丹波と京丹波と 

20170831_01.jpg今日は仕事で兵庫県丹波市まで行ってきました。地元の滋賀県中部地域からだと、名神高速道路から中国自動車道、舞鶴若狭自動車道と北近畿豊岡自動車道を使って休みなしに走って2時間あまりというところ。しかし事前の情報で京都府大山崎から京都縦貫自動車道に入り、亀岡市あたりでいったん一般道に下りて西進し、兵庫県篠山市から再び高速(舞鶴若狭自動車道)に乗っていく方が渋滞も無くて早いと聴き、試してみることにしました。しかも距離も短い。実際に行ってみると、確かに中国道の渋滞を避けることができてよかったのですが、一般道区間のペースダウンが響いて所要時間はあまり変わらず、2時間半ほどかかってしまい、約束の9時半を少しオーバーしてしまいました。

仕事が終わったのは予定より45分ほども遅れた18時15分頃。往路と同じルートだと夜間の一般道、しかも不慣れな区間を走行しなければならず、疲労と安全を考えれば避けたい。かと言って夕方の中国道の渋滞が酷いことはよくよく知っているからこれも避けたい。ということで第三の選択肢、舞鶴若狭道を北上して綾部JCTまわりで京都縦貫道に入って南下し、大山崎JCTで名神高速に戻るというルートを初めて試してみました。これなら全線自動車専用道なので安全だし負担も少なくて済みます。距離は他の2ルートの中間ぐらい。で、実際に走ってみたら・・このルート、早いかもしれません。途中、パーキングエリアの道の駅で30分ほど寄り道したにもかかわらず2時間半あまりでしたので、正味は2時間あまりということになります。今度からこのルートを積極的に使っていきたいかなと。

朝晩の涼しさ 2017年8月30日 

20170830_01.jpgまだまだ残暑厳しいと思っていましたが・・いやいや、今日は朝から非常に涼しくて。昼間はきちんと暑くなりましたけど、日が落ちるとまた涼しく・・これは小さい秋の訪れでしょうか。夜、寝やすくなるだけでもかなりうれしいですね。

Jアラートの朝 2017年8月29日 

20170829_01.jpg昨日の全身倦怠感は治まりました。しかし今日は暑かった・・昨日も暑いのは暑かったのですが、今日の暑さはまた異常なほどでした。地蔵盆も過ぎて、例年なら暑さも少しはやわらぐ頃になるのですが、この暑さはいったい・・

そして朝からあのJアラート・・北朝鮮から発射されたミサイルが日本上空を通過して太平洋に落下。幸い日本の領土への被害はなかったようですが、これはもう呑気に構えていられる時期は過ぎてしまったのでしょうか。何ができると言われればごくごく限られたことしかないワケですが、自らできることをできるだけやって、命を守る努力はしないと。

倦怠感 2017年8月28日 

20170828_01.jpg週明け月曜日の今日、全身が倦怠感に包まれてしまいました。土日に何か疲れることをした憶えもありません。が・・もしかして、先週は毎日夕方、仕事から帰ってきてからシトロエンC5のボディを磨いていました。その疲れが遅れて出てきたのでしょうか?しかしそれは1週間前の日曜日から始めたこと・・いくら何でも遅すぎやしませんかね?いずれにしてもダルくてダルくて、眠くて眠くて・・もうどうにもなりませんね。

ジムニー散歩 2017年8月27日 

20170827_01.jpg午前中、時間を持て余したのでちょっと隣町までジムニーを走らせに行ってきました。いつも通る道ではなくて狭い脇道を走ってみたら、何だかジムニーに似合う山道を見つけてしまいました。距離は大したことなくてすぐにまた開けた視界の道に出てしまったのですが、途中で取った写真を上げておきます。山ではあってもアスファルト舗装で、4WDモードの出番はまったく無いワケですが・・メガーヌやシトロエンC5では絶対に迷い込みたくない細い道も、ジムニーだと安心して踏み込んでいけるのがうれしくてたまりませんわ(笑。今後、未舗装路を走ってみるならマッドフラップは装着しておきたいところです。

