FC2ブログ

大晦日 2018 

20181231_01.jpg2018年の終わりを迎えました。昨日、一昨日とスノーアタックに山へ行きましたが、今日は朝から体調が今ひとつで寝たり起きたりしているうちに夕方。ちょっと買い物に出ましたが、もう無理せず山へは行きませんでした。夜はひさしぶりに紅白歌合戦をほぼ通しで見ましたので「笑ってはいけない」は録画して後で見ることにします。散らかりっぱなしの部屋の掃除もできていなくて、大晦日感はまるでありません。そんな感じですが、みなさんよいお年を。

ジムニー スノーアタック 2018年12月30日 

20181230_01.jpg20181230_02.jpg

昨日に引き続いて同じ山へスノーアタックしに行ってみました。自宅近辺も麓も雪がチラついていたものの積もる気配は無かったので期待せずに山を登っていきました。しかし、さすがは山・・昨日に続いて除雪作業の重機が入っていて、車1台分の幅しか通れない道こそ雪は薄っすら程度でしたが、その除雪によって路肩に積み上げられた雪の高さはもはやジムニーでも乗り越えられるかどうかというものになっていました。しましまぁ除雪されているのだから終点まで抜けて反対側から下れるかなと思っていましたが・・途中、この先は人家も農場も製材所も無いというルートの入口からは一切の除雪がおこなわれていませんでした。昨日の除雪で一掃されていたはずの道路には新たに30センチの積雪がありました。30センチの新雪はジムニーで行けなくもない量かもしれませんが、この先さらに積もっていて立ち往生する可能性も充分にあったので、無理はせず引き返してきました。除雪がおこなわれていない手つかずのところでは昨日の分と合わせて50センチも積もっていました。
【続きを読む】

ジムニー スノーアタック 2018年12月29日 

20181229_01.jpg20181229_02.jpg

昨日からの地元滋賀の初雪で、自宅周辺の地面に積もりはしなかったものの、もしかしたら山は積もっているかも?と思い、午後から行ってみることにしました。すると山は予想以上の積雪・・すでに除雪車が入ってしまっていましたので、県道の路面は薄っすら程度で少し残念なことになっていました。路外は35センチ以上、積もっているところもあったのに。

でもせっかく来たのだからと、昨冬も行ってみた奥の方の林道まで足を伸ばしました。するとバッチリ積もっていました。除雪車が入るような場所ではないのですが、すでに轍ができており、「先客」があったことがわかります。その轍の上にも新雪が積もっていて、なかなかに手ごたえのあるスノーアタックができました。轍の間は20センチほど積もっていて、ノーマルジムニーはそろそろお腹が擦る感じ・・と、あるところから急にスリップして推進力が削がれるようになってきました。4WD-Lであってもその傾向は続き、このままではスタックしてしまいそうな雰囲気。どこか広くなったところで転回して引き返そうと思っていたら・・少し広くなったところで轍が途絶え、転回したと見られる痕跡がありました。「先客」もここで引き返したようですので、自分も無理せずそれに倣いました。無事に転回できて、帰り道・・まったくスリップの気配はありません。ということは、来るときは少し登り坂になっていたと思われます。ドラレコで映像も録画できていて、家に帰ってからそれを見て悦に入るという(苦笑)、今シーズン初スノアタでした。

初雪 2018-2019 &仕事納め 2018 

20181228_01.jpg2018年の仕事納めの日に初雪が降りました。自分自身は12月初旬に石川県の白山ですでに初雪体験済みですが、地元滋賀で降るのは初めてのこと。暖冬と言われながらも、やはり12月中に一度は雪が降るもんですね。大した量ではなかったものの、一日中、降ったり止んだりしていましたので、山の方は少しは積もったかな?と。

