FC2ブログ

ジムニー 6666km 

20180630_01.jpg20180630_02.jpg

6月も今日で終わり、ジムニーを買って11か月になろうとしていますが、走行距離が6,666kmになりました。5月下旬からメインの通勤車にするようになり、着々と走行距離を伸ばしています。今日は休みで買い物に出かけたのですが、ドラッグストアの駐車場でランドローバー ディスカバリーと並びました。なんとまあサイズが違うことでしょう。あちらも本格クロカン4WD車ですが、こちらだって負けてはいません。ただ、今日並んだ2台はどちらも、泥など付かずキレイなボディをして、その性能をフルに使っていなさそうな雰囲気が出ていましたけどね(苦笑。

局地的大雨 2018年6月29日 

20180629_01.jpg仕事を終えた帰りがけ、書店に立ち寄るため自宅とは反対方向に5kmぐらい走ったところでにわか雨に降られました。その降りようが非常に激しくて驚きました。風も吹いてまるで台風が来たかのよう。雨足が弱まることなく30分ほど経ち、自宅近くまで帰ってきたときの様子が冒頭の写真です。普通の乗用車用タイヤのハイト分・・水深10cmぐらいはあったのでしょうか。それこそ普通の乗用車の場合はスピードを上げると水しぶきが上がってハンドルを取られる感じになってしまうのですが、ジムニーの場合は床下高さの余裕もあって非常に安定して走れました。タイヤは純正装着のH/Tですが、それでも普通の乗用車用エコタイヤあたりと比べると排水性も高いようで、それも効いているようですね。もっとオフロード寄りのタイヤだとどうなのか試してみたいところです。

その後、自宅に帰ってニュースを見て、米原市で竜巻被害があったことを知りました。少々の冠水などものともしないジムニーですが、あんな竜巻で飛んでくる家屋の屋根に対しては無力・・できれば遭遇したくないものです。

まとわりつく湿気 2018年6月28日 

20180628_01.jpg今朝の蒸し暑さは今年いちばんだったのではないでしょうか。朝の日差しはそう強くなかったと思うのですが、それでも外に出ると湿度が高くて蒸し暑い。仕事に行っても仕事にならない。事務所は弱いながらも冷房入ってるんですけどね(苦笑。

冷房初稼働 2018 

20180627_01.jpg昨日に続いて真夏日でした。今日はさらに蒸し暑さも加わって、朝から28度ぐらいはある状態。ついに勤め先の事務所にも冷房を入れました。6月いっぱいはガマンできるかなと思っていたのですが、もう仕事にならないほど暑いので。家では一昨日から冷房を入れて床に就いています・・さすがに夜22時まわっても30度近い室温では眠ることができません。とりあえず眠らないと体力も回復できませんし、冷房でダルいよりも睡眠不足でダルいほうがキツいですから。

真夏日 2018年6月26日 

20180626_01.jpg昨日から最高気温30度を超える真夏日が続いています。6月も今週で終わり・・梅雨明けこそまだしていないものの、夏はすぐそこまで来ている感じです。クルマの中もそれはもう暑いのですが、ジムニーはキャビンが小さいので冷えるのが早い感じがします。今夏は毎日の通勤もジムニーメインでいこうと思っていますので、冷房の効きの早さは助かりますね。

月曜まで夜ふかし 

20180625_01.jpg昨夜はサッカーワールドカップ日本代表の試合があって、日本時間0時のキックオフからついつい試合終了まで見てしまいましたよ。2時前に寝ようと思い目を閉じましたが寝付けず・・1時間は眠れずにいました。明けて今日は仕事、週初めです。若干の睡眠不足を伴いながらも案外大丈夫でした。一昨日までは全身を強い倦怠感が襲っていましたが、ドラッグストアで買ってきた漢方薬が効いたのか、調子が回復してきているようです。

