FC2ブログ

月別アーカイブ

 2018年01月 

つらら86cm 

20180131_01.jpg今朝、雨戸を開けてみると、目の前にふだんは見ないものがありました。つらら・・大きなつらら。北向きの屋根には先週末に降り積もった雪が屋根にまだたくさん残っており、それが少し溶けてはしずくが冷え込みで凍ってしまったようです。しかしこんなに太く長いつららが家の軒先に生えているのを見たのはひさしぶり。下手をすると子供のころ以来・・いや、もしかしたら初めてのことかもしれません。メジャーで測ってみたところ、なんと86センチもありました!夜、帰ってきたときにはすでに落ちて粉々に砕けてしまっていましたけどね。

apeman C470 ドライブレコーダー 購入 

20180130_01.jpg20180130_02.jpg

ドライブレコーダーを初めて購入しました。少し前からよく取り上げられるようになった「あおり運転」のこともありますが・・昨(2017)年8月にジムニーを買って、そのわずか1か月あまり後、飛騨古川のとても見通しの良い田んぼの中の一本道を走行中、脇道から突然目の前にクルマが飛び出してきて、あわや衝突という事態に見舞われた経験があり、ドライブレコーダーの必要性を感じたのでした。こちらは法定速度内でしたし、非が相手側にあることは明らかだったのですが、もし衝突事故に至った場合は「やった・やってない」だのもめ事に発展することも想定されますから、証拠の確保ということが重要になってきます。買いたかったのは山々だったのですが、どれを選んで良いものやらわからなかった・・いろいろ調べた上でようやく購入できました。
【続きを読む】

ようやくの雪どけ 2018年1月29日 

20180129_01.jpgようやく道路の雪が溶けてきました。日のあたる、交通量がそこそこある道路はアスファルトがほぼ見える状態になりましたのでいつものペースで走っていると、日陰で交通量が少ない道路はまだまだ雪が残っていますから焦ることがよくあります。とくにブラインドコーナーの先に残雪があるとかなりビックリしますし、実際に少し滑ることあがります。ずっと積雪路ならペースも遅いままでかえって安全なんですけど、溶けてくるとペースが上がった状態で日陰の残雪箇所へ突っ込んでしまうことになり危険です。しばらくは注意が必要ですね。

ジムニー エンジンオイル交換&マイクロロン施工 

20180128_01.jpg20180128_02.jpg

ジムニーのエンジンに金属表面処理剤「マイクロロン」を投入しました。いわゆるエンジンオイル添加剤というものですが、これまで類似の製品を含めてその効果に疑念を抱いていましたし、また高価であることから使用をためらってきました。しかしここに来て、いくつかの使用体験を見聞きしたことで、一度使ってみようという気になったのでした。
【続きを読む】

ジムニー スノーアタック 2018年1月27日 

20180127_01.jpg土曜日で休日の今日は、昨夜から降った雪が積もり、絶好のスノーアタック日和。朝いちばんにかかりつけの医院へ行かなければならなかったのですが、診察を受け終わった後、10時頃から市内のいつもの道へ行ってきました。
【続きを読む】

アイスバーン通勤路 2018年1月26日 

20180126_01.jpg昨日は昼間、一時的に晴れ間ものぞいていたこともあって、日なたの舗装路の雪はいったん溶けかけたようなのですが、溶けきらなかった日陰の箇所や交通量が少なかった箇所は今朝、見事なアイスバーンと化していました。こうなってしまうと四駆のジムニーだろうが「少しはマシ」という程度でしかありません。スタッドレスタイヤでも滑ります・・そりゃサマータイヤよりはずいぶんマシですけどね。滑りやすい箇所はゆるやかにスピードを落とし、安全第一で出勤しました。