メガーヌ タッチアップペイント 

20170826_01.jpg20170826_02.jpg

メガーヌをボディーコーティングに出すにあたり、目立つ飛び石キズをリペアしておくことにしました。いちばん気になっているのは左リアフェンダーの飛び石キズ・・これはわりと最近気づいたものです。運転席ドアノブから少しだけボディ後方へ行ったあたりに下地が少し見える(けど鋼板のヘコミにまでは至っていない)キズができていましたが・・ここって、走行中に自車が跳ねた石を食らうような場所ではないような気が。しかも接近して3つも・・もしかして駐車中に側面から飛んできた小石が当たったんじゃないの?まぁ考えてもキズは消えやしませんので、まずはコーティング専門業者の下地処理やガラスコートで目立たなくなるのかを聞いてみました。やはり完全に隠れることはなさそう・・なのでタッチアップペイントでリペアしてから下地処理をしてもらうことにしました。今日はメガーヌの現車確認のためコーティング専門業者を訪れていたのですが、帰ってきてさっそくタッチアップの作業を始めました。塗料については新車購入直後にディーラーで購入しておいた純正のタッチアップペイントを7年目にしてはじめて開封しました(苦笑。まぁ裏を返せばこれまでそれを使わずに済んできた・・フロントまわりへの飛び石被害が少なかったということになるワケなので、うれしいことではありますが。いつものようにタッチアップペイント付属のハケを使わず、少量を塗料皿へ垂らして、それをシンナーで少し薄めて粘度を落とし、先の細い面相筆でキズの上に置くようにしていく・・これがいちばんキレイに仕上がるコツだと思います。最終的につまようじをつかうこともありますけどね。それで塗料をつけては乾燥させ、3回ほど繰り返しました。キズは遠目にはほぼ気付かない感じになりましたので、あとは表面を軽く滑らかにしてクリアを乗せる作業を明日やろうかなと。

ボディーコーティングの相談 

20170825_01.jpgメガーヌとジムニーのボディコーティングを相談しに行ってきました。ボディコーティング専門にされている個人経営の業者さんです。コーティングするにあたり、最初はガソリンスタンドなどでも展開されているフランチャイズ的なものの情報収集をしました。これは施工代金が安い!と、思わず予約を入れそうになったのですが・・よくよく調べてみると、5年もつというガラスコーティングではありますが、その実、1年ごとのメンテナンスで最上層のコートを剥離して再コーティングが必要とか。ならば専門業者のホンキのコーティングとトータルコスト変わらなくなるんじゃないの?と思い始めたワケです。で、専門業者の方とメールで何度かやりとりした上で、今日、現車確認を兼ねて詳しい話を聞きにジムニーで行ってきました。チェーン展開されているコーティングは同じガラスコーティングという名前ではあっても、所詮はガソリンスタンドの従業員レベルでも作業可能な内容でしかないということや、そもそも下地処理のレベルに歴然とした差があることを聴かされました。まぁ自分のところを良く言うのがセールストークですからそれはよくよくわかっているつもりです。安いほうが5年もたなかったとしても、その差額でまた再施工してもらえばいいかなとも思いました。しかしもう一度考えてみました・・自分の要求事項としては、メガーヌのこびりついた雨ジミ、イオンデポジットを除去したいということ。それを自力でやるには途方もない労力が必要だということが、ケミカルを少し使ってみてわかったこと。だからプロに任せようと考えたのがコーティングに踏み切るきっかけになったワケです。だったら下地処理にトコトンこだわっている専門業者を選択するのが妥当だろうと・・今後も複数台所有を続ける上で、洗車などに要する時間を少なくしたいですからね。チェーン店のほうが安いとは言っても数万円はすることですから、後悔のない選択をと考えたら、この瞬間の一時的な出費が大きくなっても満足感はより多く得られるのではないかと思うに至りました。明日はメガーヌを持ち込んで現車確認と施工内容の相談、見積もりを出してもらうことにします。

C5磨き 2017年8月24日 

20170824_01.jpg日曜日から始めて今日で5日目のC5磨き・・夕方18時15分頃から日が暮れて真っ暗になるまで1時間、毎日電動ポリッシャーを使ってコンパウンド研磨。所有している中ではいちばんボロい・・もともと9年落ちの中古を手に入れて3年が経ちますし、そう長く乗り続けられないであろう感触がありますので(苦笑、少々手荒な磨きもOK。今日はトランクリッド、リアバンパー、左右リアフェンダーまで磨くつもりでしたが、毎日やってきてコツをつかんで手際がよくなってきたため、まだまだイケる感じがして・・えぇい、もう全部やってしまえ~!と、残る左右の前後ドア、左右のフロントフェンダー、フロントバンパーまで磨き切りました。それどころかちょっと汚れが残って気になっていたボンネット全面と、ルーフの前端をも磨き、結構キレイになったかと(暗い中の確認でしたが)。最後にコンパウンドを洗い流したのですが・・ボディパネルがツルツル!!それはまるでお肌の角質取りをしたかのよう・・自分はしてもらったことありませんけど。あとはガソリンスタンドでワックス洗車を定期的に続けて汚れがこびりつかないようにしていこうかな、と。