ジムニー カタログまだ 

20180624_01.jpg新型ジムニーが公式発表されて、近々発売されるとのこと。カタログはまだ届いていないことは承知の上で、スズキ車ディーラーへ行ってきました。発売前情報のリーフレットをもらいに・・これはおそらく発売されて本カタログが到着すれば、もう配られなくなってしまう可能性があるので今のうちにと。そしてついでに軽トラ キャリイのカタログももらってきました。話題のジャンボキャビン、スーパーキャリイが載るようになったので。バリエーションを見て思うこと・・もしキャリイを買うのなら、4WDモデルが欲しい。4WDモデルには5MT、3AT、5AGSという三つのトランスミッションのバリエーションがあるのですが、これは断然5MTにいきます。なぜなら、4WD-Lモードを備える副変速機が搭載されているもの、悪路に強いデフロック機構が搭載されているのも、この4WD/5MTの仕様のみだからです。それのスーパーキャリイがいいかなぁ。ジムニーがあるので現実的には買いませんけど、ジムニーには搭載されていないデフロックは魅力的です。新型ジムニーにも搭載されないようですけど。

全身倦怠 2018年6月23日 

20180623_01.jpg待ちに待った週末の休みですが、相変わらず身体がダルいまま。いや、むしろ昨日までよりもさらにダルさが増しているような気もします。朝はゆっくり寝ました。それでもダルさが増してしまって、調整を完全に失敗しました。生活のリズムは変えるべきではないと聞いて知ってはいましたが、どうしても起きることができなくて二度寝を・・

全身倦怠 2018年6月22日 

20180622_01.jpg今週はどうにも身体がダルくて仕方がありません。朝起きるのもひと苦労ですし、日中も時おり睡魔に襲われます。昼食後に昼寝をすると、アラームが鳴るまで意識が無くなる寝方をしてしまいますが、ダルさが解消することはありません。別に夜更かししているワケでもなく、食事も三度きちんと摂っています。激しい運動などしていません・・どちらかと言えば運動不足。しかしどうにもダルいまま・・

梅雨の空 2018年6月21日 

20180621_01.jpgジメジメと蒸し暑い日中はまさに梅雨本番といった感じです。雨が上がったのと、気温が27度あたりで留まってくれているので、まだ何とか空調ナシで凌げてはいますが、それも時間の問題でしょう。一度、冷房を入れてしまうと、もうそれナシでは生活できなくなってしまうことでしょう。嫌いな夏がやってきます。

強い雨 2018年6月20日 

20180620_01.jpg朝から結構な強さの雨が降って、クルマの乗り降りだけで着ている服もドア内張りもずぶ濡れに・・一時は前方視界も不足するほどでしたが、幸いにも渋滞していてトロトロしか進まなかったため危険は少なくて済みました。短時間にまとまった雨が降ると、いつも大きな水たまりができる場所を通ったのですが・・ジムニーでタウンスピードだと、何事もなく通過できてしまいますね。何でしょうか、あの安定感と安心感は。タイヤの幅は狭いから?外径が大きいから?排水性が高いパターンだから?何かわかりませんが、ハンドルを取られることもなく、上げたしぶきがフロアに響くこともありませんでした。スピードが遅かったということもあるでしょうが、床が高いから浴びるしぶきも少なかったんでしょうね。水たまりを通過した後も、2WD、後輪駆動でも何の問題もなく安定していました。頼りになるクルマです。

新型ジムニー 公式発表 

20170806_09.jpg大阪府北部地域を震度6弱の地震が襲った昨日、2018年6月18日(月)、ついに新型ジムニーがメーカーのスズキから公式に発表されました。いよいよ自分のJB23W-10型も旧型となる日が間近になりました。新型の情報はけっこう前からネット上にリークされていて、公式発表を見ても新鮮さや驚きというものは無いのですが(苦笑、詳細な情報を見るにつけ、新型はJB23Wの「ビッグマイナーチェンジ」なのではないか?と思ってもみたり。エンジンこそK6AからR06Aに変わりましたが、ラダーフレームシャシーも、駆動系もトランスミッションも、キャリーオーバーで大幅改良版に見えます。自動ブレーキなどの安全装備は加わりましたが、走破性の部分ではJB23Wとそう変わらないのではないか?と。だったらJB23Wのデザインが気に入っていて買った自分は、大正解だったと言えるのではないでしょうか。わざわざ新型に乗り換える必要は今のところ無さそうで。でも試乗車が出てきたら、もちろん乗りに行きますよ(笑。

