FC2ブログ

ホンダ ステップワゴン SPADA ハイブリッド 試乗 

20181130_01.jpg20181130_02.jpg

ミニバン試乗シリーズ第二弾はホンダ ステップワゴンのハイブリッドモデルです。ステップワゴンには標準顔とカスタム仕様のSPADAとがありますが、両方から選べるのは1.5Lターボエンジン車のみ。ハイブリッド車は自動的にSPADAになってしまい選択の余地はありません。あまり好かないのですが仕方ありませんね。予備知識ほぼ無しで試乗に臨みました。
【続きを読む】

お葬式 2018年11月29日 

20181129_01.jpg同じ市内に住む伯母が昨日亡くなり、今日は休みを取って葬儀に参列しました。前から病院に入院していて具合がよくないとは聴いていたのですが、ついにという感じでした。参列者は親族のみの家族葬。自分の父は末っ子なのですが、その父がもう老いてきたということは、年上の伯父伯母が亡くなっていくのは必然なのですが、自分が子どもの頃の印象が強い伯父伯母たちがすっかり老いてしまったのを見るにつけ、長い年月が過ぎて行ったのだなぁと。

調整役 2018年11月28日 

20181128_01.jpgただ指示されたことをこなすだけでは、もはや立ち行かなくなってしまって、仕方なしに得手ではない調整役を受けざるを得なくなってしまった。そういうことをしなくてもいいように、技術者に専念するようにと命じられて3年前に異動させられたはず。だから調整するのは上の役目のはず。しかし上の仕事がアップアップになってしまって回り切れなくなってしまい、結局は3年前までのような調整する仕事が回ってきた。何か約束が違うような気もするが・・まぁ別にいいけど。その分、報酬上げてくれれば。上がらんだろうけど。

日産 セレナ e-POWER 試乗  

20181127_01.jpg20181127_02.jpg

マイカーにミニバンを加える予定はまったく無いのですが、勤め先のクルマの入れ替え候補として日産セレナも挙げているので、試乗してみました。今使っているのがトヨタ エスティマなので、サイズダウンが気になるところ・・そのへんもチェックしてみたかったので。
【続きを読む】

三連休明け 2018年11月26日 

20181126_01.jpg風邪をひいてしまった三連休・・寝込むところまで悪化しなかったのが幸いでしたが。そして週明け、先週末が大阪へ出かけて直帰したものですから、まずはメールが山ほど溜まっていたのでその整理から。次に先週ヤマ場を迎えていた仕事の最終整理のための打ち合わせ、それから大阪での打ち合わせで決めたことを前へ進めるための根回しのメール作成と送信。ここまででお昼になってしまいました。昼休み明けに来客・商談1件、これが約2時間。それからまたメール作成・送信、16時から始まった会議が17時半に終わって定時。もうちょっと余裕をもって質の高い仕事をしたいものです。明日はそうなるように。

奇跡的回復 2018年11月25日 

20181125_01.jpg疲れと緊張の緩みから来たと思われる風邪の初期症状・・激しいノドの痛みに襲われ、今後の悪化を心配していましたが、奇跡的に回復しました。今朝はまだ倦怠感があって寝起きが悪かったのですが、ノドの痛みはすっかり無くなり、セキも出ない。頭痛がするワケでもないし、体温も平熱。昼頃には体調もよくなってきたので、外したジムニーのサマータイヤを洗って片付けましたよ。ノドがあれだけ痛くなったにも関わらず、風邪の症状が悪化せずに済んだのは初めての経験です。三連休で充分に休養できたというのが大きいかもしれません。ともあれ、よかったヨカッタ。

ノドに異変 2018年11月24日 

20181124_01.jpg昨日の午後、昼寝をして起きたときのことでした。ノドが痛い・・これはもしかして風邪?風邪の初期症状で過去に何度も経験したものに間違いない。今週までシゴトがひとつのヤマ場を迎えて、それをどうにか乗り越えて、緊張が緩んで、風邪をひいてしまったということは充分にあり得る。2週間後には検定試験を受けなければならないけれど、それに影響を及ぼすことはないだろうから、それは良かったかな。風邪をひくにはいいタイミングだったかもしれない。しかしノドの痛みは昨夜から今朝にかけて、さらに酷くなってしまいました。ツバを飲み込むのもツライ。夜になった今、ようやく痛みは和らいできたような感じだけれども、これまでの経験だと次はセキがひどくなって、関節が痛くなって・・それを考えると頭が痛い。1週間ぐらいは尾を引くかな。

