い金」が発生することがあります。しかもそれは年の途中であって、未経過分のみの差額を追い金されるだけで、契約更新のときに保険料金がビックリするぐらい上がってしまっていることもありました。もう何台も乗り換えてきているのだから、そこいらあたりは考慮して費用試算したいものです。

スズキ ハスラー 試乗 

20170718_01.jpg20170718_02.jpg
ジムニーを試乗したついでにスズキ ハスラーも試乗してみました。ジムニーの本格クロカン性能に及ぶべくもありませんが、他の軽自動車よりは最低地上高も高く、タイヤも少し大きくて雪道などの走破性もそれなりに高いであろうクルマで、それでいてジムニーよりは格段に乗りやすく快適であろうということから、自分の使用状況からするとハスラーの方が合っていることは重々承知。だったらとりあえず比較試乗をしてみようかと。
【続きを読む】

スズキ ジムニー ランドベンチャー 試乗 

20170717_01.jpg20170717_02.jpg
昨日、ミラ・イースを試乗しに行ったのは、もちろん故障したシトロエンC5からの乗り換え候補を探すこともありましたけど、どちらかと言えば最新のダイハツ車がどんな感じなのか知りたかったのが本音。で、ダイハツのクルマを味見した後はスズキです。ミラ・イースは最新のダイハツ車でしたけど、スズキで興味あるのはかなり古い設計のジムニー。
【続きを読む】

ダイハツ ミラ イース 試乗 

20170716_01.jpg20170716_02.jpg
今朝、休みにもかかわらず5時台に目が覚めてしまって、テレビ録画を見たりしたものの、朝食後に時間がタップリできてもてあまし気味になってしまったので、ふと思い立ってダイハツディーラーへ行ってみることにしました。最近フルモデルチェンジしたミラ・イースの試乗が目的。
【続きを読む】

三連休初日 2017年7月15日 

20170715_01.jpg海の日がらみの三連休・・昨年は岡山国際サーキットへティーポ・オーバーヒート・ミーティングに参加し、あわせて津山城、岡山城を見に行きましたが、今年は家にいます。行こうと思えば行けたのですが、今年は一回休もうかなと。それとは直接関係はないのですが、この三連休の初日という本来なら浮かれる日に、何と自治会の用事が・・講演会を聴きに行くという簡単な用事ではあるのですが、それにしてもなぜ三連休に。と言っても仕方がないので、13時半から15時までの1時間半、行ってきましたよ。会場に入れば冷房が効いていて快適なのですが、行き帰りのわずかな時間ですが暑くて暑くて。とりあえず務めは果たしましたので、あとの二日間はノンビリゆったり過ごせます。

暑い日々 2017年7月14日 

20170714_01.jpg昨日の朝、起きたら左肩が痛くなっていた件ですが、一日経って大幅に改善しました・・ということは、幸いにも四十肩ではなさそうで安堵しました。これが寒い時期なら治りも遅くて不安な日々が続いていたかもしれませんが、このところは連日の真夏日。だから寝るときも冷房を入れたままで、薄いパジャマなので少し冷えがあったのかもしれませんね。痛みの種類からするとただ冷えただけではなくてひねったか何かなんでしょうけど・・いずれにしても加齢の影響が少なくないのでしょうね。だからと言って暖かくして寝ることは無理・・暑がりなので。

もしや四十肩? 

20170713_01.jpg今朝、起きた時から左肩が痛い。普通にしている分には何ともないのですが、腕を上げて、上げ切って、そして少しずつ下げていくと、あるポイントで痛みが走り、その高さを保てなくなってしまいます。今のところ肩が耳に付くまでピンと腕を上げることはできるのですが、悪化して上げられなくなったらと思うと・・そうならないよう、関節(の周りの筋肉?)が固まらないように、せいぜい動かすようにはしています。明日の朝、完全に上がらなくなっていたらどうしよう・・そうなっていたら、いわゆる四十肩であることは間違いないというワケですが。

これぞ暁斎!展 

20170712_01.jpg昨日、資格試験が昼過ぎで終わり、午後は休みを取っていたので、美術館「えき」KYOTOで開催中の「ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力」という展覧会を見に行ってきました。解説によると「河鍋暁斎(1831-1889)は、時代が大きく揺れ動いた幕末から明治を生きた絵師です。幼い頃に浮世絵師の歌川国芳に入門したのち、狩野派に学び19歳の若さで修業を終え、さらに流派に捉われず様々な画法を習得しました。」とのこと。河鍋暁斎という人を自分はこれまで知らなかったのですが、その絵を見てすごく好きになりました。さまざまな画風に挑戦しているようで、師匠の国芳っぽいのもあれば、伊藤若冲っぽいのもあったり、見ていて楽しいと言うか飽きないかもしれないと感じました。ほんのついで、暇つぶしのつもりで行ったのですが、とてもよかったです。