地震 2018年6月18日 

20180618_01.jpg朝8時前、通勤途中のことでした。信号待ちのジムニーの車内で携帯電話の緊急地震速報が鳴り響きました。その数秒後にゆっさゆっさと揺れが・・ふだんあまり大きな地震も無く、地震慣れしていない滋賀県民にとってはちょっと緊張感が走りました。FMラジオから聴こえてきた情報では、震源地は大阪府北部で、滋賀県は震度4から5弱ぐらいだったようです。停車中のクルマの中だとタイヤやサスペンションが揺れを吸収してくれたからか、それほど強い揺れを感じることはありませんでしたが、大阪府内では震度6弱を記録した箇所もあったとのこと。その後、何事もなく勤め先に着いて、ネットニュースで情報を仕入れていると、徐々に状況が鮮明になってきて、大阪では結構大きな被害が出ていることを知りました。ライフラインの復旧に日にちがかかりそうな場所もあるようですし、今後また強い揺れに見舞われる可能性もあるとのこと。幸いにも被害を免れた私たちは、しっかりと日常生活を送って、しかるべきときには支援の手を差しのべなければなりませんね。

メガーヌ散歩 2018年6月17日 

20180617_01.jpg先週、メガーヌのエンジンにマイクロロン・ハイブリッドを施工して100km×2回の慣らし運転を終えましたが、今日は満を持してテスト走行してみました。すると何と言うことでしょう・・マイクロロンの効果が出ていることがすごくよくわかりました。アイドリングから2,000rpmあたりだと「エンジン、ストールした?」というくらいに静か・・音もそうですが、振動もものすごく減っています。走行4,000kmのジムニーでは違いが今ひとつよくわかりませんでしたが、新車から7年、3万2,000kmのメガーヌのエンジン内部には細かいキズが無数にできていたのでしょう。それがすべて埋められて滑らかに動いている感じがします。エンジンのノイズが減ると、クルマに高級感が出るような感じがして不思議です。足回りは硬いですが、乗り心地がよくなったような印象さえしますから。それでいてアクセル踏み込んでいけば吸気音・排気音はこれまでどおりに聴こえてきますから、スポーティさを損なうこともありませんし。いちばんの目的は、乗る機会が少ないゆえのドライスタートのダメージ回避だったワケですが、充分に効いているように思います。

センシャ 2018年6月16日 

20180616_01.jpg梅雨にもかかわらずよく晴れましたので、メガーヌとジムニー、思い切って2台を洗車しました。シャンプー洗車だけですので2台でも1時間半ぐらいで終えることができるかなと、夕方17時すぎから始めたのですが・・結局しっかり2時間以上かかってしまって19時半をすぎ、日も落ちてすっかり真っ暗になってしまいました。ボディコーティングしていますのでワックスがけはしなくてもいいのですが、スケールが付いてしまっているのが気になります。またお金かけてメンテナンスしなければなならないのでしょうか・・

ジムニー 5ZIGENマフラー装着 

20180615_01.jpg「JEFEA WEST 4WD&SUV カーニバル 2018」会場にてイベント特価で購入(衝動買い)したマフラーをジムニーに取り付けたのですが、記事にするのを忘れてしまっていました(苦笑。購入したのは2018年5月20日(日曜日)のこと。翌日(月曜日)に発送されて、さらにその翌日(火曜日)には自宅に届きました。近所のいつもお世話になっているタイヤショップさんにお願いして、24日(木曜日)に取り付けしてもらいました。
【続きを読む】

ジムニー毎日 2018年6月14日 

20180614_01.jpg5月下旬のクルマイベント「フレンチトーストピクニック(FTP)2018」にシトロエンC5で参加するのは最後のことになるかなと思って乗っていったら、何だか「お役目」が終わってしまったような気がして・・それまでメイン通勤車、または「雨車」という扱いだったC5をほとんど使わなくなってしまいました。社用車で直帰することが決まっていた日はひと晩、自分のクルマを置いておかなければならなかったので、その日だけはC5で通勤しましたが、それ以外はずっとジムニー通勤。8月の車検でC5を手放すことになったら、通勤のメインは間違いなくジムニーになるでしょうけど、問題ないでしょう。

