メガーヌ ボディコーティング施工 

20170911_01.jpg20170911_02.jpg20170911_03.jpg

先週のジムニーに続いて、メガーヌにもボディコーティングを施工してもらいました。新車購入から6年が経過したボディは大きなキズも無く、遠目にはそれなりにキレイに見えていたのですが・・特にルーフとボンネットという天面には雨ジミ・イオンデポジットがくっきりと刻みこまれてしまっていました。どうしても落ちないしつこいこの汚れが、洗車をした後にいつもガッカリな気持ちを抱かせました。それが繰り返されると、今度は洗車をする気が失せてきてしまって・・どんどん汚れがひどくなっていく悪循環。それを断ち切るためにコーティングを決意しました。

ジムニーと同じくコーティングのプロショップに依頼しました。ジムニーは新車同然ですから手間はかからなかったようですが、メガーヌに溜まった6年間の汚れを除去するのは大変だったようです。イオンデポジットは塗装のクリア層にガッチリ食い込んでしまっていたそうで、それをできる限り削り取る研磨作業を含む下地処理・・その甲斐あって表面のくすみは無くなり、ガラス系コーティングによる深いツヤが出ました。トップコートには疎水性のものを選びましたので、雨などがボディに水玉で留まらず、多くが集まって流れ落ちるため、今後はイオンデポジットや雨ジミも付きにくくなることでしょう。洗車が楽になる上、これまでのように「がんばってもどうせ落ちない汚れが・・」という残念感とストレスから解放されます。費用はそれなりにかかりましたけど、今後の精神的・体力的負担を軽減してくれることを考えれば、そう高くない買い物だと思っています。長く乗り続けようという気持ちになります。



【散財メモ】
92,500円:ボディコーティング(ガラス系ベースコート/疎水性トップコート/下地処理込)
-円:メンテナンスキット(ジムニーと共用)
4,000円=2,000×2:プロテクションフィルム(左右ドアエッジ保護)
7,720円:消費税
計:104,220円