丹波行き 2018年12月27日 

20181227_01.jpg12月6日が2018年最後の丹波行きと思っていたのですが、まさかまさか、年末も押し迫ってからの「おかわり」。仕事納めの前日に正真正銘、今年最後の丹波行きとなりました。時おり雨が降ってはいたものの、酷い渋滞も無く、予定どおりの時間で到着しました。で、仕事の方は予定していたメインの作業は順調に完了・・と思いきや、帰る間際になってから不測のトラブルが発生して少し焦りました。それもどうにかこうにか片づけましたが、余裕があればやろうと思っていた作業は半分もできませんでした。それは次回以降の予定の前倒しだったので、結局それは年明け以降に持ち越しということに。まぁともあれ、ミッションクリアです。

連休明け 2018年12月26日 

20181226_01.jpg風邪をひいて熱を出し、図らずも四連休となってしまいました。明けた今日は溜まった仕事を片付けるのに忙しいかなと思いましたが、思いのほか順調に片付いて定時にきちんと終えることができました。まぁ、依頼しておいた見積りがまだ届いていなかったので先に進めようもなかったとか、連絡待ちの案件も連絡がもらえていないからとか、そういった先送りの結果ではあるのですが。ともあれ、病み上がりの復帰日に超多忙とならなかったことは幸いでした。明日はまた遠出をしなければならないので、今夜も充分に睡眠を取らなければ。

風邪 2018年12月25日 

20181225_01.jpg昨日夕方に悪寒を感じて、その後、最高38.2度まで熱が出て、今朝6時に起きたときは下がったものの37.2度とまだ微熱が残っていたので、インフルエンザの疑いがあるだろうと思って仕事は休むことにしました。そして念のために医者の診察と検査を受けに行きました。受付で問診表を書いて経緯を話したところ、看護師さんも「インフルエンザの疑いがあります」とのこと。しかし結果は陰性・・事なきを得ました。あわや1週間早い仕事納めになるかと思いましたが、処方薬のおかげで頭痛と腰痛も収まった明日から

聖夜 2018 

20181224_01.jpg天皇誕生日の振替休日となった2018年のクリスマスイブですが・・インクジェットプリンタのプリントヘッド劣化によって印刷に手こずってしまった年賀状を郵便局へ出しに行って、スーパーで買い物をして帰ってきたら、急に悪寒がして体温を測ってみたら37.2度。これはイカンと2時間ほど横になってはみたものの、暑くなったり寒くなったりを繰り返して眠れず。あらためて体温を測ってみたら38度に。夜は早めに床に就いても寝付き悪く、その間に38.2度まで上がってきました。これはもしかしてインフルエンザなのか?

プリンタ不調 2018年12月23日 

20181223_01.jpg年賀状づくりをしています。デザインを作って、印刷しようとしたら・・印刷ムラができてしまいます。まぁこれは毎年のことです。インクジェットプリンタは年に一度、年賀状づくりにぐらいしか使っていないので、いつもプリントヘッドクリーニングが必須となっています。それでヘッドクリーニングしたのですが・・きれいになりません。が、これも想定内。強力クリーニングというモードでさらにクリーニングをおこないます・・が、それでもきれいになりません。そんなヘッドクリーニングを何度か繰り返し、カラー印刷を何度かおこなえば復旧するというのが年中行事のようになっています。が、今回は違いました・・何度やってもきれいになりません。

そこでネット検索してみると、プリントヘッドを取り外して家庭用洗剤を溶かしたお湯に「湯漬け」にすると復活するというような記事を見つけました。プリンタ自体がもう廃番品になって久しいためプリントヘッドはもう手に入りませんので、このメーカー保証外の荒っぽい洗浄をおこなって失敗すると、もうプリンタを買い替えなければなりません。でも最近はプリンタも安くなったのでダメ元で試してみることにしました。