生誕150周年 横山大観展 

20180613_01.jpg2018年6月9日(日)、細見美術館へ「江戸のなぞなぞ 判じ絵」展を見に行きたかったので岡崎公園へ行ったワケですが、すぐ近くの京都国立近代美術館では「生誕150周年 横山大観展」を、こちらもまた前日の8日から開催していましたので、ついでに見に行きました。横山大観についてはほとんど知識がないのですが、話題の美術展ということですし、せっかく近くに来ていて時間もあるワケですから、勉強しておこうかということで。いろんなタッチの絵がありましたけど、自分はこの看板にも使われた紅葉が好きですねぇ。今回初公開の作品もあったとかで、貴重な機会であったにもかかわらず、勉強不足で何もわからず(苦笑。まぁ、絵は見て自分が気に入ったものをおぼえたらいいかなと。

蛇足庵コレクション 江戸のなぞなぞ 判じ絵展 

20180612_01.jpg2018年6月9日(土)、メガーヌを引き取りに京都へ行ったついでに、と言うか、行く前に岡崎公園へ寄り道して、細見美術館で開催されている「蛇足庵コレクション 江戸のなぞなぞ -判じ絵-」展を見に行ってきました。先週、大阪市立美術館で「江戸の戯画」展を見ておもしろかったので、勢いづいて江戸の絵を見たいと思い、前日の6月8日から開始されたばかりのこの展覧会を見に行きました。おもしろいのはおもしろかったのですが・・「判じ絵」というのは、考えながら見て解いていかないといけないワケで、非常に時間がかかってしまいました。時間がかかるということは、立ち続けていることになるので足腰が痛くなってしまいました。

メガーヌ マイクロロン施工 

20180611_01.jpgメガーヌ車検整備の中でエンジンオイルとオイルエレメントの交換がありましたので、満を持してマイクロロンを投入しました。今年(2018年)1月、ジムニー総走行距離4,000km時のエンジンオイル交換の直後に使った「マイクロロン ハイブリッド」を今回も使用しました。メガーヌはハイブリッド車ではありませんが、このマイクロロン ハイブリッドは投入後、定着までの時間が短くて済むという特性がありますので、こちらを選びました。
【続きを読む】

ガチャコンまつり2018 

20180610_01.jpg近江鉄道ミュージアムで開催されたガチャコンまつり2018へ行ってきました。近江鉄道ミュージアムは年に数回だけオープンされて確か入館料を取られていたと記憶していますが、このガチャコンまつりという毎年1回(?)開催されるイベントの日は入場無料です。とくに今年は近江鉄道開業120周年・・イベントもいつもより力が入っていて、今回は斉藤雪乃さんのトークショーがおこなわれるということをつい最近知ったので、せっかくだから行ってみようと思ったのでした。
【続きを読む】

メガーヌ車検 2018 

20180609_01.jpg早いものでメガーヌR.S.が7年目(3回目)の車検を迎えました。この年数を経過すると、そろそろ交換部品も増えてきて車検整備にお金がかかるもので、1週間前に預けてきてから内心ヒヤヒヤしていましたが、予想に反して基本的なメニューだけで済んだようです。
【続きを読む】

残高が・・ 

20180608_01.jpg通帳記入してはじめて気付いたのですが、メインで使っている預金口座の残高が思いのほか少なくなっていました。いや別に不正使用されたとかそういうことではないのですが。このあいだ自動車税と軽自動車税9万円あまりを支払い、5月のゴールデンウイークに東京旅行をして使ったクレジットカードの請求が一気に来て、怒涛の引き落としで危うく残高不足になるところでした。これからメガーヌの車検費用がまだあるのですが・・

丹波行き 2018年6月7日 

20180607_01.jpg仕事で兵庫県丹波地方へ行ってきました。4月に行ったときは一泊して二日にわたっての業務でしたが、今回は日帰り。片道2時間半の運転を同じ日に往復するのはやはり疲れます。できれば一泊させてほしい・・そのほうが仕事はかどるし、翌日の疲れ残りも少なくて済むから。

