メガーヌ フューエルリッド 故障修理 

20170919_01.jpg昨日、台風一過の中、メガーヌを洗車しているときに気づきました。フューエルリッド(給油口)が開かない・・メガーヌのフューエルリッドは手で引き開けるタイプなのですが、ドアロックをすると連動してリッドにもロックがかかります。最初、ドアロックしたままだったか?と思ったのですが、ドアは開いている。しかしフューエルリッドは開かない。

困った・・そろそろ燃料タンクが空に近づいていて給油しにいこうと思っていた矢先でした。幸いまだ警告ランプは灯っていないので、100km以上は走れる計算ですから、メンテナンスしてもらっている京都のディーラーへは余裕で行ける。すぐさま電話をして状況を伝えると・・ロックを動作させるアクチュエーターが動作していないとのこと。ただ、アクチュエーター本体の故障なのか、そこに至る電気配線に問題があるのか調べてみないとわからないとのこと。

さっそく診てもらいにいきました。するとアクチュエーター直前まで電気が来ていることは確認できたようで、それでもアクチュエーターは動作しないのだということ。部品は国内在庫があって、発注すれば翌日(つまり今日)には届くとのことでしたので、昨日はメガーヌを預けて電車で帰りました。今日も計画有休で京都まで行くことは可能でしたし、作業時間も30分ほどだということ。アクチュエーターを手動で強制解錠してくれたので乗って帰って給油することもできたのですが・・平日で高速道路のETC休日割引が効かないので、1回分だけでも安く上げるために電車での行き来を選択しました。で、今日の夕方、あらためて京都のディーラーへメガーヌを受け取りに行ってきました。



【散財メモ】
12,204円:フューエルリッド・アクチュエーター(部品代)
4,860円:交換工賃
-853円:値引き
計:16,211円

余計な出費であることは間違いないのですが・・「ジムニー購入費用の100分の1」だと思うと、「別に大したことないし」と思ってしまう悪い傾向にあります(汗笑。