梅雨のような 2017年10月15日 

20171015_01.jpg昨日は朝のうちこそ雨が降ったり止んだりでしたが、午後は晴れ間も出たりして、天気予報が外れたかな?という日でした。夕方は買い物に出かけるのにジムニーを使い、30kmぐらい走りましたかね。そして今日は朝から雨降り・・ずっとしとしと降り続ける一日で、ほぼ出かけず家で過ごしました。まるで梅雨のような降り方ですけど、肌寒さはもう晩秋の気配がしてくるようです。月末の信州と黒部はかなり寒いのでしょうね。

ハイシャ 2017年10月14日 

20171014_01.jpg今週月曜(祝日)に続いて歯医者通いです。と言っても検診に続いてのメンテナンス・・要するに歯の掃除、歯石除去や磨きです。ここ1年ぐらいは毎食後に糸ようじを歯間に通すようにしていますので、虫歯にもなっていないようで、磨きにくい歯並びなのにキレイに磨けていると、衛生士さんからお褒めの言葉をいただきました。まぁ、また虫歯になって治療に長期間、通い続けるのはイヤなのでやっているだけですけど。そして一週間後には詰めもののエッジ部分の引っかかりを歯科医の先生に診てもらう予定・・ちょっと削って滑らかにしてもらえたらいいんですけどね。

シャープ AQUOS LC-50W35 購入 

20171013_01.jpg自宅リビングのテレビ・・SHARP AQUOS 32インチ液晶・・が故障しました。視聴中に突然ブチッと音がして画面が暗転、二度と電源が入らなくなってしまいました。約10年使ったので寿命なのかもしれません。修理見積もりを取ってからその後のことを検討したいところですが・・何せテレビが無いと困ると家族が言うものですから、仕事から帰ってきてすぐに家電量販店へ新しいテレビを買いに向かいました。

出かける前、今度はシャープの50インチにしようと決めました。型落ちになったばかりのAQUOS LC-50W35がジョーシンで89,800円(税別)で出ていましたので、まずはこれを見に行くことに。ネットで調べてみたところ、最安は税込で76,000円少々・・ジョーシンのに消費税を足すと96,000円あまりになるので2万円の開き。これは値引き交渉が必要だな、と。しかしまずは在庫の確認・・今日持ち帰る必要があるので、店頭在庫があるものから選ばなければなりませんので。で、一番近くのジョーシンには結局、在庫なしでした。

次にジョーシンからすぐ近くのエディオンへ。ここにLC-50W35は展示処分品の1台のみ。しかもジョーシンの新品と同じ価格。これにはライバル店を引き合いにして大幅値引きを迫ってみたのですが・・全然渋くて、わずか5パーセントの値引きに留まりましたので撤退。

その次、ちょっと離れたケーズへ行ってみたら、ここもエディオンと同じく在庫処分品がジョーシン・エディオンと同じ価格で。閉店時刻が迫ってきていましたので、単刀直入に値引きを要求・・ジョーシン新品が同じ価格、ここのは展示処分なんだから、いくらにできる?」と聞いてみると、「税込85,000円にしましょう」と。「(ジョーシン価格よりも1万円安くて)延長5年保証も付いていますから、かなりお買い得だと思いますよ」と。こちらもひるまず、ネット最安がその2万円安、これと同じにしてよ、と。で、店員氏は「それは無理です」・・というのは想定内。こちらも間髪入れず「うーん・・8万円」と要求。すると「わかりました、税込8万円にしましょう」と。延長保証料が5パーセントぐらいと考えると、ネット最安にそれを足したぐらいが8万円。テレビの展示品は電源も入れられているから、実質は展示期間分の中古品になってしまうのですが、とりあえず今、持ち帰れテレビが要るので、それで妥結しました。3日ぐらい待てるのならネット最安店から買ってもいいのですが、今回はまぁまぁいい落とし所だったのではないか、と。

で、展示品の脚を分解、清掃してもらってから、梱包してもらって、いざクルマに積み込み・・50インチともなるとさすがにデカい!!シトロエンC5の後部座席に入ったもののドアが閉められず、結局は後席を畳んでラゲッジルームを広げて縦長で積みました。これもし、メガーヌだったら同じく後席畳んでギリギリ積めるかどうかだったろうし、ジムニーだったら完全に無理でしたね。C5があったからよかったものの、無ければ結局配達たのむしかない・・つまり翌日以降でないと手に入らなかった。ちょっとデカめの荷室を持つクルマは無くなると不便かもしれません。もしC5手放したら、もう1台・・軽でもスペース系のが欲しくなってしまうなぁ(汗。


カンケイないね 

20171012_01.jpgいるいる・・自分が注意されているのに、過ちを認めず、誤りもしないで、話を逸らそうとして、他人の悪口を言い始めるヤツ。そうやって他人を貶めることでしか自分の評価を相対的にしか上げることができない、可哀そうなヤツ。そんなヤツには関わらないで、自分は自分の絶対的価値を上げるために努力をすればいい・・突き抜ければ、何を言われてもソイツの下に行くことがないほどの大差ができているハズだから。