そして夕方からまた降り始めた雪は、近所のスーパーの駐車場にも「かさ増し」して積もっていましたので、昨日に引き続いて少しだけ「雪遊び」して帰ってきました。今日は4WDに切り替えて振り回してみたんですけど、雪上では「四駆ドリ」になるのですね。2WD(後輪駆動)だとその場で回ってしまう状況でも、4WDだとハンドル切っていても前進しつつ、そのままアクセルを踏み込むと徐々にテルスライドが発生して、同時に前輪も外側へふくらみ始める・・そこでハンドルを逆方向に素早く切るといわゆるドリフト状態になって前へ進むということがわかりました。4WDモードであればスライド自体がゆるやかに発生するため、その後も立て直しやすい・・後輪駆動だと即スピンしてしまいそうですから、その点では安心感がぜんぜん違ってきますね。何せ4WD車を所有するのは初めてのことですので、クルマの挙動をよく知っておきたいなと思い、いろいろ試してみているところです。

雪 2018年1月25日 

20180125_01.jpgインフルエンザ罹患による自宅待機が明けて今日から仕事復帰なのですが、ゆうべからチラチラ降ってきた雪が朝になって急に勢いを強め、7時半頃、少し早めの出発をしようかというときには20センチほどの積雪となっていました。5時半頃に確認したときはまだ薄っすら程度かなと思って気を抜いていたので焦ってしまいました。
【続きを読む】

ジムニー ドラレ考 2018年1月24日 

20180124_02.jpgジムニーにドライブレコーダーを取り付けようと思っています。前々から欲しいとは思いつつも、そう急ぐこともないし、取り付けるのは面倒だけれども、やるならDIYで納得いく配線処理をしたい。そんなこんなで先送りにしてきましたが、昨年は夏にジムニーで旅行中、危うく脇道から突っ込まれそうになりましたし、いよいよ重い腰を上げるべきかと。ネットで情報収集し始めたのですが、機種が多すぎて何を選べばいいのかよくわからず。価格もピンキリで、価格帯によって異なるスペックの内容もようやくわかってきました。

そんな中、いくつかの候補を上げていってみました。ジムニーはフロントウインドウが垂直に近いかたちで立っていて、かつ面積が狭いので、できるだけ小型のものがいい。そして後方用にもカメラが欲しいところですが、前後一体型になっているものはルームミラーの陰に取り付けると後方用カメラの意味が無くなってしまうから、別途もう1台をリアウインドウ用に用意しなければならないことがわかりました。そして完全に垂直のリアウインドウ・・本当に選択肢が限られてきます。さらにバックドアは横開き式なので配線がしづらい・・DIYでできないことはないでしょうけど、かなり面倒くさくなります。とりあえず、ジムニーのリア用は保留にして、まずはフロント用だけでも取り付けたい。ユピテルのスティック型のものが最良だと判断し、アマゾンで発注しようとしたら・・納期が1~2か月先という、ほぼ「未定」に近い状況・・困りました。

もちろんメガーヌにも取り付けたいのですが、こちらのフロント用はほぼ候補は決まっています。リア用はジムニーと同様、配線のメドがつけばすぐ進むでしょう・・ジムニーよりはやりやすいかな?

家籠り 2018年1月24日 

20180124_01.jpgインフルエンザ罹患による自宅待機、いよいよ最終の6日目です。休んでいる間、身体も脳もあまり働かせていない上、昼間に寝てしまったりすることもあってか夜なかなか眠くならず、深夜2時頃までテレビを見たりマンガを読んだりしていて、翌朝は8時9時まで起きないと・・そんな風に生活のリズムを狂わせてしまって、明日からの仕事復帰は大丈夫だろうか?と。まぁ年末年始やゴールデンウイークなどの大型連休でも同じことなんですけどね・・ということは、明日はちょっとツライってことですな(苦笑。