C5磨き 2017年8月23日 

20170823_01.jpg毎日少しずつ進めているC5磨き・・今日はリアセクション・・トランクリッド、リアバンパー、左右リアフェンダー・・を電動ポリッシャーを使ってコンパウンド掛けしました。昨日・一昨日、その前日にも頑張ったボンネットとルーフですが、明るいときに見るとやはり少し斑点模様が残ってますね・・これはもう水アカというレベルではなくて、クリア層が傷んでいるのかもしれません。そうなるともう素人では歯が立たないと思いますので、諦めることにします。C5はほどほどにキレイになればOKですから。あと残すは左右の前後ドアと左右のフロントフェンダー、フロントバンパーです。まぁここらあたりは垂直面ですから水アカもそれほどではないはず。雨ジミと言うかドアミラー付け根から流れた跡なんかは注意深く磨きたいところですがね。

C5磨き 2017年8月22日 

20170822_01.jpg今日も仕事から帰ってきてシトロエンC5のボディをせっせと磨きました。18時20分頃から40~50分、電動ポリッシャーを使って、液体極細コンパウンドで、今日はルーフ部分を磨きました。ルーフ前端にはボンネットと同じようなシミが付いていましたが、2回のポリッシングで何とか消えた模様!これはもしかして、ボンネットのシミも消せるんじゃないの?・・と思いつつも、とりあえずボディ全体を分割して磨くことの進捗を優先します。明日はトランクリッドと左右リアフェンダー、リアバンパーをやろうかなと思っています。後は左右の前後ドアとフロントフェンダーを2回に分けて終わらせるつもりです。土曜日に仕上げでボンネットのシミ除去に再挑戦して、あとはガソリンスタンドの洗車機にブチ込んでワックス洗車しようかな、と。

タカギ 電動ポリッシャー EARTH MAN EP-300A 

20170821_01.jpgクルマ磨き用にと電動ポリッシャーを購入しました。タカギ EARTH MAN EP-300A・・他にももう少し安いものが別のメーカーからも出ていましたが、あえてこちらを選びました。と言うもの・・以前から自宅には電動ポリッシャーがありました。父がカー用品店で購入して少し使って物置に眠っていたもの。先日それを使おうと引っ張りだしてきたところ・・回転部のスポンジがボロボロになってしまっていて使い物にならない状態だったのでした。なので同じような型の製品ではなく、もう少し消耗部分を交換メンテできる製品を探しました。
【続きを読む】

メガーヌ散歩 2017年8月20日 

20170820_01.jpg今日もジムニーに乗って距離を稼いで早く慣らし運転を進めたいところだったのですが・・メガーヌのほうもだいぶ間が空いたので乗ってやらないといけません。たとえばボディの内側が錆びないように走行風を当ててやらないといけないそうですし、もちろん可動部分も動かしてやらないと固まってしまいますからね。で、8月5日以来、15日ぶりのメガーヌ散歩・・まずはクラッチペダルが重く感じました。このところジムニーにばかり乗っていたので、その軽いクラッチペダルに慣れてしまったようです。以前ABSの修理で1か月メガーヌに乗らなかった間はAT車ばかり乗っていたワケですが、その場合は再びメガーヌに乗ってもクラッチペダルが重いと感じなかったと思います。別の軽いクラッチペダルを備えるジムニーに乗ったからこそ、相対的にメガーヌのクラッチペダルが重く感じるだけで、ふだん他のクラッチペダルを「踏んでいなければ」比較するものが無いから何とも感じないのかもしれませんね。メガーヌとクサラのMT車2台体制のときはどうだったかなぁ?