まずはお湯のみで荒っぽい洗浄と乾燥をおこない、印刷してみましたが復活しませんでした。もう一度、お湯に、今度は1時間漬け込んでみましたが、やはりダメ。最終手段としてマイペットを混ぜたお湯に2時間漬け込んでみましたが、結果が出るまでに父のプリンタを借りに行って印刷を済ませてしまいました(苦笑。とりあえずテストプリントしてみて、治っていたらもうけもの・・度重なるヘッドクリーニングでインクを消耗したので買いに行かなければなりませんがね。復活しなければ廃棄して、1年後までプリンタは買わないかもしれませんね。さてどなることやら。

ツウイン 2018年12月22日 

20181222_01.jpg天皇誕生日がらみの三連休、初日は今年最後となる定期通院です。インターネット予約ができるのですが、解禁時刻の朝6時からアクセスが殺到していました。どうにか早い順番を取れたのですが、1分で10人、5分で20人以上、10分でもう40人以上の予約が入っていました。診察は1週間後の12月29日まであるのですが、押し迫ってからの通院を避けたいと思う人が多いのか、今週に集中したようです。そしてさらに、診察開始時刻に医院へ行ってみると、すでにたくさんの人が待合室に・・どうやら風邪やインフルエンザの疑いで診察を受けにくる人も多いようです。気をつけなければ。

濃霧 2018年12月21日 

20181221_02.jpg今朝はひどい濃霧でした。ちょっと先でさえ見えない状況で、それなのにライトオンしない車のなんと多いことか。自分が周りから見えなくてもらい事故して怪我したり車壊れたりするのは自業自得でしょうけど、お前が見えなかったことによって事故を起こしてしまった側の迷惑を考えろ・・と言っても、考える人間はちゃんとライトオンしているはずなので、ライトオンしていないヤツらはそもそもそういう人に迷惑をかけるかもしれないという視点は持ち合わせていないという、どうしようもない状況なワケです。そんなことで事故起こしたりしたらアホらしいので細心の注意を払います。それしか回避策はありませんので。

後ろが詰まる 

20181221_01.jpg12月も20日を過ぎて、仕事もあと1週間になりました。年明けて1月からやらなければならないことを今から準備しているのですが、こちらも忙しければ相手も忙しくてなかなか思うようにはかどりません。見積もりをお願いしている先からもなかなか返事がもらえず、こちらが少しでも前倒しで事を進めようと思ってもそうはいかない・・だからと言って無理は言えませんしねぇ。まぁ、なるようにしかならないということですか。

プラプラしてんじゃねぇよ 

20181220_01.jpg約1年前に中国でプラスチック類の輸入制限が始まって以来、日本国内での廃プラスチック類の処理料金が上がりましたが、ここに来てそれはさらに一段進んだようで、料金が上がることはもちろん、処理業者の受入制限さえも始まった模様です。と言うことは、カネを払っても引き取ってもらえない事態にもなりかねませんので、排出側としては非常に困った状態になります。リサイクル推進が国の指針なのだとしたら、そのへんの始末の部分のケアもしてもらわないと、廃プラスチックが溜まる一方なんですけど。中国は国として輸入制限しているのだから、中国への輸出に頼ってリサイクルをしてきた日本の業界を日本政府が支援しなくてどうするの?もっと現場のことを考えてくれよ、と思う今日このごろ。

忙殺 2018年12月19日 

20181219_01.jpg今日はなかなかに忙しい一日でした。昨日、大阪でおこなった打ち合わせ内容の報告書をまとめつつ、PCのセットアップを2台同時に進行して、溜まったメールに目を通して必要なものには返信して、来客3件の対応をして・・あっという間に一日が終わってしまいました。報告書は2件書かなければならなかったのですが、1件完成したのみ。明日また続きです。

北御堂 

20181218_01.jpg20181218_02.jpg

仕事で大阪へ行ったのですが、予定より少し早く到着して、さらにいつもと違う地下鉄駅の出口から出てきたら「北御堂」の近くだったので、ちょっと立ち寄って参拝してきました。「北御堂」とは浄土真宗 本願寺派の寺院ですが、大阪のメインストリート御堂筋の由来となった建物なんですね。話には聞いていましたが、立ち寄ったのは初めてのことです。とても立派な本堂でした。