しらさぎ初乗車 

20180606_01.jpg先日、金沢21世紀美術館へ行くときに、宿泊先の小松から電車で移動したのですが・・支度をして小松駅に着いたと同時に金沢行きの普通電車が出てしまいました。時刻表を見ると40分以上あとにならないと次の普通電車が無い。小松で40分も待つのは時間がもったいなかったので、思い切って次に出る特急列車に乗ることにしました。小松から金沢まで普通電車だと40分ぐらいかかる。結構離れているんですね・・滋賀県で言うと近江八幡から京都ぐらいまでの時間。それが特急ならノンストップで半分の20分で着くと。運賃は500円ですが指定席特急券が1,270円追加で必要になりますけどね。路線は直線が多く、普通車でもゆったりとした座席で乗り心地は快適そのもの。もっと長く乗っていきたい気分になりました(苦笑。これが自分にとって特急しらさぎ初乗車でした。そしてこの区間の北陸本線に乗るのもはじめて。いずれ新幹線が開通すると、ここは第三セクター化されてしまうんですねぇ。

福井城へ行ってきました 

20180605_01.jpg2018年5月27日(日)、福井県あわら市の金津創作の森で開催されたクルマイベント「フレンチトーストピクニック(FTP)2018」の帰りがけ、福井市に立ち寄って福井城跡を散策してきました。
【続きを読む】

江口寿史 イラストレーション展 彼女 

20180604_01.jpg2018年5月26日(土)、翌日のクルマイベント「フレンチトーストピクニック(FTP)2018」参加のために石川県小松市で前泊するにあたって、金沢21世紀美術館で開催されていた「江口寿史 イラストレーション展 彼女」を見に行ってきました。会期は翌日の27日(日)まで、最終日は16時までの展示ということで、おそらく最終入場は30分前の15時半まで・・FTPでお仲間のみなさんと解散してからでは到底間に合わないと思いましたので、前泊で来るときには珍しく、前日のお昼ちょうど頃に小松入りしました。
【続きを読む】

ボストン美術館 浮世絵名品展 鈴木春信 

20180603_02.jpgあべのハルカス美術館にて開催中の「ボストン美術館 浮世絵名品展 鈴木春信」を見に行ってきました。もともと大阪市立美術館で「江戸の戯画」展を見ることを少し前に決めていて、昨日、近鉄電車に乗ったときにこちらの鈴木春信展の存在を知りました。大阪市立美術館もあべのハルカス美術館も、行くなら天王寺駅下車・・だったらまとめて行けばいいじゃないか、ということで朝から美術館のハシゴをしたのでした。

江戸の戯画展とは違って笑いの要素は無いのですが、木版多色刷りの錦絵誕生に決定的な役割を果たした鈴木春信を中心とした作品展ということで、とても見ごたえのあるものでした。最近は洋画よりも日本画の方が好きになってきたようです。



【散財メモ】
1,300円:観覧料(ボストン美術館 浮世絵名品展 鈴木春信)
-100円:大阪市立美術館相互利用割引
2,500円:図録(ボストン美術館 浮世絵名品展 鈴木春信)

江戸の戯画展 

20180603_01.jpg天王寺公園にある大阪市立美術館で特別展「江戸の戯画」と言うのが開催されているということで、行ってきました。戯画とは字のごとく「戯れに描かれた絵」ということで、ビギナーが見ても笑えて楽しいものが多いんじゃないでしょうか。自分はとても好きなジャンルです。今回の特別展は江戸時代の鳥羽絵を中心に展示ということですが、葛飾北斎や河鍋暁斎など有名どころの作品もたくさん展示されていました。そういうジャンルのものを専門に描いていた画家はさておき、もしかしてこれは本当にお遊びで描いた落書きみたいなものなんじゃないのか?と思える作品もありました。ジョークのつもりで描いたものが後世、美術館で観覧料を取って晒されるのが本意でないとするなら・・そんな想像をめぐらせながら見るのもまた楽しいものです。



【散財メモ】
1,400円:観覧料(特別展 江戸の戯画)
2,300円:図録(特別展 江戸の戯画)
計:3,700円

ルノー トゥインゴ GT 6EDC 試乗 

20180602_03.jpgメガーヌR.S.を車検に出しにルノーディーラーさんへ行ったついでに、トゥインゴGTを試乗させてもらいました。本当は5MT仕様に乗ってみたかったのですが、試乗車が用意されていたのはEDCと言われるルノーのデュアルクラッチ・トランスミッション。

【続きを読む】