ジムニー散歩 2017年8月19日 

20170819_01.jpg20170819_02.jpg

休みの今日は朝から買い物にジムニーで出かけてお昼にはいったん戻り、午後もまたジムニーで買い物に出ました。近いところばかり回っていたのでそれほど走っていないような気になっていたのですが、夕方に気がつくと100kmほど走っていました。ジムニーはコンパクトなので取り回しもよく、右ハンドルなのでチケット自動発券式の駐車場でも左ハンドルのメガーヌように手間取ることもありませんので、とても気楽に乗れています。ただ、気楽だから疲れないかと言うと、そうとも限らない部分はありますね。決して硬くはない足回りですがショートホイールベースゆえにピッチング方向の揺すられ感はわりとありますし、運転席シートも長時間向きとは言えませんしね。でもまぁ舗装路なら2時間ぐらいはわりと平気ですかね。高速道路はまだ走ったことがないので何とも言えませんが、まずは片道100kmぐらいのドライブを試してみたいかなと思います。

雨車C5 

20170818_01.jpg朝から雨降りだったので通勤はシトロエンC5にしました。ジムニーのほうが悪天候には強いはずですが(苦笑、新しいクルマとボロいクルマとがあれば、雨降りにはボロいほうを選びたくなるというもの・・ボロいからと言って雨漏りがしたりするワケではありませんからね。あとジムニーは室内が絶対的に狭いので、雨降りだと傘の出し入れと開閉がやりづらいですね・・2ドアですしね。2ドアでもメガーヌやクサラぐらいドアが長いと運転席シートとBピラーの間の余裕あるすき間から傘を収納できるのですが、ジムニーの場合はそうはいきません。まぁ4ドアのC5も濡れた傘を運転席の膝の上を通して左右のシートの間を通して後席足元へ置くことになるので、ジムニーと同じかもしれませんが、室内が広大なC5はやりやすくて狭いジムニーはやりにくいというだけのこと。いずれはジムニーを普段のアシ、メイン通勤車にしようと思っているので、雨の日も雪の日もガンガン使っていくつもりですけど・・まだ買ったばかりなので、もう少しの間は大切にいきたい。そんなワケでシトロエンC5は雨車(アメ車ではなくて:苦笑)という位置づけになりました・・まぁ前からそうですけど。

ジムニー通勤 2017年8月17日 

20170817_01.jpgお盆休み明けだった昨日は体調が思わしくなかったこともあり、乗り慣れていてかつ安楽な乗り心地のシトロエンC5で通勤しましたが、今日は体調も少し回復して、天気も晴れていて視界クリアで安心できるので、ジムニーで通勤しました。ジムニーのタイヤ外径を測ってみたところ68センチぐらいありました・・結構デカイ。ちなみにメガーヌとC5は62センチほど・・ジムニーは軽自動車で車体が小さいのにタイヤは大きい。悪路走破性の高さは四輪駆動というだけではなく、こういうところも効くんですね。それをさらにサスのリフトアップをしたり、タイヤのサイズアップしたりすると、面白いほどまた良くなっていくのでしょうね。まぁ自分の場合はあくまでも舗装路での普段乗りがメインなので、極端に「泥仕様」の足回りにしたくはありませんが、たとえばタイヤを少しだけオフロード寄りのものに変えてみることはしてみたいです。まぁそれよりも先に冬用のスタッドレスタイヤが必要かもしれませんが。

体調不良 2017年8月16日 

20170816_01.jpgお盆休みが明けて今日から仕事なのですが・・昨日夕方、日課の散歩から帰ってきてから急に体調を崩してしまい、今朝になっても回復していませんでした。何かこう、全身が倦怠感に包まれて、頭もボーッとしている感じで、ついつい横になってしばらく仮眠をとらなければならないほどでした。休み中、泊まりがけの旅行に行ったワケでもなく、ドライブと言っても往復100kmほどを「半日帰り」しただけです。思い当たることと言えば・・毎日2~3時間ずつ、クルマいじりをしたことぐらいでしょうか?ジムニーとメガーヌにカー用品を取り付けたり洗車したり・・結構な炎天下のときもありました。それで疲れが出たのかなぁ・・しかも何日も遅れて。歳やな(苦笑。

メガーヌ セルスター AR-373GS 購入&装着 

20170815_01.jpg新しいクルマというもの(今回の場合はジムニー)という高価な買い物をすると得てして、それまで節約して買い控えしていたものが些細な金額に感じてしまって、勢いづいてたくさんのものを買ってしまう傾向があります。で、今回のセルスター AR-373GSですが・・メガーヌR.S.にももちろん、新車購入の時からGPSレーダー探知機は装着してありました。それはセルスター AR-740STで、メガーヌ購入の2011年ですでに型落ちモデルになっていたものを安く購入したものでした。今回は買い替えです。
【続きを読む】