【散財メモ】
1,000円:観覧料(ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力)
-100円:Suica支払割引
計:900円

資格試験 2017年7月11日 

20170711_01.jpg業務上必要な資格「第一種衛生管理者」の免許試験を受けに行ってきました。会場は京都市勧業館「みやこめっせ」・・試験開始は9時30分ですが、説明が15分前から始まるということで、9時には会場入りしておきたい。逆算して7時すぎの近江鉄道に乗って、JRと地下鉄を乗り継いで東西線の東山駅まで行きました。駅から会場までは徒歩10分ほど・・よく行く京都市美術館や細見美術館のある岡崎公園で道も知っているのですが、何せこのところの暑さなので試験前に汗をかきたくないということで、タクシーを拾おうと考えていました。しかし駅と言ってもロータリーのあるような駅でもないので、うまく捕まえられず・・結局歩いて行きました。そして予想どおり汗だくに・・でも少し早めに出かけたおかげで8時半に会場入りできて、試験開始までにはすっかりコンディションも整いました。

万全の準備をして臨んだ試験。過去問題では常に80パーセントの正解率になっており、60パーセントで合格する試験なので楽勝・・と思っていたのですが、出題の傾向がガラッと変わっていて焦りました。3時間の試験時間も、1時間あれば退出できると踏んでいましたが、見直しやら解けない問題を必死で考えていたら、結局3時間フルに使ってしまうことになりました。自分の見立てでは、「各科目4割以上正解かつ全体で6割以上の正解」という合格ラインにはギリギリ引っかかるぐらいかな?という感じです。問題用紙も回収されてしまいますので、答え合わせをすることもできず・・合格発表の2週間後まで不安でいっぱいの毎日になりそうです。

心此処に在らず 2017年7月10日 

20170710_01.jpg明日、資格試験を受けに行きます。4月から準備を始めて丸3か月・・だいぶ自信は付いたのですが、試験は水もの的側面もありますから、やはり緊張とまではいかなくとも、気にはなりますわな。仕事中も明日のことが頭をよぎってしまい集中できませんでした。あとは明日、いつもより早めに起きて、電車に乗って京都まで行かなければなりません。これまた気になります・・眠れなくなるということはないでしょうけど。

メガーヌ 30,000km 

20170709_01.jpgここ3週間ほど乗れていなかったメガーヌですが、バッテリー保護のためにも、ボディ内側に風を当てるためにも、ちょっと走っておいたほうがいいかなと思い、午前中に軽く流してきました。この一週間、代車レンタカーの日産ノートに乗っていますが、どうもこれが遅い・・いや、速度はいつの間にかそこそこ上がっているので、感覚的なものがあるのだと思うのですが、メガーヌのパワフルな加速を味わうと、やっぱりコレよね~と。いや安楽最優先の通勤&近所のお買い物用のアシ車にそんなパワーを求めるワケではないのですが、アクセルペダルを踏み込んだときの脳内加速イメージと現実のそれとのズレが大きいような気がするのですよね・・日産3気筒1.2L自然吸気エンジン+CVTのパワートレインは。たぶん主にCVTがアレなんでしょうね・・これがマツダデミオなら1.3L自然吸気エンジンでも6段のステップATですから、もっと自然に感じると思います。もう一度あらためて試乗しに行ってみますかね。そんなこんなを感じながら、今日乗ったことでメガーヌの走行距離は丸6年で3万キロを突破しました。