ジムニー スタッドレスタイヤ装着 2018冬 

20181123_01.jpgまだまだ冬本番には遠いですが、早々とジムニーにスタッドレスタイヤを履かせました。12月8日には北陸石川県の山へ行きますので、その準備としてはそれほど早くはありませんかね。3月半ばにサマータイヤへ交換してから8か月、ひさしぶりに純正アルミホイールを履かせたジムニーの姿もまたいいものです。これでまた4か月ほど、雪山を走ったりできるんでしょうかね。ヘリカルLSDも装着したことですし、積雪が楽しみです。

大阪で会議 2018年11月22日 

20181122_01.jpg午後に大阪で会議でした。昼すぎに地元滋賀を出発して問題なく大阪に着いたのですが、後で聴いた話ではちょうどその直後にJRで人身事故があったらしく、しばらく運転見合わせになっていたのだそう。会議出席者から「今日はどうやって来られたのですか?」と聞かれて「電車で」と答えたら「よく来られましたね、今日はもう来られないかと思いました」と。なるほど、18時に大阪を出発して帰途に就くときもダイヤは乱れていました。滋賀に戻ってきて近江鉄道に乗り換えるときはギリギリのタイミングでしたし。

人望な 

20181121_01.jpgひとりで何もかも抱え込んで、それをこなして「デキるヤツ」と思っているかもしれないけれど、抱え込んでしまった時点で人望が無いだけだからね。誰も助けようともしないし、変に高い自尊心が助けてくれとも言えなくて、結果自分でやらざるを得ないという。

糞害に憤慨 

20181120_01.jpg先週土曜日、メガーヌが帰ってきてその翌朝、ドアミラー下に鳥のフンが大量に。すかさず拭き取りましたが、数時間後にはまたフンだらけに。それは毎日続きました。黒と鮮やかな茶色の野鳥・・ツバメぐらいのサイズですが、名前は知りません。チーチーと鳴く鳥で、フン害さえなければ珍しい鳥が来たと言って喜ぶところです。しかし大量のフンを愛車に浴びせかけられては黙っていられません。追い払ったり、駐車場所を移動させたりしましたが、相変わらず気がつくとフンだらけに。どうやら同じ一羽が通ってきて、メガーヌのドアミラーの前でエサを食っているようです。食べ残した米粒みたいなものが落ちていますから。写真は右側のドアミラーですが、これ左側も同じ状況ですからね。しかも一日だけでこれ。怒りを覚えます。ウチには他にも何台かクルマがあるのに、近所にはたくさんのクルマがあるのに、なぜかメガーヌにだけ悪さをするのです。見た目にも汚いし、放置すれば酸が塗装面を侵食しますし、鳥のフンだけに乾燥して飛散したりしたら鳥インフルエンザとかそういう心配もありますしね。何とか近寄らせない方法は無いものですかね。

丹波行き 2018年11月19日 

20181119_01.jpg朝9時に丹波入りしなければならないということで、逆算すると6時半に勤め先を出発しなければならない。社用車に乗り換えるため自宅を出発するのは6時・・そんな鬼のようなスケジュールの仕事でした。朝早く出ないといけないと思うと昨夜は寝つきが悪く、2時間ほどウトウトしたかと思ったら、目が覚めてその後はほとんど眠れず。そんな状態のまま2時間半、運転して、一日中、会議室で対応。17時から来客を篠山口駅まで送り届けてから滋賀まで2時間運転。非常に疲れました。

コツコツ学習 2018年11月18日 

20181118_01.jpg今年(2018年)7月にも受験しましたが、次の検定試験が12月9日ということで、そろそろお尻に火が付いてきています。しかも前回より難しい内容ということに加えて、仕事がひとつの山場を迎えていて、充分に準備できるかどうか不安でしかありません。しかし四件日は決まっていて、受験料もすでに払い込んでしまっていますから、もうやるしかありません。今日は一日ほとんど家にいましたが、勉強したり寝たり・・このままで大丈夫なのか?

メガーヌを迎えに 2018年11月17日 

20181117_01.jpg地元滋賀のルノーディーラーへ預けておいたメガーヌの整備が上がったということで、受け取りに行ってきました。今回預けたのは2週間、急に預けることになったので代車なし、電車で帰ってきていました。なので受け取りに行くにも電車で行かなければなりません。さて写真はJRの駅にたまたま入線していた団体列車。このカラーリングは湖西線で普通列車として運用されていることが多いのですがね。珍しい機会だったのかもしれません。