ジムニー散歩 2017年8月14日 

20170814_01.jpg今日は夕方に2時間ほど、距離にして50~60kmほどブラブラしただけですけど、昨日は鈴鹿山脈を越えて三重県いなべ市まで往復100km以上走ってきました。まだ馴らし中でエンジン回転数は3,000rpm上限にするようにしていますが、登り坂なんかはキビシイものがありますね。運転していて感じるのは、ジムニーのパワーバンドが3,000rpm以上でろうこと・・音を聴いていればわかります。なのでいつも3,000rpmでシフトアップしているのが非常にもどかしい・・早く1,000km走ってもう少しエンジン回したい。それでも限られた条件の中できる限りのパワーを引き出しながら運転するのは楽しくもあります。ちょっと油断するとエンジン回転数が落ちてしまって全然加速しなくなって、あわててシフトダウンするとか・・同じMT車でも有り余るパワーで引っ張っていけるメガーヌとは違って「工夫」というもことを非常に意識する、ある意味ではゲーム的要素もあるなぁと。

ジムニー ホーン交換 

20170813_01.jpgジムニーのホーン(クラクション)・・買うまでに試乗などで鳴らしたことが無かったのですが、おそらくは軽自動車のコスト最優先のもの、とりあえず法規の基準をクリアしていればいいというものが装着されているのだろうことは想像できました。頻繁に馴らさなければ気にならないのでしょうが、そう高いものでもないので交換することにしました。
【続きを読む】

ジムニー お祓い 

20170812_01.jpgジムニー納車から1週間、保険手続きが完了して乗り始めてから2日・・新しいクルマを購入したのでお祓い・交通安全祈願に行ってきました。6年前メガーヌを、3年半前シトロエンC2を買ったときにもお祓いしてもらった地元の神社です。C5はちょっと特殊な経緯で手に入れたもんですから、いつか行こうと思いつつもお祓いしてもらわずに今日まできてしまいました。やはり手に入れた直後に行ってしまうのがいいですね。今回は納車後ちょっとの間乗れず、そしてお祓いしてもらう前に通勤に使うイレギュラーなケースとなりましたが、これでひと安心です。



【散財メモ】
初穂料(車のお祓い・交通安全祈願):7,000円
計:7,000円

ジムニー アルミペダル装着 

20170811_01.jpgお盆の五連休に入ったので、ジムニーいじりを少しずつやっていきます。まずはペダル・・とくにアクセルペダル。鉄むき出しのアクセルペダルには黒く塗装されているのですが、踏むたびに摩擦して塗装が剝がれていくはず。まぁ塗装が剝げたからと言って使用上問題が出るワケでもありませんが、見てくれがボロく見えるのはイヤなので、あらかじめカバーをしておくことにします。使うのはナポレックス社のLONZAミニペダル マニュアル車用・・これは以前、シトロエンクサラにも使っていました。
【続きを読む】

ジムニー通勤 2017年8月10日 

20170810_01.jpg昨日から解禁したジムニー通勤・・お盆の休み前、最終日の今日もジムニーで行きました。はじめて4WDボタンを押してみたのですが・・信号待ちの交差点から発進するときも、シフトアップを繰り返してゆっくりと加速していくときも、ゆるいカーブを曲がっていくときも、特に2WDの時と変わった様子もなく。滑りやすい路面や急勾配の坂道なんかでないと違いがわからないのかなぁ・・と。そうこうしているうちに勤め先に到着。駐車場でいつものようにハンドルを目いっぱい切ってUターン・・とっとっと。前に進まないじゃないですか(汗。ものすごく重くて、それこそブレーキ引きずっているかのよう。4WDモードでハンドル大きく切るとこんなことになるのか?昨日2WDで同じことをやってもごく普通に曲がれたのに・・何せはじめての4WD所有車なので知らないことばかり。

ジムニー通勤解禁 

20170809_01.jpg自動車保険の手続きが完了して有効になったので、今朝はじめてジムニーで公道を運転して通勤しました。片道10kmの通い慣れた道のり・・でもかなり新鮮に感じました。乗り味は先月の試乗でだいたいわかってはいましたが、とくにMT車は見知らぬ土地での運転でしたから、その運転感覚がクルマから来るものなのか、道路から来るものなのかがハッキリしない部分もありました。しかし今日は勝手知ったるコースでの運転・・シトロエンC5でも、ルノーメガーヌR.S.でも何百回、代車レンタカーの日産ノートでも何十回と走っています。熟知した路面状況をはじめてジムニーで走ると、ジムニーの車体、エンジン、サスペンション・・あらゆる特徴が感じ取れます。もちろんすべてを感じ取れたワケではありませんが、どうすれば安全に安定して運転できるかをちょっとは知ることができたかなと思います。あと、慣らし運転中なのでエンジン回転数の上限を3,000rpmにしようとしているのですが・・トランスミッションがローギヤードなのですぐに吹けてしまい、シフトチェンジがかなり忙しくなってしまいます。なので平坦な道では1→3→5と1速飛ばしで、軽い登り坂では1→3→4というズボラ運転を決め込んでいます(苦笑。