シトロエン C4カクタスを見てきました 

20170708_01.jpg20170708_02.jpg

行きつけのシトロエンディーラーさんにC4カクタス2台が入ったということを聴いたので、C5のブレーキ修理の相談に行くついでに見に行ってきました。C4カクタスの実車を見たのは初めてではありませんが、運転席に座ってみたり内装をじっくり見たのは初めてのことでした。クルマは雑誌などでもよく見るパールホワイトと、新色バルチックブルーというソリッドの青が1台ずつ。青いクルマが好きな自分としてはこのバルチックブルーも気になりましたが、やっぱりパールホワイトのほうが上等そうに見えるので好きですかね(苦笑。あと特徴的なエアバンプもライトブラウンになってよりソフトな印象になりますし、内装色もパールのほうがブラウンのダッシュボードやら何やらでいい感じ・・その分何万円かお高いのだそうですが。デザインは確かにいいのですが・・やはりパワートレインがちょっとねぇ・・旧型になったばかりのC3と同じ、3気筒1.2L自然吸気エンジン+シングル自動クラッチの5段AMT。これがターボ付きで6ATなら言うことないんですが。毎日通勤に使うクルマになるので、走りに関してあまり不満を残してはストレスが溜まると思うのです。それに車両本体250万円近くだと、冷静に考えれば国産・輸入車の中から結構広い選択肢があると思うので、あえてあの仕様のカクタスを積極的に選ぶか?と言われると・・

七夕 2017 

20170707_01.jpg七夕・・7月7日はたいてい曇か雨の天気が多くて、夜も天の川なんて見えやしないのが恒例なのですが、今日は午前中から気温は上がりましたが湿度も低くカラッと晴れた一日でした。こんな日の夜は天の川を眺めて・・ということも忘れてしまい、もうかなり眠くなってしまったのでこのまま寝ます。

遅れてきた台風一過 2017年7月6日 

20170706_01.jpg台風3号が過ぎ去ってから、昨日一日はぐずついた天気で、時おり強い雨も降ったりしていましたが、今日になってようやく晴れて、しかも30度を超える真夏日に。急激な気温の変動は身体にこたえるので、なるべくおとなしくしていることを心がけました。九州の方では大雨で大変なことになってるとニュースで見ましたが・・もしこちらでもそのような災害に見舞われたら、非難する体力が保てるかどうか。早く収まることを祈るばかりです。

C5 ブレーキトラブル 

20170705_01.jpgこのあいだの土曜日、サイドブレーキレバーを引いたらパッドがそのまま戻らなくなってしまったシトロエンC5。いきつけのディーーラーさんで診てもらったところ、右フロントのブレーキキャリパーが故障してパッドが戻らなくなっていることがわかりました・・あ、ハイドロサスのシトロエンの多くはサイドブレーキがフロントに効く仕様なんですがね。原因は寿命でしょうね・・車齢12年ですから。

で、修理見積もりなんですが・・最低でも右フロントのキャリパーは交換ですね。そして右フロントのディスクローターとパッドもついでに。さらに右が寿命ということは、近いうちに左も寿命を迎えるでしょうから左もセットで・・となると、トータル13万円あまり。これは即断できる金額ではありませんねぇ。しかし昨年はタイミングベルト交換もしたし、今年に入ってからエンジンヘッドカバーのオイル漏れも治したし、春にはタイヤも新調したし・・すでに20万円注ぎ込んでいる計算。だから引っ込みがつかないという面もあるし、反対にこれからもっと重大な整備が必要になる可能性があるから、ここらあたりが引き際か?と思う面も。昨年夏に車検を通すかどうかで少し迷ってからずっとこの調子です。

つい最近、ディーラーさんにC4カクタスが2台入ってきたらしいので、それへの乗り換えをすすめられているのですが・・昨年やっとメガーヌの支払いが終わってヤレヤレと思っているところなので、また新たにローンを抱えるのはちょっと躊躇してしまうのです。とりあえず、代車のレンタカーは7月いっぱいまで使えるので、もう少しの間、考えたいと思います・・あ、修理するか、あきらめて手放すかね。カクタスを買うことはないでしょう(苦笑。

台風3号 2017 

20170704_01.jpg台風3号が直撃コースだというのでゆうべから警戒して準備していたのですが、こと滋賀県に関しては「肩透かし」とも言える状況で・・雨も激しくなったのは一時的で、風はほとんど強くなりませんでした。被害が無いことは喜ばしい限りなのですが、残念な気持ちがわずかに生まれるのはなぜでしょう?できることなら自然災害には遭いたくはないワケですが、台風だけは来るのが事前にわかっていて、少なからず気分が高揚するようなのです。気圧が急激に下がって体調は悪くなるのですが・・

12年1か月経過 

20170703_01.jpg6月が終わりました。梅雨入りが信じられないほど晴れの日が続いた上旬、今年はカラ梅雨か?と思いましたが、その後、梅雨らしいジメジメ蒸し暑い日が続くようになり、雨も多くはないものの、降る日も出てくるようになりました。クルマの整備がメインイベントになった6月の様子を振り返ってみます。
【続きを読む】