家籠り 2018年1月23日 

20180123_01.jpgインフルエンザ罹患による自宅待機5日目。いつも使っている歩数計を見てちょっとビックリしました。ほぼ家の中だけで過ごしていても2,000歩にはなっています。ちょっと買い物に出かけたりしただけで4,000歩以上にも。普段これをつけて仕事に行っているのですが、3,000歩程度にとどまることもしばしば・・どれだけ歩いていないのかがよくわかる結果となりました。もうちょっと運動しないと。冬になって寒くなってからは毎日のウォーキングも止めてしまっていますしね。

家籠り 2018年1月22日 

20180122_01.jpgインフルエンザ罹患による自宅待機4日目。朝からテレビでは雪、雪とうるさい・・のは東京のテレビ局。確かに関東にしては「大雪」みたいですから騒ぐのも無理はないかも。ある種の祭みたいなもんですかね?そう、これは「雪まつり」・・違うか。こちら滋賀県中部地域は夕方にようやく雪が降り始めたものの、大して積もることもなく、21時頃には完全に止んでしまいました。ジムニーで雪遊びができるかと期待したのですが・・次の雪に期待しましょう。

家籠り 2018年1月21日 

20180121_01.jpgインフルエンザ罹患による自宅待機3日目です。今日も特に何をするでもなく、マンガ単行本3冊を読み、録画番組数本を見て過ごしました。クルマいじりをしたくとも外は寒く、時おり小雨もパラつく天候では無理。そんな中、部屋から古いマップル・・倉敷・尾道'96というのを見つけました。尾道には二度ほど旅をしています(あと一度、通過に近い形での訪問もありますが)ので、おそらく初めて訪れる際に予習をするのに買ったものだと思います。1996年と言えば8月にVWゴルフ3を新車購入したのですが、このときはおそらくその直前までの愛車であったホンダ インテグラ(1993年式)で最後のロングツーリングをしたのだと思います。

来月(2018年2月)、尾道へは行きませんが倉敷へは行こうと思っていますが、それにはシトロエンC5を使おうかと・・今年8月に13年目の車検を迎えるC5を、もしかしたら整理してしまうことになるかもしれませんので、そうなれば最後のロングツーリングになるかもしれません。いや、まだ整理するかどうかはハッキリ決めていませんけどね。メガーヌはサマータイヤですし、ジムニーは長距離に不向き・・となると、スタッドレスタイヤを履いていて長距離が楽なC5を選択するというのは自然なことでしょうし。

それにしてもまぁ、20年以上も前のマップルなんて、あまり役に立たないでしょうけど、インフルエンザ自宅待機の暇にまかせて読んでみるのも一興かもしれません。

家籠り 2018年1月20日 

20180120_01.jpg昨日、インフルエンザA型に感染していることが判明しましたので、今日も基本的には部屋に籠りっきりです。平熱に戻っているのでやろうと思えばいろいろとできることがあるのですが・・たとえば部屋の片づけとか。しかしやる気の方が起こらず(苦笑、結局は溜まった録画を見たり、買うだけ買って読んでいないマンガ本を読んだり、寝たり(苦笑)して過ごしました。まだあと4日は自宅待機なのですが、運動もせず食事量は通常モードなので体重増加が心配です。

インフルエンザ罹患 2018年1月19日 

20180119_01.jpg今朝、と言うか未明の3時頃に目が覚めて、尋常ではないほどの悪寒に襲われました。奥歯がガタガタを音を立てるのを抑えられない寒さに耐えかねて、服を着込んで暖房を入れて布団に潜りこんでいました。しばらくは悪寒が治まらず、眠ることもできなかったのですが・・1時間ほど経つと、今度は身体が火照り始めました。暑くてたまらなくて体温計で熱を測ってみたら38.6度・・これまた普通ではなさそう。その後、朝まで結局眠ることはできず。しかし1時間おきに検温してみたところ、38.0度、37.5度と下がってきて、7時台には36度台の平熱にまで下がりました。ただ、顔が火照ったままで、関節痛(特に腰痛)が酷くて仕事できそうな感じではなかったので、勤め先には休むと連絡を入れました。