ジムニー 冬タイヤ考 

20171011_01.jpgここ一週間ほどは「暑の戻り」とでも言いましょうか、日中は夏のように暑い日が続いていますが、10月も三分の一を過ぎて、そろそろジムニー用のスタッドレスタイヤ購入を検討しなければならない時期になりました。これまでシトロエンC5に履かせてきたスタッドレスタイヤは3シーズン使ったので今年の冬は4シーズン目・・そろそろゴムも硬化が目立ってくる頃なので、今冬が最後かなと思っています。タイヤはまぁひと冬いけそうなのです。しかし他の不安要素が出てきていますので・・故障したところはその都度修理してきてはいるのですが、12年落ちのクルマですからいつどこがトラブルに見舞われるかわかりません。雪の中で立ち往生など、考えたくもありません。C5しか無いのであればそれも覚悟するのですが、せっかく4WDのジムニーを買ったワケですから、雪の日はジムニーで行きたい。しかし標準装着のH/Tタイヤでは心もとないと言うか危ない。スタッドレスタイヤを買いたいワケです。

タイヤ選びですが・・175/80R16というサイズはジムニー専用と言えるもので、ピレリ-やミシュランには用意されていません。そうなると国内メーカー製のものを選ばざるを得なくなります。他の輸入タイヤもあるかもしれませんが、値段のこともありますので手軽に手に入るものを希望します。で、調べてみたのですが、ブリヂストン、ダンロップ、トーヨーからはそれぞれ1種類ずつありました。ヨコハマからは2種類が用意されています。

その中で、ヨコハマのジオランダーi/T-Sというモデルがブロックパターンがクロカンっぽくゴツゴツしている感じで気に入りました。しかしこのタイヤは発売が2009年・・設計が少々古い。同じヨコハマからアイスガードSUVというモデルが出ていますが、こちらはずっと新しい2016年11月発売・・雪上・氷上性能は当然新しい方がいいのでしょうけど、デザインが乗用車っぽくおとなしいものになっています。ヨコハマ以外のメーカーのスタッドレスタイヤはすべて、デザインはおとなしめ。ジオランダーi/T-Sだけがクロカンぽいゴツゴツしたブロックパターンとショルダーのデザインになっています。見た目重視なら間違いなくコレなのですが・・性能(効き)重視なら他の設計がもっと新しいものがいい。

ホイールも要ります・・しかし今回はスタッドレスタイヤのみを購入して、標準装備のジムニーランドベンチャー専用アルミホイールからH/Tタイヤを取り外してスタッドレスタイヤを履かせたい。サマー(H/T)タイヤには春の履き換えまでに社外品のアルミホイールを選んでおこうかと思っています。

セイサクは明確に願います 

20171010_01.jpg第48回衆議院議員選挙が公示されていよいよ選挙戦が始まりましたが、地元選挙区の候補者の中には「暴走を止める」だの「我慢の限界を超えている」だのがまず先に立って、どんな政策を持っているのかという肝心なところが抜け落ちている人がいますね。他の候補者を、他の政党を蹴落とすことが公約であっていいはずはありませんね。当選した後に何をしたいのかを教えてくれないと投票することはできません。「個人演説会を聴いてくれれば」と言われるのかもしれませんが、やはり第一印象が大事なのであって、多くの有権者にとって最初の新聞記事がそれに当たるワケですよ。なのにあれでは・・

メガーヌ散歩 2017年10月9日 

20171009_01.jpg昨日洗車したメガーヌでちょっと走りに行ってきました。三連休の最終日ということもあってか、夕方は混んでいるところも多くて、スイスイ走れないことも多かったのですが・・それなりに気持ちよく走れるところも少しはありました。それにしてもメガーヌのパワー感・・ふだんジムニーとC5で通勤することが多いので、その感覚を身体が憶えている状態からメガーヌに乗り換えると、当たり前ですがとんでもなくパワフル。ジムニーもターボエンジンですが排気量とミッションのギア比が全然違うので、メガーヌのターボ過給が始まってからの伸び・・ワープ感がより強烈に感じられます。あまり調子に乗りすぎないようにしないと・・

洗車 2017年10月8日 

20171008_01.jpg夕方16時からジムニーとメガーヌの2台を洗車しました。9月にお金かけてコーティングしてもらったばかりなので、シャンプー洗車のみで済んで楽ですね。それもコーティング膜が汚れが沈着するのを防いでくれるので、雨に降られたぐらいならあまり目立たなくなりましたね。でも今朝はメガーヌのボンネットとルーフに白い斑点がポツポツと残っていたので、気になって洗車することにしたのでした。同じメニューでコーティングしてもらっているジムニーもついでなので洗車したのですが、こちらには白い斑点はありませんでした。やはりボディカラーによるのでしょうかね。もっともメガーヌも普通にシャンプー洗車だけで斑点は消えましたので心配ありませんでしたけど。トータル2時間・・1台あたり1時間で拭き上げまで完了できていますので、コーティング以前と比べれば時間短縮でもありますし、軽く洗っただけでピカピカに戻りますので精神衛生上もかなりよろしいかと。