台風一過 2017年8月8日 

20170808_01.jpg低速で移動する台風5号が昨夜から近畿地方を直撃して、滋賀県でも北の方・・姉川が氾濫したり被害が出たようですが、自分が暮らす中部地域は幸いにも何事もなく、ちょっとだけ強めの雨が降ったという感じでした。どうやら台風は鈴鹿山脈の向こう側、三重県側を通過していったようです。今日はお昼になっても空はまだ鉛色に曇ったまま・・13時半から14時頃になってようやく台風一過らしい青空が見えてきました。夜、帰宅してネットニュースを見ると・・台風、まだ新潟市付近にいるのか!どれだけ遅いんだよ。

C5 ブレーキ修理完了 

20170807_01.jpgシトロエンC5の右前輪ブレーキキャリパーが戻らなくなってしまい、自動車保険のロードサービスを利用して積車で運んでもらい、ディーラーさんで預かってもらうことになったのが2017年7月1日、2日のことでした。そのロードサービスには運搬後の代車利用特約も付いていたので、遠慮なくレンタカーの日産ノートにひと月近く乗ることになりました。その間にジムニーをはじめいろいろなクルマの試乗をしつつ、並行してC5の修理についても検討を続けていました。そしていよいよ代車返却日が間近に迫った7月最終週、ひとつの結論に達したのでした。
【続きを読む】

黒銀なる猛き獣の疾駆 

20170806_01.jpg思い起こせば先月2017年7月16日・・ちょっとした興味がきっかけでダイハツ・ミライースを試乗したときのことでした。試乗し終わった後、軽自動車ライバルメーカーのスズキ・ディーラーもすぐ近くにあることを思い出し、何か試乗してみるかと思ったのでした。しかしさしあたって興味のあるクルマも無いよな、とラインナップを見直してみたところ・・ん?そうだ、ジムニーというクルマに以前から興味を抱いていたことをすっかり忘れてしまっていました。ふだんなら買いもしないクルマの試乗をするなど億劫でまずやらないのですが、ミライースで勢いがついてしまっていたので試乗に躊躇はありませんでした。
【続きを読む】

メガーヌ散歩 2017年8月5日 

20170805_01.jpg先月7月は初日にシトロエンC5がブレーキトラブルに見舞われて、翌日には代車の日産ノートが届けられてひと月近く乗り続けていました。おかげでメガーヌはずっと放置状態・・7月は一度乗っただけでした。で、今日は午前中に彦根まで買い物に出かけるにあたって、メガーヌを使ってみました。約ひと月ぶりに乗ってみたメガーヌ・・硬い(苦笑。路面の凹凸をモロに拾いまくる。でもその分、ビシッと走れる。これはこれでイイんだよなぁ・・もしもすべてを兼ね備えたクルマがあるとするなら、それ1台だけ持てばいいという理屈になるワケですが、そんなクルマはおそらく退屈なんだろうなと思います。何かが抜群にいいと、それと引き換えに失うものがあるからこそ魅力が増すんでしょうね。だからこそ1台で済まない気持ちになるワケですよ。罪深い・・

集中する意識 

20170804_01.jpgそれはずっと景色の一部でしかなかったのに、ある瞬間を境に背景から浮き上がり意識が集中してしまうようになってしまった。みな同じにしか見えなかったのに、それぞれの違いまで気付けるようになってしまった。物事はすべて、興味の有無で決まるのだなと思った瞬間。

猛暑ひと休み 2017年8月3日 

20170803_01.jpg今日はめずらしく涼しいめの朝となりました。たまにでもこういう日があるとホッとします。日中はそれなりに気温が上がりましたけどね。しかし勤め先のオフィスではやはり冷房を入れました・・無しでは仕事にならない。まだまだ暑い日はふた月ぐらいは続きます。早く秋になってほしいもんです。

12年2か月経過 

20170802_01.jpg7月が終わりました。早い・・今月はすごく早く感じました。それだけ充実していたと言うか、忙しかったということでしょうか。楽しいことが多かったのでそれもまたよかったのかもしれませんがね。では7月の様子を振り返ってみます。


【続きを読む】