悪寒がしだしてから眠れなかったおかげで、かかりつけ医の診察ネット予約で一番を取れたので、9時の開始時刻に診察を受けにいきました。平日の朝早くだというのに医院には人がいっぱいで、問診と検温で順番が前後して30分ほど待たされてようやく診察を受けることができました。結果・・インフルエンザの可能性が高い、と。しかし今、検査しても反応が出るかどうかわからない、と・・発症してから6時間ぐらいでは、感染していても検査キットに反応しないのだそうな。症状が出たらなるべく早めに診察受けてハッキリさせたほうがいいと思っていたのですが、早ければいいというものではないようです。

いったん帰宅して、夕方18時にあらためて検査を受けに行きました。結果、やはりインフルエンザA型に感染していました。この段階でも検査キットの反応はごくごく薄いもの。しかし感染がハッキリするいちばん早い段階で判明して、抗ウイルス薬を処方してもらえたのはよかったと思います。24日(水)までは出勤停止と医師から言われました。土日が挟まったおかげで実質休むのは4営業日。大きな支障はないでしょう。

しかし気をつけなければならないことが・・それは発症から短い時間で高熱が治まってしまったこと。いや、身体的には楽でとてもありがたいのですが、「熱が下がったから仕事行こう」と思うのは自分だけではないはず。もしそれで行ってしまっていたら、インフルエンザウイルスを職場にまき散らしていたのではないでしょうか。予防接種を受けていれば罹患しても重症化しにくいと聴きました。それはこういうことだったのか、と・・5年前に人生初感染したときのことを振り返ってみると、高熱が二日は続いてたようで、その後微熱レベルで一日ぐらいは続いていた模様。この差が予防接種のおかげだとしたら、かなり価値あるものではないでしょうかね。

C5通勤 2018年1月18日 

20180118_01.jpg生温かい日でした。スカッと晴れていれば小春日和と言えるのですが、時おり小雨がパラついたりしてあまり気持ちの良くない「ぬるさ」でした。雨は大した量ではなかったのですが、今日もまたシトロエンC5での通勤を選びました。独特の「どんぶらこ」感に浸りながらの通勤はいいものなのですが、ジムニーから乗り換えるとその図体の大きさ、取り回しの悪さが気になって、スーパーの駐車場などではストレスが溜まりますね。C5ばかりで通勤していたときは気にならなかったのですが、人間、楽な方に慣れるのは早いもので困ってしまいます。

C5通勤 2018年1月17日 

20180117_01.jpg先週1週間と今週月曜火曜はジムニーで通勤していたのですが、今日は雨降りということもあってシトロエンC5で行きました。別にジムニーを雨の日に乗らないと決めているワケでもありませんが、閉じた傘を車内に収納するのがC5の方が楽なんですよね。ジムニーは車室内が狭い。いずれC5を手放す日が来るとは思うのですが、そうなると通勤のメインはジムニーになります。それしか無ければそれを使うようになるだけですので大きな問題ではありませんが、今あるとどうしても楽な方を使いたくなります。2月の三連休は少し遠出をしようと思っているのですが、冬タイヤ装着している2台のうちで長距離が楽な方・・つまりC5で行くことになりそうです。

雪多い地域の方には申し訳ありませんが 

20180116_01.jpgジムニーを買ったとは言ってもクロスカントリーやダート走行をするワケでもなく、「丘サーファー」ならぬ「カッコだけクロカン」で来ましたが、積雪路を走ることにはわりと抵抗が少ない・・滋賀県というところに長く暮らしていれば、雪上を走行した経験もあるので、スノーアタックはとっつきやすいのです。だから雪が降ると嬉々として積もるのを待つワケですが、平野部にはなかなか期待通りに積もってはくれません・・昨年の今頃は例外的なドカ雪に見舞われましたが。そこで雪が多いであろう山を目指すワケです。今冬、滋賀県のすぐ北どなりの福井県でも記録的な大雪に見舞われ、大変な思いをされている方々には申し訳ないのですが、ちょっと積もった雪の中を走るのは楽しいし、何よりクルマの限界を知ることができます。どれぐらい滑るのか?どれぐらいの深さの雪でスタックするのか?・・乗り始めてまだ日が浅いジムニーの能力を知ることはとても大事なことなのです。限界を知ってこそ、冒険にトライできるワケですから。冒険は無謀な行為とはまた違います。