シゴトがヤマ場 2018年11月16日 

20181116_01.jpg仕事がひとつの山場を迎えており、緊張感と疲労によるストレスがピークに達しそうです。もちろん準備は万端に整えて臨んだつもりでした。しかし、その完璧さゆえに「これ、あなたがいなくなったらどうなるのですか?」と危険視される始末。なるほどそれはごもっとも。そしてそれは自分も気づいていて、以前から後継者育成のための体制を整えてほしいと希望を出していたことでした。その希望はまだ聞き入れられてはいないのですが、先方の話をこちらの上も一緒に聞いていたはずですから、今後それが実現することに期待するとしますか。

ボジョレー・ヌーヴォー 2018 

20181115_01.jpgボジョレー・ヌーヴォー解禁日。2018年はいつもの西友ではなくてマックスバリュ(イオンの食品スーパー)で1,200円ほどのを1本買いました。さらに地元のリカーショップでスパークリングを1本。どちらも「やや甘口」なのは、母の好みゆえです。母の誕生日が11月初旬だったのですが、今年はプレゼントしてなかったので、ちょっと遅れてボジョレー・ヌーヴォーを解禁日に。高いものではありませんが、喜んでくれたのでよかったです。

疲れが抜けん 2018年11月14日 

20181114_01.jpg昨日の丹波行きの疲れがまだ抜けないまま、朝を迎えました。昨夜は脳が少し興奮状態にあったのか、寝つきが少し悪かったようです。仕事でなかなか納得してくれない相手に力説したのがその原因ですかね。よく眠れないまま目覚めたので、頭がボーッとして、全身がダルい感じ。しかし今日もやらなければならない仕事があるので出勤。いっそのこと、起き上がれないほど疲れていたら休めたんですけどね(苦笑。

丹波行き 2018年11月13日 

20181113_01.jpg二週間ぶりの丹波行きです。前回はひとりきりで、カローラフィールダーハイブリッドで。今回はエスティマ(ガソリン2.4L)で5人乗っての移動でしたが、こちらの方がよく走る感じでした。排気量の大きさとパワーの大きさは絶大なんですね。そしてクルーズコントロールも付いていますしね。帰りはタイヤ・ホイール4本も積みこんだにもかかわらず、本当によく走りました。それに比べるとカローラはトロい。また来週も丹波へ行くのですが、今度は2人・・どのクルマになるのかなぁ。

ヨンクノクルマ 

20181112_01.jpgジムニー乗るようになってから四駆のクルマが気になって仕方がありません。写真は先日、高速道路で見かけた自衛隊の車両なのですが、これがカッコよく見える・・どうやらこれは三菱パジェロがベースになっているようなのですが、原型は留めていません。実際に乗れば快適性は二の次で辛いのでしょうけど、無駄を削ぎ落とした機能美に惹かれます。

1111の日 2018 ジムニー散歩 

20181111_01.jpg11月11日、2018年の1111の日は日曜日。一昨日、LSD取り付けが終わったジムニーでその効果を確かめに出かけました。まずはアスファルト舗装された広場でハンドルを目いっぱい切ってアクセルオン・・最初はこれまでのオープンデフと変わらない感じで定常円旋回を始めますが、ちょっと乱暴にアクセルペダルを踏み込むと後輪が少しホイールスピンを始めました。そこからさらに踏み込むと、内輪に駆動力が掛かって、もともと外側に傾いていた車体がさらに傾いて、このままでは横転するのではないかと驚いてアクセルペダルの踏み込みを緩めてしまいました。

その後、いつもの山道へ行ってみました。アスファルト舗装された林道の、急勾配のヘアピンカーブでアクセルオンしてみたところ、オープンデフのときはエンジンがうなるばかりでさしたる変化はなかったのですが、LSDが効いて少しホイールスピンしながらもグングン登っていきます。明らかに駆動力が増しています。舗装路でも違いがハッキリとわかりましたから、ウェット路面や積雪路での挙動がどうなるのか、早く確かめてみたいものです。

予防接種 2018年11月10日 

20181110_01.jpgインフルエンザの予防接種を受けてきました。昨冬も予防接種を受けていたにもかかわらず、年明け早々にインフルエンザA型に感染(人生二度目)してしまったワケですが、それでも高熱が出たのは最初だけで、重症化を防げたのは予防接種のおかげかなと。かかってしまうときはもう防げないとわかってはいても、それでもまるで無防備ではいられない感じになってしまいました。1シーズン4,000円という少しばかりの出費で、絶大な安心感を得ることができるワケですから。

ジムニー LSD装着 

20181109_01.jpg20181109_02.jpg

ジムニーにLSDを入れました。純正オプションのヘリカルLSDです。純正オプションのLSDと言えば大抵はメーカーオプションで、新車注文時に工場で組み込まれる、後付けなどできないものだとばかり思っていました。しかしジムニーJB23WのLSDは何とディーラーオプションです。オーディオなんかと同じようにディーラーの整備工場で取り付け可能・・つまり後付けも可能なんですね。自分のジムニーは「届出済未使用車」で購入したので当然、新車注文時のメーカーオプションを選択することはできませんでしたが、こうして購入1年後にディーラーオプションでLSDを装着できるとは思いもよりませんでした。
【続きを読む】

