FC2ブログ

メガーヌ フロントバンパー すり傷 

20171102_01.jpg20171102_02.jpg

先日、メガーヌに乗って立山黒部アルペンルートの扇沢駅へ行って、有料駐車場入口のゲートを通過するとき、左フロントタイヤが何かに乗り上げる感覚がありました。視界には目立った段差など無かったように思うのですが・・・ちょうど一年前の静岡で、スマホのカーナビに誘導されるまま細い田んぼ道に入ったがために段差を乗り上げて右フロントタイヤをサイドカットしてしまった苦い記憶が蘇ります。とりあえず駐車スペースまで移動して、すぐに下りて確認してみました。

タイヤは無事!擦った痕跡もありません。あぁよかった、とりあえずメガーヌで帰れる・・と安心した矢先!!!バンパーに白いスジ状の痕跡が。手で触ってみたところ、それはどうやら汚れや何かが付着したものではなく、明らかにキズの凹凸が感じられます。あぁ、やってしまった・・2か月前に奮発してコーティングしたばかりのボディにキズをつけてしまった(泪。少し憂鬱な気分になりながらも、一年前に新調したばかりのピレリP ZEROが無事だっただけで、これからの帰途についても不安は解消したということで、無理やり自分を納得させることにしました。

旅を終え帰宅した翌日、洗車したボディをあらためて確認・・バンパー下端には確かにキズがあります。しかし思ったよりキズは浅そう。細目と極細のコンパウンドで磨いてみたところ、だいぶ目立たなくなりました!応急処置はこれでヨシとしましょう。どうやらキズの大部分は強固なガラス系コーティングに入った模様で、その下の塗装面への被害はごくごくわずかな範囲と思われます。これ、ていねいに磨けばほぼ消せるのでは?今週・来週はちょっと予定があるのでじっくり作業している時間がないので、ていねいな磨きはまたあらためて。