MINITURE LIFE展 ~田中達也 見立ての世界~ 

20180115_01.jpgNHK連続テレビ小説「ひよっこ」のオープニングにも使われた、田中達也氏による身の回りにあるものを使ってつくられたニミチュア作品の展覧会がビバシティ彦根にて2018年1月3日から14日まで開催されていましたので、先週土曜日(1月13日)に見に行ってきました。以前から田中達也氏のインスタグラムをフォローしているファンですので、実物を見ることができるとあっては行かなければならないでしょう、ということで。数々の作品を見ることができて、それは感激はしたのですが・・ミニチュアゆえ細かすぎてその精密さを見るには写真・画像のほうが適しているかもしれないと思ってしまいました(苦笑。しかし「この素材をそう使うのか」ということについては、実物を見るとより感心はしますね。こういう展覧会を滋賀の片田舎でリーズナブルな料金で開催していただけることはうれしい限りです。今後もっともっとやっていただきたいです。



【散財メモ】
600円:入館料(MINITURE LIFE展 ~田中達也 見立ての世界~)
-100円:割引
2,376円:作品集(SMALL WONDERS Life Portrait in Miniature)
2,700円:作品集(MINIATURE LIFE)
2,376円:作品集(MINIATURE LIFE2)
計:7,952円

ジムニー スノーアタック 2018年1月14日 その2 

20180114_04.jpg午前中、自宅から30分ほどで入口に行ける近場の林道でスノーアタックを楽しみましたが、思い切って午後も別のところへ行ってきました。ちょっと足を伸ばして・・高速道路を1時間ほど走って北陸自動車道の木之本インターで下り、滋賀県内で最も雪深い旧余呉町あたりへ行くつもりでした。しかし木之本に着いてから地図を見て、もしかしたら国道303号(R303)方面の方が雪の多い林道がたくさんあるのではないか?と思い、目的地変更したのでした。
【続きを読む】

ジムニー スノーアタック 2018年1月14日 その1 

20180114_01.jpg昨夜、滋賀県中部地域にはひさしぶりに雪が降りました。しかし平野部では車の上に5センチほど積もっただけで、地面にはほとんど残らない状態でした。しかし山へ行けば話は別・・せっかくの新雪が残っているうちに走ってみたいと思いましたので、午前中から山へと行ってきました。
【続きを読む】

ジムニー スノーアタック 2018年1月13日 

20180113_03.jpgこの前の日曜日にスノーアタックしに行ってみた奥永源寺の君ヶ畑地区のさらに奥の林道。その先が行き止まりになっているだろうし、ひとりで深入りしてスタックして動けなくなったら助けを呼ぶこともできないし、ということで引き返してきたワケですが・・家に帰ってから地図で確かめてみると、なんとその林道は多賀へ抜けられるようになっていたのでした。まぁたとえ多賀まで通じているとしても、あの状況では先に進む勇気はありませんでしたが。しかし1週間経って、その反対側の入口がどんなところが興味が湧いてきたので、とりあえず行ってみることにしました。
【続きを読む】

日産 エクストレイル ハイブリッド 試乗 

20180113_01.jpg20180113_02.jpg

三菱 アウトランダーを試乗したら、何となく似たサイズのSUVである、日産 エクストレイルも試してみたいなと思いました。アウトランダーがPHEVでしたので、エクストレイルで比較するならハイブリッドでしょう、ということで。試乗させてくれるのはくれたのですが、本当に短いコースで全然足りませんでした。短い試乗の中で気になったことがいくつか・・
【続きを読む】