滋賀30A 

20181108_01.jpg滋賀ナンバーもついに「滋賀30A」とアルファベットが入る番号が出てきたのか。しかし何かちょっと違和感あるな。見慣れたらどうということはなくなるのだろうけれども。

割り切りドアトリム 

20181107_01.jpg20181107_02.jpg代車アルトターボRSの後席ドアの特徴的なキックアップしたラインの裏側が、実はこんな割り切った内張りになっているというね。まぁ使用に支障は無いワケですが、すごい切り方ですね。これがまたコスト削減と軽量化に効いているのでしょうね。

テレビもねぇ ラジオもねぇ 

20181106_01.jpgジムニーの代車で借りているアルトターボRS、走行距離わずか78kmのド新車で、軽量ボディにパワフルエンジンでよく走って、それはいいのですが、オーディオレス仕様のまま・・通勤の行き帰りの日課となっているFMラジオも聴けないありさま。これはちょっとスパルタンすぎやしませんか。

代車はアルト・ターボRS 

20181105_01.jpg20181105_02.jpg

ジムニーをスズキディーラーへ預けたら、代車にスズキ アルト ターボRSが出てきました。しかも走行距離78kmの下したて、ド新車が。こんなのを代車に使うなんてもったいないと思うのですがね。そう言えばターボRS、近々生産終了するとのウワサ。アルトワークスにAGSが用意されてしまった以上、その立ち位置が微妙なものになってしまいましたから、逆にここまで続いたことの方が奇跡的かもしれません。もちろんターボRSもワークスも試乗しました。ワークスの方はMTもAGSも乗りました。で、久しぶりにターボRSに乗ってみて・・悪くない。もしかしてデビューからしばらく経って、改良されたのかな?AMT独特のングッというつんのめり感は相変わらずありますが、パドルシフトでの変速が以前試乗したときよりも素早くなったような・・いや、もしかしたら今のワークスAGSに乗ってみたら、もっと素早いのかもしれませんけど。
【続きを読む】

篠山城へ行ってきました 

20181104_01.jpg篠山城がある兵庫県篠山市は、旧国名で言うと丹波国・・現在の京都府から兵庫県にまたがる国にあります。篠山のことを丹波篠山と呼ぶこともありますしね。丹波と言えば明智光秀が治めた印象が強いのですが、篠山城が築城されたのは時代が下って江戸時代に入ってから。関ヶ原の戦いを制し征夷大将軍となった徳川家康が、大阪の豊臣氏と西国大名ににらみを効かせるために命じて築城させたもの。成り立ちとしては政庁と言うよりも実践的な構えなのだろうなという想像ができます。
【続きを読む】

ハイシャ 2018年11月3日 

20181103_01.jpg半年毎のメンテナンスの2回目、今日は下半分の掃除と、全体の研磨でした。完璧な状態ではないのですが、小さな虫歯の疑いがある箇所については痛みも無く、進行もしていないようなので、このまま様子見です。もしこれを治療するとなると、銀歯のかぶせを取り外しての「大工事」になってしまいます。その場合は神経を抜くことになって今後、根っこが悪化しやすくなるリスクを抱えることになってしまいます。痛くて我慢できないのであれば治療するしかないワケですが、わざわざリスクを抱えてまですることでなはいので現状維持でいいでしょうとの判断。そのためには、こまめな歯磨きと半年毎の定期検診を欠かさないようにしなければなりません。

絡み合う思惑 

20181102_01.jpg日ごろ「いけ好かないヤツ」と思いつつも、目的を成就させるためにはそいつのチカラを使わなければならないという場合、何らかの妥協と言うものが必要になってくるワケです。自分のことをいけ好かないと思われている相手からそういう歩み寄りみたいなものをされると、ある種の気持ち悪さを感じるワケです。と言うことは、自分がいけ好かないと思っている相手にそれをするとき、相手から気持ち悪がられているのだろうなと想像するのですが・・まぁそれが人の世というものでしょうか。

13年5か月経過 

20181101_01.jpg10月が終わりました。10月は後半に入って急に冷え込むようになりました。前半はまだ少し暑い日もあったのですがね。まさに季節の変わり目。だからこそ、レジャーに最適な時期でもあり、クルマイベントも数多く開催されるワケです。では10月の様子を振り返ってみます。

【続きを読む】