Fire HD8 2018年モデル 購入 

20181217_01.jpg20181217_02.jpg

ちょうど一週間前、金沢のホテルに宿泊中、検定試験が終わってそのプレッシャーから解放され、また奮発して呑み食いしてきた勢いのまま、今度はAmazonのサイバーマンデーセールでFire HD8タブレットをポチってしまいました。しかし通常価格8,980円のところを何と4,000円引きの4,980円ですよ。こんなに安くタブレットが手に入るなんて。失敗したとしてもダメージは最小限・・買ってしまえ!と。

で、3日後には届いたワケなんですが、OSはAndoroidをベースにしたオリジナルのFireOSというもの。Amazonアカウント情報が登録された状態で出荷されるので、電源入れてWi-Fi接続できればすぐ使える状態でした。そしてこれはAmazonでの買い物や動画鑑賞に最適化されているようなのですが・・これが今ひとつ使いにくい。そこでネット検索すると・・あるじゃないですか!Andoroid風にデスクトップを変更するアプリが。そしてPlayストアも使えるようになるプラグインとかも。いつものAndroidの使い勝手に変わると、わずか5,000円とは思えない高速なCPUとメモリのおかげでブラウズや動画再生などは快適快適。これはとてもいい買い物をしました。



【散財メモ】
4,980円:Fire HD8 タブレット(2018年モデル)
計:4,980円

のとじま水族館 

20181216_01.jpg「ベタな金沢観光」を終えたのがお昼前のこと。尾山食堂で日替わりのサービスランチを食べた後、まだ時間もあるからと、ちょっと足を伸ばしてみようと思い立ちました。目的地は能登島。のとじま水族館へ行ってみました。スマホのカーナビでは1時間半あまりで行けると出ていたのですが・・12時に出発して14時半。途中、北陸鉄道 浅野川線の終点、内灘駅に立ち寄って写真を撮ったり、のと里山海道を運転していてあまりにも眠くなってしまったのでパーキングエリアで少し仮眠したりもしましたが、2時間半もかかってしまうとは思いもよりませんでした。能登島、思いのほか遠かった。
【続きを読む】

長町武家屋敷 

20181215_01.jpg「ベタな金沢観光」の締めくくりは、香林坊のすぐ近くにある長町武家屋敷。昔ながらの土塀と用水が特徴的な一角ですが、ここのお屋敷はほとんどが現住建造物・・つまり普通に住まいとして使われているお家なので、観光地によくある内部が博物館化されたものではありません。なので外から眺めるだけ。眺められるのはほぼ土塀だけという感じです。ちょっと物足りないかな。
【続きを読む】

ひがし茶屋街 

20181214_01.jpg主計町茶屋街を散策した後、ちょっとブラブラしているうちに道を間違ってしまいましたが、本来の目的地である ひがし茶屋街に到着しました。月曜の朝だというのに結構な数の観光客がいました。にぎやか。しかしそのにぎやかすぎる感じがちょっとアレでした。街もキレイに整備されていて、いかにも団体観光客向けといった印象で・・買い物や飲食を楽しむのが目的ならこれがいいのでしょうけど、自分はそうではなかったので先ほどの主計町茶屋街の方がよかったなと。

主計町茶屋街 

20181213_01.jpg「ベタな金沢観光」の第二弾は、主計町(かずえちょう)茶屋街です。バスに乗って金沢観光地の筆頭である「ひがし茶屋街」へ行こうとしていたところだったのですが、下りたバス停の真ん前に趣のある一角がありましたので、ちょっと立ち寄ることにしてみたのでした。
【続きを読む】