ホンダ シビック タイプR を見てきました 

20180112_01.jpg20180112_02.jpg

ホンダカーズのウェブサイトで試乗車検索をしていたのですがね、滋賀県内には残念ながら試乗車が無いのですよ・・シビック タイプR。いちばん近くで奈良県・・そこまで行くのは面倒くさい。でも展示車なら滋賀県内に1台だけありました・・クルマで30分ぐらいの場所に。で、見に行ってみたら・・あれ?ナンバー付いてるやん!!
【続きを読む】

三菱 アウトランダー PHEV 試乗 

20180111_01.jpg20180111_02.jpg

新春初売りフェアのDMをもらっていたので景品をもらいに三菱ディーラーへ行って、ついでにアウトランダーPHEVを試乗させてもらいました。このクルマ、基本的にはEVなんですね。ガソリンエンジンは積んでいますけど、たいていは発電に使われていてバッテリーを充電する役目に徹します。高速走行の際にエンジン出力が駆動へ直接まわされることがあるそうなのですが・・不思議な仕組みですね。
【続きを読む】

スズキ スイフト スポーツ 試乗 

20180110_01.jpg20180110_02.jpg

スズキディーラーでクロスビーとSX4 S-CROSSというふたつのクロスオーバー車の試乗をしましたが、別の店舗へ移動して今度はスイフト スポーツの試乗をしてみました。雑誌やネットなどの自動車メディアでとにかく絶賛されているクルマなので気にはなっていました。いったいどんなもんだろうか?と。
【続きを読む】

スズキ SX4 S-CROSS 試乗 

20180109_01.jpgスズキから発売された新型車クロスビーの試乗に行ったディーラーには、SX-4 S-CROSSの試乗車を置いていました。滋賀県には2台しか用意されていないのですが、そのうちの1台があるということで、クロスビーのついでに試乗をしてきました。似たようなサイズの似たような方向性のクルマかなと思っていたのですが・・
【続きを読む】

スズキ クロスビー 試乗 

20180108_01.jpg昨(2017)年12月25日に発売されたスズキの新型コンパクトカーがクロスビー・・外観は一見するとハスラーに似ていますが、クロスビーは軽自動車ではなく登録車(小型車)。そう聞くと、ジムニーとジムニーシエラの関係のように、軽自動車のボディにオーバーフェンダーを追加して「ハスラー・ワイド」化したものなのか?と思ってしまうワケですが、実際は違っていました。
【続きを読む】

ジムニー スノーアタック 2018年1月7日 

20180107_04.jpgジムニーに乗って奥永源寺の林道へ軽めのスノーアタックしに行ってきました。人が住む集落まで通じる道路はすべて除雪されており、積もってから4日ほど経っているため国道421号線はドライか雪解け水によるウェットのみ。雪を求めて国道から逸れ、さらに奥地を目指しました。
【続きを読む】

スズキ ソリオ バンディット ハイブリッドSV 試乗 

20180107_01.jpg昨(2017)年末にスーパーハイト軽ワゴンをいろいろと試乗してみて、メーカーごとにそれそれ違いがあるもんだなぁと感心したところですが、上の方のグレードになると車両価格だけでも200万円に届くものになり、それなら軽自動車でなくコンパクトカークラスも競合対象になりますよね?という話をディーラー営業マンからも言われました。それならばと、よく似たボディ形状のスズキ ソリオを試乗してみようなかと思ったワケです。
【続きを読む】

12年7か月経過 

20180106_01.jpg新年を迎えて休みもあって変則的な生活を送っていたので、前月の振り返りができていませんでした・・それだけ書くネタがあったからとも言えるワケですが。このままだと月末まで行ってしまいそうですので、さっさとやってしまおうと思います(笑。
【続きを読む】