信州旅行思案 2017年10月 

20171007_01.jpg今年もまた日本国内最大のフランス車の祭典フレンチブルーミーティング(FBM)に参加するワケです。で、毎年、後泊して「ついで」というには充実しすぎな旅を楽しんでいるのですが、今年は岐阜県恵那市あたりの城跡を巡ろうと考えて、宿の予約も済ませていました。しかし今日、NHKのブラタモリを見て、黒部ダム行きのトロリーバスが来(2018)年11月で無くなってしまうとの事実を知ってしまいました。後継の輸送手段は電気自動車(EV)になるとのことで、現在日本で唯一残っているトロリーバスは1年ほど後には消えてしまうとのこと。まだ黒部ダムには一度も行ったことがありませんし、トロリーバスには何とか乗っておきたい。トロリーバスが出る信州大町は遠いので思い切らないとナカナカ行けない・・あ、近々信州へ行くではありませんか!ということで、FBM後泊の計画を変更して黒部ダムへ行こうと思います。今から楽しみになってきました。

冷たい雨 2017年10月6日 

20171006_01.jpg昨日よりさらに冷え込み、日中の最高気温が17~18度と11月中旬並みとか。おまけに雨降りで、余計に寒々しく感じました。しかし室内ではなぜか昨日より暖かく、わりと過ごしやすい一日で・・車の乗り降りでいちいち冷たい雨に濡れるのがイヤでしたけど。これから冬になれば毎日のようにこんな鬱陶しい天気が続くのかと思うと、気が滅入ってしまいそうです。衣替え・・まだしていないので、この週末の三連休になんとか済ませて寒さに備えたいと思います。

肌寒さ 2017年10月5日 

20171005_01.jpg今朝は家の中でも20度を切る気温で、さすがに半袖のパジャマでは寒くて出かけるまではパーカーを羽織っていました。日中はそこそこ暖かくなってきたものの、日が当たらない事務所の中では肌寒いまま・・外の方が暖かかったのです。これだけ急激に冷え込むと身体がついてこない感じです。体調崩さないように気をつけなければ。

ジムニー セルスター AR-G40S 移植 

20171004_01.jpg慣らし運転中は必要性をまったく感じることがないほどの速度でしか走ることができず、代車や社用車など臨時用にと買ったGPSレシーバーでじゅうぶん事足りる感じのジムニーでした。しかし慣らし運転も終わり、一般道でそれなりに流れをリードできる速度で走ることも出だしました。また、高速道路では100km/hで5速4,350rpmとなり、80~90km/hでしか巡航できないため、オービスの存在を知らせてくれるだけのGPSレシーバーは無意味とわかりました。どちらかと言えば一般道で40km/h制限のところをうっかり気付かずオーバーしてしまう可能性のほうが怖い・・そこでジムニーを買ったことによって、特に遠出の出番が少なくなってしまうであろうシトロエンC5からレーダー探知機を移植することにしました。
【続きを読む】

12年4か月経過 

20171003_01.jpg誕生月でもあった9月が終わりました。中盤から急に涼しくなって、日中も冷房要らずになって過ごしやすいなと思っていたら台風がやってきたりして、なかなか目まぐるしい天候変化で体調管理に少し気をつかう月でした。天候不順なら出かけることは控えることが多かった自分が、積極的に出かけて行けたのは、やはり新しいクルマを手に入れたからでしょう。そんな9月の様子を振り返ります。
【続きを読む】

全身倦怠 2017年10月2日 

20171002_01.jpg昨日の河川清掃を頑張りすぎたらしい・・全身を強い倦怠感が支配し、頭がボーッとした状態、それが一日続きました。そうなることはわかっていたけれども、目の前のうっそうと茂る雑草と、町内の方々が頑張る姿が視界に入ると、自分もやらざるを得ない気持ちになってしまって・・いつものことなんですが(苦笑。

河川清掃 2017年10月1日 

20171001_01.jpg自治会の河川清掃で朝から昼前まで奉仕作業してきました。護岸や川底に生えた草を刈るのがメイン・・草というより木に近い太く大きな雑草を取り除くのも運搬するのも、思いのほか重めの作業でした。勝手がわからなかったので着ていく作業着を失敗・・終わった後には袖がドロドロに泥まみれになってしまって大変でした。そして長靴を履いて下りた川底から身長より少し高いところへ刈った草を持ち上げるので腕が筋肉痛・・屈んでの作業もあるので腰も痛い。刈った草の量と長さにちっとも釣り合わない土のう袋に入れるよう指示されたので悪戦苦闘しならがやっていたら、最終的には袋詰めは細かい草だけでいいことに変更され、大きな草はリヤカーや台車、一輪車で運搬することになりました・・現場をまったく見ずに袋詰めの手順が決められてしまったのでしょうね。詰めた袋は非常に重くて運搬にも苦労しましたし、無駄な作業で時間と体力が浪費されたことが残念でなりません。反省点は次回にしっかり活かしてほしいものです。とにかく疲れました。