近江町市場 

20181212_01.jpg今回は「ベタな金沢観光」をしてみることにしました。まずは宿泊したホテルから歩いて行ける近江町市場です。この日は平日の月曜日・・観光客も少なめではありましたが、朝からそこそこ人がいました。市場と言えばもう移転して無くなってしまった東京の築地市場へ行ったことが思い出されますが、近江町市場はあれとはまったく違う感じの場所で、京都の錦市場あたりの雰囲気と似ていますかね。
【続きを読む】

尾山神社 

20181211_01.jpg20181211_02.jpg

金沢市の中心部にある尾山神社。今回たまたま宿泊したホテルと、受験した検定試験会場のすぐ近くにあったので、合格祈願と旅の安全を祈願してきたのでした。試験の結果はともかくとして(苦笑、一風変わった神社で印象に残りました。中でも神門は「洋風建築を模した擬洋風建築の中でも中国風の混入した数少ない例の一つ」なのだそう。主祭神は前田利家だったんですね・・知らずに参拝していましたよ。

金沢の昼 2018年12月10日 

20181210_01.jpg金沢でのお昼ごはんは、宿泊したホテルからすぐ近くの尾山食堂さんで摂りました。ただ近いということもあったのですが、料理の味も結構よかったのです。お値段もまぁ普通で安心できます。地元の人も通われているところのようですね。
【続きを読む】

金沢の夜 2018年12月9日 

20181209_06.jpg金沢商工会議所会館で受験した検定試験の出来の悪さはさておき、そのプレッシャーからとりあえずは解放されたことで気が抜けました。試験会場近くに取っておいたホテルへチェックインして、ちょっと眠りこけてしまいました。1時間ぐらいではあったと思うのですが、試験中から眠くて仕方がなかったので、だいぶスッキリはしました。ただ、もうこれから繁華街へ出かけて食事できるところを探す気力までは無かったので、ホテル近くに見つけた居酒屋で一杯やることにしました。解放的な気分で、4,900円の「金沢セット」というメニューを奮発してみましたよ。冒頭の写真はスタートメニューの「刺身四種盛り」です。
【続きを読む】

検定試験 2018年12月9日 

20181209_04.jpg「ビジネス実務法務検定2級」を受験しました。今年7月には同じ検定試験の3級を受験し、見事合格を勝ち取りました。次のステップということで2級を今回受験。しかし試験と「かにおふ」の日程がカブってしまいました。それは受験申込のときにわかったのですが・・普通なら、試験があるから遊びの方は断念しようということになると思います。しかし自分はあきらめませんでした。当初は「かにおふ」宿泊の翌朝早くに出発して地元滋賀まで帰ろうかと思っていましたが・・それはあまりにリスクが大きすぎる。間に合わないかもしれないし、間に合ったとして疲れで試験どころではないと思いました。そこで自分は試験会場を金沢にすることにしました。金沢なら白山 瀬女高原から1時間ほどで行けます。地元滋賀まで5時間ほどかかってしまうことを考えると、負担の軽さは雲泥の差です。

金沢での受験にすることによって負担軽減したはずなのですが・・試験中、何度も寝落ちしそうになりました。昨夜は日付が変わる頃まで呑み続けて、朝からはジムニー振り回して遊んで、1時間ほど雪道をドライブして試験会場の金沢まで来て、さらに昼食を食べた直後ですから、そりゃ眠くなるってもんです。どうにかこうにか問題を解き続けて2時間・・全然時間が足りませんでした。最後はかなりやっつけ仕事になりましたし、見直しする時間も取れませんでした。試験を終えてから自己採点してみたのですが、100点満点のところ、楽観的に見ても60点、現実的には52点あたりなのではないかと・・合格ラインは70点なので、いずれにしても足りませんね。

こうなった原因は別に昨夜の吞み会のせいではありません。そもそもマスターしていない領域の問題が多かったのです。要するに張ったヤマが外れたということです。そのヤマは信じて使った参考書が張らせたものですから、仕方ありません・・確認テスト、過去問例、予想問題とも、収録されている問題はすべて解けるようになっていたのですが、それでも足りませんでした。次回、もしリベンジ受験するなら、過去問集を手に入れてもっともっとやり込まないと。

白山で迎える初雪 2018年12月 

20181209_01.jpg「かにおふ」で暮れた昨夜ですが、やけに冷え込むなと思っていたのです。朝、目覚めて窓の外を見てみると、一面の銀世界でした。昨日、白山 瀬女高原に来たときはまったく雪は無かったのですがね。一夜にして20センチほどの積雪となってしまいました。さくがは北陸の山ですね。
【続きを読む】

かにおふ 2018 

20181208_01.jpg4年連続4回目の「かにおふ」参加です。ジムニーにはカーナビが付いていないのですが、北陸自動車道の小松インターから白山の瀬女高原までスマホナビも地図も無しに行けるようになってしまいました(苦笑。今年もまた雪の無い白山で、ジムニー活躍の機会が無さそうな中、無事現地に到着して15時30分頃から酒盛りが始まりました(苦笑。「加能ガニ」ことオスのズワイガニと、メスの「香箱ガニ」を手づかみで解体していくのが北陸流・・これにもだいぶ慣れました。その後、刺身はいつもの寒ブリのほか、今回はクロダイを用意してくれていました。このクロダイの刺身がすごくよかった。トロッとした舌触りがうまかったです。お酒もみんなで持ち寄りましたが、自分は仕事先の丹波で仕入れた「小鼓」を持ち込みました。これもなかなかよいお酒でした。また買おうかなと。

疲れが抜けん 2018年12月7日 

20181207_01.jpg昨日、丹波で遅くまで仕事した後、2時間かけて滋賀まで帰ってきたから、さすがにその疲れが抜けずに残ってしまいました。午前中は昨日のその仕事の報告書・・とくにトラブル発生の詳細をまとめました。結果オーライではあったのですが、今後また同じ穴にハマってしまわないようにと、メーカーサポート側の問題点や、事前に準備すべき注意点を備忘録として残しておけば、自分が担当を外れたとしても後任者が困らないであろうとの配慮から、時間をかけて報告書を作成しました。自分は二度と御免だという気持ちも半分あるのですが。

丹波行き 2018年12月6日 

20181206_01.jpg仕事で丹波へ行ってきました。10時半に現地入り、午前中は事前調査と準備。正午からいよいよ作業開始。設備メーカーのサポートを電話と遠隔操作で受けつつ、順調な滑り出し・・かと思われましたが、次から次へと問題が発生。ひとつひとつ修正して解決していこうとするも、サポート窓口から担当者に電話をなかなか受け渡ししてもらえない・・折り返しの電話を待つ時間ロス。そしてようやく対応してもらえたと思ったら、修正ミス発覚・・何してるねん。途中からはサポート担当に対してこちらから助言するという立場逆転、そして担当外とのことでタライ回しで現れたエンジニアが計三名。1時間で完了するはずだった作業が結局は5時間もかかってしまいました。その後、他にも予定していた作業を片づけてすべて完了したのは19時半でした。帰りの高速道路は空いていたこともあってペースは速く、休憩もほぼ無しで2時間で済みました。勤め先で少し片付けをして、帰りがけに手早く買い物して、自宅に着いたのは22時過ぎ。本当に疲れました。これが今年最後の丹波行きだと思っていましたが・・もしかしたらもう一回、行かなければならないかも。

準備万端? 2018年12月5日 

20181205_01.jpg明日また仕事で丹波へ行くのですが、今回は自分だけでなく外部の人の協力を得ながらの作業になるので、何日も前から準備を始めました。メールに電話、何度も何度も調整をして、必要なものを揃えて、準備万端、整った・・と思ってはいるのですが。正直なところ明日、蓋を開けてみなければわかりません。まぁ、うまく行かなければ原状復帰して出直すだけなんですけど。それが許される状況なので、それだけが救いです。